株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

よそ様はどんなおかずを?

2017年2月14日

2017214はっぽうさいだい.jpg

幾種類かの野菜があれば それと肉があれば炒めてトロミを

付ければ そこそこの見た目もまあまあの 一品になります。

今日は イカと小エビと豚肉 コマ切れですが

野菜は白菜、人参、玉ねぎ、。。水煮のタケノコがありました。

一度にドカンと炒めるより 種類別に分けて炒めて行くと

うまく、出来上がります。 こんなの常識てか?


2017214はっぽうさいしょう.jpg

お先にわたしがまず、ひとりでいただきますわ。


2017214なむる1.jpg

モヤシとチンゲン菜のナムル、、、これは美味しいそう、 我ながら・・・

2017214なむるさら.jpg

これもお先にいただきます

時間が経っても 皆が 帰って来ません

待っていたところで 揃うこともなし ・・・

男子ばかりで殺風景なモノであります・・・

今日で五日目かな

2017年2月13日

2017213ゆきをのけて.jpg

家の車庫から国道へ出るには距離がかなりあり

リフトで除けてくれました。

この除雪も何回目かになる。 大雪から今日で五日目になるのかしらね

コンクリートの地が見えて来て 通りやすくなり助かりました。

2017213のけたゆきのやま.jpg

除けた雪は固めて山積みであります。

ログハウスが向こう側に見えますが

2017213ぎふのいえのよう.jpg

ログの屋根がとんがりなので 雪は余り沢山は積もりません

白川郷を想像してしまいました。

大昔に一度行ったことがあったけれど 誰と、何の旅行だったかも

覚えてはおりません。

最近は、ずっと々、何処へも行くこともナシなり


テレビの旅番組で楽しむくらいで・・・ 一度行ってみたいなあ。。。

などと、無理な夢を見ております。

除雪の日です

2017年2月12日

2017212なんじゃゆき1.jpg

大雪警報は解除されましたが、しかしまぁ、よぉぅ降ったでございますわ

永井家の柚子の木も これ、折れているんと違うかな

雪の重みでシナっているだけなのか?

雪が少し溶けてくれないと 辺りの様子が分かりません。


2017212なんじゃゆき2.jpg

いつも見える郵便局も 也寸志達の家も遠く感じてかすんでおります。

2017212なんじやゆきだ.jpg

冬ごもり・・どこではありません。

歩くところの雪を除けないと どうにもなりません。

カッパズボンと上もカッパを着て 玄関から道路まで除けましたが

深いので何回もスコップを振り上げないと 前へ進めません

腰も痛くなる手前でチョット休んでは 雪除けの一日

不満が出ないように、これはええ、運動だど思いながらして行かないと・・

玄関先の雪は何をおいても一番に除けないと そこの家の人の何かしらを

言われると 京子母が 言っていました。

京子母も あの世から ちゃんとするか心配しているかもですね

「京子母さん!あなたの息子さんがしなくても 息子の嫁の私が

 いいえ、訂正です。、家の嫁の私がするから

心配しないでね⛄☃

 


ゆき、ゆき・・

2017年2月10日

2017210おおゆき1.jpg

2月10日、午前10時半 雪がよく降っております。

静かに深々と・・・・

大雪となるニュースを何度も聞いていたら 本当によく降ってきました。

いつも見える久須夜岳も見えません

永井家の畑にある 柚子の木も白くなっております。

2017210おおゆき2.jpg

玄関から見える観音堂の屋根もこのとおり

まだ冬の真っただ中ですね。

も少し 冬ごもりかな・・

脂はなかなか減りません  トㇹㇹㇹ(≧▽≦)

芸能人の食レポ

2017年2月 7日

芸能人の食レポの時に 綾野剛がカメラマンに食べさせていました。

おおかたは、一口食べて 感想を言い、次へと移動ですが

綾野剛がカメラマンに「あ~ん」して食べさせていたときは アポなしの

撮影であったのでかな、と思います

しかし、 綾野剛には優しさがあるのですね、

あの時はすごく上等の牛肉であったから、、尚更。、

食レポも 感想というても 「う~ん、ウマっ」 か

言うことは どれも同じでしかないよね。

言いようがない・・・美味しい、か旨いかしか

嫌いなものでも

 美味しいと、、、言わないと、次からは 仕事なしー

だからね。たいへんだわ、

芸人は 水の中でも泥の中でも 飛び込んで行かないといけない。

笑ってもらわないと 使って貰えない。

どの世界も厳しいわーーーー、 

  

