株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

12号がもうじき

2016年9月 1日

台風の進行方向を見ていて、この方向かなと、思っていてもとんでもないです。

大きな被害を出した10号は消滅はしたものの

それで終わりではありません、 堤防が決壊し、家が流され泥に埋もれて

これからが大変なしごとです。

今度12号の卵がいるようです、 今は低気圧、それから熱低になり

台風になる、 南の海上にいる低気圧は 3日頃に鹿児島の南に近づいて来て

 4日頃に九州福岡と済州島の間辺り、、5日頃に日本海へ、

今度は東側に当たるので注意がより必要になってきます。


今現在の予想進路はそうなっております

日本の気象庁ではまだ台風の予報は出ておりません、 いまは低気圧の

状態ですから。。

先が見えてきた台風10号

2016年8月30日

名古屋から、東京へ そして一時、浪江町へ、最後に仙台と

動き始めてから日に日に移動していった 台風10号の予想上陸地点

8月19日に発生してから 9月1日に中国の吉林市辺りで消滅というから

【長寿台風】と言われているようです。

チョット、ちょっと、モノを書く にいさん

やはり嫌われモンは長寿なんか~ぃ

コレ”問題発言。。。とは言われないかぁ、、台風と同等に

思われている長寿なのだから問題視されることないわナ

なんとでも言うて。

三日坊主ならず二日じじ

2016年8月29日

2016829くすりづけ.jpg

もぉ、、、どうでもエエんやけど、人の身体のことなんだから~

自分の身体は自分が気を付けて、そして後の補助は家人がするくらいで

わが身は医者の言いつけ守らずにいて、家人はどうしろと言うんでしょうか

先日、旦那おっさんのかかりつけの医院の先生から電話☎があり

「かくかく、しかじかこう・・・・なに?”酒”、あかんで肝機能悪いのに酒は!」

。。。ということで

次の日は焼酎には手をつけず(考えているんかな~)

少しこちらの鬼心👹も和らぎ、野菜を使ったおかずや、豆腐、魚、と

作り旦那おっさんに食べさせた。

二日目、、やはり焼酎はそのまま、 見ていると動作も楽そうに見えるのです

こうして酒を断つと身体が楽になるのに違いないと思った。

そういう人を何人か知っております

三日目です。負けました、やはりなあ、

手元に焼酎が・・・

意志が弱い、、以前に意志が無い、、、と云える

三日と持たなかった、

医院からの薬や市販の胃薬、サプリメント、なにが効くかぁ、そんなもん。


昭和に経験した台風13号

2016年8月27日

現在はテレビなどで台風の予報はおおまか、いつ頃になるかは分かるのですが

テレビのない時代に大きな台風をここら一帯を襲ってきたのを覚えております

昭和20・・8・・9・・何年だったかな、小学校時代に

区の役員さんかが家へ来て 「南川の土手がキレそうや」と言って来たのを

何となく聞いていた。

あれは、台風13号・・・

あの時、隣の熊野神社が高いところにあるので牛を飼っているところが

牛を神社へ避難させていました。

モ~モ~と🐄いう鳴き声が夜もよく聞こえていました。

それから、南川の堤防がキレました。

反対側の堤防が先にキレたのです。

それで小浜市街地は助かったのですが、当時の市長さんが水害で

亡くなりました。

市街地が助かったので食料品や日用品などをを手に入れる事が

出来て、、まだ、良かったということでした。

堤防のキワにあった小学校はもう水に浸かり、泥だらけになりました

小さな小学生でも学校の清掃作業の日々が続きます。

ヌカ袋を作り、講堂の床磨きや、たたき棒を作り校庭の土をみんな並んで

叩きながら進んで行きます。

あの時分は生徒も300人以上いたので仕事もはかどったのかなと思います。

生徒にそんなことをさせるなど、今では考えられない事ですが、

文句を言う親も居ないし、作業するのが当たり前の時代でした。

生きている限りは永遠に台風と付き合って行かなければならない。


猛烈台風10号

2016年8月26日

長期間に渡り南、沖縄方面をイジメていた台風10号がいよいよ移動してきました

毎日、予報は変わっているので ホン間際にならないと進路がわからないようです

きのう25日に見た予報では  29日に名古屋へ、30日には石川県と富山県

辺りに抜けて日本海へ。。。。

今日26日朝、見た予報では 29日にはまだ太平洋上

30日から31日にかけて東京から富山県、新潟県辺りに横断。。となっておりますが

今日のうちに、又変更すると思います.


