株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

11/15 追悼式の準備に🚗ーー。。。

2019年11月15日

20191115ついとう3.jpg
明日16日に 内外海地区の戦没者の追悼式が行われます

その準備に建造じいさんの代理で交流センターへ今日行ってきました。

20191115ついとう1.jpg
式次第の紙を貼ったり 

20191115ついとう2.jpg

20191115ついとう4.jpg
椅子を並べたり・・・花屋さんが後 両わきの飾りをしてくれます。
20191115ついとう6.jpg
年々 直の遺児たちも年齢が高齢化してきて遺族会の存続も難しくなって来たようです。

次世代の話しも出て来てはいるけれども それはウチの家では無理な話です。

戦死した ウチのおじいさんは輿三と言う名前で昭和16年の3月か4月に出征で

四年後の昭和20年に31歳で戦死・・帰りの船の中でらしい鉄砲に撃たれたことが原因ということで

場所は瀬戸内海方面に於いてと記されている。  すぐそこまで帰って来ていたのです。

しかし20年1月31日死亡となっているけれど死亡告知書の日付はその年の12月となっている。

今の時代なら即分かるけど 当時昭和20年代は 一年がかりです。

その間 京子ばあちゃんは輿三さんが 生きていると信じていたに違いない。 

京子ばあちゃんは輿三さんとはたったの一年間しか一緒にいられなかったのでした。

とにかく明日は 何回目かの追悼式が行われます。ウチは献花の花を渡す役であります。

11/13 お会式でお寺参り

2019年11月13日

会式.jpg
午後二時から お会式(えしき)でお寺参りです。

各家の祀ってある日蓮聖人像に綿帽子を被せます。かぶせました。

小松原で東条景信の襲撃を受けた日蓮聖人は額に傷をうけた 通りかかった老婆の

おいちが 自分の被っていた真綿を差し出し「傷口に風をあてては痛みます」・・と

差し上げたということらしいです。

毎年 檀家の植村さんが皆んなのぶんの真綿を用意してくれています。


ここらでは会式荒れといい13日前後は天気が悪くなりますが やはり明日は大荒れのようですね


11/12 往診🏥

2019年11月12日

きのう午後三時半ごろにいつもの医院から じいさんの往診に来てもらった。

前もってインフルエンザ予防接種を受けるか。。ということだったのでじいさんに聞いたところ

「もうーーええわ、生きとるのもどうでもええのに そんな注射したかて生きとるのも嫌になった」

・・・と言うので「今度往診に来てくれた時に先生に 自分で言わんかいな、生きとってもしゃないと、

ウチに言うたかてどうにもできへんし」

そしてきのう先生が入ってくるなり「どうですかあーー体調は変わりないですか??」と先生。

「はいっ!変わりないです」やて 元気な声で・・ こうも違うんかぁ~ウチには嫌がらせか?

ご飯もちゃんと食べているし、好きな相撲や野球のテレビ観てそれ以上の事あるか・?

先生が「運動も(歩く)せんとあかんで」「・・・・」

運動は自分次第やで やる気があるかないかで傍が言うたところで聞く耳持たない人だから。

ナっ・・・そうと違うやろか  

11/8 予防接種を受けに・・・

2019年11月 8日

きょうはインフルエンザ予防接種を受けに行って来た。

けっこうな人が受けに来ていた。

予防接種については色々様々 効くとか効かないとか・・・効かないと思う人は受けなければ良い。

私は何年か前に受けていなくて ひどい目にあったことがあり あれ以来は受けるようにしている。

あの時には(死ぬことはラクかも知れない)・・・とそう思うほどに辛かった。

受けたからといって いい加減なことはしてならない。人にも迷惑をかけてはいけない。

今年は早くから流行しているということです。 みなさん身体には気をつけましょう。

11/5  冬支度

2019年11月 5日

エアコンの暖房では落ち着かなくて炬燵を出した これから寒くなって来るので炬燵はいい。

テーブルと椅子では膝の辺りが ひやひやとして 居心地が悪い・・・。

炬燵で足元、膝元が温かいと全体が ホンワカとして心も落ち着きます。

温風ヒータの 温風を炬燵の中へ送るのです こうすると部屋も同時に温まるので凄くいい。

このやり方に限ります。 パイプ【ホース】を使うのではありませんよ。

11/2 一級河川の北川

2019年11月 2日

2019112きたかわ2.jpg
若狭町に行く用事があり帰りに北川を見て 台風で関東地方の川の氾濫や決壊の事を

思い この河川も大雨で氾濫するのではないかと思った。

向こう側の凄い樹木 あれは堤防ではないのです。 川の中に生えている木なのです。

これで一級河川なのです。

2019112きたかわ3.jpg
大水になったら 流れが止まります  日に日に木が覆いしげってきます。

今朝は地区で地震の避難訓練がありましたが 地震の津波の起きた避難訓練です。

高い所へ逃げるわけですが  こういう時には我が身だけが逃げるのだと聞かされていた。

家に動けない者がいる場合は 「さよなら」といい逃げるのだろうか

そうでないと共倒れになるということです。

2019112きたかわ6.jpg

地震の津波の時は川の方へ逆流していくのですから 川の中をもっと・・・・

なんて思ったりしても 県や国が動いてくれないとどうにもなりませんね。

  見ても見ても凄い河川だなあと思いながら 堤防を走り帰って来ました。


2019113きたかわ5.jpg
こんな川がず~とつづいております。 

12019112北川.jpg

10/31 こんな良い天気もあるんや

2019年10月31日

20191031-1.jpg
あーー良い天気☀ 
20191031-2.jpg
影がくっきりと 何日かは良い天気らしい10月最後の日  10月は台風で難儀な日本だった。

22号が発生したけど ベトナムの方へ行くようだ、気圧も大したことなくてベトナムの人達も

耐えられることでしょう。
さざんか20191031.jpg
なが年 26年間 咲かなかった・・・咲きたくても咲くことができなかった山茶花も 

ナベちゃんが去年から

花が咲くようにしてくれて 今年も小さな蕾がたくさん付いている本当に嬉しい。

 20191031まつ.jpg

10/27 親戚の法事で・・・

2019年10月27日

きのうは親戚の一周忌の法事に行ってきました。

わたしとは 直接の血縁はないのですが じいさんがお参りしないので そうなったわけです。

何台もの車があり 前の藤田さんが置かせてくれるということで助かりました。

お経が済んで やっぱり・・あのお話です。

毎週の逮夜が終わり百ヶ日が終わり 今回の一周忌です。

毎週の逮夜も 一七目は(断末魔の苦しみ) 二七目は(三途の河) 三七目は(業関という関所)

四七目は(業江という熱湯の河) そして六七目は(五体を打ち砕く鉄丸所)七七目は(夜昼のない

闇鉄所) 百ヶ日は(鉄の厚い氷の鉄泳山)

それから 今回の一周忌で(罪業明らかな光明箱) 来年三回忌には(地獄と成仏の岐路)

・・・・・こんなに恐ろしい話しばかりで あの世へ逝っても ここの宗派は苦しみばかりです。

先日実家の兄の法要では 宝積寺住職さんの心穏やかなお話で 

気持ちも落ち着き,和みます。。。。がです。。

ここの菩提寺は なんでどうして こう嫌な話ばかりなのでしょう。

代々の檀家は別として

新しく菩提寺に選ぶのは考え・・●・・です。お寺へ行き有り難く思えばこそですが (≧▽≦) 👏

10/25 真夜中の・・・

2019年10月25日

午後になってから珈琲☕を飲んだらあかんわ 今、、この時間真夜中で眼が冴えている

眠れない、、眠たくない、、どうしょうか 昼間にはきっと眠たくなるだろうね

し~んとしている家の中で ごそごそと音を立てることもできないし 出来るなら洗濯もしたい

朝の味噌汁も作っておきたい 「うるさいなあーー」と言われたら バカらしいから我慢がまん。

あと四時間たてば夜が明ける その時分になると 深い眠りで起きられないかもしれない。

そんなことを考えると尚更 👀ばっちり、、 これからは午後になってから珈琲は飲まない事。

広峰のKちゃんと珈琲店で飲んだ、あれは・・ちょっと濃いかったかなぁ・・量も多かった(+o+) 

Kちゃんは眠れているのかな?  ウチだけかな  

10/21 白鬚会での話

2019年10月21日

はなし120191020詐欺の.jpg
小浜警察署の人が公会堂へ来てくれて『鍵をかけよう』 と『詐欺の手口に乗らないように』の

話しをしてくれました。福井県でも詐欺の被害が一億円超えると聞き驚きです。

自分は大丈夫と思っていても相手は巧みに話をしてそれに騙されるという。

電話での詐欺も沢山あり あまり使わない固定電話は解約したほうが良いような話でした。

日常のゴミ出しの間に空き巣に入られるということも沢山あるそうです。

最近は都会よりも田舎の方が鍵をかけないところが多いので狙われるそうです。

20191020詐欺の話②.jpg

20191020さぎのはなし3.jpg

10/20 庭の木

2019年10月20日

20191020さるすべり1.jpg
1年でぐ~んと伸びる百日紅さるすべりの木は 花が終りになると家の周りに

細かい花が散り、車庫の中からモノが置いてある隙間からおおそうどになります。

きのうは伸びて来る枝をのこぎりで切り落とした。

20191020さるすべり2.jpg
早めに切ったので残骸がこれだけで済んだ。 これをウチの山へ持って行きます。

家の周りには樹木などは要らない 欲しくない 手入れがたいへんです。

要らない、、要らない 有っても良いのは防風林になる木だけです。 

20191020さるすべり3.jpg

10/15 ほぅらまたまた・・・

2019年10月15日

「小浜病院の眼科へ行けるんやし、、今度は医院の先生が往診と言う頃には診察へ行ったら

いいやんかぁ、病院ほど待つこともないし往診なら車代も要るしどうせウチが乗せて行くのやし

往診より安いし、家で今か今かと待つこともないし・・」と  じいさんに言ったら

「もお・・ワシはええんや(また始まった)薬も飲まんでも もお、いつでもええんや(ほらほら)」

「いつでもええってそんなに簡単に逝かれヘンで・・」 「眠り薬を飲んだら逝ける 眠り薬を」

「そんな💊売ってくれへんわ」 「15粒ほどいっぺんに飲んだらええんや」

「あのなぁ半病人が100人おったら100人皆が 決まって いつでもええと言うんやわ。

そうそう睡眠薬を飲まんでも これからご飯を🍚 ずっと食べんとおいたらええ、腹が減って

逝けるかも知れんで」  「いや~そんなぁ腹が減って死ぬのはかなんなあ・・」

そのあとに「スポーツ新聞を買おてきてくれ・・・ドラフトも始まるし」やて、 時々嫌みを言いたいんか”

10/14 大暴れして行った19号

2019年10月14日

10月12日はほとんど眠れなかった。(-_-)zzz

ブォ~ン、ぐお~と・・・あの音、ホンマに嫌になる この夜だけは時間の経つのが遅い

早く朝になって欲しいと祈った。

13日は実家の兄の三回忌 東京から姪っ子たちがやって来る。新幹線はどうなるかと

心配していたが早めの11日に来たと言う。

台風も過ぎたが 今にも降りそうな空を見ながらの墓参りでした。

宝積寺は大雨になると墓地は水に浸かるのです。 寺は南川の中にあると言って良い。

小浜市街を守るために川の水がお寺の方に来るようになっているのだと 言っていたがホンマ?

冗談かホンマかは知らないけど・・・

去年 一周忌して今年は三回忌とこれが五十回忌まであるとなると なかなか簡単に死なれない。

こうしなければ成仏できないのだろうか いろいろと考えてしまうわ。

まあぁ 心配していた19号がここらは無事に終わって安堵です。今のとこはです。 

10/12 穏やかな国へ~~

2019年10月12日

こう毎度毎度 日本へやって来る台風・・・・

一年を通してシンガポールは台風が来ないという 気温もずっと30度、

外は暑くても どこもかしこも冷房完備 ほんとうに羨ましいです。

こんな国へ移住する人が増えているという  そりゃ増えるだろうね

何かあると「命を守る行動を」と言われる 日本より 豊かであり穏やかである国へ

行きたいのは しかたない。

日本へ残る人が少数になって来るかもしれない。災害国🗾日本だから。。。

10/11 備えあれば~~

2019年10月11日

20191011らんたん.jpg

取りあえず車の燃料は満タンにして小浜石油の前のケーズデンキへ行き

懐中電灯を三本とランタンを買った。 万が一停電になったらと思いの事です。

昔ならローソクでも良かったが 火は危ないし懐中電灯の軽めのを買いじいさんの近くに

一個置いておいた。

なんでも万が一を考えて、水も充分ある。カセットコンロもある。

台風の左側は右側よりもマシだと云うことですが 何かをしないと落ち着かない。

13日は兄の三回忌で その時分になると台風も少し離れて行くでしょう・・・

兄が亡くなった日も台風だった。 今回もそうである。去年の一周忌はどうだったのかは

もう、忘れた・・・兄は嵐を連れてくるのでなんじゃちゅんや

人一倍も二倍も おとなしい物静かな人だったのにあの世から私たちを見守ってくれてこそ

なのに 何を勘違いしているんですかね兄さんよ。

10/6  台風19号 猛烈台風になる

2019年10月 6日

台風19号が発生する  

今期最強になるようです。 14日に九州で953ヘクトパスカル今までにない強さです。

14日夕方に広島辺りで971です。そして日本海へ・・ 今度は小浜も直撃になるはず。

やはり日本列島が狙われのですね。 

私はいつも米軍ヨーロッパ気象庁の予報を見ています日本が発表するよりも早くから分かるのです。

世界各国と連携して船舶および航空機の安全な航行を保証するために活動している機関なのです。

    2019/10/6 AM 1:00

10/5 波はあるけれど

2019年10月 5日

2019105うろこぐも1.jpg

2019105うろこぐも2.jpg
10月5日 夕方真近に この空これが秋の空 これが普通の小浜の空…嬉しいよ~

なぜか久しぶりに観る平和な空 いっときでもこの時間有り難く手を合わせたくなる👏

10/4 午後10時です

2019年10月 4日

台風18号が温帯低気圧になっても東北の方では大荒れだとか、

それに早くも 南に19号の卵があり来週には台風になるとか・・なるにはなるだろうけど

早くから報道してくれて、聞いているだけでも 車のあおり運転並みに恐怖心を与えている

何処のチャンネルでも悲壮な言い方・・・もうちょっとやんわりと お知らせを出来ないものか。

こう度々やって来ると本当に うんざりです。

傘☂の飛んだのや自転車の🚴倒れたのやら あんなもの風が吹けばそうなるに決まってる。

今日は用事で北川の堤防を通って行ったけど 南川に負けず川の中には大木がどっさりと

生えている 一級河川だから手入れはマアマア出来ていると云う事だと聞いていたけど

そんなことはない大雨で上流からモノが流れて来たら堤防から水が溢れるのではないかと

ながめていた。

大雨が降ると上流の人達が要らないモノを捨てるのだと以前に聞いた、今でもそうなのか?

要らないモノの行きつく先・・・流れつく先は・・・海・・海なんです。分かっていますよね。

分かっていて捨てるんです。

こんなものが・・なぜ?というモノが流れてきます。

河川係りは 海へ流れてしまえば 川からのゴミはもう知らん顔らしい。(~_~;)

10/4  一日三度の🍚ごはん

2019年10月 4日

毎朝、じいさんに、「ご飯食べて、ここの薬を飲んでよ」「ぅ~ん・・」「直に又昼が来るし・・」

その繰り返しで おとといは「もぉ~これから朝昼兼用でええわ」 と力のない声で言う

「いちにち中 そうやって動かないで寝ているんやし 腹もへらんわなあ」

 ほんなら遅めの朝ごはんで早めの昼ごはんと考えたらいいんやな、朝の薬は水でも飲んで

その時に薬を飲んでおいて・・朝は血圧の薬なんやし」 「そんでええ~」

そして今朝、長男と朝ご飯を🍚食べていたら台所の戸を開けて「メシをくれーー腹減ったわ」

おとといの話は何処へ行った~~

10/3 蒸し暑い

2019年10月 3日

2019103せんぷうき.jpg
一度押し入れに「今年はもう要らない・・また来年」と全部取り外して掃除をして何台か

しまっていた扇風機をまた出して来た。

エアコンを点けるほどでもないし 扇風機の弱い風でよいアンバイです。

今の台風が過ぎるとどうなんだろうか、彼岸が過ぎても諺通りには行かなかった・・この暑さ。

朝はだるくて起きにくい 自分だけかと思えば おなじ年頃の者達は皆 同じような事を言っている。

そうなんや~皆おんなじか・・・(^◇^)

10/1 ミ―トク(女性のなまえ)18号

2019年10月 1日

あざ20191001.jpg
夜になってゴロゴロと御カミナリさまが何かを言っています。

少しぐらいのカミナリさまなら今夜は我慢します。心配していた18号さまも もうじきおとなしく

なるようでひとまず肩の荷が軽くなって来た。下りるところまではまだ時間があります。

ところで・・・この写真は何だと思いますか?これを何だと当てたら凄いです。

まッ どうでもいいことなんですが~~。

9/30 九月最後の日になった

2019年9月30日

暑いのか涼しいのか分からないような日々ですが10月になるんですね

4日頃までは台風18号の影響があるが6日の内外海地区の体育会は多分晴れの日になるでしょう

台風が生まれると感心するほどに日本へ向いてくる。そんだけ日本が良いのか?

日本へ行くのをキャンセルをしてもいいのですよ。

今回の18号は山陰沖あたりで温帯低気圧になるのですが 現在のところ無事に過ごせています。

15号で甚大な被害を受けた千葉県の人達は今も苦労していると思います。

10月から消費税が上がるのやらそのままのやら 難しいなあ~我々高齢者はチンプンカンプン。

余計な買い物はかえって無駄になる(常日頃のモノしか買わない)から 税が上がる上がると

騒ぐことも無い。なぜ税込みの値段を表示しないのかな +税・・・なんて嫌~やな

手間もかかるんではないか 消費税込みの値段が付いているアノ店はイイ。

9/28 また発生しましたね

2019年9月28日

台風18号は 17号と同じように日本海を通る予報です。

まだ18号で 年間30個近く発生するからまだまだ日本へ向かって来る。

これってどうにかならないものか  どうにかなるためには世界中がエネルギーの使用を

控えることしかないという。  無理な話です。人間が考えることでも無理な話ではどうにもならない。

ならば台風が来ても耐えられるようにするしかない。 それ以外はない。

災害国日本で暮らして行くには 大雨が降っても大風が吹いても灼熱の暑さでも耐えられるように

 みんなで考えて行かないとならない。小浜の南川、北川、、特に南川の中には大きな木が生えていて

それを伐採しないと 大雨になると水が溢れる。

北川は一級河川で 南川よりも手入れはマシな方だという。

なにをするにも 小浜市は貧乏な市であるから 事が起きてから慌てるような事だと

河川に詳しい人の話しです。

9/27 薬を飲むならきっちりと守ろう

2019年9月27日

いちにち三回の飲み薬を 朝昼晩と早や又飲まんならん、、時間の経つのが速くてせわしいなあ」と

言ったら「いちにち二回でもええぐらいや」とじいさんが言うので

「なに言うとるん・・・前は自分でいい加減な飲み方をしてギョウサン残ってきていた。けんど今は

きっちりと飲んでいるさけ この間の血液検査(肝機能)もよくなってきているんやん」

アルコールを減らしたのが大きいと思う。毎日のことだから随分と違うはず。

目薬も片方でええん違うか・・・なんて言い出す。今度眼科へ行った時に先生に自分で聞いてみたら?

と言っておいた。

9/25 初めて会う二人と~~

2019年9月25日

ともだち二人にご飯🍚を食べに行くことを約束してあった。

しかしその二人はお互いに顔も知らないし「あんた~知らん人と行くのは嫌か?」と一人ずつに聞いた

そしたらどちらも同じ返事 「そんなんウチは誰でもええで・・・」

初めて会ったとは思えないように二人は話をしていて、内心ホッとした。

こんな年齢になって来ると大体が同じような考えで日々も同じような時間を送っているということ!

だから話も無理なくすらすらと喋れる。

今年になって初めて行く店へ二人を連れて行った。行く前に電話をしたら「空いてます空き空きです」

「そんなことないやろ、水曜日は混んでいるようだし・・」「いえホンマに空き空きです」

そんなら 今年ずっと行かなかった訳を心の内を言える時間があるなあと思いながら店へ入った。

・・・がそんなどころではないぜよ 千客万来でつぎつぎとお客さんで 席もどうかというくらいの

混みようで、私的な話など するどころか てんてこ舞いの忙しさ。

友達二人は 帰りにはあそことこことに寄って欲しいとの事で 三軒のスーパへ寄り

「今日は楽しかった」と喜んでくれた。それで良かったんです。なぜ今日の店にご無沙汰

していたかは

何かの折に ちょろっと言えたら・・いつかの機会に・・・そう思いながらの帰り道でした🚗

9/24 消費税

2019年9月24日

スーパーへ行ったら店内の放送で 消費税が上がるから今のうちに買っておくようにというような

事を言っていた。

そう言っても一年分も買い置きできるわけでもないし その日暮らし ではせいぜい今日明日の品

ぐらいで先の先までの考えもつかない。

「10月から消費税が・・」と店にいる間👂耳にタコができる程 聞きながら要る物だけ探していた。

余計なものまで買わずに暮らして行けばそれなりにやっていけているんではないかな。

そうは云っていても 数日で消費税が上がったことなど気にならなくなり反対に計算がやりやすいと

思うくらいになる。 

たンまには小さな贅沢もしないと生きている楽しみがない、 (^^♪

ウチ等の贅沢なんて たかが知れているわな これやんけ🍚🍰☕

9/22 一喜一憂

2019年9月22日

17号2019922進路.jpg
台風が発生してから進路コースが正確に分かるのは一日前ぐらいで 見る度にコースが

少しずつ変わって来る 今度の17号も日本海を通って行くのだけれど 若狭湾からどれぐらい

離れているかが気になり度々パソコンを開けて見ているが大部離れているなあと喜んだり

次に見ると「あれれ近づいているやん、、」と心配になったり 身体にとても悪い。非常に悪い。

いちねん365日 いったいぜんたいイツが安全で過ごしやすい時期なのか この夏は暑すぎて

頭もぼ~~っとして辛い夏だった  秋になればなったで🌀が遠慮なしにやってくるしなあ。

九月になって初めてのブログ これから何日かおきに想いを(思い)を書いていこーーっと。。

生きている証にもなる。  心配してくれている人たちもいて有り難いこっちゃ(^_-)-☆

8/31 ある人のブログから

2019年8月31日

いつも見ているブログの一つに 本多静六さんの本の事が出ていました。

毎朝30分かけて山にあるお地蔵さんを参る人の事で 母が70歳になったので息子が危険だから

参るのは止めてといい、それから母もゆっくり家で過ごすようになった。

数ヶ月後・・体調がすぐれず腰を痛めた。(罰が当った)と思い腰が治るやいなや又片道30分かけて

死ぬまでお参りをつづけた。

歳はとっても鍛えなければ身体を痛める!歩くことは大事という教えです。。。。。。

‣・・・と言うブログ でした。  そこで本多静六さんとはどんな人なのか調べてみたら


日本の林学博士、造園家、「日本の公園の父」と言われた人、株式投資家で

巨万の富を築き 停年と同時に全財産を寄付した。。。人

本多静六――日本の公園の父を検索してみたら まあまあ凄い方です。

明治時代の人で昔は偉い人が居たんですね、  

8/30 情報

2019年8月30日

初めにパソコンを開けて雨雲レーダーや風速、波予報を見る

それから みっつのブログを見る それぞれの個性があり面白く楽しい時もあるが

意味が分からない時もあり そんな時は年齢の差を感じる。反対に自分のを誰かが読んでも

母ちゃんは何を言いたいのか?と思われることもあるでしよう。

今はパソコンを開けても テレビをつけても 日韓問題と 大雨情報でどちらも気の重い話し。

吉本興業の件は少くなくなってきた。

あおり運転と同じく 不安を煽る(あおる)情報が多くて暗~い気持ちになる

見なくてもいいモノや信じたくないモノは自分の中に取り込む必要はないのです。

考え方なんてたくさんあるのです。いいか、悪いかどちらかです。

8/29 わたりがに

2019年8月29日

2019828わたりかに.jpg
わたりがにを頂いたので 昨夜の内に長男に茹でてもらった。

2019828かにみ.jpg
身をむしって 一人ずつに分けた。前にも言ったことがあるけど親切で身を剥いたのでは

ありません。 そこらを汚すと嫌なので頑張って皆のぶんを剥いたのです。

これで一人分。

それに今日はさつま芋のジクをせっちゃんが持って来てくれました。

ナマのまま皮をむいて ゆがいでから炒めて味を付けて塩吹き昆布を混ぜた。 

あと焼き茄子と ずいきの煮物 超むかしおかずです。文句は言うな・・です。

2019828いもじく.jpg

8/27 無駄か必要か

2019年8月27日

じいさんが長~い時間かかって読んでいた新聞も読まなくなって何年か経つ

新聞をひいてないとお悔やみ欄を見られないという人がいるけれどネットで見ることが出来る。

~自分の名まえが載るまでは〰の話

こんな川柳があった。。。「名前より年齢気になる悔やみ欄」(-_-)zzz

見たい新聞を【お気に入り】に入れたらすぐに何でも見ることが出来る

そう考えると新聞をとる事が必要があるかどうかと考える 不便なことは新聞紙が要る時である

ドサッと入っている店のチラシは見ないでそのまま指定の「その他紙」の袋へいれる。

細かくミミッチクいえば「その他紙」の袋もたくさん要るとなる

どの店も売り出しのチラシであるから何処の店でも価格に変わりはないと考るのでチラシは見ない。

新聞代は

毎月2~3千円で年間3万前後になる・・んかな。固定電話もかかって来るのは

知らない番号📞で 殆んどが勧誘(詐欺)であるから鳴っていても出ない。

無くても不便はない、 最近は書類などでも連絡先には固定電話と携帯を記入する。

家の電話が鳴っても誰もとらない 用事があれば各携帯電話にかかるので出る必要がない。

どうなんだろうか 固定電話がいるのだろうか?固定電話とパソコンは関わりがあるのか?

あ~そうやあるはずや 光とかなんとか云う事があったわ

そうなると固定電話は外せないということだよね 違うのかな?わからん。。

新聞と電話 必要でないのなら無駄な出費である・・・と考えてしまうこの頃。

なぜかというと 少ない年金から介護保険料 医療保険料が引かれてしまう

年金生活が出来る人は国の偉いさんだけで一般人は 節約をしないと生きられない。

「それは アカんで 電話と新聞は必要や」 という人がいたら納得させて欲しい。

 

8/24 土曜日の市役所

2019年8月24日

ひとり暮らしで高齢の知人に医療の保険証を市役所へ取りに来るようにと云うことだったので

役所からの用紙に記入をして判子を持って一緒に行った。

役所の玄関が土曜日で閉まっていた、中から女性が近づいてきて硝子越しに「この裏へ回って

くれますか、歩くと遠いので車も置けますから・・受付の人がおります」と親切に教えてくれました。

「保険証のことでもいいですか?」 「はい、いけますよ」お礼を言って裏側へ回った。

車は何台かあって 空いている所に停め 裏の受付へ行った。

男性と女性とふたりが受付にいました。 

「なんの御用ですか」 「保険証を取りに来るようにと云うことできました」書類を出して見せた。

「ぁ~っ担当の者がいないので・・ちょっとわかりません」と もうひとつ封筒が来ていたので

「これはどういう事の案内ですか」と聞いたら 「これも担当の者がいないのでわかりません」

「じゃー別の日にします 医者へ行くために保険証がいるのできたのです」

帰りに車の中で「あの人達は何のために居るんかナ 分からない事ばかりでなら裏の玄関は

閉めておいたらいいやんなあ」と言いながら なにと何の受付だけします。とか書いておけよ

と愚痴りながら 次の用事へむかいました。

8/24 朝か晩か

2019年8月24日

部屋の時計を見たら6時10分 ご飯を炊く準備がしてないのを思い出した

さあ――大変 、 毎朝 6時10分に炊き上がりなのに

いつも米を洗い、夜の間は冷蔵庫に入れて明け方 仕掛けるのであるが

それをしてない、してない大変だ 弁当に御飯がいる

急いで米を洗いすぐに炊くスイッチを押した。 じいさんも起きて椅子に座っている

なんで今日はじいさん早起きなんや バタついて 動悸がしてきて

台所の時計を見た 台所の時計には日にちと曜日が出ている

(あれ、、変だ23日と出て金曜日となっている変や)

じいさんに 「今は朝か晩か?」と聞いたら 「晩や・・・」 あ~わかった ウチは部屋で熟睡して

しまったのだ、、辺りの明るさ暗さが 朝と同じようなので 勘違いだった

それで じいさんも晩ごはんを待っていたんだわ  これって勘違いで済ませれるのかな

ウチが変になって来たのかな こんなことは他の人もあるのかな 診て貰わないとアカンかナ

焦ったホンマにあせったわ…近づいて来た〇〇症だったりして うわ~そりゃ困ったこっちゃ。

そういえば 目が覚めた時には服を着たままだった。 風呂へ入らんかったのかと一瞬思た。

疲れて寝転ぶと直に寝いってしまうようだ これからは椅子に座ったままZZZしたらええんや。


そして今朝24日 孫が「朝か晩かわかるか~~」と言いながらウロウロしているので

おまえ、休みで何処かへ出かけるんか?まだ6時やで おかずがまだできてないし

もうちょっと 寝とんなぁ 」、「腹へったんや」 人の早起きもせわしいと思った朝でした。

8/23 悩みの日々

2019年8月23日

2019822かれー2.jpg
Kちゃんたちが 夏野菜カレーの話をしていたのを思い出して袋入りのカレーを温めてじいさんの

昼ごはんにしよう。 玉ねぎとピーマンとトマトを炒めて 袋のカレーを混ぜた。

う~ん見た目も上等や それに生の卵を付けりゃ・・・

わざわざ 暑い中カレーを煮たりせんでも これで食べっきりで残すこともナシ正解でした

じいさんも全部食べてあり一件落着  そんなことしても時間は経ち次は何にしようか??となる

スーパへ行ったら入り口に ずいきが袋に入れて出ていた 二袋買って夜はそれにした。

味付けホルモンとキャベツも炒めた。 孫ボンがずいきを小鉢に入れながら「これはなに?」

「ずいきというんや」「栄養はあるん?」「血液を綺麗にするんやと聞いたで・・」「ふ~ん」

昔から

産後に食べると良いと聞いていた。それは身体の血をきれいにするために・・と。

8/22 お墓の花かえ

2019年8月22日

朝早めに(涼しいうちに) お墓の花や水を替えてきました。

お盆の時に立てたままだったので どうなっているか先祖さんに悪いなあと思いながら

行ったら案外花は綺麗なままでホッとしました。生花は取り除いてへんだらだけにしました。

円明寺の墓所は 草もなくて本当に綺麗です。 墓の周りに たとえ生えても一本か二本で

指先でつまんで取れるくらいです。

本堂からは朝のお勤めなのか お経と太鼓の音が聞こえてきました。 きのうのどしゃ降りが

そこらを洗い流してくれたように清々しいけど、 夕立三日というから また今日も同じように

ピカッーードッカンと来るのだろうかナ 嫌やなあ ホンに嫌やわ 空に向かい南無妙法蓮華経。。。 

8/22 やめてくれぇええ

2019年8月22日

2019822おちや.jpg
かみなりさま お願いです

2019822かみなり1.jpg
ゴロゴロというのは まだいいけど

2019822かみなり3.jpg
 雨もいいけど そんな怖い顔して

2019822らくらい.jpg
 バキーーンと いきなりはやめてぇーー きのうのように空から落ちてくるのはね。

友人三人でお茶をしていて 飛び上がったでホンマに。 「やっぱり雷はおぜぇなあ 今のは何処に

落ちたんやろ 昔から言う 地震、雷、火事 次はお婆んやな 」と言っていたんや。

8/21 乾杯をしたいくらいだそう・・・

2019年8月21日

2019821ひびき1.jpg
きのうの何時頃だったかな 同級生のKちゃんから電話があった。

なんやろ暑かったなという話かと思っていたら「あんたー何しとるんや 話があるんや

明日メシ食いに行かへんか?大鳥羽も来るしや 話があるんやんけ」(まるでオッサンやな)

大鳥羽の彼女も来て Kちゃんは近くの店を予約してあった。

「いつものでええやろ。。いつもの・・」と店の人に注文  それでウチは店の人に

そんなん いつものって いつもアンタたちは何を食べているかそんなもん知るかあ・・・やな

というたら 親戚の端なので しかもKちゃんは 従妹や親せきとよく利用しているので

分かってくれているようでした。

2019821ひびき2.jpg

刺身、天ぷら、焼き肉、サラダ、茶碗蒸し味噌汁、漬け物、ご飯、と美味しいかった。

メニューには【味くらべ】と書いてある

店の外にもまだ待っている人がいます。 普通に食べて Kちゃんが 「今日は乾杯をしたいところ

だけど アンタらは飲まんさけな。 一人呑んでもしゃない 今日はおごりや」

ところで何に乾杯をしたいのや・・・とウチは訳が分からなかった。

店を出ていつものようにKちゃん宅へ行き お茶をしながら 訳を聞いた。

Kちゃんの身体に問題がおきたそうで お医者へ行き検査、そして別の日にも検査で

その間 心配で眠れないし ご飯もうめえことないし、 結果が分かるまで長い日やった。と。

・・・(ウチはそれは知らなかったなあ) 大鳥羽は電話で話をしたらしい。

・・・・して 結果は大丈夫だったらしい。それで乾杯をしたいほど嬉しかったそうです。

食事はなんぼ高級なものでも 気持ちの問題が一番である 味がするかしないかは。

まあ~取りあえず良かった Kちゃんも元気になって喋る喋る そういうことだったんか~

8/21 何度目の車検か・・・

2019年8月21日

きのう車検が出来て持って来てくれました。

これが最後の車検になるかどうか・・というところです いつまで車の運転が普通に出来るのか

速度を守っていても 後ろからの車が 「なんじゃ、遅いなー」とイラついていないかと心配の

時もある 40の所を 40で走っとる車は無いでぇ~と言われたりすると なんでや、法規どおりや

と言いたくなる。家の方へ入ろうと右チカチカして曲がりかけの時 右から猛スピードで

追い越して行く車があり

 (@_@)びっくりしたことが二回あった。 相手も一瞬ハンドルを大きく右にきったが走り去った。

その時は 2台後ろからの🚙であった。 すぐ後ろの車の人はきっと驚いたはずです。

気ぃつけよう  車に乗るたびにしっかり自分に言い聞かせて、 裏通りをいこう~っっと。

  

8/20 30度切ると ラク

2019年8月20日

2019820あめふり.jpg
朝方に良い音で雨が降っていた 乾き切っていた地面がどっぷり水を吸っている

2019820おんど.jpg
涼しい やはり30度にはなっていない こんな事いつぶりか 身体が楽です

いざという時に探さなくてもいいように 懐中電灯を温度計の横に置いてあります。

いざ・・・などは無くていい。 この電灯 遠いところまで照らせるのです

2019820みそしる.jpg
そんなことより

とにかく 味噌汁を作らないといけない 大根の尻尾の方があるので それと油揚げで作った

2019820よーぐると.jpg

孫ボンが食べるヨーグルト バナナを切って上からヨーグルトをかける
2019820もやしのなま.jpg
このモヤシは安くて シャリシャリとして美味しい 今までのモヤシよりずーとイイ
2019820もやし.jpg
後ウインナーを焼いたけど なんじゃらシャウエッセンとかは美味しいが高いので 3コロにした

高いだけあって 確かに美味しい、自分のモノなら惜しげもなく買うかも。

長い間 外ご飯に行っていないなあ 気安く人を乗せて行くのも考えモノです

何もかも衰えているのですから 【おひとりさま】で行くかナ。。やけど「あのお婆んはなに?」と

白け空気が広がるのも遠慮だし・・・高齢コーナでもあればなああ 歳はとりたくないとはこのこと。

 


8/19  ☂⛆が降ってひんやり

2019年8月19日

2019819やさい.jpg
この夏の間 お向かいの永井さんから沢山野菜を頂きました。

「もう、あかん~」と言いながら トマトや茄子が出来てホントに沢山有難うございました

採り立ての野菜の味は格別です 人も野菜も猛暑と闘いながらでしたが八月も後半になり

秋風が吹くようになってくると 暑かった夏も遠くなり 物悲しく感じるはずです

物言えば唇寒し秋の風・・・今は少しそんな心境  うっかり ものを言うとそれが原因となって

後味が悪く寂しい気持ちがする・・・というようなことでありますが

京子義母が「言いさえせなええ」と時々助け舟をだしてくれたっけ。 

こんな時に京子母があの世から話しかけてくれたら

ぎょうさん聞いて欲しい事があります。

 逝ってしまって早二十年経つ  実母も同じ二十年経つ 二人が同じ年に逝くなんて・・・・

京子母からは習うことがたくさんあった。よく話をしたからなあ・・・(やっぱ秋がそこまでや~)
  
                     2019/8/19  22:50

観音菩薩にお参りしました

2019年8月19日

2019818kannnonn9.jpg
   きのう18日は観音様へお参りする日

釣り鐘の横の観音堂へ入ります


2019818かんのん1.jpg

2019818かんのん5.jpg


2019818かんのん11.jpg

2019818かんのん2.jpg
瑞月寺の檀家さんがむかえてくれます。
2019818kannnonn4.jpg
お堂の中はとても涼しくしてあり お参りをしてからお茶をよばれて、帰ります
2019818かんのん10.jpg
お稲荷さんも祀ってあります     2019/8/19  


8/18 今朝は涼しく感じた

2019年8月18日

2019818未明.jpg
この夏初めて涼しさを感じた 自然の空気が心地よい未明・・・うとうとZZZしていたが

時間が経つので気になり台所へ行った。いつものム~ァっとした感は無い。爽やかである。

  朝晩こうした涼しさは以前はあった これからこんな日があるのだろうか?  

そのうえ扇風機を弱で回そうものなら涼しすぎるくらいである

部屋から東側の空を見ると 太陽が出る寸前  今日もいちにち猛暑と闘いです

毎年必ず海や川、プールの事故が起こっている。プールの方が安全だと思っても 

そうではないのですね。

悲しい事故が多過ぎる。 充分 気を付けてのりきりましよう

今日は18日 観音様への日です。特に八月の観音様の日は地区の人は大勢参ります。 

                    2019/8/18 07:50

8/16 一段落して

2019年8月16日

10日前から一喜一憂しながら 超遅くて 超大型な10号を通り去るのを待った。

これほど時間の経つのを待ったことは最近なかった。 今朝四時頃には辺りは静かであるが

まだ大風が吹く、大雨が降るなどの予報が出ているが油断は出来ない たまには当たることがある。

起きたついでに仏壇も片付けた お飾りのナコジャラなどは細かい種が沢山落ちているし

お膳ものは暑さでぐったりしていた。だんごもパシパシのカサカサ 茄子もシワシワ🍆

トマト、梨、🍇ぶどうなども 疲れた感じなので水に浸けるのと冷蔵庫に入れるのとを分けた。

それらをすべて片付けて花の水も冷たいのと入れ替えた。ウチの お盆が終わりました。

仏壇のある座敷は元通りの場所になり 次は何を待つのか・・・台風も終わったわけではない。

今後幾つやって来るか毎年30個近く発生する人間のせいで起こる地球を冷やすための自然現象 

それと立ち向わなければならないのです。2019/8/16.04:30

8/14 棚経

2019年8月14日

2019814棚経 10時55分.jpg
猛暑の中を(今日は少々雲がある)11時前に 円明寺さんが棚経に来られました。

仏壇のある座敷にはエアコンも無いので扇風機が回っているだけ、熱い風が衣の後をゆらして

います。  

ウチにはエアコンも無いので・・・と言い訳をして 私も座ってウチワ太鼓をたたきました。

座ってお経を唱えられて帰るまで 9分間でした。 

8/13 お墓の花たてに

2019年8月13日

おかざり1.jpg
今朝Mちゃんが稲と枝豆とねこじゃらを飾るために持って来てくれました。

両側に掛けるとお盆の仏壇らしくなり 今はシャンとしていても この暑さで直にしんなりと

して来るがしょうがないです。

2019812おかざり2.jpg

2019812はかはなたて.jpg

お墓の花も花つつがステンレスでチリチリの熱さで まるでお湯の中へさしているようです。

へんだらも 菊花も少なめにしました。


2019812みんなはなたて.jpg
ぼちぼちと花を立に来て車もだんだんと増えてきます。

2019812まんれいとう.jpg
 墓地の門を入ったすぐ右側にある、これは萬霊塔です・・・無縁塔というところが多いそうですが

甲ヶ崎は萬霊塔とつけました。 明日は棚経でお寺さんが各お家を回ります。 

8/13 お盆の行事が始まるのに

2019年8月13日

ノロノロ台風と言われて 何日経つのかパソコンで見るデジタル台風予報は南方で長い間停滞

していた この頃やっと動き出して 日本へ向かって来る。

今日からお墓参りとお寺参りと 明日は棚経、あさっては施餓鬼供養に精霊船流しなのに

やきもきさせる台風です。

どんなことでも台風はやってくるのですから行事の日程を変えることは出来ないのだろうか?

安全第一です。 ほんと安全第一ですよ。

台風自身は自分では動かなくて 周りの気圧の影響であっち行ったり こっち行ったり

今の状態では強さの表示が消えて猛烈な台風から非常に強い台風になり強いが消えて台風10号

となっているが油断も信用もできない。 

範囲は超大型と変わりない そう言えば 何年前だったか随分経つが 戦後最大級の大型台風と

言いまくり恐怖心をあおり立てられた・・・あの時は恐ろしい気持ちになった。

車庫の屋根もフォークリフトの爪で押さえたり 船と船はロープでくくり 祈るような気持ちで

通り過ぎるのを待ったものでした。

お盆の真っ最中に直撃10号は 忘れられない10号となるでしょう。 2019/8/13/4:20

8/12 どうにもならない

2019年8月12日

猛暑 酷暑の上は何かといえば極暑か炎暑か らしいが今日は玄関の温度計は四十度です。

余りにもひどいじゃないですか~南からの熱い風が吹いて来て・・・ しまいには笑えるかも知れん。

可笑しくなったん違うか?可笑しいんだよ。 これは何処へ文句言ったらいいんですか?
 
総理大臣か?よその大統領か?言って行くところがないし耐えるよりないけど 辛いなあ 

甲ヶ崎の精霊船流しはできるのだろうか、10号はどうなるのか  台風が途中で消滅することは

ないから 通り過ぎるまで待たなければならない。進路は定まったのかな。。。

マリアナ諸島あたりで発生すると必ず 日本へやって来る 招待もしてないのに。

ちょっとのことで お隣の国へは行かない台風さん。 温度が低いのだろうか。

どうやこうや 言っても日が経たないと終わらない、毎度毎度やってくる沖縄や九州などは

常日頃はイイ所なのに 大変だねえ そうかといって 移住する人もいないんでしょうね。

洪水に遭っても土砂崩れに遭っても 長年住んでいる所が最高なのでしょうね。

考えてみると この小浜は割り方被害の少ない地域だと思います。

地震もわたしが4~5歳の時にあった福井地震しか覚えがない、裏の竹やぶへ逃げた記憶あり。

小学校の時に台風13号があって 南川が決壊して 学校の勉強もしないで奉仕作業を

したのを覚えています 現在では児童が学校の講堂や校庭の作業をするなどとは考えられない。

、それほど昔のことであったのです。 小浜はお金が無くて貧乏だけどいい所だろうね。

8/11 お盆の準備

2019年8月11日

2019811おぜんもの.jpg

朝の内にお寺へお供え(お金)を持って行ってきました。

お盆のお供え物などを用意しないと・・と思い昼間に出かけたが こうのとり大橋辺りで

何か異変を感じて引き返した。 また先日のように氷で冷やして夜まで待ち娘に乗せて貰い

近いママストへ買い物に行った

へんだら(下草)はあるので菊の花だけにした。

目当てのだんごもあり、お膳に使う豆やさつまいもなどと果物、トマト( かぼちゃはある。)

お飾りの稲と枝豆は Mちゃんがくれることになっている。

かけササギを見たら余りにも高くて手が出ません やめました。

盆と台風と一緒にやってくるのだろうか。。しょうがない自然にはかてないから。

なるようになるわ・・・・・

2019811きく.jpg

2019811くだもの.jpg

2019811やさいもの.jpg

8/10 北の風ではなかった

2019年8月10日

2019810えあこん.jpg
早めに起きて 廊下へでると きのうより、その前より涼しく感じる、北向きの風に変わったのかと

思いながら台所へ行った。

涼しいはず エアコンがついたまま台所の戸を開けたまま 家中を冷やしていたのです。

四人家族で各部屋を冷やし 居ないところまでまで冷やして 今月の電気量・・・こわ~い👹ぞぉ。

毎日放送で熱中症に気を付けろ 冷房をつけろ・・・手足のしびれを感じたら医療機関へ行け。。

あおぐウチワの時代から扇風機になったが もうそんな時代はやって来ないわ。

そうするためには 人間は全てのエネルギーを使わない事 と研究者の話し。

エネルギーを使い楽をして暮らしているのですから 暑くても小言は言えないね

地球が熱くなりすぎると台風や大雨で🌏地球を冷やす  地球が熱くならないようにすることは

全世界が考えないとできないね。そんなこと出来るはずがない。

これからの時代に生きて行くのは苦労がある。100年後に日本は人口が激少で消滅の危機だと

書いてあるのを読んだ。

残るのは一都、一府、三県であると 東京、大阪、愛知、神奈川、埼玉、となっていた。

ほかの所には人が居なくなるという、 

そうですねーー所さんのダーツの旅でも ポツンと一軒家でも 人がいない、人がいないと

言いながらスタッフが探しているからね。 日本を支配している人良い方向に考えてね

そうならないようにはどうすれば良いかと言うと どこかの国の偉い研究者の話では

日本は移民を受け入れることだと言う・・・移民を受け入れた国はとても栄えているという。

それは日本の国を采配している人が決めないと一般人はどうにもできない。。。よね。


8/9 何度でも言う、、暑いわホンマに

2019年8月 9日

コインランドリで炬燵布団(安物の薄手)と毛布を洗い 乾燥がしっかりと出来ていないかも

しれないので家の竿に干してありますが 毛布を洗うのなら真夏でないと と思い待っていました。

この天気でしっかりと乾くと思います。

しかし、、暑いなあ 夜でも涼風が入って来ない 網戸の場所にも虫も付いていない

蚊もハエもいない 暑すぎて どこかで涼んでいるのだろう

一晩中 冷房をしていないと眠れない毎日です。 みんなもそうなんですかね?

テレビで観る「ぽつんと一軒家・・・」あんなところに住みたいなあ 山の中・・いいなあ

周りが森になっていて憧れます。 録画した分は残してあり 忘れたころに観るのも楽しい。

8/8 夜のスーパへ行った

2019年8月 8日

  福井県からの緊急情報ーーとして度々【熱中症にご注意】とスマホに入って来る

も少し時間が経つと【運動禁止】と入って来る  運動禁止というても学生は部活は休まれヘン

暑くてもしなければならない もしも誰かが倒れたらそこで考えるのだろう

甲子園球場などは凄いなあ すり鉢状態の所で選手よりも応援席の生徒たちが気の毒である。

昔とは気温が異常なのであるから ドームですることはできないのかな、

「高校野球はやはり甲子園・・」という堅物がもっともらしくおっしゃるけど違うんや世の中が・・

これからは四十度が普通になってくるのですよ。

一方では熱中症に気を付けろといい 暑い所の作業はするな、、といい  矛盾だらけ。。

世の中は矛盾で回っているんだ。 若者は鍛えろと言うのか、 そうなんやろうきっと。

昼間はとても暑くて買い物も行かれないので 夜の12時まで開いているスーパへ行った。

 けっこうーお客さんがいます。風呂上がりだと分かるスッキリとした感じで来ている人も。

買い物を済ませて外へ出るとムア~っと熱気が下から湧いてくる・・・が昼間より我慢できる。

帰りには雲城水も汲んだ。 すご~い冷たくて気持ちが良い。家へ着いたら九時少し過ぎていた。

 

8/7 涼しい台所でぶつぶつひとり言

2019年8月 7日

午後7時ごろになり僅かに落ち着いて来た。

35度40度が続いてくれると身体も頭もおかしくなる。 昔の事をいうと 若い人たちには

相手にされないかもしれないが、私と似たり寄ったりの年頃の人には通じる話で

小学生の頃には なつやすみと言うと 友だちとは決して思わない【夏休みの友】が宿題にあった。

今でも夏休みの友・・・と言うのだろうか まさかな! 時代が違う、

あの頃は本当に懐かしいわ。。 宿題は大して無かった その他大勢の部類の私は 宿題をしても

しなくても さほど問題にはならなかった。先生の眼中には入らない存在だった。

ひとクラス60人近い人数だったので 先生は特別に可愛い子か親が偉い人の子などは しっかりと

観ているけど 私らはゴミのあつかいだった。ゴミなら見えるけど埃かな。

宿題は 神社の公会堂かお寺の本堂などで 集まってしていた。教えてくれる人もいない。

終わってから

泳ぎに行くときは殆んど南川で泳いだ 大人は付いてはいないが なぜか上の子が下を見るという

のが普通だった。  溺れたりもしなかった。

ただ決まっていたのは 28度以上にならないと泳いではいけないと言われていた。

28度にならない日もあったけど  先生に怒られることも無かったが守っていた。

30度になるなんてめったにない。  今は30度は涼しいく感じる。

日光に当たると暑いけど陰にいれば涼しい時代であった。

川原へ着くと女の子は着ていたモノを川の水で洗い石の上に干しておく、

泳いだ後は石鹸で髪の毛も洗い(シャンプーなんて使わない)

干してあった服を着て帰ったものでした。大人は仕事で遊びには無関心と言っていいくらい。

ブログを読んでくれている広峰のにいちゃんは 大体こんなことは分かってくれると思います。

ただ 広峰のにいちゃんは ええとこの子だから 今でも見た感じは坊っちゃんタイプで頭も

切れ切れ人ですから先生からはほめたたえられていたことでしょ。先生の理想の子だったでしょ。

私らの雑な子らとは一緒にするのは申し訳ない気がチビットします。

・・・けんどこの歳になりゃ 大して中身もかわらへんでーーーなあ(^^♪

8/7 熱中症だったのかな

2019年8月 7日

時間201987今の.jpg
今のこの時間にウチの玄関は

201987温度計.jpg
この温度です、とて~もやりきれませんわ 今朝早くに (えっっっおかしいな 自分が変やな

これって熱中症なのかな 初めての経験、 今までになかった変な具合 ん・・・

水分をとり 保冷剤で頭と首を冷やして じっとしていた 、六神丸も飲んだ、 熱中症かどうかも

分からないが じっとしていた。動悸が収まって来た。

保険証と昔の小浜病院の診察券の確認をしておいた。 時間が経つにつれ収まって来た。

炊けているご飯を御櫃に移して 又寝転んだ しばらくして冷蔵庫の中にある

おかずと 佃煮、漬け物をテーブルに出して 又寝転んでいた。

仕事に行く者たちが出かけてから 恐る恐る起き上がり洗濯と 炊事の片付けをした。

出来た・・・良かった 万一病院へ行かなければならないと誰かに電話をせな。。。

いつ何時どうなるか ある程度は準備しておくと良いと今朝は思った。

8/5 世界はひとつ・・・それは歌の中だけ

2019年8月 5日

吉本興業の話はまだ終わらないようですが 口々に色々と言っているようで何が正しいか

そんなことは知りません。毎日情報番組で騒いでいる。これって平和なんかな…ようわからん

日本と韓国は今 最悪の状態のようだと新聞などに出ている。徴用工訴訟で協議に応じなかった

ということで韓国三菱重工を差し押えて 資産を現金化して勤労てい身隊の女性らに払うとか?

それでは今後韓国に投資する人が居なくなる、本当に韓国は大変なことになるらしいって。

韓国にある日本の企業は早く撤退したほうが良いとか・・・そうしないと韓国にいるというだけで

企業は賠償の対象になりかねない。

韓国は北と一緒になり日本をやっつけたいと思っているらしいが

いまは南北は戦争休戦中で終わってはいない。

北は韓国のように🐎 ○ではない。

文大統領は東京五輪もボイコットするとか。。。で 韓国がボイコットしても誰も困らないので 

したらええ、と大勢の意見。 では才能のある選手はどうなる?五輪に出るために練習しているのに。。

そこまでは考えてやらなくてもよいらしい。

日本の中でも政党が違うと言い争うから国どうしがうまく行くのは難しいことだね。永遠に・・・

8/5  混んでいた病院

2019年8月 5日

今日の小浜病院 (杉田玄白記念公立小浜病院)の混雑ぶりは何だろう

まず駐車場へ入るのにはチョットやソットでは入れない 満車で立体駐車場も満車となって

予約診療なので後でという訳にはいかない。トロトロ進んで行く車の後ろについて行くより

しかたがない。 

いつもは立体駐車場へ行くことが出来たのに今日はどちらも満車状態。

待てばいつかは車は進んで行く。  皆んな暑いのに我慢してトロトロと・・・です。

やっとこさ駐車場へ入り 車がおけた。

病院の玄関を入り受付機に診察券を入れた。

・・・・ら 機械が案内の声で受付カウンターへ行くようにと。そこには ずらあ~~っと

何重にも並んでいる 玄関を入って来た人が皆 受付機に診察券を入れる(入れるわな)

貼り紙がしてないからそうなる。それから手続きをして

眼科へ行き待っていたら2人知り合いに会った。 「建ちゃんどうやな・・・」と聞いてくれた。

「へっははは…むにゃむにゃ」 なんやわけわからん返事や。いつもの通りである。

診察の結果

眼圧も落ち着いているとのことで 薬は2ヶ月分出してくれた。 次の予約は10月7日です。


日が開くとちょっとラクです。 大勢の人が病院にお世話になっているんだなあ🏥と思った。

病院の横のたんぽぽで薬を頂きました。 知り合いの薬剤師ルミさんがおられました。

8/4 自分のことでせ~いっぱいや

2019年8月 4日

(あれっ・・・昼のクスリ出すのを忘れていたわ)

血圧のクスリは朝だけだから。 昼一回ぐらいしかたない・・か)

「自分かて人まかせに せんと昼のクスリまだやった・・とか考えてんか」「・・・・・・・」

一回ずつ出しておかないと 飲まない 私が管理するまでは一度に二回分 飲んだりした。

今はきちきち飲んでいるから以前より体調極少良しで ご飯も朝、昼、晩とチャンと食べている。

・・・・・がっ・・・・ちーーっとは頭も使ってよ 。。。なあ 目薬と飲み薬の事を (ヒマなんやし。)

8/2 小浜夏祭り

2019年8月 2日

小浜夏まつり・・・・今は マリンピアとかいう

小浜の夏の祭りなんやし小浜夏祭りでいいやん 今年の花火打ち上げは八時からだった。

去年もおととしも八時十五分からだったように思う  数の具合なんかも知れない。

毎年時間になるとマリーナの椅子に座って昔の古女子3人ほどで花火を👀るのですが

今年は家で音だけ聴いていました。

どどーどん・・・凄い音 家が響く これが花火でなかったら どっかへ逃げなければならない。

外にいる方が響かないかナ 家の中では余りいい気がしない。

昔の古女子の一人は 退院してまだ一カ月 さあさあ・・花火を観ましょうという気にはならない。

・・・・なので今年はやめとこか、となった、

毎年続いていた事も、また定期的にしていた事も 何かのチョットしたことで

遠おのいたり  疎遠になったりすることがある。 それはそれで無理はしないでいる。

7/31 紅生姜の検索

2019年7月31日

凄く暑い温度はウチの玄関で35度ちょうど。 

昼ごはん済んだところに広峰のKちゃんから電話がかかってきた。

「はい、Kちゃん暖ったかいなあ、どうしとるん」

「ほんまやー暑うて溶けてしまうわな、あのな 検索してほしいんや、生姜を買うて来たんやけど

それを紅生姜にしたいんで 切って塩をするかせんかを見て欲しいんやんけ・・」

   梅酢があるのでAコープで新生姜を買ってきたそうです。

「わかったで」 そう言い紅生姜を検索したらものすごい簡単Kちゃんのバカでもチョンでもできる。

すぐにKちゃんに電話をした・

「はいはい 早や見てくれたんケ すまんなぁ」

「あんたっ 簡単やで 新生姜やろ、 薄く切って 梅酢に浸けるだけやで・・・」

「塩せんでええんかー なんせ初めてするんで うまいこといくか いかんか、

 食えんかったら あんたとこに持っていくわ・・・」  以上でした。

7/31 まいにち雷注意報⚡⚡

2019年7月31日

2019731かみなり1.jpg
2019731かみなり2.jpg

2019731かみなり3.jpg

ずーーっと前から日本中まいにち、まいにち雷注意報 急な雨 雷 竜巻 突風に

注意するようにとのことが いつからか覚えられんくらい前からこの予報です。

いちにち穏やかな日です。という予報はありません。 どこかに急な雨が降る。

そう言っている間に盆が済み秋になって台風シーズンになる。いい時はあるんかな 

7/31 お盆がやってきます

2019年7月31日

今日で七月終わります  次はお盆の段取りになる 

10日ごろから13日の午前までに お寺へお供え物を持って行き、お墓に花を立てる。

仏壇に飾りをする。先祖さまが帰って来るとか・・・では常日頃は先祖さまは何処に?

神仏の世界はつじつまの合わないことがあるのです。 いやいやいや

神仏の世界だけではなかったわ、一番は政治の世界、合わないことだらけ🗻盛りたくさん。

・・・・・で

13日夕方にお墓参り、位牌堂の水塔婆を持ち帰り家の仏壇へ・・・お題目を唱える。

14日には棚経にお寺さんが来られます。 お布施の準備をしておく。

15日には施餓鬼でお寺参り、1時間ほどのお経や総代さんからのお知らせ、そして総代さんの

お知らせが終わると お寺さんが「只今総代さんからお話がありましたように・・・」 と必ず

同じ内容をなぜか繰り返されます。毎年です。。。なぜ?(どちらかで良いと思うけど)

総代さんがお知らせ、報告しとんなるのに。。


夕方には 精霊船送り 仏壇の水塔婆を送る 精霊船は沖まで行き 後は陸揚げして

後日役員さんで焼却してお盆の行事が終わります。

7/30 車検が近づいてきました。

2019年7月30日

車検の見積もりに行ってきました。

毎年次の車検までに安心点検というのをやってもらっていました。

あと何年この車🚗に乗っておれるかということです。免許返納と云うことになるのはいつか?

あ~~とうとうそんな日も遠くなくなってきてしまったのです。

国道はなるべく走らないようにしています。 裏街道ばかり狙っております。

小浜に居る限りは車の数も少ないので都会に比べたらまだマシです。家に一台時代から

ひとり一台になり 私は何台 車を替えたか・・・5台は乗り換えた車種は全然覚えていない。

中古が続いて 今の車が初めて新車だった それももう9年だという へーーっ

あとしばらく 大事に慎重に 乘らなければならない。イイ歳になってしまったんだから。  

7/29 トマトのジャム

2019年7月29日

2019729とまと.jpg
トマト🍅のジャム?え~っ トマトか~…さあ―食べよか!という気には遠かった。

長男が常々使うパスタのトマトソースを作り一回分ずつに分けて冷凍しておく。

一年分作っておくんだろうね 海老とかアサリとか色々小分けにして冷凍してあるみたい。 

 今回余分に有ったトマトでジャムを作ったと云う事だったが 

イチゴ🍓なら飛びつく気は満点  トマトはなあ・・・とそれから数日経ち

いっぺんトマトジャムをヨーグルトに入れよかと入れて食べてみたら そりゃまん美味い事、

いちごなんか問題にならない トマトの方が断然おいしいー♡

思い込みで決めたらアカんと思った。 こんなにウマいとは思わんかった。

けんど うなぎだけはどんなことがあっても食べられません。 

これは思い込みも何もない。タレのにおいすら 鼻がイガム。カナンカナン思い込みではない。

7/28 パソコンを開けると

2019年7月28日

パソコンを開けると 最初に目に入るのが 吉本興業についての様々な事柄。

誰がどうなるのか 大勢いる吉本興業で ホンマかウソか分からないような芸人さんの話し。

・・・と  ひとつ嫌~な気分になるのが眼の下のたるみがどうのこうのとシミ入りのネエさんの

顔がでてきていること。パソコンを開けた時には もうちと綺麗な風景か顔ならいいもんを。。

暑さと湿気でたまに雷が鳴るし 気分落ち込み加減の日なんやーー

7/28 白鬚会

2019年7月28日

2019727ろう6.jpg
台風6号は初めの予想進路とは違ってこのようなコースで熱帯低気圧になりました。

小浜は風がほとんどなくて静かな日であった。
2019727ろう5.jpg
きのう27日は公会堂で白鬚会の親睦会があり 議題の家庭相談委員についての話が終わってから

いつものカワセさんのパック料理で 楽しみました。

会長さんが「今の時期 食中毒が心配なので生ものはやめて貰いました、それで刺身は入って

いませんので」・・というやいなや「入っとるで―ー刺身」 「えっーホンマこ」 と言う具合だった。

私はイカだけ食べて青物はやめておきました。

暑くて湿気が多い時は食べ物を扱う仕事は 気を使いますね。

2019727ろう1.jpg


2019227ろう4.jpg
2019727ろう2.jpg


2019727ろう3.jpg

7/27 またやって来たね🌀

2019年7月27日

台風6号は早くからは三河湾を通る予報だったがそれより東側になった。

いつも進路コースが見やすいデジタル台風予報を見ています。

米軍ヨーロッパ台風予報もよく見ている。 世界中のどこかの海域に自国の船がいるので

台風の観察 監視をしているという。見る所によって予報は少しずつは違うけど

気持ちとしては小浜から少しでも離れたコースを信じて見ている。どうかどうかと手を合しながら・・・

毎年こうしてなにかと日本🗾に向かって来る 台風。 今年も始まったで・・ 30個近い台風が

やって来るのです。

この6号 小浜のほうは土日は雨は降っても 風はなく穏やかみたいで良かった。

高い海水温をエネルギーにして毎回日本列島を目指してやってくるのです

地球温暖化で海面上昇による南太平洋で沈む島が問題になっているらしいが

もっと真剣に各国のおエラさん達が取り組んでいかないと 地球、人類がダメになってしまう。

一般人がいくらどうこう言っていても 上の者の言う通りにしかできないのですから。

  46億年続いている地球を 大切に。。。。🌏 と願う

7/26 南風が強くて ほんまにもお

2019年7月26日

南風がばーっばーっ吹いて吹いてなんとも落ち着かないいちにちでした。

南風でも北風でも とにかく強い風はごっつう嫌なんや、 じいさんはこの頃はイヤホンを片耳に

付けてテレビを観ているので 大音響にはならない 私が渡した長くて融通の付くイヤホンを

何日かしたら片方を切って捨ててあるのです。

もう私はそのイヤホンを使わないからいいけどもさ 勝手に切るとはなんちゅうこっちゃ

なんか~悲しいなあ いろんな事件があり 「なんでーーそんなことをするんや」と云うことが多い。

北朝鮮は6月30日に板門店でアメリカのトランプ大統領と会談した後にミサイル2発発射するし

韓国は不買運動でビールやジュースをバケツのようなものにどど―どとあけて騒いでいる。

 日本への旅行のキャンセルをぎょうさんするし  しかしいつまでもは続かないと思う

日本の製品は人気があるからホンマは使いたいし 飲みたいし食べたいから。

・・・で

日本の中では放火に虐待に 人間と思われん事を平気でするし そんなことをした人は

逮捕されても 直に出てくるし、世の中どないなっているんやろ

昔からこんなことはあったのかも知れない 今のようにメディアがしつこくなかったのかも、

おなじ話題がいつまでも続いて うんざりして来る時がある。

高校野球大船渡・佐々木ピッチャーに登板させなかったことにあちこちからの苦情に

対応するのに学校は大変らしい。

どちらが正しいかは分かりませんが あのピッチャーを観たかった人が多数いたのでしよ。

監督が決めたのだからそれも仕方ないかな。 

大相撲も終わって 今回は白鵬が優勝しなくて良かった。 白鵬がでると面白くないので

観ないようにしている 強すぎて優勝するに間違いないと思うと観ていてもどうでもイイとなる。

ところが今場所 炎鵬という小さな力士が可愛い顔して勝ち越しを決めて・・これから人気者になる。

その炎鵬は 白鵬と同じ部屋なんや。 

  

7/26 消えていくテレビドラマ

2019年7月26日

2019726ドラマ.jpg
視聴率の低さなどで今迄あった2時間もののテレビドラマが消えていくそうです。

そしてバラェテ―番組が増えていくようです。

寝る前に録画してあったドラマを観るのが楽しみだったので残念だと思う。

ドラマはロケが多いので費用も高く付くらしい、

今後テレビ離れが進んで行くというらしいが どこを基準に統計を出しているのか知らんけど

高齢者が多いと云うのにグループの歌やダンスが(わけのわからん歌詞)が好きな人が

多いのでしょうかね。 これからはラジオを聴くしかないのかな。

7/25 ピーマンの炒め煮

2019年7月25日

2019725ぴーまん1.jpg
じいさんに 「また時間やで、ご飯と🍚クスリ💊 いちにち早よ時間たつなあ」 「うん・・・・」

毎回々ほんまに悩むわ 何でも食べる人ではないのでホン難しい  魚🐟をむしるのが嫌もんで

真ん中だけ食べて残してある。 順番にきれいに食べるチュウ事ができんのやなあ

ピーマンを頂いたので 炒め煮にするために山椒とジャコと、塩吹き昆布を用意してごま油で

長時間炒めた それぞれのモノを入れて自分なりの好みの味に出来上がった。

これはじいさんには極少量しか皿に入れません。苦労して作ったのに残したらカナンと思うので。

人の食べさし(残り)を食べる人がいるが そんなん普通やでと言いながら・・・・


わたしはそれが出来ないんや、 けんど残した人にもよるけど(●´ω`●)可愛い赤ちゃんなら

7/23 万灯祭の時期がきました

2019年7月23日

七月後半になり 毎年遺族会から【万灯祭】の案内がきます

小浜公園忠霊碑周辺に提灯、短冊取り付けをし お盆の間お参りをします。

英霊をお慰めする万灯祭を執り行う三日間です

甲ヶ崎での遺児はウチのじいさんなので私が代わりに 遺族になるお家へ志納袋を配り御協力を

お願いしますということです。

京子母の時から世話役をさしてもらい 今に至っております。甲ヶ崎では11軒の13柱おられますが

協力してくれる家は8軒です。

秋に行っている内外海地区追悼式の参列者は甲ヶ崎区は少数です。
 
市長さんから挨拶と戦争についての難しいお言葉を頂きますが昨年から小浜市からの補助金も

廃止になり どうやって維持していくのか市長さんの話が合いません。

追悼式をするにも経費がかかり お参りしてくれる人は少なくなっていくので

その内に役をする人もいなくなり消滅していくのではないかと思います。

二度と戦争はしてはならない。 戦死した人のことは忘れてはならないと気張って言葉を述べて

おられますが 無関心の次世代になってくるのですからどうなっていくのか??

 
 

7/22 同級生とお喋りの時間

2019年7月22日

2019722ひびき.jpg

一度どっかへ一泊でもしてゆっくりしょうかいな」・・と言う話はでるには出た。日にちまで決めて

・・・・が結局は友人の家でパック料理でお喋りをすることになりKちゃんが親戚の端になる【響】へ

パックを注文してくれた。

大鳥羽からもひとりが来て 三人でどうちゅう事もない 歳相応のお喋りをして過ごした。

なかなかパックを全部など食べられない 今度からはそこらの弁当でいいなあとなった。

一泊二食付きが そこらの弁当に格下げか~。まっそれでもいい もうこの歳になったら

ギョウサンは要らない。 ちっとあれば話はいくらでも出来るし

持ち寄ったモノもあり 充分です。眠くなればゴロンと寝られるし 気楽で言うことなし。

ああ・・極楽極楽 家へ帰るまではナ🚗 (^_-)-☆

7/21 原因はあれだ!

2019年7月21日

今朝は起きても疲れがとれない。 自分だけかナ?なんでこんなにヅケ~っとエライんか・・・

背中から腰のあたりが だるぅ重い、

そうや” あれや、洗濯機で作業服やズボンや 色物を念入りに回した。汚れ具合を見るために

いつも洗いで止めて必ず も一度洗濯機の中を見るのです。

さあ――ふたを開けて(@_@)びっくり 真っ茶色の水・・・こんなに汚れているはずない、えっ?えっ?

