株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

9/21 秋の彼岸

2018年9月21日

2018921はな1.jpg

異常気象だといわれていたけど時期にはチャンと彼岸花が咲いている。

お墓に花を立に行くときに目についた。


2018921はな2.jpg
ここにも・・・・


2018921はな3.jpg
菩提寺 円明寺の墓地には彼岸中あちこち花をたてに来る人がいる。

ここの墓地は十数年前(?)に新しくなり整備されて綺麗です。


2018921はな4.jpg

水を変えて花をたてて拝みました。

以前の墓地には彼岸花が沢山咲いていた。 田んぼのあぜ道や墓地に

彼岸花が咲いていたのは花には毒がありネズミやモグラ、虫、などの

被害を防ぐために昔の人の知恵で植えられたという。

昔の人は偉かった・・・・という番組ある。  偉かったんだろうね昔の人。

23日には お寺で法要があります。

各家々の名を挙げて一軒ずつ 諷誦文を唱えてくれます。

なので、

始まりから終わるまでは時間がかかります。ZZZZ(-.-)の誘いが。。。。


9/20 議員では偉大な人はいない。

2018年9月20日

小浜市〇人会の体育会が 19日に市民体育館で行われました。

見るとまぁああ、何と大勢の高齢者。。。参加しているのは一部であるけど

これでは新聞やテレビで 高齢社会対策、将来像、何年先の日本は・・・・

と問題にされるのも当たり前なんだよね、

しかし、あまり言われると 生きているのが申し訳ない気持ちになる。

敬老の日に超高齢者におめでとう・・・と偉いさんがお祝いを渡したりしているが

本心はどうなんやろ?  元気で長生きして下さい・・・と言っているが

本心はどうなんやろ?(´Д`)

日本は世界で最も高い 高齢化率と言われている。

子供を育てやすくなるように  偉いさんは考えてくれないといけない。

考えを言うだけではなしに 実行してくれないと困る。 

身を粉にして働 きますなんてウソを言わないで。

他人のために働く偉いさんはいない。

選挙のときだけペコペコしないで。  本当に偉大な人は日本には居ないのかも。

9/19 どうすりゃええのーーー

2018年9月18日

どうにもならない・・・ことは一体どうすりゃええのー

ある、書類に旦那おっさんの【自署】が必要なんだが 言うても無視する。

何日かしては も一度 々。

「名前書いて欲しいんだけど・・・?」 そして 「書かん!」の一言。

なにも、「書いて欲しい」と頼むことがそもそもオカシイのである、

おっさん自身のことなんやから、 しかしそういうモノは 

誰もが私に「書いてもらって下さい」と書類を渡す・・・・のであります。

第一に本人に会えない、ということ。 いつ起きているか分からないということ。

今回のも書かないとなるとどうなるか聞いたところ 「何故、書けないのか

医師の診断書がいるということだそうです。

そうかといって、医者へ行くわけない ただ四文字、 自分の名まえを書くだけに、

わざわざ医者へ行くはずない。


常日頃、「おにぎり🍙してくれ、 ぶどう🍇、桃🍑、 肉🍖、 魚🐟、 アイス🍨など

数々を叶えるために私は 買い物に行ったりしているのに コチトラが頼んでいる事を

なぜなぜ? 我が身の名前だけの事を書かないのか 摩訶不思議である。

昔をさかのぼれば 地区の役(会計、区長)、神社、お寺、学校のPTA役、など

それにマリーナの土地関係 銀行の関係 書くことは全て私であった。

旦那おっさんは、よそ様の、葬儀に行っても記帳したことがない。

そんな人であるから無理無理と思わなければ 私の頭がのぼせて来る。

どうにもならないことは ナンボ考えてもどうにもならないのです。

私の命まで取られはしないと思うより仕方がない。

書類のことも 私の事でないから 知らん、知らん。無効になっても知らん。💦

・・・を押し通す気持ちより ほかない。

ホンマにほっとくでよ、 ((+_+))

あんたさんはブログのネタを作ってくれるだけかいな。。。


 

9/18 POC釣り大会

2018年9月18日

 16日に POC釣り大会が 行われました。

天候は最高に良かった。 陸から見た限りでは海は静かで 空はまずまずで

これ以上の日和は最近では無いと思った。

昼過ぎから検量が始まり その後 ハウスでは

私は動画を撮っていた・・・・撮ってはいたけど その次はどうするか?

