株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

4/8 まだまだ寒いわ

2018年4月 8日

夕方・・・もう、、夜というか、 台所で何かをしていたら

ものすごく臭い、それは灯油の焦げたような臭い、そのうちに

目が 鼻がシバシバしてきた。 台所横の旦那おっさんのいるところを

開けて 見たら薄っすらと煙っている 何!これ!

「ストーブつけたら ドーンと音がした」、と言いながら澄ましている

テレビの大音量で それは聞こえなかった。

「時々、こんな音がするんや」  えーーーなんやのと私は ストーブを消して

コンセントも抜いた。

このストーブ もう、止めとくで こんな事で火事でもなったら大変やと

わたしがブツブツ言いながら灯油のタンクを出して外へ持って行った。

しばらくしたら おっさんは目がシカシカすると言い 二階へ上がって行った。

ちょっと、待てよ・・・と云いたい

このまま放っておくんかいな、 何んでもかんでも 押し付けてサと

思いながらも そうやそうや

だいたい 旦那おっさんを頼るっていうのが間違いであった。

旦那おっさんは常に  寒い寒いの連発である、、

小さなストーブでは気に入らないので  電気屋さんで見て来ないと

いけない。

五月の連休辺りまでは 寒さが続くだろうし  エアコン点ければ

戸は開けたまま点けて 消す・・・ということはしないし  言いたいこと

山ほどあるが 考えると損する  人を頼って思い通りにならないと

小言がでるから 自分が動けばいいのだ。

  これくらいはシレタこと。。

4/7 化学なん?

2018年4月 7日

処分しなくて良かったぁ  それは〔米〕のことです。

水を多めにしても炊いても 固くて 不味くて味が無い米

知人に話したところ その人は餅米を少し混ぜると良いと言って

餅米を 試しに持って来てくれた。

少々はもっちりと するけれど 「う~ん・・・」という感じで満足はない。

いろいろと調べてみた。

炊くときに大根おろしの汁を 4合に対し大さじ2杯を入れると良いというので

実験してみたら💮花まる でした。 はなまる はなまる。🍚 

これは、化学の反応なのか?  

◎ 大根おろしに含まれるアミラーゼという酵素が米のでんぷんを

分解して 糖に変えてくれる。

分解して米の芯まで水を吸って 炊きあがるため 甘み 旨みがでて

やわらかく粘りのある食感になる。。と云うことで 正解でした。

一時は 餌にでもしてもらおうかと思ったくらいでいたけれど

食べ物を粗末にしたら イケないと思いながら悩んでいた。(´Д`)

30キロで 20升として200合 いちにち4合炊いて 50日、

50日間も不味いご飯を食べなければと思っていたが、

誰が 考えたのか こんな方法があったなんて これも化学の

おかげなのか 発見した人素晴らしい。  感謝です。ありがとうさま。

4/7 あれから一週間

2018年4月 7日

先週のきょうは 大鍋に猪鍋を炊き始めた日だった。

あれから早っ 一週間経つ。・・・・早やぁあ~

しかし、

一週違いで 天気がこんなに変わって来ていて、先週で良かったぁ。。

焼きそばを担当していた長男が 来年から猪鍋をやめるのは何んで?と

聞いて来た。

それは、先ず①には猪肉が無いということ、 10キロ以上は必要だし

今年も大雪過ぎて山に猪の餌が無くてガリガリだったと世話になった猟師のはなし。

マリーナ開きで使った分のアレ1頭🐗しか捕れなかったということだった。

今後は約束もできないし、 それに

その人も、私も年々 体力が (;_;)/~~~衰え来る・・・てなこと。

まんっ 何ごとも同じ事はずっとは続かないものである、

マリーナ開きも やり方は変わりながら長年続いているので

つぎ、 一年かけて 案をねるのではないかと思う。✋

 

4/6 春の嵐は来た

2018年4月 6日

だいぶ早くから(何日もまえから) 金曜日は《春の嵐》だと予報で言っていた。

そんなに早よから? その日にならないと分からへん・・と予報外れを期待していたが

”当たりました”ねぇ ホンマに春の嵐であった。

気象衛星ひまわり8号が平成26年に打ち上げられ 世界最先端の観測能力を

持っているそうで 何やら難しい・・可視赤外放射計を積んでいて静止気象衛星

だと言う。

分かり過ぎるのも怖いけど、、どんな台風や地震や竜巻が来ると分かっていても

みんな現在住んでいる所から離れることはない。

去年 アメリカの方で ハリケーンとかが来ることが分かり

住民が大移動した事をニュースで見た。

狭い日本ではいったい何処へ行ったら良いのかエ

4/5 日向ぼっこ

2018年4月 5日

201845おっさん2.jpg

やっぱー まだ暖房は止められないし、寝る時の電気毛布もとれない

今日は寒い、、、寒暖差がはげしいなあ

ぽかぽか陽気の日に 珍しく日向ぼっこなどしている  この人は

後ろから見ると えらい小さい子供に見えるが 頭が白いから

お爺さんやろ、、 動くことが少なく、筋力低下でこんなになるんやな

「ちっとも見ないけど・・」

「どう~しとる?」と人から聞かれても 答えようが無い

男と女は違うのや、  女同士なら 電話もあり 訪ねて、、もあるが

男のほうは 誰からも連絡もナシ、自分から するでもなし、勿論 来てくれる

ことなどは もってのほか。。。

男さんは 寂しい人生やなあ (~_~メ)

いやいや・・・これは人にもよるかぁ~  満足しているのかも知れない

ただ 傍目から見てそう感じるだけなのかも、、(勝手に決めるな)

