株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

うっかりしていました。

2016年10月18日

きのうの内に 小松菜と竹輪を味付けして 七ぶ程のやわらかさに煮て

朝になってからもう一度、火を入れて弁当に一品と思っていました。

豚肉とキャベツの炒め物、定番の玉子焼き、ジャコとしめじの甘辛煮を入れて

さて、、小松菜を、と冷蔵庫を開けた所、何の勘違いかなぁ、、たしかにタッパーに入れて

この段に入れたはず、   しかし、ナイ、  えーっおかしいなぁ

夜も遅くに入れたのに、

まさか”もしかして” まさかが当たりです”

旦那おっさんのテーブルに、小松菜の七ぶ煮、のタッパーがあるではないか

夜中に起きて探ったのであろう

  小松菜のスジが皿にたくさん出してあった。

そらぁ 完成品ではないから 菜っぱのスジがあるはずです。

大きな々ため息がでました。  もう食べさしは さわれません。

私は人の食べさし、飲みさしは絶対にノー、のー、です。

うっかりしていました。 あの時間から まさか冷蔵庫の中のモノを

食べるとは思わなかったのです。

やはり、私かぁちゃん専用の冷蔵庫に入れておくべきだった。

トンデモナイ時間に起きて来て そんな行動をするとはいよいよだな?

体育祭

2016年10月17日

1老人.jpg

16日の日曜日には小浜市のチョット昔は・・の体育祭があり

これから開会式とラジオ体操が始まります


ろうじん2.jpg

競技も始まりました。


ろうじん3.jpg

地区ごとの分けた観客席もたくさんの人です。


ろうじん5.jpg

ろうじん7.jpg

昼食は各地区で弁当を食べ、

それから仮想から、踊りまで、音楽がなり出すと 大勢の人が

並びながら踊りだしました。
ろうじん9.jpg

炭坑節です🎶♬(^^♪
ろうじん11.jpg
ろうじん12.jpg

ところで、私かぁちゃんは 二種目出ました、玉入れと(2位)、

ペアリングリレー(1位)

小浜市 12地区があり内外海地区は総合で 2位で良い成績で

良かったね、と喜びあい、一日が終わりました。

今日17日は人どころか、自分の身体が痛くて 難儀な一日でありました。

運動不足がこんな時に表れます。 イてててぇ~

若狭高校体育館へ

2016年10月16日

本日は小浜市のーー昔はもっと若かったはずの者の体育会があります。

ずううっともっと昔に若かった人たちの参加はとても少ない、殆んど無しくらい。

参加することに意義はあるのか、ないのか・・・取り立てて別になにもないが、


枯れ木も山の賑わい・・・(?_?)で参加することに~~

天気が良くても悪くても若狭高校の体育館で行われるので、我々向きであります。

この時間・・今は午前五時です。

八時公会堂集合、  それから数名でどれか手配してある車で出発

さて、今日はどうなることか、 後日、ア痛た、た、が何人でる事か、

今、、午前三時

2016年10月15日

夜中というか、2時半頃は夜中か、未明というか、

その時間に何かの気配がして、夢かなんか~

「あ・・ごめん」と言うのが聞こえたか、・・・でぼんやり

孫ボンです。  仕事から帰ってから七時過ぎに飲み会に

駅通りまで送って行ったのですが この時間にナン?

歯みがきをしながら 「体調がチョット悪くて ゲボを吐いた」 と言う

何処に吐いたかと云うと 布団に。。。いやぁーーーそれこそどないすんねん

キルティングの厚めのシーツと夏用の着布団が廊下に出してあった

考えたあげく

ーー捨てることにした。 ゴミ袋に入れながら

体調が悪いのか、呑み過ぎか どっちやねん、と思いながら

先日は 夜中に熱があるので水枕が欲しいと云うことで起こされた

・・・・「おまえが来るときは 良い話があったことが無い

  いっぺんもエエ話で起こして~」と言いながら、

それからはもう眠れなさそうで、

ナカムラブログを開き・・・そして、あー、わたしのブログの誤字に気が付いた

日を空けて・・・を開けてとなっていたのでした。

ナカムラやっちゃんが 「かあちゃん日を空けてと言わずに・・・と

誤字を教えてくれたのではないかと思いました。

ズバッと間違いを指摘しないで、それとなく、、、これが優しさなんですね

起きるには少し、早いので半時間程横になろう・・・

でももうしっかり朝です。

キリキリ舞い・・・かぁ?

