株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

朝のテレビ番組

2016年12月 9日

人に会って、新聞を見て、チラシを見て、あらゆる本を見て、テレビを見て、

などから情報が分かって来ている。

今では一番多いのはテレビからの情報なのではないだろうか、

新聞や本などは ジッとして読んで考えて・・・分かって来る。

テレビは、 モノをしながら、自然に耳にはいってくる 、幾度もです。

あっちも、こっちもチャンネル回せば、どこの局も同じような話題です。

なので、 アナウンサー、司会者の好みで選ぶ、私であります。

孫ボンは、 朝ごはんの時に JIPというのを 見ていますが

孫ボンが いなくなると私はすぐに、アサチャンに変える、何故かというと

JIP はやかましいのです。

 ○か×、とかが 嫌なのです。 

細かくいうと、新人アナの張り切りすぎる 喋りが・・・

枡アナの 口にこもった声の 喋りが・・・というわけ・・

・・で どれを見ようと好き好きですから 。

時計、⏰

2016年12月 8日

2016128anotokei.jpg

玄関のあの、時計に・・・


2016128かべかけ.jpg

台所のその、時計に・・


2016128とけい2.jpg

そして部屋のこの、時計が 見ると 1~2分違っている  ので

電池を入れ替えた。

振り返らなくても見られるように 一つの部屋に 二個時計が

掛けてある。

それは台所と私の部屋とです。

あとは、玄関、勝手口、 座敷、 中の間と 旦那おっさん専用の場所

一階に数えてみると 時計が九つ、 え~っそんだけもあるんや、

他に トイレ、と洗面所には小さな時計⏰が置いてある。

別に時計好きであるということはないのだけど。

ただ、 集合時間や、 約束時間には今迄、遅れたことはない。

ただ、それだけです。

よく行く、集まるKちゃん宅にも 見渡すと五つの時計があり、

「え~っと今、何時かなと、 別の友達が見ると、どれもこれも

時間が違っている 前後10~分くらいはザラである。

「この、時計が大体おうているわ、とか いやっこっちが ほぼ

間違いない、5分程早い・・とか  」

 なんでピッタリと合しておかないん? と聞くと

「ちっとは早めに進んでいる方が 気が楽や」  とは

どういうこっちゃ?

私は1分1秒合っている方が良い。  

少しくらい早くなっていても 世の中の時間は変わらないけどなぁ

 他にもいるようです、 早めている人が・・・なぜ? なぜ?

教えて~、

  


アルコール依存

2016年12月 7日

今日で たしか25日目です。

何がと云うと、我がうち が始まって以来という事なのであります。

大記録と 言っても良い。

旦那おっさんが アルコールを断ってから 25日目なのであります。

肝機能障害であるのに 酒、🍶を呑み続けていた。

 そのうちに、バッタリと倒れるであろうと思っておりました。

肝機能障害で飲まなければならないという

医院からの薬は飲まない・・で (2ヶ月分ほど残っていた)

