株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

6/10 あ・い・う・え・お

2018年6月10日

早朝、、午前三時 電話が鳴った。

(誰??。。。)  あ~孫ボンからや、事故ったのかな?と思った。

日頃は あ・い・う・え・お・しか言葉を発しない若者がこんな時間に

電話をかけて来るということはロクなことではない。

「財布を落とした」と言う..。 ソラミロ  そんなこといわれても・・・・な。

カードが入っているし どうしょうか? (知らんわね)

こっちは財布やカードを失ったことないから 分からんで。

どちらにせよ警察へ届けて そこで聞いたらええ、、と言った。

だいたいが酔っぱらっているんやら、 「うん」

迎えに行かんならんのかと思いながら 話していたら

「滋賀ーー」に居るとのこと、 何処へ行くかも言わず お洒落して

プンプン匂わせて 「きついでそのニオイ」と言ったら

「そうかあ~きついか~」  「鼻に付いてくさいくさい」

それから出て行った。🚙

モノを落とした、失ったぐらいは 取り返しがつくからエエようなモノ

イクラの講習会費用になるか知らないが それも経験。

事が無い限りは あ・い・う・え・お・ しか会話が無いボンである。

まだ帰って来ていないが どうにかなるやろ・・・・もう大人なんやし。、

6/9 素直に言ってょ

2018年6月 9日

酒、ビール、ワイン 焼酎、 ウイスキーなどなどの 味は知らない

酒の何がどこがおいしいのかは 解らないのですが

長年の知り合いがいて その人は酒を嫌いではないように思う

むしろ酒が好きであると思う  しかし 今の今まで

「美味しい」・・・と言ったことが無いし、美味しそうな素振りもない。 

いつも言うには「 これ、飲みやすいわ~」 としか言わない

飲みやすいとは どういうこと? 

美味しくないけど、飲みやすい・・・んか?

「う~ん美味しっ・・」とでも言ったら 可愛いのに なぜか「飲みやすい」

としか言わないのです。 これはどういうことなんか?

今度そういう機会があったら 美味しくないんか?と聞いてみるつもり。

飲みやすいから飲むと云うのは酒飲みと、思われたくないからなのか。

美味しいモノは美味しいと言うたらいいのに。。。。と思ったりする。 

6/8 💊💊 🏥

2018年6月 8日

今朝九時前に 「そろそろ起きて準備してよ・・・」と旦那おっさんに言いに行った。

「午前中に診察をしてもらい血圧、肝臓、糖尿、数々の薬をもらわないと・・・」

しばらくして

・・・・「行かんーー」と言う返事で終り。 「あ・・・そうかぁ」

というより仕方ない 。往診というテもあるが、 それもいらん・・・と言う。

それ以上、こちらも 言う気がなくなってきた。

6/6 不摂生な生活

2018年6月 6日

前回のブログから早や10日 なんという日の経つのが早いか、、んもう.。

「かあちやんがブログを休んでいると寝込んでいるかと思われるで」 と

たしかナベちゃんがそんなような事を言っていたような、気がする、

寝込むほどでもないが それと余り変わらない状態の時がある。

不摂生な生活🍶 🍺をしている旦那おっさんを四六時中、目の当たりにしていると

わが神経が普通ではなくなるぜよ・・・((+_+))

