株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

負の財産

2017年6月18日

2017618かいたい1.jpg
マリーナ側から見えるこの建物 今冬の大雪が溶けて その後の大風で

屋根の一部が風にあおられて バンーっバーンと夜中に聞こえて来たときには

生きた心地がしなかった、

この重たい屋根が近所の家にでも飛んで行ったら・・・と

一晩起きて👀いた。

他の者たちは zzzzzzです。なんというかよくもまあzzzzzでいられるもんだ

あれから業者の人と話をして 解体の方向に進んでいたところ

なんの音沙汰もなく ・・・・昨日まででした。

2017618かいたい2.jpg

この建物は 負の財産だということで後々 どうにもならなくなることが

分かっていました

屋根だけでは無しに 柱も壁も 朽ち果ててきました。

昨日 例の業者さんが 親が亡くなって大変だったとの話

田舎ではシキタリが色々・・・・。

まっ それはそれで連絡なしだったのは仕方のない事、 

外れている屋根の部分は以前ロープで止めてくれてあります。

だんだんと 悪い所が広がっていくはずです。


2017618かいたい3.jpg

家の玄関からの反対側  家の北側から見ると こんな感じ。

私かあちやんが元気なうちに 要らないモノは 処分ですが

衣類や 書類を処分するように簡単には行かないのですが やるしかない。

ただいま見積り待ちですが やるしかない。 今のうちに。🏃=.=。o○

夜明けが近い

2017年6月18日

午前0時ッ少々・・か、朝の米が洗ってないので 寝ぼけ半分で・・・洗う

もう、今日である18日です。

釣り大会の日であるので いつもより早くマリーナへ行くつもりです。

 5時受付、、フィッシング大会と言うんでしょうね、 釣り大会を。

あっそうです カタカナ語なら

 善司郎のやっちゃんのワッフルの説明 よ~く分かりました

私はメイプルソースだったんですね。 

そして彼女は ベリーベリーソース。 🍰  

ワッフル””と簡単に注文していますが たいへんに気を使って焼いて

くれているなんて 知らなんだ。。。こともないょ(^_^)

チェーとかいうのも一度味わってみたい、

チェッではなく チェーか?

ナカムラブログ確かめてみよ

食堂へ行くときには 再度 開いているか確認してみないと

○○都合で・・・・があるからね

 カタカナ語を使わないでは暮らせない今日このごろですが

「大丈夫です」。。。にはイラッとなる (?_?)

落ち着いて、、も少し横になって 朝を待ちましよ、(=_=)

一汁六菜とワッフル

2017年6月14日

2017614ぜん1.jpg

朝からイイ天気です。

今度の集会に使うビール🍺と、お茶、講師の人の手土産などを

買いに二軒のスーパへ行きました。

そして、車の販売店へバッテリーの代金も支払いに行きました。

一度帰って

買った飲み物は公会堂の冷蔵庫へ入れましたが満タンコです。

ビールやお茶は重たい~~。

次は 若狭町にある宮川エッグへ なおこさんの顔を見がてら玉子を

買いに行ったところ なおこさんがいなくて お初にお目にかかる

ご主人が店の番で、(がっかり。。)

