株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

木の葉っぱを見ては

2016年8月 4日

201684永井の木.jpg

今度の土、日、は台風で駄目かと思っていました。

台風5号の卵が太平洋の南海上に生まれてそれが、

日本上陸か?・・と予報がでておりました。

今見てみると 月曜日から火曜日にかけて 太平洋側に

いらっしゃるような事がでております。

但し風の吹く方向で北西へ。。。かも?らしいです。

わたしは毎朝、台所から見えるこの、永井家の二本の木の葉の

揺れ方を見ております。

右側の木は少しの風でもよく揺れます

今朝はじ~っとしていました・・・ということは無風状態なのです。

この木の葉が静かにしている時には海も穏やかなのであります。

今年は台風が少ないらしいけど

先達ては1号は気が付いたのですが、もう4号が大陸方面へ

2・3号はいつの間に発生していたのかわかりませんでした。

いつかは、日本上陸となりますが、

地震と違い前もって大体の進路が分かるのでそれなりに

対策ができます。

本気でやって来る台風は船の中のクーラーボックスでも

バケツでも、 テントでもなんでも飛ばして行きます。

どうして?なんで?というようなことが起こります。

自然相手に怒って行くところはありません。

怒る相手は他に居ります(o|o)

雲城水を汲んで~

2016年8月 3日

 今朝、4時半頃に雲城水を汲みに行きました。

道路の信号は点滅ばかりで車は止まることなくすいすいと・・

こんな時間に汲みに行けばまだ誰もいなくて・・・と思っていたら

何のことなく、もう、お二人さんが汲んでいました。

ひとりの人はすぐに汲み終わり、 もひとりの人もその内に

汲み終わり私が一人になりました。

ボトル(1・5)が16本空いていたので、冷たい雲城水を汲み

持って帰りました。

帰りも信号はまだ点滅状態であります。

途中に🚗は一台しか出会いませんでした。

今朝は曇っていて 涼しい、さて、今日一日はどんな日になるのか

お盆がやってくるので、仏壇の飾りの準備を少しずつして

・・・と言うても、きのう打ち敷は敷いたし、お膳モノもすぐに

出せるので、特に何をどうってことないなあ、 

やはり、不要な物が無いということは 押し入れの中も

物が少ないので探すことも要らないし

断捨離はすばらしい。

要るものは大切にして要らないものは処分、、、これが何より

気持ちの整理です。

まず、自分のモノの整理、あとは自分が使う家具,道具などの

整理整頓、です。

正式では、七日(なぬか盆)旧暦で 七月十五日のお盆に、

祖霊祭(お盆)が行われることで

七月七日はそれの準備を始める日であるそうな

神様や先祖は一月十五日(小正月)と七月十五日に故郷に帰ってくると

云うことだそうです

七日盆はその準備であります。

ここらのお盆は 八月、、8月13日から15日までですが、旧暦というのが

あるので、ここらのお盆を月遅れ盆などと言われていますがね

月遅れ、、、といわれるのが気に入らないと言う人もおります。

東京は

2016年8月 1日

予想は当たった・・でもこんなに大差だとは思わなかった

石原伸晃氏に 「おとうさん、負けそうだから応援演説頼む」 と

言われて 父石原慎太郎氏が 演説で「厚化粧・・」なるの言葉を

発して得票数を減らしたそうな。。。

口は災いの元、であります。 

どこの党からも推薦もなしで290万票以上獲得、これからの手腕が

みどころです。

もし、、増田氏が当選したら、自民党、都議会からの推薦、応援で

増田氏が自分の思うような政策が出来るのだろうか、 応援してくれた

自民党や都議会の言いなりになるのではないだろうか。

知事と云う飾り物で終わるのではないだろうか

東京都の職員は16万人いるそうです。

人口は47都道府県で1番目で・・・・

面積は47都道府県で45番目です・・・狭い所に大勢がひしめきあって

いるのです。

そんなところに大地震が起こったら 想像するだけで恐ろしいことです。

東京都の人口は

2016年4月で 1千3百51万3千7百34人

福井県の人口は

78万7千99人です。

それでもか、それだからか、都会が良いとみえる。

東京には夢があるらしい、何かをしたかったら東京へ・・・らしい

大阪も東京の次に面積は狭い、人口は約500万人少ない

大都会・・・・かっ!


