株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

雪の日から、打って変わり

2017年1月26日

2017126そら.jpg

こんな日もあるのです。

今朝は雲ひとつない、、、青空です。

こんな日は時間も早く経つのです。 一分でもゆっくりと この

太陽をあじわっていたいのに・・・

太平洋側の人には判らないと思う

年末に結婚して静岡県へ行った 人が 雨は二回だけだった

って。  洗濯物もよく乾くし いいけど

乾燥していて 顔には化粧水今までよりたくさんツケルよ

って。

大半が灰色の雲に覆われている生活であると 晴れた日はすごく

嬉しいモノです


2017126かわせぱっく.jpg

二日前の大雪の日に 地区の公会堂で あまり若くない人たちの集まりで

 パックをとり、飲む人は飲み、喋る人は喋り これも新年会です。

手前の鯖のヌタ、と 和え物は特に好きでおいしいかった。

ハタハタの焼いたのは 中骨が抜いてありました。

ここの玉子焼きは 美味しいです。

別に注文する時があります。

エビフライはいつも 大きくて しっかりエビです。

かぼちゃと高野豆腐の煮ものも 美味しい

御飯は別のパックで こんなに入れなくともいいのに、、、と

いうぐらい ギッシリ。

、、、ここのパックは 手作り感満載でみんな満足でありました。

しあわせを感じるのは やはり食べている時です。


しかし、、、寒さで身も心も

2017年1月24日

2017124そとみれば.jpg

外を見れば このとおり雪・・・また積もったようです


2017124なかみれば.jpg

家の中の温度計を見ればこのとおり・・・


2017124いものめ.jpg

さつまいもの葉っぱも このとおり・・・寒さでシボんでいたので

台所の暖かい場所に移動、 植物でも話しかけてやると育つらしいけど

そんな愛想も出来ない私・・

どちらを向いても 寒々した我が家であります。

せめて・・・

2017124はっぽうさい.jpg

温かい食べ物を~と八宝菜か九宝菜か、 これはトロミがついていて

冷めにくいし・・・とはいうものの あれも、これも、帰って来る時間は

いつになるか分からない、、、今はチンがあるから 好きな時間にすればいい

いつまでも私をアテにしていてもらっても もおぉーー歳だから。

悪い後は 良い事がある

2017年1月22日

20日の夜・・10時過ぎからだんだんと風が強くなり 暴風雨・・・強烈な風、

眠れるはずがありません。

ほんとうに眠れずに 起きたまま・・

こんな日でも眠れる人は そのコツ教えて貰いたいものです。


後で知った事ですが、 今まで台風でも窓の雨戸を一度も閉めたことが

無かった 旦那おっさんが、、、自室の雨戸を閉めたらしいです。

 それで当然なのです、 何処かから物が飛んできて硝子を割れば

二度、三度手間になります。

なんでそれが分からないのかと 何十年いつも思い続けていたのですが

今回は閉めたということを しげママから聞いて 「へ~ぇなんでだろー」

と  思ったくらいでした。

なんの心境の変化か、七不思議のひとつであります。

明日も寒波が来るようですが  20日以上にはならないのではないかと


勝手に思っております

波が3~4mなら風も しれており あの日は6mとなっており前線の通過もあり

ひどい風だった。

  生きている間はこんな嫌なことでも耐えて行かなければならないのです。

・・・・風もおさまり そして楽しいこともあった

高級肉のすき焼きと おでん、 焼き牡蠣などで気の合った仲間たちとの

新年会でした。

わたしは 去年も、おととしも、その前も そして今年も雅司さんの隣に座らせて

貰います。  

安心感・・・いいや 暖かい?いいや なんやろ なんや知らないが

そうなるのです。  

向かい側には 文さん、 この日は 「酒の魔力に勝のだ」 と・・・

演説していましたが

勝までは行かなくとも負けないギリのところで(どこまでがギリ)いいのですが

果たして 文さんは演説どおり勝っていたのだろうか、怪しい・・・(?_?)

