株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

よく見れば、、、

2017年6月 1日

よく見れば 郵便料金🏣値上げは すべてではないようです。

今迄の封書 82円はそのままであるそうです。

ハガキが 10円値上がりで 62円、 でも年賀はがきはそのまま・・・

はしたの2円とかはやめてほしいわ。

郵便物がたくさん来ると 選り分けするのに面倒くさいといつも思う 

値上がりしたから ウチにはどうでもイイ広告のハガキも減って来るだろう

新聞に入っているチラシも ウチは要らない、見ない、 

チラシを見て買い物はしない、、、し、

要るモノしか買わない、、、し

細かくチェックして 家計を考える賢い主婦ではない、、、し

今更、自分だけ考えて節約したかて どうなるものではない、、し 

無駄な買い物さえしなければ 良い具合加減になるのです。

細かい事をいうと 要らないチラシは燃えるゴミに出したら得です

それは

「その他紙」の袋は高いのです。

再生とか世の中の事を考えると そうはいきません、、、が

 

やめられない、とまらない🏃ーー

2017年5月30日

おいしさんしょのつくだに.jpg
この 山椒とジャコと昆布の煮たモノ、 強敵です。

旨すぎて ご飯が進み過ぎてやめられない、 負けてしまう

そんじょ、そこらの佃煮とは問題にならない 美味しーー!

醤油のちょっと甘みの 山椒のピリリとジャコの うま味とそりゃもお、

カルビーのカッパエビせんも太刀打ちできないヤメレン味なのです。

手作りとは なんという いいモノなんだろう。

  🍚 !(^^)!

誰が作った? それは Sちゃんです。

わたしができるはずがない。 来年も早めにウチの山椒で・・・  

郵便料金

2017年5月29日

郵便料金が 6月1日から値上げです。ゆうパックもです。

切手も 手持ちがあれば1枚足して貼らなければならない。

 1日からですよ。。。出したい相手がいたら💛 明日くらいまでには。。

この頃は ラインかメールの時代なので・・・

だから🏣料金も値上げをしなくてはならないのかね

あっちが、こうなら、こっちがこうなる

 両方(両頬)良いのは 頬かぶり、だけです。(@_@) 

ある保険の〇〇ラックアメリカンファミリー

2017年5月29日

五年ごとに更新をしていた〇〇ラックと云う旦那おっさんの保険を

5月の初めに更新停止届を出しました。

長年、継続していた保険ですが 〇〇ラックを止めることにしたのです。

 停止の届を受領いたしました・・・という書類が5月11日に届きました。

なのに、 です。

 5月24日に 一年分の保険料が口座から引き落としされていました。

一年分だから大きいんです。


問い合わせたところ, 「返金はいつになるか分かりません。。。」と云うことでした。

再度、なぜ?と云うことを聞いたら

 「来月の中頃から後半」 だといいました

えーっ なんで?

この、コンピューターの時代なのに 返金となるとなんでそんなに遅いん?。

こんなのでは 万一の時に保険金を請求しても どうなることか分からない

都合の良いような 話ばかりで、うっかり 乗ってはならないと思った。

こりゃ~ダメラック、だわ 

更新を止めて良かったかな。。。と思っている。

そやけど、、ほんまに返金はあるのかな?

怖~い、、週刊文春にでも載せてもらわなくっちゃ(*´Д`)📖

保険は地元で加入するに限ると今頃感じた。

 

イサキが たくさんです

2017年5月20日

2017520きた1.jpg

あの・・うしろ姿は・・・
2017520きた2.jpg

一生懸命に 流しで・・・

2017520きた3.jpg

 「さぁ~男前を 撮りましたで・・」

 「修正しててや~」

 「はい、、これは修正に時間がかかります、、喜多さん」

2017520きた4.jpg

流しの中を見れば ほうら、、ごらんのとおりです。

2017520きた5.jpg

 イサキもうじゃうじゃと 、、実はですね この釣果を 速日釣果に

載せようか、 私かぁちゃんが撮ったので ひとり言に載せようか

少々迷いましたが こちらに しました。 同じ年頃と云うことで!(^^)!

