株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

イチゴではなくてプラム

2016年7月10日

  9日のひとりごとで撮影中の善司郎食堂のことを書いていましたが

店主やっちゃんさんからかき氷はイチゴ🍓ではなくて

あれはプラムだということです。 と。

ナカムラブログに載っております。

やっちゃん、、ひとりごとをやっぱー見てくれているということが

よ~くわかりました。

そやけどプラムとは分からんかったゎ

おばば達はイチゴ、イチゴと言うていた。。。、そうかぁ~

じゃじゃっプラムを食べに行かなくてはいけないよ・・・・

はずれました

2016年7月 9日

201679よほうはずれ.jpg

  7月9日のお天気予報は 大雨洪水、強風、風は10メートルから

・・・となっておりました。

・・・が 風は強くて4メートル、2メートルでありました。

・・・雨もいっときは少しは降ったかな。。?

・・・天気を当てるのは非常に難しいものであります。

予報より良くなれば 文句は無いかもです。

  悪く々言っておけば落ち度がありません。


癒しの小さな花

2016年7月 9日

201679いやしのはな.jpg

玄関の隅にわずかの葉っぱがしおれかかって置いてあった小さい々

植木鉢・・・

それが何度か水を与えてたら、あれあれ、気がついたら、咲いている

何の花なのか、ず~と記憶を探しさがしていると、そうや、、去年もこの花

咲いていて確か、ブログにも載せた覚えがあります。

花の色がとても気に入っていたことも。。。

しかし、この花がなぜ、うちにあるのかは思い出せません。

・・・・が

あぁぁ・・・よかったぁ~一年前の記憶がよみがえってきて、、、

これでまだしばらくは 大丈夫かな?(脳が)

この花はきっと心の病気を癒してくれるために咲いたのではないかと

自分勝手におもっているのであります。

ラクトアイスを敵視していた気持ちをを少しはやわらげるために

けど、けど、ラクトアイスはコロンコロンとしていてやはりイヤであります。

テレビ撮影中の善司郎

2016年7月 9日

201679ぜん1.jpg

ランチは都合で1時30分まで・・・とブログに載っていました。

1時半までに入ればいいのか、それまでに出なければならないのか・・・

などと言いながら🚙で向かっていました。時計は1時は過ぎている

Kちゃんは「ええがな、、行ってみなわからんし、 アカんと言われたら

止めたらいい」  まっこんな客がいるから店の人は困るのですよね

店の駐車場で📞、店主やっちゃんが 「かぁちゃん、2時からテレビが来る・・」 

という、 テレビ?

ウチらは 邪魔にならない隅っこにいるから、、ということで 入店OK

コーヒとスィーツだけが目的であったので 店主やっちゃんには

余り手がかからないようにしなければと。。。こあがりの隅に座らせて

もらいました。

黒蜜ナンチャラのわらびナンチャラを注文

201679ぜん2.jpg

カメラマンが柱の向こうで構えております。

ここは柱が店の中に結構あるのです


201679ぜん3.jpg

カメラマンは・・・


201679ぜん4.jpg

店主やっちゃんを撮っております。

やっちゃんは何か説明をしながら、(内心はどうか)にこやかなお顔

いやいやこの顔つきは緊張の・・面持ち???


