株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

春の行事のひとつ

2017年5月17日

2017517がっこう1.jpg

内外海小学校の昇降口・・・玄関? 昇降口と言いますね、、その辺です。

2017517がっこう2.jpg

今日は小学校の 児童たちと 一緒に校庭の草取りです。

世代間交流事業・・・と堅苦しいそうな、えっえっ普通の草取りの行事のこと。

これは途中の休憩時間です。

昨年はもっと大勢の人でした。

校庭も人だらけでしたが 足やら腰やらの故障が出てきて急に

キャンセルの多い事・・・それも仕方のないことです。

 常に畑などをしている人たちは シコから違います。

シコとは 準備万端の恰好などを云うのですが

その人たちは エプロンに もひとつ腰からの前掛けもして

手細(うでぬき)もして 手拭いと帽子を被り、、ウチらとは違いプロ並です。

黙々と 校庭の草を取ったつもりです。

時々 生徒が話しかけてきます。

ある子が 「草取りは慣れているんですか?」と 

名札を見ると 同じ区の子供でした。  その子は前にも声をかけてくれた。

・・・・・・・・・・・


我がウチの庭もこれくらい 頑張って草取りをすれば 綺麗に

なるだろうけど 大勢でするから気張れるのであり 独りで取っていたら

不足のほうが出て来て 続かないかもしれません。

 きっと。。。 


シャクナゲは咲いてきたけども😢

2017年5月15日

2017515ははのひ1.jpg

きのう、蕾が大きくなって来たなと、、、

そして、いちにち一晩で、、、


2017515ははのひ2.jpg

この蕾が 開いてきました。 もっと大きく開くのではないかと

あしたが楽しみです。

見て・・見て、声をかけて あげなければ育たないとは聞いているのですが・・・

花に、ひとりで喋っていると・・・ああ~母ちゃんのひとり言であります。

しかしです、もう・・・です、、 タイトルを、変えなければならないと思っています

それは、 きのう、ひぃよいっと耳にしたのですが

しげママさんのことを 「おかぁさん」、、と言っているのを

聞いて  これはこれは 「おかあちゃん」を もおー卒業させてもらおうかと

真剣に考えました。

卒業証書 いただけますか? 優秀な成績で…なんてネ

そうかといって「ばぁばぁのひとり言、」 「おばぁの・・・」 「ばっちゃんの・・・」

「ばぁさまの・・・」 どれもこれも どないにもならん 気にくわん!

 でも、れっきとした高齢者だから偉そうな事言えない・・・

 悲しいかな、おばあさんには、チゲェネェー(´◉◞౪◟◉) 💦チゲェネーよ


読めな、読めない ウメッシュではない

2017年5月15日

とっている新聞に げんきでチュ・・と云う欄がある、可愛らしい子たちの

写真と名前が載っているのですが 他には無い名前をと思うのか

なんと難しい名前の多いこと、 読めない名前 (親は得意げなのかも)

男の子か女の子かも分からない名前で 。。。これって

万が一救急搬送の時に 隊員は苦労すると 以前に言っていた。

病院へ名前をしらす時に 手間取る・・・と

ありふれた名前が嫌でも 今はありふれた名前のほうが少なくなっている。

流行りの歌、唄、と一緒で 訳の分からない とんでもない おなまえ、、が

子は 親が付ける時には 意見も言われず されるがままですから。

(そら)チヤンという名前もよくありますが 尊大(そら) 虹色(そら)

ほかに

僕(しもべ) 彗斗(じぇっと)  地球(ちまり) 心中(ここな) 七音(どれみ)

 これら 子供の名前のゴク一部  なんだか可哀想・・・と思うのは

古い人間なのかな。。時代は代わって行くなり・・・かっ

随分と前に 【悪魔】と言う名前だけは 役所で受けいられなかった事があった。

ペットの方がそれらしき名前が付いているのが多いような気がする。

しまいには 人のなまえか、モノのなまえか、どっちーや、と確認とらないと。

  🐕 🐩 🐈 🐱  🐇

花です、、花

2017年5月12日

2017512かつとし1.jpg

シャクナゲが届きました、これが咲くとどんな花か?

