株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

11/15 追悼式の準備に🚗ーー。。。

2019年11月15日

20191115ついとう3.jpg
明日16日に 内外海地区の戦没者の追悼式が行われます

その準備に建造じいさんの代理で交流センターへ今日行ってきました。

20191115ついとう1.jpg
式次第の紙を貼ったり 

20191115ついとう2.jpg

20191115ついとう4.jpg
椅子を並べたり・・・花屋さんが後 両わきの飾りをしてくれます。
20191115ついとう6.jpg
年々 直の遺児たちも年齢が高齢化してきて遺族会の存続も難しくなって来たようです。

次世代の話しも出て来てはいるけれども それはウチの家では無理な話です。

戦死した ウチのおじいさんは輿三と言う名前で昭和16年の3月か4月に出征で

四年後の昭和20年に31歳で戦死・・帰りの船の中でらしい鉄砲に撃たれたことが原因ということで

場所は瀬戸内海方面に於いてと記されている。  すぐそこまで帰って来ていたのです。

しかし20年1月31日死亡となっているけれど死亡告知書の日付はその年の12月となっている。

今の時代なら即分かるけど 当時昭和20年代は 一年がかりです。

その間 京子ばあちゃんは輿三さんが 生きていると信じていたに違いない。 

京子ばあちゃんは輿三さんとはたったの一年間しか一緒にいられなかったのでした。

とにかく明日は 何回目かの追悼式が行われます。ウチは献花の花を渡す役であります。

11/13 お会式でお寺参り

2019年11月13日

会式.jpg
午後二時から お会式(えしき)でお寺参りです。

各家の祀ってある日蓮聖人像に綿帽子を被せます。かぶせました。

小松原で東条景信の襲撃を受けた日蓮聖人は額に傷をうけた 通りかかった老婆の

おいちが 自分の被っていた真綿を差し出し「傷口に風をあてては痛みます」・・と

差し上げたということらしいです。

毎年 檀家の植村さんが皆んなのぶんの真綿を用意してくれています。


ここらでは会式荒れといい13日前後は天気が悪くなりますが やはり明日は大荒れのようですね


11/12 往診🏥

2019年11月12日

きのう午後三時半ごろにいつもの医院から じいさんの往診に来てもらった。

前もってインフルエンザ予防接種を受けるか。。ということだったのでじいさんに聞いたところ

「もうーーええわ、生きとるのもどうでもええのに そんな注射したかて生きとるのも嫌になった」

・・・と言うので「今度往診に来てくれた時に先生に 自分で言わんかいな、生きとってもしゃないと、

ウチに言うたかてどうにもできへんし」

そしてきのう先生が入ってくるなり「どうですかあーー体調は変わりないですか??」と先生。

「はいっ!変わりないです」やて 元気な声で・・ こうも違うんかぁ~ウチには嫌がらせか?

ご飯もちゃんと食べているし、好きな相撲や野球のテレビ観てそれ以上の事あるか・?

