株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

10/23 髪形 髪型

2018年10月23日

北朝鮮金正恩の髪形が見慣れて来たと思うようになって来たのは

最近 若い男性たちの 裾を刈り上げてある髪形と似ているので

そう思うようになってきたのだろうか。

あれって 金正恩の真似? 違うん? 

もし、そうであれば 金正恩は 流行の先端を行っているということになる。


日本では女性はたいてい 長い髪を 束ねないでいる。👩

女子アナや お天気ねえさんでも 長なりが多い。

編み込みや 三つ編みなどはなくなってしまった。 

時々観る食べ歩きなどの番組では

長いままで「う~ん美味しい」と言うけど うっとうしく感じる時がある。

そういう時には チャンネルを変えてしまう。

子どもの頃 母親から 【おおがっそ】の髪と云う言葉を聞いたことがある。

そんなことは

なん昔も前の話である・・・昭和は遠く遠く果てしなく遠くなりにけりである。


10/21 小鯵狙い

2018年10月21日

2018102かわしま1.jpg
昼過ぎに親戚の子達がマリーナへ・・・・

先ず腹ごしらえです。 小学生から中学生で男の子ばかりーー

20181021かわしま2.jpg
みんなが決められた桟橋へ行き 蒔き餌と竿を持ち 小鯵狙い


20181021かわしま3.jpg
「アッ――かかった、かかった

20181021かわしま4.jpg
いちばん小さい テっちゃんがタモの係り、釣れたモノをまずタモに、

テっちゃんの仕事も作らないとね、、頑張っているんだから

20181021かわしま5.jpg
次々と小鯵が かかってきます。  嬉しそうです、真剣です。
20181021かわしま6.jpg
バケツに入れていきます。 唐揚げにしてカレーのパウダーをかけたのを

して欲しい・・とテっちゃんの注文。

兄弟の中でいちばん小さな子の注文で お兄ちゃんたちは やさしく

見守る家族です。


10/20 夕方の空

2018年10月20日

20181020あすははれ.jpg
あんだけ、暑かった日も遠くなっていく~~

この頃は寒いと言う日が多くなってきた。 十月入ってすぐに

一度だけストーブを焚いた。  一年の内 数えてみると丸四ヶ月間だけ

暖房が要らないということになる。  日本海側は寒い日が多いし

空も灰色が多い 鉛色と云うのかもしれない。

今日も北系の風であった。 夜中は大雨と⚡雷が ビカッーー”だった。

地震、、雷はやっぱり 嫌やな、怖い、恐い

明日は☀晴れ予報になっているけれど 海の状態はどうなんでしょう?

どうか、穏やかな日になりますように 👏 (^^)♪

 

10/17 視点を変えないと。。。

2018年10月17日

私かあちゃんのブログを 読んでいてくれる お方に会いました。

お方の第一声・・・

「この頃 止まっとるなー」 その妻が「 何々?何の事?」(◎_◎;)

「ブ・ロ・グ・・・・」と私。  「あ~」と その妻さん納得。

「堺の兄から後 止まっとるやん」 「ほうやって、書くことないんやん~」

・・・・旦那おっさんのことぼろくそに書いている時には

頑張らなくてもあれこれと 不満不足がわんさわんさと温泉のごとく湧き出ていたが

それも毎日延々と 見ていると マンネリ化してきて 載せる程 珍しくも

なくなって来てしもた。

大袈裟にいうと 視点を変えないと 頭に浮かんでこない。

👀  👂  👀 きのうだったか

車のラジオから落語が聞こえてきた。

男前の赤ちゃんを産むには しっかりと念じたら良いと言うような話。

それには自分の好きな 俳優の写真を貼って毎日それを見て

「どうかどうか・・・・このような顔にぃ・・・と念じるのです。

そして念じた人の子どもにとても可愛らしい児が生まれてはきたけれど

何月たっても 髪の毛が生えてこないので これは 嘘や こんなのはウソ・・・と

貼ってあった木村拓哉の写真をはがして丸めようとしたら

その写真の裏側は 歌丸師匠の写真だった (o|o) という落語だった。

NHKのラジオで 聞く落語や、お便りなどは 面白い、テレビのようにCMがないので。

本日はこれにて・・・・・。

10/5 堺の兄

2018年10月 5日

堺にいる兄から久しぶりに📞があった、

「しんどいわ~歳を感じる・・・」(あたりまえやろ、もう、その歳で)

そういうて、しんどいわ~と言いながら友人たちと大阪の街を呑んで楽しんで

いる様子。

楽しければいいよ。  楽しければ。。。

「あんたは元気でいい、(元気そうに思えるんかナ?)

