株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

4/14 やる気なし🍚 作り

2018年4月14日

2018414かれ1.jpg
ちょいまぁ・・・行き詰ってきた私、

自分一人ならと小声で言いながら 夕飯なにしょ?

野菜たっぷりに、、肉は少々 見えないくらいで 〔夏野菜カレー〕とは

名ばかりだあるけれど 前にも言ったとおり、欲しいモノがあるなら自分で

調達して来い・・・です。

2018414かれ2.jpg
アスパラは最後にーーー

2018414かれ3.jpg

2018414かれ4.jpg

肉のすがたは 探しても どこ? だって見えないはずミンチである。

少しばかりサラダも作ったから、 今夜はこれで 我慢しな、、 

4/12 友だちだね

2018年4月12日

2018412えき1.jpg
舞鶴からの彼女と小浜駅構内にある 〈プティㇷ゚ラージュ〉という店へ入った。

11時半から開くので10分ほど 駅の待合室で待っていた。

2018412えき2.jpg
初めて入った店です。  想像していたのとは違った。

こんなに、お洒落な店とは思わなかったのです。

2018412えき3.jpg
ランチは決まっているようで 希望が肉か魚かというだけで 私は肉にした。

初めにパンが出た  このパン香ばしくておいしかった
2018412えき4.jpg
それから、順に・・・・

2018412えき5.jpg
2018412えき6.jpg

2018412えき7.jpg
デザートも 色々とあり美味しい。。コーヒも美味しかった。

きのう考えていた 議題の事ですが 結論は「友達だね」と彼女が言った。

そこからの

帰りには アスパラの苗を買い 土も買い 彼女の指導で 鉢に植えた。

「アスパラって来年から次々と アスパラが出来てきて10年はこのまま続くよ。」

「うっ~~」

その年数 気がかりである・・・10年? 10年かあ~」

いま、人生百歳時代だというらしいから・・・・なぁ~10年は生けるのか?

アスパラと競うことになる。。(≧▽≦)

2018412えき8.jpg

4/11 知人か友人か?

2018年4月11日

2018411あねもね1.jpg
砂利を敷いた中から毎年咲いてくる 少しのアネモネ

数日前はもっと満開であったが この花は雨が降ればしんなりとして

夜になれば 頭を垂れて寂しげになる、

アネモネって 早春の風が吹き始めるころに花を咲かせるので


ギリシャ語の「風」に由来すると載っています。

花言葉も悲しげな  「見捨てられた」 「見放される」「はかない恋」などと

なっているが  花はいつも綺麗でいるから 花言葉などは関係ない。

今日は 何週間か前に約束していた 人が舞鶴から来ます。🚗

その人は 「この日は主人が居ないので小浜まで行く!」

そしてお昼 一緒に食べよ・・・ということで

どこも、 主人次第でその日の予定が変わってくるんですね

 この人は 私にとって知人と云うのかなのか、 友だちなのか??

今日はそのことを議題(大袈裟)にしようと思う❀

一年前に会って以来で 電話ではたまに話はする。

〔友だちとは〕・・・会話が弾む、くだらない話でも笑い合える、沈黙が苦痛ではない。

〔知人とは〕・・・ 儀礼的な会話が続く、、または途切れがち、、

      沈黙が苦痛である    というように解説してある。

知り合ったきっかけ がなんであるか?から 今日は議題ができて

楽しみである。  (^^)♪🎶

2018411あねもね2.jpg

4/9 椅子決まり!

2018年4月 9日

つい、さっき、書いたブログを早、読んでくれた方がいて

椅子の嫁入り先がもおー決まりました。

4/9 目障りになってくる

2018年4月 9日

201849いす1.jpg

今では、邪魔なこの回転椅子は 私にとっては重たくて扱いが悪い。 

座敷の隣の部屋に並べて、その上にモノを乗せていたけれど

どうも、ざざかしいと思い 昨夜から明日はこの椅子をなんとか

しようと、 朝から部屋をかたずけて ダンボールや 昨日の危ないストーブや

掃除機、一斗缶などをそれぞれ の置き場へ収めた。

問題はこの椅子である  アッチの小屋へ置くにしても 何か袋でもかけて

埃が付かないようにしないといかん。

こんなものを 欲しい人もいないだろうし  とりあえず家から出さないと

片付かない。

マリーナへ行って 袋を考えてもらった

モノタロウで調べて貰い タイヤをゴソっとかぶせる袋を注文してもらった。

この椅子は初めから殆んど使ってはいない。

その内に処分場へ 行くようになると思うけど 何でも 要らないとなると

その物が 目障りになってくる。

ウチにとっては要らないモノがまだある、

小さなホーム炬燵・ テーブルに掛ける携帯の赤ちゃん椅子 など。

それに座敷用のテーブルも 三つも要らない

探せばあれもこれもと 出て来るわ、

置いておいたら何かの役に立つ・・(たたない)

いつの日かに使う (使わん) 一軒の家にはどれほどのモノが溢れて

いることだろう。。。🏠


201849いす2.jpg

4/8 まだまだ寒いわ

2018年4月 8日

夕方・・・もう、、夜というか、 台所で何かをしていたら

ものすごく臭い、それは灯油の焦げたような臭い、そのうちに

目が 鼻がシバシバしてきた。 台所横の旦那おっさんのいるところを

開けて 見たら薄っすらと煙っている 何!これ!