こんな事は初めてだよ。ナヌぅー、 ポケットの中にタバコが入っていたんです。それも何本もの分

バラバラの粉々 哀れな洗濯槽の中 孫ボンがタバコを持っていたんだわ、吸っている姿は見たことが

ない。 一本か二本吸ってポケットに入れてそのまま洗濯カゴに入れたのだろうね。

しばらく 洗濯機の中をながめていた。 すごいもんや  タバコの毒汁がカスが

衣類にへばりついている タバコの中身の葉 その始末と 洗濯槽の掃除です。

真ん中のペラを外して 腰をかがめて どれだけの時間がかかったことか。

この(# ゚Д゚)怒りを鎮めるのには 独りであ~やこ~うやと良い方に思いをめぐらしながら

一生懸命 洗濯層の中を掃除をした。  結果はきれいになったと満足するよりなかった。  

7/20 やめた はずだが

2019年7月20日

2019720雲城水そとがわ1.jpg
雲城水が湧き出ている建物の外側

長い間水を汲みに通っていたけれど この冬にはもう水は汲みを止めようと思った。

体力も自信がないしと理由をつくり しばらくは止めていた。・・・・ところが

雲城水の近くを通ると心が引っ張られて 止める決心も簡単に崩れてしまう、

ペットボトル2~3本だけならと場所が空いている時に汲んだ。それから4本になり5本になり

今では10本となってしまった。 一度には沢山せずに 2~3本空いたら汲むようにしている。

2019720雲城水正面.jpg
ここは正面です。

2019720雲城水社.jpg
神様がお祀りしてあります。 この下に涸れることなく水がながれています。

2019720水流.jpg
いつまで続くかそれまで又汲みに来たらいいわ 誰に言われることもナシなんだから。

7/20 小さなパニック

2019年7月20日

きのう午後三時ごろに欲しいモノあり西津のスーパへ行った。

土生姜 みょうが、万願寺とうがらし、などちょこちょこと・・・レジも案外すいていた。

私の前の人はたくさんの買い物で 代金を支払うところで小銭を出そうと振り向いて

『ごめんなさいね・・』と言いながら小銭を探しています。

「いいえ~ぜんぜん」と言ったら「今日は蒸しますねえ」と笑顔で

・・・(うっんん)この人見たことあるけど知っている人だったかな、思い出せない(+o+)

袋に入れる台のところで『台風は大丈夫ですかね。 娘の所(神戸)へ行くのに

持って行くものを買い込んだのですが・・』

 「気圧の数字が大きいから大丈夫やで」 『あの数字が大きいほどイイのか悪いのか

どっちだったかな?』 「高気圧は数字が大きいから良い方なんやで」『ああそうなんや 大きいと

悪いと思うけど違うんだね』 「そうやで~」

そこまで喋っていて この人は私の事を知っている人に違いない そうやけど思い出せない

・・・・そうしたら 『この頃 見かけしないけどお家のほうに居られるんですか?』

いよいよ分からない そしたらです 『わたしもね違うにも行ったりするので・・・』

そこで思い出した

甲ヶ崎にあるすぐそこの郵便局の人だわ 郵便局の顔でいるから 着ている服も違うし

ここで会うとは初めてだし 雰囲気も違うし モヤモヤしていたが分かってやれやれ😥した。

局の窓口ではあんなに色々とおしゃべりしているのに

「あなたは誰さん」というようなことは聞かなくて良かったあー ホントに。

7/18 胡瓜を・・・

2019年7月18日

2019718きゅうり1.jpg

2019718きゅうり2.jpg
今朝向かいの永井さんちから胡瓜をいただいた。 永井さんは胡瓜を煮る時があると

言っていました。

青い胡瓜を煮るなんて私は考えたこともなかった。

今朝いただいた胡瓜は煮るのではなくて炒め物にしようと思い 干し椎茸をもどしておいた。

肉厚なので戻すのには時間がかかります。 昼ごはんのは試しのつもりです。

今日の昼はじいさんと二人だけなので少し試験的です。食べ物にはじいさんは文句は言いません。

言わずに残してあります。 これが答えなのです。

 胡瓜はゆっくり炒めてから 味を付けて片栗粉でとろみをつけた。

ほんの少々味(甘辛)が濃いかったかな(反省)  でも美味しく出来た  試しに作って良かった。

次の分の椎茸をもどしておきます。 とにかく戻すのには時間がかかります。

胡瓜をきゅうちゃん漬けにすると言う話はあちこちでよく聞きます。

でも私は きゅうちゃん漬けにしてまで保存しておくことはしません。 ご飯のときに漬け物は

少しあればいいのです。
  
 茄子もこのようにしてもいいかな。 夏野菜を頂いてありがたいです。

7/17輪投げ大会

2019年7月17日

2019717わなげ2.jpg

2019717わなげ3.jpg

2019717わなげ4.jpg

2019717わなげ5.jpg
令和になって初めての小浜市なんとかクラブ連合会の輪投げ大会が市の体育館で行われました

役員さんが準備をするため 参加者は待っているのですが準備をするのてこんなものなのかなぁと

思った。 競技に参加人数は101人で 1位、2位、3位と 後は20位 40位 60位 80位と

会長さんの点数に1番近かった人、最高齢者の人、ブービ賞 7月17日なので 7位と17位とに

賞品が当たるという 開会式でのお話しでした。広い体育館なので説明が聞き取りにくく

「なに言うとるかさっぱり分からん」という人もいました。確かにです分かりにくい。

同じマイクを使っていても人によって聞き取りやすい時もあった。わんわん響いてさっぱりのもあった。

競技が終わってからの集計がとても長い時間またなければならない。

わたしは 17日なので17位として賞品を頂きました。(テッシュペーパ5箱入り)

友人R子さんはブービ賞が当りました。「101人中 100番とはなかなか難しいでーー」

最後に集合写真をチャンネルO の人が撮ってくれました。

お昼は各地区でそれぞれに食べて解散です。 甲ヶ崎地区はやまと庵で女性軍は海老かつ鍋定を

男性軍は カツ定を美味しくいただきました。 楽しい日を過ごしました。

7/16 久しぶりの晴れ☀の日

2019年7月16日

じいさんの例の羽毛なる布団の再乾燥をしにランドリーへ行くためには  ついでがある

それは散髪である 「髪の毛を切ってくれんこ」・・・というので「今度は散髪屋へ行ったらは?」

「予約するでーー」今朝、昔から行っている散髪屋へ電話して10時に決まった。

着替えをして10時きっかりに散髪屋へ着いた。じいさんを下し それからランドリーへ向かった。 

布団を乾燥機に入れ300円入れた

100円で11分・・・30分間はある   小浜石油へガソリンを入れに行った。36L入った。

代金を支払い もうそろそろ済むだろう散髪屋へ向かった 

 5分程待った。 じいさんの頭は坊主頭に近い軽そうになった。仙人みたいに長かったからなあ。

「すっきりした・・」とめったにない感想を言った。代金は3千996円 4千円ではないんや。

今度は

じいさんを乗せて 乾燥が出来ただろう布団を取りに行った。 ふわふわに乾いていました。

冬の出番まで押し入れの中で 静かに休んでいてね。

7/15 じいさんは忙しいらしい

2019年7月15日

じいさんが以前にテレビショッピングで知らぬ間に買った 偽モノ羽毛布団をコインランドリーへ

洗いに行った。  洗い終わってからの乾燥時間がもう少し欲しかったので明日も一度 乾燥だけを

回して来ようと思う。 加齢臭が消えてまずまずである。私は音にも敏感だが臭いにも相当です。

夜の👀目薬を点す時に 💊飲みくすりがまだ残っていたので 言ったところ

「飲む間がないんや・・・」だと。 なにに忙しいんかいな? 

7/15 草の悩み

2019年7月15日

腐食していた二ヶ所のヒサシを取り除いて貰い大正解でした。

長年の潮風で腐食して隙間に風が入りボコボコ ベコべコと嫌~な音で悩みだった。

それからと云うものは

風が吹いても音も無しで落ち着く・・とこまではいかないがそれなりにイライラ心が少なくなった。

この頃の悩みは家の周りの草です。 びゅんびゅんと大きくなり、取っても取っても生え

てくる

昔から家の周りに草が生えているとだと大ばあさんがよく言っていた。

そうは云うても 生えて生えて生えまくる これでもかとーー

これはず~~っと続く いつまでも・・・私しか草を取る人いないから。 

こんな時には町家というか町屋に住んでいる人が羨ましいなあ、。

取るしかないが 魔法で草が消える方法を誰かさん教えてくださいな。

7/11 強風で落ち着かないいちにち

2019年7月11日

途中で目があいた時計の針は夜中12時過ぎ、アレッ服を着たままや、まだ風呂へ入っていなかったと

気が付いた。でも変な気持ち なんやらおかしい 録画してあるドラマを観ながら眠ってしまった。

いつも風呂は長男が入ってからゆっくりと入るので眠ってしまったのだと思った。

ボ~っと立ち上がった。玄関のチャイムが🎶~♬鳴った「なんやーーこんな夜中に」

部屋の戸を開けて出ようとしたら 辺りは昼間の光でサンサン さては昼寝をしてしまったようです

今日は風も強いので部屋の雨戸も閉めカーテンも遮光なので夜と同じ状態でぐっすりとZZZZZ。

でも夜に眠るのと昼間とでは脳がおかしくなる 変だとは感じるのです。

チャイムは🎶 🏣さんが荷物の配達で引き返すところだった。

寝ていたとは分からないように気持ちを切り替え荷物を受け取りました。

強い風でホンマに落ち着かない一日であった(眠っていた時間を差し引いて)(-_-)zzz

710 人のモノは忘れるんか

2019年7月10日

じいさんが歯ブラシが欲しいと言うが今使っているのは固いのか やわらかいのか どんなの?と

聞いたけど【これっ】ということもない返事 スーパコスモスへ行き ついでに色々買いました。

帰ってから歯ブラシのないことに気が付いた なんでか何でか 聞いたところカゴの中に

残っていたそうな・・・これからはカゴを戻すときにひっくり返して 確かめるといいなあと思った。

歯ブラシ一本のために またスーパまでは・・・諦めようかとも思ったけどマアマアの値段がしたので

レシートを持ってもらいに行って来た。  自分のモノなら忘れはしなかったかな(◎_◎;)

7/7 茄子

2019年7月 7日

201976なすせつこ.jpg
最後の茄子を煮浸しにしてもう、茄子は無いと思っていたら勝手口にたくさん置いてくれてあった。

市場に出すには 傷があり 曲がっているということです

茄子のレシピを見てみると一番の人気はやはり煮浸しとなっていた。

前回の自分のやりかたは少々間違っていた。 それは切り方である もっ回やってみよう🍆

作り方の動画まであるのだから この時代はホントに・・・なんちゅうたらいいのか🍆

めんつゆで簡単に作れます。  茄子の使い方はたくさんあるので いろいろとやってみることに

します。 


7/6 いちにち 二度なら🍚

2019年7月 6日

201976はたはた.jpg

201976ぴーまん.jpg
ハタハタを・・・と何度も聞いているので干物を探しにAコープへ行ってみたらありました(やれやれ)

小さかったけど頭を取ってあるので文句なしです。1パックにたくさん入っていた。

2パック買った。 スイカのカットしてあるのも買い 小さい ピーマンも買った。 

ピーマンはこのまま丸揚げにする 種も軸も食べるのです。 捨てちゃ~いかん

ハタハタを焼いて骨を抜いて大根おろしとをじいさんに出したら おろしを浸けながら食べていた。

じいさんには ギョウサン ハタハタを皿にのせておきました。

その他の者達は この写真程の少量で我慢です。枇杷のこともなんやら言いかけて来た。(無視)

いちにち三度の食事は多すぎる せめて朝と夜だけなら 楽チンやけど🍚🍲

主婦が一週間分の食料を買いだめするテレビ番組が たまにあるが 一週間の献立を考えて

買い物をするんだろうけど とてもじゃないが たったの二日分もよ―考えんわ

家にはどでかい 冷蔵庫に冷凍庫があり 店へは💰札束を抱えて行くなら

一週間分を買えん事もないかな

・・・いやいや買って来た品々を分別して収めるのも大変や。こりや無いもんの言う事かも~~

7/5 ふさいもの

2019年7月 5日

ひたし201975茄子の.jpg
有りがたいことに ウチは畑が無く野菜は全部買って来ないとありませんが

近所や友達から採れた野菜を 今なら胡瓜や茄子をいただきます。 多い目の新聞紙を濡らして

茄子を包みレジ袋などに入れて冷蔵庫に保管しておくとけっこう長く持ちます。

胡瓜も同じようにして大切に使います。

きょうは最後の茄子を煮浸し にしました。 大根も少しあったので作りました。

茄子は油をよく吸うので 良い油を使います、大根おろしを入れて煮浸しをすると相性がイイです。

あの野菜とこれとが相性がイイ、この魚とあれとが相性がイイとかよく言います。

これは昔から言い伝えられたのだろうか 合うことを「ふさいもの」と親から聞いた。

人間はそうはいかない 画数、生まれ年、干支、などいいますが 合わない者同士はいつまでも

合わないのです。 相性が合わない 釣り合わぬは不縁の元といいます

あのころは目の前には三差路、四差路、と分かれ道があった  ナビゲーションがなかったのが

運の尽きーー🚙 ↑ → ➘ ← ↗

7/4 ヒラマサの

2019年7月 4日

201974ヒラマサ南蛮漬け.jpg
頂いたヒラマサを南蛮漬けにしました。 ヒラマサを南蛮漬けにするのは初めてです。

切れない包丁で捌いて、、包丁は切れなくても腕と辛抱がイイのでうまく出来上がりました。

辛抱が大事です。 しかし見事にウチにある包丁はどれも切れない そう言いながら毎日 なにかしら

おかずを作っているのですから やはり辛抱です。

普通に一度で切れるところを 三、四回ゴシゴシすれば切れるのです。 ヒラマサの皮なんかは

しっかりとしているのでゴシゴシゴシ 力もつく💪 🐟ぜよ。

7/4 蝮 マムシ

2019年7月 4日

201974まむし2.jpg

201974まむし1.jpg
この一升瓶に水を入れて 口から中のモノを流し出そうとするけれど出て来ない。

このモノは三十年近くなるのかなあ・・・ 中に入っていた焼酎は大変役に立ったのです

蜂やムカデやクラゲに刺されたときにお医者へ行くまでに液体を塗るとお医者の薬より効いた。

中身の焼酎を使い果たして無くなり お世話になった物体だけを処分するべしで 水を入れて

振って振って振りまくるが 出て来ない。

肥料袋にビンを入れて割るか そのまま物体ごと埋め立てゴミに出すか・・というところです。

じいさんが昔マムシを見つけると 「武士なら待てー」と言って竹で掴むモノを作り その場所に

戻って行くとマムシは 武士であるかのように草わらで待っていたと 聞いた。

一升瓶に水を入れ その中にマムシを入れ  悪いモノを体から出させて そのあと本式に

焼酎を入れて何十年 よく効く薬でした。

  蛙を追い出すよりマムシの処分の方がマシです。

 

7/2 蛙は嫌や

2019年7月 2日

201972かえる1.jpg

201972かえる2.jpg
給湯器のそばに石ころかと思ったら蛙がいる 長――い時間おなじ場所にいてチョット嫌やな

干し物をするときに通るところなので 通った時にピョンと足にでも乗ったらヤッパ嫌やな

こんなに小さな蛙でも そこに居るとなんかしら嫌やわ なかなか動かない

噛むわけでもなし 刺すわけでもないが 早よどっかへ行って欲しいと思ってもホンマに動かない

仕方ないので箒を持って来たら少し動いた。 しばらくしたらピョンピョンと出て行った。


7/2 良かった・・・ほんとに・・

2019年7月 2日

27日に書いた いじめの事 やはり あの子は先生に叱られるような事はしていなかった。

その事を複数の児童が証明してくれた。 お父さんお母さんが凄く心配していたので


ここ数年こんなに嬉しいことは無い 胸が熱くなったということが日記に載っていました。

その子がなぜ いじめに遭ったのかも

理由も見えて来て「ああそうだったのか~そういうことだったのか,、なるほどおお」と思った。 

6/30 また買うてしもた

2019年6月30日

2019630ふらい.jpg
分かっていて何故かまたまた スーパーでフライを買うてしもた・・

これは魔がさすんやな、見たところ すぐに食べられるしギョウサン積んで売ってあると

ついつい手がでてしまう。

友だちが 「ちょっとスーパーへ寄って、ちゃぁーっと買って来るし🚗で待っとって」というので

「ウチもなん買うわ ジイサンの昼のおかずに」と私も車から下りた。。

パックに10尾ほど入っていた。そしてししゃものフライを買ってしまいました。

常は行かない店だった。 どこもフライ物はこんな感じなんだなあ

大量にあるおかず いちにちで殆んど売れるのだから ししゃものフライも買った人は 

美味しく頂いているはずです。  小麦粉の味しかしないのに それが分かっているのに、

なんでや、、ツイ買ってしまうんだぁ   🍚 🍤以前に食べた

あの、エビフライはおいしかったなあ 髭までパリパリで残すところが無いほどに目玉まで食べた。

もうこれから、スーパーで魔がさしても負けないでいようーー

スーパーの揚げ物で間違いなく美味しいのは さつまいもの天ぷら、 私はこれが大好き。


6/28 台風3号

2019年6月28日

今回の台風は3号 今現在は風速18・2というから 1m違って17.2なら低気圧という

金曜日の夜には温帯低気圧に変わる 3号に関してはここら嶺南はまず一安心ですが

影響のある各地は大雨の警戒が必要ということです

これから何度となく台風台風で悩まされるのですが 本当に良い時期とは短くて 地震や雷と

日本はなんと災害の多い国なんだろう。 海水温が高くなるから台風が起きるので 人間が海水温を

高くしているのです。

これはどうにかなるはずですが どうにもしない人間たちばかりで どうにもならない。

6/27 身近にいじめ、なんて

2019年6月27日

高齢者の自動車事故 芸能界の薬のこと 学校のいじめなど毎日そんな話題で悲しいなあ。

しかしそういう事が身近にあると「え~こんな田舎でもいじめがあるんだ」と驚く。

小学校であるらしく その子は「学校へ行くのが辛いなあ」 「いやだなあ」といっているが

親は「学校だけは行けよ」と言っているようです。 子供にしたら毎朝どんなに辛いか・・・

担任の先生はその子が「 悪い事するから仲間はずれにされるのだ」という感じでいるらしい。

その子は「自分は何もしていないクラスの人達が自分に罪をかぶせるのだ」と訴えているそうです

先生も本人の話を聞いてやらずに○〇君がこういう事をした。と家へ電話して来るそうです。

こういう事をしたというのは他の児童が先生にウソか誠かを喋ったということです。

言われた子は濡れ衣かも知れないのですが 実際の事はまだわかりません。

今の今、始まった事ではないようです。その子はずっと我慢しているのだろう。

子も辛いが親たちも いじめられていると思うと本当に辛いですね。なんとかならないのか。

大問題になるまでに解決してほしいです。 校長先生は知っているんだろうか?

行列して「申訳ありませんでした」と お辞儀をするようなことだけはなってほしくないです。

6/26 似た者と煮た物

2019年6月26日

   26日の夜は似た者の集まりでまるで昭和です。 あっっ間違いました。

   同じ発音でもモノが違いました。 26日の夜は煮た物ばかりのおかずで 

   今ふうはありませんでした。新じゃがを頂いて肉じゃが(玉ねぎ) と

   ササギ これはさんど豆とでもいうのかなササギとじゃが芋との

   煮物。  そしてまだ煮物

   茄子とニシンとの煮物 ニシンは3本古木のようになって冷凍庫にあった。

   到底食べるようなものでもなく出汁として使った 安の定ニシンは固くてまるでバイ木です。

   でも出汁としてニシンも役立ったのです。長い間冷凍庫の隅で出番を待っていた。

   一番美味しく感じたのは新じゃがのホクホク感と味でした。 こんな日もあるわいな

   文句があるなら  言うことは決まっている自分で好きな物買い出ししてきたらエエ。

    今はなんでも売っている、ご飯でも汁でも 惣菜でも揚げ物から魚から・・ありとあらゆる物

       すごい世の中になったものです。 

   

   

6/25 おなじ顔でも

2019年6月25日

・・・・・・・

   
    浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)やんで・・・と意味不明の事をじいさんが言う。


、、、 今の人は浅野内匠頭と言っても通じないだろうけどね。

  浅野内匠頭がどうしたん?忠臣蔵のドラマでも観たのかと思ったら 自分が履こうとした

  パジャマのズボンが 長袴のように長すぎるという訳、それは身長が縮んだということなんやで

  浅野内匠よりも遠山の金さんの長袴の方が大勢の人が知っている。

  そこで すぐにパジャマのズボン丈と袖口と バッサリ短く切りミシンで縫った。

  運動もしないし筋力がなくなり 筋肉もなくなり しぼんで行くばかりの日々です。

  青年団時代の友人が市連の役員だった人たちで食事会に何度も々誘いに来てくれても

   「行かん・・」と言う「この年になったら明日が分からないので元気なウチに来て話をしよう」

  と誘ってくれる。「行ったらええのに」「昔のモンに会うたかて 昔の話ばかりでしゃあねえ」

   「昔の人の集まりやし昔話しに決まっているやん」「一回行ったし同じ顔を何べんも見たかて

   しゃねえ」と言う (うちゃ~毎日同じ顔を見て目薬点させて頂きまして 飲む薬もその都度

   間違いのないように 目の前に置かせて頂きまして 嫌ちゅう程 しぼんでくる顔を

   見ているんやで・・気晴らしに皆の中へ行ったらいいのにと思う)懐かしいとか会いたいとか

   そんな気分が起こって来ない人なのか❓ ウチなら行くで。行きたいわーー違う顔を見に。

   

6/24 畑を荒らすハクビシンや猿

2019年6月24日

きゅうり12019624永井.jpg

 今朝向かいの永井さんから採れたての胡瓜をいただきました。

  ハクビシンや猿🐒がやってきて 畑を荒らすそうです。ハクビシン捕獲の仕掛けをしてあるが

  あんなハクビシン達はよう知っていて仕掛けの中にはチョットやソットで入らない

  話では神社の高~い木の上から畑に居る人の様子を見ていて🐒猿が やって来るらしい。

  困ったことです。  これから次々と野菜ができてくるのに。

  頂いた胡瓜は すぐに胡麻酢で和えました。収穫した早々に頂いて有り難き・・・です。

きゅうり22019624永井.jpg

6/23 パンです №1

2019年6月23日

2019623きんぱん.jpg

6/23 パンです №2

2019年6月23日

  友だちがパンを焼いてくれた。 ご飯よりもパン、の人です。

  ご飯よりもパンがまだいる、前に彼女が外国へ行った時に朝も昼もパンパン

  それでもいいと言う 一カ月でも続けてパンだけでもいいらしい。 わたしはパンの生活は

  カナンわー たまにこうしてパンを食べるのにはとても美味しいと思うが、ずっとパンでは

  我慢できない。

  パン屋に行列ができているのもパン好きが大勢いるということなんだね。

  バイキングでご飯🍚とパン🍞があれば若い人はパンを選ぶのが多いらしい

  そういえば長男が長野で入院していたときに陸矢とホテルの朝バイキングで彼はパン

  選んでいた わたしは二日間ともお粥を食べた。  遠い長野で お腹の調子が悪くならない

  ようにと用心しての事。  焼いてくれたパンは出来上がりまで四時間もかかるので

  これがせめて二時間ならと彼女が言っている。

  発酵するのに時間がかかるんだろうか  貴重なパンを焼いてくれてホコホコを頂きました。

  

6/23 西瓜は美味しい

2019年6月23日

2019623すいかきれめ2.jpg


  スイカをちょこちょこ買ってきます。そしてひと口大に切る。

   じいさんの皿にのせておくと完食です

  オレンジやキュウイなども・・以前は焼酎やアルコールを飲みすぎて、

  果物系はあまり食べなかった 吉井医院の先生から果物をたくさん食べるようにと 電話が

  あったことも・・ですが鼻先でふふんと他人事みたいに(誰の為や)

  言う事はきかず せっせとアルコールと仲良くしていた。

  その結果がいまの状態なのです。飲んだ程もある 一生分以上飲み干したのです。

  今は糖質ゼロの缶ビールを一本しか飲ませていない。それで果物もよく食べるようになった。

  この時期のスイカは凄く美味しく感じる 最盛期ではなく まだ珍しいのでかもしれない

  その内に丸ままのが沢山出回るだろうけど そうなってくると飽きてくる。

   飽きてくるなんて 勿体ないこと言って 神様仏さまごめんなさい🙇

  

  

6/22 雷さま

2019年6月22日


  夕方のゴロゴロ、ビカーッゴロゴローーバシーンと雷、、ほんとに嫌ややなあ

 地震 雷、火事ホンマに嫌 あれは夕立といえるのだろうか 夕立三日というから

 今日も明日も同じように雷さまがやってくるのかな、避雷針はどこかにあるのだろうか

 雷は高い所に落ちるというけど鳴っている時にはまるで家の屋根の上に居るような気がする

 朝から雷注意報が出ていた、地震よりはまだマシだけど音よりも『落ちる』ということが

 あるのでそれが怖いのです。


 【太陽の表面の4倍も熱い熱線を放って地表を直撃することがある。これが落雷だ。

 いったいなぜもと小さな雲が空から死の光線を浴びせるのか雷が発生する きっかけも

 未解明な問題が多く残されている

 京都大学の研究によると雷が大気中で原子核反応を起こすことがわかった】そうだとでています。

 研究でいろんなことが解明されても大自然には人間は太刀打ち出来ないのです。

 被害を最小限になるようにするより方法がない。

 空が怪しくなったら速く帰りましょう なって来たらでは遅い、予報は当たることがあるのです。

 安全第一です。👷 🏁

 

 

 

6/21 無期限の守り

2019年6月21日

今日はめずらしくジイさんの眼科予約が午後の四時です。

 きのう目薬を点すときに「明日眼科へ行く日やで・・」と言うたら「四時やったなあ・・」

 (へ~覚えているんや) もうエエとは言わなかった 行くつもりでいるようです。

 「これで丁度1カ月やわ」 「こねぇして目薬を点して貰うとるさけやけど自分でやったらでけへん

 (わかっとるんや・・)「飲み薬も自分でやったら、,さんべん(3回)も なかなか飲まれヘン」

 (それもわかっとるんや」 朝飲んだら じきに昼になり夜になりその度にキチット出来るはずない

 うとうと~っとNNN眠って目が覚めて朝か昼かまぼろしか、ちゅうとこや そういう事だったので

 今までは薬がギョウサン残ってきていたのであり 今は監視しながらなので 日数が合う。

 毎日期限なしの ジイ守りで こっちが参るかも知れんわ・・・(*_*)ほんまに!

6/19 視聴率低迷らしいで

2019年6月19日

 朝パソコンを開けたら 長寿番組の視聴率低迷 ドラマも  と画面に出ていた

 日本テレビ日テレが黄色信号であるという 行列のできる法律・・イッテQ・・火曜サプライズなど

 視聴率が落ちているそうや そうなんや~確かに私も前には少し観たけど今は観ていない

 イッテQというのは観たことが無い、誰が出てどんな番組かも知らない。

 長年やっているらしいけど。。

 火曜サプライズというのは 芸能人が予約なしで店へ入りご馳走を食べるようなこと。

  あんな食べる番組は必ず「おいしいー」「うまあ」「ぐ~ったまらん」と言うに決まっている

 毎回おなじことで観ている側も飽きて来るんではないか 「おいしい」と言わなければ次に

 使って貰えない

 「おいしい」と言わないと 言いようが無い。マズイなんて言えない 

 がっつり肉を食べて次の店へ行き 又 美味しい―という  腹ペコなら何だって美味しい・

 火曜サプライズで印象に残っているのは綾野剛がカメラマンに ひょいっと箸で食べさせていた。

 なかなかできる事ではナイ 確か超が付く高級な肉だった そりゃカメラマンも嬉しいでえ

 
 あれだけが印象に残っている。

 いつもどんな番組にも出ていて あ~またこの人か~と思う元アナウンサーがいる

 飽きない顔と声の人、もうお腹がいっぱいと思う人 これも好みがあるから観なければイイのです。 

 あれはヤラセだとかヤラセではないとか色々あるけれど好きな番組だけ観ていたらいいのです。

6/19 老後の不足金は

2019年6月19日

今月発表された金融庁の老後2千万円不足という話。

老後とは65才から計算しての事で約30年間チョイ・・・1か月なんぼ要って1年でなんぼになる計算して

30年の計算なんだろうねーー 生活水準の違いで2千万円と言ってもお金持ちの家と

低所得者とを足して合わせて割って平均値を出されてもなあ💰。

百歳の人2人と 五歳が3人で計5人いて  平均年齢は45歳というのと同じ

日本大百科全書という日頃まったく縁のない『書』を見てみた マア~長い文書でとても全部は読むこと

 
はできない

・・・のでところどころ拾い読みをしてみた。

人間らしく生きるために必要とされる物質や条件などを約束し本来あるべき暮らし向きの高さと内容を

示す「生活標準」とは区別される

生活水準を計る尺度としては所得水準 消費水準一人当たり国民所得水準など

用いられるが問題がある。

すなわち生活は個別的であるから単純な所得の国民的平均だけでなく 地域別 所得階層別

世帯数型別などきめ細かくとらえる必要がある 

風土 気候など自然要因や思想、文化など社会要因のも考慮しなければならない

・・・・●2千万円不足と言われても車🚙を持たない、家電は使わない、親せき、知人、地区の付き合いを

しないとなって来ると必要なお金も違って来る まだまだ続く細かな文字の難しい文👓 

・・・・余りにも長すぎる字、字、字 文、文なので 終り。。

6/18 焼き飯の味は~~

2019年6月18日

2019618やきめししょうき.jpg
孫ボンが有休を何回か取らなければならないと言いきのうの月曜日に休んで今日は午後からの仕事で

行った。

昼ごはんに焼き飯を作ると言ってベーコンと卵とネギとを冷蔵庫から出している・・・

その様子を見ていたら「作ったるぅ」と言い 出来上がりを少しくれた  ご飯茶碗に入れてくれた。自分のは

山盛り大皿にドカーンと入れていた。

「どうや ちょっと辛いかー」 塩こしょうが多かったのか「まん食べる時 塩コショウ足すくらいの


ほうがええかな」 「勉強やべんきょー」と言いながら出勤していった。

長男も今日から何ヵ月ぶりかで仕事復帰しました。 二月初めからなので四か月半の療養期間で

今朝孫ボンに仕事へ行くのが嬉しいかと聞かれていた。 

6/17とても、凄く、は消えていくのか

2019年6月17日

気になる「めちゃくちゃ」と言う言葉ですがビールのCMでさえ使っている。

もうその「めちゃくちゃ」は当たり前になってきたようです。でも気になる 何かと「めちゃくちゃ」が

耳につくのです。耳につくということは自分には好きな言葉ではないのだろう。どちらかというと嫌。

巷では使いすぎるくらい 使っているように思えるのです。

めちゃくちゃ・・て道理に合わないさま・筋道の通らないさま・程度のはなはだしいさま・非常に混乱したさま・

・・というのが意味なのですが 「とても・非常に・凄く」という代わりに「めちゃくちゃ」と言っている。

だからそれがどうだということないです。ただ耳に付いて嫌なだけ 世間一般に流行っているのですから

どうにもこうにも そういう世の中で暮らして行くだけです。

「やばい」「やばくない」もそうです。

明日6月18日 火曜日の午後9時 ABCテレビを観てみてょ。びっくりすることあると思うよ。

だいぶ前に一度観たことがあった。。。その時油揚げは何から出来ているか?という問いに

「油を揚げると書くから 油からできている」と一流大学出の若者が答えていた。

中には「竹輪、ちくわから」という人もいた。数字の計算は出来る。難しい字も書ける英語も話せる

一流大学卒業のバリバリさんばかりが出ていた。

番組名は「そんなこと考えた事なかったクイズ」だそうです。 長男が「かあちゃん見とって腹立つかも

知れんで」と言う 腹立つかも知れないが馬鹿さ加減を も一度観てみようと思っている。録画予約しておい

た。( ^)o(^ )📺

新聞の番組表には「トリニクって何の肉?」と書いてあります 

6/16 悪天候らしいけど・・・

2019年6月16日

今日16日(日曜日)は朝8時すぎに郵便局前に来る大型バス🚌に乗り合わせて旭座へ行きます

内外海保育園 小学校生徒の学習発表 中学校の📯吹奏楽演奏 踊りをする地区 民謡三味線

歌謡ショーなどがあります

お昼は旭座から近いせくみ屋へ移動して🍱会食です。早くから日曜は悪天候と聞いていたので

バスの所までは雨合羽を着て行こうと用意した。 雨風で濡れたまま旭座で見物していても楽しくはない。

今は朝の4時です 風の音は聞こえません夜中も風の音は分からなかった 予報をみてみるとやはり

今日いちにち中 強風で北西7~8mとなっている 今のこの時間こんなに静かなのに。。

梅雨時期の天気予報ははずれることが多いらしいけど はずれて良い方向になればと祈ります。

全国的に大荒れと言っているのですからそうなんでしょう。🌀☂☂🌀(≧▽≦)

6/15 間違い

2019年6月15日

ある人の日誌に【郵便局のATMで7万5000円下したら 千円札ばかりで75枚出て来た、どうして?】

・・・ってこれはあなたが7万と押さなかったんでしよ 7と5千円で75千円としたにちがいない。

その人は機械が悪いと思っているようです。

千円札が欲しい時には私も何十何千円と押しますから。 自分の間違いは気が付かないモノです。

6/13 無言の時間

2019年6月13日

爺2019613庭を見る.jpg
ガガガ―と引きずる音がするので見たらジイさんが椅子を引っ張り廊下へ

びっくりやで~茶碗でさえ重たいと言うので皿やカップはプラスチックにしているのに

椅子を引っ張っぱり出て廊下から庭を観ている・・これって何?私が庭の土と木をどうにかするので

嫌がらせか 見納めか、無言のままでいるので真意は不明 なにしろ無言で観ているので。。

庭の事には触れないように私も知らんぷりのイヤーーな数分でした。

 

6/12 今のうちにしておきたい

2019年6月12日

2019612家の東側.jpg
こちらは家の東側

201961家の2南側.jpg
こちらは家の南側です 私はこちらの南側・・・の土を取り除いて全体に砂利を敷きたいのです。

木も三本ほどあります、石もあります全部要らないのです 何も無しにしたいのです。

今はここに生える草などは取り除いてどうにか☝笑われない程度にしておりますが この先を考えると

なるべく手がかからないようにしたいと思い木や土を取り平らにしてもらうように頼んであります、

お寺さんにもその前にお経を下さいと言ってあり、 仕事をしてくれる人の時間待ちです。

「いつでも手が空いた時に・・・」と言ったのが間違いでした。

手が空くときなどなかなか無いようです 初めは五月中になると思っていたのが六月中でも厳しいという

 急ぐ事でもないのでラーラーいう事でもない。

なんぼ鬼嫁であってもジイさんの了解はとってあります(計画を言うただけ)

「してもろたらええ」とジイさんはその時は言った。ところが日が経つにつれグジグジ意見を言いだしてきた。

あの木をどこそこに移動さして あの木は切ったらええとか・・・

私が聞かない振りをしているので 今度は紙に書いてテーブルにのせてあります。

私は気が付かない振りをしています その紙を無視しています。 何かを言ったら返す言葉を

考えてあります。

ジイさんが元気な時には京子ばあちゃんや私などを無視して何ごとも壱ミリの相談もなしで 

やってきた。マリーナのことも 家を建てる時も殆んど相談なしだった。 

今 私は自分の趣味でやるのではなく今後の家のためにあれこれをやりたいので

あるのです。 なにしろ家も年数が経ち古くなってきます 何年か前に外壁の塗装も、屋根瓦の

点検差し替えも 雨戸の戸車の取り換え60個程すべて そして今回腐食した小屋根(ヒサシ)を

撤去したことも家のためなのです。 庭の事も後々ためにと思っているのに

ジイさんは初めの返事と変わって来たようです。ちーっと元気になって来たんかい? 

  


6/11 興味があるかないか無関心か

2019年6月11日

プロ野球試合ていつまでどうかは知らないけど時々夜遅い時間にテレビが点いて野球のことを

ガンガン言っている 

(・・うるさいな・・)と思うことがある。結果の話なんかぁ?あれは・・・結果の話は盛り上がるよね。

現在は何年も野球も見ないし・・・、相撲も外国人が多くて興味なくなった。

ウチの友達が「かなんわーー野球が始まるとホンマに。好きな巨人が負けた日には機嫌が悪うて

勝った時と負けた時の違いいうたらよお~ そんなん勝ってばかりのはずないしなあ。

機嫌が悪いのもカナンけど 別の知人から聞いたことがあったのは野球が始まるとテレビの前に

座り込んで一人で喋っている 調子が悪くなって来ると『ピッチャーをし代えや” あのピッチャーは

あかん、監督ナニしとるんや』とか そして負けると『そやさけワシが言うたやろーピッチャーを代えろて』

とテレビに向かい一生懸命らしい。 傍から考えると笑えるけど 本人は真剣なんだから。

野球だけではなしに試合となると皆それぞれ好みのチームや個人的に好きな選手やらで

興味のある人達には話題が尽きない。それはそれで楽しんでいるみたい。

ウチのじいさんは昔 村山実投手のことが気に入っていたらしい。そんな時代はウチ等は全然

関心がなかったしその人も知らない。大体プロ野球のことすら分からなかった。

じいさんはその村山実投手のことが好きだったらしいから気張って話をしていただろうけど

それで他人に影響を及ぼすほどの人格者でも無いジイさんだから別にどうって事はない。⚾

おばさんたちの井戸端会議のようなモノ。軽い世間話であって その中に入りたくなければ

離れて自分の趣味なり好きな所へ行ったりして自身を磨いたら良いし 

どんな話題でもその中から少しでも為になることがあるはずです。…なんて思ったりしてます。

6/10 ウチはどっちでもいい

2019年6月10日

「あした病院行きやで・・」と昨夜 言ったところ 「もうぅエエわ」と言う 「うっん??」

いちにち二回の二回めの目薬を点すときに「病院はもうエエということはもう行かんという事なんけ」

「うん、おこうヶ・・」「おこけぇ、て止めるんならこの目薬も止めるか?ウチは眼科へ連れて行けって

言うから連れて行ったけど今はまだ検査の段階やんか」 「検査はすんだやんけ」

「今度は視野の検査と言うとった 一度や二度で検査が終わるわけないし、どう治療していくかは

調べてから決まるのでこれ以上悪くならないようにはどうするかを判断してもらわねば 途中で

止めるとなって 次になんかあって連れて行けでは行かへんで、ウチは別にどっちでもエエけど

止めるんなら止めるでウチも都合があるし」

「・・・・・」 朝になってどうするか本人にまかすわ 予約は今日の十時半だから時間はある。

人のために診て貰いに行くんと違うんやで自分のためなんやけどジイサンの思うようにしたらええ。。

6/9 多少の恩きせ

2019年6月 9日

先月五月二十日に初めて小浜病院の眼科へ連れて行き 毎日忘れずにいちにちに二回

一滴ずつ目薬を点し吉井医院のいちにち三回食後の薬を💊を手元に置いての日々。
 
朝と晩に目薬を点すのであるが 朝点して じきに夜になってくる、そして又点し

「これは自分で点していたら半分も出来ないやろうな、時間と点した覚えがイマイチであると

訳わからんのでは?それと飲み薬とでは」と多少の恩きせを入れて聞いたら「そうやのお・・」

だけ。 今朝のこと ご飯と🍚と焼き魚🐟ワカメの味噌汁、浅漬け、リンゴと🍎と西瓜を

テーブルに用意したら 「卵かけご飯を食いたいさけ 卵とスプーンをくれんこ」

「・・・・」後で見たら 出してあったモノは全部 食うてあった。

焼き魚は中骨をとってあるし 西瓜は高いしウチ等はまだ当たらんで・・もう一枚無言の

恩を着せておこうか。分かるはずないだろうけど(◎_◎;)

6/8 かあちゃんか、ばあちゃんか

2019年6月 8日

マリーナの かあちゃんのひとりごと・・を昔から読んでくれる人は分かってくれていますが

たまたま読んだ人の中では日頃マリーナにいる也寸志の妻成美(しげみ)ママが

かあちゃんのひとりごとを投稿してると勘違いしている方がおられるということです。

しげみママは釣果やイベント情報などのお知らせを・・・でこんなバァバァが書くような内容は書いたり

しません。 しげみママはまだ若い。。 ここは高齢者 私かあちゃんの癒しのページです

 かあちゃんのひとりごと ではなく ばあちゃんのひとりごと、、とすべきなのですがこの場所の

始まり当時はかあちゃんで良かったのです。年数が経ち今ではごっつう遠慮です。 

でもでもですマリーナや近所知人には私のことを母ちゃんと呼んでくれる大きな息子や娘たちが

まだまだ何人も おります。それが救いかも知れませんね。

時たま 

「お母ちゃん・・」と呼ばれると どんな栄養ドリンクよりも よく効く薬であります。

 

6/7 ど・忘れ

2019年6月 7日

なんやったかぁ~思い出せない時に・・思い出したーーとなると・・すごく嬉しくなる

何日間ずーっと考えていた ようある あれはなんやったかという名前の事です。

国富の羽賀寺へじいさんの従妹が嫁いでもう何年にもなる それがふっと〇保ちゃんの

事を思い出して あれっ苗字なんだったかいな? いつもはサッと出てくる名前が思い出せ

なくて ずっと考えていた。

スマホには〇保子・羽賀寺しか出てない。 考えて考えて・・・・ところがです

台所の掃き出しの所の小型屋根・ひさしが腐食しているので撤去してもらうために

工務店から来てくれた大工さんが家は羽賀だというので こりゃと お寺の苗字は何かと聞いたら

「え~っと、なんやったか」 え~え~で結局はその人も思い出せないのか知らないのかはどうだか。

それから もお、今日は〇保ちゃんに電話して聞こうかと思った瞬間 なんの具合か

ぽっつ思い出したわいなーーそうやった々 自然と笑えてきた。 聞かずに思い出したんや。

当分忘れないように ボードに書いておいた。スマホにも。。 ほ~んますっきりした。

6/6 紫陽花 墨田の花火

2019年6月 6日

1201966墨田の🎆花火.jpg

2201966墨田の花火.jpg
最近・・写真なしが続いていました これというものに めぐり会わずに過ごしていたのですが

殺風景すぎるので庭の隅で水不足のなかに咲きだした墨田の花火(紫陽花)を撮りました

時々水道の水をかけてるのですが 乾き切った空気で綺麗さはまだまだ感じません。

紫陽花の花言葉はあまりイイとは思えないので「あなたは紫陽花のようだね」とは

言わない方が良いなあと思っています。

それよか 言う前にそんな花のような人が周りにおるか、、ちゅんや


6/5 きのう五十回忌済みました

2019年6月 5日

88才で亡くなったヨネさんの50回忌の法要が済みました。

50回忌で一応 区切ということですが ウチで分かる最初の先祖さんは延宝4年9月26日が

命日 西暦1676年で今から343年前と云うことになる

この初めの女の人は何処からの人だったのか 何歳までいたのかは不明です。

ヨネさんのお経が終わり 説明というか、説法というかがありましたが

日蓮宗の勉強をしてのお話であり 宗派によってお話は変わっています。

今生きている人が信仰心を強く持って精進するようにということですが 

以前に実家の法要の時に姪っ子が宝積寺の住職さんに尋ねました。

「人間は亡くなったらどうなるのですか?」と 「む」です 「何もありません無です」と

おっしゃいました。 穏やかなお話です

ウチ等の宗派で聞く話は何年か経つまで亡くなった人は苦しんでいる話です。

針の山や、火の海や 岩の間や 何年もかかって通り抜けてやっと成仏するような話です

私は今亡くなった人の事を もがき苦しんでいるというような話は聞くのがホント嫌です。

で、、あるので私は信仰心がかけている人間なのです。

残された身内が心穏やかに 線香をあげられる気持ちになれるのでなければ(・・?)❔な気持ち

であります。

6/2 クリーンアップ大作戦

2019年6月 2日

全地域でクリーンアップ大作戦という特にゴミ拾いの行事がありました

地区の中にはゴミはあまり落ちていません。「ないやんー」「なんにもないなあ」と言いながら

ゴミ袋を持って決められた所を歩いていきます。 しかし はずれの場所へ来ると

はずれとは、隣の地区との境目です。

思い思いの方を向いて建ててある墓地の辺へ来たら あるわ、あるわ 捨ててある空き缶に

ビン、しかも考えられないモノが捨ててあり「何でこんなもんまでここにあるんやー」という声で

振り向くとトイレ掃除に使うサンポールという洗剤の空。  ビンや缶は飲んだ後ポイ捨ては

分からんでもない 洗剤の入れ物はなんでこんな墓地に捨ててあるのか?

一日中陽の当たらないような 木が生い茂った じめじめした墓地で何処の人達の

お墓なんだろう、、甲ヶ崎の人の墓ではないようです。

ほかにも どうやってこんなところへ持って来て捨てるんかと思う物があり驚きです

私は白のトレイなどはスーパの入れる場所に持って行きますが

入れ物の中には 色の付いたモノは入れないように書いてあっても・・入れてある・・んや。

弁当の食べた後の汚れたパックも箸ごと入れてあったりする 「なんでやーー」と

叫びたい 分かっていても守らないのか 注意書きのが読めないのか

本当に こんな人がいると思うと情けないわ 家の中はどうなんだろう?ゴミ屋敷?

5/31 一歩前進

2019年5月31日

長男が2月初めに長野県志賀高原で大怪我してから4ヶ月になろうとしている。

福井大学病院へ転院して手術を受け4月15日に退院してから きのう予約で初めて診察に行った。

同じ頃に入院していて話をするようになった寺尾さんも診察に来ていてお互い「どうや」と

なにか話したらしい。

その人は1月に舞若道で大きな事故にあい首に5本のボルトが入っている。

私も寺尾さんとは何回か談話室で話をしたので会ってみたかった。次の予約日は

9月です・・・忘れんように(人の事でも気がかり) きのうはビタミン剤を99日分だった。

この分の管理はしなくてもイイ。 やる気の(・・・・)い おじいとは違うから。

長男は自分で運転して福井大学病院へ行った。🚙仕事復帰は16日からと言っている。

5/30 意地でも飲ます

2019年5月30日

じいさんの薬の話が続きますが 嫌でなかったら まぁん我慢して読んでください。

私は今はそのことに関わっているから仕方ないのです。

また~かと思う人は無視してね 

今朝のこと・・先日から錠剤が4錠になった(朝だけ4錠)ので小皿に4錠出して粉薬とを

じいさん専用のテーブルにおき ご飯と味噌汁とほうれん草の炒め卵を作り

テーブルに運んだ ご飯食べたら薬を飲んでよ」と言おうとして 見たら👀もう薬がありまへん。

「あれーーっ」 「先に飲んどいた」「あーっこれは食後のやで」「どね~あろいや」

食前、食後、何時間おき。。。は おっちゃんには関係ないんやわ。

これまでは飲んだり飲まなんだり一度に二回分やら とばしたり・・とええ加減なモンやった。

だれかが前に いっぺんぐらい飲まんかてどうちゅうことない」と言っていたけど

私は吉井医院さんに 「チャンと飲ませてやって」と言われたからには意地でも一日三回を

守り飲まします、、目薬も朝晩決めて一滴ずつ 目玉に点すでぇ~。

5/29 時計⏰よ ゆっくりと進んでょ

2019年5月29日

なんせ~時間の経つのが速すぎる 毎にちである。

午前中なんか朝起きてオロオロと炊事洗濯していると九時十時があっという間で

十一時になれば長針があと ひと回りすれば 昼になる

じいさんに(*´Д`)

食後の薬を飲ませるためには一口でも食べて貰わないと事が済まない。

27日の月曜日に眼科へ行ったら一つ薬が増えた。 朝昼晩毎回 目の前に一回分ずつ

置いておいて 「飲んでよ」と言う

目薬は朝、晩 一滴ずつ これも忘れてはならない「目薬 めぐすり・・」と言い

「点すで~」というと 眼に力を入れるのか瞬きしながら閉じ気味になる 「目薬さすのに

なんで閉じるん」と言いながら指で瞼をこじあけて点すのです。

次は六月十日の予約・・・・月曜日の駐車場がなかなかですが これもせなならん。

  

5/25 若い時もあった…皆

2019年5月25日

26日日曜日には地区の白鬚会という昔はもっと々若かった人たちの集まりがあります。

年齢相応の話題が尽きないか尽きるかどんなもんか聞いてきます。

議題は何かあると思います その後男性2000円女性1500円の会費で会食をしますが

男性分の500円は白鬚会の収入になるので男さんが多いと会に入る分が多くなるということです。

大体が二か月に一度の割で会食をして親睦を深めます。今更はたして深まるかそのままか?

5/24 他人事やと思っていたら

2019年5月24日

しばらくの間、か 当分の間、か ず~っとか じいさんの薬の管理をすると決めたけど

ケッコウーー気をつけんならんのです。 のみ薬を朝は3粒と1袋 昼と夜は1粒ずつと1袋

それに目薬は朝と晩に一滴ずつで、飲薬は1日分ずつ分けてあればモノがあるかないかで

飲んだか飲んでないかは分かる、目薬に関しては液体なので点したかどうかはモノを見ても

分からない・・・のでボードに点したあと〇を記しておくことにしました。

「薬を💊を飲まんならんし ご飯を食べてよ・・」と言わなければならない。

いちにち中 蚕みたいに眠っていると 朝か昼かも分かっていないかなと思う

これでは貰っていた食後の薬もどっさりと残ってきていたはずです。

往診の先生が血圧をはかり「薬はチャンと飲ましてやってよ」とおっしゃるはずです。

今迄は 老老介護とは他人事に思っていたのが とうとう自分に回って来てしまいました。

じいさんは若いころ陸上で1500Mを走っていたが今は 遅歩き競争したら優勝や。

年齢もいき1500mの最後の 200mぐらいになってきたのかも。。

眼科へ行ってから 「眼が悪うなって見えんようになったら、生きとっても仕方ネーなあ」と

言うので 「眼では死なんでなかなか」「うん・・・」

あんたさんにだけ構ってはおれへんのやでウチには男ばかり三頭🐗居るんだし

誰も家事は手伝わないし ウチャ~忙しいんじゃ。。。🏃

5/22 私はくすりの管理者に

2019年5月22日

二十日の月曜日とはグンと変わり 静かな天気になりました。

かあちゃんのひとり言は 釣りの話でもなく、船の話でもなく マリーナには

殆んど関係のないような話ばかりで 最近ではオーナさんも私もお互いに 会っても

分からないような事であります。このブログは「何んやの誰が何のために?」と思われても

仕方がないです。  以前マリーナの仕事をしていたというだけです。

これも時の流れです。このブログのかあちゃんのひとり言

前にも書いたように数人の私かあちゃんの事を知っている人が読んでくれているようなので

もうしばらくは マリーナホームページの一部を借りておきます。

きょうは予約で じいさんを眼科へ連れて行きます。

きのうは かかりつけの医院から往診で先生が「血圧の薬💊をチャンと飲ましてやってね」

と いうことでしたが じいさんの薬も管理せんならんとカナンなあ、

それぐらいは頭を使って考えてもらわにゃ~ しかし見てみると薬が残ってきている

ようだわ、やはり管理せんならんかな管理者になろうか。そんなこんな毎日を過ごしております。

5/21 眼科へ

2019年5月21日

左の眼が見えにくいので眼科へ連れて行ってくれ」 ということで 小浜病院の眼科へ

行ってきました。

月曜日なので駐車場へ入るまでにも車の行列です。

じっと耐えていれば少しずつでも 前へ進むだろうと思い我慢した。じいさんは玄関の前で

降りると言うのでそこで降りてもらった。 杖も無いけど自分で言うのだから大丈夫やろ。

車を置くのにはだいぶ時間がかかった。

車椅子に乗せて二階の眼科へ・・・凄い!凄い人 これはどれだけ待たなければならないか、

受付で「予約の人が先なので12時頃になります」これは二時間半は待たないといけない。

長椅子に寝転ころぶというので 一階まで降りて空いている長椅子に寝て待った。

なにかしら身体のどこかが悪い人がこれだけ沢山いるのだなと 待合で見ていた。

時間が来て あの検査この検査 ある目薬をさして30分後に 違う検査。

それから、左目の眼圧がとても低いので 頭の検査もするということで その準備に

何時間かかかり 処置室で寝て待った。 そこにはベットが10程あり一応カーテンで

仕切られており じいさんは「ここはエエとこや」と喜んでいた。

五時から M R をとることになり 4~50分かかるということでした。

終わってから看護師さんが 「おかあさん先に支払いして処方箋をもらい外の薬局が開いている間に

目薬を貰って来てください」というので 急いで支払いして処方箋を持ち外の薬局へ行った。


駐車場へ行ったら車もガラガラになっていて 強風でじいさんが飛ばされそうでした。

家へ着いたのが六時半だった。

5/19 出来る時に

2019年5月19日

2019519おふせ.jpg
気たる6月4日 火曜日の法事のことで 慌てないように少しでも用意をしておこうかと

今迄ののノートを見ながら あの時はこうだったが 今では布施料や祠堂金なども

変わって来ているかと思ったりしています。

しかし・・・

いうている間に京子母の25回忌がやってきます。 それは出来るとしても次の33回忌は

もう、、絶対に無理です

そんなに先々のことまで考えて重荷になるより 今、できることだけ考えよう。

これまで随分と断捨離をしてきたが もう一度見直して きのうから やりかけています。

断捨離する衣類も綺麗に伸ばしてたたんで さよならする袋に入れました。

日用雑貨など 

次々と 私には必要でないモノが出てきます。 今できるので やっているということです。

少しでも気持ちをすっきりと  したくて。。。。 

5/18 児童との交流会

2019年5月18日

2019518くさ1.jpg
きのう17日は内外海小学校の児童との交流会で校庭の草取りがありました。

生徒数 85人です。

地区の高齢者が集まってきます

2019518くさ2.jpg
畑や田んぼ 家の周りの草取りには慣れた頼もしい人たちが次々と集まってきます。


2019518くさ3.jpg
この校庭の草取りです

2019518くさ4.jpg
広いなあ~~

2018518くさ5.jpg
ホンマに、、広いなあ 時間内に出来るんかナ、、とても細かい草です。

2018518くさ8.jpg

気が付いたら近くに家の向かいのあかりちやんとマリーナ隣のまちかちゃんがいました。
2019518くさ9.jpg
去年とは一段とたくましくなって・・・・・
2019518くさ11.jpg

ある程度したら

熱中症にならないように休憩です。 児童はこれまでで 教室に戻り授業がはじまります。
2019518くさ12.jpg
大人たちだけになり あとしばらくがんばりましよう。

5/16 他人の日記をみて

2019年5月16日

いつも読んでいるブログの一つで

・・・・単身生活で腹が立つことがあると、もうどうしょうもないですね。とりあえず 時が解決して

くれること もしくは立腹がおさまるような流れになること、、それらを期待するしか

ないですなあ 「他力本願の極み」 うまく生きるのはなかなか難しい・・・・・

 ということが書いてありました。 単身生活で腹が立つとどうしょうもない、、ということは

単身でなかったら 家族にアタルか、家族に慰めてもらうかなのでしょうかね。

もし家族にアタッて 立腹が収まっても 家族はイイ迷惑(●´ω`●) だねえ。っん?

ほんとうに立腹時は皆どういうように収めているんだろう ぐっとこらえて時が解決なのか。

さて。。

そのグループ日記に 別の人が・・・人より納豆を食べる方だと。 付いている辛子とタレが

出すときに指に付くのがどうも小さなストレスみたいです。色んな事が書いてあり面白い日記です。

そのグループは何人もの人が交代で書いているので話の内容が種々ある、そこが飽きない。

5/15  火曜日マリーナ定休日に法事

2019年5月15日

6月4日の火曜日に ヨネばあちゃんの50回忌の法要をします。

その日 火曜日がマリーナの定休日となっているので日を合わせました。

定休日には船の揚降もないので 気にしないでお寺やお墓に行けます。

だんごの注文と 昼ご飯の料理を注文するため 電話よりジカに言って来ようと思い、

きのう行ったところ 料理屋は休みであった。

電話で言って モシも日にち、時間 数、など 手違いがあったら・・・と思うので

どうせ小浜の近いところなので今日でも 行って注文して来ようと思う。

人が亡くなってから百か日の法事はじめから 一年、三年、七年、十三年、十七年、二十五年、

三十三年、とそして五十年これだけの長い期間法要をしなければならないのだろうか、

仏教でも宗派によって色々様々であるけど 残った人も大変なことです。

それをしないと どうなるのだろうか、罰が当たるのか?これから先はそうはイカナイと思う。

人口減少で家を継ぐ人がだんだんと少なくなり度々の、しかも五十年なんて考えられない。

知っている人でも寺離れをした、と聞いて 今にそういう時代が来るかもしれない。

まあん行き当ってみてから じょじよに変化して来るのではないかと思います。

南無妙法蓮華経。。。。ちーんーー👏

5/14 スマホからの音

2019年5月14日

2019514ゆうだちまえ.jpg
かすかな音・・・異常音には頭のアンテナが即キャッチするのです。してしまうのです。

これが私の ストレスの第一の原因である。

きのうの夕方 晩ごはんの段取りをしかけているときに微かにピロンとスマホから音がした。

この音・・・いつでもロクなことはない。 やはり「小浜市に豪雨注意」と表示

まだ、辺りはほのかに明るい どんな空なのか二階へ行き 西の空を見た

夕日が霞んでいる これから大雨になるのか 南西の空模様が変わって来たようだ。

一階の雨戸を閉めにかかった。

今に雷とそしてゴ―ーッと音を立てて外は荒れて来るのではないかと 気を構えた。

雨雲レーダーも見た 濃いオレンジ色のレーダが小浜の方へ移動するサマが出ている。

今か、今かと気をもんでいたが 少し雨の音がして いつの間にやら普通に戻った。

あ~~良かったあ

ほんとに嫌なのです。 地震も怖いがまだその経験はない。雷もほんとに嫌いです。

地震や雷は自然現象なので防ぎようは無い。 

地震、雷、火事、おやじ、の火事・親父は注意をすれば避けられることが出来る。

これから夏に向かい自然現象と闘わなければならないけど 怖さを知らなかった若い頃は

それが有り難いとも感じなかったのです。 今になって (あの頃は~あの時は~)と

なつかしいのであります。


5/13 三年日記

2019年5月13日

2019513にっき.jpg
母の日に三年日記を頂きました。 三年です、これから三年は日記を書かねばならない。

三年・・・は長いか短いか私は幾つになるんだろう、心細いなあ・・・

マリーナをすると言って、何もない野っ原、畑ばかりの中から、やりかけたのが昭和49年頃 

・・・あれから40~数年 やはり日の経つのは早い、三年などあっと言う間かも知れない。

手にしたとき三年日記は重たい気がしたけれど、どうなるかやるしかない。

その中に次のような栞が挟んであった。読んでみて、、

じわ~っと涙がでてきた。鬼の目に涙です。三日坊主にならないように三年ババアになるように。

身体が動くあいだ気張って ペンを✒持つとしましよう。 ありがとうございます。


2019513しおり.jpg

5/7 なんとか生きてます

2019年5月 7日

マリーナの人から「生きてるか~」とラインが来ました。

「まだ、なんとか生きている・・・」と返信。

今の今迄 花粉症や黄砂やPM2・5とかなどには無縁だった。

それがこの老い先短くなってからのこの症状と深い縁となったようで、

多少の縁どころではなく 早う中国からの黄砂、PM2・5などとは国交断絶してほしい。

昭和47年に中国と国交正常化になり大きなニュースだった。

 当時は現在のように黄砂などはなんにも感じなかった。

その頃は自分が無知だったのであろう。

黄砂で得するのは洗車屋さんと 黄砂にはミネラルが含まれていて海のプランクトンの生育を

助けて魚のエサになり海を豊かにするというらしい。

悪いことばかりではなく 少しはイイ事もあるので 我慢するよりないね。

初めは風邪かなと思ったけど 咳がつづき 咳だすと 咳切るまで止まらない

喋るとムセてくる。 だから今は 無口でおとなしくいるようにいなければならない。

医院へ行って「先生、、楽になる注射か点滴してほしい・・」と言った

「そんなん、死ぬで、、」 

「そうやねえ、楽になるのは死ぬことやね」 「そうやで、だからそんな 注射は

あ・り・ま・せんーー」としっかりと言われた。

わたしが ぐじぐじと言うもんだから

「そんなら・・・胸の写真をテレビ画面で診て見よか」と言い 別室へ行った。

「なんにもーーないで クモリも 影も 綺麗なもんや・・・」 ということでした。

西からの高気圧から 変わって太平洋高気圧がくると空気も変わって来るのだろうから

それを待って 今しばらくは 無口でおとなしく居ることにしよう。

腹の中は 沸騰しまくりかもしれませんけど。

4/23 しばらく休みます

2019年4月23日

前回15日にブログを更新してから、も早一週間たってしまった。

 その間は選挙戦の「なになにですーーお願いしますうー」 の🚗が行きかう

 20人のどの候補者が当選しても小浜市も福井県も良くなるはずです。

 こんなに素晴らしいことを一人ひとりが訴えているのですから・・・

 「お願いしますーー」はこちらが言いたい、 その考えを守って下さい」、、と。

 当選したら自分だけの力で上がったように 日が経つにつれ身体が反り返ってくる。

 毎月の報酬は35万円 議長になると44万円 そして他の仕事もしてよい。

 なかには本当に一生懸命役に立つように頑張っている人もおられます。

 ・・・私かぁちゃんのブログはしばらく休みます。しばらくとはどんだけか分かりません

 喉も痛いし 熱も・・・ 言う事を聞かない、なんじゃらさんもいるしぃ。。。

 

4/15 長男の退院

2019年4月15日

   15日 雨の予報が☀になった。 風は冷たくて上着がいるようです。

   2月の初めに長野県の志賀高原で大怪我をして松代病院へドクターヘリで

   運ばれてから 福井大学病院へ転院し 3月初めに骨盤骨折の手術を受け

   今日15日に 退院することが出来た長男・・・・

   じいさんの従弟にお願いして 迎えに一緒に行ってもらいました。

   帰りには南条で昼ご飯を食べた。

   病院食には揚げたモノがないので久しく ソースかつ丼をおいしくいただいた。

   帰って来てから自分で散髪をして スーパへ買い物まで行って、おどろきです。

   少しおとなしくしていないと 帰って来たばかりなのに・・・ん、まあっ。

   ・・・これでようやく、元の生活状態になります。 ひとり増えて私は忙しく

   なりそうですが がんばらなくっちゃーー。

4/15 探し物は自分で・・

2019年4月15日

  「👓眼鏡がネ―ーンやけど、どこ行った?。。わしは何処も行かんのに」

  テーブルに2個のっているので 「これやろ、」 「違う、それは遠目を見るやつヤ」

  遠目か近目か ウチかて人の眼鏡は使わへん、じいさんは自分で探す気はない。

  不足そうな顔して椅子に座っている。

  行くところといえば 洗面所かトイレで 結局はトイレの棚の上にあった。

  「ふ~んトイレにあったんこ」 行きしなに眼鏡をかけて帰りは眼鏡はいらんのこ。。

  そう、言うたところで効き目は無し。 こっちのエネルギーが減るだけ(無言・・)

  

4/14 覚えるコツ

2019年4月14日

 

  同じグループの○村さんと○野さんが えーっとどちらが○村さんだったか?

  いつも、迷うのです。  そこでピオネバース仲間の○山さんが

  「こうして覚えたら良い・・」と教えてくれて、な~るほど、、こうして覚えたら・・の

  こうしては 言われません。 「おかあちゃんこれは、ブログに載せんといて」

  「これは秘密にしとかんと、怒られるで~(大笑)ギャハハハ( ^)o(^ )

  

  

4/12 桜もあと何日もつか。

2019年4月12日

2019412さくら.jpg


、 次に風が吹いたら白鬚神社の桜も散ってしまうかもしれません。

  以前は4月20日が 祭りでお参りをしたけれど 最近は20日近くの日曜日と

  なった。

  平日では参る人も少なくて お賽銭も少ないと云う理由もあった。

  けれども 日曜日にしたと云って 大勢が参るとは限りません。

  なんにちの日が・・・ということはもう通用しなくなってきたようです。

  成人の日でも、体育の日でもそうです。それが良いのかどうかは解りません。

  賢い人たちが決めることなので きっとそれが良いことなのでしょう。

4/9 選挙 まだあります

2019年4月 9日

  知事選、県議選が終わりましたね。

  今度は市議選です。聞くところによると18人中 20人の候補者がいるそうな。

  20人の候補者が小浜市を一週間 「おねがいしますーー」と回るのですから

  すごい、、としか言えない。

  県議選は1人を除いて3人が三方郡、三方上中郡、小浜市へ回るのだった。

  今度は違う 20人が小浜市だけを 回るのですから 知っている候補者や

  応援している中で知り合いやら 難儀なことです。

  選挙は怖いです。 うかつな事は言えません。 そんなことで仲たがいすることが

  あるのです。 言って見たら人の事で 仲が悪くなったりするのは割りに合いません。

  昔、あったのです。 じいさんが ぼんやりとボカしておいたらイイものを

  はっきり言い過ぎて 選挙後に その人とは疎遠になった。

  だから、今はじいさんは投票にも行かないから選挙での争いごとはありません。

  その方が安心です。若い頃はムキになったりして世渡りが下手ということでした。

  投票用紙に書く時には誰からも見えないのですから 黙って思う人を書いたらイイのです。

  実際にあった笑い話のようなことで Aさん、Bさん、Cさん、と三人の候補者がいて

  Aさんに選挙事務所に家を貸して、応援はBさんにする。そして書くのはCさん、だった

  という、 これはABCさん誰が一番良かったのでしょうか。

     笑えるような、笑えないような 昔の話です。これ実話です。 

4/8 行きたかった熊川宿へ

2019年4月 8日

201948くまがわ1.jpg

201948くまがわ2.jpg
風もなく、良く晴れた日に 誰かを誘おうか、誘うまいかと迷いながら

家を出た。

誰も誘わずに若狭町へ向かった。 熊川宿のまる志んへ・・・・


201948くまがわ3.jpg

201948くまっがわ4.jpg
店の中は ひんやりとしていたので、温かい出汁の効いた葛そばを注文。

ひとくち目 久しぶりでやはり美味しいと感じた。 しばらくしたら 仕事着の

男性がふたり入って来られました。 初めてな様子で説明を受けていました。

ひとりはザルそば ひとりは温かい葛そばを注文。

食べ始めたら 「うーん、うんうん美味しい これは美味しい、うーん」と唸り。

やっぱりな~ おいしんや

私はひとりで ゆっくりと 葛そばをいただいてから 葛ぜんざいも 食べた。

店の人とは、普通の世間話くらいを します。

今迄には何回も行っているので それと 隣の地区の人も

手伝いに来ているので まあまあ顔見知りです。 ・・・・

いつも最後にコーヒーをサービスしてくれます。コーヒはもっと薄いほうが

イイと思うが これはおまけなので ・・・・ね。

そのあとに 私と同じくらいのおばさんたちが 四人 「葛餅しようか」と

言いながら楽しそうにしていました。

わたしはゆっくりとさせてもらったので、何処へも寄らずに帰りました。 

201948くまがわ5.jpg

4/6 魚🐟には骨があるんですぅ

2019年4月 6日

201946かれい.jpg

市場でエテカレイの干物を買って じいさんに焼いておくにしても

 こうして、骨を取っておかないと 皿の中はオーソ―ドになるのです。

  ハタハタでも 焼いてから中骨を箸で抜き取らなければならない。

  リハビリだと思ってゆっくり骨を出しながら食べてたらイイもんの。

  暇なんやから・・・

 魚に骨があるーー”と言って むしらすのはまるで 山端大塚町のおっちゃんと

 同じではないか。大塚町のおっちゃんも マリーナでは 自分の飲む薬

  でさえ おかあさんが薬と水と置いてどうぞと云わんばかりだった。

  誰のために薬を飲むんかい?💊 

 

4/5 出来上がり間近の大根煮

2019年4月 5日

201945くわねば.jpg

煮えにくかった大根、汁が好きなので泳いでいます。

4/5 大根

2019年4月 5日

201945だいこん.jpg
隣の笑ちやんに 畑に残っている大根を欲しいとお願いした。

白い部分だけを煮ようと人参、こんにゃく、油揚げ、小芋を準備したんですが

大根を切る時に 輪切りにしてから横に切ればよかったものを

縦切りにしてしまい 煮えるのには随分と時間がかかってしまった。

冬大根と違い 中の繊維が 残るんですね、

油揚げや 小芋は完ぺきに煮えたのに 大根の切り方で少々 後悔した。

・・・・しかし・・・食わねば・・・ならぬ。

4/4 おいしいモノがたくさんで幸せ♡

2019年4月 4日

201943のがみ.jpg
キキさんから乃が美のパンを頂きました。

テレビ番組でパンの乃が美を何回か観たことがあります。

201943のがみれいとう.jpg

早速、切ってこのように冷凍にしました。 楽しみながらボチボチと頂くことに・・・

201943おせきもち1.jpg
それと、おせきもちです。
201943おせきもち2.jpg
おせきもちはその日が 賞味期限になっていますが そう慌てなくとも大丈夫。

豆入りの大福や このおせき餅のアンは粒の方がおいしい。というか好きです。

おせき餅のあんの色、、いつまで見ていても飽きない。

わたしは大福でもすぐに冷凍にする。 自然解凍ですご~く美味しいのです。

美味しいモノが沢山あって幸せ気分です。

そろそろ、熊川の葛そばに会いに行きたくなりましたね。

熊川へ行くといつも迷うのです、 ざる蕎麦か 温かい出汁の効いた蕎麦か

これには悩んでしまう・・・熊川宿は人がたくさんいても何故か静かなところです。

山や道端に流れている川、昔の建物に溶け込んでしまうのかな。

4/3 久しぶりの写真です。

2019年4月 3日

201943ねぎ.jpg
写真をずいぶんと撮っていなくて、パソコンに取り入れ方忘れているかもと思いながら

頭(脳)が覚えているより、手が覚えていた。

今朝のこと 庭の方をみたら誰かが歩いているので アッと思い、見るとアンれンまあ~

大きな者がのっしのっしと 道路の方へ出て行く。 あれは親分なのかデッカイ🐒猿。

その猿が 根つきのネギを掘り返して やわらかい所を食べたのか、

私は 頂いたネギを 少しでも持たそうと 土に活けておいたのです。けしからん(怒)

201943たまご.jpg
今度猿に会ったら なんとしよう。

それより今日は晴れの☀予報、で嬉しい。 使い物にする卵を宮川エッグへ買いに行こう

ついでに、一人で暮らしている あの人を誘ってドライブに行くか?と聞いたら

「行く行く、ひとりで家にいてもテレビでも見るよりすることないし」 ということで

若狭町のナオさんのところへ行った。

ナオさんは 店は都合で一時まで開けて 後は家へ帰る・・・ということだった。

私たちが着いたのは11時になっていたのか、時間は覚えいない。

産みたての卵ですから お世話になったあの人と この子に食べて貰おうと思う。

201943あねもね.jpg
帰って来たら 太陽も明るく 勝手口のところのアネモネが 今年も忘れずに

花ひらいていた。 これが咲くとじいさんの母親京子さんを想います。

京子さんが蒔いた種で咲いた花ですから、、

困った事とか、辛い時には 励ましてくれた。 いい話し相手だった。

京子さんが逝って 早20年 すごい速さで世の中進んでいく。

4/2 もって一週間だった

2019年4月 2日

・・・・

  結論は一週間やった~~な

  普通サイズの缶ビール一本だけと、、こちらが勝手に決めていたが

  ビールも欲しいとは言わなくなり 普通にご飯もおかずも食べて

  一週間経ち

  これは、うまいこと行くと思ったけど、そんなはずはない いつまで続くか

  ・・と思いながら過ごしていた。

  そしたら 昨夜のこと 「焼酎くれんか・・」 「一杯だけやで・・」

  「うん」 「どれくらいで割るん」「半々やな」 そこで一合コップに

  見えないとこで、水6に焼酎4の割合にして テーブルに置いた。

  今回はこれで済んだけど この先自分でするさけ、と言いかねない。

  目の前に焼酎をドンと置いて飲みかけたら どんだけの量もなにも

  分からへん、 

  常も鬼は👹でも もひとつ

  ここはしっかりと 心を大👹にして やっていかねばならない。

  高い所に置いておいといたら 椅子まで持ってはモノを取ることは出けへん。

  闘う覚悟でやる。そうやかて飲んだら ふにゃふにゃ状態のじいさんやから。

  カナンカナン。

4/1 あ・い・う・え・お

2019年4月 1日

・・・・

  今朝、孫ボンに「お父さんに、ネットが繋がった事を連絡したん?」

  「うん・・」

  「ドコモ光も 不親切やな イオ光を外したら、こうなるとか、こうするようにとか

  教えてくれたらイイのになあ・・」

  「うん・・」

  「おまえ、うん、、しか言えんのか? そうやなあとかホンマやなあとかくらい

  言えんのかいな」

  「そうかて、うん、しか返事ないやん」  

  今の若いモンは (これはいつの時代でもいう事・・)

   あ・い・う・え・お ・しか ゆわへん  何か聞いても あ・・・ううん・・お・・

   てなもんです。

   歳の差がありすぎると 話もないです。(例外はあっても)

3/31 こころの霧が☀てきました

2019年3月31日

・・・・

  29日にイオ光が解約の事で器具を外しに来ました。

  長男の薄暗い部屋へ案内をして 取り外しの工事をしてもらい

  その日が済んで一安心でした。

  ところがやんけ、イオ光の件が済んだと思ったらネットが繋がらない

  スマホも繋がらない なんでかな??  