201679ぜん5.jpg

私たちと同じようにもう一組が 隅で食後のコーヒタイムであります。


201679ぜん6.jpg

 メインはかき氷のなのでしょうかイチゴをかけた氷をテーブルに置いて

201679ぜん7.jpg

スタッフの人達が光を当てながら、撮影をしております


201679ぜん8.jpg

・・・・こうして テレビに映るのですが随分と時間をかけているのですね

15日の おじゃまっテレにでるそうです。

対処法はどうすれば・・・

2016年7月 8日

201668ソフトクリーム.jpg

この湿気の多い、不快指数大のこの頃、 今日、またまた

挑戦状とは大げさでありますが無言の挑戦であります

先日も、旦那おっさんにこのアイスは冷凍庫に納まりが悪いので

買って来るのは止めて欲しい旨を言ってあったのに

先ほど スーパでまたまた買って来たのです。

これはまぎれもなくウチに対する嫌がらせであります。

ウチはこのラクトアイスを見ると凄く腹立たしいのです。

冷凍庫にキチッと入らないので暑さと同じくイラつくのでありますが

相手が平然としていると一層 不快指数がどんどんと上がって行きます

心の。。気持ちの。。対処方法をぐーっと我慢して考えております。

そのラクトアイスを出しておけば溶けてしまいますが、 そこまで

ウチも悪者にはなれません、☁☁☁⛅☂☂今はこんな気持ちです。


カフェ せんば

2016年7月 8日

201678せんば1.jpg

すごい山盛りの野菜類です。

201678せんば2.jpg

友だち三人で行きました、そして三人前の冷麺が登場、です

真ん中の皿は裏側を撮りました。

201678せんば3.jpg

みつこ宅のきよみさんから教えて貰い、ここ。。。せんばへ。。。

外の看板には ・・千 葉・・とでておりました。

「ひとりでしているので、もしも、何を食べてくれるか分かっていたら

言ってくれるとありがたい・・・と言う事でしたが

メニューが分からない、、、けれどもきよみさんから聞いていた 冷麺を

電話で注文、、、野菜を切るのに時間がかかるらしい・・・

201678せんば4.jpg


「私らは時間を待つのは全然かまわない」 ことを知らせておきました

待っている間、カウンター越しに見ていると 姫ダルマが飾り棚にありました。

カウンターに10人座れるようです。、 これくらいで丁度いいのかな

201678せんば5.jpg

山裾にポツンとある カフェせんばです。

電話で店の人が どこそこの建物の次に信号があり そこを

左に行ってもらうと黄色い建物が見えます。

それが、そうです。と丁寧に教えてくれました。

いつだったか春ごろに テレビ番組の【ちちんぷいぷい】で

河田と云う人と クッスンとかが雨の中を歩いて

ここの せんばへたどり着き かつ丼か カツカレーかを食べていたように

思います。

このせんばは若狭町にあり 梅街道を通ればほんとうに簡単に行けました。

また、行きたいと思う店でありました。

困った漂流物

2016年7月 3日

さん120万1673喜多.jpg

今回、、喜多さんは🐟魚もぎょうさん釣ってきましたが、前日にこの網も

ペラに巻いてお帰りでございました。

海上にはこんな困ったモノも漂流しているので気を付けて(見えへんもん)・・・。

喜多さんは運よく ペラは回りまして、慎重に(常に慎重な方)操船して

帰港されました。 漂流物の持ち帰り話は金曜日のことでございます。

土曜日には大量の釣果でした。

日曜日にはお船の掃除と、🐟の下処理でありました。

週末金曜日からは(特別日を除いて)小浜の人になって〇〇年・・・

では又来週、・・・・🚙


どうにもならないよ~どうしろって?

2016年7月 1日

201671しんぶん.jpg

6月30日の新聞の一面に 65歳以上4分の1超す、

歯止めかからぬ高齢者・・・・高齢者が4人に1人を超えた

少子高齢化が一段と進み、社会保障の財源確保や地域の維持に

大きく影響しそうだ・・・・とまぁこんな事が載っておりました。

。。。。そういう事に社会はなってしまっているのですが、、じゃっ

高齢者にどうしろ、というの?

財源確保、国会議員だけでも722人いて、 年間おひとり様の給料が

1548万円という それに722を掛けてみると どんだけ~”と言いたい

それだけではないのです、ボーナス、退職金、そして

各地方の議員さま

しかし国民が選んでなった人達だから文句は言えません。

少子化対策の大臣ってなにを、どんな仕事をしてどんな効果があるのだろうか。

簡単にいうと その大臣は仕事が暇だから別の役職と兼ねているという。

高齢者が増えた々、と悪人のように世の中がおっしゃるので

感化される若い年齢層が言うには

日本の未来のために腐った老人には早々に人生を引退してあの世に

行って貰いたい・・・的な言葉がわんさと載っている

・・・なら、高齢者に社会保障もなくして、医療費も満額徴収したらイイやないか

・・・とキレる高齢者(?_?)