わたしは

最後までは見とどけていなかったので その後の様子は~~~(≧▽≦)

雅司さんや文さん仲間たちが 以前の私かぁちゃん作の てこね寿司が

おいしかったと言ってくれました 。

そう聞くと 楽しみが出来てきました   冬の間に

てこね寿司を作ろうと・・・いう楽しみです。(毎日暇すぎるから)

日を合して段取りしてーー大袈裟に言えば生きる楽しみを与えてくれました。

20日は最悪の日でしたが 21日は最良の日でありました。


凍っております

2017年1月18日

2017118たいようが.jpg

ほんに、ほんに、久しぶりですよ、このお日様

キラキラとした輝き、ええなぁ、ボートも今迄は冷たかったろうに

数時間でもこうして お日様が顔を見せてくれると有り難いと

空に向かって拝みたくなります

2017118たいようこおり.jpg

朝の内は勝手口の方は 冷たくて 凍っていて うかつに歩いていると

ツルリン・・・ です

山がせまっているので なかなか陽が当るまでには時間がかかります

去年マリーナで要らなくなった敷物を貰って来ておいて良かったあ

おっさんが 滑ってコケると、大変だ

頭か腰でも打ったりしたら・・・

親切心からではありません、 後、、、手が掛かるとカナンからであります。


いつまで荒れるんやー

2017年1月17日

2017117ぼーうどんふくろ.jpg

14, 15, 16日と 荒れて荒れて荒れまくり もう嫌になる、

いつまでこんな荒れた日が続くのかあ

吹雪いていて買い物も行かれない  「う~んと何かないかな・・」

半生麺が一袋あった、これを茹でてみようか

2017117ゆでるうどん.jpg

 茹で時間は15分と書いてあるのでその間・・・

うどんの材料に、そこらにあるものを適当にきざんでOK


2017117うどんざいりょう.jpg

こういう寒い時には 土鍋が最高です。

 質素なものでも美味しそうにみえるし

熱々で食べるのがなによりです

だれか来ないかなぁ~ こんな日は家にこもっているのかな

だれか来てもすぐに食べられるように 余分に置いてあります

だし汁だけ 後に入れたらいいのです。

わたしも外へ出るのが嫌なのに誰も来るはずないわナ。。

明日になれば少しは良い日になるかなあ。。。ああうんざりする

もおー、嫌や、

お日様が見たいよー


2017117うどんなべ.jpg

テレビでは・・・こんな

2017年1月15日

☂⛄こうして天気の悪い日が多いこの時期、

外へ出たところで 寒くて そして雨や、雪で、濡れてしまう

だから

どうしてもテレビを観る機会が多くなりますが

見ていても一時的なもので忘れてしまう

いつまでも心に残るようなこともナク・・・が多くの人が感じているんでは

ないかと思ったりしております。

きのう、、

録画していたのを見ていたら

最近の若者がよく使っているらしい {だいじょうぶです}・・の意味

そうです、変です 例えば コーヒを入れたとして「砂糖は大丈夫です」・・・は

砂糖は要らない、、、ということだそうですね

訳分からん  「要りません」といえば分かることを

大丈夫ですとは 何が大丈夫なんや?

毒は入っていないから、だいじょうぶだぞーー

・・・・もう聞き慣れて来たけれど {ヤバい} {ヤバくない}です。

そして、びっくりは 🍲 {お勝手}という言葉を知らない人沢山いる

お勝手を台所・・・のことでも、今はkitchenか  

どうぞ勝手に、とか 凄い勝手な人、、とかと解釈していた芸能人多数

{どてら}とは どんな食べ物?・・・とか (笑)