飲んではいけない 酒は飲む、 そんな状態で 身体はどんどん悪くなり

足も腰も悪化し まともに歩けなくなり  しまいには

「もう~ワシは人生の終わりに近づいて来ている・・・↷

 死ねる薬でもあればと思う、・・・」などと真剣に言っていた。

酒を止めたらどうかというようなことを、言うと まるで鬼嫁👹を

見るような顔で口をへの字にする。

「死ねる薬は・・ 毒は何処にでもあるのは、あるけど それを飲んで

自分だけで済む話ではないでぇ、 みんな迷惑するんやで・・

毒を飲まなくても、 いつかは死ぬ日がみんな来るさけ・・・」

「ぅ・・・・ん」

そんな時にシゲママが 小浜病院で検査してもらうと良いというて

現在掛かっている医院から 診療内容のコピーを貰い

旦那おっさんを連れて行ってくれました。

私は送り、と迎えだけ 病院の玄関から車いすでシゲママが付き添いです。

もしかしたら、入院か~そのまま、人生最後まで病院生活と覚悟していた。

血液検査、レントゲン検査、尿検査 など終えて 午後に迎えでした

車に乗るのもヒ―ヒーはぁーはぁーです。

結局は 「酒は一滴も駄目」 と、こん・こんと言われたようです。

このまま、酒を飲んでいたらどうなる、こうなると、お医者と看護師さんから

こと細かく説明があったそうです。

その日から 薬は私が管理して 毎日監視です。

少しずつ、 日が経つにつれて

野菜も果物も おかずもご飯も🍚食べるようになり、 

歩く足音も変わって来て、先日は 車にも乗れるようになり 見る見る

回復してきました。

 アルコールは本当に 身体の状態では毒になるのであります。

この、状態が続くかどうかは本人の意志次第であります。

こっぺがに・・・ご馳走だけど

2016年12月 7日

2016127かに1.jpg

こっぺガ二・・・をたぶん五杯あったように思う(生きている時は何匹と数える)

旦那おっさんが市場で買って来た。

この最後の一杯は私が食べても良いのですが、

買って来たときから 蟹、?カニ? まず、「あっ嫌」(≧▽≦)

素直に喜べないのであります。

それは そこらが汚れる・・・と云うことがパッと思いつく

手👆から、テーブルから こっぺガ二の強いニオイから、汁から、

後始末がぁ~と思ってしまうのです。

私はカニを食べるつもりがないので・・・


2016127かにおしだし.jpg

流しのところで身を出すことにした。

すりこぎで 足の身を押し出しながら


2016127かにがら.jpg

解体していく。

20161217かにみ.jpg

こうしておけば、誰が食べても そこらが汚れない・・・という訳


たまり場サロン

2016年12月 6日

公民館主催か、地域の婦人会、、老人会、ふるさと何とか、などからの集まり

名付けて「たまり場サロン」・・参加人数が少ないらしい

参加する人が少なくても行事と云うものは なんとか人を集めて行うのです。

これが意味があるのか、無いのか知らないが

とにかくきのうは本当に良い天気であった。

 そして公会堂へ行った。

役員さんと、参加する人達パラパラ

集まりが少ないと云うことはこのサロンは人気が無いと云うことなのでしょうか。

並べてある椅子に座り しばらく待っていた。

すると、介護施設からの 先生という人が二人来られました。

「 は~い、こんにちわ、私は 施設へ勤めて〇〇年経ちます」

(ずいぶんと長い間勤めているんだなぁ)

いゃ~なんちゅうのか、 物忘れをしている者に話しているような

なんとなく違和感を感じながらおりました。

みんなでお手玉遊びやら、 歌を唄ったりで 午前が済んだ

午後は 保育所を退職した 五人だったか?  で

歌あそび、鈴かベルかで ドド、ソソ、ララ、ソ・・・・自分の音の時に

ベルを振る、   そして 紙芝居、紙芝居です  はぁ~ 疲れた。

今日はほんに、きのうの疲れが出て、あああしんど~~

イカの墨のような雲・・・

2016年12月 3日

DSC02201.jpg
12月3日 夕方5時半 マリーナ事務所前

夕方のほんの一瞬の景色

あんまり見たことない雲でした(*^_^*)