わたしが凄く残念がっていたら 申訳なさそうにしておられました。

 たった今までいたんですが・・💦と ・・・・6ケース箱に入れて貰い

時計を見ると、、二時を、すでに過ぎておりました。

昼ごはんが未だだったので 善司郎食堂へ向かいました。

一汁六菜を注文、 間もなくして隣の席へ座った人も 同じモノを注文

、一人同志でテーブルも近くて 何となく喋ることになり

偶然にも その人が「わたしの姉が甲が崎へ行っている・・・」

って、、おどろきでした。

一汁六菜 美味しいです

2017614ぜん2.jpg

ワッフルも食べたいなと考えていたところに またまた、知っている

甲ヶ崎の人がひとり 入って来ました。

私のテーブルへ誘いました。 ワッフルを食べに来たそうでした

色々話をして良かった。

私はなんとかワッフル、 メーーなんじゃら、彼女は なんて言ったか

赤い色付きです

カタカナ語によわ~いかあちやんです。

善司郎やっちゃん教えて・・・

どういう訳か

これワッフルは二時以降でないと注文できないのです。

2017614わっふる1.jpg


2017614わっふる2.jpg

空気の流れをつくろぅ~♬

2017年6月12日

朝晩は寒い時がある 暑い日があったので寒さはすごく感じる。

  私は間があるときには 断捨離をしています。

常々こころ掛けています。

人に言うよりも先ず自分自身の身の回りをせよと・・・と言う事

婦人会時代に使った、お面や 風呂敷で縫った衣装、笛やタンバリン、

めがね👓に、ヒゲ、カツラも、遠いあの時分の思い出を

押し入れの引き出しに保管してあったけど

もう、、使うこともないだろうと思い 処分の袋に入れました。

押し入れの中には現在は必要なモノばかりになった・・・と

今は そう思っていますが 日が経てば又どう変わってくることかは・・・?

次に・・・です

旦那おっさんに「身体が 幾つあっても、 足が何本あっても

着い遂せない程に 背広やズボン、ジャンパーが洋服ダンスにあるでー」

と言って、、、みた、(反応は?)

意外や意外  「そおや~の、殆んど 背広も要らんぐれ~や・・」

そう言って 二階の服の部屋へ来て

洋風ダンスから 処分する服を何枚も出し始めました。

「重てえ服はエライ(しんどい)し尚更 要らへん」  

京子母が

一人息子のために ギョウサンの洋服を買って買いまくったようです。

そして二分もしないうちに

「あかん・・・ぁ~腰が 痛とうなってきた」 と言い

二階から退散。。。。下へ降りていつもの定位置に座り込みました。

「黒の礼服も三枚あるうちの 一枚は昔ので重たいし、あれは

要らんどーー」って

 あれまあーー何枚あるのか知っているんやー

なぁんも知らない振りしていて、、良く言えば記憶力がイイ

悪く言えば 執念深い、、

でもでも これで旦那おっさんのモノを 断捨離をしても良いと云うことが

分かりました。

着れる・・・けど着ない・・・のは不用品  不用品が無くなれば

そのぶん空間ができる 新鮮な空気が入る そしてすっきりとする。

明日から 旦那おっさんの衣類の 整理をするのが楽しみです。

たくさんあり時間はかかるけど 頑張ります(^_-)-☆  🏃Ξ

キス大漁です🐟

2017年6月10日

2017610ながい1.jpg
永井さん早朝五時出航、、、そしてキス釣り 

キス27・5センチかしらに

2017610ながい2.jpg

袋から出すと 台の上には乘りませんね、釣っている時100匹までは

数えていたけど あと数えるのが嫌になったそうです。 120以上は

いるはずです。って


2017610ながい3.jpg

どっちから見ても袋ギッシリですねぇ  永井家は ウチの前です

 永井ママが マリーナまでキスを持ってきてくれました。

大きいのを三匹刺身にして 後は天ぷらにします。 もう、三枚におろしてあります。

明日の天ぷら楽しみです。

きょう6月10日の進水式

2017年6月10日

2017610しんすい1.jpg

イベント情報で進水式の様子が出ていますが

   私母ちゃんが撮った写真なので「ひとり言」に載せました。

船名を貼る作業の三人

2017610しんすい2.jpg

これで・・良いですかナ・・・と言っているのかどうかは

2017しんすい3.jpg

こちらの方達は出来上がりを待ちながら お話も~
2017610しんすいまつもと.jpg

松本さんの号令がかかりました。

2017610きれいどころ.jpg

何年か前の・・・あっいいえ今現在の綺麗どころも乾杯🍻です。

2017610ぜんいんで.jpg

全員で記念撮影

2017610さんばしで.jpg

お船が着水です。 おめでとうございます。この時間はとても穏やかですが・・・


ちびっとでも旨いわ~

2017年6月 7日

201767ごはん.jpg

きのうのキスの刺身は やはり、独りでは後ろめたくて食べることは

できなかった。

今朝 炊きたてのご飯に 少しだけ、、、頂きました。

このご飯は炊きたてであるけど 鍋の底にへばりついていたモノで

こんな色であります。

ほかの者には 食べさせられない 昔から家の女は こんなようなことです。

残りモノや 端くれなどで 満足そうな顔をしていても

どこの家の男衆も そんな心使いや、 配慮などは余程の人でないと

気づくことはないであろうね。

、現代人はどんどんと変化してきている・・・怖いくらいに\(◎o◎)/!

