株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

この刺身は・・・

2017年9月24日

2017934えそ.jpg

これ! 白身のさしみ、ウロコを取り、三枚におろして、皮をへグ・・・

そこまでは 簡単にいけるのです。

マリーナで切れない包丁で、息を切らせて 一応身は出来上がった。

その時に 松井船長に見られました。

「なんの刺身?、、、」

「・・・エソ、\(◎o◎)/!」 (釣り人ミスターK)

友だちも 「醤油漬けにするから」と マリーナへ取りにきました。

開いて醤油に漬けて干すらしい、小骨が多いから練り製品にするのが

普通らしいけど・・・

(釣りに行かないわて等は 骨があろうと、・・・なかろうと、大切にいただかないと・・)


「小骨はどうするん?叩くの?」  「うん、食べながら出すで、」と普通に・・

わたしは

三枚におろした身を持って帰り

刺身の仕上げは 自宅で~~

わたしの作ったこの刺身は だいたいは小骨は取れているはず

コツがあるんです。 説明のできないコツがーー。

長男にエソの刺身あるでぇ、 と言ったら

「エソはいらんわ、 あれは普通釣れても捨てて来るで~」 やて(≧▽≦)

予想は、ずれた

2017年9月18日

デジタル台風進路予想(グーグルマップ)を信じて Yahoo!の予想とは

少し違うと思いながら デジタル台風予想の方が合っていると信じて

毎日何度も見て一喜一憂しながら 16日夕方の予想では

九州熊本に上陸して大分ーー呉ーー米子と鳥取市の間 から

日本海へ抜けて一気に加速、北海道札幌あたりに行き低気圧になる・・・となっていた。

が…違っていた、明石からーー若狭町、小浜も同じから敦賀――勝山、そして

富山、信じていたグーグルマップの予想は外れた、 大きくはずれた。

今後はグーグルマップの予想は 信用して見ないことにする。

・・・・・でもです、、、いつも「可能性、 恐れ、、、」と言っていますよね。

 鮎

2017年9月14日

2017914あゆ2.jpg
夕方六時半と云うともう暗い

勝手口の方のチャイムがキンコン♬となった。 「わしや~」

鉄砲の仲間だった力さんです。 「今、捕って来たとこや、かあさん、

焼いたってー」

とアユを持ってきてくれました、 取りあえず、ニ匹を焼くことにした。

わたしが 「腹、、取るんかいな?」と力さんに聞いたら

「あーん? あっかいやーー」  この「あっかいやーー」この言葉

ど昔に聞いたことがあった。  あっかいやーとは アカン。。。という意味

2017914あゆ3.jpg
まずまず、ニ匹焼けた。 どっち向きが正しいのか分からんけど

旦那おっさんに 一匹渡した。「 もっと焼くん?」

「こんでええー」 (ホンマはもっと焦がすのかと・・)聞きたかった

2017914あゆ1.jpg
あとまだ、こんだけもある、長男が上手に格好良く焼くやろ。。。半プロやしなぁ~。

自称・・・

確かにとれとれの鮎はおいしかった。ほんのりと苦みもグーーでした。


古すぎてきた建物

2017年9月12日

2017さいとう1P1030334.jpg
ある、店へ寄ったら

「マリーナのホームページに解体のこと載っていたけど、 ウチも

悩みの種なんや」 

汗をかきながら 本当に困った様子で話してきました。

今は別の所に住んでいて商売をしています。

元家、、元屋敷という感じの広い敷地です。

2017さいとう2.jpg
間口が広いです。、

この先の電柱の所を

 横道へ入ると長い塀が続いております。

屋根もだいぶ傷んできて 解体するにもこの狭い場所では ・・・・と

不動産屋の話や、業者の話や 色々でては来ますが

「屋根が落ちたら大ごとになるで、一日も早い事決断しないと」

「誰かその土地買ってくれんかな? 」

「土地を買うや買わんやいうても更地にならないと だれも想像もできないのと

ちがうか?」

どれだけの敷地があるか、聞いたところ 270坪だって、凄いやんか

中庭もあると云う

2017さいとう3.jpg

2017さいとう4.jpg
代々の お屋敷かもしれないけど 壊さなければならない時が来た。、

それを受け持った代に当った人は気の毒である。

いちにちも早い解決を祈っているで・・・・と言って別れました。

となりのアッコちゃん

2017年9月 8日

毎日、見て確認しているナカムラブログは、 たとえ遅れても一日くらいで

だいたいはその日か次の予定なりが記載されている。

それと、も一つ、ウチの隣のアッコちゃんの

・・・Neキ~海と日々の研究所 ・・・ というブログ、 前回の6月から無し~です

日々の研究所? 何処が日々?

