株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

4/15 探し物は自分で・・

2019年4月15日

  「👓眼鏡がネ―ーンやけど、どこ行った?。。わしは何処も行かんのに」

  テーブルに2個のっているので 「これやろ、」 「違う、それは遠目を見るやつヤ」

  遠目か近目か ウチかて人の眼鏡は使わへん、じいさんは自分で探す気はない。

  不足そうな顔して椅子に座っている。

  行くところといえば 洗面所かトイレで 結局はトイレの棚の上にあった。

  「ふ~んトイレにあったんこ」 行きしなに眼鏡をかけて帰りは眼鏡はいらんのこ。。

  そう、言うたところで効き目は無し。 こっちのエネルギーが減るだけ(無言・・)

  

4/14 覚えるコツ

2019年4月14日

 

  同じグループの○村さんと○野さんが えーっとどちらが○村さんだったか?

  いつも、迷うのです。  そこでピオネバース仲間の○山さんが

  「こうして覚えたら良い・・」と教えてくれて、な~るほど、、こうして覚えたら・・の

  こうしては 言われません。 「おかあちゃんこれは、ブログに載せんといて」

  「これは秘密にしとかんと、怒られるで~(大笑)ギャハハハ( ^)o(^ )

  

  

4/12 桜もあと何日もつか。

2019年4月12日

2019412さくら.jpg


、 次に風が吹いたら白鬚神社の桜も散ってしまうかもしれません。

  以前は4月20日が 祭りでお参りをしたけれど 最近は20日近くの日曜日と

  なった。

  平日では参る人も少なくて お賽銭も少ないと云う理由もあった。

  けれども 日曜日にしたと云って 大勢が参るとは限りません。

  なんにちの日が・・・ということはもう通用しなくなってきたようです。

  成人の日でも、体育の日でもそうです。それが良いのかどうかは解りません。

  賢い人たちが決めることなので きっとそれが良いことなのでしょう。

4/9 選挙 まだあります

2019年4月 9日

  知事選、県議選が終わりましたね。

  今度は市議選です。聞くところによると18人中 20人の候補者がいるそうな。

  20人の候補者が小浜市を一週間 「おねがいしますーー」と回るのですから

  すごい、、としか言えない。

  県議選は1人を除いて3人が三方郡、三方上中郡、小浜市へ回るのだった。

  今度は違う 20人が小浜市だけを 回るのですから 知っている候補者や

  応援している中で知り合いやら 難儀なことです。

  選挙は怖いです。 うかつな事は言えません。 そんなことで仲たがいすることが

  あるのです。 言って見たら人の事で 仲が悪くなったりするのは割りに合いません。

  昔、あったのです。 じいさんが ぼんやりとボカしておいたらイイものを

  はっきり言い過ぎて 選挙後に その人とは疎遠になった。

  だから、今はじいさんは投票にも行かないから選挙での争いごとはありません。

  その方が安心です。若い頃はムキになったりして世渡りが下手ということでした。

  投票用紙に書く時には誰からも見えないのですから 黙って思う人を書いたらイイのです。

  実際にあった笑い話のようなことで Aさん、Bさん、Cさん、と三人の候補者がいて

  Aさんに選挙事務所に家を貸して、応援はBさんにする。そして書くのはCさん、だった

  という、 これはABCさん誰が一番良かったのでしょうか。

     笑えるような、笑えないような 昔の話です。これ実話です。 

4/8 行きたかった熊川宿へ

2019年4月 8日

201948くまがわ1.jpg

201948くまがわ2.jpg
風もなく、良く晴れた日に 誰かを誘おうか、誘うまいかと迷いながら

家を出た。

誰も誘わずに若狭町へ向かった。 熊川宿のまる志んへ・・・・


201948くまがわ3.jpg

201948くまっがわ4.jpg
店の中は ひんやりとしていたので、温かい出汁の効いた葛そばを注文。

ひとくち目 久しぶりでやはり美味しいと感じた。 しばらくしたら 仕事着の

男性がふたり入って来られました。 初めてな様子で説明を受けていました。

ひとりはザルそば ひとりは温かい葛そばを注文。

食べ始めたら 「うーん、うんうん美味しい これは美味しい、うーん」と唸り。

やっぱりな~ おいしんや

私はひとりで ゆっくりと 葛そばをいただいてから 葛ぜんざいも 食べた。

店の人とは、普通の世間話くらいを します。

今迄には何回も行っているので それと 隣の地区の人も

手伝いに来ているので まあまあ顔見知りです。 ・・・・

