株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

血圧

2017年3月14日

2017314おむろん.jpg

一週間ほど前に 医院で血圧を測って貰うことがあり

「これって、高いのと違うん?」 と知り合いの看護師さんにいいました。

一回ぐらい測ってもなぁ・・・家で毎日測るといい。。。

・・・というわけで 飾ってあるオムロンの血圧計を出してきて

一週間いちにちに二回測ってみました。

合計を 回数で割ってみると 高い方が137. 低い方が71になり

この数字がどうなのかはわかりませんが

そのうちに 医院へ行って聞いてこなくちゃ。。。 

友人の話によると 「たいがいの人は血圧の薬を飲んでいる。

アンタぐらいやで、、飲んでいないのは」。と言われた

みんなの仲間になるためには血圧を上げて薬を飲まなければならない。

おいてけぼりーーにならぬように(^_^)


もうすぐ マリーナ開き

2017年3月13日

いよいよ、三月も半ばに・・・

来月二日には マリーナ開きが行われます。

神主様による御祈祷が執り行われます

海での安全航海、大漁祈願など、 

その後のイベント 、毎年ではありますが

 わたくし母ちゃんが作る 猪鍋もございます。

おかわり自由であります。

何杯でも良いのですよ

あと、長男が 焼きそば 長女がスイーツなど、を用意します。

わたくし母ちゃんの段取りは

30日の木曜日に 材料調達

31日の金曜日に 材料を切ったり、 ゆでたりの下準備

 1日の土曜日には 大なべで炊き始める。

 2日は当日 再び火を入れて 皆さんをお待ちしながら

どうやろ?  ウマいこと味が出来たかなと、どきどきしながら・・

味音痴になっていないか、どうか?

ボケがすでに始まっているかどうか?

