株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

ラジオでの話

2016年6月27日

昼の間は道路工事をしているので、いつもの水が汲みにくい。

そこで今夜は8時前に汲みに行きました。

誰もいなくて気楽に汲むことが出来ました。

その帰りに「さとう」へ少しだけ買い物に行き、帰りの車の中で

ラジオを聞いておりました。

題名は分かりませんが、、ゲストの人が「自分には悩みがあると・・」

僕は結婚して一年ですが・・・から始まり・・・

アナウンサーが「それじゃ、出会ってから二年ですね。なにか奥さんの

事で不満でもあるのですか?」、、と

このゲストは誰なんだろう、聞いたような話しぶり

ゲストの言うことにゃ「いぇいぇ、、、好き過ぎて、、、ぁの~」

アナウンサーが「えっ!好き過ぎてとは、、どういうことですか?」

旅行でもしている時に別の女性の話とかになると、お互いが共通の人でも

嫉妬するんです。それで

この前なんかずっと喋ってくれないんです。

アナウンサーがチラっと スギちゃんと呼んでいた。。。

私は思った、心配ならくくっておいたら?誰もスギちゃんを取りゃせんよ。

三種混合、さんこばーぐ・・かな

2016年6月27日

2016627こんごう1.jpg

どこの家でも冷凍庫は深さがあり、見落としもあるのではないかと思います。

今日は珍しい人が訪ねて来られたので、買い物には行くのをやめました。

それで

冷凍庫の奥底を掘り出して見ると 豚のミンチと鶏のミンチがあり、

牛のコマ切れとで三種混合でハンバーグを作ってみました。

2016627こんごう2.jpg

玉ねぎのみじん切りと、ニンニクのみじん切りを炒めて牛乳と

パン粉や玉子と練り合わせてしばらく冷蔵庫に・・・

、昨夜録画をしてあった番組でハンバーグをアルミホイルで包み

焼いていたのをみて、真似をしてみました。

こんごう3.jpg

材料に 鶏肉が入っていたので少々ジューシ感が欠けていたようでした。

アルミホイルに先に玉ねぎの薄切り、しめじなどをひいてから

その上に ハンバーグをのせるといいようです。

牛豚ミンチだけなら もっと良かったのに・・・

でも、冷凍庫の中が片付いて良しです。

まだ何かを探して とにかく冷凍庫の中身を整理したいのです。

魚探の調子は

2016年6月26日

2016626はるみごう.jpg

途中に

 「餌を買いに帰って来た、、〇〇島って何処らへんや、、」

そこは也寸志が 海図を広げてこの辺と説明していました。

他所においてある友達が一緒に行こうと言ってくれたけど、魚探の具合も

見てみたいので船を走らせてみたいんよ、、、ということでした。

朝、走らせてみたところ、よ~お見えるんやわ、はっきり見えて👀

  魚が🐡がスカート穿いて(履いて?)いるのもみえるんや、

  それでオスかメスかも わかる。。。などと言って・・・

2016626はるみごう2.jpg

再び、奥さんと 出発➡➡、今日はうねりがあるようです。🌊

70センチの鯛のお頭

2016年6月25日

2016625オリーブオイル焼き.jpg

先達てから

キスの天ぷら、塩焼き、カワハギの煮つけ、鯛のフライ、イサキの刺身

鱈の味噌漬け、醤油漬け、スズキなどなどで

、贅沢なほどいただきました。

勿論、独り占めしないで 友人やお隣さんにも味わって貰いました。

今日は最後、、鯛の、お頭を、ということで 長男が好きなように

調理して🍺のアテにしたらいいと思っていたら

「半分に切って塩をしてあるから 二つある・・かなりデッカイで」

オリーブオイル焼きにしてもらうと、 ホンマに凄い、、大っきいー

  70センチからの鯛はやはり お頭は大きい

身が詰まっている、目の周りのあの、トロトロが美味しいかった。

煮つけとは又違い 飽きの来ない味でよ~く味わいながらいただきました。


印鑑とはんこ

2016年6月24日

先ほど使用済みの農業資材の回収を行う、、、という放送があり

アナウンスしている人がゆっくりと、解りやすく、話していて

よくわかりました。

時間と場所とを 言って、その際には【印鑑を】必ず持ってくるようにと

・・・それはNGでしょう

印鑑を持って・・・というのは間違いで  ハンコですよね。

印鑑は、ハンコを押した印影のことで、、、JAも間違うというよりも

ハンコは印鑑と思っているのですね。

印鑑とハンコが同じと思っている人は多数いるのでは・・・ないでしょうか

定番のありふれたポテトサラダ

2016年6月24日

2016624じゃがいも1.jpg

キタアカリと云うじゃがいもを、これは煮くずれをしやすいので気を付けて・・と

言われていたので目を離さずに茹でました

そして つぶし・・

2016624きゅうりまさこ.jpg

きゅうりも小口切にして、パラパラ塩をして (きゅうりは曲がったモノばかりでした)。

2016624たまねぎまさこ.jpg

新玉ねぎも薄切りにして(水にさらし過ぎると苦くなるそうな)さっと洗い

さとう2016624にんじん.jpg

人参も小さく切り チビット塩をして

2016624ゆでたまご.jpg

茹で卵も泡だて器でつぶし、(まだ大きい)