スマホからブログに載せる技はない。

和田会長さんの スマホにラインで送るには 暢ちゃん息子陸矢に頼むしかない。

動画の時間が 何分以上は どうだとかなんとかで 何分ずつにわけて・・・とか

訳が分からない ことを 陸矢は 指ですーすーとやりながら

しばらくしたら 会長スマホに ポロロン、、と音がして 送信できた。

これをテレビにつないで 観ると なんと皆さん楽しそうな

挨拶から始まり、乾杯🍻、 表彰式の模様など ・・・・

それもそうだけど 画面が手ぶれしていないだけ、 あ・・・ワテ👧まだいけるなあと

自分勝手に 思っていた。🐟 🍺 🍲  🍣 🍜

懇親会とは なんといいものだ (^_-)-☆ 

9/9  鬼子母神法要

2018年9月 9日

昨夜は菩提寺で 鬼子母神法要があった。

千人の児を持つ鬼子母神が自分の事しか考えないで他人の児を

取って食い殺していく・・・

それでお釈迦様が鬼子母神の最愛の児を 隠して諭す。

そこから心を入れ替えて すべての児のために精進したという話。

自分の事しか考えない・・・って 国を守らなければならない世界の

お偉いさん達は 全てと云ってよいほど  改心する前の鬼子母神と

同じではないのかな。

お上ばかりで 都合の良い法律を作り、 生涯楽をしていく。

 一般の国民は選挙の時期には 手を振って貰い喜び、、握手してもらい

喜び、、

選挙運動で 「お願いします」と前かがみになった分、当選したら 

見事に 反り返る、これはホント あれだけ腰を低く笑顔ができるなんて・・・

そして  なんの役にも立たない(言い過ぎかも)人に投票しに行く。 

国民の義務だと聞かされて、教え込まれて。なぁー違うか?

9/7 お納戸にしよう

2018年9月 7日

~~蒸し暑ぅーーなんと蒸すんだろう、

そんなら・・・暑い、暑ッと言ってても何もならない・・・

なんかしよぉー 長年思っていた座敷の隣の居間があれやこれやと

モノを置く。 それが嫌だった・・・が座敷にも置くナ、その隣の居間にも

置くナ、と言うと たしかに無理がある。

そうや”ここは納戸、、、、ということにすればいい。 気持ちの解決できた。

それから暑さと闘いながら押し入れの物を出したり、入れ替えながら

納戸と云う場所に運んだ、

納戸の壁は外に面していない方が良いということなのでこりゃ 最適です。

これが今迄 理解できなかって 常日ごろ 「こんなところに色々と置いてーぇ」と

不足を思っていたが今日は すっきりとした。

考え方ひとつ、思い方で、こんなに 気分爽快になるなんて(^_-)-☆

「これはいつか要る・・・」 いつかは永遠に来ない・・・(^◇^)処分!

