株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

動かなくなった 戸

2016年2月23日

と1.jpg

別棟になっていて平屋で八畳に押し入れが2ケン幅 以前は京子ばあちゃんの部屋であった

南側で明るくて 東側には掃き出しがあり

京子さんが亡くなってから 私がその部屋を使っていた。

孫ボンが大きくなってきてから ザッザーザッと占領されてしまいました。

この入り口の戸が スルスルと開けられなくなり 無理をしてコゼて開け閉めしていた。

足も使い膝も使い 乱暴なやり方で・・・


と2.jpg

敷居も 畳もすれて 


と3.jpg

上の方も すれてしまい。。。とうとう辛抱しきれなくなり いつもの窓口の

〇〇ホームの うのちんに電話した。

午後に連絡貰い 来てくれました。  そして戸を開けたり閉めたり 外したり

戸車を見たり・・・

で わたしは この戸を丸ごと取り替えて欲しいと言った。

「・・・---]

「敷居も、替えるか、 それかドア式にするかにしたらどうかと思うんやけど、、、」

「ぅ~、ん・・・ えーっとこれは~」・・・ わたしの話は聞いていない

それから 気が付いたように

「ドアー? アハハハ (なんで笑うん)  この戸はまだイケルし。。」

そう言いながら 「車を調節したら エエ」 と言い ネジをくるくる回し何かをしてから

「こんでエエ、 しばらく様子見て 早い事悪くなったら 戸車を替えることにしたら?

今、こうして 軽く動いているのに 勿体ない(そら、来た)」

この人は じきに勿体ないが始まるのです。

私が言うように戸も敷居も取り替えてくれたら。。。それが 仕事と違うん?

こんなしてあっちでもこっちでも 

只働きで終わってしまう 手間代を。。。と言うても 「ほにゃら こにゃら」と

言いながら 消えてしまうのであります。


ないない・・・ないない

2016年2月20日

来たる三月のある日に 京都ホテルでミスなんとか日本代表コンテストが行われるそうで

ディナーを食べながら 楽しいイベントもあるので どうですか Yさん、Sさんと一緒に

ご招待させてください。。。とのメールを頂きました。

Yにも Sにも 聞かずにすぐに返信しました。

「所さんのダーツの旅で第一村人発見のおばさんみたいな者が長靴はいてクワを

担いでいるような田舎者はそんな場所にはとてもじゃないが行かれまヘン

お気持ちだけ有り難くいただいておきます。

人間の少ない田舎にいるのが楽チンです。」  と

お断りいたしました。

そんな立派な所へ行くには 誰かの頭を借りて入れ替えて行かなければならない

岩のような足では靴もない、服もない、化粧もない 教養もない。 ないない尽くしでは

何処へも行かれナイ。

そんな京都ホテルの広間で 「ホンマけーー」なんて言ったら 大変や


小浜から半径30分以内のところで大きな私は小さな幸せを感じております。のであります。

干物の飾り

2016年2月20日

干物ハタハタの.jpg

お魚🐟センターへ干物を目当てに 行った。

家で食べるのと 海のない県に住んでいる恵美ちゃんに送るのも。。。

今時は海がない 山がないと言ったところで全国どこでも何でも 手に入るけれど

一応 海のあるところから ないところへ というのが気持ちであります。

恵美ちゃんには エテカレイとハタハタとを 送りました。

今日、届くことでしょう。

ひもの2.jpg

干物の飾りに ビニールのこれ、 これはやはり必要なのかな?

色合いに入れてあり見た目が 良いのだというのでしょうが

私は 要らない  刺身に付いている大葉とか パセリなら 食べられるから

いいけど  この干物の飾りは 摘んで捨てるだけ。。。

それに菊の花の形の黄色いのも。。。

・・・でも 必要なモノだから あるのでしょうね  意味があるのでしょうね

  まじない?

