株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

どうにもならないよ~どうしろって?

2016年7月 1日

201671しんぶん.jpg

6月30日の新聞の一面に 65歳以上4分の1超す、

歯止めかからぬ高齢者・・・・高齢者が4人に1人を超えた

少子高齢化が一段と進み、社会保障の財源確保や地域の維持に

大きく影響しそうだ・・・・とまぁこんな事が載っておりました。

。。。。そういう事に社会はなってしまっているのですが、、じゃっ

高齢者にどうしろ、というの?

財源確保、国会議員だけでも722人いて、 年間おひとり様の給料が

1548万円という それに722を掛けてみると どんだけ~”と言いたい

それだけではないのです、ボーナス、退職金、そして

各地方の議員さま

しかし国民が選んでなった人達だから文句は言えません。

少子化対策の大臣ってなにを、どんな仕事をしてどんな効果があるのだろうか。

簡単にいうと その大臣は仕事が暇だから別の役職と兼ねているという。

高齢者が増えた々、と悪人のように世の中がおっしゃるので

感化される若い年齢層が言うには

日本の未来のために腐った老人には早々に人生を引退してあの世に

行って貰いたい・・・的な言葉がわんさと載っている

・・・なら、高齢者に社会保障もなくして、医療費も満額徴収したらイイやないか

・・・とキレる高齢者(?_?)

現在、日本の人口は1憶2696万人

わたしの母親が 生まれた明治時代の終わりには5000万人超、で

それでも世の中まわっていたのですね

京子母が年寄りが増えた増えたと聞くと遠慮で生きていると悪いみたいや

心にもない 敬老の日などはいらんで、元気で長生きして下さいなんて嘘や・・・

と嘆いていたっけ、

今ではそんな思いがこちらに巡って来てしまったなあ、、、、、(@_@)


まだ続いている残り物使用、

2016年6月30日

きりぼしだいこん2016630.jpg

切り干し大根があった、、これもです。。。やはり乾物モノで保存が効くと思うのが

どうしても後回しになってしまうのです。

人参もすこしある、油揚げもある、  切り干しを15分程水に戻して

炒めて、醤油、みりんなどで味付けで シャキ々感が少し残るくらいで

ちょうど美味しく煮ることができました。

2016630干ししいたけ.jpg

そうなんです。。。干し椎茸もです。 これらもいつまでも腐りはしないけど

早めが味も落ちなくて良いのですが

まだ、大丈夫と思いつつ、、、日数が経っていくのです。

椎茸も長めに水に戻し、軟らかくなってから、甘辛めに味付けをしました。

水煮フキは一度さっと茹でて 薄味に煮てから

椎茸煮の出汁と絡めました。

残りモノ、、忘れかけているモノなどで、おかずを作っていくのは

ほんとうに楽しいです。

あと、ひじきがあった、大豆もあった、竹輪もあった。

また、一品できる。。。

わがウチでさえ、こうして何んやかやとあるのですから

たくさん詰まっている お家があるに違いありません。

Rちゃんが前に、冷蔵庫の奥には何が入れてあるか分からへん・・・と

言っていたことがあり、たとえ見つけても、それが何か、分からないことが

あるそうです。

入れる時には よーく分かっていても日が経ち、凍るなどしたら

形も変わり、再びとりあえず、、と元に戻す、ようなことです

私は凍らす時には必ずメモを書いて入れます。

Rちゃんに、当分買い物には行かなくて入っているモノで作ったら

アンタンチならぎっしり入っているから そうとう出来るんと違う?

・・・と言ったことがありました。

考えようでは

確かに、楽しいし 面白い、(^_-)-☆ 

凡事徹底

2016年6月30日

2016630たにさけ.jpg

この時期になると株式会社タニサケから、ゴキブリキャップの申し込み用紙と

小冊子が送られてきます。

タニサケの社長は松岡浩さんと云う人で 今までは松岡さんの言葉を書いた

冊子でありましたが

今回は何十周年記念と云うことで人生の師と仰いでいる鍵山秀三さんの講演を

編集したモノであるそうです。

色々と読んで行くうちに 自分にとって身近な文を見つけました

それはどんな事かというと

ーーひじょうに汚い場所を年中見てますと、気持ちもそのようになっていきます。

目で見ているものと気持ちが必ず平行して似てくるように、人間は

なっているのです。

  (勝手に中略)