9/7 身近な所から

2018年9月 7日

21号後、 知人や、友人たちの話では小屋のトタンが外れて飛び近所の車を

傷つけたらしい、そこの人が言いに来た。(*´Д`)とか

大きな木が倒れて 大騒動だとか。。。そういう話を聞くとウチも

庭の古い木を 処分しておかないとイケない・・・と思った。

事が起こってからより早めに【対策】ですね。

ボキ――ンと折れて道路にでも倒れてしまったら大変です。

今後、起こりうる台風は 今までとは違うのです。

先ず身近なところから 考えて速く行動に・・・・

大きな古木は もお要らないわ、 ウチのは 中が穴あいている大昔の木 。

(うろっぽ)の木なのです。

長男に その木を切って貰うように頼んだ。

おおばあちゃんが言っていた。 「わたしゃ、この家へ嫁に来た時から、この木は

この形をしていた。その時点で百何十年か経っている」ということだった。

それから おおばあちゃんが 九十前に亡くなって約五十年、、おーーっ

凄い昔の木だーー。なんとかせねば🏃💦

9/6 日本の四季なんて

2018年9月 6日

・・・・今期最強な・・・猛烈な・・・・小浜直撃・・・・あ~~なんと嫌な言葉

不安感、 恐怖感、、奴🌀☂は来ることは来る、、途中で消えることは無い。

分かっているのです。 しかし どのチャンネルもアナウンサー、、リポーター

ここぞとばかり(。。そう思えてしまう)必死に 喋る 耳にするだけでも

最強に嫌・・・猛烈に嫌・・・確かに凄いわーー

小浜はマシだった。 大阪の様子を見ていると 凄いのを通りこしている。

自然の威力はどうすることもできないが、地形的に日本は悪いところに有るんだなあ、

日本は四季があって良いと言うのはもうー昔の事、、古い話。

今はいい時が無い  春は春の嵐、、夏は七月から台風が始まり

八月、九月は、台風真っ盛りで、 十一月まで台風がある、

ほって、冬になる 冬将軍がやって来て 大雪になり交通マヒになる。

暑かった夏のその冬は 大雪になるという

水蒸気が沢山 空に溜まっているそうな、それが冬に雪となるんだって。。

イッタイゼンタイいい時期なんてあるん?  ないでーー無い、ナイでー

人間の力では太刀打ちできないし 【対策をする】以外ないのである。


8/26 身の置きどころは何処~

2018年8月26日

今日は何℃だろうか?

燃えて焦げそうな空気で、、どこでどうしていたら良いのか身の置きどころが無い。

ちょこっと涼みがてらマリーナを見学に行ったら 桟橋の周りには 河川からのゴミの

塊が ゆーっさ、、ゆっさと 流れるでもなし沈むでもなし 迷惑な事です。

上流の方から大雨と同時に 流してくるのやら 堤防に刈った草や木が残して

ある分が 雨と一緒に流れて来るのである。

海へ一旦出ると 河川の役所の責任は無いと聞いた。

マリーナではもう〔私のする仕事〉は無いみたいなので、これからは居ても仕方ない。

学生バイトの子もいるので。。。

それで

家へ帰って来て 干し物や 炊事場の片づけをゆっくりしていたら

旦那おっさんが 「水を汲んでくれ、、、」(2ℓペットボトルに汲んだわさ)

しばらくしたら 「おにぎりをしてくれ」(おにぎり🍙したわさ)

その後また 「果物はねえーんか」 ・・・(梨を剥いたわさ)

おると・・次々と こんなことや。

暑すぎてウチも居るとこも、 行くとこも ないわ。(*´Д`)

雲隠れでもするか 🚙 ✈ 何処へ??

8/25 温帯低気圧になったけど

2018年8月25日

去年2017年の台風21号は 十月二十四日零時回った夜中であった。

あれは凄かった 日本に近くなっても気圧も凄く低くて 超大型の台風だった。

コースは太平洋側を通ったけど

やっぱ超大型で 猛烈台風だったので 全国被害は多かった。

その日は丁度 兄が亡くなって病院から連れて帰っての夜中だったので

よく、覚えている。その日は兄をはさんで 義姉と寝た(眠れなかった)

避難せよと放送はあるが この兄を置いて何処へ行けというんや。

途中停電もするし 実家のスグ裏の山の木がゴウゴウと唸り・・・・

あの時の恐怖感は忘れられない。

今年は早や 八月なのにもうーー台風20号だった。

去年に比べると二か月も早い。 いったい何号までやってくるんだろう。

あの広大な太平洋に 行かずに何故日本に向かって来るんだよ・・・と言いたい。

最近の記事
facebookページ