そうです~母の日というので 長男からの贈り物です。
2017512しげみ1.jpg

しげママからも届きました。


2017512あじさい1.jpg
去年、しげママから贈られた紫陽花から ちいちゃな蕾がでてきました。

水をやり、栄養のモノも与え ひなたに時たま出したりで

今年は綺麗に咲くかなとは期待しております
2017512かへだ2.jpg

おととい、隣の笑ちゃんに畑から切って貰った 花・・なんていう名だったか?

2017513かえだ1.jpg

 濃いむらさきできれいです。

.2017512げんかんはな.jpg

これで、なんとなく玄関らしく 花でお客さんを迎えられそうです。

 誰が来るちゅうねん、、、玄関からは 荷物を配達してくれる人くらいで

ほとんどの人は マリーナ側の勝手口からで そっちゃは おーそうどゃ

ちゅうんやーー(≧▽≦)

炊飯器には程々の米がいい

2017年5月 8日

201758はりしょうが1.jpg
佐々木&堀端チーム サゴシわんさと・・・

それをいただいて、姪や友人たちに お福分けして

私はサゴシを使って てこね寿司を作ろうと思い 最初に針生姜を

用意しました。

201758さごしのみ2.jpg
サゴシの身も醤油に漬けて出来上がり、ピカピカに光っている

201758ごはん3.jpg
そして、ご飯を炊いたけども、、、です

気にいらないのです。 あ~あ気に入らないわ、何がと言うと

わずかに、水が少なかったのと一升炊きの炊飯器では 七~八合で止めるべきです

釜の中で米が踊るくらいでないといけない。

チョット炊き過ぎたようで ご飯が固い、だから気に入らないのです。

作っていても楽しくはない。  大きなため息が出る

201758おおば4.jpg

大葉も切った
201758てこねぱっくに5.jpg
魚をご飯に混ぜる

てこねあがりぱっく6.jpg

針生姜と大葉を散らして出来上がり、 寿司ご飯が気に入らないのは

もうーどうしょうもない。

てこねいちにんまえ7.jpg
一人前のお椀にも入れた。  誰か食べに来い来い


鳥の巣が・・・

2017年5月 7日

たいがくん4.jpg
今朝のことです。

ボートのエンジンの所に鳥の巣があったそうで みかんちゃんと

タイガ君がバケツに入れて持ってきました

たいがくん2.jpg

たいがくん3.jpg
中には卵が四つ

タイガ君.jpg
とんびが狙うから隠しておこう、

これ、飼ってくれる?」とタイガ君・ 優しいなあ~タイガ君は~

そうやねぇ・・・どこが良いかな、飼うところはどこかな、、、

たいがくん6.jpg

ウインチ小屋にも鳥の巣が少しあるから ここに置いておこうか

たいがくん5.jpg
たぶん、同じ鳥だろうね  今度マリーナへ来た時に見てみようね

卵はどうなっているかな🐤

親鳥は キタビタキではないか、、ということです。

終わりましたねぇ~カレンダーでは

2017年5月 6日

全国が連休に入っていたので、ブログも連休だったの~か、、な

南風が強かったり、暑かったり、冷んやりしたり、炬燵を片付けたり

 たりたり~の続く何日かでありました。

長かったような短かったような ゴールデンウイークも終わりましたね。

言うてもサツキ五月です。良い季節です。

あちこちに散歩の人達に出会います。

マリーナの海岸ふちを歩いている人にも 会います。

最近は 会う人がよく わたしに聞いてきます。

「おとうさん、どうしてる?」 「おとっつあんはどうなんや?」

「ケンちゃんは 元気なんか?」 「この頃はちっとも見んけど?」

などなど、  そんなこと聞かれるのでありますが その おとっつあんは

 自由に生きているから 好きな時に起きて、 好きな時に寝て

食べたいモノ好きなだけ食べて 呑みたい水🍶を好きなだけ飲んで

薬も好きなように飲んで +- ゼロ?ではないゎ、 マイナス大、だけど

これで何も不足もナシの毎日であるから 自分の思うような毎日であるから

何とも言えないわ・・・・私かーちゃんは。。

歩いたら良い、運動したら良い、、とかは 傍が思う事であり

本人にしたら はた迷惑な事かもしれないし

小さな子供なら言い聞かせることもできるけれど、長年、生きて来た人に

おまけに、 頑固、偏屈、というレッテルが貼られている人に

偉そうな事も お節介な事も言ったりして、 口は災いの元だと痛感して

苦い思いをしたくもないし・・・・

