株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

お盆のはじまり

2016年8月13日

2016813かざり1.jpg

仏壇の上の方のお飾りは、イワレのある品々を麻木に掛けて、数分間は

ぶきぶき、はつらつ、みずみずしい・・・のでありますが

次に見た時には、水分補給が出来ないので、だんだんとしおれかかって

きます。

が、、毎年のことなので仏さまもご存じの事と思います。


2016813かざり2.jpg

お花も二つ、しげママが毎年手配して飾ってくれます。

お墓のほうも同じくです。


2016813かざり3.jpg

お菓子や 果物、野菜などもお供えします。

このあと、まだ、桃もお供えします。

だんごも。。

2016813かざり4.jpg

明日はお膳、と云うものを作り お供えします。

そして、お寺の御上人さまが 棚経で檀家を回って来られます。

でも、何時ごろになるのか分からないので

どこの家でも、今頃はどこの家辺りなのかと隣近所に聞いたりして

待っているところもあります。

  わたしは特に気にはしておりません。

来てくれた時に、、もしもこちらが居ない時にでも御上人さまが

お経をあげていてくれるので分かります。

まわしてある扇風機が止めてありますし

ローソクの芯を見ても黒くなっているのでわかります。

朝から夕方まで、一歩も動かずにじっとしている方が無理であります。

京子ばあちゃんが居る時からそうでありました。

胡瓜の馬をつくり、茄子の牛を作り

ご先祖さまには馬に乗って早く来てもらい、帰りは牛に乗ってゆっくりと

帰っていただく。。。。ということだそうです。

次の15日、月曜日には 8時から施餓鬼がお寺で行われます。

檀家全員の法要であります。

その後に親戚の仏壇にお参りをしに回ります。

夕方には精霊船流しが 甲ヶ崎海岸で執り行われます

お題目を唱えながら精霊船を送り~~

そうしてお盆が 終わります

夏です、お盆です、

2016年8月12日

2016812にぎわい1.jpg

今日もマリーナ桟橋はにぎわっております。

波も静かで荷物をいっぱい積んで楽しそうなみんなです。

これが夏本番といえます。

2016812にぎわい2.jpg

明日はお盆の始まりで 夕方にはお墓と お寺の本堂にある位牌堂を

お参りにいきます。

仏壇もおおまか準備はできましたが、明日は本格的にお飾りをします。

向かいの永井家の百日紅も満開となっております。

その隣の小林家、米村家も見えます。

夏、、夏、、今が真っ盛り、であります。

木綿の靴下

2016年8月12日

木綿の伸縮性のない靴下てありますね、、いちにち中 靴を履いて

作業をしている頃に、旦那おっさんが自分で

買ったのだろう、それが長年、旦那おっさんの棚に固めて置いてありました。

今では、どんな作業もしない、、する気がない状態なので

その靴下は要らないし  伸びがないので自分では よぉ履かないはずである。

それで知り合いの人に貰ってもらいました。

使い捨て、履き捨てでも、一回でも履いてくれればそれで良いのです。

ウチが旦那おっさんの足に伸縮性ない靴下を履かせてやるなんてトンデモない、

それは 五十年遅い、ねん月は根性も変化していく。

Kちゃんからの牛肉で、、

2016年8月11日

2016811じゃが1.jpg

冷凍庫の中に、いつか何もない時にと思っていた、牛肉、、これはKちゃんから

頂いたものでした。

すき焼き用か焼き肉用かKちゃんも 知らんで、と言っていた。

あの時に親戚の人から貰ったと言っていた。

玉ねぎも、ジャガイモも、人参もあるので、肉じゃが・・といこう

ジャガイモのキタアカリという品種はほんまに 最後の最後に入れなければ

煮くずれしてしまいます。

出来上がりのキタアカリはほんに、軟らかくて何ンとも優しい味であります。

あと、真イカの刺身とで今日はこれだけで止め~ヤ

2016811じゃが2.jpg

炊きたてのご飯で🍚おにぎりにして 少しくらいオカズが足りなくても

塩味のおにぎりで我慢し~~

2016811じゃが3.jpg

とろろ昆布もあるし、贅沢いうなっつうの、ウチも誰かこしらえて欲しいわ