いつも最後にコーヒーをサービスしてくれます。コーヒはもっと薄いほうが

イイと思うが これはおまけなので ・・・・ね。

そのあとに 私と同じくらいのおばさんたちが 四人 「葛餅しようか」と

言いながら楽しそうにしていました。

わたしはゆっくりとさせてもらったので、何処へも寄らずに帰りました。 

201948くまがわ5.jpg

4/6 魚🐟には骨があるんですぅ

2019年4月 6日

201946かれい.jpg

市場でエテカレイの干物を買って じいさんに焼いておくにしても

 こうして、骨を取っておかないと 皿の中はオーソ―ドになるのです。

  ハタハタでも 焼いてから中骨を箸で抜き取らなければならない。

  リハビリだと思ってゆっくり骨を出しながら食べてたらイイもんの。

  暇なんやから・・・

 魚に骨があるーー”と言って むしらすのはまるで 山端大塚町のおっちゃんと

 同じではないか。大塚町のおっちゃんも マリーナでは 自分の飲む薬

  でさえ おかあさんが薬と水と置いてどうぞと云わんばかりだった。

  誰のために薬を飲むんかい?💊 

 

4/5 出来上がり間近の大根煮

2019年4月 5日

201945くわねば.jpg

煮えにくかった大根、汁が好きなので泳いでいます。

4/5 大根

2019年4月 5日

201945だいこん.jpg
隣の笑ちやんに 畑に残っている大根を欲しいとお願いした。

白い部分だけを煮ようと人参、こんにゃく、油揚げ、小芋を準備したんですが

大根を切る時に 輪切りにしてから横に切ればよかったものを

縦切りにしてしまい 煮えるのには随分と時間がかかってしまった。

冬大根と違い 中の繊維が 残るんですね、

油揚げや 小芋は完ぺきに煮えたのに 大根の切り方で少々 後悔した。

・・・・しかし・・・食わねば・・・ならぬ。

4/4 おいしいモノがたくさんで幸せ♡

2019年4月 4日

201943のがみ.jpg
キキさんから乃が美のパンを頂きました。

テレビ番組でパンの乃が美を何回か観たことがあります。

201943のがみれいとう.jpg

早速、切ってこのように冷凍にしました。 楽しみながらボチボチと頂くことに・・・

201943おせきもち1.jpg
それと、おせきもちです。
201943おせきもち2.jpg
おせきもちはその日が 賞味期限になっていますが そう慌てなくとも大丈夫。

豆入りの大福や このおせき餅のアンは粒の方がおいしい。というか好きです。

おせき餅のあんの色、、いつまで見ていても飽きない。

わたしは大福でもすぐに冷凍にする。 自然解凍ですご~く美味しいのです。

美味しいモノが沢山あって幸せ気分です。

そろそろ、熊川の葛そばに会いに行きたくなりましたね。

熊川へ行くといつも迷うのです、 ざる蕎麦か 温かい出汁の効いた蕎麦か

これには悩んでしまう・・・熊川宿は人がたくさんいても何故か静かなところです。

山や道端に流れている川、昔の建物に溶け込んでしまうのかな。

4/3 久しぶりの写真です。

2019年4月 3日

201943ねぎ.jpg
写真をずいぶんと撮っていなくて、パソコンに取り入れ方忘れているかもと思いながら

頭(脳)が覚えているより、手が覚えていた。

今朝のこと 庭の方をみたら誰かが歩いているので アッと思い、見るとアンれンまあ~

大きな者がのっしのっしと 道路の方へ出て行く。 あれは親分なのかデッカイ🐒猿。

その猿が 根つきのネギを掘り返して やわらかい所を食べたのか、

私は 頂いたネギを 少しでも持たそうと 土に活けておいたのです。けしからん(怒)

201943たまご.jpg
今度猿に会ったら なんとしよう。

それより今日は晴れの☀予報、で嬉しい。 使い物にする卵を宮川エッグへ買いに行こう

ついでに、一人で暮らしている あの人を誘ってドライブに行くか?と聞いたら

「行く行く、ひとりで家にいてもテレビでも見るよりすることないし」 ということで

若狭町のナオさんのところへ行った。

ナオさんは 店は都合で一時まで開けて 後は家へ帰る・・・ということだった。

私たちが着いたのは11時になっていたのか、時間は覚えいない。

産みたての卵ですから お世話になったあの人と この子に食べて貰おうと思う。

201943あねもね.jpg
帰って来たら 太陽も明るく 勝手口のところのアネモネが 今年も忘れずに

花ひらいていた。 これが咲くとじいさんの母親京子さんを想います。

京子さんが蒔いた種で咲いた花ですから、、

困った事とか、辛い時には 励ましてくれた。 いい話し相手だった。

京子さんが逝って 早20年 すごい速さで世の中進んでいく。

最近の記事
facebookページ