どちらにせよ、10号は日本列島を横断するのは間違いないようです

気圧も凄く低いので猛烈台風のようです.

、土曜日、日曜日には『お船の中』 の風対策をしに来てほしいですね。

海が荒れる前に 出航しないほうが良いと思う時でも

「荒れたら帰って来る」、、、という人もありますが

荒れてからでは

マリーナに着いて手が付けられなくもどうにもならない時がありました。

何年も前になりますが、そのお船が 大荒れになってから帰ってきて

何人もがかりで、とにかく、陸揚げをと試みても、無理でした

27フィートの船が、桟橋の上に乗りあがるのではないかと云うくらい

で、結局は一晩そのままにするより方法がありませんでした。

オーナさんも、その船を諦めの覚悟でおられました。

あの時のことは 何年経っても忘れられません。

 

相変わらず弁当の紹介

2016年8月24日

2016824けさのべんとうだ.jpg

きょうも弁当の紹介です。明日、あさっては、作らなくて良いので

見飽きた地味なおかずの紹介はないのでご安心を・・・

焼き肉用の鶏です、それと砕けた玉子焼き、というのはフライパンが

くっついたのです。

小芋とほうれん草は一応野菜を~という気持ちで入れました

今回は黄色、赤、緑、とたいしたもんです。

少々涼しいかなあ~

2016年8月23日

2016823けむり1.jpg

雨のおかげで僅かに涼しく感じました。

今朝は外の空気が気持ちよさそうで戸もガラッと開けて籠っていたきのうの

空気を入れ替えました。

永井家畑の緑の木の葉っぱの新鮮な空気が入ってくるようです。

どこかの家でもきっと戸を開けて涼しさを感じたのではないかと、思いましたが

いつも開ける台所の北側の方に煙が見えます

2016823けむり3.jpg

雨が降ったので草も濡れているだろうに野焼きを始めたようです

煙が広がってきました。


2016823けむり2.jpg

お加代さんの家が見えなくなりかけてきました。

これでは、なんぼ涼しい風を入れようとしても煙でチョイマチかもしれません

しばらくすると、こんなに離れていても煙のニオイがしてきました。

焼く人は濡れているので延焼しない、、、という気があるのかも知れません

乾いた草を、サッと焼いてくれた方が短時間で煙が終わりそうですが

濡れた草はいつまでも長々と煙っております。

こういうことは、うかつには喋れません、それこそ沈黙です。👄☝


やはり地味にしか出来ない

2016年8月23日

2016823とまとひとつで2.jpg

二日間は、朝の内は少々楽チンでしたが(長男休み)