香りのミョウガで。。。

2016年8月 9日

201688なすび1.jpg

茄子が豊富にあります。まだまだ、あります。

少しだけ試しにーーこれは半分に切ってあるので三個分です。

201688なすび2.jpg

ミョウガがわずかに三つ出来ていました。 ミョウガは湿気の多い

ところに出来ると聞いていたのに、こんな陰もないような場所に

ようもまあ、出来てくれたものです。

201688なすび3.jpg

茄子とミョウガを刻んでうす塩、、

次の日(今朝) どんだけ美味しいかと、朝ごはんがどんだけ美味しいかと

楽しみに。。。ですが

。。。。アカん。。全然よろしくありません。

なにが違うんだろう、 実家の義姉さんは何年も簡単に作っているのに

ちょい、ちょいと刻んで揉んで即席のごとく・・・なのに

凄く美味しいんです。

特別に何を入れているようにも見えないのに、なんなんでしょう。

何気にコツと云うものがあるのだと思います。

仰山しないで試し分だけで正解でした。

焼き茄子に、茄子の味噌汁、茄子の煮もの、これらは、まぁ合格点ぎり。

今度、聞いてみよう、コツを、🍆

コツと云うものはその人の隠れた技で、クセで教えて解るものでもないと

思いますが、聞くだけきいてみよう。👆コツを。


どなたさんが、

2016年8月 8日

201688うり.jpg

  6日、7日は猛暑日でありました。

たいしたことはしていなくても、とても暑く感じました。

途中に一度シャワーを浴びに帰り、すっきり感もいっときの間です。

夕方はさすがに、ぼーっとなりました、

家へ帰った時には無かった、この瓜と枝豆、

シャワーをしている間に、どなたさんかが置いて行ってくれたのでしょうが

分かりません。

メモ用紙が置いてあったので ちょっと、書いておいてくれてたら

お礼も言えるのに 今だに音沙汰なしです。

何人かの顔が浮かんでは来ましたが、分かりません

仏壇にお供えさせていただきます  お盆ですから・・・。

どなたさんでございますか? わては、分からないのでございます。

考える気力もありまへん・・です。


今の期間はいつもとは違う

2016年8月 8日

201689かぞく1.jpg

いつもは2人か3人でも夏休み期間はこうして家族サービスか友人サービスか

・・・・で釣りどころではありません。

暑い、、太陽の照り付ける、ちんちんの中、

「忘れモン無いけ」、船長さんはみんなに気を使って

201687かぞく2.jpg

「さあ、乗った、乗った、で指揮官の日であります

201687かぞく3.jpg

こちらのお船は小人数・・・

201687かぞく4.jpg

こちらは、まずまずの人数で 泳ぎか釣りか、浜で焼き肉か

どんな楽しみ方か、 帰って来ると最初の一言は誰もが

「ふ~っ暑っ””””たまらん、」です


201687かぞく5.jpg

ゆうま君のお船は もう帰港して、ひと休みです。

夏休みも言っている間に過ぎてしまいます

来週はもぉーーお盆ですから、お盆が過ぎると 秋の気配がしてきます。

そして、暑っ” から、、、寒っ”に変わってきます

良い思い出が出来る夏休みになるといいですね。

当然

2016年8月 7日

心配した台風は太平洋側北上~~

きのう、の朝電熱器を使いすぎてブレーカが落ちて電気が切れた。

すぐにブレーカを見に行き、落ちているスイッチをあげて・・・・は

良かったのですが、ご飯を電気調理器で炊いている最中だったので

それが切れると調理器の中心が冷えなければ電気がこない、

焦ったし困ったし、保冷剤で冷やしてから再び炊き始めました。

その時間何分間か・・・で炊きあがった御飯は、鍋の下の方は

糊状態、上の方はバラバラの米粒状態で食べられる物だはなかった。

同居人3人のご飯が要るので、大急ぎで米を洗い、早炊きにして

どうにか間に合った。

きのうは失敗をしてしまったので

今朝は普通の炊飯器で余裕時間をみて、炊き上がりを5時20分に

しました。

主婦がこうして失敗して焦りながらパタパタしていても

同居人たちは朝起きれば、ご飯にオカズがあるのが当然と思っている

ポットに冷水があるのが当然と思っている

引き出しを開ければ着替えの服が入っているのが当然と思っている

お前たちよ・・・