・・・わからない  ワテはわからないです。 教えてぇ~

コインランドリー

2016年2月18日

らんど1.jpg

晴れるのはおととい頃から分かっていた。

天気図を見ると高気圧が真ん中で 何においても、こんな嬉しい日はない。

分厚いスェットが何枚も 半生乾きで ぶら下がっているので

よっしゃー コインランドリーで乾かしてきましょ・・・と


らんど2.jpg

最近できた ここのランドリーは車が凄く停めやすい 何処よりも近い、、そういっても

小浜市街で 🚗で何分か・・・ですが 贅沢はいえません。


らんど3.jpg

ちょうど このランドリーを経営している人が同じように中へ入った

ランドリーもあちこちにもあり 不動産のことも幅広く やっている会社です。

「なにかご不便はありませんか?」

「・・・・」

「なんなりと又お知らせください。 奥さん 今日は一回分サービスをさせてもらいます」

・・・と言って 鍵である所を開けてスイッチを押してくれて 回り出しました。

こんなサービスは初めてで いゃ~うれしいわ 11分で しっかりと乾きました。

~~ただ奥さんと言われたときは 他人事のような気がした。

そやかて わたしはいつも (かあちゃん)と呼ばれているクセがついているので・・・です。


不要になりつつの電話

2016年2月17日

何度か 家の固定電話に 旦那おっさんに関しての電話が掛かってくる。

家の固定電話には絶対(強)に出ないおっさんです。

相手さんから携帯をしても出ないというので 見たら充電器に差してあり 

そして電源もきれたままでいるようです。

出ないはずです。 電話を置いたまま 何処かへ行ったようで。。。

どこそこと、 どこそこと 電話があった旨 伝えると 「・・・・無言」

「○◎さんが携帯にしても出ないと言うていたで。。」

そしたら なんていうことを 「あんな重たい電話を持っておっても

一週間に一ぺんも掛かって来るか来ないか ぐらいにやさけ 持たん事にしとるんや。。」

。。。なら携帯電話いらへんやん

「うん、もういらんようなもんや。。」

掛かって来ん言うたかて掛けても電源入っていなかったら 掛からへんのに いったい

どういうこっちゃ、

要らないんなら 要らないで 自分で解約したらいい。 

でんわにでんわ、、、じゃ要らないよね~


点検

2016年2月17日

朝のニュースをチョイ見、チョイ聞きしながらでいると街灯や 公園の遊具などの老朽化で

事故がたくさん起きているという。

それもです、、点検後 数時間で起きたり 数日で起きたりでーーー

そうなると 点検 そのものがいい加減なやり方なんである。

事件がおきたときにも、警察官が車を止めて 調べている映像を見たりすると

。。。。あんな調べ方で、分かるのかなあと疑問に思う事がある。

着ている服の上から両手で ポンポンと触り ハイと通過、

ホンマに点検や検問などは どうなんやろ、、、と思う

だから 原発の安全点検なども 安心は出来ない。

安全に問題ない、と偉いさんは言うけど、問題が起こる時分には

その偉いさんはもう居ない、


使用済みの❓🔥モノも 置くところが無くて廃炉するも行き詰まり、、という

公でする点検は 裏がある、

何かあれば 責任者は 辞職すれば終わる。

よおー付き合えん

2016年2月16日

  Tちゃんが最近 私たち仲間と お茶したり またはランチをしたり・・・が

遠のいています。  なんでやろかな?と こっち四人が考えていたのですが

そういえば 前から 動けんようになったら施設へ入れてもらわんなんから

お金を貯めておかな、、、と言うていたので、、、それかも知れんで、、

食べるものも食べんと 貯めているんやで、、、

それから 後にみんなと 一度一緒に お茶をした時に

体調の事をあれこれ言っていたので  それは栄養失調やで 、質素なモノばかり食べて

栄養どころではないで、、、って。

それからしばらくして 今日 採血の結果を聞きに行ったそうで  そこでお医者に

言われたことは

 「百歳まで生きる・・・」ってって 言われたって

ほしたら急に元気になって Kちゃんに☎今度ランチ行くわ、、やて

 しかし 百まで・・ウチ等 よお付き合わんさけ、あんた一人で百まで生きて行きな。。。

って言うといたよ・・・とKちゃん 

自転車のおっちゃん

2016年2月16日

この間の天気の良い日 マリーナへ行ったときに  海岸を いつもよく見る

おっちゃんが 自転車を押しながらゆっくりと 歩いていました。

「おっおー」 と こちらを見て 挨拶です。

いつもは自転車に乗って通るのですが その日は 歩きです。

「いい天気です。。。きょうは自転車には 乗らへんの?」と聞いたら

「おいや~ 半分、歩いて ほって又 乗って、 又歩くんや。。」

「へぇ・・・半分ずつにしとるん?」

「せんせいが ちっとでも歩け。。ちゅうんや。。。  けんどやっぱ

歩いたら歩いただけのことは あるわ」

・・・・ということは そのおっちゃんにしたら 良い方向に向いているということです。

「おっちゃんは 今、幾つなん?」

おっちゃんは う~んとうなりながら 首をかしげながら 考えていましたが

はっきりとは わからないようです。

分からんでイイんや  ウチ等かて  すぐには答えへんもん

ぎょうさんすぎて 手の指も足の指も足らんので分からんわ。。と言うもん。

ウチも貰えた・・・

2016年2月16日

シゲチョコP1010749.jpg

成美ママさんが

「これ、にいちゃんと 祥希くんに、 そしてこれ、母ちゃんも、父ちゃんには渡しておくわ」

「えーーウチも貰えるんケ・・」

バレンタインのチョコです。  にいちゃんも、祥希もいない時間帯だったので

預かっておきました。

2シゲチョコ.jpg


中にはコロンとしたチョコ で裏にはベルギーと書いてあった。

ビンに移し替えて 少しずつ 味わっております。

世界中でどれだけのチョコレートが動くのであろうか・・

あるデパートひとつで 売り上げは何十億とか ヒぇ~っチョコだけで そんなにもオ、

凄い、 話、 世界がちやあうわー

世界は広いのだ~~~

庭の杉の木がとうとう・・・

2016年2月14日

すぎ1.jpg

九月ころに 庭木の剪定してもらい それからしばらく経った頃に 色が少し変やなあと

思っていた。

。。。ら です。 やはり二本のうち 一本がこんなになってきた。

すぎ2.jpg

これは 生き残りのもう一本の杉の枝、いつまで持つか


すぎ3.jpg

こんなになってしまった 杉の木

平成4年に 家が建った時に 戴いた杉の木ですが なんと云う名前の杉の木かだったか?


すぎ4.jpg

二本並んで植えて貰った杉の木でしたが  たぶん 隣の木もそのうち同じようになって

来るのだろうね・・

これって 私しか 気が付いていないのだろうか?

他の家人は無関心なのか この杉の木に関しては 一言も発していない

じゃ~ この後この木はどうすれば いいのかということです。

結局は 私が どこかに伐採を頼むより方法がないのであります。

無関心は 楽チン

・・・とはいうものの私も一言も 杉の木に関しては誰にも 話をしていないのであります。

最近の記事
facebookページ