大根の白和え、と大根と大豆で

2017年2月 7日

2017207だいこんてぎり.jpg

冬の大根は水気がたっぷりです。

細~く 包丁で切って行きます、そして塩を少しふって・・・

後でしぼります


2017207あげ.jpg

油揚げに味を付けて  からっと煎り焼きにして

2017207こんにゃく.jpg

コンニャクは細かく切って茹でて・・・

2017207とうふであえる.jpg

胡麻、味噌 酢、木綿豆腐と大根で和えます。

白和えのつもりであります。

これは一人前分・・・画像ピンボケだよね


2017207大根に.jpg

大根がまだあったので 斜め輪切にしてから7~8ミリ前後に切ります

斜め輪切にすると 煮てもシャキ感があります。

これ、昔、細木数子氏が おっしゃっていました。

人参と大豆とで煮物が一品、 薄味で。


お外は寒、さむ、だから家で

2017年2月 7日

2017207ほうれんそうあえもの.jpg

またまた、外は天気がよろしくありません。

そこで、

笑ちゃんから頂いたほうれん草がまだ残っていました。

振り向けばエノキダケとシメジが 役に立ててと私を見ております

よっしゃー

胡麻みそ和えを作ろう~

そして出来たのが これです。↑↑↑


2017207すぱとりんご.jpg

スパゲティの少々ありますね、 胡瓜も一本

そしてシワシワ直前のリンゴが半分あります。

これはサラダにしようーお

2017207ぷちとまと.jpg

酸っぱくてイマイチのプチトマトは小さく切って混ぜてしまいましょう

2017207じゃがいも.jpg

ジャガイモが四つあります。 ので茹でて
2017207めのあらい.jpg

この目の粗い これで裏ごし

2017207うらごし.jpg

裏ごしができました
2017207さらだ.jpg

はぃーーサラダちゃんの出来上がりでござんす。

どなたか様 食べにいらっしゃいませ・・・なぁ

えーー「そんな粗食なぞー要らん」 って、 はぃすんません

ほうぼう

2017年2月 6日

201726ほうぼう1.jpg

頂いたほうぼうです。


201716ほうぼうさしみ.jpg

ほうぼうの刺身は初めてです。 こりっくりっとしていて

すごく美味しい・・・


201726ほうぼうあら.jpg

アラも綺麗に うす塩水で洗って 一旦保存

味噌汁が一番かと思っております。新鮮なうちに 汁にしようと

思います。 早めに、

 古くなったら何でもダメです・・・モノでも、〇〇でも・・

いいや、、、骨董品はイイか、、、でも値打ちに依る(@_@)

節分も過ぎ、立春

2017年2月 4日

201724豆.jpg

節分、節分 午前中にお寺さんが玄関でお経を唱えて

お札さんと、豆さんを置いていかれます。

三日の日はお寺さんが来てくれるのが分かっているので

玄関は開けてあります。 天気が良かったのでウチは

網戸にしてありました。

仏壇にお供えして・・・


201724ぜんまめおにさん.jpg

 若狭町からやって来た鬼の顔が書いてある豆さん

ナカムラ母さんが裏におたふくが書いてあるで・・・と


201724ぜんまめおたふく.jpg

ほんまや!おたふくや・・

四日、今日は立春です。

よう考えたら 二月四日は 旦那おっさんの誕生日です

京子母が けんぞうは節分のあくる日に生まれた。。。と

よく、言うていたわ 今になれば めでたくもあり、めでたくもなしです。

だいたいが 年の初めの一月三日が 私の誕生日でありますが

シ~んとしたもんでした。

で。。あるから 後々も シ~んで済ませましょう。

独り好き・・・

2017年1月31日

2017131さけかす.jpg

冷え冷え どこにいても冷える、 暖房をがんがん焚いておれば

少しは暖かであるかもしれないが

ウチの家は 固まって一つの部屋にいないので 灯油が

あれあれと云う間に90ℓのタンクが空になってくるのです。

ストーブで暖かくしていれば いるだけ、、独りでこんなに焚いていても

良いのかなと 後ろめたい気分になってきます。

二階に旦那おっさんの部屋、と長男の部屋

下に旦那おっさんがいつもいる部屋に

、 台所、 脱衣所

孫ボンの部屋、 私の部屋、と 数えてみると

ストーブが七つ、 それが毎日であるから 驚きであります。

そうかといって 今更 同じ部屋で テレビを観たりは

出来ません。

そうなると救心か六神丸に頼らなくてはなりません。

ウチは皆、家の中では独りが好きなようです。

今日は 酒の粕で 甘酒を作りました 

普通の酒は飲めないけれど 甘酒はおいしい

独りで甘酒で暖をとりましょう、 🍶少しは、ほこっとするかもです。


最近の記事
facebookページ