いつまでも当然チュウモンは続かないんだから考えておきなさいよ。

有害駆除を止めたらどうなん

2016年8月 6日

きのうの朝、 朝といっても、もお遅い朝の時間であります。

固定☎です♬🎶、、、「堅海のN村やけんど、おとさん、おんなるけ」

 まだ、起きて来てないので そのように伝えました。

 「堅海の檻に猪が二匹入っとるんや、、あんまり大きくはないけんど」

との事、あ~あ~又、嫌~な予感

半分寝ぼけいる旦那おっさんに 言いに行きました

「・・・ぅ~ぁ、そんなん、よう行かんわ・・」 あっちむいたままで、その答え

そこで私は、よう行かんのなら、行かんでどうするか、自分で連絡しておいてよ」

ーーと

その後わたしは2ヶ所いくところがあり出かけました。

車の点検があり、代車借りるほどの時間もかからないし

待合で涼みながらおりました。

それから点検も済み、次の用事で行った所で

転送してあるので携帯に掛かってきました。

N村さんからです。

  いつ頃猪を取りに来てくれるかということでした。

カチ――ン、、旦那おっさんは何も連絡せずにほっといてあるんだ!

旦那おっさんに電話しても出ない、 出ない (イライラ)

本当は檻を仕掛けてあるなら定期的に見に行かなければならないのです。

わざわざ、見た人が連絡してきてくれるのに・・・・あ~あ~だから嫌なんです

わたしはN村さんに 他の猟友会の関係の人に頼んで欲しいと

お願いをしました。

N村さんは快く引き受けてくれて一段落 と言いたいがそうはいかない

わたしの気持ちが収まらない

一段落とはいかへん、(こぇーぞ)

帰ったら旦那おっさんは、テーブルのところに座ってテレビを見ておりました

携帯電話はテーブルの上にあります。

 ( `ー´)>0<

 「なんで、何回電話しても出られへんの?」

 「・・・・」 無言・・・ いつものことです。

 「N村さんに、そちらでどないかしておいてと頼んだで」

 「・・・・・」

 「檻に入っても行かれヘンのなら、檻を止めたらどうなん?」

 「・・・・・」

 あほらしい、独りイラついても損だわ、病気になりそうやわ💊🏥㊩

毎度こう云うことでは・・・と思いN村さんに檻に猪や鹿が入らないように

 しておいて欲しいとお願いをしておきました。

 分かったと言ってくれました、ありがとうございます

箸まつり

2016年8月 5日

八月四日、8月4日、は、し、箸、 8月4日は箸祭りでした。

地元の産業の箸組合の祭りです。

地元出身の歌手が二人、毎年、鮨処喜多村の前で歌を

聞かせてくれます。

行った時にはもう歌が始まっておりました。

👜の中の電話が鳴っているようでしたが、賑やかなので暫くは聞こえなくて

気が付いて、薄暗がりで電話にでました。

聞こえにくいなか、「はい、もりまつです・・・」と

「○×○×・・・さとうです・・が」 と聞こえたように思いました

「え~っ さ・と・う・さん?(サトウさんて?どちらのサトウさんか?)


よく聞けば、フレッシュバザールさとう。。と言ってたのでした。

フレッシュバザールのサトウさんが、なんなんでしょう

あ~っそうか スーパさとう、なんだ、

それがどうしたんでしょう、

「カードが忘れてありましたのでお預かりしております」 との事

 セルフレジで抜き忘れたのでありました。

通常のレジが混んでいたので セルフレジを使ったのです。

時々セルフレジを使うのですが

レジの発する声は こちらの動作の遅いのも関係なしに

次々と喋ってくれますので、思わず

「そんなに早くは出来ません」と内心さけんでおります。

生ものは小袋に入れたりしていると時間がかかるので

しかも、小袋の口がなかなか開けられずモタモタばばぁとなって

しまいますが、  これでいいんだ、 自分でするのも

ボケ防止、、セルフレジのおねえさん声は最後に

「お忘れ物はございませんか~」と言ってくれるのに

忘れるのだからまったく

・・・だけどです 

おねえさん声は おつりを取って、と レシートを取っては

言ってくれるけど カードの事は言わないような気がする

今度確かめてみよう、 💳カードを取ることを言うか。

自分の忘れを棚に上げて・・・・のことでありますが。

最近の記事
facebookページ