株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

5/12 明日は母の日

2018年5月12日

2018512ははひ1.jpg
花が届きました。 この薔薇は成美殿からです。

2018512ははひ2.jpg
この細長い入れ物にピンクの花は長男の勝利からです。

左側にあるのは去年 成美ママさんからの花です。

2018512ははひ3.jpg
 これは何んて云うの? 長女、由実からです。

花に付いている札を見るとアンスリューム、、という初めて知った名です。

室内に置くことにより空気浄化と蒸散作用による保温、保湿などの効果があるそうです。

有り難いことに 毎年母の日になると こうして、お花を贈ってくれて嬉しいことです。


5/6 どすんーが分からない

2018年5月 6日

チョットが ぐーーっと眠ったんだと思う 目が覚めて気が付いたのが

夜の10時すぎであった。 だから短い時間であったのだ。

ところが目があいたのは畳の上である どういう事か?布団もかぶっている

きょろきょろ、、あれまあ、これは、ベッドから落ちだんだゎ

孫ボンが買った20センチほどの厚みのあるマットの寸法が違ったと

言うて そのマットの置き場に困り、けっこう邪魔になり放置してあった。

それを かぁちゃんのベッドの上に重ねたら片付く、 ちゅうことで、

よっこらしょと 登る感じで 寒い冬の間は じ~っとして寝ていた

下から測ると60センチの高さがある

そこから落ちたのだが  目が覚めるまで落ちたことに気が付かないとは

何ちゅうこっちゃ、・・・・その後風呂へ入ったけど どこも痛みもなく

骨にも響かない 恐ろしい弾力脂肪の身体だよ。ウへッ

5/5 五月晴れ

2018年5月 5日

北風が吹いたり寒いのか暑いのか、わけ分からん、 だけど空は晴れている

そんな、昨日もあちこちの 押し入れや戸棚 引き出しなど

整理整頓のやり直しをしていた、 日ごろ、取りあえずと入れてしまう

使うでもなし、、、のモノが 日が経ってもやはり使わない

そんなものを 処分したりしていると だんだんと気持ちが☀て来る。

出て来るモンです。要らないモノが、 これは?なに?というものが。。。


年末のせわしくて冷たい時に 大掃除などしなくても こうして

気候の良い時に していると仕事ははかどるし 絶対にいい。

まっ、年末は 気持ちのきり替えで キリがついて良いのかもしれない。

自分一人のモノは要るか要らないかは区別が付くが

ほかの三人のモノが ギョウサンある。

けれどもできる所を

自分なりに 整理整頓しよう。五月晴れのように清々しくなるように。

5/3 本日は憲法記念日

2018年5月 3日

連休も後半に入る 三日の憲法記念日 は早くから悪天候の予想であった。

毎年 前半か後半かは天気も悪くなる、ずっとはつづくことはないのである。

マリーナの釣り名人の方達も 大物、小物たくさんの釣果です。


これでもかーというほどに 固く縛ってある ゴミの袋---- 

こちら小浜では

始末する時には 必ずほどいて中身を分別しなければならないので

軽く ひと結びだけにしてあると大変助かります。

捨てる方は こぼれないようにとシッカリ固くかんかんにぎゅうっと、縛る

のだと思う。

小浜のゴミの分別は確か 【8種類】に分けて袋に入れるのです。

餌 えさ エサは残さず 海の お魚🐟に 大きくなれよと 食べさせて

来てくださいませませ。。。これは、かぁちゃんのひとりごと。。。であります。

5/2 今、、午後10時

2018年5月 2日

超不味くても 辛抱した甲斐があり あの味ない米が 今夜洗った分で終り。。

4/7のブログで書いたように

一日4合と計算したが予定よりだいぶ早めに米が終わる、、

と云うことは 計算間違いだったのかもしれない。

それは毎日食べる米で きっちりとは行かないのが 当たり前!!

米缶の底が見えて来たときには ひとりでに笑いがこみ上げてきた。

食べられない人からみると贅沢ではあるが  大根おろしの汁を

入れるだけでは なしに、その他いろいろと苦心して 〔不味米〕を

炊いてきたので

誰も米が(ご飯が)まずいとは言わなかった。

達成感アリアリ・・・・

きょうの昼間には 一人暮らしの高齢者 二人を

乗せてスーパー行きました。🚗

二人は沢山の買い物をしていた。 「 あ~助かった これで暫らくは

食いつながる、」 半額のモノをたくさん買って 冷凍しておくのだということです。

今は年金と言っても あれもこれも引かれて手に入るのは少額です。

二人とも 年が行くとアカンわな 足がヨロヨロだ、、と言いながら

それでも自分で好きなモノを見ながらの 買い物が楽しそうである。

人に頼んで買ってきてもらうのとは 全然ちがうらしい。

わたしも 足がよろついて、どなたさん かに頼らなければならない日も

 そう、、遠くはないことだと思った。(´Д`)

 