春の行事のひとつ

2017年5月17日

2017517がっこう1.jpg

内外海小学校の昇降口・・・玄関? 昇降口と言いますね、、その辺です。

2017517がっこう2.jpg

今日は小学校の 児童たちと 一緒に校庭の草取りです。

世代間交流事業・・・と堅苦しいそうな、えっえっ普通の草取りの行事のこと。

これは途中の休憩時間です。

昨年はもっと大勢の人でした。

校庭も人だらけでしたが 足やら腰やらの故障が出てきて急に

キャンセルの多い事・・・それも仕方のないことです。

 常に畑などをしている人たちは シコから違います。

シコとは 準備万端の恰好などを云うのですが

その人たちは エプロンに もひとつ腰からの前掛けもして

手細(うでぬき)もして 手拭いと帽子を被り、、ウチらとは違いプロ並です。

黙々と 校庭の草を取ったつもりです。

時々 生徒が話しかけてきます。

ある子が 「草取りは慣れているんですか?」と 

名札を見ると 同じ区の子供でした。  その子は前にも声をかけてくれた。

・・・・・・・・・・・


我がウチの庭もこれくらい 頑張って草取りをすれば 綺麗に

なるだろうけど 大勢でするから気張れるのであり 独りで取っていたら

不足のほうが出て来て 続かないかもしれません。

 きっと。。。 


シャクナゲは咲いてきたけども😢

2017年5月15日

2017515ははのひ1.jpg

きのう、蕾が大きくなって来たなと、、、

そして、いちにち一晩で、、、


2017515ははのひ2.jpg

この蕾が 開いてきました。 もっと大きく開くのではないかと

あしたが楽しみです。

見て・・見て、声をかけて あげなければ育たないとは聞いているのですが・・・

花に、ひとりで喋っていると・・・ああ~母ちゃんのひとり言であります。

しかしです、もう・・・です、、 タイトルを、変えなければならないと思っています

それは、 きのう、ひぃよいっと耳にしたのですが

しげママさんのことを 「おかぁさん」、、と言っているのを

聞いて  これはこれは 「おかあちゃん」を もおー卒業させてもらおうかと

真剣に考えました。

卒業証書 いただけますか? 優秀な成績で…なんてネ

そうかといって「ばぁばぁのひとり言、」 「おばぁの・・・」 「ばっちゃんの・・・」

「ばぁさまの・・・」 どれもこれも どないにもならん 気にくわん!

 でも、れっきとした高齢者だから偉そうな事言えない・・・

 悲しいかな、おばあさんには、チゲェネェー(´◉◞౪◟◉) 💦チゲェネーよ


読めな、読めない ウメッシュではない

2017年5月15日

とっている新聞に げんきでチュ・・と云う欄がある、可愛らしい子たちの

写真と名前が載っているのですが 他には無い名前をと思うのか

なんと難しい名前の多いこと、 読めない名前 (親は得意げなのかも)

男の子か女の子かも分からない名前で 。。。これって

万が一救急搬送の時に 隊員は苦労すると 以前に言っていた。

病院へ名前をしらす時に 手間取る・・・と

ありふれた名前が嫌でも 今はありふれた名前のほうが少なくなっている。

流行りの歌、唄、と一緒で 訳の分からない とんでもない おなまえ、、が

子は 親が付ける時には 意見も言われず されるがままですから。

(そら)チヤンという名前もよくありますが 尊大(そら) 虹色(そら)

ほかに

僕(しもべ) 彗斗(じぇっと)  地球(ちまり) 心中(ここな) 七音(どれみ)

 これら 子供の名前のゴク一部  なんだか可哀想・・・と思うのは

古い人間なのかな。。時代は代わって行くなり・・・かっ

随分と前に 【悪魔】と言う名前だけは 役所で受けいられなかった事があった。

ペットの方がそれらしき名前が付いているのが多いような気がする。

しまいには 人のなまえか、モノのなまえか、どっちーや、と確認とらないと。

  🐕 🐩 🐈 🐱  🐇

花です、、花

2017年5月12日

2017512かつとし1.jpg

シャクナゲが届きました、これが咲くとどんな花か?

そうです~母の日というので 長男からの贈り物です。
2017512しげみ1.jpg

しげママからも届きました。


2017512あじさい1.jpg
去年、しげママから贈られた紫陽花から ちいちゃな蕾がでてきました。

水をやり、栄養のモノも与え ひなたに時たま出したりで

今年は綺麗に咲くかなとは期待しております
2017512かへだ2.jpg

おととい、隣の笑ちゃんに畑から切って貰った 花・・なんていう名だったか?

2017513かえだ1.jpg

 濃いむらさきできれいです。

.2017512げんかんはな.jpg

これで、なんとなく玄関らしく 花でお客さんを迎えられそうです。

 誰が来るちゅうねん、、、玄関からは 荷物を配達してくれる人くらいで

ほとんどの人は マリーナ側の勝手口からで そっちゃは おーそうどゃ

ちゅうんやーー(≧▽≦)

炊飯器には程々の米がいい

2017年5月 8日

201758はりしょうが1.jpg
佐々木&堀端チーム サゴシわんさと・・・

それをいただいて、姪や友人たちに お福分けして

私はサゴシを使って てこね寿司を作ろうと思い 最初に針生姜を

用意しました。

201758さごしのみ2.jpg
サゴシの身も醤油に漬けて出来上がり、ピカピカに光っている

201758ごはん3.jpg
そして、ご飯を炊いたけども、、、です

気にいらないのです。 あ~あ気に入らないわ、何がと言うと

わずかに、水が少なかったのと一升炊きの炊飯器では 七~八合で止めるべきです

釜の中で米が踊るくらいでないといけない。

チョット炊き過ぎたようで ご飯が固い、だから気に入らないのです。

作っていても楽しくはない。  大きなため息が出る

201758おおば4.jpg

大葉も切った
201758てこねぱっくに5.jpg
魚をご飯に混ぜる

てこねあがりぱっく6.jpg

針生姜と大葉を散らして出来上がり、 寿司ご飯が気に入らないのは

もうーどうしょうもない。

てこねいちにんまえ7.jpg
一人前のお椀にも入れた。  誰か食べに来い来い


最近の記事
facebookページ