暑くても刺身なら、うまい・・・

2016年8月 1日

201681あこう.jpg

40センチのアコウの刺身です。きのう日曜日の夕飯に頂きました。

刺身はほんとうに美味しいです。

あと小ぶりなのは、断然おいしいと思うオリーブオイル焼きにして

頂こうと思っております。


201681あこう2.jpg

40センチのアコウのアラです。

これは朝の味噌汁にしようと思っております。


201681あこう3.jpg

今朝、味噌汁にしました。 う~~んと唸りたいです。しあわせ。

201681はげ.jpg

生け簀で死んでしまった」 と云うハゲを フライにしました。


201681ひたあい.jpg

もう、一品に白菜ときく菜のお浸しをして 今朝のご飯🍚です。

もうしばらくすると、暑くなってきそうです。

暑い日はスーパにいるのが一番涼しい、 涼しいけれど

出た後が地獄であります。

なんとかならないかな

2016年7月30日

2016730kabo.jpg

夏の代表の作物、カボチャですが、すぐそこの畑から毎日

カボチャを黙って、取って行くヤツ(泥棒)がいるので

泥棒のために作っているようなものであります。

 お隣さん畑へ行き

日に2.3回ほど口に銜えて逃げて行くのです。

ウチの家の屋根に飛び移って ガタガタ、カチャカチャと

瓦の上を走る音がします。

瓦の上をもう少し静かに歩いて欲しいよ

小屋根に移る時には、どすんと大きな音です。

畑に作物がある間、山から毎日やってくるのです。

今年の干支の動物でありますが本当に困ります。

鹿が来る、猪が来る、猿が来る、アライグマが来る、

空からカラスが来る、カラスにトウモロコシをやられて

全滅だとも言っていた。

家の中で畑を作らなければならないようになってきましたよ。


壊れてしまいました洗濯機

2016年7月28日

2016728senntaku.jpg

どんな返事が返って来るか、と

洗面所にボンが来たので 「洗濯機がイタンダ(故障)わ、もう

洗濯がでけへんで、買うて・・・」 と云うたら

「・・・・ふぅ~ん、」

次に長男(ボンの父)が 仕事に出かけるとき通ったので

「洗濯機壊れたわ、 もお、動かんわ・・」 と云うたら

「・・・何年になるんや・・・」 と言いながらもう居ない、出て行った。

洗濯機は使っている者が責任を持って直すなり、買い替えるなり、、を

しなければならないようであります。

初めから期待のカケラもしていなかったけど一応言うてみただけ・・・

前に基盤を一度交換してもらったことがありました。

今回は買い替えることにして、電機店へ見に行き注文してきました。

何種類もずら~っとならんでいましたが

どれを見たって、大して変わりはないというか、 分からないので

9キロので底が ちょっと変わった感じでこれは洗いが良さそう。。。

すぐに、決めた、あちこちと、余りかんがえるのが面倒だし

ひとりで見ているのに第一印象で決めなければ、時間をかけても

なんら変わりは無い、 洗えたらええんです。

店員さんが 色々別のも説明しようとしていましたが

「いい、これにする」

運(当たりはずれ)を天に任せ、たということ、

明日の夕方配達してくれます。

今迄、洗濯機が置いてあり、届かなかった窓の桟も拭けて

床も綺麗に掃除が出来て、ほんに、良かった。

処分の洗濯機も綺麗に拭きました。長年、、世話になったさかい

 

