株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

12/17 南蛮漬け

2018年12月17日

20181217なんばん.jpg

きのうの分け前・・・サワラ?、サゴシ? を南蛮漬けにしました。

少しあった竹串に刺して フライにもした。


ひとくち大にして串に刺すと食べやすくて見た目もおいしそうで、これは

イイことを教えて貰った。 山芋も、貝柱もそのようにしてみた。

今度 追加で竹串を買ってこよう、 当分はこれにハマりそう。 

12/16 ヘルニアの子

2018年12月16日

久方振りに朝から太陽の光が見えて安堵の気持ちです。

それに  解決とまでは行かないが、何とはなしに重くのしかかっていて

心配していた あの子の《病》が保存療法で治療していくと云うことが

分かって あ~やれやれです。

よほどのことにならないと手術しなくてもよいような・・・ことで。。

ですが、、何日間かあの状態のブログを読んでいると【よほど】の事に

思えたのです。(´◉◞౪◟◉)よほどの事に。

なんとかならないのか! 早よ、なんとかせよ!と思っていたのです。

そんな中、ワッフルがどうの、クリスマスケーキがどうの あの子が痛みに

耐えながらやっているのかと考えたら とてもじゃないが静視して(-.-)いるより

ほかない・・・と考えていたのでありました。

 今年も残り、半月で私的にひとつ一段落して 良かったです。

 

12/14 麻痺するだけの痛み止め

2018年12月14日

友人の旦那さんが 今年の春か夏ごろだったか???