八月に出会った時に 「書くわ、せめて月いち、、 写真も載せるわ絶対に、・・・」

と力を込めて 宣言していたのは。。。。

月いちは。。。。

 どうなったんやろ、アッコちゃんよ。 

あなたの写真が楽しみなので待っているのだけど 、 なにもなしなり。

私かぁちゃんは待たないことにします。

  当分の間 ブログ休みます・・・かな?アッコちゃん

今朝は どう~

2017年9月 8日

回復力が弱くなるのは当然であると思う。

若い頃は一日、二日、寝たら治ることもあったけど 今は日によって

もぉ~良くなった、これですっかりと戻った、、などと思っても、そうは行かない


今朝もなんだか 何がどうなんか気が重くて、ニュースなどが聞こえて来ると

聞きたくなくて

消すようにしている 一体これから日本はどうなるのかとか、北朝鮮はどんな

仕掛けをしてくるのかとか、 一個人が考えたところで どうにもならないことを

憂鬱な気持ちで思い込んだりする。

太陽も爆発が起きて来ているというではありませんか・・・

そういえば26年前 1991年、平成3年に湾岸戦争が始まったときにも

世界中が戦争になってこの地球がどうにかなる・・とお医者さんに

話したら「うん、うん、そうか~」と話を聞いてくれた。

その時分には、軽い自律神経失調症みたいなもんやといわれ

わたしは 気分が落ち込み 安定剤を出してもらったっけ。

「これは、飲もうと思ったら飲んだらエエし、どっちでもエエ、、」と

いうことだった。

なんやこりゃこの薬は、 気のモンかいな、その時の薬は殆んどが飲まずに残った。

しかし、あの頃は体力もあったし、気力もあった。

今はどうなんや、今晩は鬼子母神祭でお寺参りだけど 休みます。

わたしは信仰心も薄いし 神仏からも見放されているかもしれないけど

気が乗らない時には、それはそれで自分に逆らわないでいこう。

 

やれやれ安堵

2017年9月 6日

2017818しょうき2.jpg
横の二階建ての解体後このように 丸見えの哀れだった北側の部分を・・・

とたんはりかえ1.jpg

先日から下地が始まり・・・

とたんはりかえ2.jpg
新しく 張り替えが進んで・・・いき

とたんはりかえ3.jpg

できあがりました・・・

とたんはりかえ4.jpg

最後にきのうシャッターも取り付けが終わり、やれやれ
まどこうし.jpg
本屋の台所の窓の部分にも風でモノが飛んできても大丈夫なように

格子を付けて貰いました。 用心に越したことは無い。

お医者さんで安定剤を貰ったけど、これも安定剤ほどに効きます。

東は若狭町までがエエとこ

2017年9月 5日

201795たんぼ1.jpg
気分転換に・・・と思っても遠いところまでは、よお、行かない。

せいぜい、若狭町までがええところです。

なおさん所で新鮮玉子を100個買い それからどうしようか?

好きな善司郎もいいけど、月曜日は定休日である・・・そこで

熊川へ向かい走ることにしました。🚙 裏の道を走ると

素晴らしい稲の色です。 ほかの車とは出会わない。
201795たんぼ2.jpg
201795まるしん1.jpg

お馴染みのまる志んへはいりました。

ひんやりとした心地よい空気です。  奥のテーブルには予約の

お客さん達が・・・・

201795まるしん2.jpg

鯖寿司を注文して3切れ頂き、 残りは持ち帰るように保冷剤を入れて丁寧に

包んでくれました。

おかみさんが 「よかったら、どうぞ」 とコーヒ☕と葛まんじゅうを

出してくれました。

時間をかけてゆっくりと味わい 気を落ち着かせました。

至福のひとときでありました。(^^♪

201795まるしんこーひ.jpg


力はまだ、ないが、、楽は嬉しい

2017年9月 4日

今朝は夜明け前に目が覚めた

今、、午前三時  この時間はもう朝である。

夜に洗ってあった洗濯物を干して・・・どこかしら充実感が。。。

辺り一帯はシ~ン物音がしない 静寂、身体が楽になったせいもあるのか

こころ♡も落ち着く

きのうの夕方には 毛布を二枚コインランドリーで洗い、

洗っている間に 雲城水も汲んだ。、身体が楽であると云うことは

なんと有り難いことなのか、日々、気を付けて暮らしていこうとおもった。

物の整理整頓、気持ちの整理整頓も考えながらーーーしながらーー(^◇^)

元気にぃぃ。。。普通になった

2017年9月 3日

201793そうめん1.jpg
そうめんが三束ありました。

温かいそうめんを 食べたくなり ネギも、ミョウガもあったので

夕食にいただきました。 ミョウガの細切りは、 う~んいい香りで

おいしかった~・

201793いちじく1.jpg

同じ日に 「おー、、何処におるんや、家か、、、」と

電話が入り 同級生のおっさんが 家で採れたイチジク、とブドウを

持ってきてくれました。

「うちの嫁さんが イチジクは早よ食べんとあかんで・・・」というとった。

その嫁さんが木から採って来てくれたそうです。

「ぶどうは、見かけよりも甘いと うちの嫁さんがいうとった」

ほんま、 種はあるけど甘いです。とても甘い、

同級生のおっさんは、必ずふたこと目には【うちの嫁さんが】・・・がでます。

時たま 忘れた時分に どうや~、、、と何かのついでに尋ねてくれます。

ありがたいことです。

201793ぶどう1.jpg

最近の記事
facebookページ