おばちゃんおかずで、ゆっくり

2016年7月26日

2016726もちより.jpg

「3~4種類作るし、Kちゃんも2~3種類作って、あの、例の重箱に入れて

皆で集まり Kちゃん宅で食べようか」・・・と話が決まり

Kちゃんと私でおかずを作ることに決まりました。

特別に変わったハイカラな事はできませんが 普通の家での

ありふれたおかずですが、集まることに意義があるのです。

私は早起きをして今日のために作りました。

  さ~あ色々とできましたぞっ

すべて手作りなのです。

私が作ったのは、エビフライ、玉子焼き、昆布と大豆煮、白菜と菊菜の

お浸し、ピーマンと山椒の炒め煮、こんにゃくのきんぴら、で

数えてみれば6種類もある。

さて、、Kちゃん宅へ行き、被ったモノはないかと見てみたら

 Kちゃんは、鯵の刺身、タコと胡瓜の酢の物、鯖の甘辛煮、イカ焼き

さつま芋ジク煮、別皿にオクラとカニカマのサラダ

 同じくKちゃんも6種類ありました。

凄いですぅ”おばちゃんおかずばかりで、腹心地満点おかず・・・

これで、長い時間ゆっくりとくつろぐ事ができました。

一段落してから四人とも寝転んで お喋りです

三人の話声は とても良い眠りくすりなのです。

 三人の話を遠い感覚で聞きながら私はぐっすりとZZZZできました。

別れ。。。

2016年7月26日

ここ一週間の間に永遠の旅立ちの人、三名様とのお別れに参加してきました。

この三名の方たちとは、ひとりは親戚・・母親が姉妹の従兄にあたる・・けれど

住んでいるいるところも初めて知り、奥さんも見たことがあったかも知れないと

云うくらいでありました。

もう一人は四十数年らい行き来していた店(荒物屋)の奥さんでした。


そして

昨夜のお通夜の別れの人は旦那おっさんの同級生でした。、

早めに行ったつもりなのに式場は満席状態。
 
一番後ろの端の席が空いて いたのでそこへ座りました 

遺影には恰好いい帽子を被り、マイクを持っていて唄っている時の姿。。。。

式場には故人の歌が静か~に流れていました。

歌の大会でいつも賞を獲得しておられたそうです。

後ろの席から見ていて 付き合いの広さを感じました。

生きている間は 楽しく、有意義に居られるようにしなければ・・・とも

思いました。

アコウです

2016年7月24日

2016724あこう1.jpg

がみちゃんから立派なアコウをいただきました。

初めは煮つけにして貰うつもりでおりましたが、蒸し暑い日なので

煮つけより焼いた方がいいかな。。。と云うことで

長男にオリーブオイル焼きにしてもらいました。

アコウは今迄に何度もがみちゃんから頂き

がみちゃんのおかげでアコウと云う高級品にありつけるのです。

2016724あこう2.jpg

大きい方のアコウです。これは調理人へ~


2016724あこう3.jpg

もう一つのアコウです。

これは私かぁちゃんのモノです。

今晩はご飯なしでこのアコウを時間をかけて 骨だけ残して

きれいに、身はすべていただきました。 

薄い塩味が とても美味しかった。ごちそうさま🐟

・・・・・ちょっと、まぁ、かぁちゃんチは4人家族なのに

    あとの、2人にはアコウはどうなったん?と思うかも

    知れませんが。。。この日曜日に 若いボンは 朝から

    どこへ~、そんな行方不明者には語っておれません

    もひとり、若者からは程遠い 後期高齢者は

    時間関係なしの24時間おひとりさま長時間宴会

    そういう人には 特別扱いは無用です。

土用のうなぎ

2016年7月22日

テレビでは土用のうなぎの話題でにぎわっております

一年に一度は高級なうなぎを食べたいと言っている人たち、、

中国産はどうだとか、こうだとか、餌に問題あり、らしいが、

売っているのであるから毒ではないのではないかと思う

   江戸時代に

   暑くて、うなぎが売れずに困っていたうなぎ屋が平賀源内に相談を

   したら その日の内に 「本日、土用の丑の日、うなぎの日」。。。という

   張り紙を店内に張り出しました。

   そしたら、その後、飛ぶようにうなぎが売れるようになった。

    と、いう説もあるそうです。

いろんな説があるようですが おかげで私は 今までにうなぎを食べて事が

ありません。   あの脂のぎとぎととした感じに、あのニオイは

絶対に食べることはできません、  誰かがレンジで温めようものなら

レンジを開けて臭いを消さなくては、レンジ用のペーパで拭いて拭いて

拭きまくるようなことであります。

穴子や鱧(はも)はとても好きなのに なんでやねん・・・・訳分からんヤツや

最近の記事
facebookページ