「こうしたら、エエんと違うかな?」 「そうかぁ~」 などとは

天地がひっくり返っても なる話では ありません。

さわらぬ神に・・・であります。

好きなようにして生きているようだけど 羨ましいとは少しも思わない

私かーちゃんなのです・・・。

今晩のは出来たけど。。。

2017年4月27日

2017427やさいとにく.jpg
今晩のご飯でーす。

やりかけるまでは、暇なくせに ぃゃ~んです。

安い牛肉とほうれん草、たまねぎ、人参、玉子でどうにか

色目はまあまあ、綺麗に出来たと思う

2017427あのときのぶり.jpg

そして、あの時のブリです。 小麦粉をまぶしてフライパンで焼く

たったそれだけ・・・

後はスープです。 、食べよと云う時に 水餃子を入れてサッと煮ます。

今日は済んでも、又 明日という日があるから悩みます。

悩める おかんです。 

2017427すーぷ.jpg

端、はしたな・・・

2017年4月27日

  あるスーパーへおかずの材料を買いに行きました。

しばらくして

魚のあたりで なんとなく左側に視線を感じていたのです。

わたしは、スーパーなどでは なるべく品物だけを見るようにして

人をあまり見ないようにしております。

それはなぜかと言うと、 自分の目つきが悪いのを知っているから

人に良い印象を与えないのを知っているから。。。であります。

ひょいと レジのところにある鏡などに目が行ったときに

(お~ぉ、なんと怖い顔) と思うのです。

すごく、自分の顔がイヤなのです.

笑い顔、怒り顔 断然怒り顔の私かあちゃんなのです。

たいへん損なことです。

大損なのです。  

どうにもなりません・・・整形するには60年遅すぎ過ぎです。(≧▽≦)

  もう、手遅れです。

話は戻って・・・です

視線を感じていた人を さら~っと見ました。

にこにこ顔で腰のあたりで👋を振っています。!(^^)!

 あ~昔から知っている人でした。

子供の保育所時分から顔見知りから始まって 話をするように

なり、 子供が大人になり お互いに出会うことも少なくなり

たまに。。見かける程度になり・・・・の人です

その人が 嫁姑の話で

「うちの嫁さん【はしたなモン】じゃない・・・という事なんですが

はしたなモン、、とはここらの言葉なのか、マリーナで聞いても

若者は知りませんでした。

端た、端くれ 、端くれではナイと云う事なのだと思います

わたしらは 意味合いは分かります。

 その彼女は気張って 主張するので 「一緒に住んどるん?」と

聞いたら 「いや別に住んどるんや」 と言うから

 「そんなら 端たも、真ん中もないやろに・・」 と

それから、

ブチュブチュ 色々発散してして 終わりましたが

解決は出来ないであろうね、、本人は毎日が 憂鬱なのかも知れません

自分は悪くないと 多くの人が思っている、

自分の非を認めたくない。  指摘されたくない、防衛心が強い

けど、、罪悪感を感じてはいる


 気持ちを楽にしょうとするなら考え方を変えるより方法がありません。

そんなに簡単には行かないから それぞれ悩み 悲しみ・・・なんですね

身も心も生きている証拠  生きているんだよ🌷

そのうち一生が終わってしまうよ。チ~ン

  

熊川道の駅

2017年4月25日

2017425たまご2.jpg

「ひと月も、おぅとらん(会っていない)やん、

連絡もないし 見捨てられたんかと思た・・・」 と云うことで

見捨ててはいないが 私かぁちゃんも、まぁ・・色々とありますんや、

熊川の道の駅、あたりでも連れて行って。ということになり

Kちゃんと、M子とで 🚗で向かいました 駅も特にどうっていうこともなし

「昼ごはんたべよ・・」 で木造つくりの (床も)セルフサービスの

食堂へ入った。 あれこれメニューがが貼ってあり

初めての所なので 味の具合も分からないが

三人とも

〈海鮮あんかけ丼〉を注文

海鮮といっても中身は イカとエビだけでした。

いつも買う宮川エッグの玉子かけご飯、というモノがありましたが

わざわざ、ここで食べることもないし  そうかといって

海鮮丼も 特別なこともなし。。。で

一汁六菜の方がはるかに ・・・上の上ですが 時間が時間で

一汁六菜の店は混んでいるに違いないと・・・・勝手に思い込んだ。

しばらく居て Kちゃん宅で お茶をして終わりました。

2017425たまごかけ.jpg

最近の記事
facebookページ