2016年10月14日

  ここ何ん日か 

ナカムラブログ(善司郎食堂)が、なんだか凄く忙しくせわしい、

店主さんのやっちゃんの頭と身体キリキリ舞の山本リンダ並と見受けます。

黒米をどないすんねん・・って・・白米にチビット(小さじで)混ぜて炊いたら

ほんわかとまるで赤飯のような御飯が出来るのだけど、店主さんは

プロなので普通には考えないのかな、難しく考えるのもエライ(しんどい)のに。

プロにはプロの意識があるのでしょうかあ(@_@)

上中の あの通り 野木から兼田、のあの道に

たいしたもん屋というところがあり、 私はあそこで黒米を買ったことが

あります。

 例の「和伊和伊亭さんにも買ってもらいます。」ということでした。

日を空けて落ち着いてから ランチへ行きたいと思っています。

天気がよろしくないです

2016年10月 8日

今回の連休は(土日)、 まづまづと云うことだったけど 風も強いし

日曜日は波も高くなりそうで、こりやあきませんわ、

そして日曜日は北の風で寒くなると言います。

天高く・・・は・・・望めないのかな

至福のひととき☕

2016年10月 7日

2016107しふくの.jpg

冷凍庫から出した どら焼きです。

まだ、カンカン、キンキンで石のようです。

至福のひと時を、時々味わうために 〈まむたのどら焼き〉を冷凍しておきました

今日はいつもの台所には独りになりテレビの音もなし・・・なので

至福のひと時を過ごそうと思いどら焼きを解凍します。

解凍するとふわふわのどら焼きに戻ります

きんきんに凍っているので レンジ解凍で4分に設定


お茶を入れて、こころ静かに待ちました。

その間2分経ちました、、、そして

ぶどぉ~ん”・・・と音がした。

ぎょっ!!  レンジを見ました  どら焼きの袋は弾け

中のあづきが爆発ーーーあんこと外側の皮が粉々であります

レンジの中は見事なものです。

至福のひとときは、お茶と粉々になったどら焼きをすくいながら

食べることで終わってしました。


台風20号は////らしい

2016年10月 6日

 もうじき、発生する台風20号は 初めのうちは日本へ向かってきます。

・・・・が気圧の関係で押し戻されて東の方へ行くようです。

 それも・・・かも知れません・・・であります。

それが 180度越えでハリケーンに変わる越境台風になる予想。

・・・・らしいです。

あくまでも予想であり決定ではありません

予想、(予定)は未定でありしばしば変更なり・・・

日本にはもう近づかないでほしいで。。。あります。。。。こんとって。

今度の連休はまづまづの天候らしいです。☀ 🐟・・・よ


まづまづ、まずまず、どちらか少々迷いましたが

まづまづ。。。は何はともあれ、、、と使うようなので、まづまづ、で

合っているのかな?

まずは、先ずで、 まず最初に、、、とかですね、   以上です

あと、どんだけ来るん?

2016年10月 6日

182016108台風.jpg

 7月3日に1号が発生してから それからずっと次々に・・・

9月28日に18号(チャバ)が発生、これが最大級の警戒が必要と早くから

言われておりました。

初めの頃は日本列島縦断の予想で九州から瀬戸内海となっていましたが

だんだんと予想を見る度に変わって来て小浜湾直撃の予想もあり、

それから日本海へ~

わたしは島根県の沖ノ島を基準にそれより上か下か(地図上)を見ていました

毎日、時間ごとに 上へ行ったり、下になったり

結果は上の方でした。

もし、若狭湾すれすれだとどうなっていたのだろう・・・と思うと、ゾォーー

今回は本当に助かりました。

しかし、まだ20幾つまでは油断できません。

18号が終わるか終わらないかで19号(アイレー)が発生して南シナ海にほとんど

停滞するらしい、、、が

いつ何ん時進路が変わるかですが 今度の19号は日本には来ないでしょう

大体が グアム近くのマリアナ諸島辺りで発生したのは日本へ向かって

来るらしいです。

20号が今は熱低で、そのあたりで 発生となるので又日本へ向かって来るようです。

これだけはどうにも止まらないですね。

ほんまに人間技ではなんともなりません。

人間って強いようで弱い、 し、また弱いようで強い。

桜の花が・・・

2016年9月23日

20169さくら2.jpg

秋の彼岸の中日にお寺で法要があります。(春も)

私たちの菩提寺はこの円明寺です。

この日に彼岸の法要が済んでお茶の時間になり 御上人さまが

「桜が咲きました、 今年三回目です・・・」と 何のこと?

次の日に、つまり今日、本当に咲いているのか見に行きました。


20169さくら1.jpg

墓地を全体見て あの、桜の木かなと、思い近づいてみました。


20169さくら3.jpg

この木の何処に咲いているのか、 もっと近づいてみました。

20169さくら10.jpg

ほんとうだ!、強い風が吹いたら飛んでしまいそうな 花びら4~5枚が

必死にしがみついているようです

20169さくら4.jpg

たしかに、咲いてはおります。

こんなのは狂い咲きとでも云うのか・・・狂い咲きというほどの

花の数でもありませんが、 

お寺の本堂でご上人さまが、桜が咲いた話をされたときに

ひとりの人が、「それはボケ桜やわ・・」といいました。

そうしたら、 「それは人それぞれの思い方であります。

ボケと思う人や、良い方に取る人や、色々あります。」

御しょうにんさまが 桜が咲いたと言って どんな反応を

期待しておられたのでしょうか。🌸🌸

最近の記事
facebookページ