  長男に連絡したが こちらとしては 意味が分からないことを 聞くわけで

  何をどうしていいのかも分からない。

  今度の契約ドコモ光への聞き方も分からない。そこで上中家の陸矢に頼んで

  今日、解決した。 繋がった あーーー疲れた。(困った時には陸矢です)

  よおー考えたら(考えんでも・・・やけど) 自分の事より 人の事で

  幾つもの用事を、ナンやらカンやら無理して時間を合わせて

  いろんなことを して来た。・・・これも親やさけ。

  
  今年は二月から ずぅ~とそんな日が続いた。 悲しくて辛い日も

  続いた。  しかし一つが解決して行ったら なんやら霧がはれたように 

  すっきりしてきた。

   じいさんが下の居間へ移動してきてから いつものテレビの画面が

   半分が暗~くなって これもとうとうイカレてきたのかと ため息が。

   なんにちかは我慢してもらっていた。

   ところが不思議 心配していたあることが 一段落したら テレビの

   画面が元どおりに直っていました。(これは有り難い)

   福井医大に入院している息子におととい、

   今の状態を連絡して下さい、、、とラインしたら

   「今日から、平行棒で歩く練習をしている。 来週には腹にはめてある器具も

   取れるし。 もうじき車椅子を卒業できそうや・・・・」と返事。

   わたしは・・・・これ以上出せない程、大きく深~い息を吐き出しました 。 

3/28 ドコモにイオ光なんやの?

2019年3月28日

・・・・

  三月の初め頃に ドコモから電話があり 工事をするとの事だった。

  長男が前に契約したようで 私は場所は言えるけど なにかを聞かれても

  答えることが出来ない。

  長男が入院しているので 延期してほしいと言うたところ

  本人から連絡が来て、部屋へ案内してくれるだけでイイということだった。

  ドコモの工事とやらが 三月中頃に済んだ。

  ところが次に イオ光を解約であるから 取り外しの工事にくるという。

  それが明日であるけれど 私はさっぱりわからないチンプンカンプン。

  ドコモとか イオ光とか NTTとか なんやねん。

  付けたり外したり なにがどう違うんかいなぁ。 そんなことの立ち会いは

  なにや訳わからんわ、 ドコモとイオ光と、どおー違うんかな

  とりあえず明日午前に来るそうやし 部屋へ案内するだけで、

  ほかの事を聞かれても 私は知りませんからーー。

  

3/26 訪問調査

2019年3月26日

,,,,,,,,,,,,

 先日 じいさんの状態を見て吉井医院の先生が市役所へ介護の申請をしてみたらは・・・と

  言ってくれたので、役所へ行った結果 25日の午後 訪問調査ということで 若い女性が

  来てくれました。

  もっと年配の人かと思って少々驚きです。

  名前を聞いたり、日付を聞いたり 家族は何人かとか、生年月日や

  家族の人数を聞かれたときに「孫がおる」長男の存在忘れているで、

  今、入院しとる 勝利がおるやん」 あぁと思いだしたよう)、 

  爪は自分で切れますか 「あぁ、自分で切っとる」(ウチガ足もきっとるのに・・)

  足を動かせますか?の問いに 片方ずつと両方同時にと シャンシャンと上げて

  次に腕も右も左も「 この程度はうごかせるんゃ」・・・と

  お風呂なり、シャワーなどの後に着替えなどは

  自分で出来ますか?「おぉ自分でボチボチとできる」

  トイレは一人で行けますか?「ひとりで行っとる・・・ハイ}

  そのほかに ちょこちょこと質問に チャンと答えていた。

  きょうはエライ気張って答えたり身体を動かせたりしているなと思った。

  「一か月ほど先に 介護の程度の答えが出ますので」と言って

  帰られました。

   ・・・・・どこが、何が、介護申請なんやろ、毎日そないして気張ったらどうなん? 

3/24 奉仕作業がおわりました。

2019年3月24日

  今年度最後の行事の奉仕作業があり、無事に終わりました。

  朝八時から始まりましたが 各役員は20分前に公会堂に集合。

  公会堂では区長さんと代理区長さん、5番組の石田さんが 早くも

  ジュースなどをクーラーボックスに入れて準備をしていました。

  今日は主に溝の掃除です。

  私たち1番組は 田んぼの溝を見ながらゴミなども取りながら

  瑞月寺の横の辺りを 行き 1番組の家の間の道路を通り

  国道の方へ出る。

  常は 各家の裏側などは通らないけど 今日は皆さんの家の 横から裏からを

  ゆっくりと見ることができて 気づいたことも幾つもありました。

  見えないところは 特に整頓をするべきです。

  同じモノを置くにしても 真っすぐにキチンと置くことです。

  これは整理整頓であるのだと強く思いました。  

  

  

3/22 🍺いっぽんで我慢せよ

2019年3月22日


春になったとは言え 春の嵐は毎年やって来る今日も強い風が吹く🌀

 この何日かの間じいさんが 焼酎を飲んでいない・・・というか

 飲ませていない、 🍺ビール買って来てくれゃ」 「こないだ遺族会で

 貰ろたのあるわ」と普通の大きさの缶ビールを一本渡しました。

 これ以上は我慢してほしい  アルコール取り過ぎだから。

 焼酎を水で割っているとはいっても どれだけの分量か分からない

 しばらく、飲んでないと ご飯もまあまあ食べるし 顔色も良さそうや

 と言ったら 「今更ちっとくらい良うなったかて しゃねえ・・・」と言う。

 「しゃ~ねんけ、そんならそう思とんなんけ」

 私は決めたんや じいさんには当分は、いちにちに缶ビール一本と・・・・

  

3/21 お寺まいり

2019年3月21日


春の彼岸で午後から菩提寺で 供養がありました。

 みんなでお題目をあげた後に お寺さんが

 諷誦文(ふじゅもん)を各一軒ずつ読み上げる(唱える)のですが

 前回とは文の内容が変わっていました。

 前回も その前の文とは変わっていました。 意味はさっぱり解りません。

 ほんとうは有り難いはずのお経なのですが眠っている人も何人か・・・

 (そりゃ眠たくなるわZZZZZZ ) 私は 眠いよりも大変とても、凄く疲れました。

  今日は 諷誦文については これ以上は言いません。

 

3/20 ばっかり・・・や

2019年3月20日

 ・

  ほんとに笑えるくらい三月は行事の多い事

  そしてです。。。今日の神社行事、春の祈願祭も私が参加です。家によっては

  すべて男の人が出て 奥さん方が出なくてもイイ家がある。 なんでもかんでも

  私ばかりです。 明日のお彼岸の供養はお寺であり それは大体女ですから

  ・・・・まぁ仕方ない。  24日は区の奉仕作業です。 それも私。

  27日の 公会堂での集金も私です。

  大当たりで ほんとに大笑い  ウチの家は前からそうなんです。(^◇^)

  

  

3/18 白鬚会も総会があった

2019年3月18日

.

  地区の会の中に白鬚会があり、その会も年度末の報告と会食。。

  何も問題なく 行事と会計報告 その後パック料理での会食です。

  食事が始まってしばらくすると あちこち場所も移動しだして

  それぞれの話に花が咲く。

  家庭相談委員 独り暮らし委員 民生委員についての仕事は何かという

  話に男女5,6人が 集まって話し出した。あれやこれやと 喋くりまくり、

  ひとりが 「これは 堂々巡りで話は決まらへん・・・」と言う人や

  「決まりはせんでもこうして 話し合いができることがイイと思うで」

  「そうそう」 「決めんならん話でもないことやしな」 

  総会後の会食の 時は こんなもんです。 何がどうなると云うこともない

  のです。  決まらない話を かぶせながら するのも 親睦だと思います。

3/17 最終総会 も代理

2019年3月17日

   長男は1番組の組長で当然また私が代理で 地区の

   最終総会に行きました。

   6番組まであります いつも代理が多いのでやり方も慣れてしまいました

    出席できないところは委任状をだして 人数を確認して行います。

   何処の地区も同じだと思うけど 事業報告会計報告、それから

   神社の報告、集落排水の報告 農家組合の報告などが

   あり、 役員さんはこの日が終われば ほっとするところです。

   今回は何もなしで さら~っと進むと思っていても やっぱりかーと

    いうことがあります。 そういうことを言って何になるのか、嫌がられる

   だけなのに…と思うことが よくあります。

   代理も済み ああ~と思ういちにちで ありました。

   

3/16 戦没者遺族会

2019年3月16日

  
  三月は年度末でどこも 事業報告決算報告がある

    午後六時から交流センターで戦没者遺族役員会があり

  行ってきました。 当然じいさんの代理です。

  各地区から集まる人たちの中で遺児という人は五人です。

  現役員さんで

  副会長2年、会長2年と4年間遺族会の役をしてくれていますが

  次の副になる人がおりません。 どうする、どうするで時間ばかりが

  経って行くので 今の会長と副で もいち度検討してもらう・・と

  いうことで会は終わりましたが いくら検討しても いない者は

  どうすることも出来ないのです。

  会合を終わらせるために発した言葉である。

  戦後70~何年経ち だんだんと遺族という人は高齢になり、又、

  亡くなって行き 会を存続させるには本当に無理がある。

  福井県で 

  【次世代の会】というのが3年かかって出来 結成式が行われたそうです。

  孫、ひ孫代での会であり それに参加した次世代人は 祖父祖母から

  どんな教えで これからも、英霊顕彰の心境になったのでしょう。

  
  いま話題になっている 藤井厳喜という人の本

  太平洋戦争を始めたのは日本ではない。アメリカの大統領ルーズベルトが

  日米戦争を起こさせた。

  ルーズベルトは戦争をやりたくて、仕方がなかった。その欲望の結果が

  日米戦争になった。

  連合国軍最高司令官マッカ―サーもそのことに対して同意した。

  「 日本が真珠湾を宣戦布告もなしに攻めて戦争を起こした。 」

  「日本は残虐な悪い国だ」と 教えられてきた。

  今から数年前 47年公開を禁じられたフーブァー元大統領の回顧録から

  次々と浮かび上がりました。

   日本が真珠湾を奇襲攻撃したとき  アメリカ大統領とイギリス首相は

   歓喜に狂った。 それは何故だったか?

   「絶対(絶体)に戦争はしない」と誓って 大統領に当選したルーズベルト・・・・

   それなのに何故戦争が始まったのか。

   日本は終戦までアメリカに何度も何度も和平提案を送っていた。

   それを完全に無視続けた上で原爆投下・・・

   藤井厳喜の太平洋戦争の大ウソ、なぜ47年隠されたか・・・・の本

   

  

  

  

3/15 ATMで

2019年3月15日


   特別なとき、私にとって特別というと 祝事、車検、車税金、などに

   使う時には銀行の口座から出して記帳しておきます。

   ですから、ひんぱんに利用することはないので 銀行へ行くときは 少し緊張して

   しまうのです。 普段は郵ちよを利用していますが

   今回 銀行のATMで出したくて 同時に記帳もしたくて 通帳とカードを

   入れました。 

   暗証番号をピッピッピッピッ と4桁 打った。 数秒して

   バクっと 通帳とカードが同時に出て来たので  えっ何?なに?

   「通帳とカードの番号が違います」・・・・って 声が聞こえて来た。

   よーく見りゃ、 廃帖にしたじいさんのカードであった。

   ちっちゃい字で 名前書いてあるけど こんなモノ何でッ持って来たのか

   (出直しか・・・・)

   今年から 神社、お寺での お供えや 費用は別の口座から・・・と

   信金にしようと思った。

   後後 神社やお寺に いつ頃 どんなことに要るのかが分かるようにと

   言う思いで 決めたのです。  1~2年すれば大体の事が分かるのでは

   ないだろうか。 そして信金のATMへ。 1500円ずつ3回に出したかった。

   ところが 千円単位でしか出せないのです。

   500円は出せないのです。

   郵ちょと同じように考えていたので  銀行と信金どちらも失敗でした。

   郵ちょは 預けも引き出しも 小銭までいけるので家計簿代わりになり

   便利です。

   行きつけないところへ行くのは やはり私には 合わないのでした。

   気持ちを落ち着けて 人の少ない時間に出直して見ます。

   窓口へ行けば問題ないのですが 。。。

 私は信金には口座がなかったのですが

   2年ほど前に若い信金マン歳は18か19とか 言っていた

   その子が必死で積み立てをしてと言って来た。

   この名前は西津の人? 「いいえ、大体の人からそういわれるんですが

   僕はおおい町です。」

   5年の積み立てをと・・・ 5年”5年” 今から5年っ、 それは長すぎる

   もっと若い時ならやけど 5年は長い、 というと

   「いやいやお母さんまだまだ若い 大丈夫です。」というので

   そりゃ、、おかあさん大丈夫というやろう。 おかあさんもうあきません

    とは、 誰も言わないで。

   「もう、なんか用事があったら僕すぐに来ます。」というので

    なに言ってるん あんた転勤になったらどうなん?来れるん?

   とにかく必死のぱっち、 孫と同じようにスポーツやっていたことなど

   話す。  なんかねえ、これが自分の孫だったらと思ったら やはり

   負けるのですね。  考えてみればモノを買えと云うのではなく

    積み立ての事だから まあ・・いいかというわけで 毎月の積立、

    私はこんなのは嫌なのです。  毎月引き落とされる金額は

    口座に入れておかなければならない。 それが面倒。

   それから1年10ヶ月して面倒が先にたち解約、 その分を普通口座にした。

   あの子はとっくに転勤していた。

   1年10ヶ月積み立てして 凄いたくさんの利息でした。 2円です。

   くしゃみしたら飛んで行きそうな~~~🌀

   

3/14 脳の構造(回路)が違う

2019年3月14日

あのなに? 分厚い、着る上下のモノ。ああ~スェットやったかな。

  ちょいと着てドサッとカゴに、この冬乾きが悪いのに、おまけに帽子が

  付いていて尚更に乾かない、下のズボンもそうで 裏を向けてポケットを

  外向きにしないと乾かんのやでーー

  ぶらぶら干してある物が 溜まってくるので今日は コインランドリーへ乾かしに

  行った。

  少し薄手のモノを重ね着してくれた方が余程マシです。 家の乾燥機で乾くから。

  なんとかかんとか言いながら 女(主婦)は放ってはおかないのです。

    感謝の一言の言葉もなくても、 ちゃんとすることはするんです。

  男と女の思考回路が違う・・・男は空間認識が得意で、女は言葉が得意というらしい

  脳の構造がちゃうんやて、男に 言葉を求めるのは無理。。
  

3/13 肩が凝ります

2019年3月13日

27年間ほど二階の 南側とマリーナが見える西側に窓がある部屋から

 移動をしなかった じいさんが やっとのことで下の居間へ移動をすることに

 なりました。

 ベッドも運んでもらい 二階部屋は空っぽになり 掃除も済ませた。

 階段の昇り降りが、気になり、その度に見張り👀をしないと もしもの時に

 取り返しがつかない。  一度 踊り場の辺りでどうにかなり どどどどーーと

 背中から落ちてきたことがあった。

  落ち方もタマタマ上手くいって 特にどこをどうということなしで済んだ。

  下の居間にいてくれると、出かけていても安心です。

  じいさんの代わりの事や 長男の代わりの事で  あちこちと

  用事があります。

  今のところ私は 頭はそこそこ悪くても 手も 足も腰も 痛くは無いので動けます。

  時たま ぐ~~っと疲れ【肩こり】がして 隠れて泣いております(ホンマか)((+_+))

3/12 ネタ切れです。

2019年3月12日

福井大学病院から帰って来て五日目、、談話室の話ももう無い。

 なぜ福井大学病院に行っていたのかは 知っている人もあり、

 そんなことは知らん・・という人もあり、

 簡単にいうと 長男が志賀高原のスキー場で 怪我をして

 長野市の松代総合病院へ運ばれた。 そこで骨折の箇所を

 仮にボルトで固定して 二週間ほどしてから 福井大学病院へ

 転院したということです。

 長男の骨折に合う先生が福大におられたということです。

術前の説明後に なにか質問ありますか、 聞きたい事あったら・・・と

 先生に・・・・「また、来年スキーできますか」 (何ちゅうことを聞くんか)

 「激しい滑り方をしなければできますよ」 (懲りてない)

しばらくは ブログも書くことがありません。し~~~んです。

 

3/11 談話室 №2

2019年3月11日

  「わし、84才なんや、 右足は前に 手術してもろた。 次は左の足を

  してもらうために 今日は手術まえの話を聞くために来たんです」と

  夫婦で椅子に座って待っています。

  ・・・・ところが緊急の手術が入ったようでそれが済むまで待ってくれとのこと。

  そう言っている間にサイレンの音が聞こえて来て救急車🚑が入って来たようです。

  指の手術だという。 (情報が速いなあ、)患者さん到着したとこなのに。

  夫婦が「いつまで待てばいいんかの~」と言っています。

  それで、わたしは

  「ウチの時も 説明が午後六時ころということやったけど その時も緊急手術が

  入り 八時ころまで待ってくれませんか。と先生が言って来られたでー。

  それでウチは、なん時になってもいいです。いつまででもいいです。

  明日までおりますので 急ぎませんと言ったんや」 ・・・と

  その二人に話したら 「ほーやのぅ、どうせ待つんなら 文句を言うより

  そーぅ言うたほうが ええのぅ」と 心を決めたようでした。

  少し世間話を聞いた。

  その奥さんが「わたしと同じものを毎日食べていて わたしは何ともないのに

  この人が糖尿があるのは どこかで隠れて何かを食べているか飲んで

  いるんに違いない・・・・」

  旦那さんは聞こえない振りをして 「昔はダンプで高浜の方へ砂利を

  何度も運んだ」 ことや凍っているところで滑ってこけて足を痛めたことを

  話してくれた。  

  そうしているうちに 時間も経ち ふたりは看護師さんに呼ばれました。👣。。

  

3/10 談話室での話・・・🌷

2019年3月10日

大学病院の続きの話・・・・ですが

 私が一旦帰って来る日の朝、 談話室に車椅子でよく来ている

 にいちゃんが (≧▽≦)「いややな~、いややな~」と言っている

 なにがイヤなのか聞いてみると 

 血栓が肺に入って行かないように ここに(胸)フィルターが入れてあり

  それがもう要らなくなり 取り出すのですが

  フィルターが傘の形になっているので下の方からは抜けなく 首のところから

 抜くのです。 そして局部麻酔だから 先生や看護師さんの話すことが👂

 聞こえてくるから 嫌なんだと・・・いう

 それで、いややなあ~の言い続け・・・ 「そうなんか~じゃ先生に一言も

 喋らないでと頼むか、 耳の穴に麻酔してもらいや(笑)

 「おれ舞若道の事故の後 T病院で断られて ここに運ばれ命を助けてもらった。

  首の骨が五本折れて ボルトが入っている状態 親戚は Tで断られたとき

  もう、駄目だと諦めたそうな。。ここで命を貰ったということは

 まだ、世の中に少しは必要な人間だったのかな?」

 「そうやで --その治療が最後なんだから 頑張ってしてもらって

  元気になったら社会に貢献していかないとなぁ」  

  「そうだねぇ、そうするよ、ほんと」 今度私が行った時には退院か 転院しているか、

  まだ リハビリしているかどうかなと 思っている。

3/9 嶺北と 嶺南

2019年3月 9日

福井大学病院は なあんと~広いところなんでしょ。

 行くところには、人、人、人、 正面玄関入った所には幾種類もの受付があり

 どの受付にも 午前中は行列です。

 コンビニもあっちとこっちにあり、そこには食べ物は勿論で衣類から日用品あり、

 普通の薬局もある。ATMは当然。

 喫茶店あり、広いレストランあり、理髪店もありで ひとつの街です。

 こんだけの人達の中を幾日かいて 知った顔、似た顔の人には誰一人会わなかった。

 同じ場所に目あり鼻あり口ありでも皆顔が違うんだから、これまた不思議。

 どこの病棟にも談話室があり、そこにはいつも人が集まってくる。

 内科と違い整形外科は特に集まるようです。

 名前は分からないなりに顔見知りになり、自然と話をするようになる。

 「県外から来なさったんかの」・・・「嶺南の人かの~」と声をかけられる。

 「はぁい、嶺南です。小浜です。 わかりますか?」・・・と聞いたら

 「嶺南の人は ここいらと違って話し方が違う 言葉にクセがあるんやが」

  「 ほやほやアクセントが違うんやがねーー」

  ひぇ~~っ嶺北の方が それこそクセが強いと思てたのに。

  談話室に朝早くから出て来る おっちゃんが歌が好きで

  イルカの🎶。。。。きょねんより、~~ずっっときれいになったぁぁ~♬ と

  通る看護師さんを指さして唄うと 「ほうか~の、去年を知っとるかの~」と

  言って通り過ぎたりしている。

  そう考えると二月にいた長野市の人達の言葉は違った関東弁とも違ゃう。

  何処まで行っても果てまで行っても日本語だから通じる。クセがあってもな

 

 

 

3/8 一週間の御無沙汰です。

2019年3月 8日

 京福バス:::大学病院発➡福井駅に乘るために バス停で待っていた。

 いちにちに何度もあるこのバス。。11時15分発に乘った。駅には

 11時55分着の予定、そしてうまくいけば 12時12分発敦賀行に乘る。

 乘車券はどうやって買うんか 場所は? 乘るホームは・・・と考えながら

 17分間あるし いや~もっと余裕ほしいなあ、 バスが着いた場所から

 駅の中へ入って 次が分かるか心配だ。 走れば間に合うだろう・・・

 そう思いながら バスに乗った。着いてから17分ある。イケる。

 さあーー発車という時に 乗り場に同じように待っていた男性が

 運転手さんに「福井駅までの590円の領収書が欲しい」 と言いました。

 「路線バスでは領収書は出してはいない」 と言ったのですが しばらくして

 駅のバスターミナルへ電話を掛けたのです。

 「初めての事だけど お客さんで🚌バス賃の領収書が欲しいという人が

 いるんやけど こんな時はどうしたらええんかの」

 わたしは焦った 一分でも早く駅へ着きたいのに・・・

 「ほーっほーっ そうけ~じゃわかった」 と運転手さんが

 その男性に 「福井駅へ着いたらターミナルの裏側から入る所があるさけ

 そこへ行って どこから乗ったか言ってもろたらええさけ そうしてもらえんかの

  悪いの~ これを渡したら分かるから・・」 とメモ書きをして渡していた。

  その間 何分か・・ 私は (なんと親切な人だ、 もう乗り遅れてもええ。

  次の列車に乗ればええんや、 その男性は領収書が必要だったんだ。)

  待っていたバス停では その男性が「ここで待てば福井駅行に乘れるんかね」

  と聞いて来た。目には眼帯をしていて「きのうまで入院していた」んだと

  いう事だった。お大事に。🏥 わたしはリュックを背に走って走って,階段も駆け上った。

  ギリギリ 間にあった。🚃 🏃 ほぅ~~よかった

 

 

3/1 続けての更新

2019年3月 1日

  ブログを見てくれている数人の方々、、『数人の内の一人です』 と言ってくれた方も

  毎度ありがとうございます。

  さて、しばらくの間、所用でパソコンから離れます。 私かあちゃんはスマホからは

  ブログを打てません。  のでので一週間ほどブログを休みます。

  一日くらいなら、ああ今日は更新してないなあで済みますが 一週間となると

  ちょっと違ってきます。

  前回は長野市へ行ってきましたが 今回は永平寺町の方面へ行くことになります。

  ではでは、数人の方がた お風邪や 花粉などに気を付けて・・・・・・・

   あ~そうそう 広峰のにいちゃん、私は 美智子ではなく 美知子であります。

   よろしくです。

   

3/1 こけてもーーた 

2019年3月 1日

ドンガラガッシャーンと異様な音ーーー

 あ””っ、じいさんが こけたんかー。  案の定 床に半座り込み。

 周りに置いてあったハンガーの束が飛んで行った。 ハンガーとは

 凄い音を立てて 崩れていくんだわ (音でびっくりする)

 ドアの取っ手を 掴みぞこないで、どすーんと尻もちをついたようです。

 アンヨが弱っているので 堪えられんのやろ

 持ち上げるにしても 相手は起き上がろうとする力を出すはずがない

 痩せていても 何キロかはある、 こっちの腰がやられそうなので

 いつものように次男也寸志を呼んで、、来てもらった。すぐに来てくれた。

 ウチなら「なんしとんやな!、👹チャンと気い付けてせんと・・ ガミガミ」

 なのに 也寸志は「こけたんか~、こっちへ行くんか~、おっしゃ。。。

 こうするんか~座るんか~」と言いながら起こしてやって 定位置の

 椅子に座らせてくれた・・・」なんであんなに 優しくじいさんに言葉がけ

 できるんやろ・・・ じいさん小声で(情けねえもんになったのお~」

3/1  不明干物🐟なんやけど

2019年3月 1日

 なん日たったか。。。玄関、入ったところに 干物が透明のパックに

 入れて 置いてありました。

 今だに どなたが置いて行ったのか 預かりものなのか くれたのかも

 分かりません。 メモ書きもナシ、 連絡もナシで その人にしたら

 「自分って分かるやろ」 と思っているのかも知れないが

 そんなん、、分からんしーー。私は必ずメモ書きか 連絡をするけどね。

玄関にも勝手口にもメモ書き用の紙とペンは沢山置いてあるんだけど・・・。

ひとこと書いてあれば済むものを✑、 普通はどうする? こいう時は。

 干物が(長く持ちそうだけど)

 腐るといけないので 冷蔵庫には入れてある。 誰かに渡してぇというなら

 早よ 言うてーーな。  

 いちいち こちらから 一人ひとり 聞いて行くのも 変な事です。

 置いた人も 日が経って 覚ていないかもしれない。 

 干物は冷蔵庫で 更に干物になって行く。

 

2/28 小学校統合(~_~)

2019年2月28日

 四月から四校が統合して(国富、宮川、遠敷、松永) 小浜美郷小学校となる。

 美郷と知った時に 美浜か敦賀方面の名称という感じがした。

 学校名は公募の案で決まったようです。

 北小学校、東小学校、西小学校 南小学校と 決まるのかと思った時もあった。

 保育園でも やまなみ保育園、あそびの家共同保育園、三びきのこぶた保育園

 そらのとり保育園、浜っ子こども園、などなど で地区の名が無いので どこら辺に

 あるのかわからない。

 今は地区の名は使わなくなってきているようですね。

 今富、加斗、雲浜、口名田、西津、小浜 内外海なども 統合していくのだろうか。

  廃校になって行く学校はどうなっていくのか。

  それを使う人も 人口減少 減少と 少なくなって行くのであるから

  寂しい限りであります。

  
 

2/27 俺はかわ原の枯れすすき♬ (^^♪

2019年2月27日

12019226カット.jpg

 じいさんの髪の毛が長くなってきた。

 「散髪へ行くか?」「・・・・いや~とても よう行かん」「乗って行くだけでええんやで」

 「いや~行かん・・」..。。やんわり頑固。。それから数日して テレビのCMで見たんやろ、

 「簡単にしゅーしゅーとしたら エエもんがあるみたいや」という。

 ・・・しゅーしゅーと簡単に誰がするん・・・ゃ。

 ずうー――とまえに 買ってあった シューシューとするモノがあったので

 「これでしてやるわ」 「そうか~」

  やりかけたが 

  この枯れすすき風の髪の毛では簡単にしゅーしゅーとは いかない。

 三回ほど枯れすすきを削いだら 「痛てーーわ」 ときた。

  はさみ、はさみ・・布を切る裁ちハサミならあるが これは大事にしている

  布用の大きめのハサミであるから 身まで行きそうや使う訳にはいかない。

  髪切り専用ハサミなどはありません。  髪切りでなく 紙切りの

  ハサミがあったので それで切りかけた。 

   うん。。。うまいこと切れるではないか。 斬切りではあるけれど

   四センチくらいは 切った。 切れた髪の毛を見て

  「おぅ。。。黒れ~毛もまだ あるんやな・・」 と一縷の望みを心にだが、

  誰に見せる事もないし  「うまいこと、出来たで 鏡を見てみな」

 、、「うん軽る~なった。」と半笑いしながら 頭をなでていた。

  その後 友だちが来て おっちゃん髪の毛切ったんやー

  短いとええわ・・・と喜ばしていた。半笑いが八分笑いくらいになる。

  あとは髭です。  新しい剃刀で自分でやると思う 

  せいぜいゆっくり 鏡を見ながら 時間をかけて髭剃りしたらええ。。

  

 


2/26 かぁちゃんのひとりごと

2019年2月26日

小浜マリーナのブログで 【かぁちゃんの ひとりごと】 とあるけど

 ボートの事や 釣りの事などには 全然関係のない内容であり

 初めて この場所を見た マリーナ関係の方は

 「なんやの、、これは? マリーナとどんな関係があるんだよ、」と

 思われるかも知れません。

 昔は パソコンもなくて 私かぁちゃんの時代は

 すべてが手書きで じいさんと二人でやってきました。それは昭和50年頃

 の話で それから十数年が経ち 今の子達が 大人になり マリーナを継続

 してくれているのである。

 平成10〰何年頃からか パソコンが入りだして 現在のようになるまでは

 何年か、かったのではないだろうか。

 ホームページというモノもつくり その中に 「かぁちゃんも何か書いたらは?

 どんなことでも 思った事を 書いたらイイ」 と

 言ってくれて かぁちゃんの場所を作ってくれた。

 キーボードの打ち方も知らず、 

 1 電源を入れる。から始まり 2何々をする、 3何々をする・・・と
  
 30以上の 事を箇条書きにしてくれて 始まりました。

 ぱ ぴ や、 っ、 きゅ、なども初めは分からず 何度も教えてもらった。

 聞くたびに 丁寧に教えてくれて 

 そのうち日が経ち 写真を入れることも教えて貰い 現在に至っております。

 そんなことで・・・ありますので しょうもない日頃の話ではありますが

 ○○防止のために 我慢して下さい。

 こんなんでも 数人(あの人、この人・・・は読んでくれています。 それで充分です。

 
  

 

2/26 事務所で お茶タイム

2019年2月26日

NHKの大河ドラマで明智光秀が主になるのが

 始まることを亀岡の恒治さんが話してくれました。☕

 亀岡も今度 更に有名になる  観光客が凄くなるんではないかな。

 私・・・・「明智光秀というたら  本能寺で織田信長をやっつけたことで

 悪者という感じ・・・それが主役なん? 織田信長も うつけ者と言われた物語を

 読んだことがあったけどホンマに織田信長そんな人やったんかな?」

 恒治さん・・・「かくかくしかじか・・・こうこう」その話が終わって、釣りの話になり

 「このまえ 悦ちゃんの船で釣りに行って・・・・」(舞鶴の方から出る)

 「その時は、 悦ちゃんに教えて貰うん? 教えてやるほう?」

 「わしが教えたるほうやーー」 と海図で説明してくれました。

 ・・・・悦ちゃん (それはちゃうやろーーー)と思っているかも。。

 長年 仲の良い お二人さんです。悦ちゃん大物ばかり釣っているんでしょう。

そうそうもひとつ 恒治さんが この頃若い人が 風呂に浸からず

 シャワーをして 済ますけど あれはあかん、 脊髄を温めて赤血球の

 ・・・・・・(うまく説明できない)  働きを・・・・という話も。

 湯治場というのは そういうためなんや・・ 恒治さんとこうした話をしたのは

 初めてだった。恒治さんはマリーナピオネバースなので会う事が少ないのです。

  

2/25(夜 ) 新鮮魚で有り難い

2019年2月25日

2019225すずき1.jpg

ピオネバースから頂いた スズキを南蛮漬けにしました。

スズキの食べ方を調べてみたところ 刺身にはしないようにと

なっていました。  焼くか 煮るか 揚げるか のうち 揚げるほうに

・・・・で 南蛮漬けにしたということです。


2019225すずき2.jpg


ガシラは北尾さんが釣って来ました。 

「おにいさん・・久しぶりです」と声をかけた。本当に久しくお顔をみてなかった。

「ガシラ 食べるか?」と

この三匹を くれました。  えっいいんかな せっかくの🐟を。。。

ガシラは何処を触っても 痛そうで 気を付けて 慎重にさばきました。

ビ――ンと エラも 尻尾も張り怒っています。

ウロコをとって 内臓もとって、それでも バシャバシャと動き回るのです。

 あした 煮付けにして🐟 一匹じいさんの場所に置いておきます。

むしるのに手間がかかって 手の運動に良かろう。。よ


2019225がしら.jpg

2/25(朝)   人生楽あり苦もあるはず

2019年2月25日

   なんども目が開き うとうととして時間が経ち 朝になった。

   なにかを気にすると 寝られない眠れないとはこういうことなんや。

   そう考えると じいさん(旦那おっさんから➡おっちゃん➡これからは

   じいさん…と書く)  じいさんは何の苦もなしに日々を過ごしているとみえる。
 
   そうかて、好きな時間に起きて 好きなテレビを観て 何時とはなしに、


    定位置で

 

   好物のアレを呑み、いつも目の前には つまみおかずと おやつがあり、

   寝たきりで唸っているわけでもなし、怒ることもナシ 大笑いすることもない。

   誰一人 訪ねて来ることもないので無理に話さないでいいし。

   これってじいさんにとっては悩みなし、苦なし 人生の楽園やろ。(^^♪)

   苦、にしているような様子もない。

   ・・・・・しかし ウチはそうはなりたくない、 羨ましいことは欠片も無い。

   昨夜は眠れなかった・・・が これが 生きている証。。。と思っている。

   

2/23  滅茶苦茶

2019年2月23日


   冬は テレビを観る機会が多い。 じっと真剣に観るときと、

  何気なく 点いているから、、鳴っているから、モノをしながらの時など、

  この頃 よく耳にする 「めちゃくちゃ」 という言葉が気になる。

  「めちゃくちゃ、美味しい」 「めちゃくちゃ綺麗」とか

  「ものすごい」、や 「とっても」 「たいへん」とかいう表現はなくなっている。

  めちゃくちゃ 滅茶苦茶・・・て道理に合わないさま、、程度のはなはだしい、

  筋道のとおらないさま、、、、と辞書に書いてある

     テレビでは 必ず感想を言うとき 「めちゃくちゃ」というのが多い。

  言葉は世間が当たり前のように使っていると  それが正しくなってくるそうです。

  大丈夫です。も そうです。 いりません・・と言わずに

  大丈夫ですと言うんですね  「ここへ入ってもいいですか?」

  入っても良いなら 「はい、入って下さい。」 ではなくて

   「大丈夫です・・・」 言葉とは難しいです。いよいよついて行かれなくなった。

   最近は特に その「めちゃくちゃ・・なになに」が気になってしまうのです。


  

2/22 験(げん)

2019年2月22日

  手がちょっと触った時に 小さくて固めのコップが床に落ちた。

  それが又見事に粉々に割れて せいぜい半分くらいで済むような高さから

  落ちたのに、なんでぇ~。 粉々に?

  椅子に座って配りものの紙を見ていて 眼鏡をはずした時に 手からすべって

  これまた床に眼鏡が落ちた 両方のレンズがポロンとはずれてしまった。

  なんやねん。。。もひとつ何かあるやろ 二度あることは・・・やから

  早よなんか 済ませてしまわないと、 あったあった 風呂を沸かすスイッチを

  押したつもりが 押したはずが 風呂には湯がなかった。

  眼鏡やさんへ行き  こんなことがあり なんか験(げん)が悪いような気がする。

  。。。と言ったら 「そんなことはない 眼鏡はネジが両方とも、ゆるんどったんや、」

  。。。。と「気にするような事ではないで・・」と、それで なんだか気が楽になった。

  風呂の湯は 不注意以外ないし、コップもそうである。 験(げん)が悪いのではない。

  そう思うことにした。  慌てず 落ち着いて行動すれば 問題ないのです。よしーっ👊

2/21 日記が遺品となったとき

2019年2月21日

一週間ぶりにパソコンの前に座り うわ~二月もあと一週間となって、早っ早っ、と

驚くやら 悲しいやら(人生の残りが減って来る😢)

何処かの人の話で・・・何十年と日記を書いていた家の年寄りがなくなった。

処分する時に「 みんな絶対に読んだらあかんで~、日記なんかはイイ事ばかりでは

なく、 読んで嫌な思いもするかも知れん、こんなこと思とったんかーと言うことも

絶対にある そやさけ このまますべて処分 日記は本人の心情を綴るだけ・・・」と

いっページも読まずにボ~ィ としたそうな。

几帳面な人が毎日 書いたモノが遺品となったときに 困ることもあるのです。

なにかの記録とも違うんやし、日記も考えもんやで。。

2/14 長野市

2019年2月14日

2019214ながの1.jpg
所用で長野市松代町へ行ってきました。

初めは長野・・・と云うだけで雪深い 寒くて凄いところと思っていた。、

大違いでした。  三日間の滞在で 三日間とも良い天気でこれは

たまたま こういう天気にめぐり合ったのかと思った。

タクシーの運転手さんによると いつもこんな感じが多い。

標高も高い(300以上) 台風も滅多に来ないから 自分が知る限りでは

台風の被害は 覚えが無い・・・・とまあ羨ましい限りです。

高い山が守ってくれるので台風が除けて通る・・とのこと。

1000m---2000mの山が ホテル12階から見えます。

守ってくれる山があるなんて、

これまた 何よりの長野県です。

もっと若けりゃ🏃🏠 家出して長野に住みたいくらい。長野を知るのが

遅すぎたぁぁ   こんなに長野市が良いところとは 思わなかった。 

2019214ながの2.jpg

2/8  カイロの火傷に

2019年2月 8日

201928わんたっち1.jpg
風呂の湯に 低温火傷を浸けたら 悪化してくるやろし

薬箱から 水の入らない絆創膏(傷には触れない優しいの) を探した、

え~らいもんや、三種類もあったで。

いつの間に 準備したんやろ、 この中で一番小さい絆創膏で充分です。

寒い日であるから 貼った上から手で押さえて じーーっと湯につかろう。

そのうちに絆創膏の貼ってある部分が かゆくなってきそうです。

難儀な身体だわ しや~ねえわナ  似たような人もおらっしゃるかもね。、 

201928わんたっち2.jpg

201928わんtっち3.jpg

2/8  ほっカイロ

2019年2月 8日

201928かいろ.jpg

衣類に貼るカイロ とはっきり書いてありますよね。

そうやのに 身体の大きなモンは損やわ、 シャツかて 安物だから洗って

いるうちに短くなってきている 腰の辺りはスレスレ、 いいものは何枚か持ってるが、

それは やはり腰の辺りも長く ちっと高くても値打ちがあるけど

薄手なので 暖かくなるまでと思い つい腰の辺りが切れても厚手のを着ている状態。

お腹の具合がいまひとつで カイロを手探りで貼ったところ  ずれていたんやろなあ

ヒリヒリしてきて 見たら低温火傷・・となった。

顔(つら)の皮より薄いのか 赤くただれる寸前までになった。

そこで思い出した。  あのおっちゃん、アロエのおっちゃんが 言っていた

火傷にアロエの汁をつけると よおー効くで・・・・といっていたなあ。

アロエを少しち切って 皮をむいて 汁をつけた。

キェ――っしみるぅ ちっちっーーてぇてぇーー

そういや 母親も何かというとアロエ信者 一筋だった。 つけるのも飲むのも。

ほんまに治るんかナ  疑いの気持ちでは効き目は薄いかも。。。

2/7 六ヶ月点検🚗

2019年2月 7日

201927おでん.jpg

車の六ヶ月点検に行って来た。 車を買うてから 六ヶ月ごとに点検を

している。 もう八年ほどになる。 遠いところは行かないので走行キロ

45、108㎞となっている。 長距離を走ると良いらしいけど

遠くて若狭町の宮川エッグまでで宮川エッグへは忘れられない、くらいの間隔で玉子を

買いにいっています。小浜から、西方面へは殆んどなし、ここら近くで自転車🚴代わりの

ようなものです。 【新車へのお乗り換えをご提案をします】ーーなどの ハガキも

来ていますが 免許の更新もいつまでやらと考えているのに

車を換えるなどとは考えてはいない。

点検では 「エンジンも綺麗です。 前面ワイパーのゴムはまだいけるけど

どうします?」 というので変えて貰っておいた。

待っている間 まあ前の ハーツというスーパでウロウロして

おでんの材料を買いました。 いつも行く店と違うとあるものも 目新しいと感じる

ときがある。

ハーツの薄茶色のはんぺんが 好きなので おでんに買った。

はんぺんは白いのが普通ではないんかナ・・知らんけど。

これだけの おでんがあれば 何回かのおかずの足しになるでしよ。

何処へ行っていても 気になる次の、おかず・・・これが主婦の○〇。


2/6 マットレスが野球少年宅へ

2019年2月 6日

 ひとつ解決した。  マットレスを Y 君とパパさんが取りに来てくれました。

今日,言うて もう早や決まって、すっきりです。 「その内に、また見せてもらうわ」

 なんて 言っていると何日かかるか分からないけど

パパさんもいつもは帰りが遅く、 Y君も夕方から野球練習に行かなければならない。、、

めずらしく今日は Y君と パパさんと二人の 時間も合い 天気も良かってお互いに

良かったということでした。

Y君宅も 孫ボンに気を使ってくれて💰有り難たかった。

帰って来たら 渡してやります。

2/6 不用品ではなく不要品です

2019年2月 6日

201925まっと1.jpg
マットレス幅、巾が100、長さ200、厚み20を 孫ボンが買ったは買った。

けれども注文時にサイズを間違えたらしく 使わないといい、

何日々も 座敷に置いたまま大きな布を、かけてはあるけど、邪魔なだけ。

自分の所が 要らないモノは人も要らないと思い込んでいた。

不要なマットレスの 使い途を検索してみたり、した。・・・がこれと言って

なるほどぉという使い方も無い。

孫ボンに イクラで買ったんか聞いたら「あげるつもりなら 値段聞かんでもええやろ」

そういゃそうかもしれんが 何んぼの値打ちかと思って、、、

マットって何千円である。言うたら 孫曰く 「これは、何千円では買えんで」 らしい。

(もの言えば唇寒し秋の風)😢 喋るとしたら 同年代に限るわ、 考えがちゃうんや。

誰か要る人いないかなあと ブログに書き始めて・・・ひょいっと思いだした。

そうやったーー友だちの孫が中学生でいる。

聞いてみよ📞 「Y 君なにで寝てるん?板の間か?」「そうや、板の間に薄いやわらかい

マットを敷いて寝とるけど 寒いし可哀想なんや」・・・ということだった。

それでY君の ばあちゃん判断でもらってくれることになった。

なんで、今まで気が付かなかったんだろう。 近すぎてか。

長々と書いたブログを消した。 【だれか貰ってくれる人知りませんか――】など書いた。

マッサラであるので処分も気が引ける しかしこのままでは邪魔以外ないので、

とどのつまりは・・・・・捨離・・・・しかないと考えていた。

ほんまに良かった~~行き先が出来て。。


2/5 インフルエンザ

2019年2月 5日

  空手道大道熟若狭支部石田道場・・・という

長い名称の日記をいつも見ているのですが 

石田道場では十数人が交代で日記を書いているようです。

本名は分からないが 闘魂伝承、ドンキング、夢見るカブト、 ロビンマスク、

岡見総裁、カネイチ、須賀鹿王、丹下段平、公人、

などなど十数人で 最近はインフルエンザの話が多い。 

インフルにかかった。 家族がインフルになった・・と

そのブログをあけると インフルエンザに感染しそうなくらいのインフルエンザ

大流行です。 みなさん気を付けて。御身体だいじに、

ウチの長男は 仕事で人に会うた 後 すぐに緑茶を 飲むと言っている。

今のところ それが効いているのか 元気でおります。

テレビでの話ですが

診察しているお医者が 患者を診るたびに 緑茶を飲むと言っていた。


何本もの 緑茶が診察室に置いてあったのを 見た。 

菌をすぐに 胃の中へ流すと 菌は死ぬらしいが・・・・(?_?)そうけ~。

多事争論の日記の場所では 難しい話しでも教えられることが多い。

 

2/5 売り切れのモノ

2019年2月 5日

201925なます.jpg
大根もこの時期 みずみずしくて白和えするのには 最適だと思い

作った。 一番やっかいなのは 太い大根を千切りにすること、なますかきで

下すのですが 目に詰まったりで難儀。 あとのコンニャクや油揚げ、豆腐、

などは簡単である。  

もうひとつ のあるものを 作ろうとして 材料・・玉ねぎ、鶏肉、竹輪、ごぼう、

人参、油揚げ、しめじ、などを用意して 最後の仕上げの ○〇を スーパで探した。

前からたまに 使っていたので 普通にあるもんと思っていた。

見当たらないので 店員さんに聞いたところ しばらくして「今、売り切れです」

とのこと、私は(売り切れ?) ここの店は初めから置いてないのではと思い

別の店へ行って 探したが あれっない・・・同じように店員さんに 聞いた。

「ちょっと待ってください」 と小走りに 陳列の棚を見に行ってくれた。

棚にはその品物の表示は裏を向けてあり 「売り切れですね」とのこと

私は不思議であった あれが売り切れってそんなこと・・・と

又 別のスーパへ行った 二度あることは・・・と思いながら  

商品をならべている人に聞いた。  

やはりそうであった。二度あることは・・・・しかし その人は訳を言ってくれたので

納得した。

「テレビで 放映があったので 売り切れたのです。」 と

「あ~、、そうなんテレビでそんなこと放映したん そんなら解りました。」

しばらくは 品薄になっても そのうち出て来る  視聴者は長続きしない

今迄からそうである。 ココアがイイと言えば どこの店でもココアが無くなった。

甘酒もそうです。 もち麦もそうです。

一緒にスーパへ行った友達が 「そういえば この間テレビでゆうとったな」

知らなかったわ 誰の番組? 林修、たけし、そんなとこだろうね。

テレビの影響は凄いと思う、  仕方ないのでそれに代わるモノを買って

作った。  ○○とは おからパウダーのことです。

わたしは【うのはな】、、を買って 煮た。

店の人は 私もテレビの影響で買いに来たと思とったやろな

広峰の兄様 おかずの話で ごめんちゃい。 

201925おから.jpg

2/4 きのうは節分

2019年2月 4日

201923せつぶん1.jpg
節分・・・とは年に四回ある  立春、立夏、立秋、立冬、と季節を分ける日。

節分はその前日。

季節の中で(立春)が最も重視されているから大々的に行事が行われると云う。

甲ヶ崎の円明寺からは 玄関でお経を唱えてお札さんを置いていかれます。

ウチでは 「👹鬼は外ーー福は内ーーー」と豆はまきません。

鬼は外ーーと・・・なったら わがウチは空っぽになってしまう。鬼ばかりであるから。

201923せつぶん2.jpg

1/30 いちがつ行く にがつにげる

2019年1月30日

2019130きょう1.jpg
今日いちにち 夕方まできっちり良く晴れた良い天気であった。

庭の松の木が黄色く見えるのは 枯れているのではなく 夕陽があたって

こんな色になっている。なべちゃんログも陽を浴びて、いい感じです。

2019130きょう2.jpg

なんというか とても穏やかな、いちにち。 めずらしく朝からず~っと

気持ちの休まる天気で 本当に嬉しい日であった。 

 陽は左方向に沈んでいきます。

2019130きょう3.jpg

どでかい大根を煮ていて コンニャクや焼き豆腐、厚揚げなど入れたら

鍋にいっぱいになり 茹で卵は無理だと決めて 卵は無し・・という事にした。

ところが 仕事から帰って来た

孫ボンが 「おでんには玉子やで、」 を連呼するので 出汁を取り別の鍋に

茹で卵を煮た。  皮をむいてから 大鍋にドバッとあけて できそこないの

「おでん」と云うことにした。  簡単そうで おでん とやらは煮るのは

苦手なおかずです。

明日になったらよ~く浸みるかもしれないが 飽きるほど鍋を見つめていたので

食べる気になるかどうかというところです。 明日を待つ。。きょうの日よありがとう。

天気はすぐに変わるが いちにちでも有り難い。

2019130きょう4.jpg

1/29 いちご大福

2019年1月29日

2019129いちご.jpg

親戚の法事に行かなかったので 家の人がお供えの品を持って来てくれました。

その中に いちご大福もあり 幸せ気分になった。 何日か前なら見ているだけで

食べようという気にはならなかっただろう。

今日は もう身体も元に戻ったようで 有り難いと思う。

調子が悪い時てホンマに何をしてても早よ早よ寝転びたい・・・ イッ心だった。

でかい身体を 前かがみにしながら 眉間にシワを寄せながら 返事もロクにせず

暗い空気をまき散らせて いたに違いない。

女は損や 女は損や エラくてもあれもこれもせんならん。と

不満を思いながら 身体は寝てても アンテナはピーン。。

(ああ~ あそこは散らかっているやろな、 汚れた茶碗や鍋は山積みやろな、

おっちゃんの食べるモノも考えんならん・・・などなど(≧▽≦)

しかし 楽になってくると有り難いモノで サッサっと動ける

周りに 👿悪魔顔をしなくても 良くなる  健康には感謝です。

そうそう いちご大福のことだけど  いままでに 種類の違ういちご大福を

二度食べた。

ず~~っとまえの事になるけど 大阪のいちご大福で 中にはアンがなくて

酸っぱいいちごが入っていた。 う~~ん 食の大阪 これは高級な大福

なんやろうなーー。  外側の餅の中に 白っぽい いちごが、なんとも~~。

あれから 十年は経っているが 好きな大福のことなので覚えている。

それから あと お菓子処京都の  いちご大福に縁があり これは凄いと

(見た目が) 思える大福にめぐり会った。 ・・・・・が・・・でした。

人は好き好きであるから 世の中にこんなに沢山の モノがあっても、

うまくまわっているんだなあと思った。

自分が好物だから 人もそうだとはいえない。 同じ種類でも みな違う。

わたしは いちご大福なら小浜のこの いちご大福が最高においしいと思う。

これに勝るものは 自分の中ではないと言える。(いちご大福に限っては)

人それぞれ好みが違い 好き嫌いがあるんだねぇ~~。

形が潰れ加減になってしまった いちご大福を 十時頃にいただこうかなあ☕

1/28 まともな海老フライ

2019年1月28日

2019127えびてん1.jpg
一週間まえに 出来上がりの海老フライを買って楽(らく)をしょうとしたけど

あの不味さには参った。

今回は生から 玉子と粉を付けてフライを作った。 じゃまくさくても 自分で

せなあかんなあ~。 海老は真っすぐではないけど 切ってみれば 海老の身が

こんなようになっている。 小麦粉やパン粉は薄く これでいいんだ。

油臭くもナシ 手を掛ければ なにも文句は無い。おいしい。

そろそろ時短料理から 抜けなくてはいけないわ。 しゃきっとせんと。。

2019127えびてん2.jpg
日本海側は陽の当たる日が少ない。

陽に当る時間が短いと人間は落ち込みやすいらしい。↶

どうしても下向き加減になるが 上を向くだけでも気分が晴れて元気が

出てきやすくなるらしい。 らしい、らしいばかりですが 実際そうですから。

そのためにも外へ出て空を見上げながら ぼーーっとしてみよ・・という。

陽ではなくても光をあびることで 人の身体は活発的になるらしい。

昼間は外にいる時間を増やして  そうでなければ夜でもコンビニなど

光の強い場所に行く機会をつくるといいらしい。

笑える何かを探して笑うようにしよう。。。って。

落ち込みやすい、寂しい心を 温める特効薬は文字通り 温かいお風呂、

温かい食べ物、  温かい飲み物、、、、あたたかいモノが人間の心理環境に

左右されやすい、あたたかいモノに囲まれると前向きな気分になってくるそうです。。

海老フライから なんやら話が それて行ったけど きっと私は 落ち込んで寂しいの

かもしれないね。   ちょっとした病(風邪)から 気が弱くなってしまったんかな。

見るからに、か弱き (?_?) 人間だから。。🏃


1/26 霍乱・・で時短おかず

2019年1月26日

219126れたす1.jpg
鬼の霍乱、かくらん いつもは丈夫でも体調を崩すことがある。

まさに 私は今それなのです。少し何かをして、家に男たち三人居れば最低限のことは

しなければならない。  で少し何かをして、寝転んで しばらくして又、ちょこっと

家事の一部をして 又寝転ぶ その繰り返しの状態が 続いている。

寝転んでいる所へ 孫ボンが 「これ、貰って来た」とレタスを見せに来た。

「あ~、ほんまぁ~誰にもろたん、」  「せ・ん・ぱ・い」

せんぱい?これか! なにかというと せんぱい、かともだち なんで名前を言わないん。

言うてもわからんやろ」 というけど 我が子の時にはよく名前を聞いていたので

いまでも 名前を聞けば 顔も思い出すことがある。

しかし 孫ボンなんかの ウチに来る子たちの 名前誰も知らない。

まして、離れで 集まっているので尚更である。

言いたくなければ 聞かなくても言い。 時代がちゃうんやろ。

2019126れたす2.jpg
そのレタスを ソーセージで巻いた。  こうするととても食べやすく美味しいはず。

今は 手の込んだ(いつもだけど) おかずは作る気がしない。  

イマイチすっきりしない。  一月が終われば元に戻ると思いながら日の経つのを

待っている。

明日の親戚の百ヶ日の法事も (ホンマはおっちゃん方の親戚)お断りした。

お寺の開山講も休ませてもらおう、 無理して行かれないこともないが

心身疲れるので――という選択の方が大きい。

年に何度もある寺参りです。行ける時だけでいいや 私は無信心者なのでしよ。

かあちゃんのひとりごとも いっきには書けない。。(?_?)

何ねんか前にも こんな霍乱があった。 歳の節目に。。同じことやわ。


201912れたす3.jpg

1/24 わとと

2019年1月24日

2019124わとと1.jpg
年に一回か 多くて二回ドライブがてら一緒に行くことがある おばちゃん、

先日の事 連絡があり

山の方へ行きたいと云うので 初めは末野のここいろ、へ行ったら二月末まで

休みとのこと。  山の方というと 根来方面しか・・・

そうや忠野のカフェへと思ったが 予約がいるはず、  だがカフェの名まえが

出て来ない 電話を掛けるにしても 名前が・・・?普通の名ではなかった。

とにかく そっちの方へ向かって走った。

忠野には11時に着いた 開くのは11時半からで  一応ふたりと言っておいた そして

車の中で待っていた。

来るわ 来るわ つぎつぎと車がきた。 この人達は予約をしてあるんだと思った。

小さな子供連れの若いおかあさんたちが  みな同じ顔に見える。

髪の毛はたいてい長いし 着ている服も今どきの ・・・・。

駐車場は言うてる間に満タン  道路にもずっと 何台も停めてある

2019124わとと2.jpg
そうや、、わとと、、という店やった。。  古民家をカフェにして  その日のランチは

メニューが決まっている  ケーキと飲み物は選ぶ。

黒ごまナンチャラと言うケーキに コーヒーを注文、 初めに雑穀飯が来た。

ランチが決まっていると云うことは その店にしたら 楽っちゃ楽、

ふ~と あのヘルニアにいちゃんが浮かんできた  【痛】 ということは

本当にツラい事  治るんかナ、ヘルニアは (~_~;)

2019124わとと3.jpg

2019124わとと4.jpg
2019124わとと5.jpg


「こんな変わったモノは常には食べることないし またいいものやな」と喜んでいた。

ワトト店長 カタカナ語で説明してくれたけど わたしの頭には入っていない。

出してくれた水でも なんかの匂いがする レモンかなんやろ。

私は普通の熱いお茶が欲しかった。  言わないでいたけども。

1/23 余裕をもてよ

2019年1月23日

布団から 首だけ出して 時計とにらめっっこをしながらの朝。。

あと五分あと五分が闘い、の日々・・・

今朝は闘いは止めて 一時間早く起きた  四時半です。辺りは静寂

同じことをするのでも 時間があれば焦らなくてできるのに、これがなかなか。

洗面所のストーブを点け、炬燵を暖め、 

味噌汁を作り  玉子焼きをして ハムで胡瓜を巻、ヨーグルトにバナナを入れ、

梅干、漬け物、刻みネギ、を出す。

たったそれだけが ぎりぎりに起きると焦るのです。

炊飯器がシュー―ぼこぼこと音を立てて湯気をあげている。

毎朝 六時十分に炊き上がりにしてある。

一時間の事でこんなに余裕を持って朝の支度が出来るのが 続けられないとは

寒さのせいである。 なにもかも寒さのせいである。

1/22 何処にいるのか海老は・・・

2019年1月22日

2019122えびふらい.jpg
スーパで出来上がりの海老フライを 買った。

いつもは生の海老を買って 作るのですが もう出来上がっているし

これは楽だわ、 と・・・・しかし 食べていくうちに 油のニオイだけで

いったい何処に海老さんが入っているのか分からない 粉の味だけで

失敗でした。 出ている尻尾はまあまあの大きさだけども。 

ようもまあ こんなに太った海老の形に上手にしてあることやら。

ジラな考えで ラクをしようと 思ったのが大きな間違い

大きくても小さくてもそれなりに粉を付けて揚げてくれないと、

今日のは海老ではなかった。

小麦粉とパン粉と油の 味だけで私は反省ばかりです。

だけど、、、あれだけの海老フライ は誰かが買って行き完売するんだろうね。

トンカツでも チキンカツでも 自分で作らなければ あきません。  

1/21 大寒たまご

2019年1月21日

2019121大寒たまご.jpg
20日が大寒だったのですね。

天気が悪くて 寒くて 土曜日とは大違いの 20日 日曜日です。

おっちゃんも 丸々 いちにち半 起きて来ない。 息はしている。

動く気が無い時には そっとしておくのが お互いに平和である。

今更、、「起きて、ご飯はどうや?」 「なにか欲しいか」などとは 聞いたところで

答えるはずがない。 

きのう、宮川エッグの【なおさん】が 大寒たまごを 持って来てくれました。

わたしは大寒卵という言葉を 知らなかった。 感謝です。

大寒の寒い時期に 産んだ卵には栄養たっぷり詰まっていて 健康に

良い。 黄身が濃くて金運幸運アップらしい、  幸運はそれぞれの取り方

思い方で感じるモノであるから  わたしかぁちゃんが望むのは 健康である。

金運は あるに越したことはないが 無いなら無いでやっていける。

特にこの時期 風邪と仲良くなったり 陰気な日が多くて落ち込み気分が

続いたり・・・・で身体が元気なのが最高です。

今朝は 孫ボンが 大寒たまごを 炊きたてご飯にかけて

美味しそうに食べていました。

わたしも 皆がでかけてから たまごかけご飯をいただくとしましよ。


1/19 思案中

2019年1月19日

2019119なつめ1.jpg
鉛色の空を見ていても気が晴れないので部屋に籠って 今まで集めた

切手のノートを出して見た。 あの時分は何かしら 何のためにか切手を

集めた。  当時は手紙の時代であったからなのかも知れない。

ありふれた切手を貼るよりも・・・と そんなことなんかも。  それが今の

時代には手紙を書くことも無くなり どこからか来る封書には 切手というモノ

は貼ってない。 ポンとスタンプかが押してあり 切手の貼る料金も知らない

人もおります。 10円の時代にはよく手紙を書いたものです。

わたしは 手書きの手紙は今でもおいてあります。

17歳で病気で亡くなった同級生が病院から出してくれた手紙は大切に。。✉

そして10代~20代には やりとりが多かった。 今はさっぱりです。

LINEやメールの時代 変われば変わる、想像もしていなかった。

何冊もある切手シートは  今更なにになるのか 何のためにもならない。

どうしたものか・・・と思案中であります。

数えきれないほど あります。  

2019119ゆきけしき2.jpg


2019119とりいさん3.jpg

2019119やくしゃ4.jpg
2019119かぶりもの5.jpg

20191190りんぴっく6.jpg

1/16 今年は年回忌が あたっている

2019年1月16日

 お正月 四日に お寺さんが年回忌が当っているという説明用紙を

置いて行かれました。

昭和45年7月に亡くなった ヨネさんの50回忌です。

宗派やお寺によっては 違うらしいけど 亡くなった後 50年も 法要というか

供養というかを 行っていくと云うことは 毎日の仏壇参りでは なにも意味がないので

あろうか。

お盆のお題目なども そうです。

お寺さんにお経をあげて もらい お布施をしなければ 供養をしたことには

ならないということなのか。

法事毎に お布施(万円)  御膳料(万円)、 祠堂金(万円)塔婆料など々

普通 誰もが言う 物入りなのです。

寄ると、、

簡単には死なれヘンな、 何百万かを 自分で準備しておかないと なあ~

後の者に ギョウサン文句を言われんようにせんとなあ・・・」 と

こんな 話がでてくるようになってしまったわいな。

昔はよく そこらに転がしてくれたら、 とか 海へほってくれ・・・とか

可愛らしい事をいう、 爺さん婆さんが居たそうな(*´Д`)  そんなことできるはずがないやろ

そんな、捨て台詞 あかんあかん。

しかし 今後 代々家を継いで行くことが 出来る所は 良いけれど

継ぐ人が少なくなってきて しまいには 絶えてしまうことが 増えてくるのでは

ないでしょうか。

そうなったら、なったで その時代にはそれなりに 考えていくのでしょう。

ウチのヨネさんを知っているのは おっちゃんと私ぐらいで 後の子達は

知らない先祖さんとしてお寺さんのお経を聞いているだけなのでしょう。

わたしでも 二年間一緒に居たくらいで 所々 思い出すだけです。

50年の法要をして、さてさて ヨネさんの魂は知っているのだろうか。


生きている人が決めた 行事なのだろうか  なんだか分からないけど

命日までに 50回忌の法事をしなければいけません。

しなければ・・・などと言っては 罰が当たるかな、、させていただきます・・・と。

1/12 行司軍配は----

2019年1月12日

きのうの後半では 風邪と取り組んだ結果 軍配は私に上がり白星の

つもりだったが 「勇み足」 で行司軍配は{風邪の山}であった。

調子良く 風呂へ入り洗髪もし 流しの茶碗、鍋 翌日の米も洗い白星状態で

こなしていた。

ところが夜中に目が覚めた時に おりゃ~っ変だ 汗が冷たいぞー。

熱は大したこともないが、ちょっとある。

常が 低めであるので  こりゃ駄目だ。

今の (午後1時)今まで起きられなかった。 気になっている洗濯もしなければ

心身共に 休まれない.  とり合えずそれを済ませて・・・・もうしばらく寝よう。

玄関もカギをかけたままで、 カーテンも閉めたままで

 ZZZZZZZZ 次回はしっかりと 取り組まないと。。。

1/11 押してもダメなら

2019年1月11日

押してもダメなら引いてみな🎶~♬・・・

水前寺清子の歌にあった。 ウチは 押す事もせず 引いてみたら、大変・・

つーーっっと鼻水、この後はきっとひどくなる筈  熱が出るまでにお医者へ。

医院で測った時はたしかに 平熱以下、 これから上がるんやーー。

「四日間の薬でいいね」 「四日ぐらいの薬では足りないです。絶対」

「じゃぁ一週間分出しておきましょか」 それから、予想どおり

まるまる二日間は寝込んだ その内に腰が抜けるような痛さ  抜けたことないので

抜けるような痛さとはホントはどんなんか?

そういうことなら 死ぬほどツライ。。というが 死んだことない者が言うセリフで、死ぬって

そんだけにツラいのか” そんにツライのなら皆、死にたくはないはずやなあ。

腰が痛いと そこらじゅうの調子が悪くなってくるーー

お医者さんのおっしゃる通り 薬も四日間で良かったみたいです。

今日でまる三日。

今日はウソのように 楽になってこうして ひとりごとも書けてます。

けんど無理はせえへん 時々は寝転んだりしながら 日を過ごそうと思って

いたけど、ちょっちょっと そういえばおっちゃんの 「往診11日に行くで・・」という事だった。

うかうか 寝てはおられヘン やっぱ女は元気でおらんとあかんわ

きのうだったら  ウチも、よおー起きてはおらん、

これが反対だったら どうなん? (恩きせがましいヵ)

1/8 間違い電話

2019年1月 8日

隣へ回覧板を持って行っている間に 着信があったようで ピーカッピーカッと

固定電話のアンテナが光っています。

 52-0110 からです。 これは小浜警察署の番号 以前はよく鉄砲の事で

電話もあったけど 今では廃棄したので用事はないはずだし、 おっちゃんが

何かを しでかすことも 家に居るのだからないし・・・

「着信がありましたので」 と掛けたら  「なにか事故か落し物かしましたか」

「いいえ、わかりません」 しばらくして「電話を掛けた者が出て行ったので 後で

掛けてもいいですか?」 と云うことだったので

「掛けた人は なに課の人ですか」と聞いたら 刑事課だといいます。

それからまた 数分たってから 52-0110から掛かって来た。

「こちらは小浜警察署刑事課の○○といいます。先ほどは間違って電話を掛けてしまい

ました。 すみませんでした。」 「はい、間違えたということですね、わかりました。」

似たような番号もあるので 間違える事も まぁあるわな。

1/5 りん棒で鳴らすかどうか

2019年1月 5日

今日は勉強になった日です。

今迄 知らなかったとはいえ 知ったとなると本当に恥ずかしい。

みんなは知っていたのか・・・

午後になって 今富の実家へあれと、これと、それの用事で行った。

今年もよろしくの挨拶後 兄の顔見て来るわと言うて 仏壇へお供えをしてから

線香を立て りん、を鳴らそうとしたら りん棒が見当たりません。

「りん棒がなかったわ」 「おいな。。りん棒は隠してあるんや、仏法始めまでは

りんは鳴らさないんや、昔からそうなんや、ばあちゃんのいるときから、そうやった。」

「・・・・へぇ~そうなんや、知らんかったわ、どの宗派でもなんけ」

「いやーそれは知らんけど 宝積寺はそうやわ」ということで

帰って来てから 調べてみたら 普通のお参りするときには りんは鳴らさない。

と云うことが書いてあった。  りんは、お経を唱える時の合図であるという。

お経をあげずに 参るだけの時にはりん、は鳴らさないのが 作法らしい。

私だけが知らなかったんだろうか  りんの話は今迄は出なかった。

当然の事なのでそんな りんの話は出なかったのかな。 

長い間 息をしてきた。 吸っては吐いては 延々と続けてきた。いっ時も休むことも

なく そのおかげで 今も生きているのだが

知っていそうで 知らないことがあるんやわ。 ウチ等の法華宗真門流の菩提寺も

やはり りんは鳴らさないのでしょうか?

なら、お経を唱えない時には りんは 前に置かない方がいいのではないか。

ついつい、仏壇の前へ座るとりんを 鳴らしてしまうのです。

ーーーりんは鳴らさない、鳴らさなくてもいい、 と何度もかいてあるのです。

1/4 暇っ”⏰

2019年1月 4日

暇、っちゃ暇なんです。

天気がいいので干し物だしたり、空みて やっぱり入れとこ、又、陽が照ってきて

出したりで、なんてことない年明けで、元日が過ぎて しまうと 年末のワサワサした

時間は何処へやら・・・あの時はなんやったんか。🏃

みんなは、世間はもう 仕事で活動しているんかな・・朝が来て昼が来ても

残り物があるでもなし、 かといって何かを作るのも、その気になれないし。

冷蔵庫の整理でもしようかぁ。

ゆうべ遅くに、そうやなあ~もう夜中かも知れん ひよいと思いついて

部屋の机と服👕👖の移動をした。なにもこんな時にせんでもエエのに やっぱ暇なんかな。

テレビを点ければ お笑い漫才の騒ぎがうるさい番組が多い。

食べログも 「うまあいー」か「おいしいー」か「そとはサクサクなかはしっとり」 か

・・・・言う人も気の毒やな、 ホンマの事が言われヘンし。

お腹が空いていたら おいしいのが普通。 中には まずぅ~ちゅうモンもある。

~~あゝなんか知らん つまらんなあ、

ヘルニアのあの子の エビフライ定食を食べに行きたいが 二人で行かないと

テーブルが勿体ない。 ちっとは気もつかっている、(^◇^)

きのうが何回目かの誕生日で 幾つになるんかはギョウサンすぎて数えられへんわ。

しげママさんからプレゼントと ラインがあった。有り難いこっちゃ・・・ですが

いちにち、いちにち刻々と 追われているようや。

きょうらの日、 誰か来ないかナ ☕飲んで喋るだけやけど。

自分のエンジンかかるのはいつだか 暖機運転に時間がかかりそうだわ。

 

1/3 一月はゴミ収集日変更がある

2019年1月 3日

もう早、、正月三が日も終わりになります。

年末年始はゴミ収集も臨時に変更になっているのですが 今日でも燃やすゴミを

出してある家があります。

たいてい正月三が日は 休みである・・・そこが分からなかったのかもしれない。

ゴミステーションがウチの場所に置いてあるので 常に目がいきます。

一月は 不燃物は16日 水曜日で。。。 ビンと不燃物は30日 水曜日です。

二月から不燃物は 第二水曜日、 第四水曜日(びん) と通常になります。

新聞のチラシ、パソコンで調べた結果です。

チラシなどを見ていない人が 多くいるようです。

指定日に出して欲しいですね。

2019/1/1 謹賀新年✿

2019年1月 1日

私、かあちゃんのブログを見てくれている皆さま あけましておめでとうございます。

今年も 思ったことを、思い付きを、書いて脳の活性化に努めたいと思いますので

どうか、お付き合いの程よろしくお願いします。_(._.)_

「見てるで~」 これがとても嬉しく頑張ろうと思う お言葉であります。

🎍・・・・年末には考えられないような 今日の元日は穏やかな良い一日でありましたね。

わたしの子達は 近所に住んでいるので 元日の日は決まって十時に集合してから

神社、お寺へお参りに行きます。

お昼から夜にかけて なに御飯か分からないまま 夜の九時まで

食べたり話したり、唄ったり、ゲームをしたり、麻雀をしたりで過ごしました。

ほんとうに今日は わたしの大好きな穏やかな日でありました。感謝、感謝です。

12/29 等圧線

2018年12月29日

20181229ず1.jpg
28日の昨日よりも 今日の29日は等圧線も少しは間が開いている

日本列島に等圧線が2~3本が安定しているんだがねえ

きのうなんか 10本近い線で 荒れた日であった。

等圧線を全然気にしていない友だちがいるけど ウチはいつも

新聞の天気予報の 等圧線が何本か数えています。

20181229ず2.jpg
明日の30日には もひとつ等圧線の幅が広がっているから

いい日になりそう☀☂☁だと思っても 同じ小浜市の天気予報でも見るモノによって

見るモノとは スマホとかパソコンでとかで違うのです。どれがホンマか、いまいち

わからないとこがある。北の風10mとなっているのやら⒏mとなっているのやら、

それこそ なってみな分からんちゅうこと。

20181229ず31ひ.jpg
31日は もーちょい良さそうですね

20181229ず3.jpg
元日はどうでしょう? 低気圧が真ん中に・・・だけど縦線がないのでマシかな

線が縦より横になっている方が風が静かです。

12/29 自動車運転免許要らなくなった

2018年12月29日

おっちゃんの自動車運転免許更新の案内が来たので免許センターへ電話を掛けて

免許更新はもうしないので…行きません。 これで終わります。」と云うことを

言ったところ 「返納しますか?」と言うので 「返納というか本人は返納をしに

行かれないので免許証をそちらへ送ってもいいですか」

「送って貰うということは そういう方法はしてない」 と言う

「じゃぁ そのままにしておいて失効したらいいのですか」

「それは そうしろとはこちらからは言えません。本人が近くの警察署へでも行き

手続きをしてほしいのです。」  「駐在所でもいいですか」

「駐在所は、あ~ダメなんです 警察署で・・・」


「本人が動けるぐらいなら更新しますよ。もう

運転することが困難であるので運転を止めるということで それは話が合わないのでは

ないですか?」  「そういわれるとそうですが・・規則がそうなっているので、

もしもなら家族が代理でもいいので 委任状、誓約書、何々書、」などなど

高齢で自動車の免許を返すと云うだけで あれやこれや 面倒なことです。

「それでは 有効期限済むまでほおっておきますよ、それで失効したらいいので」

と言って電話を切った。 罰せられることもなかろう・・・

12/28 違いがわからんよ

2018年12月28日

まい朝 読んでいるナカムラブログ です。一度ではない。

あの子のヘルニアはだいぶ良くなってきているようで、、(^^♪

なんやてーーペインダイエット?またまた ウチの不得手なカタカナ語かぁ

・・・と思いきや ご丁寧にペインとは 英語で「痛み」という意味だと(~o~)訳してある。

痛くて飯が食えないわけでだはない!とは あたりまえでしょうが・・誰もが食えない

とは思ってないでしょうが あんなに【ごっっおぉ・・】の話を載せているんだから。

 🎅24日のほのぼのする、

チーズフォンデュの美味しそうな、そして幸せそうな写真?、画像?、映像?

