株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

印鑑とはんこ

2016年6月24日

先ほど使用済みの農業資材の回収を行う、、、という放送があり

アナウンスしている人がゆっくりと、解りやすく、話していて

よくわかりました。

時間と場所とを 言って、その際には【印鑑を】必ず持ってくるようにと

・・・それはNGでしょう

印鑑を持って・・・というのは間違いで  ハンコですよね。

印鑑は、ハンコを押した印影のことで、、、JAも間違うというよりも

ハンコは印鑑と思っているのですね。

印鑑とハンコが同じと思っている人は多数いるのでは・・・ないでしょうか

定番のありふれたポテトサラダ

2016年6月24日

2016624じゃがいも1.jpg

キタアカリと云うじゃがいもを、これは煮くずれをしやすいので気を付けて・・と

言われていたので目を離さずに茹でました

そして つぶし・・

2016624きゅうりまさこ.jpg

きゅうりも小口切にして、パラパラ塩をして (きゅうりは曲がったモノばかりでした)。

2016624たまねぎまさこ.jpg

新玉ねぎも薄切りにして(水にさらし過ぎると苦くなるそうな)さっと洗い

さとう2016624にんじん.jpg

人参も小さく切り チビット塩をして

2016624ゆでたまご.jpg

茹で卵も泡だて器でつぶし、(まだ大きい)


2016624かんせいひん.jpg

全部混ぜ合わして 誰もがつくる 定番のポテトサラダの出来上がり

ひとつ、忘れたのがハムです。 今回はハムが無かったことにしましよ

出来上がったサラダに少しだけ酢をかけると、良いらしいのでスプーンひとさじ

かけました。


どうせマヨネーズの元が酢であるから・・・

わざにブログに載せるほどのことでもありませんが

じゃがいもも、きゅうりも、玉ねぎも、地元のであるからツイ、ツイ、ちゅうこと。

胡麻油

2016年6月22日

2016622ごまゆ1.jpg

これは大阪鶴橋のごま油です。

  1リットルサイズで、確かに醤油と同じサイズではありますが・・・


2016622ごまゆ2.jpg

醤油と間違えたのでしょう

鍋にハタハタの煮つけがありました。

ごま油がプラスチックの入れ物に入れてあります。

どれだけかは 煮付けの中に入っているのか?いないのか?

旦那おっさんは何も言わないでいるので 

今更、問うたところで どうなるものでもないし、黙っていましよ

会話なしで行こう、

キャップに

  【油】 と書かないで 【あぶら】と書いておけばよかったんかね

男さんが 台所に立つとシバシバこんな 事もありがちで大声で

ため息つきたいわなあ~~アーアー油落としで拭かないとアーアー

冷蔵庫内で忘れられそうになった

2016年6月22日

2016622そば.jpg

まだまだ賞味期限までは日にちがある・・・と買った時には思っていました。

名田庄の道の駅で買ったモノです。

ぎりぎりです。 いいや過ぎているぅ、

今日はこれだけは食べなければいけない

食べなければいけないなどと思うなら買うなよ”と蕎麦が思っているかもー


2016622そば2.jpg


差し水をして6分間茹でるようにと書いてあります

あの時に玉のコンニャクと蕎麦を買ったのでしたが

蕎麦は一袋だけにして(味見のつもりで)良かった。

蕎麦はやはり熊川宿の蕎麦が一番好きであります。

夏でも温かい蕎麦、あのつゆ汁が最高に美味しい。

これからの時期は食材は買い置きには気を付けなければと思う

調味料のソースやマヨネーズも小さめの容器で予備は一個にしよ。

夏場は冷蔵庫が満員電車です

わたしの冷蔵庫には   

10キロの米もペットボトル(2ℓ)に入れて何本か・・・

雲城水、宅配の牛乳、チーズ、バター、すりおろしたニンニク、小麦粉

パン粉、素麺など々なので 日々のおかずモノは台所の冷蔵庫に入れるわけですが

入れた場所から移動している時があるので、、それが、、(~_~メ) ✖✖

🐟<゜)))彡🐟

2016年6月21日

2016621とんび.jpg

北系の風が吹いていると 日なたは暑くても、家の中や木陰はひんやりと

涼しいと思った。

北尾さんの言う トンビのエサになるかものも、こうして焼いたら美味しそうです。

釣りに行かない私かぁちゃんは、どんな魚も勿体なくて、、、

マッキーさんに再び頂いたキスもウロコと内臓を取り近所の人にも

持って行き喜ばれました。

刺身にもしました。

天婦羅にもしました。

大会で優勝した真鯛もウチへ嫁入りでびっくりでした。 例の文化包丁で捌き

(これは時間がかかった)

文化包丁は折れることなく 捌くことが出来ました。

フライにするため 粉をつけ、あっちとこっちの友人にもお福分けしました。

鯛の御かしらと肝は長男が何かをするため塩をしてあります。

まだ、イカもあります。 これはバター焼きにして 弁当に入れさせてもらいます。

どなたさまも、いろいろなお魚をありがとうございました。感謝です(^◇^)