自分では気が付かないから・・・・

血圧も少し上昇しながら、「かぁちゃんおいしいでー」と言ってくれるのを

待ちます。

 わたし~待つわ~~🎶いつまでも待つわ~♬ 🍲🍲っていう歌あるよね


鍋は鍋でも お粥なべ

2017年3月10日

2017310てっちり1.jpg

阿納のりっちゃんに フグのあらを貰いました

ひとり鍋で四つ作り

2017310てっちり2.jpg

私は少しだけにしました。

2017310てっちり3.jpg

この中にお粥を入れて、一緒に煮ることにしました。

ご飯を入れてお粥にしたのではなく、

お粥を入れて更に煮る お粥のおじやです。

2017310てっちり4.jpg

ちょっと病人食みたいですが きのう、きょうは、そんな気分であります。

今、いちばん大ごとの 離れを解体か?修繕かが まだはっきりと

していなくて 悶々、憂鬱な気分なのです。(;_;)/~~~

心の中では 解体の気分であるのですが はっきりとした事は

 まだ業者さんのは伝わっておりません。

ですから・・・わたしは半病人並であります。

精神的な影響は大きいんです。

朽ちて行く建物

2017年3月 8日

201738やね1.jpg

この建物、今からどれだけ前からあるのか 三十年以上か

四十年近く前からなのか書類を探してみましたが、

倉庫の中かどこかにあるはずです

二階は二部屋と押し入れ、下は土間で調理場として

まだ使っております。 

201738やね2.jpg

それがナンやと言うと 今回の大雪が溶けて来てから 凄い音で

気が付いたのです。

北西側が めくれて ガン―ガン―と夜中に大きな音

応急処置でとりあえず 木を渡して縛ってもらいました。

錆がきて 穴も空いて もう全部張り替えて貰うと云うことに・・・と

簡単に思っていたところ

そうはイカナイのです。イカナイのです。ホント


201738やね3.jpg

もともとが住むための建物ではなく ボートを置くためのモノでありました

それを、囲って部屋にすることになった。ので マトモナモノではなかった。

いざ直そうとなると 問題が山積み、、、山、やま

素人考えでは 張り替えたらいいと気楽に思っておりましたが

職人さんの話を聞くと、なるほど、なるほど、と云うことばかり

解体・・・という こともありきです。

わたしは今現では 解体する気持ちが90パーセントになりました

今後のことを考えると 解体が 正解ではないかと思います。

たぶん、解体になるでしょう

一応修繕の見積もりはしてくれることですが 朽ちて行く建物は無くして

行くのが 良いのではないかな。

次の代のことを考えると 無い方が良い

長らくお世話になりましたがね。。。。

時々は整理整頓を

2017年3月 7日

201737ゆき1.jpg

音がしないので カーテンを開けるまで雪が降っていることに

気が付かなかった。

今頃はそんなに積もることもないと思うので心配はしておりません。

用事があっても外へ出るのは もっと後にするとして

冷凍庫の中を整頓をしようと思い 引き出しごと抜いて・・・

自分一人が使うなら綺麗なままの整頓でおれるのですが

やはり思い思いに 冷蔵庫を開けてモノを取り出す複数の人がいるので

時々は整理整頓をしなければならない

下にあるモノを グイッと取り出したりしてあると、、、ため息がでます。

処分、捨てるモノは 殆んどありませんが

引き出しの隅には何かの粉なりがこぼれています

私でさえ こうなんだから 絶対にもっと、訳の分からないモノが入っている

家庭があるはず、

私は 捨てるモノが無いくらいに常々気を付けているのですが、

整理整頓をしていない人いるはずです。

底にゴミがあるはずです。

・・・・冷凍でさつま芋が入っていたので 二つだけ チンをしました。

広告の芋とは まあ、違うこと  大きさで言うと玉子のM寸くらいので

驚き桃の木山椒の木であります。

この続きがあります。。

驚き、桃の木、山椒の木、ブリキに狸に蓄音機ぶんぶん茶釜は化け狸

だ、そうです。 

誰が考えたのでしょうかね

芋の味は そこそこですが ほか~っとした、ふか~っとした感触は

ゼロ、零戦でありました。

広告の写真は 信用できません。

味までは映らないもんねー

 

201737ゆき2いも.jpg

悪い液体のせい

2017年3月 4日

きのうの夜、 台所の お隣さん(旦那おっさん)の室で いきなり

ドカーン、 ガシヤン、どすんと音がしました。

じっと考えてみると これは多分旦那おっさんが椅子から

落ちたのだなと思いました。

、三脚の椅子をその都度使い分けて座っております。

椅子から滑って落ちた(音で判断)と云うことはキャスタ付の椅子に

座っていたことになるのです。

大きな音の後に ひとりブツブツ喋っているので気は失っては

いないと云うことが 分かりました。

それからしばらくして 戸を開けてみたら 床に上を向いて

寝転んで天井をみておりました。

そういうことになるのは 誰のせいでもない アノ液体の取り過ぎ

なのであります。  

 情けなや~~~あの恰好う~~~

そのまま放っておいたら 起きだして二階へ上がって行きました。

それから後が私の仕事であります

テーブルから落ちた 茶碗、 食べかす、液体 ビン、コップ、

くすり、眼鏡などなど、

床は こぼれたモノでギラギラ の

始末を有り難くさせて頂きます

 初めての事じゃ、ねぇーーんだから

痛い目に合わなければ イヤ、、、合っても 液体の取り過ぎで

解りはしないのです。 

凝りはしないのです。   

サワコの朝

2017年3月 4日

最近になって 土曜の朝、時間に少しばかり余裕があり、ご飯時に

〔サワコの朝〕を観るようになりました、録画もするようになりました。

阿川佐和子・・・ほんわかとした口調で ゲストの心髄を聞き出して

それに答えさす技法、技があり、司会者として 張り切り過ぎたところも


感じなくて心穏やかに観ておれます。

政治関係の テレビタックルでも 政治家やコメンテーターなど

他を押しのけて必死こいて喋っているとことを あの技法で

するりんと話を運んでいくところなどスゴイなあと思います

今朝のゲストはラジオパーソナリティーの坂上みき(さかじょう)さん

現在58才で 4才の息子ちゃんがいる

・・・・ということは 53才で出産したといいます。

旦那さんは12才下のニュージーランドの人

テレビなどでよく見る 外国人の旦那さんてどの人も 優しくて

理解がある人が多いように思う、 ・・・羨ま~~。

話は戻って この坂上(さかじょう)さんの歳を考えると 私が

孫ボンの生まれたときから見ているより はるかに苦労があります。

坂上さんは 百まで元気で生きらなければ。。。と話しておりました。

上のには上、、下には下があるモノですね。 何ごとも!