汚いところを綺麗にすれば、心の荒みというモノは必ず消えていくものなのです。

できるだけ綺麗にして整頓をしていくと、心というものは次第に清々しく

なってくるのでございます。---


これはホンの一部の文でありますが

私はちょうど今、小さなことではあるけれど先日から言うている

冷凍庫の整頓です。

探せば出て来るのです。 冷凍庫の谷底のようなところに埋まっているモノが

昨夜は魚のさんまのワサビ漬けというのがあり

焼いてみました。 

驚くほどきれいに焼けたのです。 真ん中の細い骨一本だけ残り

我ながらナントじょうずに食べれれたことかと思ったら

長男はそれ以上の出來でありました。

冷凍庫の一番底にぴったりとピザが張り付いていました。

次はこのピザの番です

このピザは友達が作ったものであります。(忘れていてごめんなさい)

春にすりごまを注文したら いりごまが送られて来てそれも行き先は冷凍庫

  だった。  この間遊びにきたS子さんにあげました。

小豆も冬に同じく行きつくところは冷凍庫だったので、Kちゃんにあげました。

 Kちゃんは、ぜんざいを作るのがたいへん上手なので又皆で・・・と

解決策はいくらもあるのです。

冷凍庫の整理の前には押し入れを順番に整理整頓をしていきました。

片付けているときは夢中の気持ちで とても楽しいのです。

そんな時にこのような冊子が送られてきて、なんとも嬉しいことであります。


ーー凡事徹底とは、なんでもない当たり前のことを徹底的に行うことーーー


ラジオでの話

2016年6月27日

昼の間は道路工事をしているので、いつもの水が汲みにくい。

そこで今夜は8時前に汲みに行きました。

誰もいなくて気楽に汲むことが出来ました。

その帰りに「さとう」へ少しだけ買い物に行き、帰りの車の中で

ラジオを聞いておりました。

題名は分かりませんが、、ゲストの人が「自分には悩みがあると・・」

僕は結婚して一年ですが・・・から始まり・・・

アナウンサーが「それじゃ、出会ってから二年ですね。なにか奥さんの

事で不満でもあるのですか?」、、と

このゲストは誰なんだろう、聞いたような話しぶり

ゲストの言うことにゃ「いぇいぇ、、、好き過ぎて、、、ぁの~」

アナウンサーが「えっ!好き過ぎてとは、、どういうことですか?」

旅行でもしている時に別の女性の話とかになると、お互いが共通の人でも

嫉妬するんです。それで

この前なんかずっと喋ってくれないんです。

アナウンサーがチラっと スギちゃんと呼んでいた。。。

私は思った、心配ならくくっておいたら?誰もスギちゃんを取りゃせんよ。

三種混合、さんこばーぐ・・かな

2016年6月27日

2016627こんごう1.jpg

どこの家でも冷凍庫は深さがあり、見落としもあるのではないかと思います。

今日は珍しい人が訪ねて来られたので、買い物には行くのをやめました。

それで

冷凍庫の奥底を掘り出して見ると 豚のミンチと鶏のミンチがあり、

牛のコマ切れとで三種混合でハンバーグを作ってみました。

2016627こんごう2.jpg

玉ねぎのみじん切りと、ニンニクのみじん切りを炒めて牛乳と

パン粉や玉子と練り合わせてしばらく冷蔵庫に・・・

、昨夜録画をしてあった番組でハンバーグをアルミホイルで包み

焼いていたのをみて、真似をしてみました。

こんごう3.jpg

材料に 鶏肉が入っていたので少々ジューシ感が欠けていたようでした。

アルミホイルに先に玉ねぎの薄切り、しめじなどをひいてから

その上に ハンバーグをのせるといいようです。

牛豚ミンチだけなら もっと良かったのに・・・

でも、冷凍庫の中が片付いて良しです。

まだ何かを探して とにかく冷凍庫の中身を整理したいのです。

魚探の調子は

2016年6月26日

2016626はるみごう.jpg

途中に

 「餌を買いに帰って来た、、〇〇島って何処らへんや、、」

そこは也寸志が 海図を広げてこの辺と説明していました。

