株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

11/29 冷静になれる

2018年11月29日

いや~っ 参った、参ったーー(◎_◎;)

おっちゃんが起きてくるまでにと 雲城水をくみ、安物だけど にぎり寿司を

買い 諸々の用事を終わらせて帰って来た。

台所に入ると何か 魚のニオイが鼻に付く、・・・おっちゃんが起きていたので

寿司を出した。 寿司は好きでいつも残すことは無い。

食べた後 二階へ上がって行ったので おっちゃんのテーブルを片付けようと

したら 煮魚の横にゆで卵が 崩れたようにのっている。

魚は残っているが 潰れている  処分するため流しへ持っていき ゴミの袋へ

入れようとしたが 皿にこびり付いていて魚が取れない。

こびり付きが異常で、おかしいなあと思いながら 皿から魚と玉子を

がんがん叩きながらはずした。

その時には まだ私は気が付いていない。

しばらく 水に浸しておくことにした。  まだなんとなく魚のニオイが

鼻の辺りにプワ~とする。

レンジのとびらが開いているのか 赤いランプが点いているので

閉めようと、一度開けてみた 「ぎぇー”っ」

レンジの中が ものすごい事になっている。上、下、周り 魚の汁と

茹で卵の弾けた白身に黄身、ごちゃ混ぜに レンジの中がバリバリに乾いて

こびり付いているではないか。

余りの事で 絶句。  おっちゃんが ラップをしないで 長時間

レンジでチンをしたのであろう。 タイマーを回してそこを離れたのだろう 

レンジの中での爆発の凄さが分かる。

あまりにも凄すぎて、 こんな場合は意外と 冷静になれるものです。

ここで 私の腕の見せどころ(誰もみてないが)。落ち着いて

レンジの中の固形物から取り出し 時間をかけて(怒りもなく) 掃除が出来た。

しばらくしたらおっちゃんが シャワーをするため下りて来た。

「ちょっと待って風呂の中温めるし」と、 浴室暖房をかけた。

五十年ぶりに きょうはーー よくできた古嫁だーー(自画自賛) (+o+)(?_?)

11/28 一度にみっつ完了

2018年11月28日

今日は午後になって 予定より三日早く浴室暖房を付に来てくれた。

これで旦那おっさんは寒い目に合わずに一人で浴室へ行ける。

工事をしている最中に 旦那おっさんの往診に来てくれました。

先生が「二階やな・・・」と言って看護師さんと上がって行き

「ここは見晴らしがイイとこやな~夕陽も綺麗やろ、ウチ等の所も

綺麗に見えるんや」

旦那おっさんの部屋は南西に窓があり マリーナがひと目で見えます。

自分の好きな部屋です。

採血もしてもらい、 インフルエンザ予防接種もしてもらい

薬もた~んと貰い 年越しも安心です。

お医者さんが帰られてすぐに 流しの水道カランが底まで割れていたのを

「モノが来たので」と言って ガス屋のにいちゃんが取り替えに来てくれた。

水をだすと 下のシンクまでズクズクになり タオルを何枚も敷いて困っていた。

何も洗うことが出来ず 別棟の炊事場まで茶わんや鍋を運んで洗っていた。

ガス屋さんが流しの底の方を取り替えなので寝転んで作業をしていた。

今日は三つ、一度に完了して ごぉーっく 疲れた。 ただ見ているだけなのに。

11/28 インフルエンザ予防接種(≧▽≦)

2018年11月28日

毎年インフルエンザの予防接種を受けているので 同じ行くなら天気の良い日にと

行きつけ・・・というほどでもない医院へ行った。

日頃はお医者には行っていない私は 決まった薬も、(血圧とか糖尿とか)ない。

医院には知っている事務員さんも看護師さんもいる。

いざ、注射をするとなると 車でむかっている最中に、腕がズキンと痛くなって来る。

さあ、看護師さんが

注射💉針を持って来たので「1ミリほど針を刺したら すぐに抜いてぇー」と言ったら

「1ミリ。。か~」 と笑いながら あっという間に済んだ。

先生が 「あー、それよか旦那さんどうやな、ワシも気になっとったんや、

あー、カルテ出してみて、、、だいぶ日が経っとるな、薬は飲んどるんか?」

「先生、きちっと時間に起きて来ないので 1日3回の薬も残ってきたり、

一度に2袋飲んだり して、ウチはよおー管理しません。」 というわけで

「せんせいー本人に知らせないでイキナリ来て欲しいです。」となって

今日の午後往診に来てくれることに決まりました。

「インフルの薬も一応 持って行くわ、用紙準備してて」 と気楽なお医者さんです。

むかし4人組でマリーナにお船を置いてくれていたこともありました。

その時分は ずいぶんと若かった。(そらそうや)

その船はオーナさんが代わって 現在も大活躍しています。

陸にいるより海に出ている方が多いのではないかと云うくらいの船長さんです。

11/27  なんじゃらほいの気分

2018年11月27日

IMG_1822.jpg

ボンが「香川県へ行ってくる」と言って 休みの日に、わざわざ、うどんを食べに

そんなところまで行くなんて・・

そしてみやげに うどんを買って来てくれた。 12分茹でると書いてあるので

その通りに茹でたけど カタイ ので20分茹でた。

ボンが言うには「コシがあるんや、普通のうどんとは全然ちがう」 という。

ほんまに食べるモノは 好き好きだナと思った。

香川のうどんにコシがあるか知らないが ウチはこんな太いうどんは苦手やわ。、

細くて軟らかい方が好き(米太のがいい)、コシはなくて コシ砕けの方がいい。

せっかくの 香川のうどんだけど 合わないんだね 人それぞれなんですね。

IMG_1820.jpg

知り合いから サンバソウ(石鯛の類)を 沢山いただきました。

 ぎっしり細かいウロコをカイてもウロコは包丁にヌメーっと付くような。

頭も切り やっとこ捌けて バイトの一人に サンバソウ要らないか聞いたところ

「どんな魚ですか? アジ?鯖?」 そんなんと違う 。。といって 捌いたサンバソウを

見せたら 余り乗り気ではなさそう「う・・ん、イカがあるので厳しいです」

なに? 厳しいですと、それは何語? 例えばコーヒにミルク要りますか?