美知子んとこは子👶がイイから・・・それがエエなあ、、それについてる嫁さんが

最高にエエ」(成美ちゃんのこと) 何度も繰り返していた。

たしかに~兄の所は 子二人とも離れて暮らしていて 滅多に音沙汰もないようで。

・・・・「ところで、けんぞう君は元気かいな、 天気のいい日は外へでて

散歩したり、買い物したりすると良いで」 (そんなこと百も二百も、解っている)

「俺ら、なるべく階段を使って 足を鍛えている」との事。

兄はわたしと違ってお洒落である。

着るモノも いつも キチットしていて 恰好良くしている。👕 👖

なにが良いとか、 こうすれば良いとかは本人次第。こっちが 考えるだけで

それこそ、しんどうわな。

「いちばん誰の言う事なら聞く?」   「誰の言うことも聞かん」 

「そやけど、この人の言う事なら聞ける・・・という人はいるやろ」

「おらん・・・そんなこと考えるだけでこっちの頭がのぼせてくるわ」

「・・・・・・(´Д`)・・・いっかい、一緒に飯でも食おーか」 っと

社交辞令で終わった。

10/2 台風に振り回される日本

2018年10月 2日

今、夜明け方、、ようやく台風24号が温帯低気圧になり消滅・・・であるが

つぎ25号が また日本が大好きでいらっしゃるようで 6日にかけて

東シナ海を北に進むということになっているが それが問題なのです。

北に真っすぐいくとは思えない

黄海までは行かなくて朝鮮半島を東側

それから日本を横断して太平洋側に・・・・・。これが予想。

勢力は 少し衰えるかも知れないけれど・元が【猛烈な915】・であるから

どの程度になることやら。🌀🌀☂⛆🌊 せっかくの連休は???です。

体育の日も 10日だったのが その年、その年で日が変わる。

10日は、統計によると良い日になるはずなのに。

連休が優先で天候は二の次なのであります。☀

26号のタマゴもおります。27号のタマゴも発生しそうです。

27号は 消滅する可能性が高いそうです。 可能性。。。です。

台風というのは年間30個近く発生するというのは間違いないのですね。

9/30 嵐の前の静けさ

2018年9月30日

2018930しずけさ1.jpg
今は(早朝)、無風状態

2018930しずけさ2.jpg
これの静けさが 数時間後に大暴れする。 仕方がないと言えば

仕方がないんだけど、、おまけに次の25号が 同じようなコースを

たどるかも知れないという。

余程、小さな日本が好きとみえる。 

連休になる体育の日もどうなるか分からない。 福井国体も難儀なこと・・・・

澄み切った秋晴れはどうなったのでしょうかね。

もう、、うんざりこっこです。

9/29 ホンマにもおーーー

2018年9月29日

2018台風30年度.jpg

またーーか! この図は今年2018年度に発生した台風の進路、これで

終息してくれれば良いけれど・・・・今回の24号は列島縦断らしい・・・・が

2018929たいふう29ねんど.jpg
これは昨年 2017年度のモノで発生は27個  その内🗾日本接近は8個で

上陸は4個、21号は10月23日 超大型だったため最も強かった台風(915hpa)。

この図を見てみると 南方の沖縄やフィリピンなどは年間に何度となく

台風がやって来て本当に気の毒である。

でも、そこからは離れられない、と言って日本中が災害国であるから

行くとこない。

南西諸島などは

勢力が強いままでやって来るから こちらも気が滅入ってしまう。

皆、生きていくことは大変な事。。災害だけでは無しに色んなことで(´◉◞౪◟◉)よ

9/25 おはぎと萩

2018年9月25日

2018925おはぎ1.jpg
きのう知り合いからおはぎを頂いた。  去年もこの人から頂いた。

すぐに、、ふたつは神様と仏さまに お供えした。

どういう知り合いか・・・特に一緒に行動をするわけでもない。

家が近いと云うこともない。

電話を掛けて話をするわけでもない。 なぜか、去年と今年、

ウチへ持って来てくれた。 「この間は本当にありがとう、お世話になって」

と云うことなんですが 何を世話に? 思い当たらないんです。

この間というからには 最近の話なんだろうね。

じゃっ去年はなに?・・・そして・・

2018925おはぎ2.jpg

この萩の花も どばーっと それで、短く切って 下の方の🍂を取り

そこにあった花瓶にさしてみた。 萩がしなるので うまくはいかない。

おはぎと 萩、 秋ですね。

9/21 秋の彼岸

2018年9月21日

2018921はな1.jpg

異常気象だといわれていたけど時期にはチャンと彼岸花が咲いている。

お墓に花を立に行くときに目についた。


2018921はな2.jpg
ここにも・・・・


2018921はな3.jpg
菩提寺 円明寺の墓地には彼岸中あちこち花をたてに来る人がいる。

ここの墓地は十数年前(?)に新しくなり整備されて綺麗です。


2018921はな4.jpg

水を変えて花をたてて拝みました。

以前の墓地には彼岸花が沢山咲いていた。 田んぼのあぜ道や墓地に

彼岸花が咲いていたのは花には毒がありネズミやモグラ、虫、などの

被害を防ぐために昔の人の知恵で植えられたという。

昔の人は偉かった・・・・という番組ある。  偉かったんだろうね昔の人。

23日には お寺で法要があります。

各家々の名を挙げて一軒ずつ 諷誦文を唱えてくれます。

なので、

始まりから終わるまでは時間がかかります。ZZZZ(-.-)の誘いが。。。。


最近の記事
facebookページ