今朝は赤魚のフライをしました。 粉を付ながら。。。これをすると

油が汚れるんだな~、

先にかぼちゃの天ぷらをしてから、フライの方を、

かぼちやは昨日、切って薄塩をしてタッパーに入れておきました。

油の再利用は見た目で判断、透き通っている感じだといける

油をコス時にはまだ熱めの間にコシますが、油こしの紙よりも

テッシュペーパの方が目が細かいので綺麗にコセます。

これは、何かで聞いたような気がします。

鯖の醤油漬けも入れましたが

出来上がった弁当はさすがに地味です。

孫に言われたように地味につきます

ナントかなぁ~、もぉオッサンだから、どんなんでもエエようなもんだけど

・・・・そうや、小さなトマトが一個あった。

赤いのを入れて、これで、恰好ついた


、、、といっても、 何を思うこともなし食うっているんでしょうに

2016823とまとひとつ1.jpg

茄子、なすびです

2016年8月22日

2016822なすび1.jpg

茄子です。なすびです。なすび、と言うとなぜか笑われます、

それがです、なすびぃが冷蔵庫に無くなり、寂しいなあと思って

いたら、向かいの洋子ちゃんから早朝とれたてのぶきぶきのなすびぃを

頂きました。 畑直送です。 台所のすぐ横が洋子ちゃんの畑です


そうして又、なすびの胡麻和えを少しつくりました。

これは茹でたあと、出汁で煮からめているところ
          ↓↓
   
出汁がなすびに吸われていきました。

2016822なすこ1.jpg

2016822なすこ3.jpg

すりごまを 振って出来上がりです。

向かいの洋子チャンからなすびを頂いてから、その後、観音様の

御下がりを、 「あんたとこは、野菜が無いやろしと思って、、」と

瑞月寺の檀家さんが持ってきてくれました。

そして、またすぐ後にLちゃんが「 ウチのなすび、見て、ええのが出来た

スラ~としてほれっ、見て」と 言うて幾つか。。

濡れ新聞を敷いて、茄子を並べてその上にも濡れ新聞をかぶせて

袋に入れて 大事に冷蔵庫へ。・・・・

そしてです

さっき、旦那おっさんが「浅漬けにしてくれんか」と言って

なすびぃ(5個入り)を台所に持ってきました。

「ええっ、なすび買うて来たん?」  「うん」

あ~ぁ~、、ちょっと長くなりますが聞いてください、👀、👂

「ぎょうさん、茄子び貰ってあるのに、、」

「探したけど分からんかった」

「聞いたらええやろ、 そんなん 冷蔵庫に入れ方もあるんやし

下からほじくり出したりしたらかなわんから、こちらの思った

しまい方ってあるんやし」

「・・・・」

浅漬けの元があったのでタッパーに作りはしたけれど🍆

旦那おっさんは言い返して来なかった、

暑さで言い返す力が無いのか、やかましい、口で負けると思ったのか、

それは・・・どちらとも言えることだと思ったんかも。

さわらん神(狼🐺)に祟りなし・・・・か

それとも沈黙は金なり・・・・か     こっちの負けかも↷


鯵のたたき、

2016年8月22日

2016822あじこ.jpg

「かぁちゃん、、今、どこにおるんや、家におるんコ?わし、裏(勝手口側)に

来とる」

まさやんが鯵を釣って来た、、、、ということで頂きました。

早速、ウチの料理人にタタキにしてもらった。

長男がいつの間にかミョウガも買いに行って来たようです。

2016822あじ.jpg

ミョウガとネギと生姜、この組み合わせは夏に最高のグループです

それぞれに役割があり、 ひとつ欠けてもいけません。

グループなら

スマップ解散というのが、話題になっておりますが

スマップと五輪と台風と、、テレビでは毎日どれかの放映が目に入ります

色んな人からのコメントもあり、スマップの五人どの人もが

「申訳ありません。。」 「突然のことで。。。」 「ご心配をおかけしました」

・・・とそればかりで、二人組でも、もめる事がよくあるのですから

五人ではそりゃぁ、、、それも子供上がりの時分は、一生懸命であっても

もう、皆が40~いくつ、大の大人、同じ考えは無理である

我も強くなる、仲間割れは普通だと思います。

良く、今まで続いたと思う

ミョウガとネギと生姜のようには行かないのが当たり前

いつまでも本心を言わずに、ありきたりの「ごめんなさい」は

もう、聞き飽きて来ました。

何十年か過ぎてスマップという存在も薄れられて高齢になる頃には

あの、解散の時は本当はこうだった”となつかしげに 話すことになるのでは

ないだろうかな。

。。。あのときの芸能人は、、今??。。今だから話せるなんて

特集を(特集ならたいしたもの)、話題の少ない時に取り上げてもらうのでは?


最近の記事
facebookページ