「診察しないと薬が出せない」と言われてから数十日になる。

血圧の薬も 「もう~ええんや、、いつでも、、」と頑固なおっさん

「もう、ええんや、というて倒れた時にトン、コロンと逝くとは限らんで

あっぷ、アップして 皆の世話にならんならんと どうするん?」と

 私かあちゃんは常に鬼だけど もうひとつ鬼になって説き伏せたら

「わかった~ぁ」 ということで やっとこさ 診察に行く気になった。

電話で聞いたところ明日の木曜日は休診であるので 金曜日に連れて

行くことになった。

小さな子供なら おんぶしてでも行けるけど 枯れ木同様のおっさんを

おんぶするわけにはイカナイ。 ポキンと折れてしまうかも知れん

アルコールで生きている頑固な老人の扱いは簡単にはイカナイわ。

5/26 カフェワトト

2018年5月26日

2018523わとと1.jpg
「あれ~ぇ綺麗なとこやな、、こんなとこ初めてや、、」と義姉が感激

「とうちゃんが居た時、美っちゃんに いろいろと連れて行ってもろたな、連れて行って

もらわんと何処も知らんしな」 と言うようなことを 言っていたので

その内にと思い 二日ほど前に 忠野にある古民家ワトトへ行った。

兄が亡くなってから昼間 独りで家に居る義姉は寂しそうである。

若い頃 義姉は 身体にたくさんの身が付いていたけど今はナンぼ食べても

骨河筋子さんである。 背中も丸くなってしまい、何というか~(;_;)/~~~なあ

2018523わとと2.jpg

2018523わとと3.jpg
駐車場はいっぱいで 道路にもたくさん停めてあります。

2018523わとと4.jpg

中に入ると人は大勢であるけれども 騒がしくもナク 落ち着いた

雰囲気が いい感じです。

ランチは二週間ほどするとメニューが変わるということです。

「メニューが変わったら又 連れて行ってぇな 」と義姉。

あそこ、、とあそこと まだとっとき、があるので そのうちに。
2018523わとと5.jpg

2018523わとと6.jpg

2018523わとと7.jpg


5/23 失敗は成功の元ではない

2018年5月23日

 蓋を開けて、、(おっとぉーーありゃまん、)又また失敗である

米をいつもより 1合多めに洗った・・・・のをすっかり忘れていて

炊き上がりが カタくて これは弁当にもアカん

孫ボンが そのご飯を見て「カタァーー」急きょ 冷凍にしてあったご飯を

チンして食べて貰い、  

急いでもう一度 炊き直した。  長男が起きてくるまでに間に合う。

孫ボンがいつも六時過ぎに🍚を食べる、ので間に合わなかったが

チンして食べるには文句は言わない。 

炊飯器の中の芯をすぐ保冷材で冷やしてから炊いた。

長男に水加減を1カップ間違ったことを言っていたら  チャーハンに

使ったらええで、と云うことだったので小分けしてラップに包み冷凍庫へ。

池の鯉のエサにでもしようかと考えたりしたが 解決出来て良かった。

・・・・が この頃なんかしら やりぞこないが増えてきたようで

これは イヨイヨかなと思ったりする。

わたしにとっては失敗は成功の元(基)ではないのです。

成功するには間に合わないのです。

イヨイヨが到達するまでに しなければならない事が山積みであります。

あせ、あせ、( ;∀;)。。

5/19 寒っ

2018年5月19日

さすがに、もうストーブは要らないと 旦那おっさんの横にくっつけて

置いてあるストーブも 台所のストーブも こないだ 押し入れにしまった。

ところが なに?この寒さ 差があり過ぎやわ 、

旦那おっさんが昨日 夏布団に変えて 冬のは「重たいさけ しもてくれ」

と云うことだったので 掛布を外して 洗っている最中。
 
ウチに夏布団があるのに 上手に宣伝するテレビの影響で 

旦那おっさんが電話で注文、  掛かって来る電話には出ないが

掛ける事は 掛けるんだ、 その結果

送られてきたのがペラペラの 薄~~い 紙と同様な布団、 これは布団ではない

ただの 布切れだといえるが 四六時中お付き合いの《お友達テレビ》の

いう事だから

それも、しょうがない なんてったって友だちが大事(^◇^)だから。

5/18 夜明け

2018年5月18日

2018518あさ1.jpg
朝、四時半すぎ、カーテンを開けると 薄っすら明るくなっている

窓をあけると

し~んとした 空気がイイ心地  なんの音も無い 平穏をかんじる朝

2018518あさ2.jpg
窓から 神社の方をみて見るとまだ 石灯篭に明かりが見える。

も少しで 明るくなり この灯も消えて いちにちが始まる

今度は もっと早めに空が明るくなるチョット前に みて見よう 。


5/16 交流会

2018年5月17日

2018516くさ1.jpg
内外海小学校の児童と おお大人との【世代間交流会】とかで毎年

この時期に小学校の校庭の草取り作業があります。

一緒に草を取りながら児童との交流・・・らしいけど 児童も知らない人とは

話などはしないし、 こちらも作業をしている人が 皆同じような恰好、、

帽子を深く被り、エプロンをしていて、 よーく顔を見ないと 

 誰だかも分かりにくいのに 児童が気安く話などはしない。

それに、 暑さと 細かい草が校庭一面、、 時間が来れば終りで

交流とはイカナイ、 私は あかりちゃんとマチカちゃんの近くで草を取って

いたけど マチカちゃんは暑そうで「嫌っ、、こんなの」と言っていた。

校庭の草取りは児童との【交流】には敵さないと思う。

なんやかやで、、時間が来て終りになった。

ひとつの行事として やったのでしよう。  とにかく暑かった。

2018516くさ2.jpg

5/14 展示会だけど

2018年5月14日

2018514ばっぐ1.jpg

~ハンドバッグ展~をする誘いのカタログを持って 家具やさんが来られました。

知っている程でもなく ウチが得意先にも入らないであろう 〇の新さん。

わたしはハンドバッグなどは要らないし 欲しいとも思わないし

その人は 「来るだけでも来てほしい」・・・と・・・ですが

ウチら、何処かへ出かけるとしても 明けても暮れても同じ👜を持って行く。

こんなのを「せんち山行き宮参り」 と京子ばあちゃんが教えてくれたっけー。

改まって行くようなときには仏事で 礼服を着るときだけである。

「ご来場記念品があります」、、とのことですが  今の今 ウチは断捨離に

専念しているのであるから 無くてもいいモノは 貰わない方が良いと

思っている。

もお~何年も経つけれど マリーナのコラボレックさんに頂いた

バッグを時たま、 使わせてもらっている。

コラボレックさんは どんなバッグだったかは覚えてはいないでしょうが

あの手触りの良い 癒される感、のバッグは

気に入っております。 私はそれだけあれば、後はいらないのです。

後は、風呂敷でもいいのです。

2018514ばっぐ2.jpg
  記念品です・・・
2018514ばっぐ3.jpg

最近の記事
facebookページ