腰が激痛で病院へ行っても 痛み止めの薬。。

一週間分の痛み止めを 三日で飲んでしまう程の痛み、 こんな事ではと、

とうとう我慢しきれなくなり富山の病院で診察した。

「おとうさん~これは痛かっただろうねーー」㊩

手術の日も決めて数日の入院 そんなには長くなかったように思う。

関節のなんやら出ているモノを取り除いたと言っていた。


痛いのがとれて感激したそうな 、、今ではルンルンです。(^^♪

痛み止めは いっときの麻痺であり完治はしない。

12/13 辺りは。。。。よ☂

2018年12月13日

雪…又は冷たい雨の・・・雷を⚡伴なう・・・これが日本海側の常の天気、

テレビで映っている京都の事始めの 着物姿の舞妓さんか芸妓さんか

が おめでとうございます、と物凄く雰囲気のある、御師匠さんに挨拶、

そして京都の街が映る・・そりゃ~とても良い天気で こんなにも小浜と違うのか、

日本海側の空は明けても暮れても灰色、鉛色 気が滅入って来ますよ。うんざり。。

いいなあ 山ひとつでこんなに天気が違うなんて 京都大阪は羨ましい。

12/11  スマホは止めてデジに

2018年12月11日

20181211あろえ1.jpg

スマホで撮った写真をブログに載せるには うまく事が運ばない。

ほかの写真と重なったり何か訳が分からず、そこで 元とおりのデジカメに


以前と同じようにお世話になることにした。

その操作を 也寸志にやって貰っている時に、アロエのおっちゃんが「おるか~」と

言いながら 玄関においてある アロエに水をやってくれている。

自分が持って来てくれたアロエなので 忘れた頃に雨水をペットボトルに

入れて来て世話をしてくれる。

おっちゃんは そこらじゅうに 自分で育て増やしたアロエを持って行き

世話をしているようです。

もう、八十は出ている、、、こうしていることが とても身体的に良い事だと思う。

私の親は何かと言うと アロエ(医者いらず)のおかげで長生きしていた。

私はそこまでのアロエの信者にはなれないが 玄関にあるだけで安心感がある。

やっとこさデジカメで写真を載せることが出来ました。

これからはデジカメを持ち歩くことになる。

12/10 至福のひと時

2018年12月10日

IMG_1851.jpg

明日は今年最後のお寺参りの日です。

朝の内にお墓に花をたててから・・・・

同級生のあのKちゃんどうしているかなとご機嫌伺いの電話を入れたら

「あのほれ、あそこの~ほれっ、熊川の蕎麦が食いたいんやんヶ・・」

ということで話は即決で お昼少し過ぎてからKちゃんを迎えに行った。

熊川の まる志んには五人ほどの先客さんが楽しそうにしながら話をしていた。

言葉のナマリがちょっと違うなあと思っていたら その人たちは長野県から

今朝着いたと云うことで これから夕日ヶ浦へ泊りに行って明日帰ると言っていました。

 「ここらはイイところが沢山ありますね」と。

昨日は熊川は雪がよく降ったそうで、道の両側は雪で白くなっていた。

わたし達は鯖寿司御膳を注文  ワサビの酢の物がとても香りが良く、ぴりっとした

苦味とで本当においしかった。 葛ようかんもあっさりとした美味しさであった。

葛そばは いつ食べても、あの出汁加減がすばらしい。

胡麻豆腐も大好きなので、みやげにも買った。

サービスでコーヒーも出してくれました。 落ち着いた好きな店のひとつです。

至福のひと時でありました。

IMG_1853.jpg

12/10  九日は山の口

2018年12月10日

九日 山の口の行事 何年かに一度は素晴らしい天気になるのですが大体は

山の口の日は霙(みぞれ)か雪と風の悪天候が多いと云われている。

各家によってはすることが違うかもしれないが ウチでは神棚に赤飯を

升に入れて 素なます、御かしら付の魚(鰯でも)、お神酒には杉の葉を差して

飾ります。

神社では村の安全 健康などの御祈祷、厄年の一年間の拝み晴らしを

神官によって執り行われます。

厄年のお供え 鏡餅は御祈祷の後に全戸に分けて 祝います。

ウチの組は 17軒あり, 全6組で各組長が配ります。

分けて貰った餅は固くならないうちに早く配らないといけない。

年祝い、厄年、七五三の人の名簿も入れて配ります。

今年はウチの長男が組長だが その長が仕事で私が代理、何かと

私かあちゃんは代理が多いです。

雨がジャンジャン降り☂、なんぼ空を睨んでいても止みそうにもないので

これも氏神様の教えだと思い 上下カッパを着て軽トラで 配達。

留守の所は郵便受けに入れておきました。

山の口の行事も無事に終えることが出来 ひと安心です。

卒寿、米寿、喜寿、古希、還暦、四十二歳、二十五歳 二十歳 五歳と

  19人でした。 

12/9 フリーダイヤル📞

2018年12月 9日

0120・・・・・のフリーダイヤルからの電話が鳴っている。

その内に切れるだろう どうせロクな電話ではない、 ところが

なかなか切れない、♬.。。。♬。。。♬ なんぁん・・どこから・・?

出て、黙っとろ~~黙黙・・黙小さな声でモシモシと言った 「もりまつさんですか」

つい「はい」と言ってしまった。

「クスリのアオキ木崎店です。レジでお支払いの後、お釣り五千円とり忘れになって

いらっしゃるのでお預かりしています。」 やって、

その日からレジでの支払いが 変わって機械の中へお金を入れるようになった。

四千百円余りの支払いで 一万円札を入れて お釣りの硬貨だけ取り五千円札を

取り忘れたようです。  (バッカだなー) (確認ちゅうモンをせなあー)

いちにち経って昨日貰いに行った。 五千円は茶封筒に入れてあった。

0120・・・フリーダイヤルも出なければいけないと思った。

おかしな☎なら すぐに切ればいいんだから。(*_*)

12/7 経験から・・・

2018年12月 7日

これをまず言いたかった・・・足の踵(かかと)がガサガサになった事ありますか。

よく、風呂へ入った時に軽石でゴシゴシとやる人いるかも知れません。

それはそれで良いのです。 その後

とてもとても、よく効くのがワセリンです。

靴下を用意してから 踵にワセリンを塗り込み寝る、次の朝おどろく程、よくなってるはず。

これ間違いなし。 ガサガサになるなんてババぁの事だと言うかも知れませんが

誰かはいるはずです。ガサガサ人は一度、 試してみて・・・クスリのアオキに売っていた。

そんなモノ、何処でも売っている( ;∀;)

 《白色ワセリン》です。

ーーーーーーーーー👕 👖

ずーっと、まえから毎日の洗濯に 私は柔軟剤は使わない事にしました。

乾いた衣類を取り入れてから 衣類の量に合わせて 乾燥機に

柔軟剤シート(ソフランシート)を裂いていれて数分回すのです。

何故かと言うと 洗濯機に柔軟剤を入れると洗濯槽の汚れ方が違うと分かったのです。

柔軟剤を使ってから 洗濯機を空で濯ぎますか?しないでしょ。 柔軟剤がついたまま、

次の洗濯をするまで そのままのはずです。

洗濯槽に、少しずつ汚れが付くのです。 気にしないなら そんでエエ。    


12/7 ありがたや節(^^♪

2018年12月 7日

若い間は 朝も眠くて起きられないというが

歳行っても 朝は起きるのがなかなかツライ、布団から出られない。

目が覚めた時にまず時計を見る⏰ 未明の二時か三時であると、ああまだ時間が

あるな、、 これが四時が過ぎていると そわそわしてもう~布団の中に居ても

気が落ち着かない。

六時十分ごろになると 孫ボンがご飯を食べにくる。

毎度おなじみ、 豆腐と薄揚げの味噌汁と 玉子に・・・ちりめんじゃこ、海苔に干物か

豚肉か鶏肉の焼いたモノ少々、そして バナナにヨーグルトをかけて・・・と同じメニュー。

同じでないと毎日考えるのが おっくうです。

同じでイイんです。 嫌けりや、食べんでもええ。。。とわずかな開き直り心。

しかし 毎朝ゆっくりと食べて行く。。ウチが元気な間はこうして平凡な日々ですが 

いつの日かは変化して来る。 今はおっちゃんと、独身の孫ボンと●イチの長男と

男ども三人の中でウチャー毎日のおさんどんが山程ある、つまりは飯炊き女、

洗濯女、掃除女、女👩はこれだから 全般に元気でおれるんだね。ありがたや・・・かっ。

最近の記事
facebookページ