他所においてある友達が一緒に行こうと言ってくれたけど、魚探の具合も

見てみたいので船を走らせてみたいんよ、、、ということでした。

朝、走らせてみたところ、よ~お見えるんやわ、はっきり見えて👀

  魚が🐡がスカート穿いて(履いて?)いるのもみえるんや、

  それでオスかメスかも わかる。。。などと言って・・・

2016626はるみごう2.jpg

再び、奥さんと 出発➡➡、今日はうねりがあるようです。🌊

70センチの鯛のお頭

2016年6月25日

2016625オリーブオイル焼き.jpg

先達てから

キスの天ぷら、塩焼き、カワハギの煮つけ、鯛のフライ、イサキの刺身

鱈の味噌漬け、醤油漬け、スズキなどなどで

、贅沢なほどいただきました。

勿論、独り占めしないで 友人やお隣さんにも味わって貰いました。

今日は最後、、鯛の、お頭を、ということで 長男が好きなように

調理して🍺のアテにしたらいいと思っていたら

「半分に切って塩をしてあるから 二つある・・かなりデッカイで」

オリーブオイル焼きにしてもらうと、 ホンマに凄い、、大っきいー

  70センチからの鯛はやはり お頭は大きい

身が詰まっている、目の周りのあの、トロトロが美味しいかった。

煮つけとは又違い 飽きの来ない味でよ~く味わいながらいただきました。


印鑑とはんこ

2016年6月24日

先ほど使用済みの農業資材の回収を行う、、、という放送があり

アナウンスしている人がゆっくりと、解りやすく、話していて

よくわかりました。

時間と場所とを 言って、その際には【印鑑を】必ず持ってくるようにと

・・・それはNGでしょう

印鑑を持って・・・というのは間違いで  ハンコですよね。

印鑑は、ハンコを押した印影のことで、、、JAも間違うというよりも

ハンコは印鑑と思っているのですね。

印鑑とハンコが同じと思っている人は多数いるのでは・・・ないでしょうか

定番のありふれたポテトサラダ

2016年6月24日

2016624じゃがいも1.jpg

キタアカリと云うじゃがいもを、これは煮くずれをしやすいので気を付けて・・と

言われていたので目を離さずに茹でました

そして つぶし・・

2016624きゅうりまさこ.jpg

きゅうりも小口切にして、パラパラ塩をして (きゅうりは曲がったモノばかりでした)。

2016624たまねぎまさこ.jpg

新玉ねぎも薄切りにして(水にさらし過ぎると苦くなるそうな)さっと洗い

さとう2016624にんじん.jpg

人参も小さく切り チビット塩をして

2016624ゆでたまご.jpg

茹で卵も泡だて器でつぶし、(まだ大きい)


2016624かんせいひん.jpg

全部混ぜ合わして 誰もがつくる 定番のポテトサラダの出来上がり

ひとつ、忘れたのがハムです。 今回はハムが無かったことにしましよ

出来上がったサラダに少しだけ酢をかけると、良いらしいのでスプーンひとさじ

かけました。


どうせマヨネーズの元が酢であるから・・・

わざにブログに載せるほどのことでもありませんが

じゃがいもも、きゅうりも、玉ねぎも、地元のであるからツイ、ツイ、ちゅうこと。

胡麻油

2016年6月22日

2016622ごまゆ1.jpg

これは大阪鶴橋のごま油です。

  1リットルサイズで、確かに醤油と同じサイズではありますが・・・


2016622ごまゆ2.jpg

醤油と間違えたのでしょう

鍋にハタハタの煮つけがありました。

ごま油がプラスチックの入れ物に入れてあります。

どれだけかは 煮付けの中に入っているのか?いないのか?

旦那おっさんは何も言わないでいるので 

今更、問うたところで どうなるものでもないし、黙っていましよ

会話なしで行こう、

キャップに

  【油】 と書かないで 【あぶら】と書いておけばよかったんかね

男さんが 台所に立つとシバシバこんな 事もありがちで大声で

ため息つきたいわなあ~~アーアー油落としで拭かないとアーアー

最近の記事
facebookページ