カタカナ語ではないけど違いはなんでしゅか?おちえてくだちゃいな 婆にはわかりまちぇん。

12/28 防弦材というのだろうか

2018年12月28日

20181228ふね1P1030856.jpg
一番町の雲城水を汲みに行った。 汲みに行っても そこは

チャンとした駐車場がなくて係留してある船の横にたいていの人が

車を停めている。  横にある郵便局にも駐車場が三台程しか停められなくて

この海沿いの所に停めている。 

話しはそれるが すぐに不在票を入れて行く郵便局なので 小浜郵便局まで

取りに行かなければならない。  それなのに駐車場があまりにも少ないので

前の銀行を利用している人もいるようです。

郵便局は間違っても電話はかけて来ない。 チャイムが鳴って出て行くと

もう、配達の人はビューンと🚗で行ってしまう。

それは・・・ずうーーーーと前からのことで あきらめています。

 さてとーーーーーーーーーーー🚗 ⛵⚓

わたしは水を汲むために だいぶ遠いところに車を停め辺りをみながら歩いていた。

大きな船が泊まっている横を通るときに見たモノは 岸壁に船舶を保護するための

防弦材と云うのかプレジャーボートなどはボート側につけているが

岸壁側に取り付けてあるのを見ていた。

20181228ふね2.jpg

いくつかのタイヤの中に丸太を何本か通してあるのを始めてみて、

こんな方法があったとは知らなんだ あ~知らなんだ、知らん事てあるもんや。

20181228ごがん3.jpg

普通のタイヤを並べて取り付けてあるのはよく見るので珍しい事ではない。

まあ~まあ。。。。大勢の人が水を汲みに来ているのです。 

20181228ごがん4.jpg


12/27 御座候で昔をおもう

2018年12月27日

20181227ござ1.jpg

泣けそうになるよ、こんな絵のような日て 子供の頃にあったような、、父親が早くに

亡くなっているので 父の存在は考えたことなかったなあ~

居なくて普通であった。  ウチが生まれて四ヶ月ぐらいで逝ったそうで

ウチの顔ももう分からなんだみたいだった。

父が居たらなあ・・・ということは一度も考えたことがなかった。

大雨の日に箕の材料を取りに行って・・・当時はリヤカーか、ダイハチ車かしかない

時代だったから 身体に雨が浸み込んで 病気になったとか、おぼろげに聞いたような

気がする、母親は父の話は殆んどしなかった。物心付いた頃は仕事で留守ばかりの家だった。

ウチは鍵をかけて学校へ行き、 鍵を開けて入るそんな日々で、、

学校から帰って来たときに 母親がたまに家に居た時には凄く嬉しかったのを覚えている。

「おったん~、おったん~何んでおるん」と嬉しくて叫んだなあ~。 

御座候の包みの中に 【あずきミュージアム紹介 幸せの味 平和の豆あずき】として

あずきやあんこにまつわる色々な話をお客様からいただいた思い出を交えながら

紹介しています。。と書いた案内文が入っていました。

20181227ござ2.jpg

20181227ござ3.jpg

京都の藤本さんが御座候を持って来てくれました。

マリーナへ来てくれた頃はまだ五十歳くらいだったかな あれから何十年。。。

今は娘さん夫婦がお船で釣りにでかけてくれています。

遠い長野県からです。大切な御座候は白あんとあずきを セットにして

ラップに包み 更にジップロックに入れて冷凍にする。

あずき二つ、白あん二つ こうやっておくと 

友だちが来たらお茶時間に ちんーっしていただく ☕幸せ時間なのである。

12/26 アロエのおっちゃんが

2018年12月26日

20181226ぺっとぼとる.jpg

「なんか、、声がしたなあ~」 ちょうどその時には 灯油が置いてある場所に

長男がポンプの管の事で作業していた。ウチはそれを見ていた。

玄関の方へ行くと アロエのおっちゃんが ペットボトルの雨水をやってくれていた。

「 あぁっ・・おおきんね、いつも」

「 おぅー オンノコ (おったんか)、 きゃぁ(今日は)ええ天気やさけ、水もやらんとな~

こんで、ちっと間はやらんでええ、 これから イテッサケ(凍るから)

いっつも、黙ってやっとるんや、この水は置いとくさけ ほんなら。。」とおっちゃんは

次の所へ 行ったようでした。

12/25 今年最後の晴れの日

2018年12月25日

20181225さいごのはれ1.jpg

二階のおっちゃん部屋から 今年最後の晴れのマリーナの風景を

撮った。 こんな日は日本海側の小浜では今年はもう見られない。


20181225さいごのはれ4.jpg

郵便局とピオネバースも お日様で光っています。


20181225さいごのはれ2.jpg
この久須夜ヶ岳で 天気のようすを 見たりしている 岳に雲がかかって

来ると 雨がやって来るとか・・・ 

20181225さいごのはれ3.jpg

もうじき お日さまも 帰るようです。短い一日でありました。 

12/25 凍らないうちに

2018年12月25日

最強の寒波・・・とテレビで放送  そうかぁ、いつやらは今冬は暖冬らしいと

言っていたけど 違うんか~。なってみるまで何でも分からへん。

あさってからは 大雪やら大風やら言っている

忘れないうちに庭にある水道栓に 古い毛布を被せてビニール袋を

かぶせておいた。

水道がはじいて元栓を〆なければならなくなると 🏠中の水が使えなくなる。

ウチは毎年庭にある水道カランは 凍らないように早めに準備している。

年末年始にはどうか 穏やかな日になってほしいと祈ります。

12/23  朽木のぼた餅

2018年12月23日

20181223kutukinomoti.jpg
朽木の道の駅に売っているコスモスのぼた餅。

ぼた餅が大好きなウチは 朽木のこの ぼた餅の存在を 忘れていた。

今日 なぎさんから頂いて と~っても懐かしく思い出したのです。

そうやわあ~朽木の道の駅のコスモスぼた餅、いうモノがあったんだった。

そうやった。。ウチの脳裏から遠ざかっていた 朽木のぼた餅・・・・

こりぁ・・なんと嬉しいモノを。  私は あずきの匂いから 色から味からすべて

大好きなので きょうは ゆっくりと味わいながら懐かしさと共に よばれようと

思います。 いただきまあーす (^_-)-☆ 🎶 ありがう おおきん。

12/19 正月飾り

2018年12月19日

晴れていたので 正月飾りを買いに行った。

色々と立派な飾りの高価なモノや、上を見たらキリが無い・・・。

しかし 下を見たら下のキリがあった。

わたしは下のキリの飾りを買った。 今まではおっちゃんが まあまあの、、、

(そんなに立派なのいるんかな)と思うくらいの飾りを買って来ていた。

きのうのテレビでは お飾りの高い、安いでは御利益には差がないと

いうことだった。

御利益などとあつかましい事は望んではおりません。

神様が 身分相応を考えてくれて 少しの御利益でも有り難く頂戴いたします。

風が吹くと飛んで行ってしまうくらいの軽い飾りですがウチはそれが似合いであります。

12/18 正月飾りの準備を

2018年12月18日

正月飾りが もう前から店頭に並んでいますが どうせ要るモノで、

生ものでもないので 買っておいても良いんだけど、今日もまだ

買うことはしなかった。

天気予報を見て晴れた日に買うことにする、明日晴れたら明日にする。

神棚と 床の間と 仏壇と、玄関と・・・昔は車にも丸いのを掛けていたけど

最近は余り見かけないなあ、

毎年お飾りはおっちゃんが買って来て ウラジロもどこからか採って来て

みな、飾りをしてくれたけど、三年ほど前からは、もう全然です。

はたして 正月が来るということが分かっているんだろうか?

それぐらいは なんぼなんでも 24時間テレビを観ているんだから

ニュースで分かっているだろうね。テレビが命の日々であるから。

人とは滅多に話はしない・・・そらそうやろ 人が来ないもん、誰も。

外へ出られなくなると ホントに寂しい人生になるんだなあー。

そうはなりたくないけど 先の事はどうなるか分からない。

そういう私も おっちゃんに余り話がないもん。

地区の話をしても 聞いているのか、いないのか大した反応もないので

こちらも ついつい。。。。の毎日である。

12/17 南蛮漬け

2018年12月17日

20181217なんばん.jpg

きのうの分け前・・・サワラ?、サゴシ? を南蛮漬けにしました。

少しあった竹串に刺して フライにもした。


ひとくち大にして串に刺すと食べやすくて見た目もおいしそうで、これは

イイことを教えて貰った。 山芋も、貝柱もそのようにしてみた。

今度 追加で竹串を買ってこよう、 当分はこれにハマりそう。 

12/16 ヘルニアの子

2018年12月16日

久方振りに朝から太陽の光が見えて安堵の気持ちです。

それに  解決とまでは行かないが、何とはなしに重くのしかかっていて

心配していた あの子の《病》が保存療法で治療していくと云うことが

分かって あ~やれやれです。

よほどのことにならないと手術しなくてもよいような・・・ことで。。

ですが、、何日間かあの状態のブログを読んでいると【よほど】の事に

思えたのです。(´◉◞౪◟◉)よほどの事に。

なんとかならないのか! 早よ、なんとかせよ!と思っていたのです。

そんな中、ワッフルがどうの、クリスマスケーキがどうの あの子が痛みに

耐えながらやっているのかと考えたら とてもじゃないが静視して(-.-)いるより

ほかない・・・と考えていたのでありました。

 今年も残り、半月で私的にひとつ一段落して 良かったです。

 

12/14 麻痺するだけの痛み止め

2018年12月14日

友人の旦那さんが 今年の春か夏ごろだったか???

腰が激痛で病院へ行っても 痛み止めの薬。。

一週間分の痛み止めを 三日で飲んでしまう程の痛み、 こんな事ではと、

とうとう我慢しきれなくなり富山の病院で診察した。

「おとうさん~これは痛かっただろうねーー」㊩

手術の日も決めて数日の入院 そんなには長くなかったように思う。

関節のなんやら出ているモノを取り除いたと言っていた。


痛いのがとれて感激したそうな 、、今ではルンルンです。(^^♪

痛み止めは いっときの麻痺であり完治はしない。

12/13 辺りは。。。。よ☂

2018年12月13日

雪…又は冷たい雨の・・・雷を⚡伴なう・・・これが日本海側の常の天気、

テレビで映っている京都の事始めの 着物姿の舞妓さんか芸妓さんか

が おめでとうございます、と物凄く雰囲気のある、御師匠さんに挨拶、

そして京都の街が映る・・そりゃ~とても良い天気で こんなにも小浜と違うのか、

日本海側の空は明けても暮れても灰色、鉛色 気が滅入って来ますよ。うんざり。。

いいなあ 山ひとつでこんなに天気が違うなんて 京都大阪は羨ましい。

12/11  スマホは止めてデジに

2018年12月11日

20181211あろえ1.jpg

スマホで撮った写真をブログに載せるには うまく事が運ばない。

ほかの写真と重なったり何か訳が分からず、そこで 元とおりのデジカメに


以前と同じようにお世話になることにした。

その操作を 也寸志にやって貰っている時に、アロエのおっちゃんが「おるか~」と

言いながら 玄関においてある アロエに水をやってくれている。

自分が持って来てくれたアロエなので 忘れた頃に雨水をペットボトルに

入れて来て世話をしてくれる。

おっちゃんは そこらじゅうに 自分で育て増やしたアロエを持って行き

世話をしているようです。

もう、八十は出ている、、、こうしていることが とても身体的に良い事だと思う。

私の親は何かと言うと アロエ(医者いらず)のおかげで長生きしていた。

私はそこまでのアロエの信者にはなれないが 玄関にあるだけで安心感がある。

やっとこさデジカメで写真を載せることが出来ました。

これからはデジカメを持ち歩くことになる。

12/10 至福のひと時

2018年12月10日

IMG_1851.jpg

明日は今年最後のお寺参りの日です。

朝の内にお墓に花をたててから・・・・

同級生のあのKちゃんどうしているかなとご機嫌伺いの電話を入れたら

「あのほれ、あそこの~ほれっ、熊川の蕎麦が食いたいんやんヶ・・」

ということで話は即決で お昼少し過ぎてからKちゃんを迎えに行った。

熊川の まる志んには五人ほどの先客さんが楽しそうにしながら話をしていた。

言葉のナマリがちょっと違うなあと思っていたら その人たちは長野県から

今朝着いたと云うことで これから夕日ヶ浦へ泊りに行って明日帰ると言っていました。

 「ここらはイイところが沢山ありますね」と。

昨日は熊川は雪がよく降ったそうで、道の両側は雪で白くなっていた。

わたし達は鯖寿司御膳を注文  ワサビの酢の物がとても香りが良く、ぴりっとした

苦味とで本当においしかった。 葛ようかんもあっさりとした美味しさであった。

葛そばは いつ食べても、あの出汁加減がすばらしい。

胡麻豆腐も大好きなので、みやげにも買った。

サービスでコーヒーも出してくれました。 落ち着いた好きな店のひとつです。

至福のひと時でありました。

IMG_1853.jpg

12/10  九日は山の口

2018年12月10日

九日 山の口の行事 何年かに一度は素晴らしい天気になるのですが大体は

山の口の日は霙(みぞれ)か雪と風の悪天候が多いと云われている。

各家によってはすることが違うかもしれないが ウチでは神棚に赤飯を

升に入れて 素なます、御かしら付の魚(鰯でも)、お神酒には杉の葉を差して

飾ります。

神社では村の安全 健康などの御祈祷、厄年の一年間の拝み晴らしを

神官によって執り行われます。

厄年のお供え 鏡餅は御祈祷の後に全戸に分けて 祝います。

ウチの組は 17軒あり, 全6組で各組長が配ります。

分けて貰った餅は固くならないうちに早く配らないといけない。

年祝い、厄年、七五三の人の名簿も入れて配ります。

今年はウチの長男が組長だが その長が仕事で私が代理、何かと

私かあちゃんは代理が多いです。

雨がジャンジャン降り☂、なんぼ空を睨んでいても止みそうにもないので

これも氏神様の教えだと思い 上下カッパを着て軽トラで 配達。

留守の所は郵便受けに入れておきました。

山の口の行事も無事に終えることが出来 ひと安心です。

卒寿、米寿、喜寿、古希、還暦、四十二歳、二十五歳 二十歳 五歳と

  19人でした。 

12/9 フリーダイヤル📞

2018年12月 9日

0120・・・・・のフリーダイヤルからの電話が鳴っている。

その内に切れるだろう どうせロクな電話ではない、 ところが

なかなか切れない、♬.。。。♬。。。♬ なんぁん・・どこから・・?

出て、黙っとろ~~黙黙・・黙小さな声でモシモシと言った 「もりまつさんですか」

つい「はい」と言ってしまった。

「クスリのアオキ木崎店です。レジでお支払いの後、お釣り五千円とり忘れになって

いらっしゃるのでお預かりしています。」 やって、

その日からレジでの支払いが 変わって機械の中へお金を入れるようになった。

四千百円余りの支払いで 一万円札を入れて お釣りの硬貨だけ取り五千円札を

取り忘れたようです。  (バッカだなー) (確認ちゅうモンをせなあー)

いちにち経って昨日貰いに行った。 五千円は茶封筒に入れてあった。

0120・・・フリーダイヤルも出なければいけないと思った。

おかしな☎なら すぐに切ればいいんだから。(*_*)

12/7 経験から・・・

2018年12月 7日

これをまず言いたかった・・・足の踵(かかと)がガサガサになった事ありますか。

よく、風呂へ入った時に軽石でゴシゴシとやる人いるかも知れません。

それはそれで良いのです。 その後

とてもとても、よく効くのがワセリンです。

靴下を用意してから 踵にワセリンを塗り込み寝る、次の朝おどろく程、よくなってるはず。

これ間違いなし。 ガサガサになるなんてババぁの事だと言うかも知れませんが

誰かはいるはずです。ガサガサ人は一度、 試してみて・・・クスリのアオキに売っていた。

そんなモノ、何処でも売っている( ;∀;)

 《白色ワセリン》です。

ーーーーーーーーー👕 👖

ずーっと、まえから毎日の洗濯に 私は柔軟剤は使わない事にしました。

乾いた衣類を取り入れてから 衣類の量に合わせて 乾燥機に

柔軟剤シート(ソフランシート)を裂いていれて数分回すのです。

何故かと言うと 洗濯機に柔軟剤を入れると洗濯槽の汚れ方が違うと分かったのです。

柔軟剤を使ってから 洗濯機を空で濯ぎますか?しないでしょ。 柔軟剤がついたまま、

次の洗濯をするまで そのままのはずです。

洗濯槽に、少しずつ汚れが付くのです。 気にしないなら そんでエエ。    


12/7 ありがたや節(^^♪

2018年12月 7日

若い間は 朝も眠くて起きられないというが

歳行っても 朝は起きるのがなかなかツライ、布団から出られない。

目が覚めた時にまず時計を見る⏰ 未明の二時か三時であると、ああまだ時間が

あるな、、 これが四時が過ぎていると そわそわしてもう~布団の中に居ても

気が落ち着かない。

六時十分ごろになると 孫ボンがご飯を食べにくる。

毎度おなじみ、 豆腐と薄揚げの味噌汁と 玉子に・・・ちりめんじゃこ、海苔に干物か

豚肉か鶏肉の焼いたモノ少々、そして バナナにヨーグルトをかけて・・・と同じメニュー。

同じでないと毎日考えるのが おっくうです。

同じでイイんです。 嫌けりや、食べんでもええ。。。とわずかな開き直り心。

しかし 毎朝ゆっくりと食べて行く。。ウチが元気な間はこうして平凡な日々ですが 

いつの日かは変化して来る。 今はおっちゃんと、独身の孫ボンと●イチの長男と

男ども三人の中でウチャー毎日のおさんどんが山程ある、つまりは飯炊き女、

洗濯女、掃除女、女👩はこれだから 全般に元気でおれるんだね。ありがたや・・・かっ。

12/3 🚗免許更新の待ち時間で~

2018年12月 3日

 午前中は八時半から受付なので それに間に合うように八時に家を出た。

早い人もいて 駐車場もまあまあ詰まっていた。

センター玄関を入るとすぐに、案内の人が次々に あれしてこれしてと説明。

手続き2500円を払い目の検査、不思議とどれもはっきり輪っかの開いている

方向が見えた。 その続きに免許写真、 それでおしまいです。

今日までに講習済みなので、後は免許証を受け取るだけで

ホールで待つようにということで 皆が長椅子に座って待っています。

すぐ、後ろの長椅子に座っている おっちゃんが「雪が降るまでに来ないとなあ・・」と

喋りかけて来たので 相槌をうった。

誰もそのおっちゃんに 返事をしないので私は時々振り向いて返事をしていた。

待っている間 延々と喋ります。 静かな口調なので特にうっとおしいとも思わなかった。

おっちゃんの話では誕生日が1月2日だという。

本当は 12月25日だったけど昔は十日ぐらいは 生まれた日を変えても良いと、

法律で決められていたので親がそうしたのだろう。・・と。

元日はめでた過ぎて 二日にしたという。

八人の兄弟姉妹で自分は敦賀に住んでいる。 七十になってからは酒は止めた話。

初めて親父さんがビールとサイダーを半々にして飲ませてくれて 美味しかったそうです。

その後政治の話、野田と前原は自民党に欲しいな、あれはしっかりした考えや、

日本は議員一人に 秘書が三人もいる、議員をもっと減らさなイケん、そしたら

莫大な議員報酬の分で消費税はいらない。 

 安倍は子どもがおらんので日本の将来についてはどうとかこうとか言っていた。

つぎ、おっちゃんの奥さんは七つ下と云う話。

今、歳やけど看護師をしている、今日も仕事に行ったそうな。🏥

若いころ付き合った人も何人もいたけれど 自分がイイと思う人はあっちがアカんし

あっちがエエと言うてくれる人は こっちがあんまりやし、テレコテレコになって

今の女房になった。その時はおっちゃん三十歳だったとか。

親から教えられたのは 付き合っていて相手がその気が無いと分かっった時には

静かにさっと~引け、強引になことは良くはない。と教えられたそうな。

おっちゃんは こんな話を機会があれば誰にともなく

話しているのだろうね。おっちゃん、今日は喋るだけ喋れて満足したのではないかな。

そうそう、野球選手のことも言っていた。

高校野球の選手は 帽子を取ってお辞儀をする、あの挨拶は大したことや、

それなのにプロ野球になると行儀が悪い、ガムを噛むなとは言わんけど

グランドに吐きだしたり唾をペッっと吐いたり、自分の仕事場と一緒なんや、

神聖な場所や、そこに唾を吐くとは許せん。・・・・とも。。

私はおっちゃんの話ギョウサン聞いたな。 今の今やから覚えている。

11/2 パソコンのストライキ

2018年12月 2日

スマホで撮った映像が 自動でパソコンに入るようにしてもらい、

しばらくは便利で喜んでいた。 それからある日突然映像がパソコンに

入っていなくて がっかりしていたら又突然パソコンに入っていて、これは々、と

喜んだのも何日か…またもや二日ほどになるか 撮った映像が入らなくなって、

さてっと数日間、無視していたデジカメの出番かなと考えるのです。

長年デジカメにお世話になっていたのに カメさんに申し訳ない気持ちが少々。

何ごとも なかなか、ずっとはうまく行かない。

手こずる 私のスマホにパソコン💻、なにがアカンのかな?

なんぼ、考えてもウチの頭では 太刀打ちできない。

それは置いておいて 明日は 車の免許更新に行ってコー。

期間は二か月あるけれど 雪の降るまでに済ませておきましょ。☃

12/2 休業日です

2018年12月 2日

十二月になりましたね。

早くから お知らせしてありましたように

本日はマリーナは 休業ですね。 【やむにやまれぬ】 とでもいうのか

なんか、皆がそれぞれに 12/2はそういう事情があるようですね。

 そういうことなので 皆さま どうか・・・・ご理解くださいませ。

 私かあちゃんは 詳しい内容はわかりません。。。。。

冬季期間は 予約のお電話を 前日にしてくださいね。

前日です。  当日ではなく前日です。 前日です。

その日になって、

「きょうらは 誰かがマリーナへ行っているだろうし 予約しなくても

なんとかなるだろう」・・・というのは なんとかならないのです。ならないのです。

揚降作業が出来ないことがあるのです。

ホームページの 最初の 《マリーナからのお知らせ》 のところを

見てくださいませね。

こういうことは

冬季の間だけの体制なのです。 前日予約は。。。

ーーー予約なしで母ちゃんちへ来てコーヒーするのは👌です。居ればの話。

  🐖小屋なみで 散らかっていますが、。。。あ~そうか🙇御免こうむります、、

っていわれるか~あ。 昔話しかないもんね。むかしむかしある所に・・・・ 

11/29 冷静になれる

2018年11月29日

いや~っ 参った、参ったーー(◎_◎;)

おっちゃんが起きてくるまでにと 雲城水をくみ、安物だけど にぎり寿司を

買い 諸々の用事を終わらせて帰って来た。

台所に入ると何か 魚のニオイが鼻に付く、・・・おっちゃんが起きていたので

寿司を出した。 寿司は好きでいつも残すことは無い。

食べた後 二階へ上がって行ったので おっちゃんのテーブルを片付けようと

したら 煮魚の横にゆで卵が 崩れたようにのっている。

魚は残っているが 潰れている  処分するため流しへ持っていき ゴミの袋へ

入れようとしたが 皿にこびり付いていて魚が取れない。

こびり付きが異常で、おかしいなあと思いながら 皿から魚と玉子を

がんがん叩きながらはずした。

その時には まだ私は気が付いていない。

しばらく 水に浸しておくことにした。  まだなんとなく魚のニオイが

鼻の辺りにプワ~とする。

レンジのとびらが開いているのか 赤いランプが点いているので

閉めようと、一度開けてみた 「ぎぇー”っ」

レンジの中が ものすごい事になっている。上、下、周り 魚の汁と

茹で卵の弾けた白身に黄身、ごちゃ混ぜに レンジの中がバリバリに乾いて

こびり付いているではないか。

余りの事で 絶句。  おっちゃんが ラップをしないで 長時間

レンジでチンをしたのであろう。 タイマーを回してそこを離れたのだろう 

レンジの中での爆発の凄さが分かる。

あまりにも凄すぎて、 こんな場合は意外と 冷静になれるものです。

ここで 私の腕の見せどころ(誰もみてないが)。落ち着いて

レンジの中の固形物から取り出し 時間をかけて(怒りもなく) 掃除が出来た。

しばらくしたらおっちゃんが シャワーをするため下りて来た。

「ちょっと待って風呂の中温めるし」と、 浴室暖房をかけた。

五十年ぶりに きょうはーー よくできた古嫁だーー(自画自賛) (+o+)(?_?)

11/28 一度にみっつ完了

2018年11月28日

今日は午後になって 予定より三日早く浴室暖房を付に来てくれた。

これで旦那おっさんは寒い目に合わずに一人で浴室へ行ける。

工事をしている最中に 旦那おっさんの往診に来てくれました。

先生が「二階やな・・・」と言って看護師さんと上がって行き

「ここは見晴らしがイイとこやな~夕陽も綺麗やろ、ウチ等の所も

綺麗に見えるんや」

旦那おっさんの部屋は南西に窓があり マリーナがひと目で見えます。

自分の好きな部屋です。

採血もしてもらい、 インフルエンザ予防接種もしてもらい

薬もた~んと貰い 年越しも安心です。

お医者さんが帰られてすぐに 流しの水道カランが底まで割れていたのを

「モノが来たので」と言って ガス屋のにいちゃんが取り替えに来てくれた。

水をだすと 下のシンクまでズクズクになり タオルを何枚も敷いて困っていた。

何も洗うことが出来ず 別棟の炊事場まで茶わんや鍋を運んで洗っていた。

ガス屋さんが流しの底の方を取り替えなので寝転んで作業をしていた。

今日は三つ、一度に完了して ごぉーっく 疲れた。 ただ見ているだけなのに。

11/28 インフルエンザ予防接種(≧▽≦)

2018年11月28日

毎年インフルエンザの予防接種を受けているので 同じ行くなら天気の良い日にと

行きつけ・・・というほどでもない医院へ行った。

日頃はお医者には行っていない私は 決まった薬も、(血圧とか糖尿とか)ない。

医院には知っている事務員さんも看護師さんもいる。

いざ、注射をするとなると 車でむかっている最中に、腕がズキンと痛くなって来る。

さあ、看護師さんが

注射💉針を持って来たので「1ミリほど針を刺したら すぐに抜いてぇー」と言ったら

「1ミリ。。か~」 と笑いながら あっという間に済んだ。

先生が 「あー、それよか旦那さんどうやな、ワシも気になっとったんや、

あー、カルテ出してみて、、、だいぶ日が経っとるな、薬は飲んどるんか?」

「先生、きちっと時間に起きて来ないので 1日3回の薬も残ってきたり、

一度に2袋飲んだり して、ウチはよおー管理しません。」 というわけで

「せんせいー本人に知らせないでイキナリ来て欲しいです。」となって

今日の午後往診に来てくれることに決まりました。

「インフルの薬も一応 持って行くわ、用紙準備してて」 と気楽なお医者さんです。

むかし4人組でマリーナにお船を置いてくれていたこともありました。

その時分は ずいぶんと若かった。(そらそうや)

その船はオーナさんが代わって 現在も大活躍しています。

陸にいるより海に出ている方が多いのではないかと云うくらいの船長さんです。

11/27  なんじゃらほいの気分

2018年11月27日

IMG_1822.jpg

ボンが「香川県へ行ってくる」と言って 休みの日に、わざわざ、うどんを食べに

そんなところまで行くなんて・・

そしてみやげに うどんを買って来てくれた。 12分茹でると書いてあるので

その通りに茹でたけど カタイ ので20分茹でた。

ボンが言うには「コシがあるんや、普通のうどんとは全然ちがう」 という。

ほんまに食べるモノは 好き好きだナと思った。

香川のうどんにコシがあるか知らないが ウチはこんな太いうどんは苦手やわ。、

細くて軟らかい方が好き(米太のがいい)、コシはなくて コシ砕けの方がいい。

せっかくの 香川のうどんだけど 合わないんだね 人それぞれなんですね。

IMG_1820.jpg

知り合いから サンバソウ(石鯛の類)を 沢山いただきました。

 ぎっしり細かいウロコをカイてもウロコは包丁にヌメーっと付くような。

頭も切り やっとこ捌けて バイトの一人に サンバソウ要らないか聞いたところ

「どんな魚ですか? アジ?鯖?」 そんなんと違う 。。といって 捌いたサンバソウを

見せたら 余り乗り気ではなさそう「う・・ん、イカがあるので厳しいです」

なに? 厳しいですと、それは何語? 例えばコーヒにミルク要りますか?

要らない場合「大丈夫です」というのと同じで 我々にはついて行かれない語。

善司郎のやっちゃん! カタカナ語より理解に苦しい言葉ありますわ。

11/27 避難訓練

2018年11月27日

25日の日曜日に 甲ヶ崎地区の 避難訓練が行われました。

初めは大地震が起きた想定で 家の中でジッとしているか、テーブルの

下へ身をかがめて自分を守るなどを・・・2分間。 次は 大津波の想定で

円明寺へ集まる。 裏の山へ逃げるため・・・・だったらしい。

らしい・・・というのは 私はその訓練には参加しなかったので。

その後 白鬚会の者は 公会堂で 危機管理対策の方からの 説明を受けた。

この説明には参加しました。

非常用持ち出し袋の話では最低 3日 ~7日間の水や食料が必要だと云う事

そのほかに 頭に付ける電灯、ホッカイロ、アルミのシートなどなど

リュックから出して、見せてくれました。

どういうモノが 必要かは 書いたものを配ってくれるという。

その、非常用持ち出し袋を 日ごろ、何処に置いておくかということでした。

地震や津波はいつ、どこに居るときに、起こるか分かりません。

枕元か、車庫か 車の中か 外にある物置きか ???

家族や 自分自身で考えなければならない。

非常用持ち出し袋を準備してある人はどれくらいいるのだろうか。

都会と田舎では 電気、水道が使えなくなった時には状態がだいぶ

違うと云う、 田舎はまだ山などに谷の水がある、畑に作物もいくらかはある。

甲ヶ崎では今後 増えてくる台風の雨よりも、風対策が必要である・・・と。


「誰も助けては くれない。 自分自身で身を守れ」ーーーと云う話でした。

11/24  ・・・・・・

2018年11月24日

201811245じはん.jpg

午後五時半ちょい前に ゴミ袋を持って歩いているとき 「イヤー綺麗・・・」と

思わず 撮った。 黒とオレンジ色の何とも言えないこの感じ・・ですが

実際の色具合は もっと素晴らしいんだけどなあ、オレンジ色が濃いかった。

しゃーない スマホだから。 

11/24 明日は良い日和になりそう

2018年11月24日

20181124ゆうやけだ.jpg

きのうも今朝も激しい雨☂が降りましたが 今日のこの夕焼けを見ると

あすの日曜日は 穏やかな天気になりそうです。

今シーズン最終の日曜日です。

ウチの二階から西の方角を撮りました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー↓↓ 

冬季シーズンに入り早々の 12月2日 日曜日は都合で休業いたします。

みなさまお間違えのないようによろしくお願いします。

11/23 スタート

2018年11月23日

IMG_1805.jpg
家の親戚にあたる娘ちゃんに 二人目が授かりました。

生まれてすぐに 教えなくても上手におっぱいを吸うなんて本当に

本能は素晴らしい。 まだ、10日余りです。

これから始まる人生・・・しあわせを祈ります。

11/23 送迎

2018年11月23日

きのうの朝、孫ボンが「今日帰って来てから 友だちと居酒屋へ行くし

送って―欲しい・・7時半頃になるとのことで 「うん、ええでー」

 おまけに帰りにも迎えに来てほしいという。 「もう、その時間、寝とるか?」

「いいや なんぼ寝てても、📞が鳴れば いつでも起きるけどお」

布団の中で ほか~っと暖かい最中に 迎えに行かんならんとは↷↷ だけど

そんなには遠いところではない。普通に走って🚗6~7分 タクシーまでは勿体ない。

歩くには 寒空である。

 電話がなり○○時30分に来て、と言ったが 今日になると何時だったか?

30分だけは覚えている

9時30分だったか、10時30分だったか 寝とぼけで 夕んべの記憶がない。

指定の時間の

3分程早めに着いたら 友だちの家族の迎えらしい車もあった。

迎えに来てほしい・・・という間は まだ可愛らしいモンです。

今は楽しい年頃真っ最中、 悔いのないように過ごしなよ。

11/22 柚子の実 🍂🍊

2018年11月21日

IMG_1798.jpg

柚子の鈴なりです。

この木は ウチの🏠の横の畑にある 向かいの永井さんのモノです。

袋を持って行き 幾つか採らせてもらいました。 焼き魚に 柚子を半分に

切ってぶちゅ~んと 絞るとそれはそれは柚子汁がたっぷりと流れ出る

、ぼとぼとっと、 特に焼いた秋刀魚にかけると 味と香りがたまらない。

柚子の実を手で採るとき チクンと痛いのです。 

葉っぱ🍂の間に尖ったモノがあるのかな・・・・

まだまだ、たくさん実がなっていてこのままでは勿体ないくらいです。

休みの日に永井さん達 柚子狩りするのかな・・・ウチはたくさんいただきました。


11/21 助け合い募金💰

2018年11月20日

歳の暮れになると募金活動があちこちで行われます。

地区でも一世帯800円という封筒がきております。

しかし 不思議に思うのは 政治家は寄付や募金はしてはいけない。

したら罪に問われると、、そして2016年度には不適切な会計や 税の無駄使い

などが1兆 2189億円というから 驚きです。

政治家の寄付や募金などは 一律に 差し引いたらいいのではないだろうか?

個人ですると 選挙運動じゃ~とかなんとかで 都合の良い決め事です。

その気があるのだったら、匿名で寄付をしたらイイ。

昔のタイガーマスクのように。

集まった募金額は会の必要経費を引いて 被災地や困っている人達の助けに

なるのでしょうが 必要経費が問題です。 赤や白の羽根は必要だろうか。

カラーの写真入りの チラシも全国に配布でそうとう高く付くのではないか。


寄付などは一切しないと云う人もおります。 国の偉いさんが欲な人が多いのに

募金など 「なんでせんならんのや、こっちの方が苦しいんや・・・」と言ってます。

義援金と、寄付金は違うのだ、勘違いしないで欲しいと赤十字の人が言っている。

赤十字の義援金は一円も ピンハネせずに 被災地に送るということですが。

何が、どれが 正しいのか わかりません   正解はあるのだろうか。。

11/20  もおー冬が 🏃

2018年11月19日

IMG_1786.jpg

十一月も あと十日余りになってしまいました。

ホームページにもお知らせしてありますように 十二月からは冬支度です。

十二月になってからの 海は荒れて🌊来ると大変怖いです。

桟橋も 撤去しないと バラバラに壊れてしまう。

冬季のマリーナご利用に付いてや、来年度からの定休日、休業日、振替日の 

お知らせが届くことでしょうが・・・ 日にち、曜日の確認を👀 お願いします。

せっかく遠方から来ていただいても マリーナが閉まっていたりすると

たいへんです。

案内や お知らせと云うものは さーっと目を とおすぐらいで・・・「知らんかった」

「分からんかった」 「来てしもた~んや」

ということになることがあります。 そう ならないように

どうか、そこはよろしくお願いします。

長らく年中無休で やってきましたが なぜ、定休日を設けるかは

また 個々に☕ 聞いてやってください。 かあちゃんより💌

11/19 また言いたくなる

2018年11月19日

IMG_1788.jpg

長年26年の間 一輪も咲かなかった、咲けなかったというか、咲くことが

出来なかった我がウチの庭の山茶花が 今朝みて見ると こんなに

花びらも大きく咲いていてホンマに嬉しい。

山茶花の話は何度か書いておりますが こうして白い花が咲くとは、

ずーっと思ってもいなかったので 感激でついつい 山茶花のことを

書いてしまうのです。

まだまだ蕾がたくさん付いているので 楽しみです。

今迄は蕾すら付いていなかったので 咲くはずがありませんでした。

森松家にとっては これは30年度のニュース(出来事)のひとつです。

(画像にある茶色の綺麗な垣は 向かいの釣り好きの永井さんちです。)

その垣と古いブロック塀の間に広い道路があります。)

11/18  内外海地区追悼式

2018年11月18日

IMG_1774.jpg
昨日11月17日 土曜日に 戦没者追悼式が交流センターで行われました。

前日には役員の旦那おっさんの代理で式場の準備に行きました。

今年で三年目の代理で なんでも三年経つと その会の流れが解ってきます。

よその地区の人の顔と名前も分かって来ました。

会の中身も分かって来ました。

さて準備です。 まず 会場の椅子を並べて・・・・

IMG_1775.jpg
各区長さんの 名札も椅子に貼り、、

IMG_1778.jpg
花屋さんも 飾りの準備が始まります

IMG_1779.jpg

こんなもんかの~・・ どうとか、、こうとか

IMG_1780.jpg

なにをどうするか 分からずウロウロ人も
IMG_1781.jpg

今年は花も高くなり 経費の都合で 昨年よりも少なくなった。

なぜなら 小浜市から補助金が 三万円出ていたのが今年から廃止だという。

花が少ないのに気が付いた人が 「今年しゃぁ しょうびんなの~」

「めぇより 花、すくないなぁ」

「市の財政も 豊かでは無いしの~」

「遺族会て どうでもいい会なんやろ」

「遺族会もいつまで続くんかの。。」と先行き寂しい話し。

嶺北方面は なぜか次世代が活発に運動しているそうな。


内外海遺族会の資金は 遺族からの会費何百円 、それも全員からは集まらない。

役員は何千円、少ない年金からやーー。( ;∀;)

追悼式もお供えの分で花屋に支払う代金と粗供養のローソクなど

ぎりぎりの お金でやりくりです。

当日には 「犠牲になった人の 御霊(みたま)を なんとかかんとか」と

市長さんが追悼の言葉として戦没者の霊位に向かっておっしゃって

おられましたが、  複雑ーー
IMG_1783.jpg
元へ戻り 受付の時間まで 遺族会の上亟会長さん、お疲れでチョット休憩。

IMG_1784.jpg

お参りの方達の履物も 並べられております。

当日の式の様子は 献花の花を渡す役で 撮ることが出来ませんでした。

11/18 誰でもこんな日もあるぅ~

2018年11月18日

 うまく・・・行かないことて 二つ続くと落ち込むわ、

この間から スマホで写真を取り パソコンでブログに載せるのが うまく出来ていた。

・・のにです。

何がどうなったのか 何枚も得意になりパチパチ撮った 映像がパソコンに

(空)です。  と・・なんでやねん。

機器は便利であるが、へんにちを起こすと 最早どうにもならない。手に負えない。

『泣く子と地頭には勝てぬ』という,そのもの。 どないもなりまへん。


うまく行かない事のもう一つは 日が経てばそれなりに解決していくだろうから

私かぁちゃんの 考え方次第であるから 時間の経つのを待つとしよう。(?_?)

11/14 松原工房の食器

2018年11月14日

IMG_1771.jpg

購入した松原工房の茶碗・・・

『くらわんか』 くらわんか碗ー、、なんと荒っぽい名の茶碗・・・という感じですが

とてもとても食べやすい そして頑丈な茶碗で ちょっとやそっとでは割れない

ような・・・残りの生涯大切に使わせていただこう🍚

IMG_1772.jpg
朝ごはんには 付属に安物の食器ですが

納豆に もみじ玉子、キムチ、青ネギを混ぜ混ぜすると最高の味です。

水菜をごま油で炒めて塩こしょう、 美味しすぎて食べ過ぎには気を付けよう

時々か、毎日か、 みてくれている広峰のT 殿はブログで食べ物のことは関心がない

ようなことをおっしゃっていましたが 毎日よばれている食事 感謝しておりますか?

作らないで そこにあるのが当たり前になってしまっているんではないですか?

・・・・なあんて 偉そうに言ってしまいましたが 一食 々大変なんですよ。ホント。

  


11/12 お会式(えしき)ですが

2018年11月12日

IMG_1770.jpg
明日は日蓮大聖人の ご命日で お会式の法要が行われます。

各家の仏壇の聖人さまに綿帽子をかけます。

寒くなって来て 刀で切られた眉間の傷が痛むからだそうです。

それで今朝は お墓に下草(へんだら)を立に行ってきました。

色の花を立ててあるところもありますが 今回は下草(へんだら)だけにしました。

明日の法要は 欠席します。車の🚗免許更新の講習を受けるためです。

 13日13 時30分からの指定になっています。

お寺のお参りは年間 何度もありますが 免許の関係はそうは行きません。

なにより大事な事です。 無信心と思われても免許講習の方が○○👐

IMG_1769.jpg

11/12 ふるさと祭りがあった

2018年11月12日

IMG_1746.jpg
日曜日には、 内外海ふるさと祭りがあり 保育園児や小学校生徒などの

遊戯、合奏、 小浜中学校からは吹奏楽部の演奏が体育館で行われました。

向かいの、あかりちゃんや 隣のまちかちゃんも合奏を一生懸命

しているのを見て 大きくなったなあと ぐ~っときました。 

外のテントでは 魚も販売していましたが こんな時には生ものは 持ち歩かなくては

ならないので買うには考えさせられる。

干物であれば完売になると思った。

IMG_1758.jpg
この日はとても良い天気で マリーナでの夕陽が こんなに綺麗でした。

辺りは黄金色 見入ってしまう。

11/11 きのうの晩ごはん

2018年11月11日

IMG_1741.jpg
実家の姪っ子の息子夫婦に子どもが生まれてお祝いを持って行きました。

久しく姪っ子と話が弾み 帰りは夕方になり 晩ご飯、晩ご飯を・・・と

考えながら🚙 帰って来たら ウチの長男が お好み焼きと茶碗蒸しを

準備してくれてあり ごーーっつく感激した。

IMG_1742.jpg
う~~ん 美味しい とてーも美味しい、中がふわ~っとしてホンマに美味しい。

本人もお好み焼きには自信があると言っている。
IMG_1744.jpg

IMG_1743.jpg
茶わん蒸しです。 具だくさんで これも凄く美味しい。

どちらも 熱々が フハァフハァたまらない。。 

IMG_1745.jpg

11/10 カタカナ語で四苦八苦

2018年11月10日

ナカムラブログ(善司郎食堂)のいちファンであるのですが、

こちらで見ている感じでは 20代後半から30代~40代のお客さんが

とても多いように思うのです。

我々のような 歳の者は少ないのではないかな。。。

しかしそこには 店主さんの母殿が 大活躍しておられる。

・・・ので気楽に食堂のドアを開けることができます。

ナカムラブログもサア―ッとは読めない。  なぜなら今どきの カタカナ語が

頻繁に出て来るので 『第一村人発見』・・の部類の ウチは カタカナ語を

メモ書きしてから調べてみる。

今更、、、無知が恥ずかしくて聞けない言葉が多い。

あ・・・そういうことかぁ と納得するような事が多々あります。

・・・もうずいぶん昔まだ若かった頃に マリーナのお客さんから特上の肉を頂いた

ことがあり その人が普通に 「この肉は ダントツ」とおっしゃいましたが

「ダントツ」と云う言葉は その時に初めて聞いた。

断然トップ なんて知らなかった。

今なら遠慮なしに ダントツってなに?と聞けるけれど  あの当時は

何も聞き返せなかった。

そんなようなことで、ナカムラブログには 当たり前に知っているであろうが

ウチ等は ウンッ?という語、 クオリティー、バリエーション、レイアウトなどなどは

品質、物事の変化、 配置配列 と書いてあれば すぐにわかるが。

年齢層が違うのであるから カタカナ語をもっと勉強するよりないね。

善司郎食堂の店名も カタカナ語になるのではないかと、ファンが不安になる。

11/10  嬉しくって~

2018年11月10日

IMG_1734.jpg

二十何年振り?えーっ二十五年振りになるんか、庭の山茶花に蕾ができた。

今迄は秋に 山茶花を刈り込みしてしまっていたために 蕾になるべきの

ところを飛ばしていたことになる。

そんなこととは素人はまったく知らなかった。山茶花の木があると云うことだけで

今の今迄に花は一輪も咲いたことはなかった。

花の咲かない山茶花なんだと ずーーっと思っていた。

それが ナベちゃんのおかげで 今年はいくつもの蕾が付いていて嬉しい限りです。

白い花も幾つか 咲き始めている。🌹

明治安田生命のCMのように (^^♪♬あなたに~~会えて~ほんとに良かった~

嬉しくって~🎶嬉しくって言葉にできない~~♬らーらーらーの心境 バンザイ\(^o^)/ 


11/9  浴室暖房

2018年11月 9日

ホン寒くなって来ると 風呂へ入る時には脱衣場に小さめのファンヒーターを

点けるのでありますが、 浴室のほうが 温まるには少々時間がかかる。

よそ様のお家が聞くと そんな野蛮な話は笑われるかも知れない。

・・ ・・がウチで今はそんな事は言っておれない・・・というのは ウチの旦那おっさんが

風呂へ入る時には 今まではシャワーでも良かったが これからはそういう訳には

いきません。

シャワーなら自分で 洗髪もできていて 世話が要らないけれど

湯船に浸かるとしたら アンヨ👣が ブイブイであるので 介護らしき

 (見張り)も必要になってくる。

湯船で すってんころりんと、なりブクブクと溺れたら笑いごとでは済まされない。

実家の義姉のように 毎度毎度 身体中を洗ってやり 長年世話をしていたけれど

義姉は兄に対しては 百パーセントの愛情がありましたが 

私は 人間としての情(じょう)はあるけれど💛情は ありません。((+_+))

のでので

 浴室暖房を付けてもらうように 近所の電気屋さんに頼みました。

さっき、場所など 見に来てくれて、そのうちに工事をしてくれることになりました。

天井埋め込み式で 浴室は大変 (暖かく)温かくなるという。

これで旦那おっさんはシャワーでも行けるということです。🛀

湯船で溺れることはありません。

これで、心は冷たいが人間としての情(じょう)は 私にはあると思っています。

世間のみなさまは 💛たっぷりに お世話をしてあげてくださいませ。

11/5 なんともはや

2018年11月 5日

なんともはや・・この、なんともはや、と云う言葉がどういう意味なのか、と

調べてみると 「正に」 私が思ったその通りであった。

・・・・あまりのことで どう形容していいかわからない さま・・・

・・・・いろんな感情が混ざり合って とても表現できない さま・・・

良い意味でも 悪い意味でも心の中の表現し難い状況になることでは

日常では よくあることです・・・と解明してある。

日常ではよくあること。。? いいえ私には日常度々はありません。

度々あることなら 「なんともはや」 ということは滅多に 思わないのです。

今回は 👀目の当たりして 「なんともはや」 であった。

私と同じように👀「 なんともはや」 の人は 数人以上おられたはず。

今日の かあちゃんのひとり言 状況の解る人 数人以上。。(`・ω・´)\(◎o◎)/!

11/4 ご飯食器

2018年11月 4日

今朝も早くから ナカムラブログを拝ませてもらった。(アン)

私かあちゃんが密かに こっそりと書いたブログのお返しが載っている。

この陶器のお値段は 多分ほかの方たちも知りたかったと思います。

ただ、聞けなかっただけではないんかな。

実際に手に取って見るのと写真で見るのとは感じ方は違うでしょが。

いいものはイイ。 善司郎のやっちゃんの『おすすめモノ』は間違いないと思う。

ご飯食器については、ナカムラブログのおっしゃる通り

 確かに背すじがピンと伸びるに違いない(たゖーな)

それだけの高額な・・・3780円・・ご飯食器で食べたことが無いので、 であるが

いちにち三度のご飯を いち年間 食べるとしたら一食に付き 3円強で それを

何年使えるかと計算したら確かに絶対にお得ですね。(算数は苦手だからできない)

あと、何年生きて行けるか分からないけど

使っている間 食べる度に 幸せ感を~♪味わえるのですから。

幸せ感がお得で大切!(^^)!、 ご飯は百均器でも トレーでも ラップでも 食べることは

出来る、  そこの違い 💛ですね。  

なんだか 考えているうちに

わたしも ご飯茶碗 欲しくなって来たよ🍚やっちゃんの言うように すぐには

決まらない、 実物を見てないけど、じわ~と感じて来たよ、 

わたしが使う物だけでいい。  電話しとこかな。。。。

仕出し準備中では 電話も迷惑だろうな。。。。  

11/3 後光とも御光ともいう

2018年11月 3日

IMG_1720.jpg

IMG_1721.jpg

二人と一匹に後光が・・・・ がみちゃんと、こつぶちゃんと、やすこちゃんが

夕刻 の平和な語らいです。


11/3  文化の日

2018年11月 3日

今日は文化の日・・(明治天皇の誕生日)

4月29日の みどりの日が昭和の日となり  11月3日も 明治の日と

改称しょうという運動があるそうです。

今の平成天皇陛下の誕生日は 12月23日であるから その日が今後、

平成の日となるのだろうか。

大正天皇の誕生日は祝日ではないらしい。 大正の日があれば、

そうすれば 和暦を忘れないでおれるけど。

11/2 午後四時です

2018年11月 2日

IMG_1707.jpg

ピオネ事務所前から見た 夕方四時の風景です。

この時間の陽は眩しくて ・・・・もう少し時間が経ち陽が水面に近づくと 

辺りはオレンジ色になるのです、この時はこんなんですが、待っておれません。

 わたしは 家へ帰らなければならない。

いつ見ても 晴れた日の夕方はとても 綺麗です。

IMG_1708.jpg

帰って来るお船も見えます。 

11/2  デジカメからスマホへ

2018年11月 2日

IMG_1697.jpg

時々デジカメを持つのを忘れて、「しまったー」と思う事が度々ありました。

ブログに写真を入れるには最初(何年も前)に教えてもらったデジカメからしか

入れることが出来なかった。

当時はスマホーは無かったしー。  デジカメひと筋で

そのまま 月日が いやいや年月が経ち デジカメ頼りであった。

そしてーーです。 きのうスマホで撮った写真が自分のパソコンに入るように、

りくぴん(暢ちゃん息子)(孫)が操作してくれた。

サイズ変更も自動で出来るようになった。

これでデジカメ頼りにしなくても良いようになり 持ち歩き品も一個少くなる。

さっそく、今朝は 雨模様の空を 部屋から撮り テストのブログです。

思わぬ人から 「ブログみてます」と 声をかけていただくと

本当に嬉しいですが、 ドでかい穴があったら入りたい心境にもなる。

・・・・今回なんといっても 猛烈台風26号が予想より外れて遠くで熱帯低気圧に

なることがバンザイ\(^o^)/🙌である。

何度も日本は 自然現象にいじめられましたからね。

 ☕ 🍞  🏆 

マリーナで三人が喋っているのを 聞いていると(聞こ~えてしまう)

今月十一月いっぱいでシーズンオフになり 十二月からは冬季営業に、、

冬季は 日が短いので最終陸揚げ時間も常より早くなっている。 

明けて四月からは普通営業になり

今迄 年中無休であったけれど  休業日を設けるという話。

【三人寄れば文殊の知恵】・・とは 凡人(^^♪)でも三人集まって相談すれば

素晴らしい知恵が出る・・というから いちばんイイ方法が出るのでは

ないでしょうか。


11/1  うわ~っとうとう 十一月に

2018年11月 1日

毎日 見ているナカムラブログに 移動販売の案内が載っている。

それは、

だいぶ前から 尋常でない熱の入れようで 松原工房の陶器を

宣伝している。  そうとう懇意な仲であるのが よくわかる。

松原工房とは 長崎県にある日用食器の工房で 波佐見焼きと有田焼の

技法で制作して 自社販売・・・・という

その陶器を 福井県若狭町の善司郎食堂で販売・・・という

日が迫って来るにしたがい↗↗ あれ程の説明をナカムラブログに載せるとは

凄い!!というよりない。

松原工房の方達は どれほどに感激していることか。。。と想像。

器の写真が色々と 載っているけれど どれ一つ 値段が載せてない。

これには それなりの 訳があるのかもしれない。

きっと高級品なのでしょう  わてら には手も足も出ないくらいかも知れない。

🍚 🍚 🍲  👋 (◎_◎;) 👐

 

10/31 ・・・・・・・

2018年10月31日

何日ぶりかの ブログです。

秋の日と同じように 速く過ぎる毎日なのですが

パソコンに 訳の分からない表示が出て 幾日か使えなかったのと同時に

近い親戚の人が亡くなり そのことに(五日間 )かかわっていたのと

その最中に 実家の兄の一周忌とで あっちとこっちを小走り🏃  🚙 しながら

 きのうで一段落した。

宗派で教えが違い この地区の菩提寺と 実家の菩提寺との お寺の

お坊さんの お話の内容、教えが全然違い 一体仏教とは何んぞや。。。と感じた。

十三宗派とも十八宗派とも云われる 教えが違うと 何をどれを信じてよいのか?

自分自身が思うには 自身の心が安らぐお話し・・・か 亡くなった人が

あの世へ逝って安らかに眠れるのだなと、 この世にいる家族たちが安心して

供養できる 心地になれるような 法話説法などを 聞かせて頂ける のが

最高だと思うのであります。

私たちは 修行僧ではナイのであるから 難しい話しや故人が地獄の鬼から

何年もいじめられ、苦しみの中にいるような👹 

お話は聞くに堪えないのです💦・・・・・・ほんとうに遠慮したいです。有り難いとは

少しも感じないのであります・・・・・・わたしは、、、です。

10/25 今日の夕方のこと

2018年10月25日

晴れていたので夕陽がさぞかし綺麗だろうと 夕方早めにマリーナへ

行った。

外のテーブルの所に保育園からの帰りの女の子とお迎えの ばあちゃんとが

椅子に座っていました。

「こん・にち・は・・」と女の子に声をかけたら

間髪を入れずに ばあちゃんが 「こんにちは、は?」と 

そこで私は 「あんたぁ~チョット言うけど それはアカンで、この子が 考える間が

ないやん、 初めてみる人にすぐには 挨拶できひんで、 ありがとうでも すぐに

言わす 親たちがいるけど あれは考えもんやと思うわ」 と言ったら

「そうや~あかんのや わたしゃいつも 怒られているんや、、なあ〇〇ちゃん」

その子がサラサラのきれいな髪であり 一つに束ねてあったので

「きれいな髪やなあ~誰にくくってもらうん~」と髪の毛を触りながら聞いたら

また間髪を入れずに「ちゃぁーちゃんやなーー」

こりゃ駄目だわこの バアちゃん(≧▽≦)

そして 「この子、口数すくないんや、 あんまり喋べらへんのや。。。」

そらそうやわ ばあちゃんがその子の喋る分を取り上げるから・・・

  

10/23 髪形 髪型

2018年10月23日

北朝鮮金正恩の髪形が見慣れて来たと思うようになって来たのは

最近 若い男性たちの 裾を刈り上げてある髪形と似ているので

そう思うようになってきたのだろうか。

あれって 金正恩の真似? 違うん? 

もし、そうであれば 金正恩は 流行の先端を行っているということになる。


日本では女性はたいてい 長い髪を 束ねないでいる。👩

女子アナや お天気ねえさんでも 長なりが多い。

編み込みや 三つ編みなどはなくなってしまった。 

時々観る食べ歩きなどの番組では

長いままで「う~ん美味しい」と言うけど うっとうしく感じる時がある。

そういう時には チャンネルを変えてしまう。

子どもの頃 母親から 【おおがっそ】の髪と云う言葉を聞いたことがある。

そんなことは

なん昔も前の話である・・・昭和は遠く遠く果てしなく遠くなりにけりである。


10/21 小鯵狙い

2018年10月21日

2018102かわしま1.jpg
昼過ぎに親戚の子達がマリーナへ・・・・

先ず腹ごしらえです。 小学生から中学生で男の子ばかりーー

20181021かわしま2.jpg
みんなが決められた桟橋へ行き 蒔き餌と竿を持ち 小鯵狙い


20181021かわしま3.jpg
「アッ――かかった、かかった

20181021かわしま4.jpg
いちばん小さい テっちゃんがタモの係り、釣れたモノをまずタモに、

テっちゃんの仕事も作らないとね、、頑張っているんだから

20181021かわしま5.jpg
次々と小鯵が かかってきます。  嬉しそうです、真剣です。
20181021かわしま6.jpg
バケツに入れていきます。 唐揚げにしてカレーのパウダーをかけたのを

して欲しい・・とテっちゃんの注文。

兄弟の中でいちばん小さな子の注文で お兄ちゃんたちは やさしく

見守る家族です。


10/20 夕方の空

2018年10月20日

20181020あすははれ.jpg
あんだけ、暑かった日も遠くなっていく~~

この頃は寒いと言う日が多くなってきた。 十月入ってすぐに

一度だけストーブを焚いた。  一年の内 数えてみると丸四ヶ月間だけ

暖房が要らないということになる。  日本海側は寒い日が多いし

空も灰色が多い 鉛色と云うのかもしれない。

今日も北系の風であった。 夜中は大雨と⚡雷が ビカッーー”だった。

地震、、雷はやっぱり 嫌やな、怖い、恐い

明日は☀晴れ予報になっているけれど 海の状態はどうなんでしょう?

どうか、穏やかな日になりますように 👏 (^^)♪

 

10/17 視点を変えないと。。。

2018年10月17日

私かあちゃんのブログを 読んでいてくれる お方に会いました。

お方の第一声・・・

「この頃 止まっとるなー」 その妻が「 何々?何の事?」(◎_◎;)

「ブ・ロ・グ・・・・」と私。  「あ~」と その妻さん納得。

「堺の兄から後 止まっとるやん」 「ほうやって、書くことないんやん~」

・・・・旦那おっさんのことぼろくそに書いている時には

頑張らなくてもあれこれと 不満不足がわんさわんさと温泉のごとく湧き出ていたが

それも毎日延々と 見ていると マンネリ化してきて 載せる程 珍しくも

なくなって来てしもた。

大袈裟にいうと 視点を変えないと 頭に浮かんでこない。

👀  👂  👀 きのうだったか

車のラジオから落語が聞こえてきた。

男前の赤ちゃんを産むには しっかりと念じたら良いと言うような話。

それには自分の好きな 俳優の写真を貼って毎日それを見て

「どうかどうか・・・・このような顔にぃ・・・と念じるのです。

そして念じた人の子どもにとても可愛らしい児が生まれてはきたけれど

何月たっても 髪の毛が生えてこないので これは 嘘や こんなのはウソ・・・と

貼ってあった木村拓哉の写真をはがして丸めようとしたら

その写真の裏側は 歌丸師匠の写真だった (o|o) という落語だった。

NHKのラジオで 聞く落語や、お便りなどは 面白い、テレビのようにCMがないので。

本日はこれにて・・・・・。

10/5 堺の兄

2018年10月 5日

堺にいる兄から久しぶりに📞があった、

「しんどいわ~歳を感じる・・・」(あたりまえやろ、もう、その歳で)

そういうて、しんどいわ~と言いながら友人たちと大阪の街を呑んで楽しんで

いる様子。

楽しければいいよ。  楽しければ。。。

「あんたは元気でいい、(元気そうに思えるんかナ?)

美知子んとこは子👶がイイから・・・それがエエなあ、、それについてる嫁さんが

最高にエエ」(成美ちゃんのこと) 何度も繰り返していた。

たしかに~兄の所は 子二人とも離れて暮らしていて 滅多に音沙汰もないようで。

・・・・「ところで、けんぞう君は元気かいな、 天気のいい日は外へでて

散歩したり、買い物したりすると良いで」 (そんなこと百も二百も、解っている)

「俺ら、なるべく階段を使って 足を鍛えている」との事。

兄はわたしと違ってお洒落である。

着るモノも いつも キチットしていて 恰好良くしている。👕 👖

なにが良いとか、 こうすれば良いとかは本人次第。こっちが 考えるだけで

それこそ、しんどうわな。

「いちばん誰の言う事なら聞く?」   「誰の言うことも聞かん」 

「そやけど、この人の言う事なら聞ける・・・という人はいるやろ」

「おらん・・・そんなこと考えるだけでこっちの頭がのぼせてくるわ」

「・・・・・・(´Д`)・・・いっかい、一緒に飯でも食おーか」 っと

社交辞令で終わった。

10/2 台風に振り回される日本

2018年10月 2日

今、夜明け方、、ようやく台風24号が温帯低気圧になり消滅・・・であるが

つぎ25号が また日本が大好きでいらっしゃるようで 6日にかけて

東シナ海を北に進むということになっているが それが問題なのです。

北に真っすぐいくとは思えない

黄海までは行かなくて朝鮮半島を東側

それから日本を横断して太平洋側に・・・・・。これが予想。

勢力は 少し衰えるかも知れないけれど・元が【猛烈な915】・であるから

どの程度になることやら。🌀🌀☂⛆🌊 せっかくの連休は???です。

体育の日も 10日だったのが その年、その年で日が変わる。

10日は、統計によると良い日になるはずなのに。

連休が優先で天候は二の次なのであります。☀

26号のタマゴもおります。27号のタマゴも発生しそうです。

27号は 消滅する可能性が高いそうです。 可能性。。。です。

台風というのは年間30個近く発生するというのは間違いないのですね。

9/30 嵐の前の静けさ

2018年9月30日

2018930しずけさ1.jpg
今は(早朝)、無風状態

2018930しずけさ2.jpg
これの静けさが 数時間後に大暴れする。 仕方がないと言えば

仕方がないんだけど、、おまけに次の25号が 同じようなコースを

たどるかも知れないという。

余程、小さな日本が好きとみえる。 

連休になる体育の日もどうなるか分からない。 福井国体も難儀なこと・・・・

澄み切った秋晴れはどうなったのでしょうかね。

もう、、うんざりこっこです。

9/29 ホンマにもおーーー

2018年9月29日

2018台風30年度.jpg

またーーか! この図は今年2018年度に発生した台風の進路、これで

終息してくれれば良いけれど・・・・今回の24号は列島縦断らしい・・・・が

2018929たいふう29ねんど.jpg
これは昨年 2017年度のモノで発生は27個  その内🗾日本接近は8個で

上陸は4個、21号は10月23日 超大型だったため最も強かった台風(915hpa)。

この図を見てみると 南方の沖縄やフィリピンなどは年間に何度となく

台風がやって来て本当に気の毒である。

でも、そこからは離れられない、と言って日本中が災害国であるから

行くとこない。

南西諸島などは

勢力が強いままでやって来るから こちらも気が滅入ってしまう。

皆、生きていくことは大変な事。。災害だけでは無しに色んなことで(´◉◞౪◟◉)よ

9/25 おはぎと萩

2018年9月25日

2018925おはぎ1.jpg
きのう知り合いからおはぎを頂いた。  去年もこの人から頂いた。

すぐに、、ふたつは神様と仏さまに お供えした。

どういう知り合いか・・・特に一緒に行動をするわけでもない。

家が近いと云うこともない。

電話を掛けて話をするわけでもない。 なぜか、去年と今年、

ウチへ持って来てくれた。 「この間は本当にありがとう、お世話になって」

と云うことなんですが 何を世話に? 思い当たらないんです。

この間というからには 最近の話なんだろうね。

じゃっ去年はなに?・・・そして・・

2018925おはぎ2.jpg

この萩の花も どばーっと それで、短く切って 下の方の🍂を取り

そこにあった花瓶にさしてみた。 萩がしなるので うまくはいかない。

おはぎと 萩、 秋ですね。

9/21 秋の彼岸

2018年9月21日

2018921はな1.jpg

異常気象だといわれていたけど時期にはチャンと彼岸花が咲いている。

お墓に花を立に行くときに目についた。


2018921はな2.jpg
ここにも・・・・


2018921はな3.jpg
菩提寺 円明寺の墓地には彼岸中あちこち花をたてに来る人がいる。

ここの墓地は十数年前(?)に新しくなり整備されて綺麗です。


2018921はな4.jpg

水を変えて花をたてて拝みました。

以前の墓地には彼岸花が沢山咲いていた。 田んぼのあぜ道や墓地に

彼岸花が咲いていたのは花には毒がありネズミやモグラ、虫、などの

被害を防ぐために昔の人の知恵で植えられたという。

昔の人は偉かった・・・・という番組ある。  偉かったんだろうね昔の人。

23日には お寺で法要があります。

各家々の名を挙げて一軒ずつ 諷誦文を唱えてくれます。

なので、

始まりから終わるまでは時間がかかります。ZZZZ(-.-)の誘いが。。。。


9/20 議員では偉大な人はいない。

2018年9月20日

小浜市〇人会の体育会が 19日に市民体育館で行われました。

見るとまぁああ、何と大勢の高齢者。。。参加しているのは一部であるけど

これでは新聞やテレビで 高齢社会対策、将来像、何年先の日本は・・・・

と問題にされるのも当たり前なんだよね、

しかし、あまり言われると 生きているのが申し訳ない気持ちになる。

敬老の日に超高齢者におめでとう・・・と偉いさんがお祝いを渡したりしているが

本心はどうなんやろ?  元気で長生きして下さい・・・と言っているが

本心はどうなんやろ?(´Д`)

日本は世界で最も高い 高齢化率と言われている。

子供を育てやすくなるように  偉いさんは考えてくれないといけない。

考えを言うだけではなしに 実行してくれないと困る。 

身を粉にして働 きますなんてウソを言わないで。

他人のために働く偉いさんはいない。

選挙のときだけペコペコしないで。  本当に偉大な人は日本には居ないのかも。

9/19 どうすりゃええのーーー

2018年9月18日

どうにもならない・・・ことは一体どうすりゃええのー

ある、書類に旦那おっさんの【自署】が必要なんだが 言うても無視する。

何日かしては も一度 々。

「名前書いて欲しいんだけど・・・?」 そして 「書かん!」の一言。

なにも、「書いて欲しい」と頼むことがそもそもオカシイのである、

おっさん自身のことなんやから、 しかしそういうモノは 

誰もが私に「書いてもらって下さい」と書類を渡す・・・・のであります。

第一に本人に会えない、ということ。 いつ起きているか分からないということ。

今回のも書かないとなるとどうなるか聞いたところ 「何故、書けないのか

医師の診断書がいるということだそうです。

そうかといって、医者へ行くわけない ただ四文字、 自分の名まえを書くだけに、

わざわざ医者へ行くはずない。


常日頃、「おにぎり🍙してくれ、 ぶどう🍇、桃🍑、 肉🍖、 魚🐟、 アイス🍨など

数々を叶えるために私は 買い物に行ったりしているのに コチトラが頼んでいる事を

なぜなぜ? 我が身の名前だけの事を書かないのか 摩訶不思議である。

昔をさかのぼれば 地区の役(会計、区長)、神社、お寺、学校のPTA役、など

それにマリーナの土地関係 銀行の関係 書くことは全て私であった。

旦那おっさんは、よそ様の、葬儀に行っても記帳したことがない。

そんな人であるから無理無理と思わなければ 私の頭がのぼせて来る。

どうにもならないことは ナンボ考えてもどうにもならないのです。

私の命まで取られはしないと思うより仕方がない。

書類のことも 私の事でないから 知らん、知らん。無効になっても知らん。💦

・・・を押し通す気持ちより ほかない。

ホンマにほっとくでよ、 ((+_+))

あんたさんはブログのネタを作ってくれるだけかいな。。。


 

9/18 POC釣り大会

2018年9月18日

 16日に POC釣り大会が 行われました。

天候は最高に良かった。 陸から見た限りでは海は静かで 空はまずまずで

これ以上の日和は最近では無いと思った。

昼過ぎから検量が始まり その後 ハウスでは

私は動画を撮っていた・・・・撮ってはいたけど その次はどうするか?