こころ、温まる一品

2016年12月 2日

20161128かぼちやぜん.jpg

知らない人は  これは何か分からないのではないだろうか

アイスクリームにも見える・・・けど違う

心が温まる 美味しいモノ、  かぼちゃぜんざいなのです。

この色と、とろ~りとした食感、 これは二回目です。

初めての時は 店がまだリフォームの前で もうじき暑い季節が

やって来るという直前でした。

たぶん季節最後の モノだったようでした。

あの時には 隣のアッコちゃんも一緒だった・・・

注文した時に 「・・・・いゃ~それは・・もう・・」  というような

はっきりと 「ありません」 ではなかった。 無いモノなら諦めるが

・・・・う~ん、、と・・・という感じでした。

しかしなぜかしら 出してきてくれました。  あの時は、あれは、

チョット不思議な気持ち感で、 今回この二回目を頂くまで心に

残っておりました。

そうかといって解決したわけではありません。

かぼちゃぜんざいは この寒い時期だけなのかも知れません

期間限定と云うものなのかも知れません。・・・と勝手に思っている

この期間の間に もう一度頂きたい一品であります。

ただ、付いていた木のスプーンは食べにくいように思いました。

熱いモノだから木のスプーンであるのでしょうが、 浅すぎるように

思うのです。

一緒の Kちゃんも、 これ、食べにくいなあ・・・・と

我々はガサツだから そう思うのかも知れません。

 

書く、仕事とは・・・実は

2016年11月30日

20161131ぺん.jpg

時たま 電話でしゃべるし、何処かへ一緒に行くときもある、

その彼女が先日 電話で「あの~ぉ、わたし、書く仕事をしとるんや」 という

内職でもなし、書く仕事とは 早めに年賀状でも書いているのかと軽く

「ふぅ~ん 書く仕事て?、なにしとるん・・・」

「このあいだな、 〇〇ちゃんと、 どこそこへ行って来たんや、

こんな訳で、あんな訳で・・・」

「あぁ・・ほんまぁ~それで、何がどうなん?・・・?・?」

よおぉ~く聞けば 書く仕事ではなく、実は 隠し事、だということらしい・・

つまりは、私に隠れて何処かへ行って来たということ。

、、その人とは

話したこともないと言ってもいいくらいの人だし(顔は知っている) 

それに何処へ誰と行こうと 別にどうってこともないのだけどぉ、

なんなんやろ、 彼女にしたら内緒が大層なことなんかな、、、

でもでも、私に隠すとか 報告するとか。。。そこが分からない

今だに はてな(・・?  のチンプンカン(´◉◞౪◟◉)

ウチの~ご飯♬ (^^♪

2016年11月28日

20161128えのき.jpg

きく菜、とえのきが残ったので、 それは長男が何かを作り、その残りです。

きく菜は香りも良いし 白菜少しとえのきとでお浸しにしたらケッコウいけました。

白菜は縦に切ると歯ごたえあります

 うどんスープの素(粉)で味付けしたら あっさりと美味しい。


20161128もやし.jpg

モヤシと人参の細切りを湯掻いて、ワカメとで、塩と胡麻油だけで味付け

これも、ええでぇ・・・

メインは 特にこれといってありませんが、 マーボ豆腐でした。

よそ様は 分厚い肉でも焼いているんかもねえ・・・


遠慮なしの女子会

2016年11月27日

ナカムラブログ、 善司郎食堂の女子会、とくに年配者の

〔おやつ持ち込み〕についての件・・・・を読んで なるほど~、年配者に

なると、遠慮も、なにもナク、大勢寄れば恐くない。

前から

多人数の新年会、忘年会などになると幹事、役員などから 料理以外に

よく、みかんやお菓子などを配って 「これは役員からです」・・・と


・・・・・・・

その延長で 何人か寄れば何かを持って行かないと悪いのではないか。。。

の 昔からの 心理状態なのかもしれない。

しかしです。 

善司郎店主さんの思いはツライところが解ります

バ――ンと言えない、

やんわりでは効き目が無いし、団体のおばさん達は強い。。

そんな女子おばさんに

ブログで訴えても、ブログちゅうモノを観る人どれだけいるか~です。

店主さんの言う通り

そうです・・・持ち込みしているのを見れば ここの食堂は持ち込み可・・と

思われるかもしれません。

言いにくい事は、張り紙です。  それが一番の効果あり・・・ではないか

と思います。

「当店は食堂につき、持ち込み飲食はしないでください」・・・とか。

控えめに 「ご遠慮ください」。。。は効き目ないです。

それは

遠慮という気持ちがナイ人に言うわけですから、、、
 
 「ご遠慮」 は効かないのです。

どの世界でも ありますねぇ  あります。 居ります。いるいる。

最近の記事
facebookページ