株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

8/26 身の置きどころは何処~

2018年8月26日

今日は何℃だろうか?

燃えて焦げそうな空気で、、どこでどうしていたら良いのか身の置きどころが無い。

ちょこっと涼みがてらマリーナを見学に行ったら 桟橋の周りには 河川からのゴミの

塊が ゆーっさ、、ゆっさと 流れるでもなし沈むでもなし 迷惑な事です。

上流の方から大雨と同時に 流してくるのやら 堤防に刈った草や木が残して

ある分が 雨と一緒に流れて来るのである。

海へ一旦出ると 河川の役所の責任は無いと聞いた。

マリーナではもう〔私のする仕事〉は無いみたいなので、これからは居ても仕方ない。

学生バイトの子もいるので。。。

それで

家へ帰って来て 干し物や 炊事場の片づけをゆっくりしていたら

旦那おっさんが 「水を汲んでくれ、、、」(2ℓペットボトルに汲んだわさ)

しばらくしたら 「おにぎりをしてくれ」(おにぎり🍙したわさ)

その後また 「果物はねえーんか」 ・・・(梨を剥いたわさ)

おると・・次々と こんなことや。

暑すぎてウチも居るとこも、 行くとこも ないわ。(*´Д`)

雲隠れでもするか 🚙 ✈ 何処へ??

8/25 温帯低気圧になったけど

2018年8月25日

去年2017年の台風21号は 十月二十四日零時回った夜中であった。

あれは凄かった 日本に近くなっても気圧も凄く低くて 超大型の台風だった。

コースは太平洋側を通ったけど

やっぱ超大型で 猛烈台風だったので 全国被害は多かった。

その日は丁度 兄が亡くなって病院から連れて帰っての夜中だったので

よく、覚えている。その日は兄をはさんで 義姉と寝た(眠れなかった)

避難せよと放送はあるが この兄を置いて何処へ行けというんや。

途中停電もするし 実家のスグ裏の山の木がゴウゴウと唸り・・・・

あの時の恐怖感は忘れられない。

今年は早や 八月なのにもうーー台風20号だった。

去年に比べると二か月も早い。 いったい何号までやってくるんだろう。

あの広大な太平洋に 行かずに何故日本に向かって来るんだよ・・・と言いたい。

8/24 前回の続きです。

2018年8月24日

15日精霊船(おっしゃいのう)流しの時に 私、スマホで動画を撮っていたね。

喋ると声が入ると言ったら Mさん「消しててよ」やったけど、ダメです入ってます。

スマホで撮ったモノをパソコンには私はようー入れられへん。ようーせん。

ブログはパソコンでしか打てないのです。

ブログの写真はデジカメで撮ったモノしかできなんです。

デジカメで撮ってから 写真加工して載せます。

この間の(おっしゃいのう)の動画は 線をつないでテレビで観るのです。

テレビ画面いっぱいに観れて面白いです。

あの声、、、入ってまっせぇ Mさん(いい声ですよ) (^^♪

スマホで撮る時には 横向きに撮らないとテレビ画面いっぱいにはならないんで

気を付けるようにしてます。

ねえーさんではなくて 名前、 呼んでね あつかましいけどもさ。

8/21探し物は疲れます。

2018年8月21日

サボっている時には早く日が経つ、 ブログもあっという間に十日経ってしもた。

おっしゃいのう流しの時にMさんに会った。 (かあちやんのひとりごと)を

読んでくれているというのがのがよくわかり 有り難い事です。

以前にも見てくれていることは分かってはいたけど 今でも、飽きずに

こんなような 愚痴のような、(ひとり言)を見てくれているなんて🙌おおきにね。

ところでね Mさん~今日旦那おっさんが下で高校野球を観ている時に

「めがねが👓どっかへ行ってわからん」と言うんですよ。

「眼鏡をかけんと歩くとフラフラする」ちゅうんよ。。。眼鏡のセイだけか?