スマホからブログに載せる技はない。

和田会長さんの スマホにラインで送るには 暢ちゃん息子陸矢に頼むしかない。

動画の時間が 何分以上は どうだとかなんとかで 何分ずつにわけて・・・とか

訳が分からない ことを 陸矢は 指ですーすーとやりながら

しばらくしたら 会長スマホに ポロロン、、と音がして 送信できた。

これをテレビにつないで 観ると なんと皆さん楽しそうな

挨拶から始まり、乾杯🍻、 表彰式の模様など ・・・・

それもそうだけど 画面が手ぶれしていないだけ、 あ・・・ワテ👧まだいけるなあと

自分勝手に 思っていた。🐟 🍺 🍲  🍣 🍜

懇親会とは なんといいものだ (^_-)-☆ 

9/9  鬼子母神法要

2018年9月 9日

昨夜は菩提寺で 鬼子母神法要があった。

千人の児を持つ鬼子母神が自分の事しか考えないで他人の児を

取って食い殺していく・・・

それでお釈迦様が鬼子母神の最愛の児を 隠して諭す。

そこから心を入れ替えて すべての児のために精進したという話。

自分の事しか考えない・・・って 国を守らなければならない世界の

お偉いさん達は 全てと云ってよいほど  改心する前の鬼子母神と

同じではないのかな。

お上ばかりで 都合の良い法律を作り、 生涯楽をしていく。

 一般の国民は選挙の時期には 手を振って貰い喜び、、握手してもらい

喜び、、

選挙運動で 「お願いします」と前かがみになった分、当選したら 

見事に 反り返る、これはホント あれだけ腰を低く笑顔ができるなんて・・・

そして  なんの役にも立たない(言い過ぎかも)人に投票しに行く。 

国民の義務だと聞かされて、教え込まれて。なぁー違うか?

9/7 お納戸にしよう

2018年9月 7日

~~蒸し暑ぅーーなんと蒸すんだろう、

そんなら・・・暑い、暑ッと言ってても何もならない・・・

なんかしよぉー 長年思っていた座敷の隣の居間があれやこれやと

モノを置く。 それが嫌だった・・・が座敷にも置くナ、その隣の居間にも

置くナ、と言うと たしかに無理がある。

そうや”ここは納戸、、、、ということにすればいい。 気持ちの解決できた。

それから暑さと闘いながら押し入れの物を出したり、入れ替えながら

納戸と云う場所に運んだ、

納戸の壁は外に面していない方が良いということなのでこりゃ 最適です。

これが今迄 理解できなかって 常日ごろ 「こんなところに色々と置いてーぇ」と

不足を思っていたが今日は すっきりとした。

考え方ひとつ、思い方で、こんなに 気分爽快になるなんて(^_-)-☆

「これはいつか要る・・・」 いつかは永遠に来ない・・・(^◇^)処分!

9/7 身近な所から

2018年9月 7日

21号後、 知人や、友人たちの話では小屋のトタンが外れて飛び近所の車を

傷つけたらしい、そこの人が言いに来た。(*´Д`)とか

大きな木が倒れて 大騒動だとか。。。そういう話を聞くとウチも

庭の古い木を 処分しておかないとイケない・・・と思った。

事が起こってからより早めに【対策】ですね。

ボキ――ンと折れて道路にでも倒れてしまったら大変です。

今後、起こりうる台風は 今までとは違うのです。

先ず身近なところから 考えて速く行動に・・・・

大きな古木は もお要らないわ、 ウチのは 中が穴あいている大昔の木 。

(うろっぽ)の木なのです。

長男に その木を切って貰うように頼んだ。

おおばあちゃんが言っていた。 「わたしゃ、この家へ嫁に来た時から、この木は

この形をしていた。その時点で百何十年か経っている」ということだった。

それから おおばあちゃんが 九十前に亡くなって約五十年、、おーーっ

凄い昔の木だーー。なんとかせねば🏃💦

9/6 日本の四季なんて

2018年9月 6日

・・・・今期最強な・・・猛烈な・・・・小浜直撃・・・・あ~~なんと嫌な言葉

不安感、 恐怖感、、奴🌀☂は来ることは来る、、途中で消えることは無い。

分かっているのです。 しかし どのチャンネルもアナウンサー、、リポーター

ここぞとばかり(。。そう思えてしまう)必死に 喋る 耳にするだけでも

最強に嫌・・・猛烈に嫌・・・確かに凄いわーー

小浜はマシだった。 大阪の様子を見ていると 凄いのを通りこしている。

自然の威力はどうすることもできないが、地形的に日本は悪いところに有るんだなあ、

日本は四季があって良いと言うのはもうー昔の事、、古い話。

今はいい時が無い  春は春の嵐、、夏は七月から台風が始まり

八月、九月は、台風真っ盛りで、 十一月まで台風がある、

ほって、冬になる 冬将軍がやって来て 大雪になり交通マヒになる。

暑かった夏のその冬は 大雪になるという

水蒸気が沢山 空に溜まっているそうな、それが冬に雪となるんだって。。

イッタイゼンタイいい時期なんてあるん?  ないでーー無い、ナイでー

人間の力では太刀打ちできないし 【対策をする】以外ないのである。


8/26 身の置きどころは何処~

2018年8月26日

今日は何℃だろうか?

燃えて焦げそうな空気で、、どこでどうしていたら良いのか身の置きどころが無い。

ちょこっと涼みがてらマリーナを見学に行ったら 桟橋の周りには 河川からのゴミの

塊が ゆーっさ、、ゆっさと 流れるでもなし沈むでもなし 迷惑な事です。

上流の方から大雨と同時に 流してくるのやら 堤防に刈った草や木が残して

ある分が 雨と一緒に流れて来るのである。

海へ一旦出ると 河川の役所の責任は無いと聞いた。

マリーナではもう〔私のする仕事〉は無いみたいなので、これからは居ても仕方ない。

学生バイトの子もいるので。。。

それで

家へ帰って来て 干し物や 炊事場の片づけをゆっくりしていたら

旦那おっさんが 「水を汲んでくれ、、、」(2ℓペットボトルに汲んだわさ)

しばらくしたら 「おにぎりをしてくれ」(おにぎり🍙したわさ)

その後また 「果物はねえーんか」 ・・・(梨を剥いたわさ)

おると・・次々と こんなことや。

暑すぎてウチも居るとこも、 行くとこも ないわ。(*´Д`)

雲隠れでもするか 🚙 ✈ 何処へ??

8/25 温帯低気圧になったけど

2018年8月25日

去年2017年の台風21号は 十月二十四日零時回った夜中であった。

あれは凄かった 日本に近くなっても気圧も凄く低くて 超大型の台風だった。

コースは太平洋側を通ったけど

やっぱ超大型で 猛烈台風だったので 全国被害は多かった。

その日は丁度 兄が亡くなって病院から連れて帰っての夜中だったので

よく、覚えている。その日は兄をはさんで 義姉と寝た(眠れなかった)

避難せよと放送はあるが この兄を置いて何処へ行けというんや。

途中停電もするし 実家のスグ裏の山の木がゴウゴウと唸り・・・・

あの時の恐怖感は忘れられない。

今年は早や 八月なのにもうーー台風20号だった。

去年に比べると二か月も早い。 いったい何号までやってくるんだろう。

あの広大な太平洋に 行かずに何故日本に向かって来るんだよ・・・と言いたい。

8/24 前回の続きです。

2018年8月24日

15日精霊船(おっしゃいのう)流しの時に 私、スマホで動画を撮っていたね。

喋ると声が入ると言ったら Mさん「消しててよ」やったけど、ダメです入ってます。

スマホで撮ったモノをパソコンには私はようー入れられへん。ようーせん。

ブログはパソコンでしか打てないのです。

ブログの写真はデジカメで撮ったモノしかできなんです。

デジカメで撮ってから 写真加工して載せます。

この間の(おっしゃいのう)の動画は 線をつないでテレビで観るのです。

テレビ画面いっぱいに観れて面白いです。

あの声、、、入ってまっせぇ Mさん(いい声ですよ) (^^♪

スマホで撮る時には 横向きに撮らないとテレビ画面いっぱいにはならないんで

気を付けるようにしてます。

ねえーさんではなくて 名前、 呼んでね あつかましいけどもさ。

8/21探し物は疲れます。

2018年8月21日

サボっている時には早く日が経つ、 ブログもあっという間に十日経ってしもた。

おっしゃいのう流しの時にMさんに会った。 (かあちやんのひとりごと)を

読んでくれているというのがのがよくわかり 有り難い事です。

以前にも見てくれていることは分かってはいたけど 今でも、飽きずに

こんなような 愚痴のような、(ひとり言)を見てくれているなんて🙌おおきにね。

ところでね Mさん~今日旦那おっさんが下で高校野球を観ている時に

「めがねが👓どっかへ行ってわからん」と言うんですよ。

「眼鏡をかけんと歩くとフラフラする」ちゅうんよ。。。眼鏡のセイだけか?

そのフラフラは・・・・

先日 散髪屋へ連れて行った時には掛けて行ったそうやけどその時には

「終わった時に眼鏡をわたしてくれたんや、それからネエーんや」

脱衣所、 ウチの車の中 探したけど、 それこそネーわ

掛けとった本人が知らんモノを なんで~うちがぁ、、こんな時には

元へ帰ろと思い 二階の旦那おっさんのベッドの周りを見てみようと

二階へ上がり、すぐに見つかった しかも二つもやで・・・

どう思う? 根っから探す気ないんやろね。

有ったで・・・と言うたら「ふ~~ん 寝床にかぁ」で終り。

Mさんがモノを失うとしたら 母ちゃんに頼む? きっちりと

整頓しているから 失う事などあらへんわな。

ホンマにね すぐに私かあちゃんが出番なんよ。 今日は特に暑さが

身に応えますわ。

8/11 朝夕はチョットまし

2018年8月11日

暑いや、涼しいやと言っている間に ひとりごとも書かずに過ぎて行く。

雨もまあまあ降り, 木々達には恵みの水分補給。

雑草はチョットした隙間からも 元気に伸びて来る。

明日はお盆の買い物に行かないといけない。

仏壇のお供え物もだけど 日用品もある  13、14、15日なんて

あれあれ言っている間に終わってしまう。

台風も次々とやって来て夏が終わり、秋も過ぎそして

冬には また大雪になるのかな、夏冬 40度からの差があっても

人間は耐えて生きていく。

「暑、暑、 寒、寒、」 と言いながら 春、秋のエエ頃は短かくて速すぎて

そんなエエ時期は なぁ~んも言わずに 感謝の言葉も忘れて過ぎて行く。

異常気象、災害、、、、人口減少、、

これからの時代の人は苦労だねぇ・・・と思ったりする。 

8/7 只今午前3時50分

2018年8月 7日

きのうは涙😢ほどの雨が降り 蒸し暑いのなんのって、、、

今日の気温は12時頃に30度それ以外は25度、27度、28度の予想。

風は北北西で ちーーっとは涼しくなるのかな~。

明日も同じような感じです。  台風13号のせいなのか。

しばらくぶりで普通の呼吸がしてみたい。

「暑いなぁ・・・」と言わなくてもよいような 

自然の爽やかな空気にさらされてみたいヨーー。

8/2 電気代は??

2018年8月 2日

今月の電気使用量の知らせを確認するのがビビる。

いちにち中 エアコンつけっぱなしでいるので相当なモノだと思う。

台所と居間二部屋つづきを開けてのことだから、おーー怖っ👹

おまけに二階のおっちゃんの居間も24時間 快適・・・である。

おっちゃんが いつ何ん時き 二階から下りて来るか分からないので

いつ下へ来ても良いように エアコンつけたまま。

去年までだと 「誰もおらんのにつけたままやー」と一大事。

しかし今年は違う、 命を守るため、としきりに新聞、テレビで 言っている。

電気代と命とどちらが大事かと問われれば・・・ なあ~。

熱中症になって 病院へ運ばれること思えば 今年は電気代も 

目をつぶるより仕方ない。

関電が 下げるとは言っていたけど 下げ方にもよる。

八月いっぱい済めば どうにかなってくるであろうと・・・・待つよりない。

毎日の猛暑であっても 食欲は全然変わりはない。

なにを食べても 美味しいのには喜んでいいのか 悲しんでいいのか(^^♪

体重計に乘るなんてトンデモナイない。 今更ぁぁ 

綾小路きみまろ氏の言う  逝く前には痩せます。。。でないと■に 入らない。

この言葉を糧にして いちにちでも楽しく過ごして行きます。♪♬

8/1 ウチの旦那おっさん

2018年8月 1日

音羽の姫に 呪い(まじない)でお願いしながら探していた電気毛布の

差し込みコードが見つかった。

見つかったというより 初めからそこにあった。 毛布だけを外へ干したということ。

その毛布は旦那おっさんのモノで、敷布団の下に敷いてあったのを

片付けの為 照りつける灼熱太陽に当てて 消毒したちゅうこと。

考えて見りゃ(考えなくとも) つまりは私かぁちゃんの 思い違い、か

記憶が いい加減なことだということ。。

年々こうなる。

おっちゃんの身体の衰えをみていると 足腰を動かさないことが こんなに

なるのかと驚く。

いつものように時間関係なしのおっちゃんが起きて来ると・・・

「今。。何が欲しい?」と聞く・・


「う・・・ん トマト🍅があったなあ、、あれをくれんこ」

トマトも熟していて 薄皮も簡単にむける、おっちゃんは ちょっとした

皮という皮が口に残りいつも出してくる それは昔からのことです。

繊細な人間でもないくせに。

ご飯も おにぎりに🍙にしておかないと 食べない。

箸を使うのが面倒なんやろ。

「わしは、思い残すことはな~んも、ねぇー」 そうや、、、

「自分のしたいことは してきた」そうや、、、

ふ~ん

周りの者たちが振り回されたことは 頭には無い。わが身ひとりでは

何ごとも出来ないよ。

例え 思い残すことがあっても もおー出来んやろ おっちゃんよ。

7/30 青色の空

2018年7月30日

2018730kumo1.jpg

2018730kumo2.jpg

なんかしら、今日は空がきれいに見えた。

青い空に 白い雲 絵に描いたような綺麗さ いっときでも和む

時があれば 良い。

実際はもっと空が青かった。  デジカメではこんなモノです。

八月一日には 小浜の花火を見ることが出来るのだろうか。

最近何年も マリーナから花火を観ております。


7/27 暑中見舞い

2018年7月27日

   上中家の孫 保奈実から暑中見舞いのハガキが届いた

「車によく乗ると思いますが  ブレーキとアクセルを間違えないように!

スピードを落として安全に行ってね からだに気をつけてね」・・・・と

なるほどね~ブレーキとアクセル 他人事ではない。ホントに。。

孫にこういうことを 言われるようになってしまった。

 「はい、わかりました 気を付けて運転します。」

🚗 がないと生活できないから 充分に気をつけます。

7/26 冷たくあしらう女

2018年7月26日

今朝 大阪の堺にいる兄から電話があった。。。

昨夜こちらから 実家の兄の初盆についてのことを聞きたくて

電話をしたら 「今、あかんわーー呑んでるんや、、五人で、又でんわする」

・・・と言うことだったのです。

「もしもし~」 と出たら 「しんどいわ~遅くまで1時頃まで呑んでたんで・・

ほんま、しんどいわ~」と言うので

「それは勝手なんや、 仕事で呑むわけではないのに、しんどくても

自分持ちやわ」  呑み助とは 遅くまで呑んだことを何故か自慢げに話す。

なんやそれ、。 知らんがなーー。  やさしい言葉はかけられん。

歳も考えろ!!

7/25 まじないも届かない

2018年7月25日

私かあちゃんは 傍から見たらきっと、とぼけた顔をしてウロウロしているに

違いない。

朝から 探し物をしているけど今になっても見つからない。

同じところを何度も「ここには入れるはずがない・・・」

「何処さ入れたんだろうかナ?」 思わずひとりごとが出て来る

小さなモノでもなし 一体どうなったんだろう。

何時間もかかり 途中家事をしていても気が入らない。

こいう時には 親から習った 呪い(まじない)に頼るしかない。

「🎶~音羽の姫よ~乙姫よ・・♬ モノを失のうた~不思議なり~」と

繰り返し唱えながら探すと 出て来る・・・とは言っていたけど・・・・出ない。

おうた婆ちゃん 出て来んでーー あっちへ逝って20年近くなるから

願いはもう届かないんかナ。。

何が無いかと言うと 電気毛布の差し込みコードであります。

毛布からコードを抜いたのが悪かったんです。

他にある5枚の毛布には 数はきっちりとあるのです。(~o~)不思議なんや。

もう、あきらめろーー1枚ぐらい無くてもエエやんかーーそう思う事にした。

出て来たらヨシ、、出なければヨシ それが一番だわな。

7/25 朝は涼しい

2018年7月25日

温度が 2度も違うと とても過ごしやすい。

冷房が効いた部屋から廊下などへ出ても温度差を余り感じない。

むわ~っとした感じがしない。

昨日はそれであった。  今朝は25度である。 心地よい。

まだ4時である.  

米を洗い6時10分予約です。 冬と違い早くからはセットできない

今は 一日おきに麦ごはんにしている。 なんでも毎日となると

飽きがくるので 一日おきにしている  孫ボンは麦ごはんが好きである。

9時頃になると30度になり  昼には34度となるそうだけど

その後は少しずつ また下がって来る予報。

言うている間に 小浜の夏祭りが(8月1日)が来て お盆が来て

秋になる。

暑い暑いもあとしばらくです。 迷惑がかからないように自分で身体の

調子を整えるようにこころがけましよ。 なあ、、おっちゃんょ。

7/23 涼を求めて 

2018年7月23日

2018723くもりがち.jpg
早朝・・・北東の方の空を見ると 珍しく曇りがちの空模様でチョットほっとした。

しかし 朝のニュースなどでは 相変わらず 暑さ熱さの話で 尚更アツいです。

何もしなくても 暑さは変わらないので よっしゃ、押し入れのモノを

全部出してみよう、、 冬の薄っぺらなジュウタン兼カーペットらしきものや

敷布団、掛布団、枕に  そして寒い時にはお世話になる

炬燵布団 毛布 タオルケットなどなどを 放りだして 押し入れに風を入れた。

時間が経ってから 今一度丁寧に、たたみ直して 収めて行く。

ああ~~すっきりした。

 気分が 涼しくなった。 片付いて気分良好(^^)♪なり。


7/21 小浜市の体育館は

2018年7月21日

18日水曜日に市の体育館で行事があり 集まったのは120人程と

云うことだった この時期に 熱中症に気を付けよと テレビに新聞に

各家庭への放送からも そればかりの注意報であるのに

なぜ、、この時に冷房もなしの 体育館でやるのだろうと思った。

「今日は誰かが きっと 倒れて病院へ運ばれるかも知れない・・」と

話していた。

大勢の人がウチワで 扇ぎどおし、 扇がないと、息が出来ない。

体育長さんかに 会う人、会う人が「暑いなーー」と言うと

「それ、言わんとおいて、暑いんやさけ」  と逆切れ そやかて

暑いのにこんな行事するからや。。。

・・・・しかしです だあれ~も熱中症らしきにはならなかった。

昭和10~から20年代生まれは 強いのか 暑さも感じないのか

凄いわ ホンマに。

体育館て 広くて涼しいように感じるけど、なんのなんの 最悪である。

夏は暑くて、冬は寒くて 良いとこナシ

国体のバーベルの大会ここでするんやろーーとみんな驚いていた。

7/15 早朝は涼しい

2018年7月15日

2018715朝五時.jpg

朝です。  五時です。 家の温度計は29度で 涼しく感じる。。。

ひんやりと心地よい朝、南側にある玄関を出ると,すぐそこに ログハウスがある。

各家の皆さん、ぐっすり眠っているのか夜釣りでまだお帰りではないのか・・・

太陽が出てくるまでは気持ちよく眠れそうな朝のいっときです。

昼間は 充分に気を付けましょう。水分補給。

喋り過ぎも身体の水分が口から出て行くそうだと昨夜のテレビを観ていたら

言っていた。

水分補給しながら お喋りをするようにと。

7/14 暑いです

2018年7月14日

猛暑、猛暑で30度なんては普通温度。

信じられないかもしれないが 私らの子供時分は30度は無かった。

熱中症も無かった。

時代が違うと言われればそれまでだけど ホント地球が変わって来たんだ。

エアコンや冷蔵庫は無い時代、扇風機は金持ちの家があるくらい。だった。

それで生活していたんです。

今ではとても考えられない、、むかしの時代。

各家には井戸があり冷たい水が出た。(がっちゃんポンプで)

それが普通であった。

蚊がいたので カヤを吊って寝た。 それでも不便とは思わない

日常がそうであったから 当たり前であるのです。

あと何十年かしたら 温度はどうなるのか?

便利になればなるほど 温度は高くなる。 

話は逸れるが テレビを観ていて思うのですが

インタビューで 「何々はどう思いますか?」と聞くと

「なになには、 こうこうと言う感じかな~」というのが多くて

「こう思います」とか「こうします」と言い切るのはない。 

ぼわ~んとした答えが今風なのですかね。つまりは逃げ道・・・だよね、 

長年息をしていると

ショウモナイ事を思ったりするのですわな☀とにかく暑い日であります。

7/13 添加物たっぷり

2018年7月13日

2018713ぜりー.jpg
車のタイヤがどうも おかしい前輪と比べると少し 空気が少ないような

気がした。 何度も見ては考えたが もしもの事があると・・と思い

店が開く九時半きっかりにを電話した。

「乗って来れますか?」というけど 「分からないわ、 途中でどうなるか??」

もしも 「今日はどうとかこうとか、、」いう返事なら 別の店へ聞くつもりでいたら

「これから行きます。。」と云うことで 車庫でみたら 結局はクギが刺さっていた。

スノータイヤに変えてもらい  後で取りに行くことにした。

早めに行き 自動車屋の前の ハーツへ入ってオカズを買い

「お買い物千円から抽選できます。」というので抽選箱のボールを引いた。

青色で これが当りましたが「これなに?」  「ゼリーです」やて

長さ10センチほどのモノ。

こんな薬のような物 よお食べんわ、・・・・とは言わなかったけど

実際、見ただけで、よお食べん。

だいたいが抽選などロクなモノ当たらないわ。
 

7/13 冷静に・・・

2018年7月13日

2018713とまと.jpg


暑くなる前から 度々

 「トマト」というメモ書きを旦那おっさんが書いていた。

そして私の場所に置いてあった。

つまりは 「買って来い」・ということ。

当時は赤いトマトは売ってはあるが 何の味も無いトマトであった

青いうちから採り その内赤くなる、何度かは買って来てはいた。

そしてきのう・・

今年になって初めて 地元のトマトをいただいた。 これはきっとおいしいだろう

畑で熟れたのは味が違う。

旦那おっさんは皮を出してくるので 皮を剥いてやらねば テーブルの上に

ジカに皮を置くので・・・小言百の状態になる。(≧▽≦)

皮を剥いてありさえすれば  何も言わなくても済むのです。

それが、ついつい。。。

ウチの男三頭(🐗)・・・いやいや三人には手がかかる。

落ち着け…落ち着け 冷静になろう 暑いから尚更 心を落ち着かせよ。

・・・・と言い聞かせながらの日々なのである。

7/6 昼か夜なのか🌙

2018年7月 6日

夜な夜な、一時、二時に起きて来る おっちゃんは お構いなしに

大音量で台所のテレビを観ている・・・のか聞いているのか、 

テーブルの上を見ると (あーあー、鯛の味噌漬け一切れを皿に。。)

私は冷蔵庫を開けた時に 解るように 鯛の味噌漬け、とか

じゃこ、とか、刻みネギとか 張り紙をしておく。

おっちゃんのモノにも名前を書いて ドアを開けたら見えるようにしてあるのに

 なんでやねん鯛の味噌漬けは 生である。

それを焼くでもなし どうするつもりで出したのか?

「ウチ等が起きている時に 焼いて欲しいなり 煮て欲しいなりを

言ってんか”」と言った。

「・・・・・」  「そんでその鯛を生のまま食べたん?」

「・・・食うえんかった」 「そらそうやろ生やもん」 「夜中に勝手に冷蔵庫を

開けて 出さんといて、、 こっちも予定があるんで、、、普通の時間に

言ってくれたら 調理するんやから」 ・・・・とヌカに釘のおっちゃんに

言って、、から わたしは自分の血圧を測ってみた。\(◎o◎)/!

7/2 台風さま訪問

2018年7月 2日

だる暑いーー負けそう(´Д`) カラッとした暑さなら耐えられるけれど

南風の湿気山盛りの空気☀  沖縄にいる台風が終わるまで我慢せな。

台風も予想コースがだんだんと変わってきた。

最近はよく当てると思い込んでいたら 随分とはずれて来た。

朝鮮半島の西側を通る。。。が朝鮮半島の真ん中に変わり。。。

今では日本海を通る、 明日になれば 日本列島上陸になるのでは?

張り出していた太平洋高気圧が だいぶすぼんで来た。

大自然のことだーー仕方ない  地震のようにイキナリではないから

心の準備ができる。 

軽いモノは 飛ばないようにしておかなくっちや。

それぐらいしか 私はできない。 これから何度となくいらっしゃる台風さま。

そういって何十年だからな~。 いい加減 飽いてきたわな((+_+))

6/30  カード

2018年6月30日

2018630いやほん.jpg

使っていたイヤホンの片方側が音が出なくなり

今日、百満ボルトへ見に行った 。店員さんも大勢いて出会う人々が

「いらっしゃいませ・・・」と声をかけてくれます。

土曜日とあって店は大勢のお客さんです・

私の目当ては 上馬(じょうば)さんと言う店員さんを探しました。

たとえ安い品物でも今迄からその人を探して、、もしも休みとかであったら

別の日に出直します。

今迄 洗濯機、炊飯器、扇風機、冷蔵庫、冷凍庫などその上馬さんに

話をして 決めました。

いつだったか別の 男の店長さんみたいな人が  「私でも説明はしますから」

と言ってくれたことがあったが「いいです。。上馬さんが居る時にまた来ます」

と言ったら 「そうですか~分かりました。 そう言っていただけると

上馬が喜びますわ」 ということがあった。

それと・・・今日は 滅多にない事がありびっくりしました。

入店すると カードを入れポイントが付く機会に通すのである。

三つ同じのが揃うといい点数らしいが

そんなことはまず――ナイ

いつも、1ポイントしかつかないのに 「100ポイント大当たりです」と

機械が喋って何ごとかとびっくりした。百万ボルトの【100】が三つ揃ったのです。

こんなこともあるんだわ。


6/28 新鮮な野菜は嬉しいね~

2018年6月28日

2018628きゅうり.jpg

採りたての胡瓜を 今朝 頂きました。今のいま畑で収穫。

さっそく半分にして縦に切り マヨネーズと添えたら孫ボンが「塩かけてあるん?」

と言いながら美味しそうに朝ごはんの一品に頂いていた。🍚 

胡瓜の先のこの花が採りたての証拠です。

時たま午後に 山から🐵が🐒のっしのっしと台所の横を通って行きます。

永井家はかぼちゃを持って行かれてしまったようです。

ある友だちも イチゴを赤ちやんのために 次の日にと思っていたら

「あれあれ、、ナイ!」

動物は実が熟するのを待って イチゴでもトマトでも持って行くようです。

紅くなってきたので明日採ろうかと思っていると 紅いのだけ盗りピンク色は

盗らずにおいてあるという。

そしてまた、

下ばかり気を付けていると、、空からカラスがやって来るんだと。。。🐤

まったくーーーぅ。


6/27 お医者さん

2018年6月27日

一年振りです、去年も六月だった。

六月はわたしにとっては大袈裟に言うと不運な月なのか。

明日こそ行こう、々。 そう思って五日間が過ぎた。

そこで

昨日、ある医院へ行った  たいていの医院などは11時までに

受付なのだか そこは12時までに入ればいいのです。

去年の六月に初めて掛かった医院です。

診察室から女の人の声が聞こえます 。(戸は開けっ放しなので)

けっこう 次々と話をして 自分が掛かった医者から言われた説明から

色々と…長々・・・あちこちと掛かっているようで 内科や整形や、〇科や

・・・しかしそのお医者さん ようもマアその患者さんの話を聞いてくれているわ

とびっくりした。

最後には 「〇〇先生宛に紹介状を書いてあげるから」ということで

診察室から患者さんがでてきました。

話好きと見えて 「 車は乗れるんです。歳は84です。子供らが90になったら

車を止めるようにと言うんです。」

私は思わず「90!」 と叫んだ  その歳まで乗るつもりなんやーー

自分は更新の点数が良いとの事(足はひきずっているが)へぇーー

その人は 「これから紹介状持って小浜病院へ行ってくるわ」と言うので

11時がとうに過ぎているから 明日にした方が良いということを言った。

その人が診察室で話が長いので受付の人が 「ごめんね~」と私に✋合図

していました。

わたしは塗り薬を貰い すぐに終わりました。

長い人や短時間の人やらで 丁度いいのかも。

6/26 アイドリング

2018年6月26日

皆さんはどうなんでしょうか?

私・朝起きてから 時間が経っても六時~七時~八時、、やっと

九時頃になって暖機運転の効果が出てきて 身体が自分らしく

なってくる。

暖機運転なんて言わないか。。。アイドリングちゅうんか?

カタカナ語は苦手な私かぁちゃんです。

起きしなには 今日いちにちはダメかも知れない お医者で何処が

悪いか 何の病気か調べてもらわにゃ・・・と思うくらい、でいても

ダラダラと家事をして九時頃になるとマシになってくる。

身体のアイドリングだけではなしに 点検整備 オイル交換などが

必要なんだね。

オイル交換や給油はしても 点検整備はしていない。

健康管理センターから案内状がよく来ている。

中古車になり 今では 下取りも二束三文状態

四十、五十、六十の時には 疲れ知らずだった。

朝も早くから起きられたのに・・・高齢の人がビャビャ言っていたのが

不思議であった。

それが (なるほどぉ~)とよおく 解るようになってきた。

隣の さな子さんがよく言っていた 「人は来た道、行く道。。。」・・・と。

6/24 怖いか 怖くないか

2018年6月24日

6月18日朝に発生した大阪北部の地震の時、 私は家の横を歩いていて

何も感じなかった。

ゴミを出しに行っていたのです。

「大地震です、」と繰り返し聞こえてくる、保育園の辺りから大きな音での

放送、 初めは訓練かなと思いながら 家の中へ入った・・・・ところ

家の中は揺れたそうです。 外ではぴりっともしなかった。

これは砂地も関係があるのかと思ったりもした。

いろいろなランキングがあるので地震について調べてみたところ

1923年(大正12年) ~2014年(平成26年)までの92年間のあいだで

震度5以上の地震発生回数は

福井県は5回となっています。  東京は70回  福島県は55回

福井県は比較的には 安心な県のようです。

富山県も同じくらいな回数です。

危険な都道府県ほど人が集まっております。

【みんなと同じ】・・・という考えでいるから 差し迫った思いはないのでしょうか。

【いつ起こるか分からないのに 心配しても仕方ない】

【赤信号みんなで渡れば怖くない】・・・という、、 それに似た事。

一寸先は闇って本当やわ、(≧▽≦)

6/15 洗濯賃金

2018年6月15日

じとじと、雨降りの朝です。

半乾きの洗濯物をガス乾燥機で乾かして,次、干す場所を空ける。

洗濯機が時たまカラっカラっ ジャ―ジャーと音がする

ファスナーかボタンの音ではないかと思うけど

そういうモノは袋に入れて洗うのだけどなあ・・・

洗っている途中にはロックがかかっていて蓋を開けられない。

さあて、、と洗い終わり脱水も終わり 取り出す時に

今回めずらしく 洗濯代金が入っていた。

綺麗に洗い終えた 五百九十円の硬貨です。これくらいの賃金は

(ぽっぽないない)でもイイか、日ごろの労力としては足りないくらいだゎ、

6/14 詐欺さんから

2018年6月14日

私にもきましたね~。人並に~詐欺連絡が。

「訴訟最終告知のお知らせ」として法務省管轄支局、国民訴訴訟

通達センターというところからになっている。

契約会社から契約不履行による民事訴訟として

訴状が提出されました。・・・・ので

裁判の相談に(ご親切に)のってくれるという。

裁判取り下げ期日が6月13日 (期日に日にハガキ着)

プライバシー保護の為、ご本人から連絡頂きますよう・・・・と

プライバシー保護の為ならハガキではなく封書やろ。

原告側の主張とか執行官とか不動産差し押さえとか、、こんな文字に

オロオロする人が何人かいるんでしょ。

期日が来ていて、これは大変と電話するんだと思う。

最近は 高齢者だけで暮らしていると詐欺にかかりやすい。

今でも振り込め詐欺にかかる人がいるのですからね。

あの手この手を考えているんだろうけど このハガキ連絡はもう古いで。

でも、かかる人がいる。 それが狙い。みなさーん気を付けて。

6/13 心していこう

2018年6月13日

孫ボンが滋賀県で 紛失した キャッシュカード、車の免許証、保険証の

更新手続きが完了したそうで・・・今後 心して行かないと・・・と言わなくても

自身が一番応えているはずです。

会社に報告して 保険証も お願いして 休みを貰いあっちこつちへ

行き手続きです。

財布の中の現金は 大したことないとは言っているけど

どれだけが大した金額かは 知らないけど 他所での紛失は

戻るはずない。  交通事故ではなかったことが一番の幸いでした。

6/10 あ・い・う・え・お

2018年6月10日

早朝、、午前三時 電話が鳴った。

(誰??。。。)  あ~孫ボンからや、事故ったのかな?と思った。

日頃は あ・い・う・え・お・しか言葉を発しない若者がこんな時間に

電話をかけて来るということはロクなことではない。

「財布を落とした」と言う..。 ソラミロ  そんなこといわれても・・・・な。

カードが入っているし どうしょうか? (知らんわね)

こっちは財布やカードを失ったことないから 分からんで。

どちらにせよ警察へ届けて そこで聞いたらええ、、と言った。

だいたいが酔っぱらっているんやら、 「うん」

迎えに行かんならんのかと思いながら 話していたら

「滋賀ーー」に居るとのこと、 何処へ行くかも言わず お洒落して

プンプン匂わせて 「きついでそのニオイ」と言ったら

「そうかあ~きついか~」  「鼻に付いてくさいくさい」

それから出て行った。🚙

モノを落とした、失ったぐらいは 取り返しがつくからエエようなモノ

イクラの講習会費用になるか知らないが それも経験。

事が無い限りは あ・い・う・え・お・ しか会話が無いボンである。

まだ帰って来ていないが どうにかなるやろ・・・・もう大人なんやし。、

6/9 素直に言ってょ

2018年6月 9日

酒、ビール、ワイン 焼酎、 ウイスキーなどなどの 味は知らない

酒の何がどこがおいしいのかは 解らないのですが

長年の知り合いがいて その人は酒を嫌いではないように思う

むしろ酒が好きであると思う  しかし 今の今まで

「美味しい」・・・と言ったことが無いし、美味しそうな素振りもない。 

いつも言うには「 これ、飲みやすいわ~」 としか言わない

飲みやすいとは どういうこと? 

美味しくないけど、飲みやすい・・・んか?

「う~ん美味しっ・・」とでも言ったら 可愛いのに なぜか「飲みやすい」

としか言わないのです。 これはどういうことなんか?

今度そういう機会があったら 美味しくないんか?と聞いてみるつもり。

飲みやすいから飲むと云うのは酒飲みと、思われたくないからなのか。

美味しいモノは美味しいと言うたらいいのに。。。。と思ったりする。 

6/8 💊💊 🏥

2018年6月 8日

今朝九時前に 「そろそろ起きて準備してよ・・・」と旦那おっさんに言いに行った。

「午前中に診察をしてもらい血圧、肝臓、糖尿、数々の薬をもらわないと・・・」

しばらくして

・・・・「行かんーー」と言う返事で終り。 「あ・・・そうかぁ」

というより仕方ない 。往診というテもあるが、 それもいらん・・・と言う。

それ以上、こちらも 言う気がなくなってきた。

6/6 不摂生な生活

2018年6月 6日

前回のブログから早や10日 なんという日の経つのが早いか、、んもう.。

「かあちやんがブログを休んでいると寝込んでいるかと思われるで」 と

たしかナベちゃんがそんなような事を言っていたような、気がする、

寝込むほどでもないが それと余り変わらない状態の時がある。

不摂生な生活🍶 🍺をしている旦那おっさんを四六時中、目の当たりにしていると

わが神経が普通ではなくなるぜよ・・・((+_+))

「診察しないと薬が出せない」と言われてから数十日になる。

血圧の薬も 「もう~ええんや、、いつでも、、」と頑固なおっさん

「もう、ええんや、というて倒れた時にトン、コロンと逝くとは限らんで

あっぷ、アップして 皆の世話にならんならんと どうするん?」と

 私かあちゃんは常に鬼だけど もうひとつ鬼になって説き伏せたら

「わかった~ぁ」 ということで やっとこさ 診察に行く気になった。

電話で聞いたところ明日の木曜日は休診であるので 金曜日に連れて

行くことになった。

小さな子供なら おんぶしてでも行けるけど 枯れ木同様のおっさんを

おんぶするわけにはイカナイ。 ポキンと折れてしまうかも知れん

アルコールで生きている頑固な老人の扱いは簡単にはイカナイわ。

5/26 カフェワトト

2018年5月26日

2018523わとと1.jpg
「あれ~ぇ綺麗なとこやな、、こんなとこ初めてや、、」と義姉が感激

「とうちゃんが居た時、美っちゃんに いろいろと連れて行ってもろたな、連れて行って

もらわんと何処も知らんしな」 と言うようなことを 言っていたので

その内にと思い 二日ほど前に 忠野にある古民家ワトトへ行った。

兄が亡くなってから昼間 独りで家に居る義姉は寂しそうである。

若い頃 義姉は 身体にたくさんの身が付いていたけど今はナンぼ食べても

骨河筋子さんである。 背中も丸くなってしまい、何というか~(;_;)/~~~なあ

2018523わとと2.jpg

2018523わとと3.jpg
駐車場はいっぱいで 道路にもたくさん停めてあります。

2018523わとと4.jpg

中に入ると人は大勢であるけれども 騒がしくもナク 落ち着いた

雰囲気が いい感じです。

ランチは二週間ほどするとメニューが変わるということです。

「メニューが変わったら又 連れて行ってぇな 」と義姉。

あそこ、、とあそこと まだとっとき、があるので そのうちに。
2018523わとと5.jpg

2018523わとと6.jpg

2018523わとと7.jpg


5/23 失敗は成功の元ではない

2018年5月23日

 蓋を開けて、、(おっとぉーーありゃまん、)又また失敗である

米をいつもより 1合多めに洗った・・・・のをすっかり忘れていて

炊き上がりが カタくて これは弁当にもアカん

孫ボンが そのご飯を見て「カタァーー」急きょ 冷凍にしてあったご飯を

チンして食べて貰い、  

急いでもう一度 炊き直した。  長男が起きてくるまでに間に合う。

孫ボンがいつも六時過ぎに🍚を食べる、ので間に合わなかったが

チンして食べるには文句は言わない。 

炊飯器の中の芯をすぐ保冷材で冷やしてから炊いた。

長男に水加減を1カップ間違ったことを言っていたら  チャーハンに

使ったらええで、と云うことだったので小分けしてラップに包み冷凍庫へ。

池の鯉のエサにでもしようかと考えたりしたが 解決出来て良かった。

・・・・が この頃なんかしら やりぞこないが増えてきたようで

これは イヨイヨかなと思ったりする。

わたしにとっては失敗は成功の元(基)ではないのです。

成功するには間に合わないのです。

イヨイヨが到達するまでに しなければならない事が山積みであります。

あせ、あせ、( ;∀;)。。

5/19 寒っ

2018年5月19日

さすがに、もうストーブは要らないと 旦那おっさんの横にくっつけて

置いてあるストーブも 台所のストーブも こないだ 押し入れにしまった。

ところが なに?この寒さ 差があり過ぎやわ 、

旦那おっさんが昨日 夏布団に変えて 冬のは「重たいさけ しもてくれ」

と云うことだったので 掛布を外して 洗っている最中。
 
ウチに夏布団があるのに 上手に宣伝するテレビの影響で 

旦那おっさんが電話で注文、  掛かって来る電話には出ないが

掛ける事は 掛けるんだ、 その結果

送られてきたのがペラペラの 薄~~い 紙と同様な布団、 これは布団ではない

ただの 布切れだといえるが 四六時中お付き合いの《お友達テレビ》の

いう事だから

それも、しょうがない なんてったって友だちが大事(^◇^)だから。

5/18 夜明け

2018年5月18日

2018518あさ1.jpg
朝、四時半すぎ、カーテンを開けると 薄っすら明るくなっている

窓をあけると

し~んとした 空気がイイ心地  なんの音も無い 平穏をかんじる朝

2018518あさ2.jpg
窓から 神社の方をみて見るとまだ 石灯篭に明かりが見える。

も少しで 明るくなり この灯も消えて いちにちが始まる

今度は もっと早めに空が明るくなるチョット前に みて見よう 。


5/16 交流会

2018年5月17日

2018516くさ1.jpg
内外海小学校の児童と おお大人との【世代間交流会】とかで毎年

この時期に小学校の校庭の草取り作業があります。

一緒に草を取りながら児童との交流・・・らしいけど 児童も知らない人とは

話などはしないし、 こちらも作業をしている人が 皆同じような恰好、、

帽子を深く被り、エプロンをしていて、 よーく顔を見ないと 

 誰だかも分かりにくいのに 児童が気安く話などはしない。

それに、 暑さと 細かい草が校庭一面、、 時間が来れば終りで

交流とはイカナイ、 私は あかりちゃんとマチカちゃんの近くで草を取って

いたけど マチカちゃんは暑そうで「嫌っ、、こんなの」と言っていた。

校庭の草取りは児童との【交流】には敵さないと思う。

なんやかやで、、時間が来て終りになった。

ひとつの行事として やったのでしよう。  とにかく暑かった。

2018516くさ2.jpg

5/14 展示会だけど

2018年5月14日

2018514ばっぐ1.jpg

~ハンドバッグ展~をする誘いのカタログを持って 家具やさんが来られました。

知っている程でもなく ウチが得意先にも入らないであろう 〇の新さん。

わたしはハンドバッグなどは要らないし 欲しいとも思わないし

その人は 「来るだけでも来てほしい」・・・と・・・ですが

ウチら、何処かへ出かけるとしても 明けても暮れても同じ👜を持って行く。

こんなのを「せんち山行き宮参り」 と京子ばあちゃんが教えてくれたっけー。

改まって行くようなときには仏事で 礼服を着るときだけである。

「ご来場記念品があります」、、とのことですが  今の今 ウチは断捨離に

専念しているのであるから 無くてもいいモノは 貰わない方が良いと

思っている。

もお~何年も経つけれど マリーナのコラボレックさんに頂いた

バッグを時たま、 使わせてもらっている。

コラボレックさんは どんなバッグだったかは覚えてはいないでしょうが

あの手触りの良い 癒される感、のバッグは

気に入っております。 私はそれだけあれば、後はいらないのです。

後は、風呂敷でもいいのです。

2018514ばっぐ2.jpg
  記念品です・・・
2018514ばっぐ3.jpg

5/14 時の流れに~

2018年5月14日

どすん―っとベッドから落ちて一週間すぎ、 「あれから一週間大丈夫ですか?」と

 K 美さんから優しくlineが、でも「大丈夫ですか?」とは 何がやろ?

巨体が落ちて 畳?又はベッドの損傷の心配かも知れないなあ(*_*)

落ちた時の打ちどころは 悪くはなかった、、

落ちた時に 気が付いていなかったというのは 身体的にはOK。。

それよりも大きな精神的ショックがあった 4,5日まえに会った友だちふたりも 

「ショックや、、嫌やわ」としきりに言っていた。

それが その後日、私にも襲いかかってきたのである。

誰に話したところで絶対に解決する話ではない、

ただ・・・時間、と日にちが経てば 薄らいで行くことになる【事】 なんです。

それから、あと、観念する。

こころ優しい K美さんに 相談したところでどうにもならない【事】なので

友だちふたりも 同じこと 今はそのショックに耐えるだけであります。

これは時がくれば おおかたの人が受ける運命ショックである。((≧▽≦))

 

5/12 明日は母の日

2018年5月12日

2018512ははひ1.jpg
花が届きました。 この薔薇は成美殿からです。

2018512ははひ2.jpg
この細長い入れ物にピンクの花は長男の勝利からです。

左側にあるのは去年 成美ママさんからの花です。

2018512ははひ3.jpg
 これは何んて云うの? 長女、由実からです。

花に付いている札を見るとアンスリューム、、という初めて知った名です。

室内に置くことにより空気浄化と蒸散作用による保温、保湿などの効果があるそうです。

有り難いことに 毎年母の日になると こうして、お花を贈ってくれて嬉しいことです。


5/6 どすんーが分からない

2018年5月 6日

チョットが ぐーーっと眠ったんだと思う 目が覚めて気が付いたのが

夜の10時すぎであった。 だから短い時間であったのだ。

ところが目があいたのは畳の上である どういう事か?布団もかぶっている

きょろきょろ、、あれまあ、これは、ベッドから落ちだんだゎ

孫ボンが買った20センチほどの厚みのあるマットの寸法が違ったと

言うて そのマットの置き場に困り、けっこう邪魔になり放置してあった。

それを かぁちゃんのベッドの上に重ねたら片付く、 ちゅうことで、

よっこらしょと 登る感じで 寒い冬の間は じ~っとして寝ていた

下から測ると60センチの高さがある

そこから落ちたのだが  目が覚めるまで落ちたことに気が付かないとは

何ちゅうこっちゃ、・・・・その後風呂へ入ったけど どこも痛みもなく

骨にも響かない 恐ろしい弾力脂肪の身体だよ。ウへッ

5/5 五月晴れ

2018年5月 5日

北風が吹いたり寒いのか暑いのか、わけ分からん、 だけど空は晴れている

そんな、昨日もあちこちの 押し入れや戸棚 引き出しなど

整理整頓のやり直しをしていた、 日ごろ、取りあえずと入れてしまう

使うでもなし、、、のモノが 日が経ってもやはり使わない

そんなものを 処分したりしていると だんだんと気持ちが☀て来る。

出て来るモンです。要らないモノが、 これは?なに?というものが。。。


年末のせわしくて冷たい時に 大掃除などしなくても こうして

気候の良い時に していると仕事ははかどるし 絶対にいい。

まっ、年末は 気持ちのきり替えで キリがついて良いのかもしれない。

自分一人のモノは要るか要らないかは区別が付くが

ほかの三人のモノが ギョウサンある。

けれどもできる所を

自分なりに 整理整頓しよう。五月晴れのように清々しくなるように。

5/3 本日は憲法記念日

2018年5月 3日

連休も後半に入る 三日の憲法記念日 は早くから悪天候の予想であった。

毎年 前半か後半かは天気も悪くなる、ずっとはつづくことはないのである。

マリーナの釣り名人の方達も 大物、小物たくさんの釣果です。


これでもかーというほどに 固く縛ってある ゴミの袋---- 

こちら小浜では

始末する時には 必ずほどいて中身を分別しなければならないので

軽く ひと結びだけにしてあると大変助かります。

捨てる方は こぼれないようにとシッカリ固くかんかんにぎゅうっと、縛る

のだと思う。

小浜のゴミの分別は確か 【8種類】に分けて袋に入れるのです。

餌 えさ エサは残さず 海の お魚🐟に 大きくなれよと 食べさせて

来てくださいませませ。。。これは、かぁちゃんのひとりごと。。。であります。

5/2 今、、午後10時

2018年5月 2日

超不味くても 辛抱した甲斐があり あの味ない米が 今夜洗った分で終り。。

4/7のブログで書いたように

一日4合と計算したが予定よりだいぶ早めに米が終わる、、

と云うことは 計算間違いだったのかもしれない。

それは毎日食べる米で きっちりとは行かないのが 当たり前!!

米缶の底が見えて来たときには ひとりでに笑いがこみ上げてきた。

食べられない人からみると贅沢ではあるが  大根おろしの汁を

入れるだけでは なしに、その他いろいろと苦心して 〔不味米〕を

炊いてきたので

誰も米が(ご飯が)まずいとは言わなかった。

達成感アリアリ・・・・

きょうの昼間には 一人暮らしの高齢者 二人を

乗せてスーパー行きました。🚗

二人は沢山の買い物をしていた。 「 あ~助かった これで暫らくは

食いつながる、」 半額のモノをたくさん買って 冷凍しておくのだということです。

今は年金と言っても あれもこれも引かれて手に入るのは少額です。

二人とも 年が行くとアカンわな 足がヨロヨロだ、、と言いながら

それでも自分で好きなモノを見ながらの 買い物が楽しそうである。

人に頼んで買ってきてもらうのとは 全然ちがうらしい。

わたしも 足がよろついて、どなたさん かに頼らなければならない日も

 そう、、遠くはないことだと思った。(´Д`)

 

5/2 庭の花

2018年5月 2日

201852ぼたん1.jpg

今日明日の風で 可哀想だけどこの牡丹も散ってしまうでしよ。

ほんの数日でも綺麗な姿をみせてくれて有難う。

一度も花の咲かなかった山茶花も 自己流で枝を空かしてお日様も風も

当たるようにしたから 今度の冬はいくつかは花をつけてくれると思う。

・・・というより ナベちゃんの話では 山茶花を刈り込みしては

イケないということでした。

毎年十月ころにいつも 丸く刈り込みしていたのです。

花をつける所を 全部刈っていたのですから 咲くはずないですよね。

201852さざんか1.jpg

5/1 割に合わないで。。。

2018年5月 1日

ティシャツが無い、長ティが無い 何枚かあったのに」 ・・・と言うような事を

聞くのがホンに嫌である。

だいたいが 親子二人とも同じようなシャツやパッチを着たり履いたりするのが

問題である。

なにも私はお前さんたちのモノを隠すわけでもなし、 洗濯かごに入っていれば

洗濯をして、乾かし、 また乾きが悪ければ乾燥機などに入れて乾かし

元に収めているつもり!

、、、なのに 親子がアレどこ行ったとか、 「知るかぁー」 と言いたい

まるで私が いい加減なことしているような感じで言われると

もおー自分で洗濯したらどーやと言いたい。

感謝されてこそなのに文句であるなら それこそ割りに合わない・・・と言える。

買って来たら どこかに印を付けるか それとも色物を買って来いな(◎_◎;)👚👕 

俺のは 首がVだとか 丸だとか Mとか Lとかそんなもん知らん知らん💦💦

これから乾いても取り込まないで 「竿からとっていらっしゃいませ・・・と言おか?

このイラつき失敗した炊飯器の影響があるんかな、  もしかして。

5/1 同じバカがいる

2018年5月 1日

201851すいはんき.jpg
「あっーー」と声を上げた時には すでに遅かった。

やってもーーた!

炊飯器の内釜を入れずにジカに洗い米を ザーっと開けてしまった。

逆さにして米を取り出し、隙間の米を 竹串で取り出し、

あとはドライヤーで乾かしていると 米がポロポロと落ちて来る

ふやけるまでに乾燥させて 隙間の米を取り出さなければ ・・・(焦る””)

・・・内釜を入れずに米を入れた場合・・・と調べたら、

なんとなんと 私と同じような馬鹿者が大勢いるのには 嬉しいやら

呆れるやら、 (世間にはいるのだなあ、 ハッハハ(^_-)-☆

ひと晩 炊飯器を逆さにしておき  今朝おがみながら ご飯を炊いた

今のところ ウマく炊けた、 徐々に調子が悪くなって来るかもしれないが

その時にはその時 悔やんでもしょうがない。

命までとられはしない。 も少し数年は 息をしていないといけない状態の

我がウチなのであるから。。。

4/23 ウチでは不要の〔こまめ〕

2018年4月23日

2018423こまめ.jpg

4/9に行き先が決まったあの

回転椅子💺 につづきウチにとっては不要の小さな耕運機をどうするかで

タイミングをみて(そないに考えてはいないが) 旦那おっさんに

「あの耕運機を 向こうの納屋へ運んで置いたけど ああして 悪くなるのを

待ってから、、あとどうするかということや、

あんなモノは動いてナンボのものやし 誰かに使ってもらったらは??」と

言ったところ 「ほうやのうーーそうしたらエエ」 え~案外はやく返事がOKで

驚いた。

ひとこと余分に

「畑のカケラも無いし、コンクリートを耕すなら別だけど・・・」と

言っておいた。。

気の変わらないうちに即と思い、 外で仕事をしていた お隣さんに聞いたら

貰ってくれることになり そして すぐに納屋へ行き軽トラで運んだ。

耕運機も名前がついていて 〔こまめ〕というらしい

これで又ひとつ、、片付いた。

でもです、まだ 大物があるけどこれは ちょっとやそっとでは 言われない

それこそ、 時期を見て 言わないと あれもこれもと云うと

旦那おっさんが しょんぼり萎(しお)れてしまうかもで

なんぼ鬼嫁でも ちーとは 情けが残っております

4/18 おっさんに人が訪ねてきました

2018年4月18日

2018418つつおと1.jpg
ウチにとってはニュース

「おってか?」と言って見たことある人だけど、、、丁度旦那おっさんが

起きて来たところで、それも私が夕飯の準備をしようかなと思う時間である。

制限時間なし決まりなしの気楽な毎日のおっさんで、とに角その人に

入って貰い 「久しぶりやな~」から始まって「相談があるんや」 え?え?

この旦那おっさんに相談て?

「これ、ケンリョウのや」 つまりは福井県猟友会の本である。

表紙に 〔つつおと〕 とはイイ名前事がついている。

この人は確か国富の○鳥さんだったか、

今の若い人も分からないけど 年寄りも分からないわ 

ふたりの話がチョコット聞こえてくる、会の役をする人がいないような話である。

そんなこと相談してどうなるのか、今のこの旦那おっさんの状態を見て

どう思ったかなと??

きっと驚いているだろうね

「これぇ えはぁ、云うても趣味やさけのぉ・・・ 誰それに頼まなしゃねえんと

違うかの」 とか言っていた。

相談の結果この返事がが役に立ったか立たなかったかは?。

2018418つつおと2.jpg

4/14 やる気なし🍚 作り

2018年4月14日

2018414かれ1.jpg
ちょいまぁ・・・行き詰ってきた私、

自分一人ならと小声で言いながら 夕飯なにしょ?

野菜たっぷりに、、肉は少々 見えないくらいで 〔夏野菜カレー〕とは

名ばかりだあるけれど 前にも言ったとおり、欲しいモノがあるなら自分で

調達して来い・・・です。

2018414かれ2.jpg
アスパラは最後にーーー

2018414かれ3.jpg

2018414かれ4.jpg

肉のすがたは 探しても どこ? だって見えないはずミンチである。

少しばかりサラダも作ったから、 今夜はこれで 我慢しな、、 

4/12 友だちだね

2018年4月12日

2018412えき1.jpg
舞鶴からの彼女と小浜駅構内にある 〈プティㇷ゚ラージュ〉という店へ入った。

11時半から開くので10分ほど 駅の待合室で待っていた。

2018412えき2.jpg
初めて入った店です。  想像していたのとは違った。

こんなに、お洒落な店とは思わなかったのです。

2018412えき3.jpg
ランチは決まっているようで 希望が肉か魚かというだけで 私は肉にした。

初めにパンが出た  このパン香ばしくておいしかった
2018412えき4.jpg
それから、順に・・・・

2018412えき5.jpg
2018412えき6.jpg

2018412えき7.jpg
デザートも 色々とあり美味しい。。コーヒも美味しかった。

きのう考えていた 議題の事ですが 結論は「友達だね」と彼女が言った。

そこからの

帰りには アスパラの苗を買い 土も買い 彼女の指導で 鉢に植えた。

「アスパラって来年から次々と アスパラが出来てきて10年はこのまま続くよ。」

「うっ~~」

その年数 気がかりである・・・10年? 10年かあ~」

いま、人生百歳時代だというらしいから・・・・なぁ~10年は生けるのか?

アスパラと競うことになる。。(≧▽≦)

2018412えき8.jpg

4/11 知人か友人か?

2018年4月11日

2018411あねもね1.jpg
砂利を敷いた中から毎年咲いてくる 少しのアネモネ

数日前はもっと満開であったが この花は雨が降ればしんなりとして

夜になれば 頭を垂れて寂しげになる、

アネモネって 早春の風が吹き始めるころに花を咲かせるので


ギリシャ語の「風」に由来すると載っています。

花言葉も悲しげな  「見捨てられた」 「見放される」「はかない恋」などと

なっているが  花はいつも綺麗でいるから 花言葉などは関係ない。

今日は 何週間か前に約束していた 人が舞鶴から来ます。🚗

その人は 「この日は主人が居ないので小浜まで行く!」

そしてお昼 一緒に食べよ・・・ということで

どこも、 主人次第でその日の予定が変わってくるんですね

 この人は 私にとって知人と云うのかなのか、 友だちなのか??

今日はそのことを議題(大袈裟)にしようと思う❀

一年前に会って以来で 電話ではたまに話はする。

〔友だちとは〕・・・会話が弾む、くだらない話でも笑い合える、沈黙が苦痛ではない。

〔知人とは〕・・・ 儀礼的な会話が続く、、または途切れがち、、

      沈黙が苦痛である    というように解説してある。

知り合ったきっかけ がなんであるか?から 今日は議題ができて

楽しみである。  (^^)♪🎶

2018411あねもね2.jpg

4/9 椅子決まり!

2018年4月 9日

つい、さっき、書いたブログを早、読んでくれた方がいて

椅子の嫁入り先がもおー決まりました。

4/9 目障りになってくる

2018年4月 9日

201849いす1.jpg

今では、邪魔なこの回転椅子は 私にとっては重たくて扱いが悪い。 

座敷の隣の部屋に並べて、その上にモノを乗せていたけれど

どうも、ざざかしいと思い 昨夜から明日はこの椅子をなんとか

しようと、 朝から部屋をかたずけて ダンボールや 昨日の危ないストーブや

掃除機、一斗缶などをそれぞれ の置き場へ収めた。

問題はこの椅子である  アッチの小屋へ置くにしても 何か袋でもかけて

埃が付かないようにしないといかん。

こんなものを 欲しい人もいないだろうし  とりあえず家から出さないと

片付かない。

マリーナへ行って 袋を考えてもらった

モノタロウで調べて貰い タイヤをゴソっとかぶせる袋を注文してもらった。

この椅子は初めから殆んど使ってはいない。

その内に処分場へ 行くようになると思うけど 何でも 要らないとなると

その物が 目障りになってくる。

ウチにとっては要らないモノがまだある、

小さなホーム炬燵・ テーブルに掛ける携帯の赤ちゃん椅子 など。

それに座敷用のテーブルも 三つも要らない

探せばあれもこれもと 出て来るわ、

置いておいたら何かの役に立つ・・(たたない)

いつの日かに使う (使わん) 一軒の家にはどれほどのモノが溢れて

いることだろう。。。🏠


201849いす2.jpg

4/8 まだまだ寒いわ

2018年4月 8日

夕方・・・もう、、夜というか、 台所で何かをしていたら

ものすごく臭い、それは灯油の焦げたような臭い、そのうちに

目が 鼻がシバシバしてきた。 台所横の旦那おっさんのいるところを

開けて 見たら薄っすらと煙っている 何!これ!

「ストーブつけたら ドーンと音がした」、と言いながら澄ましている

テレビの大音量で それは聞こえなかった。

「時々、こんな音がするんや」  えーーーなんやのと私は ストーブを消して

コンセントも抜いた。

このストーブ もう、止めとくで こんな事で火事でもなったら大変やと

わたしがブツブツ言いながら灯油のタンクを出して外へ持って行った。

しばらくしたら おっさんは目がシカシカすると言い 二階へ上がって行った。

ちょっと、待てよ・・・と云いたい

このまま放っておくんかいな、 何んでもかんでも 押し付けてサと

思いながらも そうやそうや

だいたい 旦那おっさんを頼るっていうのが間違いであった。

旦那おっさんは常に  寒い寒いの連発である、、

小さなストーブでは気に入らないので  電気屋さんで見て来ないと

いけない。

五月の連休辺りまでは 寒さが続くだろうし  エアコン点ければ

戸は開けたまま点けて 消す・・・ということはしないし  言いたいこと

山ほどあるが 考えると損する  人を頼って思い通りにならないと

小言がでるから 自分が動けばいいのだ。

  これくらいはシレタこと。。

4/7 化学なん?

2018年4月 7日

処分しなくて良かったぁ  それは〔米〕のことです。

水を多めにしても炊いても 固くて 不味くて味が無い米

知人に話したところ その人は餅米を少し混ぜると良いと言って

餅米を 試しに持って来てくれた。

少々はもっちりと するけれど 「う~ん・・・」という感じで満足はない。

いろいろと調べてみた。

炊くときに大根おろしの汁を 4合に対し大さじ2杯を入れると良いというので

実験してみたら💮花まる でした。 はなまる はなまる。🍚 

これは、化学の反応なのか?  

◎ 大根おろしに含まれるアミラーゼという酵素が米のでんぷんを

分解して 糖に変えてくれる。

分解して米の芯まで水を吸って 炊きあがるため 甘み 旨みがでて

やわらかく粘りのある食感になる。。と云うことで 正解でした。

一時は 餌にでもしてもらおうかと思ったくらいでいたけれど

食べ物を粗末にしたら イケないと思いながら悩んでいた。(´Д`)

30キロで 20升として200合 いちにち4合炊いて 50日、

50日間も不味いご飯を食べなければと思っていたが、

誰が 考えたのか こんな方法があったなんて これも化学の

おかげなのか 発見した人素晴らしい。  感謝です。ありがとうさま。

4/7 あれから一週間

2018年4月 7日

先週のきょうは 大鍋に猪鍋を炊き始めた日だった。

あれから早っ 一週間経つ。・・・・早やぁあ~

しかし、

一週違いで 天気がこんなに変わって来ていて、先週で良かったぁ。。

焼きそばを担当していた長男が 来年から猪鍋をやめるのは何んで?と

聞いて来た。

それは、先ず①には猪肉が無いということ、 10キロ以上は必要だし

今年も大雪過ぎて山に猪の餌が無くてガリガリだったと世話になった猟師のはなし。

マリーナ開きで使った分のアレ1頭🐗しか捕れなかったということだった。

今後は約束もできないし、 それに

その人も、私も年々 体力が (;_;)/~~~衰え来る・・・てなこと。

まんっ 何ごとも同じ事はずっとは続かないものである、

マリーナ開きも やり方は変わりながら長年続いているので

つぎ、 一年かけて 案をねるのではないかと思う。✋

 

4/6 春の嵐は来た

2018年4月 6日

だいぶ早くから(何日もまえから) 金曜日は《春の嵐》だと予報で言っていた。

そんなに早よから? その日にならないと分からへん・・と予報外れを期待していたが

”当たりました”ねぇ ホンマに春の嵐であった。

気象衛星ひまわり8号が平成26年に打ち上げられ 世界最先端の観測能力を

持っているそうで 何やら難しい・・可視赤外放射計を積んでいて静止気象衛星

だと言う。

分かり過ぎるのも怖いけど、、どんな台風や地震や竜巻が来ると分かっていても

みんな現在住んでいる所から離れることはない。

去年 アメリカの方で ハリケーンとかが来ることが分かり

住民が大移動した事をニュースで見た。

狭い日本ではいったい何処へ行ったら良いのかエ

4/5 日向ぼっこ

2018年4月 5日

201845おっさん2.jpg

やっぱー まだ暖房は止められないし、寝る時の電気毛布もとれない

今日は寒い、、、寒暖差がはげしいなあ

ぽかぽか陽気の日に 珍しく日向ぼっこなどしている  この人は

後ろから見ると えらい小さい子供に見えるが 頭が白いから

お爺さんやろ、、 動くことが少なく、筋力低下でこんなになるんやな

「ちっとも見ないけど・・」

「どう~しとる?」と人から聞かれても 答えようが無い

男と女は違うのや、  女同士なら 電話もあり 訪ねて、、もあるが

男のほうは 誰からも連絡もナシ、自分から するでもなし、勿論 来てくれる

ことなどは もってのほか。。。

男さんは 寂しい人生やなあ (~_~メ)

いやいや・・・これは人にもよるかぁ~  満足しているのかも知れない

ただ 傍目から見てそう感じるだけなのかも、、(勝手に決めるな)

旦那おっさんはそれなりの哲学があるのだろうから。

4/4お隣さん

2018年4月 4日

201844となり1.jpg
台所からいつも見えるお隣さん

今が満開の桃の花など色々 家にいて花見ができる

春爛漫とはこのことか、 長いあいだ晴れた日が続いていたから

もう、そろそろ 雨やら雲やら風やら出て来そうである。

そして、桜の花の時期が終わり  新緑の季節がやってくる

神社の桜も見える。近いような遠いような隣です。

マリーナ開きの時にあった沢庵は このお隣さんから頂いたモノでした。

201844となり2.jpg
201844となり3.jpg
201844となり4.jpg
201844となり6.jpg

4/1 無事に開きが済みました

2018年4月 1日

201841なべ1.jpg

最高に良い日であった  きのう中に猪鍋を出来上がらせておいて 

今回は初めからうまくいったと思えた。 

焦りもなかった。

天候の具合で人出も変わって来るのですが  多分多いと予想して

三つの鍋に汁を作り、成功したのではないかと・・・・

201841なべ2.jpg

「これで五杯めです」と言いながらおかわりしてくれる お馴染みさんもいて

嬉しい限りでした。

二杯、三杯はザラでありました。

イベント中は 写真どころではなく きのうの内に鍋を撮っておいたので

イベントの様子は 雑誌ハイピッチの石川君が撮ってくれているようで

外はどんな具合かも見ることもできず わたしは鍋ひとすじであった。

外にいるマリーナスタッフは ハウスの中のことは、どうないなっとるのかは

皆目分からなかったということだった。

みな、自分の持ち分で精いっぱい・・・

受付に 抽選に、お船の揚降に 必死の様子を高〇さんから聞いて

外も中もてんてこ舞いだったんだわ・

一度にあれやら、これやら、聞かれたり言われたりパニクル寸前・・・

201841なべ3.jpg

わたしは鍋に夢中でいたら えっ” 喜多さんが 凄い、、、びっくりです。

今回で鍋もおしまいと云うことで お花を(^◇^) 💐💛頂き

それに心あたたかい 【メッセージを】 ありがとう

感動です。すごく。 

こんなことはそれこそ予想もしてなかった。 ほんとにホントに嬉しい。

終了後 ウチの玄関に 飾りました。  有難うございました。_(._.)_


201841なべ4.jpg

3/30寒いか暑いかどうなん?

2018年3月30日

かるい、つけ焼き風で 体調管理むずかしい 昼間は暖かいといっても

日陰や家の中にいると寒いし 日向に出て動くと暑いし

ヨレヨレのボロボロ状態になってくる。・・・・なっている。

さて、っとマリーナ開きが目前になってきた。

最後の猪鍋つくりを気張らないといけない。

きのうは買い出しに行って来て きょうは材料の準備、である

隣の笑ちゃん宅に沢庵をお願したところ 今回は大根も少なく 最後の

五本をいただきました。

これは

どうでもいい話か知らないが 沢庵て 縦に切るのか、輪に切るのかと

考えだしたら分からなくなってきた。

わたしの母親はたしか輪に切っていた。(なにか、訳を言っていたような)

弁当に付いている沢庵もたいてい輪に切ってある。

しかし、縦切りが 普通だと言う人もたくさんいる。  今日、 手伝ってくれる

若い彼女はどのように切ってくれるか、

これって問題?になるようなことでもないなあ・・・(?_?) 

彼女は 「どう切りましょか?」と聞いてくるに違いない。

3/27 いい日です☀

2018年3月27日

いい日が続いていて 今度の日曜日もどうにか、、、良さそうで安心。

何年か前に【爆弾低気圧が・・】と早くから 予報で言っていた時があり

あの時のマリーナ開きは準備していても本当に心がバキバキに折れていた。

しかも、、土曜日と日曜日が超大荒れで あくる日の月曜日が晴天だった。

そして去年は またまた素晴らしい天気であり

大勢の人達が来てくれて これ以上の日和がないくらいだった。(^^♪

わたしの心の病は天気に左右されるので 治療薬💊はありません。

・・・☀・今日は内外海(うちとみ)地区の〇人会年度末総会があるので

家庭相談委員の一人を誘ってこれから出かけます。

大勢の人が集まる中では 何か得るモノがあると思うので よーく人の

話を聞いて塵ほどでも自分の頭に入れて来ようと思う。

3/23 救心がいる緊張の日が💛

2018年3月23日

2018323もも1.jpg

「玄関に桃の花をおいてきました・・」とメールが入っていました。

普通の花とは違って枝が木であるので 固くてどのように花瓶に差したら

良いか分からなくて、 それが幸いで こうしかできなかった。と

言うことにしたら良い。

どちらを向けたら良いのかも無知なものであるから、イイ理由になる
2018323もも2.jpg
綺麗だと云うことは こんな私でも 充分にわかります。

春です春です。  

ここ数日は ちょうど年末のように一日、一日が 貴重である、

四月一日がマリーナ開きであるので 私は今月29日に材料の買い出し、

そして 30日には 材料を切ったり、削ったり、はつったりの 段取りの日、

そして 31日には 大鍋に猪汁を 炊き始める  その日の内に

仕上げてしまう   どうか~どうか~うまくいきますように 👏パンパンアン。

そして 当日は 再び火を入れて 熱つ 熱つ、、の猪汁を皆様に

「どうぞ~お召し上がりください・・・」というところ。 ハテ?才能有りか、才能なしか、

 みなさまぁーーー私かあちゃんが味覚音痴になっているかもしれません。

気を付けて お口に運んでくださいませ、マセよ。\(◎o◎)/!


3/21 ド忘れ解消

2018年3月21日

つい、さっきのブログで、 義姉も分からん、ウチも分からんと言っていた植物は

なあ~んや よう聞いている 「アロエ」だった。

アロエなら アロエヨーグルトやアロエクリームなどと 聞いてはいるいる。

あれから、義姉は保育園に勤めている娘にわざわざ聞いたそうな、

そして、「アロエ」と言われて 「ホンマや!」で終息?,収束?。

結局は ど忘れ やったというこっちゃ、 ふたりともすっきりしたな。。。と。

サボテンの種類を探しても無いはずや、 モノが違うんやもん。

3/21 相応の棚

2018年3月21日

2018321げんかん1いす.jpg
このうえない殺風景なウチの玄関、入って左側


2018321げんかん2たな.jpg
こちらは入って右側

押し入れなどに入れてあるコマゴマ物を置くための棚を長男に作ってもらった。

いざとなると高級品などはないが 棚、相応のモノをちょっと並べてみた。

うんうん 私かあちゃんにとって色々と思いのある品・・・である

たいていのモノは断捨離してしまってあるから これで充分

2018321げんかんさぼてん.jpg
この植物は・・・えーーっとなんて言うんだったか?