要らない場合「大丈夫です」というのと同じで 我々にはついて行かれない語。

善司郎のやっちゃん! カタカナ語より理解に苦しい言葉ありますわ。

11/27 避難訓練

2018年11月27日

25日の日曜日に 甲ヶ崎地区の 避難訓練が行われました。

初めは大地震が起きた想定で 家の中でジッとしているか、テーブルの

下へ身をかがめて自分を守るなどを・・・2分間。 次は 大津波の想定で

円明寺へ集まる。 裏の山へ逃げるため・・・・だったらしい。

らしい・・・というのは 私はその訓練には参加しなかったので。

その後 白鬚会の者は 公会堂で 危機管理対策の方からの 説明を受けた。

この説明には参加しました。

非常用持ち出し袋の話では最低 3日 ~7日間の水や食料が必要だと云う事

そのほかに 頭に付ける電灯、ホッカイロ、アルミのシートなどなど

リュックから出して、見せてくれました。

どういうモノが 必要かは 書いたものを配ってくれるという。

その、非常用持ち出し袋を 日ごろ、何処に置いておくかということでした。

地震や津波はいつ、どこに居るときに、起こるか分かりません。

枕元か、車庫か 車の中か 外にある物置きか ???

家族や 自分自身で考えなければならない。

非常用持ち出し袋を準備してある人はどれくらいいるのだろうか。

都会と田舎では 電気、水道が使えなくなった時には状態がだいぶ

違うと云う、 田舎はまだ山などに谷の水がある、畑に作物もいくらかはある。

甲ヶ崎では今後 増えてくる台風の雨よりも、風対策が必要である・・・と。


「誰も助けては くれない。 自分自身で身を守れ」ーーーと云う話でした。

11/24  ・・・・・・

2018年11月24日

201811245じはん.jpg

午後五時半ちょい前に ゴミ袋を持って歩いているとき 「イヤー綺麗・・・」と

思わず 撮った。 黒とオレンジ色の何とも言えないこの感じ・・ですが

実際の色具合は もっと素晴らしいんだけどなあ、オレンジ色が濃いかった。

しゃーない スマホだから。 

11/24 明日は良い日和になりそう

2018年11月24日

20181124ゆうやけだ.jpg

きのうも今朝も激しい雨☂が降りましたが 今日のこの夕焼けを見ると

あすの日曜日は 穏やかな天気になりそうです。

今シーズン最終の日曜日です。

ウチの二階から西の方角を撮りました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー↓↓ 

冬季シーズンに入り早々の 12月2日 日曜日は都合で休業いたします。

みなさまお間違えのないようによろしくお願いします。

11/23 スタート

2018年11月23日

IMG_1805.jpg
家の親戚にあたる娘ちゃんに 二人目が授かりました。

生まれてすぐに 教えなくても上手におっぱいを吸うなんて本当に

本能は素晴らしい。 まだ、10日余りです。

これから始まる人生・・・しあわせを祈ります。

11/23 送迎

2018年11月23日

きのうの朝、孫ボンが「今日帰って来てから 友だちと居酒屋へ行くし

送って―欲しい・・7時半頃になるとのことで 「うん、ええでー」

 おまけに帰りにも迎えに来てほしいという。 「もう、その時間、寝とるか?」

「いいや なんぼ寝てても、📞が鳴れば いつでも起きるけどお」

布団の中で ほか~っと暖かい最中に 迎えに行かんならんとは↷↷ だけど

そんなには遠いところではない。普通に走って🚗6~7分 タクシーまでは勿体ない。

歩くには 寒空である。

 電話がなり○○時30分に来て、と言ったが 今日になると何時だったか?

30分だけは覚えている

9時30分だったか、10時30分だったか 寝とぼけで 夕んべの記憶がない。

指定の時間の

3分程早めに着いたら 友だちの家族の迎えらしい車もあった。

迎えに来てほしい・・・という間は まだ可愛らしいモンです。

今は楽しい年頃真っ最中、 悔いのないように過ごしなよ。

11/22 柚子の実 🍂🍊

2018年11月21日

IMG_1798.jpg

柚子の鈴なりです。

この木は ウチの🏠の横の畑にある 向かいの永井さんのモノです。

袋を持って行き 幾つか採らせてもらいました。 焼き魚に 柚子を半分に

切ってぶちゅ~んと 絞るとそれはそれは柚子汁がたっぷりと流れ出る

、ぼとぼとっと、 特に焼いた秋刀魚にかけると 味と香りがたまらない。

柚子の実を手で採るとき チクンと痛いのです。 

葉っぱ🍂の間に尖ったモノがあるのかな・・・・

まだまだ、たくさん実がなっていてこのままでは勿体ないくらいです。

休みの日に永井さん達 柚子狩りするのかな・・・ウチはたくさんいただきました。


最近の記事
facebookページ