山からの客に取られそう

2017年3月 3日

201733ねぎ1.jpg

これだけしかないネギだけど、 去年 勝手口を出たところの 

土にいけておきました。

・・・のにです。、、お猿が来て抜いて かじって巻き散らかしてあり

ました。

こりゃ大変 あるだけ、と言うてもこんだけを取りあえず 洗って・・

201733ねぎ2.jpg

少し焼いてみることにしました。

201733ねぎ3.jpg

白いところも軟らかくて、 青い所は中にぬめりがあり美味しそう

201733ねご4.jpg
わりに うまく、焼けましたょ


塩ポン酢をかけていただきました。

うんうん、、まあまあ、、、美味しいじゃありませんか。イケます。

201733ねぎ5.jpg


牡蠣まつり

2017年3月 1日

2017228きんじ8.jpg

日曜日に

昔の阿納尻小学校で 内外海牡蠣まつりがありました。

行ったことがなかったのですが 天気も良いので友人と行ってみました。

向こうの方に旧 の小学校の屋根が見えてきました。

車も道路に並んでいました

2017228きんじ2.jpg
道端に旗がなびいていかにも祭りらしくなって

人もたくさん見えてきました。

2017228きんじ1.jpg

金次郎の像があります。

2017228きんじ3.jpg
テントの辺には人だかりです。

牡蠣まつりですから、、牡蠣がたくさんあるのかな?


2017228きんじ4.jpg
 テントの中では特産品の売り出しです。  牡蠣はどこかな?


2017228きんじ6.jpg


牡蠣の姿は見えず 特産のなれサバを買って帰りました

結局は

人で人で 牡蠣は分かりませんでした。 かすかに焼いている匂いは

どこからかは してきましたが、、、

充電を兼ねて 🚗ーー

2017年2月28日

きのう、小浜は良い天気で 洗濯物を出しに出しまくった。

しばらくしたら 電話、「あ、人間ナビさんからや」

ご主人様からの許しがでてか、 何処かへ連れてって・・・と

云うことでありました。

丁度、🚗バッテリーの充電も兼ねて 少々遠方へと考えました。

  1対1 と云うのは 話題に(?_?)なので もう一人連絡したら

即決まりです。・・・暇にしているんやな高齢者は。。いつでもOKや

。。。それで出した洗濯物を 中へ入れた天気予報は 安心は出来ない。。

 わたしは敦賀方面へ行くからと決めた。

ふたりともが

「どこでもいい」 「何処でもいいなあ、」「うん、うん、どこでも」

とにかく どこであっても家から出たいのであります

敦賀なら

往復2時間も走れば 充電もできるだろうし程よい距離、

走りだしたら 後ろでふたりはお喋りガンガン 時々噛み噛みながら

そないに急いで喋らんでもエエんじゃないかぁ

・・・・途中に三叉路・・「どっちーや」

ナビさんはすぐに 「あっち」 「こっち」と教えてくれる

よーお、知っとるなぁと感心しまくり

「やはり何処かへ、小浜以外は 人間ナビのあんたを乗せて

行くに限るわ、 なにか、取り得はあるもんやな」などと言いながら

敦賀の街に入っても あの信号を、とか 次の通りをどっち、とか

ほんまによく知っていました。

一度通ったところは覚えているという

ウチは何度通っても 覚えられないわ、脳の仕組みが違うんや

そして…🚗ーーー

何年振りかで ヨーロッパ軒へ行こうかとなり 

あのとき行った時はどうやった、こうやったとヨーロッパ軒の

話がまたまた爆発 

場所もすぐに 分かり到着・・・あれま、


 定休日の大きな看板が出ておりました。

人間ナビさんはそこまでは 知らなかった。

最近の記事
facebookページ