旦那おっさんはそれなりの哲学があるのだろうから。

4/4お隣さん

2018年4月 4日

201844となり1.jpg
台所からいつも見えるお隣さん

今が満開の桃の花など色々 家にいて花見ができる

春爛漫とはこのことか、 長いあいだ晴れた日が続いていたから

もう、そろそろ 雨やら雲やら風やら出て来そうである。

そして、桜の花の時期が終わり  新緑の季節がやってくる

神社の桜も見える。近いような遠いような隣です。

マリーナ開きの時にあった沢庵は このお隣さんから頂いたモノでした。

201844となり2.jpg
201844となり3.jpg
201844となり4.jpg
201844となり6.jpg

4/1 無事に開きが済みました

2018年4月 1日

201841なべ1.jpg

最高に良い日であった  きのう中に猪鍋を出来上がらせておいて 

今回は初めからうまくいったと思えた。 

焦りもなかった。

天候の具合で人出も変わって来るのですが  多分多いと予想して

三つの鍋に汁を作り、成功したのではないかと・・・・

201841なべ2.jpg

「これで五杯めです」と言いながらおかわりしてくれる お馴染みさんもいて

嬉しい限りでした。

二杯、三杯はザラでありました。

イベント中は 写真どころではなく きのうの内に鍋を撮っておいたので

イベントの様子は 雑誌ハイピッチの石川君が撮ってくれているようで

外はどんな具合かも見ることもできず わたしは鍋ひとすじであった。

外にいるマリーナスタッフは ハウスの中のことは、どうないなっとるのかは

皆目分からなかったということだった。

みな、自分の持ち分で精いっぱい・・・

受付に 抽選に、お船の揚降に 必死の様子を高〇さんから聞いて

外も中もてんてこ舞いだったんだわ・

一度にあれやら、これやら、聞かれたり言われたりパニクル寸前・・・

201841なべ3.jpg

わたしは鍋に夢中でいたら えっ” 喜多さんが 凄い、、、びっくりです。

今回で鍋もおしまいと云うことで お花を(^◇^) 💐💛頂き

それに心あたたかい 【メッセージを】 ありがとう

感動です。すごく。 

こんなことはそれこそ予想もしてなかった。 ほんとにホントに嬉しい。

終了後 ウチの玄関に 飾りました。  有難うございました。_(._.)_


201841なべ4.jpg

3/30寒いか暑いかどうなん?

2018年3月30日

かるい、つけ焼き風で 体調管理むずかしい 昼間は暖かいといっても

日陰や家の中にいると寒いし 日向に出て動くと暑いし

ヨレヨレのボロボロ状態になってくる。・・・・なっている。

さて、っとマリーナ開きが目前になってきた。

最後の猪鍋つくりを気張らないといけない。

きのうは買い出しに行って来て きょうは材料の準備、である

隣の笑ちゃん宅に沢庵をお願したところ 今回は大根も少なく 最後の

五本をいただきました。

これは

どうでもいい話か知らないが 沢庵て 縦に切るのか、輪に切るのかと

考えだしたら分からなくなってきた。

わたしの母親はたしか輪に切っていた。(なにか、訳を言っていたような)

弁当に付いている沢庵もたいてい輪に切ってある。

しかし、縦切りが 普通だと言う人もたくさんいる。  今日、 手伝ってくれる

若い彼女はどのように切ってくれるか、

これって問題?になるようなことでもないなあ・・・(?_?) 

彼女は 「どう切りましょか?」と聞いてくるに違いない。

3/27 いい日です☀

2018年3月27日

いい日が続いていて 今度の日曜日もどうにか、、、良さそうで安心。

何年か前に【爆弾低気圧が・・】と早くから 予報で言っていた時があり

あの時のマリーナ開きは準備していても本当に心がバキバキに折れていた。

しかも、、土曜日と日曜日が超大荒れで あくる日の月曜日が晴天だった。

そして去年は またまた素晴らしい天気であり

大勢の人達が来てくれて これ以上の日和がないくらいだった。(^^♪

わたしの心の病は天気に左右されるので 治療薬💊はありません。

・・・☀・今日は内外海(うちとみ)地区の〇人会年度末総会があるので

家庭相談委員の一人を誘ってこれから出かけます。

大勢の人が集まる中では 何か得るモノがあると思うので よーく人の

話を聞いて塵ほどでも自分の頭に入れて来ようと思う。

3/23 救心がいる緊張の日が💛

2018年3月23日

2018323もも1.jpg

「玄関に桃の花をおいてきました・・」とメールが入っていました。

普通の花とは違って枝が木であるので 固くてどのように花瓶に差したら

良いか分からなくて、 それが幸いで こうしかできなかった。と

言うことにしたら良い。

どちらを向けたら良いのかも無知なものであるから、イイ理由になる
2018323もも2.jpg
綺麗だと云うことは こんな私でも 充分にわかります。

春です春です。  

ここ数日は ちょうど年末のように一日、一日が 貴重である、

四月一日がマリーナ開きであるので 私は今月29日に材料の買い出し、

そして 30日には 材料を切ったり、削ったり、はつったりの 段取りの日、

そして 31日には 大鍋に猪汁を 炊き始める  その日の内に

仕上げてしまう   どうか~どうか~うまくいきますように 👏パンパンアン。

そして 当日は 再び火を入れて 熱つ 熱つ、、の猪汁を皆様に

「どうぞ~お召し上がりください・・・」というところ。 ハテ?才能有りか、才能なしか、

 みなさまぁーーー私かあちゃんが味覚音痴になっているかもしれません。

気を付けて お口に運んでくださいませ、マセよ。\(◎o◎)/!


最近の記事
facebookページ