「ストーブつけたら ドーンと音がした」、と言いながら澄ましている

テレビの大音量で それは聞こえなかった。

「時々、こんな音がするんや」  えーーーなんやのと私は ストーブを消して

コンセントも抜いた。

このストーブ もう、止めとくで こんな事で火事でもなったら大変やと

わたしがブツブツ言いながら灯油のタンクを出して外へ持って行った。

しばらくしたら おっさんは目がシカシカすると言い 二階へ上がって行った。

ちょっと、待てよ・・・と云いたい

このまま放っておくんかいな、 何んでもかんでも 押し付けてサと

思いながらも そうやそうや

だいたい 旦那おっさんを頼るっていうのが間違いであった。

旦那おっさんは常に  寒い寒いの連発である、、

小さなストーブでは気に入らないので  電気屋さんで見て来ないと

いけない。

五月の連休辺りまでは 寒さが続くだろうし  エアコン点ければ

戸は開けたまま点けて 消す・・・ということはしないし  言いたいこと

山ほどあるが 考えると損する  人を頼って思い通りにならないと

小言がでるから 自分が動けばいいのだ。

  これくらいはシレタこと。。

4/7 化学なん?

2018年4月 7日

処分しなくて良かったぁ  それは〔米〕のことです。

水を多めにしても炊いても 固くて 不味くて味が無い米

知人に話したところ その人は餅米を少し混ぜると良いと言って

餅米を 試しに持って来てくれた。

少々はもっちりと するけれど 「う~ん・・・」という感じで満足はない。

いろいろと調べてみた。

炊くときに大根おろしの汁を 4合に対し大さじ2杯を入れると良いというので

実験してみたら💮花まる でした。 はなまる はなまる。🍚 

これは、化学の反応なのか?  

◎ 大根おろしに含まれるアミラーゼという酵素が米のでんぷんを

分解して 糖に変えてくれる。

分解して米の芯まで水を吸って 炊きあがるため 甘み 旨みがでて

やわらかく粘りのある食感になる。。と云うことで 正解でした。

一時は 餌にでもしてもらおうかと思ったくらいでいたけれど

食べ物を粗末にしたら イケないと思いながら悩んでいた。(´Д`)

30キロで 20升として200合 いちにち4合炊いて 50日、

50日間も不味いご飯を食べなければと思っていたが、

誰が 考えたのか こんな方法があったなんて これも化学の

おかげなのか 発見した人素晴らしい。  感謝です。ありがとうさま。

4/7 あれから一週間

2018年4月 7日

先週のきょうは 大鍋に猪鍋を炊き始めた日だった。

あれから早っ 一週間経つ。・・・・早やぁあ~

しかし、

一週違いで 天気がこんなに変わって来ていて、先週で良かったぁ。。

焼きそばを担当していた長男が 来年から猪鍋をやめるのは何んで?と

聞いて来た。

それは、先ず①には猪肉が無いということ、 10キロ以上は必要だし

今年も大雪過ぎて山に猪の餌が無くてガリガリだったと世話になった猟師のはなし。

マリーナ開きで使った分のアレ1頭🐗しか捕れなかったということだった。

今後は約束もできないし、 それに

その人も、私も年々 体力が (;_;)/~~~衰え来る・・・てなこと。

まんっ 何ごとも同じ事はずっとは続かないものである、

マリーナ開きも やり方は変わりながら長年続いているので

つぎ、 一年かけて 案をねるのではないかと思う。✋

 

4/6 春の嵐は来た

2018年4月 6日

だいぶ早くから(何日もまえから) 金曜日は《春の嵐》だと予報で言っていた。

そんなに早よから? その日にならないと分からへん・・と予報外れを期待していたが

”当たりました”ねぇ ホンマに春の嵐であった。

気象衛星ひまわり8号が平成26年に打ち上げられ 世界最先端の観測能力を

持っているそうで 何やら難しい・・可視赤外放射計を積んでいて静止気象衛星

だと言う。

分かり過ぎるのも怖いけど、、どんな台風や地震や竜巻が来ると分かっていても

みんな現在住んでいる所から離れることはない。

去年 アメリカの方で ハリケーンとかが来ることが分かり

住民が大移動した事をニュースで見た。

狭い日本ではいったい何処へ行ったら良いのかエ

4/5 日向ぼっこ

2018年4月 5日

201845おっさん2.jpg

やっぱー まだ暖房は止められないし、寝る時の電気毛布もとれない

今日は寒い、、、寒暖差がはげしいなあ

ぽかぽか陽気の日に 珍しく日向ぼっこなどしている  この人は

後ろから見ると えらい小さい子供に見えるが 頭が白いから

お爺さんやろ、、 動くことが少なく、筋力低下でこんなになるんやな

「ちっとも見ないけど・・」

「どう~しとる?」と人から聞かれても 答えようが無い

男と女は違うのや、  女同士なら 電話もあり 訪ねて、、もあるが

男のほうは 誰からも連絡もナシ、自分から するでもなし、勿論 来てくれる

ことなどは もってのほか。。。

男さんは 寂しい人生やなあ (~_~メ)

いやいや・・・これは人にもよるかぁ~  満足しているのかも知れない

ただ 傍目から見てそう感じるだけなのかも、、(勝手に決めるな)

旦那おっさんはそれなりの哲学があるのだろうから。

最近の記事
facebookページ