義姉に電話して聞いたら「医者いらずの事か?」というようなことで

義姉もほんとの名は分からないようで「なんじゃろ~」と唸っていた

そこで おおさわな事だけど 小学校の植物図鑑で調べてみたる・・・ということで

電話が切れた。

今頃必死にページめくりめくり探していることだろう。

脳の活性化でそれも良かろ、、と勝手な事思ったりして待ってみよう

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

しばらくして📞が掛かってきた「あのなあ~サボテンの種類やおもて見てみる

けど、それだけが載ってないんやんけ、、

あれは、ばあちゃんも好きで 何にでも使ことったわな。。。」 という訳で

今のところ 正式名は ?????であります。

これをくれた 加尾の あのオッちゃんに会った時に聞いてみよう。

2018321げんかんたな2.jpg

マグカップには ちいちゃな花でも差そうかと おいておくことに。


2018321げんかんたなびん3.jpg
 
この硝子ビン 覚えているかなぁ 若狭町のガレージセールで買ったもんです。

可愛らしくてすぐに手が出ましたよ。

なにを入れるわけでもなく 置いて観ているだけで 懐かしいんや(^^♪


3/17 あの人は?この人は?

2018年3月17日

自分のブログをあけてみて 日の経つ速さを感じる  四日間もサボっていた。

ネタがわいてくるときには、どれから書こうか迷うくらいなのに

ここしばらくは( 沸く、湧く )ものもなしなり・・・である。

おとといは マリーナ開きの案内状をたたんで封筒入れをしたけど

宛名とお名前を見ながら 📪 あれれ ✉・・・っと

この人は どんな顔の(^^♪)方だったか? 

いやいや、まだ お会いしていないわ。  いや、、会っているかも。。

いつだったか、魚をさばく場所で 「初めて会いますね・・・」と言ったところ

「いいえ おかあさん 事務所で会いましたよ」なんて言われた事も

あり、、見るたんびに 感じの違う時もあり 、喋ってみなければ覚えられない

ようなことで、、


ウチくらいになると 若い人は皆、、同じに見えるという のも分かる。

分かることだけが 分かるから マシ。

3/13 ここらは晴れの日が少ない

2018年3月13日

2018312ゆうひ1.jpg
12日の夕方 一つあるものが足りなくて え~~~どうしょうか?

「行ってコ」 とママストへ向かいしな 駐車場を横切るときに

西の方角を見ると「おーーー素晴らしい」とデジカメを出し撮った。

ほって、一分もしないうちに 表情が変わってきた。

晴れた後の いちにちの終わりが綺麗だわ、感慨深いものがある。😢

デジカメではなく 時たまスマホで夕焼けを

撮って KIYOさんに送信することがある。

今回は「いつもと違う角度」 だと分かってくれた。

殆んどはマリーナの事務所前から撮るので。。。📷

ようまあ――観察しているんだと驚いたよ。。甲斐があると言えるね

このような人は。。

2018312ゆうひ2.jpg

3/11 芸能祭

2018年3月11日

2018310げいのう1.jpg
10日に文化会館で小浜市の芸能祭があり 割り当ての入場券があったので

初めて見に行った。

行ってみると小浜市もちっとは広いのか 知っている お顔さんには

出会うことがない。

・・・というか年齢も行き 顔も変わって来ているので分からないだけかもしれない。

市長さんの挨拶などがあり、 役員さんの普~~通の挨拶の後
2018310げいのう2.jpg

各地区の芸能発表になり、 薄暗いところで デジカメではウマくは撮れないけど

試しに撮ってみた。  

自分も婦人会時代には なんじゃら三度笠、とか少年白虎隊とかを

踊ったこともあった、、、と懐かしく思った。

九十歳の おじいさんが股旅姿で 踊っていて感心した。

片足を上げて ワラジの紐を結ぶ動作など とても普通ではできない。

靴下を履くのでさえ、おっとっとーー 片足上げてはなかなか・・・である。

気力、、きりよく、 やる気、やる気””””と誰かに言ってやりたいが~

むかし事あるごとに 子達に 「やる気や、やる気ーー。やる気のねぇえモンはアカン」

と言ってたあなた様に のしを付てお返しいたします.

そうそう最後に思い出したわ、あの時分、子供に「走れ、走れ、とにかく走れ、

何するにも走れ、、、」と言ってた、アンタ、「とにかく歩け」🏃

終日ネンネしてないで

2018310げいのう3P1030622.jpg

2018310げいのう4.jpg

3/9 最後の別れで

2018年3月 9日

日記ではないので ブログも度々はネタもない。

ネタ元の 旦那おっさんはまだ起きてはこない。


今年度は地区で7~8人の方が亡くなり きのう、おとといもお通夜、告別式があり

最後の別れをしてきました。

生まれたからにはイツかは こうして逝かなければならないのだと

思いながら 自分の時には 本当に知っている人が何人 別れに来て

くれるのだろうと考えていた。

私がこの家に来た頃 おお祖母さんが86才だった。

この、おお祖母さんは若い頃は綺麗な人だったんだろうと思った。

シッカリした人だと 何人もの人が言っていた。

「わたしゃ、死んだら、この家どうなるんやろーーー」と

とても心配していた、 しかし代々300数十年と今迄 続いていて誰かが

そのとき時に家を守っていたのである。

今日、9日の月命日の人は 明治42年7月に亡くなっている人で 

 線香を立てて拝みながら どんな人生を送ってきた人なんだろうと

知らない人ながら改めて思い起こした。南無妙法蓮華経・・・


3/7 出来ることは自分で

2018年3月 7日

きのう3/6のひとり言を読んでくれた読者さんが、、旦那おっさんの薬を

かあちゃんが管理してやったらぁ~ちゅうような、無理難題を・・・・

そんな甘い事していたら廃人同様にーーーだ。

この間 大きい爪切りを持って来て

「爪を切ってくれんこー」 と

「ツメ~↗ぇ。。。。そんなん いちにち中 暇にしているんやから

いちにち一本ずつでも 運動に切ったらええやん」 と放っておいた。

それから、数日後のおととい

「ホラっ こんだけ伸びてきた」 といい👣足指をピクピクさせて見せる。

本当に 親指の爪だけが特に伸びている、他の四本はなにも伸びて

いない 丸坊主で、どゆこと??

「これくらい切れんのけーー」

「腰が曲がらんさけ~~痛とおて」 と 何かと腰がいい草である。

しゃあぁ、ない(ホンマは嫌やけど)

大きいしっかりした 爪切りでも  両横に爪が食い込んでいるために

モノがなかなか挟めない、、 たとえ失敗しても痛いのはそっち持ち、

思い切り押し込んで 切ったら バキン と切れた。

パッチンとか プッチンとかの可愛らしい音とチヤウのやでバキン!!やで

身もついでに切れたかも知れんと思ったけど

顔を見たら 仙人のようにすまして上を見ていたし 「痛いっ」とも

言わんかったから 大丈夫だったよう。

ちいちゃな子供なら可愛いけど 何処から見ても感覚的に

冷め(醒め)しまう 爺さんや。(~_~メ)

3/6 よく効く薬?

2018年3月 6日

201836くすり.jpg
掛かってきたのを自分の携帯であっても取るということは殆んどないが

掛けることはある。

勝手きままな電話ではあるが 家には特に支障はない。

・・・という旦那おっさんであるが きのうは「森松建造です。薬をください」 と

常に飲んでいるらしい薬をかかりつけの医院へ電話をしているが

「ふん、おーーはぁ、 そうけぇ、 よ―行かんわナ・・」

たぶん薬をだすには診察をせよと云うことなんやろ

「腰が痛とおて、どないもならん、痛とおて あかんのやわ 」

今回は出すけど次は必ず診察するようにということなんやろ。。。

「よー行かんというて 薬はどうするん?」

「貰おてきてくれ」  ということなんで ウチが行くなら乗せて行くで

診察してもらったらええやん」

「いやーいや、 ええわ、」と言いながら、そんな時は腰をさすっている

つまりは、行くとなると 顔も洗い着替えもし、ちっとはシャンと

しなければならない、というのが面倒なんやろ。

一回に28日分の薬、  旦那おっさんの棚を見てみると

3袋おいてある  なんじゃこりゃ、 約三カ月分

ギョウサン残っている、、、 

何種類かのうち飲むのがどうも片寄り(偏り)しているようだ。

何かの薬が 「残って来るんや」

残って来るって、、飲まないさけやろ、、そりゃ~よう、効くことやろ 

絶対に忘れず 飲むのはアレ🍶🍺

忘れヘン これだけは 絶対に。

足腰がどうとかこうとか言うけど、コップを持つ左手が👋使えるんだ。

酒は一滴もダメだと 言われているのに守れないのだ。

聞く耳👂は持たない。

若い頃は何かと講釈を垂れていたんだから 。

聞く気がないのだから好きにしたらエエ。 今更。。。どうってことはない。


3/5 砂糖

2018年3月 5日

201835きぶざら1.jpg
重たい荷物が届いたので 誰かまたまた 何を注文したんかと

荷物に貼ってある小さな々(p_-) 字の宛名を見てみると 「ウチにや~」

「はい、美知子さんにです。」

はてはて??よく見れば 奄美からの砂糖きびざら でした。

そうやわ  だいぶ前にネットで注文して貰っていたんだった。

その時分には三月にならないと出荷出来ないと云うことだった。

ので、、、すっかりと忘れていた。

二年前に購入した分が残っているので まだまだ足りています。 


201835きびざら2.jpg

1キロ入り25袋のきびざら 量的には何年も持つだろうけど、ちょこちょこと

大きなネズミさんが来て👧 引きずって行くことだろうから余分に確保。

白砂糖を摂取していると胃や腸の何やら運動が停止するという

「糖反射」と呼ばれる現象らしい。

糖反射は1時間以上も続き、後から入る食物も、糖反射が解けないうちは

未消化のまま胃内に停滞するという、難しい事がおこるそうです。

 なにせ、白砂糖はやめた方が良い。

きびざらはミネラルがたっぷりあるが白砂糖は化学処理して、して、

栄養はゼロだという。

栄養よりも 毒のほうが  もっと怖いよーー。 

考えてみたら変やな 処理してしまくって 手間がかかっているのに

なぜ、、白砂糖のほうが凄く 安いん?? 


3/4 忘れているモノは無いか?

2018年3月 4日

201834じゃがいも1.jpg
物干し場の隅に 小さなダンボール箱があり 毎日と言っていいほど

目にしているのに (あれぇ、これって何が入っているのか 空箱なのか?)と

開けてみたて まあびっくり 中のモノよりも それ自体からの 芽がぐにゅ~と

伸びている長さ。

ジャガイモ 種類はキタアカリ と普通のジャガイモ

ジャガイモの芽には毒があるというので 芽を取り 皮をむいて 半分に切り

変色しているところは 取り除き 甘辛く 煮てみた。

やわらかくて ホロホロで上等であった。 こんなんを捨てたら罰があたる

もう一種類のジャガイモは なんとしよう 。

粉ふき にするか 、、 

201834じゃがいも2.jpg

丹波の枝豆を 枝から外してサヤのまま冷凍にしてあり

解凍すると 皮が簡単に剥けるので  去年もしたことあり

米と一緒に 炊いた・・・・いい感じに炊ける 塩かげんは食べる時に

ふれば 良い、

まだ何か残っているモノがないか 考えて 有り難くいただきましょう。

食べ物は捨てたら勿体ないが

要らない道具や雑貨、着類は 断捨離大賛成ーーー👏

201834たんばまめ.jpg

3/3 驚いたわ~ほんま

2018年3月 3日

スマホを使い始めてから まだ。。。そんなには経っていない。

訳の分からん事多い、  ライン、メッセージ、メール 何が違うん?

lineは一応 分かるが、  メッセージ、とメールの区別が分かりにくい

メールのは殆んど ドコモからで わんさかと入って来るので

削除に面倒である。

lineのできないガラケーの友人はメッセージのところに入ってくる。

ところがです! たった今 の今 気が付いたのです。 2月の22日付に 

ドコモからの メールに混ざって、👀 見るからに頭脳明晰(この言葉二回め)

それと近寄りがたく、

いい加減な阿保なことが 言えないような ピリピリ感 満載の(積載量おーば) 

 とアル お方さま からメールが入っていて (@_@)びっくり仰天 クラクラ、(@_@)

倒れそうな へーぇっ この人が私の 【かあちゃんのひとり言】 を

読んでいたなんて そらそら 驚くで~。🌀

《人》 って 想像とは違うもんなんだと ~中には見たまんまの人もいるけど~

  
ウチにいた昔のおおばあちゃんが 「馬には乗ってみよ、人には添うてみよ」と

物知らずの私に諺を言って教えてくれたのを思い出すわ、

で、、、あるから 私かあちゃんが 想像していた人ではなかったということ。

そうかて、こんな、ブツブツの 【ひとり言】などを読んでくれて

感想のメールをくれるなんて  感激だわ、(^^♪ 

これ以上他には 居ない硬い 固い お方だと思っていたのに 今になって

私かあちゃんの気持ちが解禁(^◇^)🌷 わーぃ。。

3/3 寒い朝

2018年3月 3日

201833しも.jpg
冷たいはずだわ、今朝の  外は霜で、、ナベチャン家の屋根も霜で冷たそう、

きのうは 大きな大根があったので

201833だいこん1かわ.jpg
厚めに皮をむいて
201833だいこんななめ.jpg
斜め切り 斜めに切るとシャキ感があると云う

201833だいこんひょうしぎり.jpg
適当に切り

201833だいこんにんじん.jpg
人参も入れ
201833あげあぶら.jpg
 少し、、そうやね 半煮えになって 薄揚げと
201833だいず.jpg
 大豆の水煮を入れ 味を付けた

201833だいこんあがり.jpg
 寒い時も これと言ってエエもんがない時も こんな質素なおかずで

寒さに耐えようか・・ 文句があるなら 各自分でエエもん調達して来なはれや


3/2 炭水化物

2018年3月 2日

餅に、蕎麦、に ぼた餅などの好物の話を 書いてから 思ったんだけど

よく言う 控えて食べている人が多い 炭水化物の食品

しかしです 私はそればかりを食べている訳ではない。

そればかり食べていたら 餅や蕎麦や、ぼた餅を見ても そんだけも

感動はしない。

時おりであるから、たまたまであるから 感動して幸せな気分になるんです。

キャベツ、モヤシ、ねぎ、人参、大根、胡瓜、ニラなどなど たっぷりと

使って おかずを作っとんです。

ちょいと、まあ、

炭水化物を悪者扱いするけど   炭水化物が不足すると

脳に、、、脳ですよ、 脳に栄養が行かなくなり 集中力が低下するそう。。

とり過ぎはいけないが (どんなものでも) 何でも過ぎちゃ~あかん。。

炭水化物が不足しないように補給するようにと偉い方がおっしゃっている。

どっきゃらの おっさんのように アルコールのとり過ぎが何倍と悪いか

分かっとんかい(´Д`)  🍺🍶----⚡ ⚡ ⚡👹 えーーっ

 

3/1 しあわせな気分

2018年3月 1日

201831もち2.jpg
 ほたぁ~とした この照り具合、あずきのイイ匂いがぷわあ~っと最高、

 これもですが・・・

201831もち1.jpg
つき立ての餅を 一個ずつに分けて冷凍にして 二月の初めに頂いたのを

勿体なくて残しておいた。 

そしたら二月最終日に 新たに餅をついて 同じように一旦冷凍して持ってきて

くれました。

この餅は 蕎麦を茹でながら食べた後に そば湯に入れて チョロ火で 茹でる
 
そして、蕎麦の食べた出汁に浸けてネギと いただく。。。これがもうぉぉ

とても、美味しいんで、 ぼた餅に 白餅に 信州の蕎麦 に

なんと、なんと、しあわせな心地、に幸せ気分。

 冷凍庫に好物が潜んでいる 
201831そば1.jpg

2/27 ~ は秋岡屋へ

2018年2月28日

2018227あきおか1.jpg
高齢者を 高齢者のわたし母ちゃんが🚙で 「どっかへ、 て

何処へや?」  「何処でもエエ」  「そら、、出た どこでもが、 それが

一番困るんよ  なら、天気もいいし 今日は西の方角へ・・・・行くか]


中山寺の向かいにある ペンションへと向かった。 雪が少しでも

あると坂道なので怖いけど  すっかりと春の山道である。

ペンションの入り口に一台 白い車が停まっている

わたしはペンションより上の方へ🚙を停め 坂道を歩いて下った。

上にある青い車が わたしのです。

2018227あきおか2.jpg

振りむけば「 お~い どないしたん 下り坂やし、勝手に足が動くやろ」

「あかんのや~」と言って 両手を膝に置きながらそろり、そろり、とM子。

2018227あきおか3.jpg
足の速い も一人は 早ペンションの玄関へ

2018227あきおか4.jpg
2018227あきおか5.jpg

室内には 薪ストーブが 赤々と燃えていて、 ええ~もんやな

2018227あきおか6.jpg
七品のなんとか というモノを注文

 M子と Kちゃんは 尾もヒレも無い 話を延々としている。

車の中からの続きで そんなに話あるもんかな。

しばらくぶりのM子は 「神さんと仏さんに どうか誘いがあるように。。。」と

頼んでいたそうで、 その直後に電話があって 「神仏はきいてくれるものなんや」

と とても喜んでいた。

わたしは 二人の話にはついていけなくて 聞き役に。。。聞こえて来るだけ。

尾もヒレも無い話であるけど、、二人はこの時とばかりに一生懸命喋っていた。

2018227あきおか7.jpg

2/26 ほっこりした・・

2018年2月26日

なかなか、ここらでは一日中 晴れていると云うのは珍しい。

京都 大阪、愛知などは 毎日晴れているので この気持ちは

たぶん お分かりではないでしょうね

朝から晴れていると思うと 気が急くのです。

あれも、これも干したい。 一生懸命 竿に干しまくる、分厚いスエット

などは ちよっとやそっとでは乾くものではない。

もおちょい 薄手を重ね着してくれたら と思うが他人事のよう。

今日は 行ったり来たり 干し物との闘いで終わりました。

夕方には さすがに 疲れてしまった。

小浜あたりでは 疲れたことを・・・ほっこりした・・というけど

本当は ほっこりとは 落ち着く、癒されるという意味らしい~が

 いやいや、小浜では ほっこりは 疲れたというのが合っている。

だから、今日は天気がよくて 動き過ぎて ほっこりした。あぁ~ほっこりや

2/25 笑いのこと

2018年2月25日

きのう、笑うよりない とか書いた。

笑う・・・と云っても色々な笑いがある。 苦笑い、、愛想笑い、、含み笑い、、

貰い笑い、、思い出し笑いなどなど、、、で

可笑しくて腹を抱えて笑う、、、腹が痛いほどに笑う、、

笑うことは身体にとても良い事だというのは  たとえ{作り笑い}であっても

【 免疫力】 がアップするという。

常に笑う、 ということを【意識】 しているだけでも 良いそうです。


そこで、一口に免疫力というが、 説明せよと言われたら (@_@)

現代は調べるのにはイイモノ💻がある、

頭脳明晰な人には 余計な話であるが  私と同じような脳の持ち主も


何人かは いることだから

 後でなにかの役にも立つことだろうから簡単に書いておきます。

免疫力ーーーとは

体内に病原菌など 異物が体に入った時に 対抗する力。

生まれつき持っている 【自然免疫】の 司令塔が異変を察知し

顆粒球やリンパ球に 異常を伝える

【自然免疫】に 含まれる【N K細胞】は がん化した細胞を攻撃して

体をガンから守るは働きを担っています。

しかしです

ここなんです  

加齢と共に 加齢です(我々) 免疫力が次第に下がっていく、

人間の体では 毎日がん細胞が生まれている。(へぇ~) それを   

【N K細胞】が攻撃して守ってくれる・・・・・が免疫力が衰えてくると

防ぎ切れずに がん発症する。


まだ、、つづきです。 もうちょっとですから 読んでね


では  では  免疫力を高めるにはどうするか?

 やはりです 常日ごろ、目👀にし、耳 👂にすることの多い

 食べ物と 《ストレス》 に注意するということ。  免疫機能には

 誰もが言っている 《ストレス》が大きく関係している  

 《ストレス》 をため込まないように 注意が必要。。。。。だということです。


「こんなことぐらい知っているわぃ」 と言う方もいらっしやいますが

 中には  ほ~ぅ そうなんヶ なるほどぉ~と言う人もいるんです↗う。

2/24 自分ながら呆れて

2018年2月24日

2018224ゆかした1.jpg
呆れて、笑ろとるよりしゃぁ~ない、、と自分で思ってる

あれから何年たったか 掘り炬燵が欲しくて たまらん  ので

畳一枚分 床を切って 作って貰った。

ほかほか暖かくてそりゃあいい気分で 寒い冬は最高だった。

それから数年

 真冬が過ぎて来ると立ったり座ったりが 面倒になって来た。

四日ほど前に 近所の(アッコちゃんパパ)【回〇舎】、という、これまた

変わった名称の建築士さんに、炬燵の場所に取り外しの出来る

フタをするのには何日かかるか聞いてみたところ 

測って 工場で作るから 二日ほど・・・だということで

即お願いした。

それで、 測りに来て 合わせに来て 二日間で完成

2018224ゆかした2.jpg
炬燵も外して テーブルと椅子 で動きが楽ではあるが

掘ったり、埋めたりで自分ながら呆れてしまう、もおー笑うよりない。

わたしって長続きはしないのかもしれない。

長続きしていることは 今だこの家にずーっと住み続けていることぐらい。

家を建ててから  その後

洗面所兼脱衣所もやり変えた、 トイレも変えた、

キッチンも

対面式に変えたが 対面式はこれと云って なにも得るものは無かった。

今頃少々 後悔の念悪魔がささやく👿

キッチンをもう一度 リフォームできるものなら…と夢を見ている

たぶん、、夢で終わるであろうが  想像しているだけでも

楽しいので それでいい。  今からどうするチュウンヤ。

2/22 てこね寿司

2018年2月22日

2018222てこね1.jpg

つばす、、が出ていたので三本を三枚におろしてもらった。

三本というよりも 三匹と言う感じ 三枚におろせば小さいモンです。

もう少し大きいのが欲しかったけど 中でも大きい方を

選んだつもりだったが小さかったなあ、 今日は凄く てこね寿司が

食べたかったので仕方なかった。

つばすの身を削ぎ切りにして 醤油に漬けた。

2018222てこね2.jpg
土生姜の千切り

2018222てこね3.jpg
大葉の千切り

2018222てこね4.jpg
ねぎは 刻んであるのを買った。
2018222てこね5.jpg
 正月以来のてこね寿司でおいしかった。

魚がもっと大きいと いっそうおいしいのに、 次にはせめてハマチに

しなくちゃ、 同じ作るのに。

2/21 嬉しいことがあった

2018年2月21日

あの日は、まだ、雪のど真ん中の、、、10日ほど前の夜だった。

  携帯が鳴った、 〇子ちゃんからだった。

日頃は電話など掛かって来ないのにいったい なんだろう?

「はい~〇子ちゃん今晩は、、、」と出た。

〇子ちゃんが 「あのねぇ 実は、あ、、、」と

体調の悪いことを言って来た。

市内のお医者に掛かっているが思わしくなく、本当に困っている

感じだった。 ある人が 森松の美っちゃんに聞いてみたらエエで、、、

と いうようなことだった。
 

何処を、どうまわって なんで私になったのか分からない。

私が 病院に詳しい事もない

現在、クスリも飲んでいる訳でもない

ここらで云う 大きな小浜公立病院にかかったのは

昭和50年に こめかみに辺りを 天井から落ちてきた

ムカデに刺されて 行っただけで

診察券も 昔のままを持っている。。。ようなことであるが???

もし、自分が病院に救急車でピーポ~ピ―ポ~とお世話に

なったら一巻の終わりの時だと思っている。🚑


私は ある病院の住所、電話番号などを書いて

「ここの病院に◇◇◇科があるから行っておいで」 と

その日の夜のうちに ○子ちゃんに届けた。

紹介がないから 電話して確認してから行くようにと。

雪が落ち着いてから 家の者に連れて行って貰うということになり

それから 〇子ちゃんどうしたかナ?と気にはなっていた。

そしたら 今日📞があり 「行って来たんよ、行って来て良かったわ、有難う

チャンと説明もあり、 納得した。 薬も合わせてくれて

つぎ 1週間後に 行くことになった、 今日は身体がラクになった。

あそこは、たくさんのお医者さんがいるのやなーー」

っと 知らせてくれて わたしは本当に良かったと思った。

1週間後に診察に行ったらまた 報告してくれるとのこと。

身体が思わしくないということは とてもツライ、、

彼女が 喜んでくれて こちらも嬉しかった、 元気になってほしい。

2/19 自問 自答

2018年2月19日

かあちゃんの自問自答

 「今年は やる、、」

(なにを?)

 「今年が最後になると思うで」

(だから、ぁ、なにを?なんや・・)

 「 私かあちゃんは 十年余りの間マリーナ開きには 

  旦那おっさんが仕留めてきた猪🐗を 野菜などを入れて汁を作り

  何人かは美味しいで~と言い、何人かは美味しいのかどうかも

  無反応でもあり、それでも長い間作ってきた。それが・・・・」

(それがどうしたん?)

  「旦那おっさんはの今はごらんのとおり,見てのとおり、

  鉄砲撃ちも止め、外へ出ることもナシ、

  あんよ👣 くたびれて、  

  鉄砲時代の仲間も 音沙汰は無し 、猪の肉もナシ、で

  今迄は猟に行ってたから、肉もたっぷりとあったから、汁にして振る舞った。」

(それでぇ~ もう嫌になったんか?)

  「思案中なんや、 無い猪肉を確保するため 音沙汰なしの昔の猟仲間に

  連絡するのも 二の足を踏む・・・その人たちも  高齢者になっている」

(そうやなア、 一度くらいは ええとしても 良い返事がないと

  嫌な思いもするし)

  「マリーナの しげみママに どうーー言うおーー

  同じことはずっとは 続かない 母ちゃんも若くなくなってしまった。

  毎年さ~しげみママが 案内状に 母ちゃん特製の猪なべ””””なんて

  書いている・・・のに もう止めるなんて いえるかあ?」

(でも、、黙っていたら分からないで~~)

  「作るのは ウチなんだから遠慮は要らねえ、、、うんそうやで、、

  それに 大勢のひとの 食べるものは もしも、体調が どうにか

  なったときにゃ  大ごとになって来る。

  きのうも、 どこかのホテルか、旅館かで 食べ放題の牡蠣貝で

  何十人が 食中毒、  そんなんはカナン、カナン

  食べることは 怖い、 怖い、

  \(◎o◎)/! (≧▽≦) (@_@)  (´◉◞౪◟◉)

(明日にでも、今年はやるけど、来年は、よーーせん、、と言ってみたら?)

  「そうするわ、、マリーナ開きの方法も変えてもいいかもしれない」

(それは、あの子たち三人が考えること だから どうしろこうしろは

  考えなくてもいいよ母ちゃんはさ)

  「平成も 終わるし キリがいいかもね」

(キリがいいとかは かあちゃんが勝手に思うだけだよ。

  かあちゃんは 来年からは猪鍋はもう、しないよ…と、
 
  それだけを、知らせたら良いんだよ)

  「ハイそうだね、 分かりました もう一人のわたし 美知子おおきに。

  今年は気張って 最後の猪汁をこさえるでえーーーー」

(うんうん、それでいい、 二月もうじき過ぎて行く 三月になったら

 早いで、 なにもかもが~~~よ) 🏃

 

2/17 誤字が恥ずかしいな

2018年2月17日

ブログを 後で読み返すと マア恥ずかしいことがある。

誤字が多々あるので、こりゃ大変だと 直してはみるが、

先日からタイトルの前に日付を入れることにしたら

直すとき、探すのがとても 便利であることがわかった。 (今頃・・・)

ブログを書き始めてから何年経ったのやら  繰り返し同じことを書いて

いるのだろうけど 、これは 小さな吐け口のようなものです。

いつだったか ある人が「建ちゃんの事を【旦那おっさん】って書いてあるな」

・・・と言って笑っていた。

それはですね

旦那さんというほどの 仲でもなし おっさん、、というのも少々

上から目線で、、(上からには違いねぇ~かっ) という訳で

旦那おっさんと書いている訳で 、、、、あります。

旦那おっさんの良い所は ネタが時々あることでそれ以上は????です。

2/17 明日の準備をします

2018年2月17日

2018217なまこ.jpg
これって、最初に食べた人は勇気があったやろね。

内臓をだして、こうなんだから、

手に付いた匂いはしばらく、とれないけど・・

2018217なまこ2.jpg

細かく切って、酢、大根おろしなどで 食べればウマーー

ナマコはさておきーー横に置いて。

話は変わりまして

2018おひら1.jpg


明日はお寺の行事です。 私たち1班が当番 仏さまにお供えのお膳の役を

引き受けたはしたけど

切ったり、煮たりはするけど 盛り付けに関しては(才能ナシ)なので

そこは ウチの前の洋子さんと隣の笑子さんにお任せするとして

今日はこれからボチボチ準備しますわな。  

金時豆も多目に買ったので 今、水につけました。

出来上がりは どうなるか、、、です。

2/16 いちにち三食だよね

2018年2月16日

2018216あさごはん1.jpg
身体の暖機運転が足りないのか 朝はなかなか動きが悪い

夜中に目が覚めてしばらく 眠れないことがあるのが原因なのかも。

しかし

朝ごはんをサボるわけにはいかない。

シャケもなくなり カラスカレイの醤油漬けを焼いたが

これ以上薄く切れないような 切れ目🐟・・・であるが美味しい。

2018216あさごはん2.jpg
長男が長野へスキーに行って このキムチを買って来てあり

辛いかと思ったけど 丁度いいかげんで、ご飯がすすむ。

一日に二食ならなぁ~  と小言がでそう。

江戸中頃までは 二食だったと聞いたことがある。

何故?三食になったのか?

江戸時代 【明暦の大火】の後 町を復興するために 【食】が

変化してきたそうです。

おいしく頂けるのは ありがたいことです。 頂けるのは・・です。

2018216あさごはん3.jpg

2/15 きのうはバレンタインデー

2018年2月15日

2018215ばれんたいん.jpg
やはり、雪の影響で届かないのかなと思っていたら

夕方になってからチョコが届いた。 配達の人が「みわこさんに・・」と

「みちこ・・なんです」「あ^すんません」

知、と智、と和、が区別しにくいんです。 送り主が美知子で受け取りも同じ。

カタログ注文だったので

あの人に贈るチョコが どんなモノなのか実際にみて見たかった。

そのために、今回は一個だけ自分宛てにも注文。

一応モロゾフというのは気に入っていた。 ずぅっと~~前に

大阪か京都へ行ったとき、どっちだったか、それも忘れるくらいの前前のことで

デパートに モロゾフのプリンがあり 大勢の人が買っていた。

それで、 並んで買ったところとても美味しいかったので

モロゾフなら間違いないと 信頼100%のあの方に💌
2018215ちょこ2.jpg

2/14 買い出しには行ったが

2018年2月14日

買い出しに行くときに たまっている白のトレーも持っていった。

このごろは 透明のモノも入れる場所があるのです。

今度から透明のモノもプラスチックごみに出さないで

回収ボックスに入れるようにしようと思う。

白のトレーばかり入れるようにと書いてあるボックスに

黒やら、茶色やらのが入っているのをよく見かける。

その人は きっと字が読めないんだわ、

そんないい加減な事をする人は何かにつけて そうなんだと思う。

勇んで買い出しに・・・とスーパへ行っても

結局はいつもと同じような品を買い そして何日分も買えない。

献立を考えて何日分も買うのならいいもんの

品物をみてから献立を考えるのか、献立決めてから品物買うのか

みんなさまはどちらなんだろう?

今晩と明日いちにちで もう、モノは無くなるのがウチの常。

テレビで見たことあるけど

一週間分の買い物といって 山ほどの荷物をかかえていたのが

あったけど そんな人は料理がすごく上手で、料理が好きなんだと思う

計画性があり 素敵な人なんだろうね。

家族も 一家団欒というのが似合うようなんだろうな

作ったものを 美味しいと言いながら 幸せそう(^◇^)

外国の家はそんなのが多いように思える

ウチ等はてんでバラバラの時間で 朝以外はだいたい

『おひとりさま』 食の寂しい🍚🍲☕🍎

あ~これ以上は 言わないでおこう わたし惨め😢 ーよ

2/13 悩みが

2018年2月13日

2018213かき.jpg
午後の三時~四時頃になると (なにしょう?)と悩みがわいてくる。

これと言って 主役が無い 魚は・・朝ご飯に食べて、もお無い

そう考えている時に 牡蠣のむき身を頂きました。

白菜の端くれと エノキが少々あるので

小鍋で煮た、一人鍋、、こうするとなんとなく 御馳走に見える。

あとは、残り物で 我慢せよ。

明日は天気も良さそうなので 買い出しに行くとしましょ。。💰

2/13  雪は降らないけど寒さで🐻

2018年2月13日

2018213はれま1.jpg
きのうの後半から引き続き 雪は降っておりません。

福井県の嶺北ではすーーんごい雪で 動きがとれないほど・・・

九頭竜って行ったことはないけど 四メートルからの積雪でいまだに

次々と降っているそうな、

小浜はこうして晴れ間もあり、少しずつ雪の嵩(かさ)はへっていく。 

道路は空いているので通りやすく助かる。 

2018213はれま2.jpg

外へ出るのには 冷たくて寒くて 家の中に閉じこもりながら

ウチの前の釣り名人永井家のお屋敷を撮らせてもらった。

松の木でチョット見えにくくなってしまいました。

2/11 今日は建国記念日

2018年2月11日

 忘れた頃に 封書が来る たまにハガキも。

全然 建国記念日には関係ない話だけど

昭和33年(1958) に84才で亡くなった おじいさん宛に

それは江若交通株式会社からで大津からです。

大昔の株の総会案内のようです。  

京子母の話によると

そのおじいさんは

いつごろか知らないが株券を娘にあげた、、、ということで、

その娘になる人は 親から貰った株券は昭和50年に 火事を出し

灰になったようです。

きみまろ、じゃないが灰になって、あれから40年以上 

おじいさんが生きていたら百四十四歳になるかな、

おじいさんの娘も この世にいたら百八歳くらいです。

何円か何銭の株なのか知らないが  いつまでも

封書が来るだけで うっとおしい、 来ないようにするにはどうしたら

いいのか?

ややこしい手続きをせんならんのなら 永遠に無視するか

それとも

墓地宛に送って貰うか 墓地に・・・と言うても三十三人の大家族です。

数年すれば 私らも増えて三十五人になる。

尚更 ややこしいよ。 ほんま。

2/10 雨も凄く冷える

2018年2月10日

雪降りも寒いが 今日の☂雨もそれ以上に寒くて 冷たいゎ

後一週間くらいは 我慢せなアカンのかな⛄

春は春で ばんばんと南風で 春の嵐とやらもある、 ほんなら

いったいイツがいい頃なんだろう はぁーっとため息がでる、

寒すぎるけど嫌々仕方なく 

さっき、ママストへ行きアマサギの生を買い 生姜をいれて煮た。

煮たモノや揚げたモノや なかなか、冷えた頭では 考えが付かないょ

なんにも文句を言わないさけ、 誰かおかずをこしらえて~なあ

~~~の心境

 

2/10  晴天はいいなあ

2018年2月10日

2018210だいこん.jpg
 きのう 9日 金曜日は

高気圧が 日本をおおっていて 何日ぶりかの心配なしの

上天気であった。

残り物は 粗末にできない 何日か過ぎていたけど大根の保存状態は

満点で 包丁を入れると みずみずしくボキン?バキン?か  の

音で 水気たっぷりがわかる。

人参、こんにゃく、 油揚げ、はんぺんなどを煮て 一度で終り

明日は何しょうか? と云う具合

2018210ばぶろば.jpg

車の点検で言われたことは 走る距離が少なくて バッテリーのなになにが

なんでどうこう、  ということでした。

何処まで走ったら いいかと思っても敦賀か舞鶴で一時間余り

そんなところまでは滅多に行かない  せめて若狭町までぐらいと・・

天気も良いし  買い物ついでに 走った。🚙

若狭町なら行きつくところは あそこしかない。

上中駅の近くの信号待ちの時に はてさて何をいただこうかな?と

思案思案 信号が青になっても決まらない

駐車場であれか、これか、 迷う、

候補は みっつ  一汁六菜、 ハンバーグ定、 チキン南蛮、と。

テーブルに着いても (う~ん、)だいたいに色々とあるから迷うんで

昼の定食だけとか一品なら 簡単なんだけど  迷わすなあ~。

チキン南蛮にした。 ブログに いつも載っている  バブロバとかも

気になってしかたない。

チキンを食べる前からバブロバどうしよう?

食べた具合で考えたらいいのに 食いしん坊以上だ。
 
チキン南蛮に味噌汁あり、小鉢あり、漬け物あり、、、で

お腹が 張って来た。

そこで、もういいか、 バブロバは大きい、やめとこ  次にしょ。

と 内心決定。   そしたら、 店主のやっちゃんが 「お試しに」と

このようなバブロバをコーヒつきで 出してくれました。 うれしやな

若狭町まで 来て良かったよ。 🍰 ☕


2/8 思いのほか積もった

2018年2月 8日

201828また1.jpg

大丈夫だから、小浜はだいじょうぶ、なんて言うていたら

何のことない 朝のこの雪、 サラサラ雪だけど  家から国道まで

孫ボンの軽自動車は 出られないなあ、 会社は遅刻とか、休むとかは

通じないらしい、 国道の方までみてこようと思ったが どんどん降って来る

のでカッパズボンを履いて シコして出て行ったら

ゴーゴーと音がして まだ六時まわったところなのに

也寸志がリフトで除雪に来てくれていた・・

助かった! ホンマに助かった。

わたしは玄関先だけ除けた。 それも軽い雪なので サッササーと掃くように
201828また2.jpg

201828また.jpg
ログハウスは 白川郷なみです。

けれど

明日は晴れるそうだから ~~☀

2/7  小浜はこうです。

2018年2月 7日

201827マリーナの雪.jpg

勝手口から出た場所で こんな具合で 有り難いと思う

動けるのですから・・

2/7  新聞には

2018年2月 7日

201827たちおうじょう.jpg

今朝の新聞、 雪の記事 56豪雪以来の大雪で(昭和56年)

その時の大雪は 覚えている 昔の家の風呂やトイレは外にあり

その屋根に大雪が積もり 家からそこへ行くのには トンネルを作って

通ったものでした。  
201827うごけない.jpg

どうにもならない 大雪  1000台からの車が渋滞 先頭の車は

どうなっているんだろう。

201827休校.jpg
学校など行けるはずない


201827入試.jpg

201827白い壁.jpg

渋滞で除雪車も通れない  

車のドアも開けられない  溶けるのを待つよりないのか。

次々と 降って来る  ほんとに困った雪  

2/6 凍っています

2018年2月 6日

201826みにろぐ.jpg

福井県も大雪警報です。積雪1~2メートル

その中の 小浜は まん現在は、こんなところです。

朝は 凍ってゴンゴン、、そろりそろりと歩かないとドスン 痛ててて(≧▽≦)、

・・とならないように、 ザラザラとしたところを歩くようにしている。

今11時半 ログハウスはこんな状態です。

  空はこういう青空です。

小浜は福井県に入っていないのか 天気予報でも日ごろ 小浜のことは

あまり 言わない 。嶺北にしたら 嶺南敦賀までが福井県なのかもしれない。

  

2/5 のゆうがた

2018年2月 5日

201825のゆがた1.jpg

外がすごく明るいので 見るとお日様がまぶしく 畑のあたりを

照らしている。  大雪大雪と云っていたのになんということ

もう、、夕方なのに
201825ん0ゆうがた2.jpg

この山の向こうのほうは 阿納か 犬熊か 外海のほうにちがいない

雲の塊が ゆっくりと進んで行く。

こんな日なら マリーナから海をみて見ようと急いで行った。


太陽がもうじき沈むところです。  きれいです ほんとうに・・

凍り付くような こんな日にきれいな夕陽をみせてもらえるなんて、

じ~~んとしてきます。


201825のゆうがた6.jpg

201825のゆうがた7.jpg

  きょう一日ありがとう と 拝みました。👏

201825のゆうがた8.jpg

2/5 積もりましたね,、、朝です

2018年2月 5日

201825ゆきが1.jpg

昨夜の内に積もった雪、 🗾は極寒、極寒だそうです。

お隣さんも霞んで見えません。

どんだけ積もっても 雪は最後には溶けて行くのでイイけど

山が噴火して灰などが溜まったらそれは 溶けもせず 

 生活はマヒのマヒです。

そう考えると雪で良かったと思わなければ。

東の空が 薄いピンクいろです。 この後どうなるのか

通勤時間帯の現在は 風もなく、雪も止んでいるので😌ほっと

しています。

201825ゆきが2.jpg

201825ゆきが3.jpg

2/4 加湿器を追加

2018年2月 4日

201824しつがいき1.jpg

また日本海側に寒波がいらっしゃいます。

前回のようとは少し 表現の仕方が違うようだ。 最強クラスと

言うようなことはいっていない。

太平洋側ではないので そうなのかもしれない。

何センチ積もると 大雪となるのか?

関東では数センチでも 大混乱です。

ニュースで見ていると 雪があっても 革靴や ヒールの靴などを

履いて歩いている、  転倒は間違いない。

ここらは10センチや20センチは 大雪とは言わないんでは?

しかし寒いのは本当に寒いわ  老いぼれて来ると 体調が

よろしくありません。

加湿器をもう一台 買って来た。

旦那おっさんの 専用部屋、 一階のいつも座って テレビをみて

ご飯を食べて ぐいぐい🍶 🍺 を呑んでいる部屋に加湿器を置いた。

ストーブをガンガン焚いているので 乾燥するかと思い 安物の加湿器を

買って来たけど、 いままでに乾燥しようが  周りが風邪を引こうが

アルコールで喉を常に消毒しているせいなのか おっさんが風邪を引いたとは

記憶にはない。

酒飲みも何かとりえが無いと・・・と思っている。

今日行った家電量販店で マスクも三箱買った マスクも色々とあるが

前回行った時に買ったのが 程よく合うので 余分に買っておいたのです。

店の女の店員さんが 「今、インフルエンザが凄く流行しているので

私たちもマスクをかけたいのですが  店の上の人から マスクをかけては

イケないといわれている」  と。

なんで? なんで?  「そこはなぜか分からない。」と店員さん・

「スーパのレジの人達 みなマスクをかけているね」

店の三人ほどインフルエンザになったそうです。

そこの店の方針がなんかあるんでしょうね。


2/2 今日は晴れるそう☀

2018年2月 2日

新聞に載っている 川柳、 ほーんま!納得これだけの文字数で思いが

伝わってくる。

「ここだけの話 野越え 山越えて」・・・・ここだけの話やけどと

言う人は そこらじゅうで喋っている・・ということでホンマにそうやわ。

 
「名前より 年齢気になる くやみ欄」 ほんまほんま。

「くちずさむ ことさえできぬ 今の歌」 これもその通り。

「冬なのに 蝉の鳴き声 耳の底」  耳鳴りしているんやね。

いときんさん死去・・・とニュースで 言っているけど 知らんしーー 

なんとかグループの誰々が卒業とか、 知らんしーー

それも年齢の差   と云ったら その通り

週刊誌やテレビの各報道局が喜ぶ

今日も相撲界の話で 大騒ぎなんだろうね

票数が

決められている選挙で 当選しても 女性の偉い人に決定権が

あり、 どうなるか分からないらしい

というから、 変な選挙。

女は土俵に上がれない、、、という神聖な角界に

なぜ? 女が大将にいるんだろう?  わからんわ~

わからんことだらけ、、、で一日が始まり、 終わる(^_-)-☆

2/1 最悪か 最良か

2018年2月 1日

最悪、、と言っても 人生で最悪と云うほど大げさなことではないが

その時どきに 悪い状態の事をいうらしいので それが今回

当てはまっている 【丑三つ時】  午前二時から三時頃という

から 丁度それである。

その丑三つ時にガタン、ゴトンと 階段から下りる音がする

ガタン、ゴトンとなるのは 足腰が弱っている証拠で 履物もきっちりと

履けないから そうなる。

そして 大きな音がする 時計を見ると1時半過ぎである

こんな時間にどんな放送をしているんだろう??

観るものなどあるんかな、  ただ点けるだけなのだろうけど

とにかく大きい!

1時間ほど経ち

2時半頃に、 また階段を上がるガタ ゴトである。 

もう目が冴えてしまいどうしょうもない。

そのうちなんとなくウトウトzzzzしかけてきた。

ところが又また ガタンゴトンと下りるが始まり  それが3時10分頃

そしてまた 4時過ぎに 上がる

寒さと寝不足で私は ぎりぎり 5時半まで布団からでられない。 

6時過ぎには 孫ボンが 朝ごはん🍚 🍲   ああああ~あっ。(*´Д`)

 ⏰いち大事なことではないから 辛抱するわ、

まだまだ世の中、 最悪の事が起こっている  これくらいしれている。

おっさんが、 寝たきりになったら大ごとです。

動いているだけ 良しと思えーーー

1/31 です

2018年1月31日

2018131ゆうひ1.jpg

  18時21分 の空です。 西の方角。  空しか撮ること無いんかと

  言いたいでしょうが

 空が一番  気になるし それ次第で一日のいろんなことが

  変わって来るのです。

2018131ゆうひ2.jpg
  1分後です

2018131ゆうひ3.jpg

 そのまた 1分後です  18時23分

2018131ゆうひ4.jpg

 同じ時刻の 北の方角の久須夜ヶ岳です  同じ時刻とは思えないし

  同じ空とも思えない

  まだこれから先も 海と空を撮ります

 そうかて  遠出もしないし🚙 🚌甲ヶ崎にいたらこれしかないんです。


1/30 午前

2018年1月30日

130ゆきのけ1.jpg
リフトで除雪中。

130ゆきのけ2.jpg

130ゆきのけ3.jpg

130ゆきのけ4.jpg


130ゆきのけ5.jpg

130ゆきのけ6.jpg
玄関から道路まではスコップで除けてくれました。


18.1/30 朝 音もなしに

2018年1月30日

2018130ゆき.jpg

「ようぅ 降っとるわ」 というので外を見ると 細かい雪が音もなしに

しゃんしゃんと 降っている、  又、積もりそうな雪、

いちにち中 降るのかぁ  嫌じゃなぁ  でもでも

そうやで、まだ一月、  節分でも 【節分雪なか】というのだから

あきらめようーー👹

節分が 峠で それからは徐々に 冬から遠ざかる

そう思いながら 耐えようっと”

勤めに出る人には気の毒であるけど 家にいる者は それなりに仕事が

あるから遠慮はしなくてもエエと思う。

昨日  ある窓口へ行ったら

「風邪ですか?」 と聞いてきた。  というより それが挨拶なのかも。

何週間か前にも 「風邪ですか?今はやっていますしね」 と言ってました。

私が マスクをかけて窓口へ行ったので そういうような言葉をかけて

くるのでしよう

風ですか?より 今日も寒いですね・・・のほうが・・

この時期マスクをしている人多いんではないか、インフルもニュースで

色々と対策などを放映しているし。

人込みへ行くときには 必須ではないかと思うわ

同じ人が何度か 風邪ですか? と聞くので 

「ううん、風邪はひいてないけど、寒いし予防と ここの人達の空気が悪いし(笑)

ここへ来るときには マスクは欠かせんでぇ~~」 と返しておきました。

寒空の中の陽

2018年1月29日

2018129ゆうひ2.jpg

午後4時40分 一瞬と云ってよい 陽の沈みかけに出会った

わずか1分後には灰色の雲に覆われてしまった。

沈むところまでにはいかなかった。

雲の方が早かった。

数分が勝負 なのだ

マリーナから見える 海と空はまいにち様子が 変わる

やっぱ、カメラは持ち歩くにかぎる、と思った。

どんなに素晴らしい景色にであっても 撮れなければ後悔だけが残る。

雪もお腹が張ります

2018年1月29日

あの~、、ですね、もうお腹がいっぱいですわ

もう――雪はいりませんわナ、満腹だょ

今日みたいに 周りに雪があっても時たま陽が射してというのは

大歓迎です。

びゅんびゅんと吹雪く中にいるのは なんとも悲しいもんや

涙も 鼻水も、 よだれも 凍るようや、ついでに心♥も。

テレビを点ければ「☃☃雪、何十年に一度の寒波寒波」と 聞いていても嫌んなる

いつまで続くのかな?

考えてみたら(考えんでもやけど) 人間とは凄いな

マイナス何℃かにいて、 夏には四十度近い暑さに耐えて、ようもまあ

その差に順応していくこっちゃわ

エライ! 偉い! 人間て素晴らしい  小言を言っていたらバチが当たる。

感謝しよう  はいはい  いっときだけでも (^^♪ はいナ

甲ヶ崎 白鬚会新年会

2018年1月24日

2018のしんねん1.jpg
21日の日曜日に 白鬚会の新年会がありました。

今年度は役員だから、行いました。 と言ってもイイかな

参加者は26名で まあまあ普通の人数でした。

この会が終わると、後は 三月の総会です。私の仕事は決算報告で

あるのですが もう下書きは出来ております

藤田成一会長にも確認してもらってあります。

もう、、、終わったのも同然です。 あーーー皆に協力してもらったわ~

2018のしんねん4.jpg
2018ん0しんねん3.jpg


しんねん22018の.jpg
2018のしんねん6.jpg

2018のしんねん7.jpg
2018のしんねん8.jpg

2018ん0しんねん9.jpg

2018ん0しんねん10.jpg
2018のしんねん11.jpg
2018のしんねん12.jpg

カメラを向けると顔を隠すようにしているけど手相バレバレです。

雪がふる~う

2018年1月22日

2018122ゆきだ1.jpg

午後になってから ☃が降りだしてきた

2018122ゆきだ2.jpg
ミニログも雪化粧・・・これ以上積もらないといいけど・・

午前中に知人に出会い しばらくの間の雑談で 月日??いやいや年月と言って良い、

家事の中で 乾きの悪い洗濯物の話になり あれこれ・・

「わたしは夫のモノとは一緒に洗わないでぇ」 と彼女が言う

「そらそうやで ウチかて 別々やで、 子のモノとは抵抗が無いけど

おっさんのモノは一緒には洗えんわ、 干す場所も別のところやで」(笑)

「そんなもん、とてもだよ、 夫のモノと足マットは一緒に洗うけど・・」

「マットとかあ~」

それは凄い 闘い、、戦いや-

そこまではまあ 気持ち的には当たらずとも遠からずだけど、、、

そういえば思い出す 今はもう居ないけど

昔のオーナさんで こんなこと言うていたわ・・・「家に犬を飼っていて

犬用の洗濯機があるんだけど ワシの物はその洗濯機でしているようや」

・・・と

長年の見えない仕打ちの仕返しか、怨念の 結末か・・・というところなのかな(^◇^)

🐕  🐩  👣マット

ちょっとだけ 笑わせてもらいました・・・心が少~し哀れだけど😢


いまごろだけど元日のようす

2018年1月16日

2018がんじつ1.jpg
写真加工が出来るようになり、遅くなったけど元日の様子です。

十時からウチに寄って

食べるモノを作らなけらばならない。 狭い台所に十一人。

2018がんじつ2.jpg
器具で大根おろしをつくろう・・・

2018がんじつ3.jpg
暢ちゃんが 手でおろす、と言ってやりかけた。

2018がんじつ4.jpg
陸矢の器具を見るママ

2018がんじつ5.jpg
陸矢 調子が出てきた・・・妹の保奈実がにこにこと兄ちゃんの様子をみてる

パパとどちらが早いか、

2018がんじつ6.jpg
暢ちゃん、、負けじとがんばるが~~
2018なべざいりょう7.jpg
鍋用の野菜もできた

2018ろーすとびーふ8.jpg
ローストビーフも出来た。 

毎日、水の世話をしていた 長男がクレソンの色が映えるなあ・・・と

2018だいこん、なべざい、ろーすと9.jpg
大根おろしも山盛りです。

2018ぱすたできあがり10.jpg
パスタが出来てきた。

だし巻も出来ている

112018ぱすた、あとひとつまつ.jpg
出来上がり
2018ぺぺろん12.jpg
ペペロンチーノとかもできた。


2018てこねいちにんまえ13.jpg
私かあちゃん作のてこね寿司も一人前ずつ 大きめのお椀にできた

2018そろそろはじまり14.jpg
お腹が減ってきた、 そろそろ始めようか・・・

で あと焼き牡蠣と 🍙おにぎり で満腹まんぷく

遠くへいきたい~~ときもある

2018年1月15日

 今まで 2000年までは、1月15日が 成人の日だった。 

第二月曜日に変更してから18年経った 早いモノです

本当に月日の経つのが怖いくらいに 感じる

先の計画など立てることも出来ない状態になって来た。

楽しくとか 有意義にとか・・・を考えても自由がきかないし

昔々に共に仕事をした仲間にも 会いたくても会う事すら出来ない。

年賀状が来ると毎年ながら「一度会いたいね・・・」で一年が過ぎる、

自分が今、いちばんしたいことは何だろうか?

その日その日が 無事に過ごせたらイイというのは ただなんとなく

過ぎるだけだ。

若いころ手のかかった子供も 大人になり過ぎて 云うことなしになり

代わりに旦那おっさんが 会話なしでも手が掛かる  

男やもめに蛆がわく ・・・とは本当のことだ、

毎日気を付けて 洗濯をし、茶碗を洗い 食べたモノをこぼしても、それを掃除して

こそ、 蛆がわかずに済んでいるが ほおっておいたらどうなることか、

たった数日でも 旅行したくても それも出来ない 縛られたようなものである。

どんどん日が経つ、せめて一泊二日でもなあ?、、帰ってきた後が地獄だナ、

イヤっ 永遠の旅行の カタログが今に届きそうだ。✈

(^◇^)・・・🚙 えらいこっちゃ

もおー無い 、、はや無い

2018年1月 9日

年末28日に 灯油をタンクに給油してもらったのが もう無い!

正月休みの長さと それに 四人が四人とも各部屋で暖房しているから

早々と無くなるのは無理ないこと・・・

昔のように 一部屋で一台のテレビを 観ている時代とは違うのです。

一人一台のテレビ📺に電話📞に 車🚙 時代の差である

そう言って 私も車は勿論、自分の部屋にテレビに電話となれば

ストーブもそうである。

旦那おっさんの足元にある大きめのストーブも 灯油が切れて来ると

「灯油が・・・ねぇ~ようになった」と たびたび言って来るのです。

重たくてよお持たないらしい、 (えっもう無いん”)と思うが

暖房費をとるか 気楽をとるかというと 気楽が勝者、 光熱費が

かさんでも 精神的自由が良い。

無い!話なら 加湿器の水も早く無くなる。

 🗾

きょうは 日本列島大荒れとなっている 小浜湾も波が6メータと表示

こういう日は山が唸るのです 

北西からの風で 近くの山の木を見ていると 山ごと大揺れに、、、、

嫌でも仕方ない そのうちに良い日もあるだろうと待つだけです。

もう早や 五日が済むぅ~

2018年1月 5日

年末に 今年もあとみっか・・・とひとり言で書いたら、なんと今日はもう

年が明けて、五日も終わろうとしている、 元日に 上中家と也寸志家とが

ウチへ集まり新年の挨拶と 食事会をした。 その時に何枚か様子を撮ったので

すが、

パソコンにメモリ―カードと云うのか デジカメに入っている(💳こんなもの)を

パソコンのSDXCというところへ差し込んでも画面が今までとは違うモノが

出て来て ??わかりません。

考えてみたら パソコンを外して スマホとつなぎ そしてテレビにつなぎ

試合を見ていたっけ・・・・

チョット触ると 機械ものを元通りにするには わたしではちんぷんかんぷんです。

そのうちに 誰かに直して貰うとしよう 💻

あと、、みっか

2017年12月28日

28日も暮れていきます。

いつもなら旦那おっさんが神棚、玄関、仏壇、床の間のお飾りを

準備してくれますが、

どうやらそんな気配もないのでこちらで準備しました。

そして玄関と神棚に飾りはしたけど いつもより小さい・・・・・けども

そこは許してもらうとして、、、古いお札や お守りさんなどは

大きめの紙袋に入れて、区のどんど焼きの時までおいておきます。

明日、あさって、と次と残りは3日間 何か忘れものをしてないかなど

と考えたりしている時に 孫ボンが車検証が車に載っていないと言い出した。


なんやかや何処をさがしていいかも分からず、落ち着かない、

しばらくして 「再発行してもらわないと・・・」と云ったら

すでに頼んであるらしい、それならそれで早く云えよ・・・と言いたい

夜になってから今度は 黒のスェットの下がないと言い出した。

友だち何人かと二泊三日で旅行らしい 明日の朝五時に

うちへ集合という、 それに持っていくのか知らないが

だいたいが 親と同じような Tシャツや スェットやでこちらは

どっちの衣類か分からない 買う時にチト考えて買ってえなといっておいた。

ときどき 「これ”どっちの?」と聞いても う~んとこれは自分のちがうなあ、と

しばらく眺めてからの答えである

そんなわけでこちらが すぐに分かるはずがない。

無いという スェットも親が履いて行ったかも知れない。

モノが無いというのがホンマに嫌やわ、全部名札をつけてくれまん。。。

🎄 クリスマスなのですね、

2017年12月24日

20171224どうがでつりー.jpg

いやぁ~~思いもよらないところから lineで、ツリーのしかも動画で、送ってくれた。

スマホからこのブログには よおぉ取り入れられない。

そこで 動きは無いけどスマホの写真をデジカメで撮りはしたけど

あの綺麗なツリーの電飾が観られないし・・・と言っても

スマホやパソコンの技がてんでどうにもならない。

きょうは

【独りケーキ】のはずが こうして動画を送って来てくれて、なんとも

嬉しい事であります。

独りケーキ 🎂

2017年12月24日

20171224けーき1.jpg

善司郎やっちゃん作のクリスマスケーキを撮らんならん・・・と思いつつ

ウッカリ切ってしまい このようになってからですが、

中身がよ~く見えて結果オーライ。

20171224けーき2.jpg

ウチんちはクリスマスと言うても特に何もなく 私かあちゃんが【独りケーキ】で

そして山下達郎のクリスマスイブを♬~🎶聴きながら・・・・

♪きっと、君はこ~ない、ひとりぼっちのクリスマスイブ~(^^♪

・・・これがまたいいのです このやわらかい甘さの ふわふわでシットリを

独り占めです。

おいしい”本当においしい、、わて満足 まんぞくでっせ。

やせ我慢(太り我慢)? いいえ全然ぜぇ~ん (;_;)/~~~


来ましたね。。雪が☃

2017年12月17日

20171217ゆきだ1.jpg
降るまではもっと冷える・・・一旦こうして本格的に降ると 気持ちの中では

覚悟と共にこれが冬だと寒さも何分の一かは 我慢できる

確かに寒いが こんなもんか…身体も今に慣れてくるだろうに、

  5メータ、6メータの波も 当たり前になってくる

どす黒い 波が打ち寄せて 日本海の冬が ウッホッホ恐怖色🌊🌊


20171217ゆきだ2.jpg

のこぎりを使うようにして

2017年12月11日

20171211たい1.jpg

ウロコがとってあるし、内臓もとってある、、これは有り難いよ

何処でどなたが釣ったのかは 速日釣果を見てみなければ・・・
20171211たい2.jpg
しかし、この大きな尻尾、に・・・

20171211たい3.jpg
全体を見ればやはり大きい ロクな包丁が無い、これは毎度の事

とにかく半分に下ろさなけらば何もすすまない、表を向け裏を向け、、

その時に、お鯛さまが まな板から滑って ドサンと足の甲に当り床へまっしぐら、

「痛て~~”」 恐る恐る くつ下を脱いで激突箇所を見てみた。

「ああ~やはり、、、」 赤く傷が〰絆創膏を貼り
20171211たい4.jpg
のこぎりを使うようにゴシゴシとどうにか、半分に下せた。

20171211たい5.jpg

右側に見える鋭い野菜切包丁で いかに腕が良いかというところです。

大奮闘の末に 刺身とアラとを分けて

20171211たい.jpg
エラのあたりに塩をふり 焼きかけた🐟


20171211たい7.jpg
皮と こまかい身を味噌汁にした・・・う~ん美味しいわ、、この汁

刺身と汁と 焼き物 とてもしあわせ・・・旨あゝ🍚


寒空のきょうは やはりぶるぶる

2017年12月 5日

2017125くも1.jpg

きよみさんチに向かうため、堤防を走って🚗いる時に、「あーっ」と

思い 後ろからも前からも🚗も🏃も🚴も 何も来ないので 堤防の途中で停まり

取りあえず空を仰いで撮った。

2017125くも2.jpg

そして今日の夕方の西方向の空です。

寒空のきょうは 雪がそこまで来ているのか こんな空も 雪に

関係あるのか、ないのか これも取りあえず撮った。

消すのはいつでも消せるから 思いついた時に 撮るのです。

同じ夕焼けはないから・・・・しかし、なんか寂しいなぁ~寒いというのは

2017125くも3.jpg

講習会だけど

2017年12月 2日

2017121いきがい1.jpg

サンサンホームで交通安全に関する話は小浜警察署の交通課からあり

18種類のなかのひとつでも違反した場合の 更新の難しさが伝わった。

身近なことではシートベルト着用、一旦停止、信号無視、携帯電話使用、

スピード違反など

・・・がある、とに角、、違反はどんな時でもしてはいけないが、

その後が、大変に難儀な事である、 

高齢者が免許返納するように 仕向けて行くのが狙いである。

その後いったん休憩して

次に高齢者の活きがい…についてが、 若いおねえさんからの

スライドを見ながらの話しである。

高齢者が何を生き甲斐にしているのか 分かっているのだろうか?

この若いおねえさんは??

話は長くなるが

まだ、介護施設と云うものが無かった時代は 皆んな 家で介護して

いくのが普通であった。

それが、、数十年前に介護施設というものが出来てきてから変わってきた。

あるときに 市役所から 

家で介護をしていると、 若い人が時間もとられ 働きに行くことも

遊びに行くことも 出来なくなるし 家の中ももめ事もおこる

そこで、、、

身体の不自由な 人は施設でみて貰うと良い、 是非施設を利用して

下さい、、、、的な話を 公民館で聞いた。

施設へ入れるなんて…後ろめたさも多い中


 それから、、だんだんと施設に行く人が増えて、

誰もかれもが 施設へ通うのが当然のようになってきた。


ところがです・・・・

この日の話では 「みなさん~在宅医療ということを知っていますか」

と、、在宅医療、在宅介護の 勧めに話が変わってきた。

つまりは・・・

高齢者が増えすぎて来たと云うことなのです。

きっと、追い付かないのだと思う

元気で長生きをしてください・・ような 心にもないことを 言ってはいるが

本心は アッチ・・のほうであるのが分かる  これは国の方針であるのでしょう

なら・・・ば 敬老の日もいらないでぇ~。 

何かと云うと 高齢者が何人に1人の割合だとか 若者がいなくなって来たとか

の話ばかりである。

そして、終活ノート、お墓のことまで、、(≧▽≦) 行きつくことは永遠の

旅行で 片道切符の購入・・・なんや

2017121いきがい2.jpg

どんな気持ちで聞いているのかな、 ?思いは、想いは人それぞれ

2017121いきがい3.jpg

2017121いきがい4.jpg

12月3日は 休業になります。

2017年11月30日

今日が11月最後の日です。

あすからいよいよ今年最終の12月、、

常々は 仕事がら土、日には地区の行事も ごめんなさいで通してきた。

シーズンオフの12月に入ったからには なんぼなんでも断るわけには

いきません。

12月に入って 最初の日曜日(3日)は早速に内外海地区の行事がある。

早くから分かっているだけに それは勝手なことはできない。

大体がどんな行事でも 勤め人に合わせてあるので

マリーナのシーズン中は 無理やり大目にみて貰うことに・・・

それで  今度の3日の日曜日は マリーナは 休業と云うことになります。

天気がどうかは分かりませんが、お船の冬支度に来てもらえれば

有り難いです。

内外海地区に住まわせて貰っているのですから少しは貢献もしないといけません。

そういうことで よろしくお願いいたします。

私かあちゃんも その日は朝から当番で 菩提寺の大掃除に行きます

午前中です。

かあちゃんが居てもいなくても誰も ドウちゅうこともないけれど\(◎o◎)/!

まん、、、話しやんか・・・(*_*)


あす12月1日はサンサンホームで講習会があります。

交通安全🚗、悪徳商法、👹 高齢の活きがい健康🏃の話だそうです。

それも、来年の三月で 役員は終わります。

あとしばらくなので しっかりと務めたいと思います。

 

ひとつの行事が18日に済みました

2017年11月19日

20171119くりこま1.jpg
心配していた天気も・・・まあまあ 曇ってはいたけど風もなくて

静かな中  戦没者追悼式がおこなわれました。

司会の栗駒さんが開会宣言
20171119さいだん2.jpg
前日に準備した祭壇を改めてみると何処かジンと来るものが

ありました。 壇の前にある茶色の📖には内外海地区で亡くなった人の

名前が書いてあります。(119名) 119柱です。 

20171119けんか3.jpg

  100本の献花する菊の花です。。

毎年、市長さんが来られるのですが今はタイ国か台湾かの方らしく

教育長さんが代理でした。地区の区長さん達も全員出席でした。

次々と献花の菊の花を渡して・・・  最後に

公民館の女性と私は献花をしました。

20171119あいさつ4.jpg
20171119さんれつしゃ5.jpg

写真を撮るのには 椅子に座ったままでしたが 一応撮れたのでよかったです。

追悼式に参加の知った何人かの人が 「ケンちゃんどうしとるんや?」

「森松の父ちゃんどんなんや?」

 とか聞かれても答えようがありません。

「普通におるでぇ・・・」としか

「じっとしとるとアカンど、、散歩でもしとるか?散歩せなあかんど」

それで私は 「散歩?・・・家で三歩だけ歩いとるわ」

「ひャ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ・・・なんじやそら~ゆうといたれよ、歩けって」

それで私は 「ウチへ来て言うたってぇ、うちは言わんわ、今更」

 (心のエネルギー無駄に消耗するだけやから。。。)


あすは戦没者追悼式

2017年11月17日

20171117ついとう1.jpg

明日《11月18日)は 内外海地区の戦没者追悼式が行われます。

その準備に行ってきました。

来賓席、一般の方達の椅子を並べて・・・・
20171117ついとう2.jpg
司会場所のテーブルや

20171117ついとう3.jpg
式辞を貼るホワイトボードの準備

20171117ついとう4P1030412.jpg
花屋さんが菊のはなの飾りつけ

20171117ついとう5.jpg
重いモノは二人で運んで

20171117ついとう6.jpg
前会長さんの指示・・・が大きい
20171117ついとう7.jpg
祭壇が出来上がって来ました。


20171117ついとう8.jpg
チョットいっ服、、、なにせ、戦後七十年余り 遺児たちも年齢がいき足腰が

思うように動かなくなり一服もしなければなりません。

今後、

遺族会の存続もどれだけ続くのやら・・・など心配しても仕方ない

いくとこまで行かなければ、、今はまだ平和です。

この平和が続きますように明日は 祈りましょう。

明日の式の様子を撮りたいけれど献花の花を渡す役なので撮ることが

できません。 一枚ぐらいと思いますが どうでしようかね

11月12日  金剛院の紅葉

2017年11月12日

20171112こんごういん1.jpg
地区の白鬚会(白鬚神社の名)で舞鶴の金剛院の紅葉を観に行ってきました。

まだ、紅葉には早いのではないかと思っていたら綺麗な色で・・・・

しかし前回の台風でモミジの葉がたくさん散ったと云うことでした。

きのうは大荒れの日であったから☂🌊

昨日ではなくて良かったね・・と言いながら 皆ゆっくりと散策でした。

本当に静かな良い日でありました。

金剛院へ行く前に舞鶴引揚記念館へも回って🚌くれました。

20171112こんごういん2.jpg

20171112こんごういん3.jpg
入って正面の紅い木、 花か、実か、近づいてみると、こんな実のようなモノで

なんていう木なのか? 確か、、書いてあったはず、、

20171112こんごういん4.jpg

20171112こんごういん5.jpg

20171112こんごういん6.jpg

金剛院を出てその後は高浜町の 鼓松(こしょう)で昼食会を楽しく過ごしました。

知らない場所へ行き、違った空気に触れるのも とても新鮮な気持ちであった。

柿食えば ~~

2017年11月11日

20171111かき.jpg
20171111柿.jpg

近所の笑ちゃんチから柿をたくさんいただき、 きのうもMr・Kさんからも

山ほど頂き これは嬉しい限りです。

先日、旦那おっさんが「柿を食いたいし買うてきてくれ。。。」ということだったので

丁度いいあんばいに 我がウチに柿がやって来てくれました。

誰でも知っている通りに「柿が赤くなれば、医者が青くなる」・・と

言われるほど栄養価が高く非常に優れているといわれている。

柿について調べてみると

酒飲みの二日酔いに良いというのは、血液中のアルコールを外へ排出する

働きや 副腎機能低下を防止、 血中アルコール濃度の上昇を防ぐという

・・・・その副腎機能とは・・・を見てみると

それは、、あまり知られていない器官ですが・・・・

人の生命維持には極めて重要な臓器である。

アドレナリンを産出するのもこの臓器であるそうです。

おどろきですねえ、

柿のカリウムは塩分を排出する役割があり

そして

柿一個で一日のビタミンC必要量をまかなえるくらいだそうです。

ほんとうに柿って凄い力があるんですね

普段、 柿は酒飲みに良いというのは 聞いてはいても

どのように良いかは なんとなくであるのが 多いのではないだろうか

そう言って、柿食うて酒飲みを 繰り返していると 後で泣かなければならないよ。

柿を食べて酒が嫌いにでもなれば良いのでけども。。

柿が酒飲みに大変 良いのだと云うことは 旦那おっさんには伏せておこう、👹嫁

白い さざんか

2017年11月10日

20171110さざんか.jpg

ウチの斜め向かいの小林家には 早めの山茶花が咲きます。

もう、満開も過ぎて花びらが散り始めてきました。。

 山茶花といえば冬まじかです。

ウチの庭には もっと遅くに ほんに、寒い時に咲きますが

満開にはならないで 葉っぱの中に数えるほどの 少しの花です。

日当たりの悪い場所でもあるのでそんなもんかも知れません。

山茶花というと

童謡に たき火だ、たき火だ落ち葉焚き・・・当たろうよ、あたろうよ♬~

と懐かしい歌がありますが、今はたき火をしたら う~う~と消防車が🚙

やってこないとも限りません。

何処の家からも 煙突から煙がでて、夕方になり家路に向かったモノですが

 違うのです何事も 昔と今は・・・

家から煙が出ていたら大変だーー それこそー大騒ぎだ。

そうやな~

今は何を見たら郷愁を感じるのかな?

機器に囲まれた生活では パソコンや、スマホなどが この先何十年

経つと又、 懐かしくなってくるかもしれない、

もっと、凄いモノが出て来るのかも知れない、

  あ~~わたしら、むかし人は 良かった。 あと何年、

この世界で生きられるやら、、、いま自分は何歳だぁ? えっ?

10~20~30~40~50~60~もっとや~ 70~ぅぅぅ・・・

両手指をなんかいも使わないと数えられへん これこそテエヘンだーー


旨くても食べ過ぎは✖

2017年11月 3日

2017113びわちゃ.jpg

きのうは、美味しすぎて食べ過ぎた、ボリュームあり過ぎのデザートは

時間をおいて、か、 誰かと半分ずづにしても良い、

その誰かがいなくて 自分ひとりであったので。。。。

思い立ったときに ポイと行動できるのは1人に限る

「おひとりさま」・・・は寂しい代わりに気楽であるのがいいところ。

。。。さすがに夕食は やめて びわ茶と、よもぎ茶だけにした。

日が経つと 心構えも薄らぐのであります。

おいしいものは、しあわせや

2017年11月 2日

2017112しおり.jpg

キキさんから大好物のおせきもち、をいただきました。

餅も軟らかくて、 つぶあんが甘過ぎず、本当においしい。

長男も朝のコーヒといっしょに 頂いておりました。

私は 朝はせわしないので 人が居なくなってからと とっといて

あります。

2017112おせきもち2P1030383.jpg


2017112もみじたまご1.jpg

午前中に 若狭町のナオさんのいる玉子の販売店へ行ってきました。

大玉の玉子が 四パックあり、あとは大を四パック計8パック買って、

そのついでに、 どちらが ついでか分からないけど

善司郎食堂へ寄りました。

駐車場から電話をして空いているか聞き 店へはいりました。

座って1分もしないうちに 次々とお客さんが・・・・

たちまち満席に近い状態です。

わたしは、メニューを見ながら 悩みました。 なにしょう??

一汁六菜も食べたいけど 前回がそれだったので

う~ん、「チキン南蛮定食」??「ハンバーグ定食」??

ハンバーグもやっちゃん手作りだしとても美味しい、迷ったあげく

「チキン南蛮」に決定。 味噌汁、小鉢、漬け物が付きゆっくりと

味わいました。

(デザートも、いこーっ)

ケッコウ量があるから 「大丈夫ですか」とやっちゃんと

ナカムラ母さんが言ってくれた。 「そ~んなん大丈夫”」と

いやはや・・・・デザートの入れ物の下の方へスプーンが行く頃には

大丈夫””とは言ったモノの だいぶ 危なくなってきた。

でも、、、食べきった。 ナカムラ母に水を貰い常備している赤玉胃薬を

飲んでおいた。

デザートが普通の倍以上あるから今度の時からは 上品にいこ~。

今日は上天気☼☼

2017年11月 1日

台風も 21号、22号と続けてそこらじゅうを 暴れて 日本国民を

辛い目にあわして 本当に憎き台風・・・・

それもまあ~通り過ぎて 一安堵ですが 今日(11月1日)みたいに

素晴らしい天気もあるんだなと、こんなにも差があるんだなと強く感じた。

久々の晴れの良い日であるので 干し物から、掃除から、色々と

あれもこれもと 心せわしく、いちにちが早く済んでしまった。

昼間の暖かさと違い 夜には寒く身もこころも硬くなってきます。

これから炬燵や ストーブのお世話になる日が なが~く続きます。

なが~い 冬に入って来ます。 あぁ~いややなぁ・・・・冬 

進路が大きく変わって来た

2017年10月29日

20171029たいふうかわった.jpg

朝、確認した時から 数時間でまたまた台風進路予想が

大きく変わって来た。

日本列島の中心に変わって来た。

だから、、、予想は信用できないのです。

今度の22号は・・・

2017年10月27日

20171027台風22号.jpg

台風22号の進路予想を見てみると このようになって 日本上陸の予想が

低くなって来たということですが、 本当にそうだろうか?

太平洋の方からまた方向転換して来るということがないのだろうか?

最近は色々と信用できなくなって来た。

あと、、平均すると五つ、六つの台風は覚悟していなければならない。

それが済んでくると 我こそはと冬将軍がやって来る⛄☃

なかなか、、、であります。

いちにちでも いい日を願うばかりです。

恐怖の台風21号  

2017年10月24日

今期最強クラスの台風・・・と言っていただけあり 本当にそうだった。

太平洋側を通るコースであっても 超大型なので範囲が広すぎて

日本列島がすっぽり、、、強烈であったホンマに。

気圧もいままでにない状態のままで

22日の夜がやった来た。 

この夜の時間がすご~く 長く感じた  一睡もできずに

朝を迎えた。

これは何処から空を舞いウチへやって来たのだろうと思うモノが

色々と、車庫の隅に、庭の隅にと おいでなさった。

柿の木の葉っぱも大量に来訪です。

マリーナのボートも全艇がしっかりと ロープで地球にくくりつけて

ありました。

停電もなんどかあり  有線放送で北川氾濫の危険非常に高いので

避難するようにとの放送が 夜遅くまであり 恐怖感最大であった。

海水温が高い

2017年10月21日

20171021海水温.jpg

何かと、、日本へ🗾やって来る台風

今、 太平洋側の海水温がこのように高い、

今回の台風の気圧がとても低い それに

範囲が超大型である。

人間ではどうにもならない。 人間でできることは

温暖化対策であるけれど それも言うばかりで・・・・

文明の利器

2017年10月19日

文明の利器1.jpg

レンジとか冷蔵庫、など色々な事に使うためこうして文明の利器なるモノを

いくつか置いてある。

使った後は 空気が入らないようにキチっと口の蓋をする。

なのに。。。。なん? 文明の利器が。。こんなことに↓↓↓

旦那おっさんが 口の開け方を知らなかったとはいえ ハサミで切ってある。

これでは利器ではない(≧▽≦) ただの~~なんでございますがな。

言うべきか言わざるべきか 言ったところで、、、「ほ~ぅ」で終りそうや。

沈黙は金なり・・・・だまっとこ

2文明の.jpg

期日前に投票

2017年10月19日

期日前投票をするために市役所へ行った。

入れ替わり立ち代わり市民の方達が投票に来ていた

四階の大会議室へと➡表示がしてあり エレベーターに乗った。

エレベーターの4の階のボタンにも 投票場と印がしてあった。

期日前に投票する理由と名前を書くのですが 

四つほどの中から選んで ④を付けた。

座って待っていると 名前を呼ばれ係りの人が用紙を持って

「この理由のことですが これは、チョット・・・・」  というのです

わたしは理由に  悪天候のためを選んだのです。

今期最強クラスの台風とニュースで言いまくっていたので

「テレビで 投票日には台風が来るから期日前に投票を・・・と

言っていたので選んだのですが」

「えーえー解ります」

 なにがどうなのか 「上から二番目でよろしいですか・・・?」

二番目が何なのか覚えていないけど 本当の理由を選んだのに

ナンでぇ~?と言いたい!

やはり選挙だ、 嘘も混じる

 ・・・なら、、【悪天候】という項目は要らないのではないかな。

あと五分早ければ

2017年10月 8日

2017108ぎりまにあった.jpg
午後六時・・穏やかないちにちであった。陸はです、

もうあたりは暗くなり 家から西の方を見て 急いで二階へ上がりシャッターを押した。

  ぎり、、間に合ったかと撮った映像を見てみると ホンマにぎりぎりセーフ。

空のこの色は何ともぞ~っとする黒い雲と下の暗闇のあいだに僅かに

残っているオレンジ色の夕焼け、 もう少し早ければあと五分早ければ

きれいな夕焼けが撮れたのになあーーー📷


治らぬ呑兵衛ぇぇ

2017年10月 8日

旦那おっさんは かかりつけのお医者で定期的に診察をして薬を貰ってますが

昨年、見るからに体調不良のため 公立病院で診察を受けに、しげママが

連れていってくれた。

かかりつけのお医者のカルテをコピーしてもらいそれを持って

病院玄関から車いすに乗せてもらい、診察時間まで横にならせてもらい ・・・・

それから いくつかの検査をして

その結果、 「薬は今飲んでいるままで」、 そのかわり


「アルコールは一滴もダメ」だと コンコンとお医者と看護師さんから

説明を受けてたということでした。

いっさいアルコールはダメだと!

その後 ひと月間は 禁酒、 日が経つにつれ 身体も楽そうになってきた。

マリーナまで歩いて行って来た、と言ったり、これは調子いいなぁ。。と。

ところが大晦日の日に 隠れて少し飲んだようで  それからは爆発””解禁”

毎日 どんどん好きなように 飲み続けている・・・

「好きな酒を飲まずに2~3日、長生きしてもしゃーない」・・と言い訳。

あれから 体力は弱り細り・・・・   力は無に等しい。

一般検尿のメモ書きを見ると ウロビリ、蛋白、糖など +どころの騒ぎ

ではなく 何重にも+があった。まるで竹垣にように。

もー好きにしたらええわ、 自分の事やし 自業自得だと思わにゃ

こちらが ストレス満載になる、 飲んでいる姿を見ないことにした。

~~~~~

それがどうしたことか おとといの検査のメモに すべてマイナス(-)と

なっている。 血圧も140

間違いでは???