現在、日本の人口は1憶2696万人

わたしの母親が 生まれた明治時代の終わりには5000万人超、で

それでも世の中まわっていたのですね

京子母が年寄りが増えた増えたと聞くと遠慮で生きていると悪いみたいや

心にもない 敬老の日などはいらんで、元気で長生きして下さいなんて嘘や・・・

と嘆いていたっけ、

今ではそんな思いがこちらに巡って来てしまったなあ、、、、、(@_@)


まだ続いている残り物使用、

2016年6月30日

きりぼしだいこん2016630.jpg

切り干し大根があった、、これもです。。。やはり乾物モノで保存が効くと思うのが

どうしても後回しになってしまうのです。

人参もすこしある、油揚げもある、  切り干しを15分程水に戻して

炒めて、醤油、みりんなどで味付けで シャキ々感が少し残るくらいで

ちょうど美味しく煮ることができました。

2016630干ししいたけ.jpg

そうなんです。。。干し椎茸もです。 これらもいつまでも腐りはしないけど

早めが味も落ちなくて良いのですが

まだ、大丈夫と思いつつ、、、日数が経っていくのです。

椎茸も長めに水に戻し、軟らかくなってから、甘辛めに味付けをしました。

水煮フキは一度さっと茹でて 薄味に煮てから

椎茸煮の出汁と絡めました。

残りモノ、、忘れかけているモノなどで、おかずを作っていくのは

ほんとうに楽しいです。

あと、ひじきがあった、大豆もあった、竹輪もあった。

また、一品できる。。。

わがウチでさえ、こうして何んやかやとあるのですから

たくさん詰まっている お家があるに違いありません。

Rちゃんが前に、冷蔵庫の奥には何が入れてあるか分からへん・・・と

言っていたことがあり、たとえ見つけても、それが何か、分からないことが

あるそうです。

入れる時には よーく分かっていても日が経ち、凍るなどしたら

形も変わり、再びとりあえず、、と元に戻す、ようなことです

私は凍らす時には必ずメモを書いて入れます。

Rちゃんに、当分買い物には行かなくて入っているモノで作ったら

アンタンチならぎっしり入っているから そうとう出来るんと違う?

・・・と言ったことがありました。

考えようでは

確かに、楽しいし 面白い、(^_-)-☆ 

凡事徹底

2016年6月30日

2016630たにさけ.jpg

この時期になると株式会社タニサケから、ゴキブリキャップの申し込み用紙と

小冊子が送られてきます。

タニサケの社長は松岡浩さんと云う人で 今までは松岡さんの言葉を書いた

冊子でありましたが

今回は何十周年記念と云うことで人生の師と仰いでいる鍵山秀三さんの講演を

編集したモノであるそうです。

色々と読んで行くうちに 自分にとって身近な文を見つけました

それはどんな事かというと

ーーひじょうに汚い場所を年中見てますと、気持ちもそのようになっていきます。

目で見ているものと気持ちが必ず平行して似てくるように、人間は

なっているのです。

  (勝手に中略)

汚いところを綺麗にすれば、心の荒みというモノは必ず消えていくものなのです。

できるだけ綺麗にして整頓をしていくと、心というものは次第に清々しく

なってくるのでございます。---


これはホンの一部の文でありますが

私はちょうど今、小さなことではあるけれど先日から言うている

冷凍庫の整頓です。

探せば出て来るのです。 冷凍庫の谷底のようなところに埋まっているモノが

昨夜は魚のさんまのワサビ漬けというのがあり

焼いてみました。 

驚くほどきれいに焼けたのです。 真ん中の細い骨一本だけ残り

我ながらナントじょうずに食べれれたことかと思ったら

長男はそれ以上の出來でありました。

冷凍庫の一番底にぴったりとピザが張り付いていました。

次はこのピザの番です

このピザは友達が作ったものであります。(忘れていてごめんなさい)

春にすりごまを注文したら いりごまが送られて来てそれも行き先は冷凍庫

  だった。  この間遊びにきたS子さんにあげました。

小豆も冬に同じく行きつくところは冷凍庫だったので、Kちゃんにあげました。

 Kちゃんは、ぜんざいを作るのがたいへん上手なので又皆で・・・と

解決策はいくらもあるのです。

冷凍庫の整理の前には押し入れを順番に整理整頓をしていきました。

片付けているときは夢中の気持ちで とても楽しいのです。

そんな時にこのような冊子が送られてきて、なんとも嬉しいことであります。


ーー凡事徹底とは、なんでもない当たり前のことを徹底的に行うことーーー


最近の記事
facebookページ