2016624かんせいひん.jpg

全部混ぜ合わして 誰もがつくる 定番のポテトサラダの出来上がり

ひとつ、忘れたのがハムです。 今回はハムが無かったことにしましよ

出来上がったサラダに少しだけ酢をかけると、良いらしいのでスプーンひとさじ

かけました。


どうせマヨネーズの元が酢であるから・・・

わざにブログに載せるほどのことでもありませんが

じゃがいもも、きゅうりも、玉ねぎも、地元のであるからツイ、ツイ、ちゅうこと。

胡麻油

2016年6月22日

2016622ごまゆ1.jpg

これは大阪鶴橋のごま油です。

  1リットルサイズで、確かに醤油と同じサイズではありますが・・・


2016622ごまゆ2.jpg

醤油と間違えたのでしょう

鍋にハタハタの煮つけがありました。

ごま油がプラスチックの入れ物に入れてあります。

どれだけかは 煮付けの中に入っているのか?いないのか?

旦那おっさんは何も言わないでいるので 

今更、問うたところで どうなるものでもないし、黙っていましよ

会話なしで行こう、

キャップに

  【油】 と書かないで 【あぶら】と書いておけばよかったんかね

男さんが 台所に立つとシバシバこんな 事もありがちで大声で

ため息つきたいわなあ~~アーアー油落としで拭かないとアーアー

冷蔵庫内で忘れられそうになった

2016年6月22日

2016622そば.jpg

まだまだ賞味期限までは日にちがある・・・と買った時には思っていました。

名田庄の道の駅で買ったモノです。

ぎりぎりです。 いいや過ぎているぅ、

今日はこれだけは食べなければいけない

食べなければいけないなどと思うなら買うなよ”と蕎麦が思っているかもー


2016622そば2.jpg


差し水をして6分間茹でるようにと書いてあります

あの時に玉のコンニャクと蕎麦を買ったのでしたが

蕎麦は一袋だけにして(味見のつもりで)良かった。

蕎麦はやはり熊川宿の蕎麦が一番好きであります。

夏でも温かい蕎麦、あのつゆ汁が最高に美味しい。

これからの時期は食材は買い置きには気を付けなければと思う

調味料のソースやマヨネーズも小さめの容器で予備は一個にしよ。

夏場は冷蔵庫が満員電車です

わたしの冷蔵庫には   

10キロの米もペットボトル(2ℓ)に入れて何本か・・・

雲城水、宅配の牛乳、チーズ、バター、すりおろしたニンニク、小麦粉

パン粉、素麺など々なので 日々のおかずモノは台所の冷蔵庫に入れるわけですが

入れた場所から移動している時があるので、、それが、、(~_~メ) ✖✖

🐟<゜)))彡🐟

2016年6月21日

2016621とんび.jpg

北系の風が吹いていると 日なたは暑くても、家の中や木陰はひんやりと

涼しいと思った。

北尾さんの言う トンビのエサになるかものも、こうして焼いたら美味しそうです。

釣りに行かない私かぁちゃんは、どんな魚も勿体なくて、、、

マッキーさんに再び頂いたキスもウロコと内臓を取り近所の人にも

持って行き喜ばれました。

刺身にもしました。

天婦羅にもしました。

大会で優勝した真鯛もウチへ嫁入りでびっくりでした。 例の文化包丁で捌き

(これは時間がかかった)

文化包丁は折れることなく 捌くことが出来ました。

フライにするため 粉をつけ、あっちとこっちの友人にもお福分けしました。

鯛の御かしらと肝は長男が何かをするため塩をしてあります。

まだ、イカもあります。 これはバター焼きにして 弁当に入れさせてもらいます。

どなたさまも、いろいろなお魚をありがとうございました。感謝です(^◇^)


達人に言うことかぁ

2016年6月20日

2026620さしみ.jpg
 Yご夫婦に久しぶりにマリーナ事務所であいました。

そこで 私かぁちゃんはキスの刺身をこんなようにして食べます、、ような

ことを話していました。


ウチの名刀包丁がスパッと切れれば云うことなしなのですが

ごしごしタイプなので、本当はもっと細く切りたいとこがこんなもんです。

魚を切るときも野菜を切るときも 文化包丁です。

ウロコだけ取れば、皮はそのままで、、、言うたら糸づくり

・・・・後で考えてみたら キスの刺身のやり方~なんて

釣りの腕前達人に 偉そうに言う私かぁちゃんは、ジンワリと恥ずかしく

なってきました。

しかし お二人さんは聞いてくれました。

そんなこと百も千も承知のことなのに 本当の【賢い】人とはこういう人

なのであると、時間が経ってから感じてきました。

私かあちゃんがYさんに勝てることは何年も早く生まれたことくらいです。


最近の記事
facebookページ