そうや~そや、

いつごろか 青汁は 飲む、 果物は、桃にブドウに、梨、柿、 みかん・・・などを

せっせと食べていました。

現在も食べ続け中・・・

それは自分でスーパで好きなだけ買い込み 食べ続けている、

考えてみると それが効いて来たのではないかと思う。

それしか、思い当たることがないのです。

私はやさしく世話はできないから 寝たきりにはならないで。。。なるなよ

旦那おっさんはストレスゼロです。一ミリもない。。

ストレスというモノは凄い影響力があるのです。

万が一あるとしたら 私かあちゃんに対してあると云う事です。

これはお互いさま、そうではありませんかね。禁酒できない呑兵衛様 

一週間ぶりの更新

2017年10月 7日

 先月9月29日更新から もう一週間余り、 その間に内外海地区の

体育祭があった、、、〇✖式の ふるさとクイズがあり 2問目で大勢の人が

失格となった。

勿論わたしも仲間入りで失格に・・・・

問題は 内外海地区には 野村、と山下、とどちらの苗字が多いかということで、

答えは「 山下 」が多いと云うことでした。

田烏地区には山下さんが多いそうでした。

あと、色々と問題を 放送していましが わ~んわ~んと響いて

聞き取りにくく 最後まで残った人も 何処のどなたかも分からずに終わりました。

そして

テントの中で ただ座って見ているだけで名前も顔も分からずに終わりました。

隣に座っている人も

「あれは、、だれ? どこの子?」 「あの人は?」 。。。 年代の差を感じた。

いちばんの見ものは 最後の学年年齢別リレーで 小学校低学年、 高学年

中学生、高校生、青年(19~29) 30代、40代、50代と 1チームが

8人でリレーです。 

女子の部では 小学校低学年がスタートで 永井あかりちゃんが最初から

トップで走り最終ランナーの50代まで そのままで一位でした。

初めにあれだけ離してくれていたら安心して観ておれました。

永井あかりちゃん(釣り名人の孫ちゃん)凄く速いーーーーー🏃ーー

防音装置が欲しいわ

2017年9月29日

夕食というより、夜ごはんの残骸が揃うのは、睡魔が襲う少し前になり

こういう時には 朝早く起きて片付けると 半分の時間でできるのです。

・・・ところが、ここ何日も、夜中0時、1時 2時に大音量で目が覚めるのであり

、打つ手はないモノか悩みの一つというところ。

深夜はラジオやテレビの音が大きくなるのに、 音量は昼間のままで

がんがんと耳に障りそれからというものは うとうとZZZZぐらいで朝になってしまう。

  今朝は3時ごろに台所の片づけを始めました。

僅かの時間で終りました。 がです

もうーそれからは寝ることも出来ず、 どうしたものか???

防音装置でもない限りは、当分、ず~っと、📺 (´◉◞౪◟◉)

きのうは・・・

2017年9月28日

2017928たまご1.jpg

きのうは若狭町の宮川エッグ販売店へ玉子を買いに行った

小浜からちょっと足を延ばす価値はあります。

可愛らしい!(^^) ナオさんに会えることや、新鮮たまごに会える事と

数分で善司郎食堂があることで 私にとっては距離もまあまあで

癒しの地区である

善司郎食堂はこの時間は混んでいるだろうな、、忙しい時に

電話するのも悪いし、、、など思案しながらナオさんに喋っていたら

「いいやん、、いいで~聞くくらいは・・・」とナオさんが電話して聞いてくれました

ところが、お坊ちゃんの体調変化で ナカムラ母の手が👋取られて

やっちゃん店主がひとり切り盛り。。 席はあるけど時間がかかります。そうだと、

こちらは時間は平気だけど、、、とにかく善司郎の駐車場を見れば

具合が分かると思い 27号線へ回りました。

駐車場🚗。🚙。🚙。🚗 。。。満車状態です。  あかんなあ~~

置けないこともないけど やっちゃん忙しい目に合わせるのではないかな、

やっちゃんは優しいから 嫌な振りは微塵も見せないけど

・・・・・🍚・・・🍰・・・

・・・・と・・そう考えているところへ友達から電話が入り、帰ることにしました。

全然急ぐ用事でもなかったけど

電話のおかげで もやもや気持ちに踏ん切りが付き 又の機会にしようと

決心して20分かけて 家へ着きました。

友だちも何かの用紙を持って我が車庫へ同時着🏠でありました。


第45回小浜市〇〇会体育大会

2017年9月26日

2017ろうじん1.jpg
数年前までは シャンとしてタッタッと動けた  そんな人たちの集まりで

45回の体育大会が 小浜市の体育館で行われました。

あちらを見てもこちらを見ても あの時分は、若かった人達ばかり

みんな、、、こうなるんです。
2017ろうじん2.jpg

2017ろうじん3.jpg

昼ご飯は観覧席で食べるようにと下では絶対に食べないようにと云うことでした。
 
午後の部が始まるまで 輪になって盆踊りのように踊りが始まります


観覧席で食べるようにとあんなに強く言いながら役員幹部が下で

食べている人が何人もいるではありませんか。

上の観覧席へ上がった人たちが 、

これでは話にならないのぉーと、 世の中こんなモンかな。

政治の世界もこんなモンです。 自分だけでも守ろう~~

昼食も終わりかけてきたころ

踊りが始まりました。 楽しそうに踊れるというのは 素晴らしいことです。

想いは様々でありますが・・・無事に終了できたので良しとしょうか。 

2017ろうじん5.jpg
2017ろうじん.jpg

この刺身は・・・

2017年9月24日

2017934えそ.jpg

これ! 白身のさしみ、ウロコを取り、三枚におろして、皮をへグ・・・

そこまでは 簡単にいけるのです。

マリーナで切れない包丁で、息を切らせて 一応身は出来上がった。

その時に 松井船長に見られました。

「なんの刺身?、、、」

「・・・エソ・・・!」 (釣り人ミスターK)

「えっ、 そうっ、、」とおっしゃったように 聞こえましたが(笑)

友だちも 「醤油漬けにするから」と マリーナへ取りにきました。

開いて醤油に漬けて干すらしい、小骨が多いから練り製品にするのが

普通らしいけど・・・

(釣りに行かないわて等は 骨があろうと、・・・なかろうと、大切にいただかないと・・)


「小骨はどうするん?叩くの?」  「うん、食べながら出すで、」と普通に・・

わたしは

三枚におろした身を持って帰り

刺身の仕上げは 自宅で~~

わたしの作ったこの刺身は だいたいは小骨は取れているはず

コツがあるんです。 説明のできないコツがーー。

長男にエソの刺身あるでぇ、 と言ったら

あっさりと

「エソはいらんわ、 あれは普通釣れても捨てて来るで~」 やて(≧▽≦)

予想は、ずれた

2017年9月18日

デジタル台風進路予想(グーグルマップ)を信じて Yahoo!の予想とは

少し違うと思いながら デジタル台風予想の方が合っていると信じて

毎日何度も見て一喜一憂しながら 16日夕方の予想では

九州熊本に上陸して大分ーー呉ーー米子と鳥取市の間 から

日本海へ抜けて一気に加速、北海道札幌あたりに行き低気圧になる・・・となっていた。

が…違っていた、明石からーー若狭町、小浜も同じから敦賀――勝山、そして

富山、信じていたグーグルマップの予想は外れた、 大きくはずれた。

今後はグーグルマップの予想は 信用して見ないことにする。

・・・・・でもです、、、いつも「可能性、 恐れ、、、」と言っていますよね。

 鮎

2017年9月14日

2017914あゆ2.jpg
夕方六時半と云うともう暗い

勝手口の方のチャイムがキンコン♬となった。 「わしや~」

鉄砲の仲間だった力さんです。 「今、捕って来たとこや、かあさん、

焼いたってー」

とアユを持ってきてくれました、 取りあえず、ニ匹を焼くことにした。

わたしが 「腹、、取るんかいな?」と力さんに聞いたら

「あーん? あっかいやーー」  この「あっかいやーー」この言葉

ど昔に聞いたことがあった。  あっかいやーとは アカン。。。という意味

2017914あゆ3.jpg
まずまず、ニ匹焼けた。 どっち向きが正しいのか分からんけど

旦那おっさんに 一匹渡した。「 もっと焼くん?」

「こんでええー」 (ホンマはもっと焦がすのかと・・)聞きたかった

2017914あゆ1.jpg
あとまだ、こんだけもある、長男が上手に格好良く焼くやろ。。。半プロやしなぁ~。

自称・・・

確かにとれとれの鮎はおいしかった。ほんのりと苦みもグーーでした。


古すぎてきた建物

2017年9月12日

2017さいとう1P1030334.jpg
ある、店へ寄ったら

「マリーナのホームページに解体のこと載っていたけど、 ウチも

悩みの種なんや」 

汗をかきながら 本当に困った様子で話してきました。

今は別の所に住んでいて商売をしています。

元家、、元屋敷という感じの広い敷地です。

2017さいとう2.jpg
間口が広いです。、

この先の電柱の所を

 横道へ入ると長い塀が続いております。

屋根もだいぶ傷んできて 解体するにもこの狭い場所では ・・・・と

不動産屋の話や、業者の話や 色々でては来ますが

「屋根が落ちたら大ごとになるで、一日も早い事決断しないと」

「誰かその土地買ってくれんかな? 」

「土地を買うや買わんやいうても更地にならないと だれも想像もできないのと

ちがうか?」

どれだけの敷地があるか、聞いたところ 270坪だって、凄いやんか

中庭もあると云う

2017さいとう3.jpg

2017さいとう4.jpg
代々の お屋敷かもしれないけど 壊さなければならない時が来た。、

それを受け持った代に当った人は気の毒である。

いちにちも早い解決を祈っているで・・・・と言って別れました。

となりのアッコちゃん

2017年9月 8日

毎日、見て確認しているナカムラブログは、 たとえ遅れても一日くらいで

だいたいはその日か次の予定なりが記載されている。

それと、も一つ、ウチの隣のアッコちゃんの

・・・Neキ~海と日々の研究所 ・・・ というブログ、 前回の6月から無し~です

日々の研究所? 何処が日々?

八月に出会った時に 「書くわ、せめて月いち、、 写真も載せるわ絶対に、・・・」

と力を込めて 宣言していたのは。。。。

月いちは。。。。

 どうなったんやろ、アッコちゃんよ。 

あなたの写真が楽しみなので待っているのだけど 、 なにもなしなり。

私かぁちゃんは待たないことにします。

  当分の間 ブログ休みます・・・かな?アッコちゃん

今朝は どう~

2017年9月 8日

回復力が弱くなるのは当然であると思う。

若い頃は一日、二日、寝たら治ることもあったけど 今は日によって

もぉ~良くなった、これですっかりと戻った、、などと思っても、そうは行かない


今朝もなんだか 何がどうなんか気が重くて、ニュースなどが聞こえて来ると

聞きたくなくて

消すようにしている 一体これから日本はどうなるのかとか、北朝鮮はどんな

仕掛けをしてくるのかとか、 一個人が考えたところで どうにもならないことを

憂鬱な気持ちで思い込んだりする。

太陽も爆発が起きて来ているというではありませんか・・・

そういえば26年前 1991年、平成3年に湾岸戦争が始まったときにも

世界中が戦争になってこの地球がどうにかなる・・とお医者さんに

話したら「うん、うん、そうか~」と話を聞いてくれた。

その時分には、軽い自律神経失調症みたいなもんやといわれ

わたしは 気分が落ち込み 安定剤を出してもらったっけ。

「これは、飲もうと思ったら飲んだらエエし、どっちでもエエ、、」と

いうことだった。

なんやこりゃこの薬は、 気のモンかいな、その時の薬は殆んどが飲まずに残った。

しかし、あの頃は体力もあったし、気力もあった。

今はどうなんや、今晩は鬼子母神祭でお寺参りだけど 休みます。

わたしは信仰心も薄いし 神仏からも見放されているかもしれないけど

気が乗らない時には、それはそれで自分に逆らわないでいこう。

 

やれやれ安堵

2017年9月 6日

2017818しょうき2.jpg
横の二階建ての解体後このように 丸見えの哀れだった北側の部分を・・・

とたんはりかえ1.jpg

先日から下地が始まり・・・

とたんはりかえ2.jpg
新しく 張り替えが進んで・・・いき

とたんはりかえ3.jpg

できあがりました・・・

とたんはりかえ4.jpg

最後にきのうシャッターも取り付けが終わり、やれやれ
まどこうし.jpg
本屋の台所の窓の部分にも風でモノが飛んできても大丈夫なように

格子を付けて貰いました。 用心に越したことは無い。

お医者さんで安定剤を貰ったけど、これも安定剤ほどに効きます。

東は若狭町までがエエとこ

2017年9月 5日

201795たんぼ1.jpg
気分転換に・・・と思っても遠いところまでは、よお、行かない。

せいぜい、若狭町までがええところです。

なおさん所で新鮮玉子を100個買い それからどうしようか?

好きな善司郎もいいけど、月曜日は定休日である・・・そこで

熊川へ向かい走ることにしました。🚙 裏の道を走ると

素晴らしい稲の色です。 ほかの車とは出会わない。
201795たんぼ2.jpg
201795まるしん1.jpg

お馴染みのまる志んへはいりました。

ひんやりとした心地よい空気です。  奥のテーブルには予約の

お客さん達が・・・・

201795まるしん2.jpg

鯖寿司を注文して3切れ頂き、 残りは持ち帰るように保冷剤を入れて丁寧に

包んでくれました。

おかみさんが 「よかったら、どうぞ」 とコーヒ☕と葛まんじゅうを

出してくれました。

時間をかけてゆっくりと味わい 気を落ち着かせました。

至福のひとときでありました。(^^♪

201795まるしんこーひ.jpg


力はまだ、ないが、、楽は嬉しい

2017年9月 4日

今朝は夜明け前に目が覚めた

今、、午前三時  この時間はもう朝である。

夜に洗ってあった洗濯物を干して・・・どこかしら充実感が。。。

辺り一帯はシ~ン物音がしない 静寂、身体が楽になったせいもあるのか

こころ♡も落ち着く

きのうの夕方には 毛布を二枚コインランドリーで洗い、

洗っている間に 雲城水も汲んだ。、身体が楽であると云うことは

なんと有り難いことなのか、日々、気を付けて暮らしていこうとおもった。

物の整理整頓、気持ちの整理整頓も考えながらーーーしながらーー(^◇^)

元気にぃぃ。。。普通になった

2017年9月 3日

201793そうめん1.jpg
そうめんが三束ありました。

温かいそうめんを 食べたくなり ネギも、ミョウガもあったので

夕食にいただきました。 ミョウガの細切りは、 う~んいい香りで

おいしかった~・

201793いちじく1.jpg

同じ日に 「おー、、何処におるんや、家か、、、」と

電話が入り 同級生のおっさんが 家で採れたイチジク、とブドウを

持ってきてくれました。

「うちの嫁さんが イチジクは早よ食べんとあかんで・・・」というとった。

その嫁さんが木から採って来てくれたそうです。

「ぶどうは、見かけよりも甘いと うちの嫁さんがいうとった」

ほんま、 種はあるけど甘いです。とても甘い、

同級生のおっさんは、必ずふたこと目には【うちの嫁さんが】・・・がでます。

時たま 忘れた時分に どうや~、、、と何かのついでに尋ねてくれます。

ありがたいことです。

201793ぶどう1.jpg

・・・・・ましたね~

2017年9月 2日

・・・・・・ましたね~~

・・・・ました~~

とうとう、バテて しまいましたね~

まる、二日間は起きられませんでした。 その 前後は無理無理 嫌々、ながら

家事最低限の,炊事、洗濯
,

を~しなければ誰がするん?と不満たらたらで仕方なしに

めっけんにシワをよせながら、前屈みになりながら チョットしては

寝転び、 また、チョットしては寝転び、(*´Д`)はぁはぁーしながら

とうとう、我慢できなくて しげママに行きつけの・・・と言っても

めったと行くことが無い医院へ連れて行って貰いました。

行くとしたらそこの医院です。

動悸はするし、 首から顎にかけて痙攣けいれんがするような気がするし

これぁ~ もう、アッチへ行くことになるかも知れない・・・

どんなことが起こるか分からない。。そう思って

しげママに  あそこには何々が、 ここの箱には何々が入っているから

その中に、書いたモノも入っているし

・・・・と説明してから 医院へ向かいました。

実際、一寸先は闇であるのは間違いないのです。

その日は当番でありましたが夜の(番神さん)お寺参りも、よーぉ行きませんでした。

💉 💊 

心電図、肺のレントゲン、脈 、血圧など

異常なし、「 歳の割には きれいな線がでとるで、ほら”」

「そんなはずはない、 こんなに動悸して、首の辺から顎にかけて

痙攣するような気がするのに・・・」

「うんうん・・・ストレスも大きいかな・・」

「ストレス? 大あり、ありまくり・・・です、せんせー」

「・・・・・・」

そこで 「せんせい、、ラクになる注射か点滴してほしいわ」

・・・といったところ  「うん、、なに?」

「楽になる点滴を・・・」

何やら書きながら 「そんなモノはありません、 ないでーー”

ストレス解消するには 家の男たち三人に。。。。。。するように。。。。」

そして じっと顔を見て

「安定剤だしておこか」 ということで おわり
 
しげママが その後 先生に呼ばれてなんか、話していました、

なんの話やったんやろ??

おかげ様様で きょうは楽になったような気がしました。

だからこそ ひとりごとも、書けたのです。

・・・・友人の話によると 「昨年も みっちゃん、お寺参り休んでいたわ・・・」

と云うことでした。

八月後半は 私かあちゃんにとっては魔の時期かも知れない、

彼女はチャンと日記を書いているんだね✒📓エライ


8月22日、、雨がやんだ後

2017年8月23日

2017823ゆうやけ1.jpg
ひろい範囲で稲びかりが・・・そして音も・・・強い雨も☂

雨が止んで事務所まえから眺めたのは、この景色です。

なんにも言葉が出ないわ~ 美しすぎて ~

2017823ゆうやけ2.jpg

乾物物

2017年8月19日

2017819すいもの1.jpg
お盆が終わったものの 今日一日 身体がだるくて、どうしょうもなかった。

冷たいモノの取り過ぎでもないし、ご飯の食べ過ぎでもないし

とにかく寝転んでいないと エライのです。

胃薬や キューピーの錠剤やあったものを飲んだ、肩も凝って来た。

午後になって来てから、だいぶ楽になって来た。そこで整頓です。

🍚 🍚ーーー

自分から買うことがあまりない 吸い物の素、お茶漬けの素など

戸棚に入っているのを 出して テーブルの上に置くことにした。

2017819すいもの2.jpg

見える所に置いてあれば 使うこともあると思う

吸い物、お茶漬け、 ふりかけ、これらは何かで頂いたりする

賞味期限も 来年の春まで、 うっかりしていると期限も過ぎたりしてしまうので

戸棚にはしまって置かないでおこうと思う、

コマーシャルなんかで観ていると大変おいしそうに食べていますが

これだけの、、モノはいつまであるのか どうかということです。

今日も明日も、あさっても、 お茶漬けで・・・というわけにはいかない。

好きな人は好きなんだから  自分を基準に考えてはいけませんね。

どなたか、来てくれたら少し貰ってもらいましょ

それに うどん、春雨、パスタ、高野豆腐など 残りがちになってしまいます。

これはウチだけなのかな、料理下手だから そうなってしまうのかな・・・

修繕が必要です。どこもかしこも

2017年8月18日

201783もうないたてもの.jpg

パソコンの写真加工が出来るようにしてもらいました。

きよみタンからも励ましのラインを頂き、元気がわいてきました。

離れの建物がなくなり、遠目から見ると 目立たないけれど・・・

2017818しょうき2.jpg

こんなに錆びさびになっていて、、、昔はこの小屋には 農作業に使う

耕運機やスコップ、鍬、藁などを置く 納屋になっていました。

二十~四・五年前に 納屋の中を改装して 二部屋と流しを置き

一応住める状態にしてもらいました。


2018818あいょうき3P1030302.jpg
見れば見るほど 哀れなことです。

横に建物があったので見えなかったのですが、 北側がすごい!

そこで この建物の北側を

張替をすることになりました。 掃き出しの所にはシャッターをつけることに、

そこは初めから雨戸がなかった。、これから雨風が直であるので

 シャッターにすることにしました。

後付けには雨戸は出来ないらしい。


2017818しょうき1.jpg

南側はこうして まあまあの こんなようなことであります。

直せばもうしばらくの間、 孫ボンがそのまま続けて使えます。

今のところ あちこちの 修繕が必要であります。あちこちと・・・。

私自身の修繕は もう手遅れかも知れません。騙しだまし残り数年生きていこ。

注意報☂ 🌊

2017年8月18日

昨夜は大雨が降った、雷も、鳴り⚡⚡ピカッ、ゴロゴロ

その前に、大雨、雷、竜巻注意報が小浜市の有線放送で流れた。

そして今朝は

地面にも水が溜まっている

テレビで福井県の気象情報のお知らせ・・・・が出ていた

ご丁寧に 洗濯情報も知らせてくれます。

今日は洗濯物は よく乾くでしょう・・・だって まだ 降っているのに、

あとで 乾燥注意報がでるくらい晴れるのかも知れない・・・が

洗濯物が乾くか 乾かないかは 知らせて貰わなくとも

みんな空をみて 考えるんではないかね

大雨、洪水、雷、竜巻、 これらはすべて 注意報発表しておかないと

もし、もしも そうなったら 注意報が出ていたのに~~といえる。

竜巻などはどうやって注意したらエエん、

範囲が広すぎてどこに発生するかも分からないし 

家の中にいても 家ごと飛ばされたら どうにもならない。

・・・・けど 気象庁は努めであるから 発表しなければならない 

しかし、洗濯物が乾くでしょうーーーは――いるんだろうか?

乾燥機でなら 雨の日でも乾くでしょうーーあぁ・・それかも知れない。

潮時・・・なのか

2017年8月17日

なにがアカンのか 撮った写真が載せられなくて・・・・

いつものように パソコンに差し込んでも 画面がいつものように

出て来ない、 こういうふうになってくると 難しい事が分からない私は

~~もお~やめておこうかな、、、長い間 【ひとりごと】も書いてきたけど

ふと、潮時という言葉が よぎってきた。

しおどき・・・とは物事を始めたり、終えたりするのに適当な時機・・と云う

それとも これからは写真はやめて 書くだけにしてもいいかな?とか、

今日は なんだか、気の晴れない 重たい日☂ 🌂⛆

ひと晩、寝て、 明日になれば 気持ちも変わって来るかも知れない。

なるようになる なにごとも なりゆきにまかせる  それしか仕方ない

明日をまつとしようーー


 

甲和会の夕涼み会

2017年8月15日

2017ゆうすずみ1.jpg
今年で十年目の甲和会 (甲ヶ崎の若者有志)による

夕涼み会が白鬚神社境内で行われました。

六時から九時までの三時間の事ですが それまでに色んな準備、

・・・のことはよ~く分かります  マリーナ開きのことでもおなじです。

2017ゆうすずみ2.jpg

六時というとまだ明るくて 半時間もすると夕涼みという雰囲気になります。

 豚汁係りのジロウ(J)ちゃんに、 飲み物係りのシロウ(S)ちゃん

2017ゆうすずみ3.jpg
 ハッしゃん奥からカメラ目線

2017ゆうすずみ4.jpg
2017ゆうすずみ5.jpg
2017ゆうすずみ6.jpg

2017ゆうすずみ7.jpg

2017ゆうすずみ9.jpg

辺りは暗くなってきて 盛り上がってきます。

年配者の方たちも 見えてきました。 


2017ゆうすずみ10.jpg


2017年お盆

2017年8月13日

20170ぼん1.jpg
八月の大きな行事のお盆です。

仏壇の前の上の方に 飾りをします。

稲、ねこじゃら、ほうずき、かけささぎ、ずいきの葉などですが

ウチには無いモノが多くて 知り合いが気を利かせてくれて

毎年なんやかやと用意をしてくれます。
20178おぼん2.jpg
こうして、飾るとお盆らしくなってきます。 そして夏の終わりが近づいて

来るように感じてきます。 夕方はお墓参りと位牌堂にお参りです。

20178おぼん3.jpg 

20178おぼん4.jpg

明日は 菩提寺の住職さんが棚経に回って来られます。

あさって十五日には 精霊船(おっしゃいのう)流しで先祖様を送ります。

これで、お盆が終わります。  

戻りました

2017年8月12日

しんちょうに1.jpg
台風後 船の揚降も出来るようになり いつものような

状態に戻りましたが 海には浮遊物があちこちに。。。

慎重に運転していただかないと ガツンー、ゴンとなります。

この辺は二つの河川からの 流れモノです。

たけチャンマンの話によると 台風が来る前日(まえび)に 河川の茅などを

刈っていた、、、と 役所もこんなことさしてあんまりやの~。

河川の係りは 海へ流れたらもう関係ないそうな、

海の方では巨大なモノが流れて来て 岸へ上げて 海上保安部へ

連絡すると 土木事務所の方へ言ってくれとのこと、

連休に入り 土木事務所には連絡できない・・・・

イザと云う時にはいつでものうたい文句の機関ーーーーは無しということです。

取り締まりはこの上なく厳しくするけど サ。

また、、海の方へ返せということなのかな?

2017812しんちょうに2.jpg

桟橋設置作業真っ最中

2017年8月 9日

201789せっち1.jpg
マリーナから西津方面を見ると 海面には沢山の浮遊物だらけ

遠くからでも見えるのですからどれだけのモノか?

漁港では溜まっている木材や茅(カヤ)などを重機で揚げています。

201789せっち2.jpg

マリーナでは桟橋を運んで来て設置作業をしています。

茶色いゴミがたくさん浮いております。
201789せっち3.jpg

今朝の新聞を見て

2017年8月 9日

201789ちょくげき1.jpg

やっぱりなー、中心が少しソレても 今回の台風はコースから離れていても

雨風がひどかったと云う

お盆休みに入る前でありますが マリーナの揚降はまだまだできない状態の

ようです。

予定をたてていることでしょうが

ホームページを見てから考えてくださいますように。

頑張って作業しているのですから・・・・ 

これは、天災ですから仕方がないと思ってください。

海にゴミもたくさん浮いております エンジンをかけて吸ってしまう

こともあります。

201789ちょくげき3.jpg

桟橋の辺り

2017年8月 8日

201788ごごう1.jpg

お騒がせ5号で桟橋の渡りの具合がこのようになっております。

日本列島をあちこと迷って 悪いことして 今は日本海へ・・・。

日曜日に皆さんには三時に帰港をお願いしてその後、桟橋四本は避難してあります。 
201788ごごう2.jpg

201788ごごう3.jpg

201788ごごう4.jpg

ピオネの桟橋は避難する時間がなかったようで、振り放しにしてあり

このように川から流れて来たゴミのたまり場になってしまいました

201788ぴおねごごう1.jpg


201788ぴおねごごう2.jpg

世界の専門家

2017年8月 7日

201787こーす1.jpg

台風を監視する世界各国機関による 今回の問題台風5号の進路予想で

バラつきがあり

高気圧の大きさ、コンピューターの計算かが割れて・・・など

7月31日時点で 写真のように各国13パターンと意見が割れているとなっていた。

201787こーす2.jpg

進路が定まらない台風5号の 進路が定まるのは8月3日昼頃だと言っていた。

であるから この3日の進路があたっているのでしょう。

201787こーす3.jpg

そして、「 西へ行くとこうであるーーーー」

 「東へ行くとこうであるーーーーー」


さすがに専門家たちのいうことは違います。  

 「いずれにしても 各地に影響があります」 と素晴らしい予想です。

こんな専門的なことは

専門家でなければ 言えることではありません。


夏です、真っ盛り

2017年8月 7日

201787およぎ1.jpg

夏休みのこの頃 たくさんの人達で賑わいます。

こんなに荷物をようもマア間違えずに おれるなあと感心します。

ずっと、、

むかしの事ですが よその人の持って来てある肉を焼いて食べて

凄く怒られていた人がいました。

半分は酔った勢いでそのようにした、ところもあったように思いました。

今でもそれははっきりと覚えております。

誰さんの肉を誰さん達が食べてしまったのか、 しかも誰かさんの持って来てある

肉は 超高級肉でした。

間違えるはずはありませんよね。  あれから何十年 たまに思い出します。

201787およぎ2.jpg

みんな楽しそうに見えます 若さが疲れを感じないのかな

こういうグループが何組もおられます。

大人数の時は ゴミも大量です。

すべてのゴミを持ち帰らなければならない マリーナもあるようです。

もしも そうなら食べたあとの ゴミはどのようにして海から持ってくるのでしようか

きれいに分別するのでしょうか?

帰りにどこかの コンビニやスーパー、サービスエリアなどのゴミ箱に

捨てるのかもしれませんね。

ウチは置いてある

山盛りのゴミを仕分はします。  ただ思うのは(言っても無駄だから言わない)

一袋のなかに 食べた後の果物、野菜かす、ご飯バラバラ、の中に

なぜ、ペットボトルや、空き缶を入れるのか・・・ということです。

そのために、 ペットボトル、空き缶を洗わなくてはなりません。

そして、串や割り箸を 蜘蛛の巣のように・・・・ぶち込んであります。

細かく言えば 箸は箸で固めて 包んでゴミ袋にいれます。

何故かと言うと ゴミ袋が破れないようにです。

それも仕事と言われれば仕方ありません。

たしかに、しなければなりません。 きれいなマリーナでいたいのですから。

しますよ、 します 綺麗に分別をしますよ。

小浜市は分別に厳しいところですから、 (~_~メ)


予想はなかなか難しい

2017年8月 6日

今回の台風5号の予想も 初めからすると大きく変わってきています。

東シナ海方面という予報から 九州の福岡県辺りに変わって来て

次に見ると九州中心になり  次の日に見ると

宮崎県辺りになり そして今では四国を通り 若狭湾に抜ける予想・・・・

明日になれば又どうなって来ることか

結局は キワにならないと本当のところはわからないのです。

はっきりしているのは 通過してから、こうだった、、、です

ですから、台風が発生しても予報、予想コースは絶対に変わるのです。

それも大きくです。

初めから的中しても怖いし、 そこそこ分からない位で良いのかとも

思ったりする。

台風の後は

2017年8月 5日

台風5号が九州に上陸するようですが

台風の後には 温帯低気圧に変わるんですね

わたしは 熱帯低気圧と記したけど これを変更したくても

つまりは

タイトル夜明け前。。。が写真のアップ具合を失敗したのか

バック画面が水色になってしまい、私かあちゃんの能力では

直すことが出来ません。

ーーーーーーーー---

[夜明け前] は 削除してくれたようです。

ブログを書くときには 落ち着いて・・・・です。反省

解体終わりました。

2017年8月 3日

201783まえのたてもの.jpg
このように北側から見た建物は、きのうで

もう、ありません。三日間で消えてしまいました。
201783もうないたてもの.jpg
マリーナ側から見えた建物もこんな風景になりました。↓↓

今朝、最後の重機が帰りました。  今しばらくは 前のことが目に残って

おりますが、 その内これが普通のなってしまいます。

過ぎ去ったモノは 忘れられてしまうのです。

   が皆々さんにお世話になりました。
たてもの201783まりーながわからの.jpg

解体始まり

2017年8月 3日

201783ゆんぼ1.jpg

201783ゆんぼ2.jpg

七月三十一日から離れの解体の始まりです。

水を吸うているらしい

2017年8月 3日

201784はな1P1030234.jpg

旦那おっさん・・・が自分のテーブルに花を飾って、、それは良しとしよう

しかし私が別のところに用意した花を勝手に、、、まっ、、良しとしようか

止められない焼酎を傍に置いて 小さな花を眺めながら・・

医院からの薬も 並べて・・・市販の薬も、、

こうした状態が何日か経つ、 途中に三回ほど花の水を変えたそうな、、

201783はな2.jpg

そして今日、、力を込めて言う 「この花は 長生きやなあ~この暑い日が

続くのに なんと綺麗な、 ワシは水も3回変えたし・・・」

って (これは私が買って来たモノなんやけど・・)

「ふぅ~ん、けど、、それはいつまでも綺麗なはずやで、 生ではないし

それ、、造花やし枯れヘンで・・」

「なんやて” 造花? ホンマこーーそやけどこの花は水を吸うにゃ」

「そんな事あらへん、、蒸発しているんやで、この時期、

仏壇の茶碗の水も直に減っていくし」

「・・・・・・・そうかの・・・」

旦那おっさんは造花と生花 と区別がつかんようになったのか

それとも

造花が精巧にできているのか、はて、はて(+o+)

ひと目で造花と分かるけどなあ、🌷 

旦那おっさんの気持ちに水を差すようだけども。(≧▽≦)

よみがえらない記憶

2017年8月 1日

上中家の五年生の子が 夏休みの行事で田烏へ行くそうで、

その時に使う 時計が(安いのでいいから)欲しいと言って来た。

安いのでいい・・・と言われなくても 安いのしか買えないよ。

どうせ潮がかかって 、か失うか・・・であるから・・・

上中家の母子と  何処へ行けばこの子らの使う時計があるかと

言いながら まさか百均には・・・なっ

駐車場が日陰になる店の

百満ボルトに手ごろな 千円余りのがあり それが気に入ったようで

時間を合わせて貰い買って来た。

それからスーパーサトウへ入った きぇ~ 涼しいぃ

味醂と辛子が欲しくてそれらを探してレジ方面へ向かうところで

「あぁ~」 とも{おぉ~」とも言うような感じで私を見ている人がいて

きっと久しぶりな人なんだろう、 私は すぐには思い出せなかったが

相手さんが話しかけて来た。

この人は多分 18年ほど前に実家で会った 美容室の先生だと

思った。

実家が何かのことで この美容室の先生に来てもらったに違いない..。


美容室の名まえがどうしても思い出せなくて、 

「ちよっと待ってょ 思い出すから、あれ、、、あれ、、アタマの、、、」

相手さんが 「あたま??」と不思議そうな顔をする

「違うん?」

これは お互いに人違いであるのではということで

その場で また話が盛り上がった。

知らないモノ同士がおかしな具合であるが 

その人は若いころに 京都で仕事をしていた、という事

親が娘を近くに置きたいと云うことで 地元へ帰り結婚したと云う事

旦那さんが四十七歳で亡くなったと云う事など知って

なんやら昔から知り合いみたいな感覚になってしまった。

しかしどこかで会ったことがあるような~

・・・・がウチの旦那おっさんの事はよくよく知っていた、、、狭い小浜だ。

青年団で同じ陸上をしていたそうで  聞いてくれたら知っているはず

であると・・自分もよく走ったから・・・と

私は家へ帰ってから こういう人(名前も言った) 覚えているか聞いた

旦那おっさんは昔を思い出そうと考えていたけど、なかなか記憶が

よみがえってこないようであった。

う~~ん うなりながら 考えている

「顔を見たら分かるかもしれん・・」と言うけど

それは、ないで、、、

そやかて、旦那おっさんも昔の面影はすっかりなくなってしまっているから

覇気ハキが無くなっているし 歩く姿は 赤ちゃんの歩き始めのようだし

髪の毛は真っ白  お互いがすっかり変わってしまっているから

分かりっこないよね、、、悲しい事に。。

・・・・・・スーパーの中を一回りしてきた上中母子は

笑いながら 「知らんモノ同士がまだ喋っているんかあ~」

七月もあと三日

2017年7月29日

七月も後三日となりました、

熱中症にならないように 「エアコンや扇風機で冷やし

喉の渇きを感じていなくても水分をとり、 もし手足のしびれを

感じたら すぐに医療機関へ・・・・」 と市役所から連日 有線放送が入ります。

まるで人間のつけ焼き状態です。

エアコンで涼しくした 所から 一歩でると むぅわあ~と暑い、クゥわぁあ~

スーパーは涼しくて つい、あれこれと買いすぎるとダメです。

どこのうち🏠でも 冷蔵庫は満員御礼の状態ではなかろうか

葉っぱ🍂モンは 油断すると ぐったりです。

要るモノだけを少しずつ 買い出しに行く方がいいかも知れません。

・・・・・・

七月最終日の31日に いよいよ、離れの解体作業にかかります。

今日は横の畑地の 持ち主さんチへ挨拶に行って来ようと思っております。

万一物が落ちて 一歩でも足を踏み入れたりすることが起こるかもしれません。

幸いなことにその広い畑地には作物はありません。

その隣の向こう側には 釣り名人の永井さんちの畑です。

永井さんちの畑には かぼちゃ、胡瓜、茄子、など 色々と

出来ており わがウチも沢山の野菜をいただいております。

ウチは何ひとつ 作物は無いのです。

たくさんもらった中から🍅 🍆

知人にも 新鮮な野菜を お福分けもして喜ばれております。

ありがたいことです。

..・・・しかし中には 永井さんに無断でかぼちやなどを持っていく

無礼な奴がいるのです。

 🐵です🐒。 黙って持っていってはいけませんよ””

まだマシーー

2017年7月27日

テレビの国会中継で 蓮舫議員が 手の指を全開で 総理大臣に

厳しい顔で 「○○○を説明してください。 違うでしょ!」などと

言っているのを見て長男が 「あんな、嫁さんやと怖いなあ・・」 と

言うので、「 蓮舫さんはまだマシやで 松居一代の方がもっと恐ろしいで」、

「・・そうやな・・・」 (*_*)

女は怖いぞーー いやいや男も怖いでーー 結局のところ人間は怖いでー

 

みんなは美味しいかも知れない

2017年7月26日

2017726うなぎ.jpg

旦那おっさんがレンジを開けて 何かを入れた、

何をチンするん?と聞いたところ、うなぎ半分だという。

チョ、、チヨ待って、、ラップがしてない こりゃ大変だ~

 レンジの中でパシン パシンとうなぎの身が

はじいたら こりやぁカナイません 

レンジに中で うなぎのタレの汁が飛び散ったら 私は凄く困るのです

食べ物の中でうなぎの タレのニオイは絶対にダメです。

あの、生臭い甘ったるいあのニオイ、 息が出来ない位

勿論、うなぎなど とんでもないです。

レンジで加熱した後は 拭いて拭いて  しばらくは開けておいて

ニオイを取らなければなりません。

  危機一髪で 間に合った、、ふぅ~

同じようなモノで

穴子やハモは大好きであるので長い 形が嫌いではないんです。

あの独特のニオイ・・アカん

うなぎというモノは一生口にすることは無いでしょう。

2017726なす.jpg
大きめの茄子があったので カセットコンロで 丸焼きです

強火のガスでこうして焼くと じきに中がふわふわになります。

かつお節と醤油で おいしかった~・

ぎりぎりセーフ

2017年7月25日

きのう、アスベストの事を書きましたが

アスベストは毛髪の五千分の一の細かさで繊維状の天然鉱物

燃えない、永遠不滅を意味するギリシャ語(アスベスト)

安価で断熱性、吸湿性、防火性などにすぐれている。そんな素晴らしいモノだけれど

吸い込むと中皮腫や肺がんを発症する。

日本では1975年(昭和50年)に使用禁止になったそうです。

阪神大震災や東日本大地震で倒壊した建物から大量に飛散し、、、

ガレキ処理した作業員が中皮腫などにかかり労災認定された・・・という

ウチのあの建物は ギリ 使用禁止になった後だったということです。

最初はボートを 上に2艇、下に2艇 (17F以下)を置く場所としての

計画でありましたが 途中に気が変わり 囲って部屋にしたわけです。

ぎりぎりセーフであったことが 本当に助かりました。

問題発生から・・・・

2017年7月24日

2017724やね.jpg

以前にもこの建物の写真を載せましたが、 解体と云うことを決めて・・

それから数日たってからのことです。

問題が発生してしまいました。 アスベスト問題です。 検査に10日程かかる

・・・ということで その間、ジッと待っておりました。

もう10日経つのでは、そろそろ結果が出てもよさそうだと思っておりました。

業者さんは アスベストが吹き付けてあると見積もりも ぐ~んと変わってくる

と云うことでしたが、、

「アスベストの事を すっかり忘れていた・・・と申し訳ないと何度も 言っておりました

私は それは仕方ないで、誰でも【忘れる・・】と云うことはある・・・から

どっちになっても アスベストが吹き付けてあって 見積もりが高くなっても

解体はするから、段取りをして欲しい旨を伝えました。

そして、 今日やっと、検査の結果がでました。

「アスベストはありません」・・・という返事であり本当に嬉しい思いを

久々にしました。

これから役所に届けて、 書類が出来るまで待つのですが

待つことにはだいぶ慣れてきました。

これで、初めの見積もり通りであるということですが・・・

七月中に少しでも端くれでも 掛かり始めて欲しい、その後は八月に入っても

いいからと・・・

迷信であるかもしれませんが 八月、、お盆の月に 始めるのは

避けた方が良いようなことを昔から聞いておりました。

であるので いちにちでも七月中に始めてほしいのです。

まず、 アスベストの件は一段落で やれやれです。

何かをすることは いつなんどき 問題が起こるかわかりません

始める前には 塩で 周りを清めてから・・・と思い

今日は 新しい塩を二袋 買ってきました。 

きょうの温度

2017年7月22日

2017722おんど.jpg

まあ、、見て、、この温度、、あたりが溶けてしまいそうです

暑い夏は その内に

2017年7月22日

年齢を合計すると 3800からになりそうな人たちの行事で

今回もスーパーへお茶を買い出しに行きました。

参加人数は大体が 30人までくらいで約半分よりも多くなります。

今は普通にいたら暑さで参ってしまいます。 そよ風の木陰がいちばん

気持ちがいいかも知れません。

しかし年間通して暑い日はわずかです。

半年以上 七か月くらいは寒い日なのです。

七月、八月、そして九月になれば 涼しくなり 朝夕は冷えてきます。

寒い時は 言うても身体は楽ですが 暑い日は 身体がモタないわ~

湿気があるからなんだねぇ

そんな大自然の中で いままで生きて来たのですから、もうしばらく

日々を穏やかに楽しく暮らして行きたいものです。

夏はもうじき過ぎていきます。 一年は早いです。

ナカムラブログ

2017年7月21日

いつもながら 朝いちにはナカムラブログを読ませてもらいます。

行く行かないは別にして 営業時間の変更や諸々を確認、

何時からなにを~どうする

いついつ には何処かの行事 しっかりとブログを見ておかないと

ふぃっと 一汁六菜を求めて走りたくなるか分かりません。

それと、カンタ君の成長をブログで楽しみにしていること。

ずいぶんと大きくなって 時々、、笑いがこみ上げてくることがあります。

写真の撮り方もとてもいい。。。

なんというか 列車の窓から外を見ている姿など今にも声が聞こえてきそう。

「おとぅちやん~あれは~・・・」 (ぱぱ、、と言うんかな)。。と指さして☝

人見知りするのかな、、実物、なま、一度お目にかかりたいものです。

ひとつ 気になるのは あのカンタ君の髪形は あまり見かけない形ですが

あの形はなんて云うのですか?

どこかで見かけても髪形ですぐにナカムラ坊ちゃんだと分かりそうです。

  

今は夏野菜が豊富です

2017年7月17日

2017717なつやさい1.jpg

夏野菜が豊富できょうも近所から頂いたりして・・・


 2017717なす.jpg

茄子の胡麻和えをしました。ニンニクが効いております。

2017717かぼ.jpg
かぼちやは天ぷらにして・・・わたしはかぼちゃの天ぷら大好きです。

2017717ぴーまん.jpg

ピーマンも天ぷら(ついでだから・・)  煮たのも作りました。昆布を入れて。
2017717ぱん1.jpg

家庭用のパン焼きで焼いたパンを貰いました。
2017717ぱん2.jpg
半分に切ると 干しブドウがたくさんです。今夜は野菜とこれです。

他に欲しいものがあれば自分で調達ねがいます。

2017717たい.jpg
フロンティア丸さんの釣った可愛い鯛は ウロコも取り、ヒレも取り、尻尾も切り

綺麗になったところで

明日の朝 味噌汁にします。トマトと胡瓜も付けて、 

毎日が蒸し暑くて 食欲がイマイチです。 痩せませんけど

 


丹波の枝豆を

2017年7月13日

2017713くろまめ1.jpg

丹波の枝豆を去年の10月に冷凍してありました。

生のままです。 解凍していくうちに さやから身を取り出して

選別してから 米と塩少し入れて炊きました。

色も程よくついて 豆が大きいのでとても美味しく炊けました

ほくほく感があり絶品と云えます。

少しだけパックに入れて冷凍です。

普通の枝豆だとどうだろうかと思いながら・・・

えんどう豆とは又 全然違います。これはいいです、ホンマに


2017713くろまめ2.jpg

処分の布団がまだある・・・

2017年7月11日

2017711ふとん.jpg
2017711ふとん2.jpg
処分する布団です。

まだ、同じくらいあります。 近所の人が通りかかって

「まぁ~これ、捨てるん、勿体ないなあ、~欲しい人居るやろけど、

勿体ないなあ・・・・」 (よその布団を欲しい人はいないよ)

何度も言いながら見ておりました。 ウチへは泊に来る子供達もいないし

何組かは家の押し入れにもあるし、 置くところもないし

置く場所を作るほうが費用がかかる、 一人が何枚も着るわけには

いきません。 

わたしは布団を買った事はありませんし 昔からあった布団です。

使う分以上には沢山は要らないのです。

今ある分を 大事に使います。 

内外海小学校の遠泳大会

2017年7月11日

2017えんえい1.jpg

遠泳大会は見学に行ったことが無かった。 同じ五年生のいる,ばあちゃんが

「応援に行ってやらへんの?””皆頑張って泳ぐのに」 と電話があり

行かないと罪悪感が残りそうなので 初めて応援に行くことになりました。

出発は犬熊海岸からです。

五年生は500メートル  六年生になると800メートル

小学校の遠泳大会 初めに 校長先生の励ましのあいさつ

後ろの上が気になります(^_-)-☆ 光っております☆<<


こちらは児童と一緒に海へ…守り隊の方々
2017えんえい2.jpg
 選手宣誓

2017えんえい3.jpg
円陣を組んで 「なんとかなんとか,泳ぎきるぞ!!おーーっ」

五年生から泳ぎ始めます。
2017えんえい4.jpg

泳ぎ始めた児童たちに 「がんばって~~」と

思わず水際まで・・・・

2017えんえい5.jpg

だんだんと遠くになり 小さく見えます
2017えんえい6.jpg
ここ。。。阿納海岸がゴールです。

遠くから・・えんやこ~ら、、、と聞こえてきました
2017えんえい7.jpg
「えんやこ~ら、、、」と発しながら 全員完泳です。

どこに、どれが 五年生の上中保奈実か分からずに終わりました。

暑かった~~とにかく☀

2017えんえい8.jpg


片付きました。7月6日 晴れ

2017年7月 6日

201776した1.jpg
外から見るとこの建物

中にはこんなに沢山

201771した2.jpg

201776した7.jpg


201776した8.jpg

201776した6.jpg

もう、すかすかです。あの子も、この子も五人で一気にやってくれました。

、不用品は次々と処分場へ、、あとは二階の畳だけ。 一段落です。

ほんとうに、みんな速い動きで、驚くばかりです。もういつでも解体できます。

業者さんの予定は 24日以降です。
201776した9.jpg
201776した11.jpg

お名前を・・・だけです

2017年7月 5日

旦那おっさんがまだ三十代の時に加入した保険を一度書き換えて

もう何年も前に支払いも済んで終身保険になっていますが

個人情報の問題で

本人以外にも話ができるように

家族の登録をしてほしいと・・・・家族に加入者の話をしても良いように

本人の署名が欲しいと、 きのう保険会社の営業の人が二人来られましたが

とにかく自分の名前も、字というモノを書くのが嫌いなので改めて今日きてもらう

ことになりました。

旦那おっさんにその旨を知らせなければなりません。

。。。。。「昔、入った三井生命の・・・・が

・・・・○×△○なにがし・・・・こうこうしかじか・・」

「あ、、ん よしいそうめん~?」(顔、真剣)

(~_~;)\(◎o◎)/!

どういうように聞こえるのか? ウチの滑舌が悪いんか、、

三井生命がなんで 吉井そうめんなんや・・・・えっー

(クックックク。。ウㇷ゚ーっ(怒るとアカん) もう一度 ゆっくり説明したら

 「お~っ」 と言って顔を洗いに下りて来た。 あーー疲れるわ

名前書くだけに~、自分の名まえやで、なんも~

水汲みに

2017年7月 5日

大雨で雲城水を汲みに行きぞこなったので、今朝四時半に自宅出発で

一番町へ向かった。

往復一台も車には出会うことなかったし、信号も往復、点滅ですいすいー。

外でタバコを吸っている人と、歩いている人を見かけたぐらいで

この早い時間と思っても同じような考えの人が・・・水を・・・

その人は 汲みおわったとこで、私と入れ変わりでした。

顔は覚えていないけれど、お互いに「おはようございます」と挨拶。

置いてあるペットボトルが空いてくると 落ち着きません。

昼間は沢山の車と人ですが 早朝は気持ちがイイ。

雨上がりで空気もすがすがしい。

けれど昼間になって温度が上がってくると、、また、、けだるくなるのかな

・・・頑張って少しでも二階の片づけをしなくてはと思っております。

古い物

2017年7月 5日

201775ご1.jpg

離れの二階に置いてあった古ぼけた箱、

中身はこれ

201775ご2.jpg

201775ご3.jpg

そのお連れの台、木の蓋がしてあるが、側の部分ははずれている

クギは細い木制のクギです。今話題の将棋番?将棋盤?ではありません。

これって碁盤と云うのか?

旦那おっさんは 「わしは碁はしたことないけど、おじいさんが(昇三)したんかな」

している姿は見ていないようです。二階から持って下りるのは重かった。

これも、とりあえず座敷の床の間の前に置いておきました。

。。。置くところないもん。 ええ木で出来ている番か、盤、らしい

どないええ木なんか?
201775ばん1.jpg
201775ばん2.jpg
201775ばん3.jpg

201775ばん4.jpg


少しでも

2017年7月 1日

201771たから1.jpg

少しでもと思い離れの二階へ上がった。

まず、六畳間の押し入れを開けて布団などを畳に出した。

五組の布団に 薄手の毛布が何枚もある、隣の十畳間の押し入れにも

あるけれど そこは後回しとして

以前源さんに作って貰った宝船の置物を 本屋の座敷へ・・・

十七・八段の外階段を ガラスのケースをしっかりと持って💦💦

下へ降りた時には どっ~と疲れが わいた。

硝子の埃を拭いて夏になると出番の・・(すず風)・・のおねえさんの横へ置く。

だけど、けど、 あるもんです、あれだけ 今まで 処分していたのに

ロクでもないモノも未だあるのです。

簡単に引っ越しや移動やと、云うけど たいへんやわ、 

ウチはまだマシ、マシやと自分を励ましてはいるけど

体力が持たん はぁーーーふぅーー(´◉◞౪◟◉)  

201771たから2.jpg

離れを解体することになった。

2017年6月30日

「解体の方向にします・・よろしくお願いします。」・・・と📞

業者さんに連絡して又、一区切りつきました。

来週になってから、あれこれの段取り、の話を、気を引き締めてかからねば。

畳も二部屋分の十六枚はある、 和箪笥がひとさお、中はすでに空っぽ状態

プラスチックのケースがかなりある。それも中は空っぽ。

こうなると何年か前に整理処分しておいて良かったと思った。

二階部分のモノはそれほどでもありませんが

一階の調理場には 大部ある。

かなりある・・・う~ん  なんとかしてくれるでしよ あの子たちこの子たち

ーーーーーーーー

ーーーーーーーー

ある知人で 六十何年前の着物があるけど・・・という事は一枚や二枚ではない

たぁ~んとあるのです。あれはなあ・・・

あれは何とかの記念、 あれは一回も着ていない。。。など々

たくさんの理由があるようです。

整理整頓するつもりがないのです。 おっくうなのです。

そういう人には 「ずっと大事に持っていたらいいやん・・・いついつまでも」と

言っておきます。

そうすると、安心した心地になるようです。

思い切ることが出来ない人には一生懸命言うのが疲れます。(~_~;)

そう~~人それぞれ 無理なことはせぇーでもエエ、、、と思うようにしています。

楽しくやれるようになってからしたらエエ、 しかし元気なうちにだぞ

身体が動く間に・・・それも計算に入れておくべきを・・・・忘れないで

解体の見積もりがきた

2017年6月28日

待ちに待っていた 離れの解体と修繕の二通りの見積もりが

届きました。

思っていた見積額、、覚悟していた額の三分の一でありました。

修繕見積は屋根の部分だけである

修繕も解体も金額は殆んど差がありません。

ほんとうにこれで間違いないのかと思ったくらいです。

消費税も込みで 書いてありました。

ただ、、解体には電気、ガス、水道の工事は入っておりません。

九割決心がついたところ もう一度


鉄骨の下の土台や壁、、天井など、素人なりの目でみてまわりました。

だんだんと朽ちて行く様子がわかります。

屋根も下も直すくらいなら やはり 解体が正解であると確信しました。

解体するには 中の道具やモノ、モノ・・・大勢に手伝ってもらわなくては

できません。

おかげで皆が近所にいてくれるので助かります。

作業以外に 色々、種々、様々なことに相談に乗ってくれる皆(^◇^)

おおきにーーー😢感謝です

旦那おっさんの意見も聞いてあります

「・・・ほうやのう~古いもんは なくしたほオがええ、、

なげぇ・・こと、使うこうたさけ~もうええやろ・・・」てなことで

・・・ということですが、移動など 最終の段取りを決めるのに

近々みんなで、話し合ってくれる事になりました。

居ない人に来る封書

2017年6月28日

2017628こうじゃく.jpg
定期的に来ているのか は忘れていますが、こちらとしては

忘れた頃に あ~又この封書が来ている・・・と

いうくらいでいつも放っておいています、

もう、、六十年前に 八十何歳かで亡くなっている 旦那おっさんの祖父にあたる

昇三さん宛に来る封書です。

滋賀県にある江若交通からの 株についての事らしいが

昔は江若鉄道、、、と云ったらしい

京子ばあちゃんが生きている時に確かこう言っていた

「おじいさん(昇三)は株券を 街のおばさん(娘)に、あげたんやで」、、と

京子さんからしたら 街のおばさんは小姑にあたります。

その街のおばさんも カイロが原因で家が焼けてしまったから

株券も燃えたはずです。

火事かて 昭和五十年のことだから 四十年以上は過ぎている

街のおばさんも 旅立ってからどれ程になるのか。。。。

あの世に住所がないかぎり どれだけか経つと又こうして封書がくるのでしよ

街のおばさんの子たちはどうなんだろう

子達も もう高齢であると思う、、八十は過ぎているかも。

今度会ったらこの封書を渡せばイイのかもしれない。

ウチには要らないモノですから。。。


穏やかっていいですねぇ

2017年6月26日

2017625おだやか1.jpg

穏やかっていいですねー

2017おだやか3.jpg

気持ちが休まる、 

2017625おだやか2.jpg

ほんとうに、じっと海を見ていても 穏やかなのはいいもんです。

桟橋で海面をみつめて狙っているこの子も獲物はよく見えるはずです。

こんな日が 幾にち続くか祈りたいモノです


大音量で思い出す、あれ。

2017年6月20日

あの友達も この友達も数人寄ると 家のテレビの音が大きいと言う

あぁ・・・おんなじだあ、

ほんとうに何処も旦那さんたちは テレビを観る時に大きな音量で

普通に観ているんですね。

女と男の 耳で聞こえる音の高さが違うようです。

ウチでもそうです  凄い音です。 どうにもなりません。

ウチだけではなかったということが まだ救いです。

嫌なニュースを ガンガンと響く音で聞こえて来ると 気が滅入ってきます。

なにかイイ方法がないものか?誰か~ァ、教えて〰ェ

相手にイヤホンや細工をするというのは ×です 

そんなことを 何処の旦那さんもするワケない。

じゃあ独りで暮らす? ・・ それが出来たらいうことなしかな

こんな状態の時に 昔むかしのその昔、国語で習った

(智に働けば角が立つ、情に棹させば流される、意地を通せば窮屈だ

とかく人の世は住みにくい、住みにくさが高じると安いところへ引越たくなる

人の世を作ったのは神でもなければ👹でもない、、やはり只の人である

あれば人でなしの国へ行くばかりだ。

人でなしの国は人の世よりも 尚 住みにくかろう)。。。。

。。。を思い出すのです。 そうしているうちに月日は過ぎて行きます。


生食パン 乃が美

2017年6月19日

ききぱん1.jpg

キンコーンとチャイムがなりました。

このキンコンは勝手口の方  玄関はファミリーマートと同じ音です♬🎶

キンコンのほうへ出ると

キキさんが 乃が美という 生食パンをみやげに持ってきてくれました。

ききぱん2.jpg

何もつけずにそのままで食べてくださいと書いてあります。

今朝 一枚はそのままで。。。もう一枚はバターを塗ってよばれました。

パンの両端を最初に・・・です・

ききぱん4.jpg

残りは冷凍にしたらいいよ、とキキさん

なんでも冷凍にするときには 覚えていますが日が経つと

記憶が あやふやなので いつものように こうして冷凍しました。

 -敬省略-🙇

🍞楽しみながら いただきます。!(^^)!

ききぱん3.jpg

負の財産

2017年6月18日

2017618かいたい1.jpg
マリーナ側から見えるこの建物 今冬の大雪が溶けて その後の大風で

屋根の一部が風にあおられて バンーっバーンと夜中に聞こえて来たときには

生きた心地がしなかった、

この重たい屋根が近所の家にでも飛んで行ったら・・・と

一晩起きて👀いた。

他の者たちは zzzzzzです。なんというかよくもまあzzzzzでいられるもんだ

あれから業者の人と話をして 解体の方向に進んでいたところ

なんの音沙汰もなく ・・・・昨日まででした。

2017618かいたい2.jpg

この建物は 負の財産だということで後々 どうにもならなくなることが

分かっていました

屋根だけでは無しに 柱も壁も 朽ち果ててきました。

昨日 例の業者さんが 親が亡くなって大変だったとの話

田舎ではシキタリが色々・・・・。

まっ それはそれで連絡なしだったのは仕方のない事、 

外れている屋根の部分は以前ロープで止めてくれてあります。

だんだんと 悪い所が広がっていくはずです。


2017618かいたい3.jpg

家の玄関からの反対側  家の北側から見ると こんな感じ。

私かあちやんが元気なうちに 要らないモノは 処分ですが

衣類や 書類を処分するように簡単には行かないのですが やるしかない。

ただいま見積り待ちですが やるしかない。 今のうちに。🏃=.=。o○

夜明けが近い

2017年6月18日

午前0時ッ少々・・か、朝の米が洗ってないので 寝ぼけ半分で・・・洗う

もう、今日である18日です。

釣り大会の日であるので いつもより早くマリーナへ行くつもりです。

 5時受付、、フィッシング大会と言うんでしょうね、 釣り大会を。

あっそうです カタカナ語なら

 善司郎のやっちゃんのワッフルの説明 よ~く分かりました

私はメイプルソースだったんですね。 

そして彼女は ベリーベリーソース。 🍰  

ワッフル””と簡単に注文していますが たいへんに気を使って焼いて

くれているなんて 知らなんだ。。。こともないょ(^_^)

チェーとかいうのも一度味わってみたい、

チェッではなく チェーか?

ナカムラブログ確かめてみよ

食堂へ行くときには 再度 開いているか確認してみないと

○○都合で・・・・があるからね

 カタカナ語を使わないでは暮らせない今日このごろですが

「大丈夫です」。。。にはイラッとなる (?_?)

落ち着いて、、も少し横になって 朝を待ちましよ、(=_=)

一汁六菜とワッフル

2017年6月14日

2017614ぜん1.jpg

朝からイイ天気です。

今度の集会に使うビール🍺と、お茶、講師の人の手土産などを

買いに二軒のスーパへ行きました。

そして、車の販売店へバッテリーの代金も支払いに行きました。

一度帰って

買った飲み物は公会堂の冷蔵庫へ入れましたが満タンコです。

ビールやお茶は重たい~~。

次は 若狭町にある宮川エッグへ なおこさんの顔を見がてら玉子を

買いに行ったところ なおこさんがいなくて お初にお目にかかる

ご主人が店の番で、(がっかり。。)

わたしが凄く残念がっていたら 申訳なさそうにしておられました。

 たった今までいたんですが・・💦と ・・・・6ケース箱に入れて貰い

時計を見ると、、二時を、すでに過ぎておりました。

昼ごはんが未だだったので 善司郎食堂へ向かいました。

一汁六菜を注文、 間もなくして隣の席へ座った人も 同じモノを注文

、一人同志でテーブルも近くて 何となく喋ることになり

偶然にも その人が「わたしの姉が甲が崎へ行っている・・・」

って、、おどろきでした。

一汁六菜 美味しいです

2017614ぜん2.jpg

ワッフルも食べたいなと考えていたところに またまた、知っている

甲ヶ崎の人がひとり 入って来ました。

私のテーブルへ誘いました。 ワッフルを食べに来たそうでした

色々話をして良かった。

私はなんとかワッフル、 メーーなんじゃら、彼女は なんて言ったか

赤い色付きです

カタカナ語によわ~いかあちやんです。

善司郎やっちゃん教えて・・・

どういう訳か

これワッフルは二時以降でないと注文できないのです。

2017614わっふる1.jpg


2017614わっふる2.jpg

空気の流れをつくろぅ~♬

2017年6月12日

朝晩は寒い時がある 暑い日があったので寒さはすごく感じる。

  私は間があるときには 断捨離をしています。

常々こころ掛けています。

人に言うよりも先ず自分自身の身の回りをせよと・・・と言う事

婦人会時代に使った、お面や 風呂敷で縫った衣装、笛やタンバリン、

めがね👓に、ヒゲ、カツラも、遠いあの時分の思い出を

押し入れの引き出しに保管してあったけど

もう、、使うこともないだろうと思い 処分の袋に入れました。

押し入れの中には現在は必要なモノばかりになった・・・と

今は そう思っていますが 日が経てば又どう変わってくることかは・・・?

