株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

5/25 若い時もあった…皆

2019年5月25日

26日日曜日には地区の白鬚会という昔はもっと々若かった人たちの集まりがあります。

年齢相応の話題が尽きないか尽きるかどんなもんか聞いてきます。

議題は何かあると思います その後男性2000円女性1500円の会費で会食をしますが

男性分の500円は白鬚会の収入になるので男さんが多いと会に入る分が多くなるということです。

大体が二か月に一度の割で会食をして親睦を深めます。今更はたして深まるかそのままか?

5/24 他人事やと思っていたら

2019年5月24日

しばらくの間、か 当分の間、か ず~っとか じいさんの薬の管理をすると決めたけど

ケッコウーー気をつけんならんのです。 のみ薬を朝は3粒と1袋 昼と夜は1粒ずつと1袋

それに目薬は朝と晩に一滴ずつで、飲薬は1日分ずつ分けてあればモノがあるかないかで

飲んだか飲んでないかは分かる、目薬に関しては液体なので点したかどうかはモノを見ても

分からない・・・のでボードに点したあと〇を記しておくことにしました。

「薬を💊を飲まんならんし ご飯を食べてよ・・」と言わなければならない。

いちにち中 蚕みたいに眠っていると 朝か昼かも分かっていないかなと思う

これでは貰っていた食後の薬もどっさりと残ってきていたはずです。

往診の先生が血圧をはかり「薬はチャンと飲ましてやってよ」とおっしゃるはずです。

今迄は 老老介護とは他人事に思っていたのが とうとう自分に回って来てしまいました。

じいさんは若いころ陸上で1500Mを走っていたが今は 遅歩き競争したら優勝や。

年齢もいき1500mの最後の 200mぐらいになってきたのかも。。

眼科へ行ってから 「眼が悪うなって見えんようになったら、生きとっても仕方ネーなあ」と

言うので 「眼では死なんでなかなか」「うん・・・」

あんたさんにだけ構ってはおれへんのやでウチには男ばかり三頭🐗居るんだし

誰も家事は手伝わないし ウチャ~忙しいんじゃ。。。🏃

5/22 私はくすりの管理者に

2019年5月22日

二十日の月曜日とはグンと変わり 静かな天気になりました。

かあちゃんのひとり言は 釣りの話でもなく、船の話でもなく マリーナには

殆んど関係のないような話ばかりで 最近ではオーナさんも私もお互いに 会っても

分からないような事であります。このブログは「何んやの誰が何のために?」と思われても

仕方がないです。  以前マリーナの仕事をしていたというだけです。

これも時の流れです。このブログのかあちゃんのひとり言

前にも書いたように数人の私かあちゃんの事を知っている人が読んでくれているようなので

もうしばらくは マリーナホームページの一部を借りておきます。

きょうは予約で じいさんを眼科へ連れて行きます。

きのうは かかりつけの医院から往診で先生が「血圧の薬💊をチャンと飲ましてやってね」

と いうことでしたが じいさんの薬も管理せんならんとカナンなあ、

それぐらいは頭を使って考えてもらわにゃ~ しかし見てみると薬が残ってきている

ようだわ、やはり管理せんならんかな管理者になろうか。そんなこんな毎日を過ごしております。

5/21 眼科へ

2019年5月21日

左の眼が見えにくいので眼科へ連れて行ってくれ」 ということで 小浜病院の眼科へ

行ってきました。

月曜日なので駐車場へ入るまでにも車の行列です。

じっと耐えていれば少しずつでも 前へ進むだろうと思い我慢した。じいさんは玄関の前で

降りると言うのでそこで降りてもらった。 杖も無いけど自分で言うのだから大丈夫やろ。

車を置くのにはだいぶ時間がかかった。

車椅子に乗せて二階の眼科へ・・・凄い!凄い人 これはどれだけ待たなければならないか、

受付で「予約の人が先なので12時頃になります」これは二時間半は待たないといけない。

長椅子に寝転ころぶというので 一階まで降りて空いている長椅子に寝て待った。

なにかしら身体のどこかが悪い人がこれだけ沢山いるのだなと 待合で見ていた。

時間が来て あの検査この検査 ある目薬をさして30分後に 違う検査。

それから、左目の眼圧がとても低いので 頭の検査もするということで その準備に

何時間かかかり 処置室で寝て待った。 そこにはベットが10程あり一応カーテンで

仕切られており じいさんは「ここはエエとこや」と喜んでいた。

五時から M R をとることになり 4~50分かかるということでした。

終わってから看護師さんが 「おかあさん先に支払いして処方箋をもらい外の薬局が開いている間に

目薬を貰って来てください」というので 急いで支払いして処方箋を持ち外の薬局へ行った。


駐車場へ行ったら車もガラガラになっていて 強風でじいさんが飛ばされそうでした。

家へ着いたのが六時半だった。

5/19 出来る時に

2019年5月19日

2019519おふせ.jpg
気たる6月4日 火曜日の法事のことで 慌てないように少しでも用意をしておこうかと

今迄ののノートを見ながら あの時はこうだったが 今では布施料や祠堂金なども

変わって来ているかと思ったりしています。

しかし・・・

いうている間に京子母の25回忌がやってきます。 それは出来るとしても次の33回忌は

もう、、絶対に無理です

そんなに先々のことまで考えて重荷になるより 今、できることだけ考えよう。

これまで随分と断捨離をしてきたが もう一度見直して きのうから やりかけています。

断捨離する衣類も綺麗に伸ばしてたたんで さよならする袋に入れました。

日用雑貨など 

次々と 私には必要でないモノが出てきます。 今できるので やっているということです。

少しでも気持ちをすっきりと  したくて。。。。 

5/18 児童との交流会

2019年5月18日

2019518くさ1.jpg
きのう17日は内外海小学校の児童との交流会で校庭の草取りがありました。

生徒数 85人です。

地区の高齢者が集まってきます

2019518くさ2.jpg
畑や田んぼ 家の周りの草取りには慣れた頼もしい人たちが次々と集まってきます。


2019518くさ3.jpg
この校庭の草取りです

2019518くさ4.jpg
広いなあ~~

2018518くさ5.jpg
ホンマに、、広いなあ 時間内に出来るんかナ、、とても細かい草です。

2018518くさ8.jpg

気が付いたら近くに家の向かいのあかりちやんとマリーナ隣のまちかちゃんがいました。
2019518くさ9.jpg
去年とは一段とたくましくなって・・・・・
2019518くさ11.jpg