5/2 庭の花

2018年5月 2日

201852ぼたん1.jpg

今日明日の風で 可哀想だけどこの牡丹も散ってしまうでしよ。

ほんの数日でも綺麗な姿をみせてくれて有難う。

一度も花の咲かなかった山茶花も 自己流で枝を空かしてお日様も風も

当たるようにしたから 今度の冬はいくつかは花をつけてくれると思う。

・・・というより ナベちゃんの話では 山茶花を刈り込みしては

イケないということでした。

毎年十月ころにいつも 丸く刈り込みしていたのです。

花をつける所を 全部刈っていたのですから 咲くはずないですよね。

201852さざんか1.jpg

5/1 割に合わないで。。。

2018年5月 1日

ティシャツが無い、長ティが無い 何枚かあったのに」 ・・・と言うような事を

聞くのがホンに嫌である。

だいたいが 親子二人とも同じようなシャツやパッチを着たり履いたりするのが

問題である。

なにも私はお前さんたちのモノを隠すわけでもなし、 洗濯かごに入っていれば

洗濯をして、乾かし、 また乾きが悪ければ乾燥機などに入れて乾かし

元に収めているつもり!

、、、なのに 親子がアレどこ行ったとか、 「知るかぁー」 と言いたい

まるで私が いい加減なことしているような感じで言われると

もおー自分で洗濯したらどーやと言いたい。

感謝されてこそなのに文句であるなら それこそ割りに合わない・・・と言える。

買って来たら どこかに印を付けるか それとも色物を買って来いな(◎_◎;)👚👕 

俺のは 首がVだとか 丸だとか Mとか Lとかそんなもん知らん知らん💦💦

これから乾いても取り込まないで 「竿からとっていらっしゃいませ・・・と言おか?

このイラつき失敗した炊飯器の影響があるんかな、  もしかして。

5/1 同じバカがいる

2018年5月 1日

201851すいはんき.jpg
「あっーー」と声を上げた時には すでに遅かった。

やってもーーた!

炊飯器の内釜を入れずにジカに洗い米を ザーっと開けてしまった。

逆さにして米を取り出し、隙間の米を 竹串で取り出し、

あとはドライヤーで乾かしていると 米がポロポロと落ちて来る

ふやけるまでに乾燥させて 隙間の米を取り出さなければ ・・・(焦る””)

・・・内釜を入れずに米を入れた場合・・・と調べたら、

なんとなんと 私と同じような馬鹿者が大勢いるのには 嬉しいやら

呆れるやら、 (世間にはいるのだなあ、 ハッハハ(^_-)-☆

ひと晩 炊飯器を逆さにしておき  今朝おがみながら ご飯を炊いた

今のところ ウマく炊けた、 徐々に調子が悪くなって来るかもしれないが

その時にはその時 悔やんでもしょうがない。

命までとられはしない。 も少し数年は 息をしていないといけない状態の

我がウチなのであるから。。。

4/23 ウチでは不要の〔こまめ〕

2018年4月23日

2018423こまめ.jpg

4/9に行き先が決まったあの

回転椅子💺 につづきウチにとっては不要の小さな耕運機をどうするかで

タイミングをみて(そないに考えてはいないが) 旦那おっさんに

「あの耕運機を 向こうの納屋へ運んで置いたけど ああして 悪くなるのを

待ってから、、あとどうするかということや、

あんなモノは動いてナンボのものやし 誰かに使ってもらったらは??」と

言ったところ 「ほうやのうーーそうしたらエエ」 え~案外はやく返事がOKで

驚いた。

ひとこと余分に

「畑のカケラも無いし、コンクリートを耕すなら別だけど・・・」と

言っておいた。。

気の変わらないうちに即と思い、 外で仕事をしていた お隣さんに聞いたら

貰ってくれることになり そして すぐに納屋へ行き軽トラで運んだ。

耕運機も名前がついていて 〔こまめ〕というらしい

これで又ひとつ、、片付いた。

でもです、まだ 大物があるけどこれは ちょっとやそっとでは 言われない

それこそ、 時期を見て 言わないと あれもこれもと云うと

旦那おっさんが しょんぼり萎(しお)れてしまうかもで

なんぼ鬼嫁でも ちーとは 情けが残っております

4/18 おっさんに人が訪ねてきました

2018年4月18日

2018418つつおと1.jpg
ウチにとってはニュース

「おってか?」と言って見たことある人だけど、、、丁度旦那おっさんが

起きて来たところで、それも私が夕飯の準備をしようかなと思う時間である。

制限時間なし決まりなしの気楽な毎日のおっさんで、とに角その人に

入って貰い 「久しぶりやな~」から始まって「相談があるんや」 え?え?

この旦那おっさんに相談て?

「これ、ケンリョウのや」 つまりは福井県猟友会の本である。

表紙に 〔つつおと〕 とはイイ名前事がついている。

この人は確か国富の○鳥さんだったか、

今の若い人も分からないけど 年寄りも分からないわ 

ふたりの話がチョコット聞こえてくる、会の役をする人がいないような話である。

そんなこと相談してどうなるのか、今のこの旦那おっさんの状態を見て

どう思ったかなと??

きっと驚いているだろうね

「これぇ えはぁ、云うても趣味やさけのぉ・・・ 誰それに頼まなしゃねえんと

違うかの」 とか言っていた。

相談の結果この返事がが役に立ったか立たなかったかは?。

2018418つつおと2.jpg

最近の記事
facebookページ