それに

{微妙・・}という言葉

正しい意味は・・・趣深く、何とも言えない美しくて味わいがある・・・という意

ですが、 今時、{微妙}は悪い意味で使われているそうです。。

そして

帳面というのも 知らないほうが多い 

しかし

大勢の人が使っているとそれが普通に正しいように変わっていくらしいです。

短縮の言葉や、カタカナ語にはついて行かれないけど

ついて行かれない人は この日本にはまだまだたくさん居ります。

だから

同じ知らない仲間同士で 話をしたらよいんですう。(^^♪

しかし、寒い~ 時おり ぐわーーっと強風 その時に

木々に付いている雪が 舞い散るのです。

雪の朝・・・

2017年1月15日

2017115ゆきあしあと.jpg
まだ、吹雪いている・・・まだ、暗い・・しばらくすると

雪あかりで辺りがよく見えるように・・・

時々  静かになるときがあり新聞を取るために郵便受けの所を硝子越しに見た。

配達の人の足跡が付いているけど、まだ雪を除ける気がしない、

ゆうべは風雪の音で中々眠られず、ずっと起きていた。

三時頃から チョットうとうと、、、したようであった。

しかし、長男が早くから起きていて 台所でなんか音がしていた。

福井のラジオ局の 新年会に行くために、 早めに出発なんだろう

もう、眠れないので そのまま起きて洗濯をしながら、


2017115りんごとよ^ぐると.jpg

半分のりんごをすりおろして自作のヨーグルトに入れて、食べた。

あやつや、こやつや、が休みになると ご飯を食べるか食べないか様々なのでご飯が

残ってきている。 ので お粥にすることに~~


2017115おかゆどなべ.jpg

一人鍋ようで多めの水で炊き始めた。

沸騰してきたので

白菜ときく菜を少し入れてコトコト~

2017115おかゆふっとう.jpg
2017115おかゆなっぱ.jpg

 最後に玉子を、入れて うまそうになってきました。

2017115おかゆ.jpg

しらすと 最近よく出ているレタスとで 私の独り朝ごはんナリ


2017115あさしらす.jpg


カラオケ大会

2017年1月10日

2017110からおけ4.jpg

なにの仲間か知らないが (なんか言うていたけど㋤)
・・・)

大飯町の本郷で カラオケ大会がある・・といって長男が飲みに

行った。。

これを見ると店の名前が ルージュと云うんでしょ

次の日に帰って来て 賞品を見せてくれました。

優勝したデ・・・と


2017110からおけ3.jpg

うわ~ 豪華な果物、 大きなイチゴに メロン、、、と知らない果物


2017110からおけ2.jpg

これは何というのか 初めてみるモノ、、一切れでも味をみせてくれるのかな

・・・・まんっ ウチは変わったモノは要らないし ふつ~うがいいので

期待しないでおこう。

長男は 美空ひばりの愛燦燦を唄ったようでした。

 物まね的に・・・

サゴシで~

2017年1月 9日

201719さごしはんぺら.jpg

本年最初の 釣りたて魚🐟です。

堀畑さんから頂戴しました。

薄~く、 塩をして、一晩おねんね

 超うす塩サゴシ!・・・半ぺらは友達に進呈


201719さごしみ.jpg

天ぷらか、焼こうか、 と思いながら 南蛮漬けにしました。


201719さごしりょうこ.jpg

近所のひとり暮らしの R子さんに、少しだけ、、、これくらいでいいんです。

ウチみたいに大食いではありませんから・・・

正月もそろそろ終わりに・・・

2017年1月 8日

いつ頃からか15日の成人の日も変われば、地区のどんど焼きの日も変わり

第二日曜日です。

どんど焼きの日にはゴミとしては捨てがたい、お札さんとかお守り札とかを

正月飾りと一緒に焼きますが、 

その時に 特にお祓いすることも無し 井の字に組んだ木の中の

炎にそれぞれ 入れて燃えて灰になり終わります

テレビなどで観る 御焚き上げ、というのをみると

神主さんのお祓いなどでで いかにも、まことに、、、と感じます。

 なにごとも行事は所によって日にちなどがマチマチ・・・・

15日の小正月など、ウチにある カレンダーには記されていない、

小正月には小豆粥を作りお供えしますが、他の所はどうなんでしょう。

その15日の小正月で正月行事が終わるそうですが、新しい年の会・・・

つまりは新年会は まだまだ後まで続きます。


村の〔少々年配の集まり〕の新年会は24日で、 菩提寺の女性の新年会は

 もっと先の 2月です。

新年会というと 呑む、飲む、から始まりますが

旦那おっさんは この大晦日から 毎日が忘年会と新年会状態であります。

朝も起きる時間が遅れてきましたよ。

足がよろついてきましたよ。

ふぁ~っ、ぐっふぁ~と言うようになってきましたよ。

 わたしの思いやり心が無くなってきましたよ。

どれもこれも・・・・自業自得なのよ


最近の記事
facebookページ