そのフラフラは・・・・

先日 散髪屋へ連れて行った時には掛けて行ったそうやけどその時には

「終わった時に眼鏡をわたしてくれたんや、それからネエーんや」

脱衣所、 ウチの車の中 探したけど、 それこそネーわ

掛けとった本人が知らんモノを なんで~うちがぁ、、こんな時には

元へ帰ろと思い 二階の旦那おっさんのベッドの周りを見てみようと

二階へ上がり、すぐに見つかった しかも二つもやで・・・

どう思う? 根っから探す気ないんやろね。

有ったで・・・と言うたら「ふ~~ん 寝床にかぁ」で終り。

Mさんがモノを失うとしたら 母ちゃんに頼む? きっちりと

整頓しているから 失う事などあらへんわな。

ホンマにね すぐに私かあちゃんが出番なんよ。 今日は特に暑さが

身に応えますわ。

8/11 朝夕はチョットまし

2018年8月11日

暑いや、涼しいやと言っている間に ひとりごとも書かずに過ぎて行く。

雨もまあまあ降り, 木々達には恵みの水分補給。

雑草はチョットした隙間からも 元気に伸びて来る。

明日はお盆の買い物に行かないといけない。

仏壇のお供え物もだけど 日用品もある  13、14、15日なんて

あれあれ言っている間に終わってしまう。

台風も次々とやって来て夏が終わり、秋も過ぎそして

冬には また大雪になるのかな、夏冬 40度からの差があっても

人間は耐えて生きていく。

「暑、暑、 寒、寒、」 と言いながら 春、秋のエエ頃は短かくて速すぎて

そんなエエ時期は なぁ~んも言わずに 感謝の言葉も忘れて過ぎて行く。

異常気象、災害、、、、人口減少、、

これからの時代の人は苦労だねぇ・・・と思ったりする。 

8/7 只今午前3時50分

2018年8月 7日

きのうは涙😢ほどの雨が降り 蒸し暑いのなんのって、、、

今日の気温は12時頃に30度それ以外は25度、27度、28度の予想。

風は北北西で ちーーっとは涼しくなるのかな~。

明日も同じような感じです。  台風13号のせいなのか。

しばらくぶりで普通の呼吸がしてみたい。

「暑いなぁ・・・」と言わなくてもよいような 

自然の爽やかな空気にさらされてみたいヨーー。

8/2 電気代は??

2018年8月 2日

今月の電気使用量の知らせを確認するのがビビる。

いちにち中 エアコンつけっぱなしでいるので相当なモノだと思う。

台所と居間二部屋つづきを開けてのことだから、おーー怖っ👹

おまけに二階のおっちゃんの居間も24時間 快適・・・である。

おっちゃんが いつ何ん時き 二階から下りて来るか分からないので

いつ下へ来ても良いように エアコンつけたまま。

去年までだと 「誰もおらんのにつけたままやー」と一大事。

しかし今年は違う、 命を守るため、としきりに新聞、テレビで 言っている。

電気代と命とどちらが大事かと問われれば・・・ なあ~。

熱中症になって 病院へ運ばれること思えば 今年は電気代も 

目をつぶるより仕方ない。

関電が 下げるとは言っていたけど 下げ方にもよる。

八月いっぱい済めば どうにかなってくるであろうと・・・・待つよりない。

毎日の猛暑であっても 食欲は全然変わりはない。

なにを食べても 美味しいのには喜んでいいのか 悲しんでいいのか(^^♪

体重計に乘るなんてトンデモナイない。 今更ぁぁ 

綾小路きみまろ氏の言う  逝く前には痩せます。。。でないと■に 入らない。

この言葉を糧にして いちにちでも楽しく過ごして行きます。♪♬

8/1 ウチの旦那おっさん

2018年8月 1日

音羽の姫に 呪い(まじない)でお願いしながら探していた電気毛布の

差し込みコードが見つかった。

見つかったというより 初めからそこにあった。 毛布だけを外へ干したということ。

その毛布は旦那おっさんのモノで、敷布団の下に敷いてあったのを

片付けの為 照りつける灼熱太陽に当てて 消毒したちゅうこと。

考えて見りゃ(考えなくとも) つまりは私かぁちゃんの 思い違い、か

記憶が いい加減なことだということ。。

年々こうなる。

おっちゃんの身体の衰えをみていると 足腰を動かさないことが こんなに

なるのかと驚く。

いつものように時間関係なしのおっちゃんが起きて来ると・・・

「今。。何が欲しい?」と聞く・・


「う・・・ん トマト🍅があったなあ、、あれをくれんこ」

トマトも熟していて 薄皮も簡単にむける、おっちゃんは ちょっとした

皮という皮が口に残りいつも出してくる それは昔からのことです。

繊細な人間でもないくせに。

ご飯も おにぎりに🍙にしておかないと 食べない。

箸を使うのが面倒なんやろ。

「わしは、思い残すことはな~んも、ねぇー」 そうや、、、

「自分のしたいことは してきた」そうや、、、

ふ~ん

周りの者たちが振り回されたことは 頭には無い。わが身ひとりでは

何ごとも出来ないよ。

例え 思い残すことがあっても もおー出来んやろ おっちゃんよ。

7/30 青色の空

2018年7月30日

2018730kumo1.jpg

2018730kumo2.jpg

なんかしら、今日は空がきれいに見えた。

青い空に 白い雲 絵に描いたような綺麗さ いっときでも和む

時があれば 良い。

実際はもっと空が青かった。  デジカメではこんなモノです。

八月一日には 小浜の花火を見ることが出来るのだろうか。

最近何年も マリーナから花火を観ております。


7/27 暑中見舞い

2018年7月27日

   上中家の孫 保奈実から暑中見舞いのハガキが届いた

「車によく乗ると思いますが  ブレーキとアクセルを間違えないように!

スピードを落として安全に行ってね からだに気をつけてね」・・・・と

なるほどね~ブレーキとアクセル 他人事ではない。ホントに。。

孫にこういうことを 言われるようになってしまった。

 「はい、わかりました 気を付けて運転します。」

🚗 がないと生活できないから 充分に気をつけます。

最近の記事
facebookページ