先生が「運動も(歩く)せんとあかんで」「・・・・」

運動は自分次第やで やる気があるかないかで傍が言うたところで聞く耳持たない人だから。

ナっ・・・そうと違うやろか  

11/8 予防接種を受けに・・・

2019年11月 8日

きょうはインフルエンザ予防接種を受けに行って来た。

けっこうな人が受けに来ていた。

予防接種については色々様々 効くとか効かないとか・・・効かないと思う人は受けなければ良い。

私は何年か前に受けていなくて ひどい目にあったことがあり あれ以来は受けるようにしている。

あの時には(死ぬことはラクかも知れない)・・・とそう思うほどに辛かった。

受けたからといって いい加減なことはしてならない。人にも迷惑をかけてはいけない。

今年は早くから流行しているということです。 みなさん身体には気をつけましょう。

11/5  冬支度

2019年11月 5日

エアコンの暖房では落ち着かなくて炬燵を出した これから寒くなって来るので炬燵はいい。

テーブルと椅子では膝の辺りが ひやひやとして 居心地が悪い・・・。

炬燵で足元、膝元が温かいと全体が ホンワカとして心も落ち着きます。

温風ヒータの 温風を炬燵の中へ送るのです こうすると部屋も同時に温まるので凄くいい。

このやり方に限ります。 パイプ【ホース】を使うのではありませんよ。

11/2 一級河川の北川

2019年11月 2日

2019112きたかわ2.jpg
若狭町に行く用事があり帰りに北川を見て 台風で関東地方の川の氾濫や決壊の事を

思い この河川も大雨で氾濫するのではないかと思った。

向こう側の凄い樹木 あれは堤防ではないのです。 川の中に生えている木なのです。

これで一級河川なのです。

2019112きたかわ3.jpg
大水になったら 流れが止まります  日に日に木が覆いしげってきます。

今朝は地区で地震の避難訓練がありましたが 地震の津波の起きた避難訓練です。

高い所へ逃げるわけですが  こういう時には我が身だけが逃げるのだと聞かされていた。

家に動けない者がいる場合は 「さよなら」といい逃げるのだろうか

そうでないと共倒れになるということです。

2019112きたかわ6.jpg

地震の津波の時は川の方へ逆流していくのですから 川の中をもっと・・・・

なんて思ったりしても 県や国が動いてくれないとどうにもなりませんね。

  見ても見ても凄い河川だなあと思いながら 堤防を走り帰って来ました。


2019113きたかわ5.jpg
こんな川がず~とつづいております。 

12019112北川.jpg

10/31 こんな良い天気もあるんや

2019年10月31日

20191031-1.jpg
あーー良い天気☀ 
20191031-2.jpg
影がくっきりと 何日かは良い天気らしい10月最後の日  10月は台風で難儀な日本だった。

22号が発生したけど ベトナムの方へ行くようだ、気圧も大したことなくてベトナムの人達も

耐えられることでしょう。
さざんか20191031.jpg
なが年 26年間 咲かなかった・・・咲きたくても咲くことができなかった山茶花も 

ナベちゃんが去年から

花が咲くようにしてくれて 今年も小さな蕾がたくさん付いている本当に嬉しい。

 20191031まつ.jpg

10/27 親戚の法事で・・・

2019年10月27日

きのうは親戚の一周忌の法事に行ってきました。

わたしとは 直接の血縁はないのですが じいさんがお参りしないので そうなったわけです。

何台もの車があり 前の藤田さんが置かせてくれるということで助かりました。

お経が済んで やっぱり・・あのお話です。

毎週の逮夜が終わり百ヶ日が終わり 今回の一周忌です。

毎週の逮夜も 一七目は(断末魔の苦しみ) 二七目は(三途の河) 三七目は(業関という関所)

四七目は(業江という熱湯の河) そして六七目は(五体を打ち砕く鉄丸所)七七目は(夜昼のない

闇鉄所) 百ヶ日は(鉄の厚い氷の鉄泳山)

それから 今回の一周忌で(罪業明らかな光明箱) 来年三回忌には(地獄と成仏の岐路)

・・・・・こんなに恐ろしい話しばかりで あの世へ逝っても ここの宗派は苦しみばかりです。

先日実家の兄の法要では 宝積寺住職さんの心穏やかなお話で 

気持ちも落ち着き,和みます。。。。がです。。

ここの菩提寺は なんでどうして こう嫌な話ばかりなのでしょう。

代々の檀家は別として

新しく菩提寺に選ぶのは考え・・●・・です。お寺へ行き有り難く思えばこそですが (≧▽≦) 👏

10/25 真夜中の・・・

2019年10月25日

午後になってから珈琲☕を飲んだらあかんわ 今、、この時間真夜中で眼が冴えている

眠れない、、眠たくない、、どうしょうか 昼間にはきっと眠たくなるだろうね

し~んとしている家の中で ごそごそと音を立てることもできないし 出来るなら洗濯もしたい

朝の味噌汁も作っておきたい 「うるさいなあーー」と言われたら バカらしいから我慢がまん。

あと四時間たてば夜が明ける その時分になると 深い眠りで起きられないかもしれない。

そんなことを考えると尚更 👀ばっちり、、 これからは午後になってから珈琲は飲まない事。

広峰のKちゃんと珈琲店で飲んだ、あれは・・ちょっと濃いかったかなぁ・・量も多かった(+o+) 

Kちゃんは眠れているのかな?  ウチだけかな  

10/21 白鬚会での話

2019年10月21日

はなし120191020詐欺の.jpg
小浜警察署の人が公会堂へ来てくれて『鍵をかけよう』 と『詐欺の手口に乗らないように』の

話しをしてくれました。福井県でも詐欺の被害が一億円超えると聞き驚きです。

自分は大丈夫と思っていても相手は巧みに話をしてそれに騙されるという。

電話での詐欺も沢山あり あまり使わない固定電話は解約したほうが良いような話でした。

日常のゴミ出しの間に空き巣に入られるということも沢山あるそうです。

最近は都会よりも田舎の方が鍵をかけないところが多いので狙われるそうです。

20191020詐欺の話②.jpg

20191020さぎのはなし3.jpg

最近の記事
facebookページ