何かの本に 今は道徳の授業が無くなり、民話を聞かすことも無くなり

・・・それが子供達に大きな影響を与えている 、、、と記されていた。

今年初のキスの刺身

2017年6月 6日

201766きす1.jpg

たけちゃんマンはキス入れ食いだったそうです。

やすし船長も 今朝どんだけ振りかで 出航した。

今日の晩ご飯をあてに (しげみ殿の期待)でありましたが

🐟おトト🐟が朝の内に我がウチへ・・船の具合で早く帰って来たそうです。

 刺身にしてこんだけ!(^^)!できました。

アラは、こんだけでした。 身は誰の胃袋に行くのか、??

たぶん・・・そうかて、冷蔵庫に入れたのはウチで誰も知らんもん! 

201766きす2.jpg

移動したシャクナゲで・・想いは・・

2017年6月 5日

201765うえかえ1.jpg
 五月半ばから家の中で過保護で 暮らしていた西洋シャクナゲ を  

きのうの夕方、庭の隅に 移動させました。↑↑

穴を掘り、水をたっぷりと入れて 小さな鉢から 出して地球と一体に

しました。

移動はしたけど こころのどっかで


少しは気になっていました。今朝早く 様子をみて見たら きのうよりも

元気に咲いているように思えた。

無理に思おうとしているわけではない。ホンマに元気でした。

人から 「あんた花には興味ないしなぁ・・・」と言われたりするが

興味が無いと言うか~ 育てるのが下手だから 鉢植えなどは買ったりは

しないのです。

花の綺麗さは充分に分かりますよ、 そらぁ普通の人間だから。

ホラね げんきそうです。↓ 水も近い所にあるから、根付くまでは

朝夕水をやります。

201765うえかえ2.jpg

この↓ 墨田の花火紫陽花も もう~~何年も前になるけれど 手入れをしていないので

未だに こんな 様子です。

これも 地べたに 移してた方が良さそうだな  普通なら

もっと、もっと、 大きくなっているはずなのです。

この、墨田の花火が庭にあったのさえ忘れていたようなことで

シャクナゲを移動した際に あ・・・ぁ、椎の木の下にあったんだ、 

椎の木は 当時87のおおばあさんヨネさんが 「わたしが来た時から、この

形やった」  と言っていた。

ヨネさんが逝ってから46~7年かぁ、 生きていたら136~7歳。 

たどってみると、いちばん古い人の戒名が延宝4年 1676年で

その人は何年に生まれたかは分からないですし・・・

何歳で亡くなったかも分からない

その25年前(1651年)に4代目将軍徳川家綱が生まれたと書いてある。

椎の木は 初めに植えたとしたら 3百40年から経っていると云うことか

シャクナゲを移動しただけで なんと昔からの代々の人を想うなんて、

墨田の花火も、シャクナゲも 大事にそだてよおーーー。🌹

すっかり 頭からは 消えていた。 気を入れて 話しかけて 育ててやらねば

・・・と 本気で思わせてもらいました。

  

201765すみだのはなび.jpg

これで満開

2017年6月 2日

201762しゃくなげ1.jpg
五月の母の日のシャクナゲがこういう蕾であったのに・・・

・・・・・・・・・・・・❀

水を与え 栄養分を与えて こうして満開になり、なり切り過ぎて

後は、、悲しき 花の命のはかなさを待つばかり・・となってしまいました。

もっと、ピンク色かと想像していたのですが案外、白い色で、想いとは

違っておりました。 しばらくの間でしたが、楽しむ事ができました。

201762しゃくなげ2.jpg

最近の記事
facebookページ