達人に言うことかぁ

2016年6月20日

2026620さしみ.jpg
 Yご夫婦に久しぶりにマリーナ事務所であいました。

そこで 私かぁちゃんはキスの刺身をこんなようにして食べます、、ような

ことを話していました。


ウチの名刀包丁がスパッと切れれば云うことなしなのですが

ごしごしタイプなので、本当はもっと細く切りたいとこがこんなもんです。

魚を切るときも野菜を切るときも 文化包丁です。

ウロコだけ取れば、皮はそのままで、、、言うたら糸づくり

・・・・後で考えてみたら キスの刺身のやり方~なんて

釣りの腕前達人に 偉そうに言う私かぁちゃんは、ジンワリと恥ずかしく

なってきました。

しかし お二人さんは聞いてくれました。

そんなこと百も千も承知のことなのに 本当の【賢い】人とはこういう人

なのであると、時間が経ってから感じてきました。

私かあちゃんがYさんに勝てることは何年も早く生まれたことくらいです。


沈着冷静はどこへ~

2016年6月20日

あるテレビ番組で

真面目そうなアナウンサーが北村弁護士の娘さんに対して、態度の悪さを

指摘する、、、内容がありました。

沈着冷静。。。がウリモノであった北村弁護士

滅多に笑い顔も見せない、そういうのが最近徐々に皮がはがれて来て

・・・へ~ぇこの人もこんな笑顔を見せることがあるのだぁ  と意外性を

感じたのであったのですが

溺愛する娘さんに対しての態度のわるさを指摘されて

沈着冷静はどこへ行ってしまったのか

アナウンサーに対して 「コラっ」 「バカかー」「あほーか」

お前の脳みそはーー」


の連呼で 沈着冷静のカケラはどこにもなくなっていた

そして説明が 「あほ、バカ こらっ そんなことは関係ないんだょ」

ばかりで、今まで感じていた尊敬の💛がダダ下がりになってしまい

、がっかりしてしまいました。

漫才で喋る、あほ、バカとは違い わが身の値打ちを下げてしまって

いるように思えた。

北村弁護士にも、話題の知事にもがっかりしてしまいました。

人の上の位置にいる人は 信頼のできる品格がないと

人はツイては行かないよね~~

でもそれは自分では気が付かないのでしょうね。

周りが自分から離れて行ってそして、気が付く、そして思い知る

孤独感なのです。・・・・そうならないようにしなければ・・・・


ちーちゃんのケーキ

2016年6月14日

2016614なぎ1.jpg

おぉーーっこれは

2016614なぎ2.jpg

パテシエ・・って云うの? パティシェ。。?

フランス語で菓子製造人、、、女の子に菓子製造人、とは似つかわしくない

・・・けど日本語では菓子製造人、、なんやものね

右側の可愛らしい女の子が パティシェのちーちゃんです。

2016614なぎ3.jpg

中を見てみれば (@_@)びっくり 綺麗なケーキというの?

スィーツというの? が素敵です。

これ、ちーちゃんが作ったんですてねぇ

すぐには 食べれれない、観賞もだいじです。

2016614なぎ4.jpg

椥パパさん! あのちーちゃんはマリーナで最初に会った頃はまだ学校へは

行ってい無い時分だったのでは?

🍰あたくし

まず、これを時間かけていただきます。

家の中には私一人これこそ至福の空間☆彡💛


この人は・・こう。あの人は・・こう

2016年6月13日

2016613こーひ.jpg

「・・・おかちゃん、これ、コーヒでんよ」

「あぁーっ、まだ電源入れてないゎ、いちばん左を押してて」

きのうの朝のことでした。

電源を入れてから。。。計ったことはないけれど30秒?くらいかな?

それだけもかからないかナ10~13秒待たなければならない

今度計ってみよう、

「~おかちやん、待つ間イライラする(^_^)」

「なに、、ゆうとるん コーヒを飲むのにイライラ急いで飲むものと

違うやろぅ、落ち着いてゆっくりと飲むもんやで」

「、、ん、まそうや」


2016613ko-hi2.jpg

そうして、海を見ながら 山を見ながら 時間をかけてゆるりと

いつになったら出航するのかと思うほどのんびりとしているのが

毎度の事であります。

この人は 先にまず船を係留してからコーヒの時間です。

○タさんは、定位置の椅子に座ったら、クスリ💊の水とコーヒ☕です。

○チさんは「おかあさんのコーヒが飲みたい・・」 と

「おかあさんのコーヒおいしいもの」

機械で☝一本で入れるコーヒでも殺し文句を使う、お方(^_-)-☆です。

たら、タラ、鱈、です。

2016年6月11日

2016611たら1.jpg

逸見さんからタラを・・・一切れは、料理人の長男がいっぱいのアテに、焼いたようです

たぶん焼きながら、後の分を捌いていたんでしょう。

2016611たら2.jpg

これは、天ぷらか、フライにするために・・ということです。

2016611たら3.jpg

そして

すごい!刺身です  タラの刺身は初めて見ます。

ワサビ醤油で味見、、なにこれ! ねっとり感にしっかりした旨みは。。。

明日が楽しみ、 明日いただこう

2016611たら4.jpg

味噌漬けにもしてもらった。 

味噌に漬けると長持ちするので 重宝です。

2016611たら5.jpg

これこれ、肝です。 これは鍋に使うために

2016611たら6.jpg

冷凍です、 今夜は 家の冷凍庫に入れておきますが

明日は専用の冷凍庫にいれることにします。

夏越えをしなければならないから~~🍲  家庭用の冷凍庫ではあきません。

日付も、しっかりと記入しました。逸見さん(敬称略) ありがとうございます。

最近の記事
facebookページ