ある程度したら

熱中症にならないように休憩です。 児童はこれまでで 教室に戻り授業がはじまります。
2019518くさ12.jpg
大人たちだけになり あとしばらくがんばりましよう。

5/16 他人の日記をみて

2019年5月16日

いつも読んでいるブログの一つで

・・・・単身生活で腹が立つことがあると、もうどうしょうもないですね。とりあえず 時が解決して

くれること もしくは立腹がおさまるような流れになること、、それらを期待するしか

ないですなあ 「他力本願の極み」 うまく生きるのはなかなか難しい・・・・・

 ということが書いてありました。 単身生活で腹が立つとどうしょうもない、、ということは

単身でなかったら 家族にアタルか、家族に慰めてもらうかなのでしょうかね。

もし家族にアタッて 立腹が収まっても 家族はイイ迷惑(●´ω`●) だねえ。っん?

ほんとうに立腹時は皆どういうように収めているんだろう ぐっとこらえて時が解決なのか。

さて。。

そのグループ日記に 別の人が・・・人より納豆を食べる方だと。 付いている辛子とタレが

出すときに指に付くのがどうも小さなストレスみたいです。色んな事が書いてあり面白い日記です。

そのグループは何人もの人が交代で書いているので話の内容が種々ある、そこが飽きない。

5/15  火曜日マリーナ定休日に法事

2019年5月15日

6月4日の火曜日に ヨネばあちゃんの50回忌の法要をします。

その日 火曜日がマリーナの定休日となっているので日を合わせました。

定休日には船の揚降もないので 気にしないでお寺やお墓に行けます。

だんごの注文と 昼ご飯の料理を注文するため 電話よりジカに言って来ようと思い、

きのう行ったところ 料理屋は休みであった。

電話で言って モシも日にち、時間 数、など 手違いがあったら・・・と思うので

どうせ小浜の近いところなので今日でも 行って注文して来ようと思う。

人が亡くなってから百か日の法事はじめから 一年、三年、七年、十三年、十七年、二十五年、

三十三年、とそして五十年これだけの長い期間法要をしなければならないのだろうか、

仏教でも宗派によって色々様々であるけど 残った人も大変なことです。

それをしないと どうなるのだろうか、罰が当たるのか?これから先はそうはイカナイと思う。

人口減少で家を継ぐ人がだんだんと少なくなり度々の、しかも五十年なんて考えられない。

知っている人でも寺離れをした、と聞いて 今にそういう時代が来るかもしれない。

まあん行き当ってみてから じょじよに変化して来るのではないかと思います。

南無妙法蓮華経。。。。ちーんーー👏

5/14 スマホからの音

2019年5月14日

2019514ゆうだちまえ.jpg
かすかな音・・・異常音には頭のアンテナが即キャッチするのです。してしまうのです。

これが私の ストレスの第一の原因である。

きのうの夕方 晩ごはんの段取りをしかけているときに微かにピロンとスマホから音がした。

この音・・・いつでもロクなことはない。 やはり「小浜市に豪雨注意」と表示

まだ、辺りはほのかに明るい どんな空なのか二階へ行き 西の空を見た

夕日が霞んでいる これから大雨になるのか 南西の空模様が変わって来たようだ。

一階の雨戸を閉めにかかった。

今に雷とそしてゴ―ーッと音を立てて外は荒れて来るのではないかと 気を構えた。

雨雲レーダーも見た 濃いオレンジ色のレーダが小浜の方へ移動するサマが出ている。

今か、今かと気をもんでいたが 少し雨の音がして いつの間にやら普通に戻った。

あ~~良かったあ

ほんとに嫌なのです。 地震も怖いがまだその経験はない。雷もほんとに嫌いです。

地震や雷は自然現象なので防ぎようは無い。 

地震、雷、火事、おやじ、の火事・親父は注意をすれば避けられることが出来る。

これから夏に向かい自然現象と闘わなければならないけど 怖さを知らなかった若い頃は

それが有り難いとも感じなかったのです。 今になって (あの頃は~あの時は~)と

なつかしいのであります。


5/13 三年日記

2019年5月13日

2019513にっき.jpg
母の日に三年日記を頂きました。 三年です、これから三年は日記を書かねばならない。

三年・・・は長いか短いか私は幾つになるんだろう、心細いなあ・・・

マリーナをすると言って、何もない野っ原、畑ばかりの中から、やりかけたのが昭和49年頃 

・・・あれから40~数年 やはり日の経つのは早い、三年などあっと言う間かも知れない。

手にしたとき三年日記は重たい気がしたけれど、どうなるかやるしかない。

その中に次のような栞が挟んであった。読んでみて、、

じわ~っと涙がでてきた。鬼の目に涙です。三日坊主にならないように三年ババアになるように。

身体が動くあいだ気張って ペンを✒持つとしましよう。 ありがとうございます。


2019513しおり.jpg

最近の記事
facebookページ