次に・・・です

旦那おっさんに「身体が 幾つあっても、 足が何本あっても

着い遂せない程に 背広やズボン、ジャンパーが洋服ダンスにあるでー」

と言って、、、みた、(反応は?)

意外や意外  「そおや~の、殆んど 背広も要らんぐれ~や・・」

そう言って 二階の服の部屋へ来て

洋風ダンスから 処分する服を何枚も出し始めました。

「重てえ服はエライ(しんどい)し尚更 要らへん」  

京子母が

一人息子のために ギョウサンの洋服を買って買いまくったようです。

そして二分もしないうちに

「あかん・・・ぁ~腰が 痛とうなってきた」 と言い

二階から退散。。。。下へ降りていつもの定位置に座り込みました。

「黒の礼服も三枚あるうちの 一枚は昔ので重たいし、あれは

要らんどーー」って

 あれまあーー何枚あるのか知っているんやー

なぁんも知らない振りしていて、、良く言えば記憶力がイイ

悪く言えば 執念深い、、

でもでも これで旦那おっさんのモノを 断捨離をしても良いと云うことが

分かりました。

着れる・・・けど着ない・・・のは不用品  不用品が無くなれば

そのぶん空間ができる 新鮮な空気が入る そしてすっきりとする。

明日から 旦那おっさんの衣類の 整理をするのが楽しみです。

たくさんあり時間はかかるけど 頑張ります(^_-)-☆  🏃Ξ

キス大漁です🐟

2017年6月10日

2017610ながい1.jpg
永井さん早朝五時出航、、、そしてキス釣り 

キス27・5センチかしらに

2017610ながい2.jpg

袋から出すと 台の上には乘りませんね、釣っている時100匹までは

数えていたけど あと数えるのが嫌になったそうです。 120以上は

いるはずです。って


2017610ながい3.jpg

どっちから見ても袋ギッシリですねぇ  永井家は ウチの前です

 永井ママが マリーナまでキスを持ってきてくれました。

大きいのを三匹刺身にして 後は天ぷらにします。 もう、三枚におろしてあります。

明日の天ぷら楽しみです。

きょう6月10日の進水式

2017年6月10日

2017610しんすい1.jpg

イベント情報で進水式の様子が出ていますが

   私母ちゃんが撮った写真なので「ひとり言」に載せました。

船名を貼る作業の三人

2017610しんすい2.jpg

これで・・良いですかナ・・・と言っているのかどうかは

2017しんすい3.jpg

こちらの方達は出来上がりを待ちながら お話も~
2017610しんすいまつもと.jpg

松本さんの号令がかかりました。

2017610きれいどころ.jpg

何年か前の・・・あっいいえ今現在の綺麗どころも乾杯🍻です。

2017610ぜんいんで.jpg

全員で記念撮影

2017610さんばしで.jpg

お船が着水です。 おめでとうございます。この時間はとても穏やかですが・・・


ちびっとでも旨いわ~

2017年6月 7日

201767ごはん.jpg

きのうのキスの刺身は やはり、独りでは後ろめたくて食べることは

できなかった。

今朝 炊きたてのご飯に 少しだけ、、、頂きました。

このご飯は炊きたてであるけど 鍋の底にへばりついていたモノで

こんな色であります。

ほかの者には 食べさせられない 昔から家の女は こんなようなことです。

残りモノや 端くれなどで 満足そうな顔をしていても

どこの家の男衆も そんな心使いや、 配慮などは余程の人でないと

気づくことはないであろうね。

、現代人はどんどんと変化してきている・・・怖いくらいに\(◎o◎)/!

何かの本に 今は道徳の授業が無くなり、民話を聞かすことも無くなり

・・・それが子供達に大きな影響を与えている 、、、と記されていた。

今年初のキスの刺身

2017年6月 6日

201766きす1.jpg

たけちゃんマンはキス入れ食いだったそうです。

やすし船長も 今朝どんだけ振りかで 出航した。

今日の晩ご飯をあてに (しげみ殿の期待)でありましたが

🐟おトト🐟が朝の内に我がウチへ・・船の具合で早く帰って来たそうです。

 刺身にしてこんだけ!(^^)!できました。

アラは、こんだけでした。 身は誰の胃袋に行くのか、??

たぶん・・・そうかて、冷蔵庫に入れたのはウチで誰も知らんもん! 

201766きす2.jpg

移動したシャクナゲで・・想いは・・

2017年6月 5日

201765うえかえ1.jpg
 五月半ばから家の中で過保護で 暮らしていた西洋シャクナゲ を  

きのうの夕方、庭の隅に 移動させました。↑↑

穴を掘り、水をたっぷりと入れて 小さな鉢から 出して地球と一体に

しました。

移動はしたけど こころのどっかで


少しは気になっていました。今朝早く 様子をみて見たら きのうよりも

元気に咲いているように思えた。

無理に思おうとしているわけではない。ホンマに元気でした。

人から 「あんた花には興味ないしなぁ・・・」と言われたりするが

興味が無いと言うか~ 育てるのが下手だから 鉢植えなどは買ったりは

しないのです。

花の綺麗さは充分に分かりますよ、 そらぁ普通の人間だから。

ホラね げんきそうです。↓ 水も近い所にあるから、根付くまでは

朝夕水をやります。

201765うえかえ2.jpg

この↓ 墨田の花火紫陽花も もう~~何年も前になるけれど 手入れをしていないので

未だに こんな 様子です。

これも 地べたに 移してた方が良さそうだな  普通なら

もっと、もっと、 大きくなっているはずなのです。

この、墨田の花火が庭にあったのさえ忘れていたようなことで

シャクナゲを移動した際に あ・・・ぁ、椎の木の下にあったんだ、 

椎の木は 当時87のおおばあさんヨネさんが 「わたしが来た時から、この

形やった」  と言っていた。

ヨネさんが逝ってから46~7年かぁ、 生きていたら136~7歳。 

たどってみると、いちばん古い人の戒名が延宝4年 1676年で

その人は何年に生まれたかは分からないですし・・・

何歳で亡くなったかも分からない

その25年前(1651年)に4代目将軍徳川家綱が生まれたと書いてある。

椎の木は 初めに植えたとしたら 3百40年から経っていると云うことか

シャクナゲを移動しただけで なんと昔からの代々の人を想うなんて、

墨田の花火も、シャクナゲも 大事にそだてよおーーー。🌹

すっかり 頭からは 消えていた。 気を入れて 話しかけて 育ててやらねば

・・・と 本気で思わせてもらいました。

  

201765すみだのはなび.jpg

これで満開

2017年6月 2日

201762しゃくなげ1.jpg
五月の母の日のシャクナゲがこういう蕾であったのに・・・

・・・・・・・・・・・・❀

水を与え 栄養分を与えて こうして満開になり、なり切り過ぎて

後は、、悲しき 花の命のはかなさを待つばかり・・となってしまいました。

もっと、ピンク色かと想像していたのですが案外、白い色で、想いとは

違っておりました。 しばらくの間でしたが、楽しむ事ができました。

201762しゃくなげ2.jpg

よく見れば、、、

2017年6月 1日

よく見れば 郵便料金🏣値上げは すべてではないようです。

今迄の封書 82円はそのままであるそうです。

ハガキが 10円値上がりで 62円、 でも年賀はがきはそのまま・・・

はしたの2円とかはやめてほしいわ。

郵便物がたくさん来ると 選り分けするのに面倒くさいといつも思う 

値上がりしたから ウチにはどうでもイイ広告のハガキも減って来るだろう

新聞に入っているチラシも ウチは要らない、見ない、 

チラシを見て買い物はしない、、、し、

要るモノしか買わない、、、し

細かくチェックして 家計を考える賢い主婦ではない、、、し

今更、自分だけ考えて節約したかて どうなるものではない、、し 

無駄な買い物さえしなければ 良い具合加減になるのです。

細かい事をいうと 要らないチラシは燃えるゴミに出したら得です

それは

「その他紙」の袋は高いのです。

再生とか世の中の事を考えると そうはいきません、、、が

 

やめられない、とまらない🏃ーー

2017年5月30日

おいしさんしょのつくだに.jpg
この 山椒とジャコと昆布の煮たモノ、 強敵です。

旨すぎて ご飯が進み過ぎてやめられない、 負けてしまう

そんじょ、そこらの佃煮とは問題にならない 美味しーー!

醤油のちょっと甘みの 山椒のピリリとジャコの うま味とそりゃもお、

カルビーのカッパエビせんも太刀打ちできないヤメレン味なのです。

手作りとは なんという いいモノなんだろう。

  🍚 !(^^)!

誰が作った? それは Sちゃんです。

わたしができるはずがない。 来年も早めにウチの山椒で・・・  

郵便料金

2017年5月29日

郵便料金が 6月1日から値上げです。ゆうパックもです。

切手も 手持ちがあれば1枚足して貼らなければならない。

 1日からですよ。。。出したい相手がいたら💛 明日くらいまでには。。

この頃は ラインかメールの時代なので・・・

だから🏣料金も値上げをしなくてはならないのかね

あっちが、こうなら、こっちがこうなる

 両方(両頬)良いのは 頬かぶり、だけです。(@_@) 

ある保険の〇〇ラックアメリカンファミリー

2017年5月29日

五年ごとに更新をしていた〇〇ラックと云う旦那おっさんの保険を

5月の初めに更新停止届を出しました。

長年、継続していた保険ですが 〇〇ラックを止めることにしたのです。

 停止の届を受領いたしました・・・という書類が5月11日に届きました。

なのに、 です。

 5月24日に 一年分の保険料が口座から引き落としされていました。

一年分だから大きいんです。


問い合わせたところ, 「返金はいつになるか分かりません。。。」と云うことでした。

再度、なぜ?と云うことを聞いたら

 「来月の中頃から後半」 だといいました

えーっ なんで?

この、コンピューターの時代なのに 返金となるとなんでそんなに遅いん?。

こんなのでは 万一の時に保険金を請求しても どうなることか分からない

都合の良いような 話ばかりで、うっかり 乗ってはならないと思った。

こりゃ~ダメラック、だわ 

更新を止めて良かったかな。。。と思っている。

そやけど、、ほんまに返金はあるのかな?

怖~い、、週刊文春にでも載せてもらわなくっちゃ(*´Д`)📖

保険は地元で加入するに限ると今頃感じた。

 

イサキが たくさんです

2017年5月20日

2017520きた1.jpg

あの・・うしろ姿は・・・
2017520きた2.jpg

一生懸命に 流しで・・・

2017520きた3.jpg

 「さぁ~男前を 撮りましたで・・」

 「修正しててや~」

 「はい、、これは修正に時間がかかります、、喜多さん」

2017520きた4.jpg

流しの中を見れば ほうら、、ごらんのとおりです。

2017520きた5.jpg

 イサキもうじゃうじゃと 、、実はですね この釣果を 速日釣果に

載せようか、 私かぁちゃんが撮ったので ひとり言に載せようか

少々迷いましたが こちらに しました。 同じ年頃と云うことで!(^^)!

春の行事のひとつ

2017年5月17日

2017517がっこう1.jpg

内外海小学校の昇降口・・・玄関? 昇降口と言いますね、、その辺です。

2017517がっこう2.jpg

今日は小学校の 児童たちと 一緒に校庭の草取りです。

世代間交流事業・・・と堅苦しいそうな、えっえっ普通の草取りの行事のこと。

これは途中の休憩時間です。

昨年はもっと大勢の人でした。

校庭も人だらけでしたが 足やら腰やらの故障が出てきて急に

キャンセルの多い事・・・それも仕方のないことです。

 常に畑などをしている人たちは シコから違います。

シコとは 準備万端の恰好などを云うのですが

その人たちは エプロンに もひとつ腰からの前掛けもして

手細(うでぬき)もして 手拭いと帽子を被り、、ウチらとは違いプロ並です。

黙々と 校庭の草を取ったつもりです。

時々 生徒が話しかけてきます。

ある子が 「草取りは慣れているんですか?」と 

名札を見ると 同じ区の子供でした。  その子は前にも声をかけてくれた。

・・・・・・・・・・・


我がウチの庭もこれくらい 頑張って草取りをすれば 綺麗に

なるだろうけど 大勢でするから気張れるのであり 独りで取っていたら

不足のほうが出て来て 続かないかもしれません。

 きっと。。。 


シャクナゲは咲いてきたけども😢

2017年5月15日

2017515ははのひ1.jpg

きのう、蕾が大きくなって来たなと、、、

そして、いちにち一晩で、、、


2017515ははのひ2.jpg

この蕾が 開いてきました。 もっと大きく開くのではないかと

あしたが楽しみです。

見て・・見て、声をかけて あげなければ育たないとは聞いているのですが・・・

花に、ひとりで喋っていると・・・ああ~母ちゃんのひとり言であります。

しかしです、もう・・・です、、 タイトルを、変えなければならないと思っています

それは、 きのう、ひぃよいっと耳にしたのですが

しげママさんのことを 「おかぁさん」、、と言っているのを

聞いて  これはこれは 「おかあちゃん」を もおー卒業させてもらおうかと

真剣に考えました。

卒業証書 いただけますか? 優秀な成績で…なんてネ

そうかといって「ばぁばぁのひとり言、」 「おばぁの・・・」 「ばっちゃんの・・・」

「ばぁさまの・・・」 どれもこれも どないにもならん 気にくわん!

 でも、れっきとした高齢者だから偉そうな事言えない・・・

 悲しいかな、おばあさんには、チゲェネェー(´◉◞౪◟◉) 💦チゲェネーよ


読めな、読めない ウメッシュではない

2017年5月15日

とっている新聞に げんきでチュ・・と云う欄がある、可愛らしい子たちの

写真と名前が載っているのですが 他には無い名前をと思うのか

なんと難しい名前の多いこと、 読めない名前 (親は得意げなのかも)

男の子か女の子かも分からない名前で 。。。これって

万が一救急搬送の時に 隊員は苦労すると 以前に言っていた。

病院へ名前をしらす時に 手間取る・・・と

ありふれた名前が嫌でも 今はありふれた名前のほうが少なくなっている。

流行りの歌、唄、と一緒で 訳の分からない とんでもない おなまえ、、が

子は 親が付ける時には 意見も言われず されるがままですから。

(そら)チヤンという名前もよくありますが 尊大(そら) 虹色(そら)

ほかに

僕(しもべ) 彗斗(じぇっと)  地球(ちまり) 心中(ここな) 七音(どれみ)

 これら 子供の名前のゴク一部  なんだか可哀想・・・と思うのは

古い人間なのかな。。時代は代わって行くなり・・・かっ

随分と前に 【悪魔】と言う名前だけは 役所で受けいられなかった事があった。

ペットの方がそれらしき名前が付いているのが多いような気がする。

しまいには 人のなまえか、モノのなまえか、どっちーや、と確認とらないと。

  🐕 🐩 🐈 🐱  🐇

花です、、花

2017年5月12日

2017512かつとし1.jpg

シャクナゲが届きました、これが咲くとどんな花か?

そうです~母の日というので 長男からの贈り物です。
2017512しげみ1.jpg

しげママからも届きました。


2017512あじさい1.jpg
去年、しげママから贈られた紫陽花から ちいちゃな蕾がでてきました。

水をやり、栄養のモノも与え ひなたに時たま出したりで

今年は綺麗に咲くかなとは期待しております
2017512かへだ2.jpg

おととい、隣の笑ちゃんに畑から切って貰った 花・・なんていう名だったか?

2017513かえだ1.jpg

 濃いむらさきできれいです。

.2017512げんかんはな.jpg

これで、なんとなく玄関らしく 花でお客さんを迎えられそうです。

 誰が来るちゅうねん、、、玄関からは 荷物を配達してくれる人くらいで

ほとんどの人は マリーナ側の勝手口からで そっちゃは おーそうどゃ

ちゅうんやーー(≧▽≦)

炊飯器には程々の米がいい

2017年5月 8日

201758はりしょうが1.jpg
佐々木&堀端チーム サゴシわんさと・・・

それをいただいて、姪や友人たちに お福分けして

私はサゴシを使って てこね寿司を作ろうと思い 最初に針生姜を

用意しました。

201758さごしのみ2.jpg
サゴシの身も醤油に漬けて出来上がり、ピカピカに光っている

201758ごはん3.jpg
そして、ご飯を炊いたけども、、、です

気にいらないのです。 あ~あ気に入らないわ、何がと言うと

わずかに、水が少なかったのと一升炊きの炊飯器では 七~八合で止めるべきです

釜の中で米が踊るくらいでないといけない。

チョット炊き過ぎたようで ご飯が固い、だから気に入らないのです。

作っていても楽しくはない。  大きなため息が出る

201758おおば4.jpg

大葉も切った
201758てこねぱっくに5.jpg
魚をご飯に混ぜる

てこねあがりぱっく6.jpg

針生姜と大葉を散らして出来上がり、 寿司ご飯が気に入らないのは

もうーどうしょうもない。

てこねいちにんまえ7.jpg
一人前のお椀にも入れた。  誰か食べに来い来い


鳥の巣が・・・

2017年5月 7日

たいがくん4.jpg
今朝のことです。

ボートのエンジンの所に鳥の巣があったそうで みかんちゃんと

タイガ君がバケツに入れて持ってきました

たいがくん2.jpg

たいがくん3.jpg
中には卵が四つ

タイガ君.jpg
とんびが狙うから隠しておこう、

これ、飼ってくれる?」とタイガ君・ 優しいなあ~タイガ君は~

そうやねぇ・・・どこが良いかな、飼うところはどこかな、、、

たいがくん6.jpg

ウインチ小屋にも鳥の巣が少しあるから ここに置いておこうか

たいがくん5.jpg
たぶん、同じ鳥だろうね  今度マリーナへ来た時に見てみようね

卵はどうなっているかな🐤

親鳥は キタビタキではないか、、ということです。

終わりましたねぇ~カレンダーでは

2017年5月 6日

全国が連休に入っていたので、ブログも連休だったの~か、、な

南風が強かったり、暑かったり、冷んやりしたり、炬燵を片付けたり

 たりたり~の続く何日かでありました。

長かったような短かったような ゴールデンウイークも終わりましたね。

言うてもサツキ五月です。良い季節です。

あちこちに散歩の人達に出会います。

マリーナの海岸ふちを歩いている人にも 会います。

最近は 会う人がよく わたしに聞いてきます。

「おとうさん、どうしてる?」 「おとっつあんはどうなんや?」

「ケンちゃんは 元気なんか?」 「この頃はちっとも見んけど?」

などなど、  そんなこと聞かれるのでありますが その おとっつあんは

 自由に生きているから 好きな時に起きて、 好きな時に寝て

食べたいモノ好きなだけ食べて 呑みたい水🍶を好きなだけ飲んで

薬も好きなように飲んで +- ゼロ?ではないゎ、 マイナス大、だけど

これで何も不足もナシの毎日であるから 自分の思うような毎日であるから

何とも言えないわ・・・・私かーちゃんは。。

歩いたら良い、運動したら良い、、とかは 傍が思う事であり

本人にしたら はた迷惑な事かもしれないし

小さな子供なら言い聞かせることもできるけれど、長年、生きて来た人に

おまけに、 頑固、偏屈、というレッテルが貼られている人に

偉そうな事も お節介な事も言ったりして、 口は災いの元だと痛感して

苦い思いをしたくもないし・・・・

「こうしたら、エエんと違うかな?」 「そうかぁ~」 などとは

天地がひっくり返っても なる話では ありません。

さわらぬ神に・・・であります。

好きなようにして生きているようだけど 羨ましいとは少しも思わない

私かーちゃんなのです・・・。

今晩のは出来たけど。。。

2017年4月27日

2017427やさいとにく.jpg
今晩のご飯でーす。

やりかけるまでは、暇なくせに ぃゃ~んです。

安い牛肉とほうれん草、たまねぎ、人参、玉子でどうにか

色目はまあまあ、綺麗に出来たと思う

2017427あのときのぶり.jpg

そして、あの時のブリです。 小麦粉をまぶしてフライパンで焼く

たったそれだけ・・・

後はスープです。 、食べよと云う時に 水餃子を入れてサッと煮ます。

今日は済んでも、又 明日という日があるから悩みます。

悩める おかんです。 

2017427すーぷ.jpg

端、はしたな・・・

2017年4月27日

  あるスーパーへおかずの材料を買いに行きました。

しばらくして

魚のあたりで なんとなく左側に視線を感じていたのです。

わたしは、スーパーなどでは なるべく品物だけを見るようにして

人をあまり見ないようにしております。

それはなぜかと言うと、 自分の目つきが悪いのを知っているから

人に良い印象を与えないのを知っているから。。。であります。

ひょいと レジのところにある鏡などに目が行ったときに

(お~ぉ、なんと怖い顔) と思うのです。

すごく、自分の顔がイヤなのです.

笑い顔、怒り顔 断然怒り顔の私かあちゃんなのです。

たいへん損なことです。

大損なのです。  

どうにもなりません・・・整形するには60年遅すぎ過ぎです。(≧▽≦)

  もう、手遅れです。

話は戻って・・・です

視線を感じていた人を さら~っと見ました。

にこにこ顔で腰のあたりで👋を振っています。!(^^)!

 あ~昔から知っている人でした。

子供の保育所時分から顔見知りから始まって 話をするように

なり、 子供が大人になり お互いに出会うことも少なくなり

たまに。。見かける程度になり・・・・の人です

その人が 嫁姑の話で

「うちの嫁さん【はしたなモン】じゃない・・・という事なんですが

はしたなモン、、とはここらの言葉なのか、マリーナで聞いても

若者は知りませんでした。

端た、端くれ 、端くれではナイと云う事なのだと思います

わたしらは 意味合いは分かります。

 その彼女は気張って 主張するので 「一緒に住んどるん?」と

聞いたら 「いや別に住んどるんや」 と言うから

 「そんなら 端たも、真ん中もないやろに・・」 と

それから、

ブチュブチュ 色々発散してして 終わりましたが

解決は出来ないであろうね、、本人は毎日が 憂鬱なのかも知れません

自分は悪くないと 多くの人が思っている、

自分の非を認めたくない。  指摘されたくない、防衛心が強い

けど、、罪悪感を感じてはいる


 気持ちを楽にしょうとするなら考え方を変えるより方法がありません。

そんなに簡単には行かないから それぞれ悩み 悲しみ・・・なんですね

身も心も生きている証拠  生きているんだよ🌷

そのうち一生が終わってしまうよ。チ~ン

  

熊川道の駅

2017年4月25日

2017425たまご2.jpg

「ひと月も、おぅとらん(会っていない)やん、

連絡もないし 見捨てられたんかと思た・・・」 と云うことで

見捨ててはいないが 私かぁちゃんも、まぁ・・色々とありますんや、

熊川の道の駅、あたりでも連れて行って。ということになり

Kちゃんと、M子とで 🚗で向かいました 駅も特にどうっていうこともなし

「昼ごはんたべよ・・」 で木造つくりの (床も)セルフサービスの

食堂へ入った。 あれこれメニューがが貼ってあり

初めての所なので 味の具合も分からないが

三人とも

〈海鮮あんかけ丼〉を注文

海鮮といっても中身は イカとエビだけでした。

いつも買う宮川エッグの玉子かけご飯、というモノがありましたが

わざわざ、ここで食べることもないし  そうかといって

海鮮丼も 特別なこともなし。。。で

一汁六菜の方がはるかに ・・・上の上ですが 時間が時間で

一汁六菜の店は混んでいるに違いないと・・・・勝手に思い込んだ。

しばらく居て Kちゃん宅で お茶をして終わりました。

2017425たまごかけ.jpg

ぶり、ぶりです

2017年4月23日

2017423てこね.jpg

大きなブリだったので 米を一升炊いて 待ちに待ったてこね寿司を

作り 朝、昼、と おいしくいただきました。

近所の独り暮らしの 人にも持っていきました。

夕方電話で 「おいしかった~、三回に分けてよばれたわ、

朝、昼、晩、と あの、白いモノはなに?  青いモノはなに?」 という

「白いモノって、あれは土生姜、 青いモノは ネギと大葉やで」

「あㇾ~しょうが~ぁ 」 (なんやと、思って食べたんかな?)

生姜はいかに細く切るか・・・を気にしています。

今回の生姜は とても気に入った生姜がスーパーに出ておりました。

大葉も気に入った青くて大きくて やわらかい、ええモノであった。

今朝マリーナに持っていき、也寸志たちも朝ごはんと昼ごはんに

食べていました。

ピオネののぶちゃんも・・・いつどう食べたかは?

てこねは、ちょっと日が空くと 無性に食べたくなる一品であります。

立派なブリを ありがとうございました


すべて廃棄できた

2017年4月19日

きのうの午後三時過ぎに 旦那おっさんが所持していた

最後の銃、、ライフル銃を廃棄することができた。

体力がなくなって来たおっさんが

重い銃を持って警察の階段をいくつも上がれないと言うと

取りに来てくれました。

本人以外は銃を持ったり触れたりする事は出来ないのですから

来てもらうより方法がありません。

大きなガッチリした体格の 二人が「小浜警察署の〇〇です。」

・・・と言い証明らしきものをおっさんに見せて、、それから

丁寧に書類の確認、 言葉使いも丁寧でありました。

(こちとらは悪いことしていないんだから・・・)

手続きがなかなか いろいろあり、そう簡単には廃棄できません

それまでに書いてあった

あの書類、この、書類と残弾の数など調べて

保管してあったロッカーを最後に確認して 引き上げてくれた時には

本当に肩の荷が下りたような心地でありました。

家の中に猟銃がすべて 無くなるとこんなにも

気が楽になるとは思わなかった。

いくつもある捕獲用の檻なども管理してくれる人も出来て

あ~~っ😥やれやれ、これで肩こりも治るんではないか

えー旦那おっさん、

肩こりとは 私の肩こりですよ・・・言っておくけど、、

風と共に散りぬ・・・です

2017年4月18日

2017418となり1.jpg

お隣さんまで何メートルあるのかな?

春にはこのように淡~いピンクの花、が咲いてくれるのに

通る人の👀、、と心を楽しませてくれるのに

2017418となり2.jpg

それが。。。桜とともに あの強風ですっかり花が散ってしまい

今では わずかに 残っているのですが

2017418となり3.jpg

風は楽しんでいるのも知らずに♡を 奪い去ってしまう悪い風、

自然には勝てないとは分かっていても なんとも悲しき思いであります。

四月も後半に入って来ました。

さぁ~て、つぎには何が~待っていてくれるのでしょうか (^_^)

回転不足

2017年4月17日

2017417ぱすた.jpg

夕ご飯、、、思いつかない、冷凍してある鶏肉や、🐟があるのですが

それを、今から解凍して・・・まではやる気が出てこない

今日は天気も良く

少しの間、マリーナでゴミの始末しただけなのに、

まるで、仕事をしたかのように 自分で理由をつけて

家のおかずを考えられない・・・・ほどでもないのに

なんやろか、流しの前でボ~と立ったまま 何をするか

迷うばかり、

孫ボンのさえ、作ればいいのであるが 、、この日は頭が回らない

。。。したら孫ボンが これを。。。と

簡単に作れるパスタを出してきました。

あたまが回転し始めてきました。 

人参、玉ねぎ、ブロッコリー、 ハムを

使って どうにか簡単、ダサイパスタが出来上がりました。

ダサパス (新メニュー)

旦那おっさんの分はって? 

👋”要らん要らん👋”

そのかたは、時間、時刻と云うものがないのであり 自由な方であり

いつ、炊いたのか 自分専用の鍋にモノを炊いて、時間関係なく早よから

召し上がっておられるんです。

だから、、そんな時は 要らん👋”のであります。 

先日 

私かぁちゃんは 厚かましく言って 頂戴してきた

この梅を 食べ食べ もう、半分になってしまいました。

この梅で酔ったわけでもないのに・・・酔うタンかなぁ

誰にもヤラズに これこそ私かぁちゃん専用品なのです。

美味しくてやめられない・・・・のであります。

・・・酔うたんかな~やっぱ・・・

2017417うめ.jpg

臍(へそ)がお茶を沸かすわ

2017年4月15日

2017415のぼり.jpg

臍(へそ)が茶を沸かす、、本当に沸かしかけました。

臍はコンロの役をしてくれましたが 途中で燃料が切れて

沸かしぞこないました。

きょうは地区の神社の祭典が行われますが それまでに

のぼり旗が当番の人達によって立てられます

神社の桜の木が年々大きくなり のぼり旗を立てるには

大きな枝などで 神社にはのぼり旗は一本だけになったようです。

「神社ののぼりは 二本は無理なようや、そやから

一本だけ立ててあるゎ、 去年もそうやった・・・」 と

旦那おっさんに そう、言ったら

「それは○○○○〇〇だけや」 (この〇〇はとても書けません)

(まぁ・・・どの お口がおっしゃっているのでございますか)

であります・・


そしてこの時にまさしく ヘソがお茶を沸かしかけたので

あります。

わたしはすぐに気持ちを入れ替えて 無視しました。

まことに〈物言えば唇寒し秋の風〉であります。

読んでくれてい方には 訳分からないでしょうが

ホンマに 私かぁちゃんの、ひとりごとであります。


とにかくこれはパフェ

2017年4月14日

ぜんしろう2017414.jpg

「。。。食べごたえがあるなぁ~」とA子  「う~ん、あるなぁ~」

店主のやっちゃんが

「食べれますか?半分ずつにしますか?と聞いてきたはずやわ」

「ぅふふ、ほんまやな、これは多いわ、半分でええとこやな」

この。。ベリーィなんちゃら パフェと云ったか なんて言うたかいな

ナカムラ母。。。さま、

隣のテーブルの人達が食べているのを見て 「あれと同じのが欲しい」

と頼んだのですが善司郎やっちゃんの言う通り 半分にしたらよかったチュウとこ。

帰りの車の中では

ずっしりとお腹に応えて来た。

そう、そう、  

ナカムラ母殿が 言ってたなぁ 私の知らない人なのですが

かあちゃんのブログのひとりごとを 見ている・・・と

えーーほんまあ、なんでーぇ 知らんおばさんのブログなど

見てもしゃあ~ないやろに、、、(ホンマはすごーぉ、嬉しいで)

善司郎つながりで見てくれているんですね。

善司郎❀を知ったのは ウチの次男のお嫁さんの宣伝からでした。

それから、ちょく、 しばらくして又ちょくっと行くようになり

大ファンになって来たのであります。

ナカムラ母がいいですねぇ、  勿論やっちゃんもです。

帰りの車の中で A子が やっちゃんの事を

あの髪形、格好ええ

グループの三代目とかの誰やらに似ていると言い、その名前など

でてくるはずがありません。

あの、、あれあれ、、と

三代目というのもやっとこさで 私が思い出したようなことです。

それだけでも大したもんや 🎸 🎺 🎹 🎤

ところで三代目て何人のグループかいな。

無理無理いまどきのアレは・・・ついてけへん


アネモネが今年も咲きました

2017年4月14日

2017414あねもね1.jpg

時期が来ると忘れずに 咲いてくれるアネモネです。

和名は牡丹一華(ボタンイチゲ) または花一華(ハナイチゲ)

  というそうです。

わたしは花をそだてるのは超下手で私にかかる花たちは気の毒なのです

でも、このアネモネは手をかけなくとも毎年このように

真っ赤な色で 顔を見せてくれます

2017414あねもね2.jpg

近づいてよく見ると ほんとうに美しい赤、

京子ばあちゃんが昔に蒔いてくれたアネモネです。

2017414あねもね3.jpg

こんなにきれいに咲くのに 一度も肥料をやっていなかった。

そのことに 今、気が付いた・・・だから私はダメなのです。

咲き終わったら何かをやっておくと良いのかな、

それさえ知らないのですから、、 後で調べてみましょう。

京子ばあちゃんの遺品のひとつなのですから~。

雨は☂はよく降るが 心は♡

2017年4月13日

2017413あきおかや1.jpg

雨がよく降っている日の事です。

 三人で花見にとは言っていたのですが・・・こんだけ降ると

車の中から見るしか 仕方がない 、何処から見ても花見は花見です。

そして。。。高浜方面へ向かいました。

ある店へ入ると 薪ストーブが焚いてあり なんともホンワカムード

じーっと燃える火を見ていると落ち着くような気持ちでありました。

店の女将さんが 木のコロタンをくべてくれます。

足元がとても暖かくて 良い気分です。

やわらかい暖かさ 薪ストーブ独特

煙が全然 出なくて これは煙突によく引くのだなと思った。

2017413あきおかや2.jpg

おすすめはコレです。 人気がありますとの事で  では、コレ!と

注文しました。

ほうれん草のお浸しに高野豆腐が入っていて胡麻もたっぷりと

とても美味しくいただきました。

蓮根と🍂を取ると その下に焼き魚がありました。

春巻きの下には 切り干し大根があり 小さな驚き👀です。

きんぴらごぼうには人参、コンニャクも入っており これも

素晴らしい味でした。

グラタンも熱々で・・・

季節の竹の子も軟らかくて、、数種類の 盛り合わせは絶品でありました。

2017413あきおかや3.jpg

ご飯と・・・

2017413あきおかや4.jpg

スープ・・・とで たいへん贅沢をしたようないい日でありました。
2017413あきおかや5.jpg

デザートまで(^^♪うれしいな  よく降る雨の日ではありましたが

三人とも 満足な心地で帰えることが出来ました。。

神社の桜

2017年4月11日

2017411じんじゃさくら1.jpg

昨夜の強風で たぶん散ってしまったと思いました。

しかし家の台所から覗いてみたら こんなにまだ綺麗に花びらが

付いておりました。

今日の、まだしつこく吹いている風で大部 散ってしまうのではないだろうか

桜の花は 綺麗だなあと感激していると いうている間に

葉桜になってしまいます。

そして、忘れられてしまう・・・ のであります。

お金の出しいれだけで、、いいから

2017年4月11日

この間の木曜夜に 白鬚会という 昔は若かった人たちの会の

今はそれなりの 若さとなり・・・の会

引継ぎがありました。

この会はいつの頃からあったんでしょうか、

ヨネばあさんが 会の集まりがあると言って よそいきの

着物に着替えていたのを覚えております。

生きていれば 百三十四、、五になります。

着物の衿が汚れないように衿に日本手ぬぐいをかけて

巾着をさげて出かけていきました。

ヨネさんが亡くなって46~7年、当時と今では何もかもが 変わって

いると思いますが これも時代の流れ。。。

今年度白鬚会の会長さんが 今年は異例でありますが

女の人に1・2年会計をしてもらわないと 会の存続がうまくいかない

・・・・ということで、この私、なんぼ女らしくないとは云うものの

 「お金の出し入れだけでいいから・・」という 簡単そうな言葉に

負けて、 会がウマく行かないのは 困るだろうからという気持ちもあり

 受けました。(ぐじぐじ言うても仕方ない)

そして・・

引継ぎの日に いろんな書類を渡された。

何が何だか訳が分からずで 、とにかく

持ち帰って

一枚ずつ確認していくと、古い メモ書きや、のし袋や 不要な物が

いくつもあり それらを、いったん別の箱に入れて整理した。

まずです、、

29年度の予算(案)を作らなければなりません。

 会員数は50名、新しい人は9名 で再来年くらいになると

その人たちが 会長なり、会計をしてくれるという 考えだと思います。

で、、ありますから今年度は どうあっても会計をしなければなりません。

予算案を作ったり 通帳確認、出納帳、名簿や 集金表など をしていくと

 だんだん~んと中身が判ってきました。

 お金の出し入れだけでは済みませんよ。 これは頭の体操です。

 ですから、ありがたく おもいますぅ~

鯛の刺身はいつぶり?

2017年4月 9日

鯛201749おくだ.jpg

釣果写真にも出ている奥田艇の 鯛をいただきました

也寸志シェフが 半分ずつしよう。。と言って 捌いてくれました。

ウチはアラも欲しいので アラも綺麗にさばいてくれました。

一晩おいて 明日、刺身とアラ汁で御馳走になります。

緑色が目に優しい

2017年4月 9日

201748さんしょ.jpg

いつも通る 勝手口の横に はっと💛目に入った

綺麗な緑色の山椒の葉が いちにちで一気に色が付いたようです

それまでは気が付かないくらいの 小さな山椒の木の葉でした。、

この暖かさで芽ぶいて来たのではないかしらね

緑色は目に優しくて 嬉しいモノです。

201748ぱせり.jpg

そして下の土には これは何と云うんだったか なんじゃらパセリというたかな

これは 付け合わせに最適です。(付け合わせのモノがあるのかい)(^_-)-☆

あちこち、緑が綺麗になっていく初夏に・・・・

灰色の冬とはおさらばでございます。👋

シースタイルの おふたりさん

2017年4月 8日

予報は雨でしたが・・・そぅやで、確かに☂は降りました

でも、大したことは無く すぐに上がったり、チョット降ったり

・・で 陽もでて暑かった時間もあり、 今日は何だったのか 朝は冷えたし。

そして午後になってから

シースタイルの釣り師さん、いいモノ釣って帰港でした。

山田チームのAWAGURI君 佐々木チームのユウタさん凄いです。

釣果写真。。。AWAGURI君 格好いいです。

遠慮がちで ユウタさんお顔さん半分見えませんね

  でも、喜びは伝わってきます。

何度もなる電話も・・・

2017年4月 6日

こぉ、何度も掛かって来ると 驚きはしないようになってきましたが

午前二時五十分に目が覚めたとこに 電話がなってきた。

非通知でありましたが、 こんな時間にかけてくる人も

ご苦労さんなことです。

これで、憂さでもはらせたのでしょうか?

眠れないのでしょうか?

この時間であるから勧誘のはずはありません。

ただの イタズラしかない。

わたしは

朝に炊く米を洗い、 ついでに下処理してあった鶏肉を

削ぎ切りにして おきました。

非通知さま、 わたしはも一度 寝ますわ、

そちらは これから何処へかけ続けるのですかね

お疲れさん 

鉄砲打ちは終了らしい

2017年4月 5日

でんわが📞なってきました。

掛かって来ても出ないが掛ける勝手な旦那おっさんの電話からです。

「はイーっ」 と少々大きめの声で言いました。(都合で耳がとおいから)

「ぁ、、、う、、ぇ、、、(なんやの) ぁの~(言葉が出てこんナ)

「市役所へ許可書を返してきて欲しいのと、 青汁の金をはろて

来てほしいのをお願いできんかなぁ」 (低姿勢やな)

マリーナからすぐに帰って 市役所へ行ってきました。

 有害獣従事者の許可書であります。

 捕獲数ゼロと書いた書類です

そうしている時に 知り合いの マッサンも届を持ってきました

ゆっくり、、というか 足が痛いのか歩きにくそうにして、受付へ。

、、昨年末に猪と格闘して怪我をしたという

手を見ると 牙でやられたのか えぐれていました。

それでも・・です。

  三十六頭捕獲したというから、驚きです。

帰りには 階段ではなしにエレベーターに乗るというので

私も一緒に乗りました 

市役所のエレベーターには初めて乗りました

マッサンは 「エライことはしないようにしているのや」

だから階段ではなしに エレベーターを使うのだそうです。

と云うことは

山で獲物を追いかけていくのはエライ事ではナイと云うことなのか。

昔から 鉄砲うちの話は・・・というから 世間話として聞いておりました。

旦那おっさんは 五月の猟銃の検査までに あと残り一つあるらしい

ライフル銃を廃棄するといいました。

警察へ書類を貰って来てくれとの事

これは鉄砲打ちでもホンマの話のようであります。

水汲み場で・・・

2017年4月 4日

容器が 12本空いたので 雲城水を汲みに行きました。

水汲み場の

足元に水がだっぷり溜まっていて 長靴でも履いていないと

・・・と思ったけど 浅くなっている場所に足を置き 汲み終えました。

その時に子供たちの声がして来て 一本ずつペットボトルを

持って走って来ました。

親らしき女の人が 「あかんあかん・・」と何がアカんのか

言い通しです。

ひとりの男の子が いい考えがあると言いながら上から覗き込んで

水を汲もうとしていましたが 上手くいかずに

女の人が また、叫びとも云える言い方で 何かを言いながら

その子たちの入れ物に水を汲んでいました。


今度、三人の子たちは杓で 水を汲んで飲みたいといい

だしました。

長い杓を伸ばしましたが ちょっと届きません

そこで私が 下にいたので 杓に汲んで渡してあげました

汲んだ、すぐに 「ありがとは!」と女の人がいいます。

二人目に汲んで渡すとすぐさま 「ありがとは!」

  早すぎるって 言うのが、、 子供たちに考える間も

与えずに 言いだします。

三人ともに同じように 叫びます。

 飲みおわったら 三人ともが「ありがとうございました」と

ちゃんと言いました。

なぜ?そんなに急いで 「ありがとは・」と せかすんでしょう。

 

とにかく天気が良かった

2017年4月 3日

 今までにないほどに 天気が良くて 誰かしらん 晴れ男?

うんっ、、晴れ女? どなたさんでもよろしいから その強運を

来年もどうか、どうか 頼みます。

きっと貴方です。あなた 宜しくですよ 来年~~☀ ♬

さあて今回は

写真など撮っているいる間などありません。

いつもの大鍋ふたつが とても小さく感じてしまいました。 

隣の焼きそばも 忙しそうで 紅生姜いれも こちらが手伝わなくては

追い付かないくらいでありました。

小さいながら小学生の 保奈実がとても役に立ち大助かり。

枝豆入れ、 やきそばのソバほぐし、アイスの方とあちこちから

声をかけられて 真剣に働いておりました。

イベント情報で見て貰ったら お判りでしょうから 今日はこのへんで・・・

マリーナ開きになります

2017年4月 1日

20174きゃべつ.jpg
明日はいよいよ神事もあり あとは楽しくお昼ごはんです。

キャベツは甘みが出るので鍋には必需品です

白菜もあります
20174こんにゃく.jpg


こんにゃくに

20174しめじ.jpg


栄養満点のシメジ

20174だいこん.jpg


お馴染みの色白大根さん

20174えのき.jpg


エノキダケ
20174とうふ.jpg


焼き豆腐、映像には無い ごぼうのささがき、と人参もです
20174にく.jpg

主役の猪肉であります。

 これはまだ カンカンに凍っています。

20174なべ.jpg


肉も溶けてきて 大なべ二つに炊き始めました。

私、かあちゃんの仕事であります

ここは、まだ、まだ序の口であります

何度も味見していると 訳が分からなくなってきました。

20174できあがりなべ.jpg

さてさて


どうにか格好になって来ました  あとは明日の朝、最後の仕上げに

入ります。 どうかどうか~~ナムさん

焼きそばもあります。

昨年は焼きそばは 210食でました。  私たちの分は別です。

御飯は 六升分炊きます。

スイーツもありますよ,

ガンちゃんサービスの コーヒーもたててくれます。

皆さん楽しい 昼どきを・・・・

そうそう、 生ビールだけは 有料です。🍺チャリ~ん

内祝い

2017年4月 1日


昨日、長男が 会社の仲間で 赤ちゃん誕生のお祝いをしたところ

内祝いとして 石鹸をいただいてきました。
201741せっけん2.jpg

可愛らしい 包みの石鹸

201741せっけん3.jpg

そして、さっき 旦那おっさんが お菓子かと思ってカジッタそうです。

そして 石鹸やった・・・・と言っていました、

カジルまでに匂いで分かるんではないかなあ、、匂いで、

ヘンなおじさん!(≧▽≦)

神隠しかと思うくらい悩んだ

2017年3月30日

2017330えんま3.jpg

古ぼけたノートではありますが、これが大切なノートなのです。

私かぁちゃんが作る猪鍋の 記録なのである

それが今日 姿を消してしまい 見当たらなくなりました。

買い出しに行くために 車にのせたつもりが なくなってしまい

探して探して、 しまいには冷蔵庫の中まで探して・・・

絶対に車の中へ乗せたはず・・・

それが、、なぜなん?なぜないの?

2017330えんまちょう1.jpg

同じところを何度も まるで神隠しにでもあったのかと思うくらいに

探した。

このノートが無いと 買い出しのモノが???困るのです

平成21年度からずっと毎年 猪鍋の事を書いていたのでした。

炬燵の中や押し入れ、 家やマリーナも探した

もう、、、疲れてきたところ

ところがです・・・・ 長時間探しまくっていたら 出てきたのです

どーっと疲れが出てしまいました。

車の後ろの座席と スライドドアの間に挟まっていたのです。

やはり車に乗せたのには間違いなかったのでした。

見つけた時の あの嬉しさと、疲れ方 なんと表現したらよいか

おかげで 時間は遅れましたが無事に買い出しができました。

日曜日には 頑張って猪鍋つくりますから 皆さん来てくださいね。

2017330えんま2.jpg

めかぶ

2017年3月26日

2017326めかぶ1.jpg

めかぶをいただきました


2017326めかぶほそぎり.jpg

それを細切りに、、滑りながら切っていく

2017326めかぶゆどおし.jpg

熱湯をかけると こんなに きれいな真っ青に・・真緑に・・

2017326めかぶまぜまぜ.jpg

箸で混ぜ混ぜしていくと
2017326めかぶあわだち.jpg

だんだん泡立ち ぬめりが出て ドロドロ

2017326めかぶあじつけ.jpg

薄めの出汁つゆに少しずつ入れながら混ぜていく、

するする、、ずるずると美味しくて 香りが良くて最高の味です。


久しぶりに猟友会の力さんが・・

2017年3月26日

めずらしく・・・旦那おっさんに人が訪ねてきました。

「お~~っ、とうちゃん、、どなんしとるんや、 今、、軽トラねぇな」

~~そうです、何か自分の好きなモノを買いに行ったんだろう、 好きなモノとは

焼酎なのであります。

「電話しても出んし・・・」

~~そうなんです 電話は自分が掛けるだけで 掛かって来ても

出ません。

都合よく使っている電話で 相手の事は考えてはおりません。

「一体どうしとるんや,射撃は欠席にしてあるし」

~~そうお医者の言うことは聞かないし、 歩かないし

ただ、好きなモノを買いにスーパーへ行くくらいであることを

訪ねて来てくれた力さんに話してた。  そこへ 

問題児(爺)が大きな荷物を抱えてひーひー云いながら おもてえーと

言いながら帰って来ました

力さん その荷物を取りに行ってくれて 「こりゃおもてぇなーギャㇵㇵ

、ホンマや酒がぎょうさん入っとるで。。」 と力さん。

 わたしが一言嫌味を言った「飲んだらアカン酒を飲んで 野たれ死に

したらええんやわ」 と言うと 

「・・・今更、酒を止めて 二日や三日長生きしたかて・・・・」

と負けんと云う。

 旦那おっさんの目指す道は好きな酒を飲んで いつでも逝ったらええ・・

と云うことらしいけど 周りに迷惑を掛けないように旅に出てくれないと。

それだけであります。

それより仕方がありません。🍶ホンマ

わたくし母ちゃんはそれには構っておれないのです。

することが 色々とあるのです。  

旦那おっさんは旅の片道切符は いつ買うつもりなのでしょうか・・・(@_@)

日の経つのが早すぎて

2017年3月24日

かぁちゃんのブログも、サボっていると早く日が経ちその間なにしていたん?

それがやんけ、 色々とあるんです。

実家の兄が入院したり 知っている人が入院したりで こちらも

精神的に落ち込んだりしてしまい 気が晴れなくて ひとりごとの

内容も浮かばず ついつい、、、と云う間に日が経ってしまったと

いうことです。

今日は 養鶏場の直売所へ行ってきました。

マリーナ開きの賞品の件で 大げさに云うと 撮影をしてきました。

その内に シゲママがイベント情報欄で紹介してくれるでしよ

その帰りに 昼近くなっていたので 善司郎へ行ってきました。

一汁六菜をいただきながら ここ善司郎はいつも繁盛していて

嬉しく思いました。

うっかり一汁六菜の写真を撮るのを忘れてしまい 後の祭り・・・ですが

そないに残念がることもない 近いうちに又 お邪魔すればいいんですから

固定電話 ☎

2017年3月16日

家の固定電話がなってくると まず誰から?と見てみる

今朝も掛かって来た  ああぁ・・・

又か~、今年になって度々掛かって来る相手は

  ヒツウチ。。。の表示

自分を名乗らずにいて こちらに出よと言うのかい?

近所の友人も ヒツウチ様から よお掛かって来ると言う

なんなん?どうせ名のれないのはロクな話ではない

であるので 非通知さま なんぼ掛けてくれても出ませんよ

 0120のフリーダイヤルのも出ませんから”””

そして とんでもない市外局番も出ないよ・・📞

続けて敦賀へ

2017年3月15日

2017315かつどき1.jpg

火曜日の朝、 そうやねえ10時頃かな Kちゃんから

「今日はフリーなんや、遊んでくれょ・・・」と連絡があった。

複数の仕事を持っているKちゃんは、働き者で 忙しい人である。

遊んでくれというても何処へ行くかな?

前から言っていた敦賀のユニクロへ連れて行って・・・ということになり

も一人にも連絡したようで 三人で行くことになった。

先日は(2月)人間ナビさんがいたけど、 今回の人とはグループが違うので

別の三人組であります。

ちょっと心配である。

一回道を間違えたけど

梅街道から、関峠の方を通って 無事にユニクロへ着きました。

さて、、高齢者三人がユニクロの店へ入りました。

M子が 「なぁ、なぁ、カートン無いんケ(カートのこと)」

スーパじゃないさけ 、カートは無い

M子は 何度も カートン、カートンと言い続けていました。

「座るところも無いんケ・・・これでは私、歩けんわ」ときた。

なんぎやなぁ、、車から傘を持っていき これを杖にして歩くようにと

渡しました。

ところが・・・またまた難儀な、傘を突いていても床が滑る・・・ときた。

婦人服売り場ではないから結局は 何もなしで 店を出ました。

昼の時間も過ぎていたので何処かでご飯たべよかと・・・

ユニクロのすぐ横ヘンに かつ丼と書いた店がありそこへ入った。

 3人とも かつ鍋にしました。そして 麦ごはんにしました。

ご飯、キャベツ、味噌汁はおかわり自由です・・とのこと

なんぼおかわり自由でも

高齢者はそないには食べられません。

2017315かつどき2.jpg

カツは 煮てあるので軟らかくて美味しかった。

  これはM子がおごってくれました.。

つぎの時には M子のために 〔カートン〕のあるところへ行きまひよ


血圧

2017年3月14日

2017314おむろん.jpg

一週間ほど前に 医院で血圧を測って貰うことがあり

「これって、高いのと違うん?」 と知り合いの看護師さんにいいました。

一回ぐらい測ってもなぁ・・・家で毎日測るといい。。。

・・・というわけで 飾ってあるオムロンの血圧計を出してきて

一週間いちにちに二回測ってみました。

合計を 回数で割ってみると 高い方が137. 低い方が71になり

この数字がどうなのかはわかりませんが

そのうちに 医院へ行って聞いてこなくちゃ。。。 

友人の話によると 「たいがいの人は血圧の薬を飲んでいる。

アンタぐらいやで、、飲んでいないのは」。と言われた

みんなの仲間になるためには血圧を上げて薬を飲まなければならない。

おいてけぼりーーにならぬように(^_^)


もうすぐ マリーナ開き

2017年3月13日

いよいよ、三月も半ばに・・・

来月二日には マリーナ開きが行われます。

神主様による御祈祷が執り行われます

海での安全航海、大漁祈願など、 

その後のイベント 、毎年ではありますが

 わたくし母ちゃんが作る 猪鍋もございます。

おかわり自由であります。

何杯でも良いのですよ

あと、長男が 焼きそば 長女がスイーツなど、を用意します。

わたくし母ちゃんの段取りは

30日の木曜日に 材料調達

31日の金曜日に 材料を切ったり、 ゆでたりの下準備

 1日の土曜日には 大なべで炊き始める。

 2日は当日 再び火を入れて 皆さんをお待ちしながら

どうやろ?  ウマいこと味が出来たかなと、どきどきしながら・・

味音痴になっていないか、どうか?

ボケがすでに始まっているかどうか?

自分では気が付かないから・・・・

血圧も少し上昇しながら、「かぁちゃんおいしいでー」と言ってくれるのを

待ちます。

 わたし~待つわ~~🎶いつまでも待つわ~♬ 🍲🍲っていう歌あるよね


鍋は鍋でも お粥なべ

2017年3月10日

2017310てっちり1.jpg

阿納のりっちゃんに フグのあらを貰いました

ひとり鍋で四つ作り

2017310てっちり2.jpg

私は少しだけにしました。

2017310てっちり3.jpg

この中にお粥を入れて、一緒に煮ることにしました。

ご飯を入れてお粥にしたのではなく、

お粥を入れて更に煮る お粥のおじやです。

2017310てっちり4.jpg

ちょっと病人食みたいですが きのう、きょうは、そんな気分であります。

今、いちばん大ごとの 離れを解体か?修繕かが まだはっきりと

していなくて 悶々、憂鬱な気分なのです。(;_;)/~~~

心の中では 解体の気分であるのですが はっきりとした事は

 まだ業者さんのは伝わっておりません。

ですから・・・わたしは半病人並であります。

精神的な影響は大きいんです。

朽ちて行く建物

2017年3月 8日

201738やね1.jpg

この建物、今からどれだけ前からあるのか 三十年以上か

四十年近く前からなのか書類を探してみましたが、

倉庫の中かどこかにあるはずです

二階は二部屋と押し入れ、下は土間で調理場として

まだ使っております。 

201738やね2.jpg

それがナンやと言うと 今回の大雪が溶けて来てから 凄い音で

気が付いたのです。

北西側が めくれて ガン―ガン―と夜中に大きな音

応急処置でとりあえず 木を渡して縛ってもらいました。

錆がきて 穴も空いて もう全部張り替えて貰うと云うことに・・・と

簡単に思っていたところ

そうはイカナイのです。イカナイのです。ホント


201738やね3.jpg

もともとが住むための建物ではなく ボートを置くためのモノでありました

それを、囲って部屋にすることになった。ので マトモナモノではなかった。

いざ直そうとなると 問題が山積み、、、山、やま

素人考えでは 張り替えたらいいと気楽に思っておりましたが

職人さんの話を聞くと、なるほど、なるほど、と云うことばかり

解体・・・という こともありきです。

わたしは今現では 解体する気持ちが90パーセントになりました

今後のことを考えると 解体が 正解ではないかと思います。

たぶん、解体になるでしょう

一応修繕の見積もりはしてくれることですが 朽ちて行く建物は無くして

行くのが 良いのではないかな。

次の代のことを考えると 無い方が良い

長らくお世話になりましたがね。。。。

時々は整理整頓を

2017年3月 7日

201737ゆき1.jpg

音がしないので カーテンを開けるまで雪が降っていることに

気が付かなかった。

今頃はそんなに積もることもないと思うので心配はしておりません。

用事があっても外へ出るのは もっと後にするとして

冷凍庫の中を整頓をしようと思い 引き出しごと抜いて・・・

自分一人が使うなら綺麗なままの整頓でおれるのですが

やはり思い思いに 冷蔵庫を開けてモノを取り出す複数の人がいるので

時々は整理整頓をしなければならない

下にあるモノを グイッと取り出したりしてあると、、、ため息がでます。

処分、捨てるモノは 殆んどありませんが

引き出しの隅には何かの粉なりがこぼれています

私でさえ こうなんだから 絶対にもっと、訳の分からないモノが入っている

家庭があるはず、

私は 捨てるモノが無いくらいに常々気を付けているのですが、

整理整頓をしていない人いるはずです。

底にゴミがあるはずです。

・・・・冷凍でさつま芋が入っていたので 二つだけ チンをしました。

広告の芋とは まあ、違うこと  大きさで言うと玉子のM寸くらいので

驚き桃の木山椒の木であります。

この続きがあります。。

驚き、桃の木、山椒の木、ブリキに狸に蓄音機ぶんぶん茶釜は化け狸

だ、そうです。 

誰が考えたのでしょうかね

芋の味は そこそこですが ほか~っとした、ふか~っとした感触は

ゼロ、零戦でありました。

広告の写真は 信用できません。

味までは映らないもんねー

 

201737ゆき2いも.jpg

悪い液体のせい

2017年3月 4日

きのうの夜、 台所の お隣さん(旦那おっさん)の室で いきなり

ドカーン、 ガシヤン、どすんと音がしました。

じっと考えてみると これは多分旦那おっさんが椅子から

落ちたのだなと思いました。

、三脚の椅子をその都度使い分けて座っております。

椅子から滑って落ちた(音で判断)と云うことはキャスタ付の椅子に

座っていたことになるのです。

大きな音の後に ひとりブツブツ喋っているので気は失っては

いないと云うことが 分かりました。

それからしばらくして 戸を開けてみたら 床に上を向いて

寝転んで天井をみておりました。

そういうことになるのは 誰のせいでもない アノ液体の取り過ぎ

なのであります。  

 情けなや~~~あの恰好う~~~

そのまま放っておいたら 起きだして二階へ上がって行きました。

それから後が私の仕事であります

テーブルから落ちた 茶碗、 食べかす、液体 ビン、コップ、

くすり、眼鏡などなど、

床は こぼれたモノでギラギラ の

始末を有り難くさせて頂きます

 初めての事じゃ、ねぇーーんだから

痛い目に合わなければ イヤ、、、合っても 液体の取り過ぎで

解りはしないのです。 

凝りはしないのです。   

サワコの朝

2017年3月 4日

最近になって 土曜の朝、時間に少しばかり余裕があり、ご飯時に

〔サワコの朝〕を観るようになりました、録画もするようになりました。

阿川佐和子・・・ほんわかとした口調で ゲストの心髄を聞き出して

それに答えさす技法、技があり、司会者として 張り切り過ぎたところも


感じなくて心穏やかに観ておれます。

政治関係の テレビタックルでも 政治家やコメンテーターなど

他を押しのけて必死こいて喋っているとことを あの技法で

するりんと話を運んでいくところなどスゴイなあと思います

今朝のゲストはラジオパーソナリティーの坂上みき(さかじょう)さん

現在58才で 4才の息子ちゃんがいる

・・・・ということは 53才で出産したといいます。

旦那さんは12才下のニュージーランドの人

テレビなどでよく見る 外国人の旦那さんてどの人も 優しくて

理解がある人が多いように思う、 ・・・羨ま~~。

話は戻って この坂上(さかじょう)さんの歳を考えると 私が

孫ボンの生まれたときから見ているより はるかに苦労があります。

坂上さんは 百まで元気で生きらなければ。。。と話しておりました。

上のには上、、下には下があるモノですね。 何ごとも!

山からの客に取られそう

2017年3月 3日

201733ねぎ1.jpg

これだけしかないネギだけど、 去年 勝手口を出たところの 

土にいけておきました。

・・・のにです。、、お猿が来て抜いて かじって巻き散らかしてあり

ました。

こりゃ大変 あるだけ、と言うてもこんだけを取りあえず 洗って・・

201733ねぎ2.jpg

少し焼いてみることにしました。

201733ねぎ3.jpg

白いところも軟らかくて、 青い所は中にぬめりがあり美味しそう

201733ねご4.jpg
わりに うまく、焼けましたょ


塩ポン酢をかけていただきました。

うんうん、、まあまあ、、、美味しいじゃありませんか。イケます。

201733ねぎ5.jpg


牡蠣まつり

2017年3月 1日

2017228きんじ8.jpg

日曜日に

昔の阿納尻小学校で 内外海牡蠣まつりがありました。

行ったことがなかったのですが 天気も良いので友人と行ってみました。

向こうの方に旧 の小学校の屋根が見えてきました。

車も道路に並んでいました

2017228きんじ2.jpg
道端に旗がなびいていかにも祭りらしくなって

人もたくさん見えてきました。

2017228きんじ1.jpg

金次郎の像があります。

2017228きんじ3.jpg
テントの辺には人だかりです。

牡蠣まつりですから、、牡蠣がたくさんあるのかな?


2017228きんじ4.jpg
 テントの中では特産品の売り出しです。  牡蠣はどこかな?


2017228きんじ6.jpg


牡蠣の姿は見えず 特産のなれサバを買って帰りました

結局は

人で人で 牡蠣は分かりませんでした。 かすかに焼いている匂いは

どこからかは してきましたが、、、

充電を兼ねて 🚗ーー

2017年2月28日

きのう、小浜は良い天気で 洗濯物を出しに出しまくった。

しばらくしたら 電話、「あ、人間ナビさんからや」

ご主人様からの許しがでてか、 何処かへ連れてって・・・と

云うことでありました。

丁度、🚗バッテリーの充電も兼ねて 少々遠方へと考えました。

  1対1 と云うのは 話題に(?_?)なので もう一人連絡したら

即決まりです。・・・暇にしているんやな高齢者は。。いつでもOKや

。。。それで出した洗濯物を 中へ入れた天気予報は 安心は出来ない。。

 わたしは敦賀方面へ行くからと決めた。

ふたりともが

「どこでもいい」 「何処でもいいなあ、」「うん、うん、どこでも」

とにかく どこであっても家から出たいのであります

敦賀なら

往復2時間も走れば 充電もできるだろうし程よい距離、

走りだしたら 後ろでふたりはお喋りガンガン 時々噛み噛みながら

そないに急いで喋らんでもエエんじゃないかぁ

・・・・途中に三叉路・・「どっちーや」

ナビさんはすぐに 「あっち」 「こっち」と教えてくれる

よーお、知っとるなぁと感心しまくり

「やはり何処かへ、小浜以外は 人間ナビのあんたを乗せて

行くに限るわ、 なにか、取り得はあるもんやな」などと言いながら

敦賀の街に入っても あの信号を、とか 次の通りをどっち、とか

ほんまによく知っていました。

一度通ったところは覚えているという

ウチは何度通っても 覚えられないわ、脳の仕組みが違うんや

そして…🚗ーーー

何年振りかで ヨーロッパ軒へ行こうかとなり 

あのとき行った時はどうやった、こうやったとヨーロッパ軒の

話がまたまた爆発 

場所もすぐに 分かり到着・・・あれま、


 定休日の大きな看板が出ておりました。

人間ナビさんはそこまでは 知らなかった。

知 と 智

2017年2月27日

2017227こや2.jpg

先日、辺りの雪も溶けて 安堵したころに

田烏の次期 戦没者遺族会の会長の方から

旦那おっさんの 「顔を見に行きたいけどおるけぇ」と

電話がありました・・・

2017227こや1.jpg

さっき、ストーブ小屋へ行ったからそこへいってみて。と言いました

どれだけ経ってか話が終わったのか 「おおきん、、」といい

小屋から出て来られました。

丁度わたしが外にいたので 会長さんが

「あぁ・・あれじゃ、あかんのう~とても会合にもでてこれんの~

そんな気力ね~な

おかぁさんが、これから頼むで、名前も聞いて、書いてきたし」

「。。えぇ~ウチの名前知っとるかナ?おっさんは、知らんやろ」

「おぅ、正田美智子さんと同じやて・・・」

「はぁーっやっぱり知らんのやわ、 正田美智子さんの 智とは違う

 知でも日がない 知、、やはり知らずに今迄いたのか

笑ろとるよりしゃ~ねぇな。。。


タンタン鍋

2017年2月26日

2017225たんたんめん1.jpg

材料は同じような物でも 味付けで 何々鍋と変わって来る。

これなども 豚肉、えのき茸、キャベツ、にら、人参、もやし、ネギ・・とを

タンタンスープとラー油で味を付て 中華麺を入れると

タンタン鍋の出来上がり

2017225たんたんめん2.jpg

長男が長野へ行ったときに 買ってきた キノコを更に後で投入

サンエノキ、と大きなナメコ、で 栄養満点

・・・でありますが量は控えなければならないと常々、気は付けています。

まぁっ”そんなに心配しなくても、・きみまろさん・が言うように 

だんだんと食欲が落ちていくはずであります。

わたくし母ちゃんはもっと

しぼんでいくはずであります。(≧▽≦) 😢


こんな日もあるんだね

2017年2月24日

2017224ゆう1.jpg

残っている雪を小突いていたら

あれ~っ、めずらしく夕焼けが・・

灰色の雲が覆いかぶさってはいるけれど

2017224ゆう2.jpg

もうじき沈んでしまう、 急げ、いそげ・・

カメラ、カメラ


2017224ゆう3.jpg

二階へ急げ、 落ち着いて急げ、階段は一段ずづ上がれ、

二階から眺めると又 違う、 秋の陽よりも 長持ちするようです

2017224ゆう4.jpg

辺りも薄暗くなってきました・・

最後 西の山に隠れる寸前、 ああ、今日まで雪に責められて

夕焼けなどには気も付かなかったし こんなきれいな陽も

なかったのではないだろうか、、 いちにちの終わりにイイものを

見られて良かった~~(^^♪

なんでもない日

2017年2月24日

2017222いりどり1.jpg

鶏肉と人参、ごぼう、こんにゃく、里芋を炒めてから 少しの水と

みりん、醤油、砂糖で最初から味を付けて 煮る、これは何と云うのか

いりどり??

ただの煮物であります。

少ない水にしたつもりでも こんなに、たっぷりの出汁になってしまった。

里芋は、当りでした 煮た時にポットリと軟らかく美味しくなりました。


2017222いりどり2.jpg

小皿によそうと 鍋に出し汁がどんぶりこ、に残ります。

もっと、少ない水で良いのです。

美味しいモノは あっという間に無くなってしまいます。

今日の夕飯は何にしたらよかかな?

朝にパン食の家は楽チンだと思います。

ウチは🍚ご飯だから~

いちにちに 三回もあるんだから、あぁ~・・・なんだかんだと言いながら

毎日なにかを作ってはいるんですね。 食べることと、洗濯はかかせません

掃除は手抜きをしても まだいけますが。

🚙🚗・・・・

話は変わって、きのう車の六か月点検に行ってきました。

そしたら、 どこも悪くはないが バッテリーの充電が・・・・

遠乗りをしないので 充分に充電が出来ないということでした。

そりゃそうです、殆んど小浜から出ることないのですから

せいぜい遠くても若狭町辺りで、せめて敦賀くらいは行かないと

 私は 誰にも負けない方向音痴であります。

ですから、人間ナビを連れて行かないと無理なんであります。

もおー雪はお腹いっぱいの満タン

2017年2月20日

2017220くらぶはうす.jpg

クラブハウスの所の雪の山も、、

2017220ゆきのやま.jpg

ここの雪の山も

2017220ゆこになかくるま.jpg

駐車場の雪の山も ここ2~3日で随分と溶けて、動きやすくなってきました。

明日から三日間長男が休みで 又、ビッグさん達と長野県へスキーに

行きます。

初めの予定と変わり 仕事から帰らずに そのまま夜に出発・・と

云うことになったそうで

「 そのまま行くので 弁当は・・・」

要らないというのかと思ったのも一瞬のこと、

「入れ物は捨てられる物に入れて・・」と  

いつもはランチジャーにいれますが 多分 2~3泊であるから

捨てられる物に入れよ・・・と言うんであろうね

今朝は 簡単な使い捨てにいれました。

こんな時には 「そこらで弁当は買うから・・・」とはならないのかな?

2017220べんとう.jpg

しおパン

2017年2月15日

2017215しおぱん1.jpg

パンと云えば アンパン、ジャムパン、クリームパン、メロンパン、など

大体が甘いパン🍞が多くて それが普通だと思っておりました

ある日テレビで塩パンが非常に売れて売れて行列が出来るくらいだと

いう番組がありました。

夏の暑い日に 労働してからパンを買いに来た人たちが 「甘いパンばかりで

もっと塩気のあるパンがないのか? 汗をかいて塩分が欲しいのに・・」

という話を聞いてそれから しおパンを考えたそうで

それまではパン屋を開店しても売れ行きはあまり良くなく 廃業まで

考えたようでしたが しおパンを始めてから 業績アップ↗

ひとつ、これだけは言えないという 秘策があるようで

そのお店は今 大繁盛だと云うことでした

 小浜のスーパで しおパンが並んでいたので買ってみました。

2017215しおぱん2.jpg

レタスとバナナをはさんでみました。

味はどうなのか・・・塩の味にレタスとバナナの味に決まっているけど

もっとお腹が空いてからよばれます。

今、現は 満腹感90パーセント。 昼のハンバーグがまだ効いております。


よそ様はどんなおかずを?

2017年2月14日

2017214はっぽうさいだい.jpg

幾種類かの野菜があれば それと肉があれば炒めてトロミを

付ければ そこそこの見た目もまあまあの 一品になります。

今日は イカと小エビと豚肉 コマ切れですが

野菜は白菜、人参、玉ねぎ、。。水煮のタケノコがありました。

一度にドカンと炒めるより 種類別に分けて炒めて行くと

うまく、出来上がります。 こんなの常識てか?


2017214はっぽうさいしょう.jpg

お先にわたしがまず、ひとりでいただきますわ。


2017214なむる1.jpg

モヤシとチンゲン菜のナムル、、、これは美味しいそう、 我ながら・・・

2017214なむるさら.jpg

これもお先にいただきます

時間が経っても 皆が 帰って来ません

待っていたところで 揃うこともなし ・・・

男子ばかりで殺風景なモノであります・・・

今日で五日目かな

2017年2月13日

2017213ゆきをのけて.jpg

家の車庫から国道へ出るには距離がかなりあり

リフトで除けてくれました。

この除雪も何回目かになる。 大雪から今日で五日目になるのかしらね

コンクリートの地が見えて来て 通りやすくなり助かりました。

2017213のけたゆきのやま.jpg

除けた雪は固めて山積みであります。

ログハウスが向こう側に見えますが

2017213ぎふのいえのよう.jpg

ログの屋根がとんがりなので 雪は余り沢山は積もりません

白川郷を想像してしまいました。

大昔に一度行ったことがあったけれど 誰と、何の旅行だったかも

覚えてはおりません。

最近は、ずっと々、何処へも行くこともナシなり


テレビの旅番組で楽しむくらいで・・・ 一度行ってみたいなあ。。。

などと、無理な夢を見ております。

除雪の日です

2017年2月12日

2017212なんじゃゆき1.jpg

大雪警報は解除されましたが、しかしまぁ、よぉぅ降ったでございますわ

永井家の柚子の木も これ、折れているんと違うかな

雪の重みでシナっているだけなのか?

雪が少し溶けてくれないと 辺りの様子が分かりません。


2017212なんじゃゆき2.jpg

いつも見える郵便局も 也寸志達の家も遠く感じてかすんでおります。

2017212なんじやゆきだ.jpg

冬ごもり・・どこではありません。

歩くところの雪を除けないと どうにもなりません。

カッパズボンと上もカッパを着て 玄関から道路まで除けましたが

深いので何回もスコップを振り上げないと 前へ進めません

腰も痛くなる手前でチョット休んでは 雪除けの一日

不満が出ないように、これはええ、運動だど思いながらして行かないと・・

玄関先の雪は何をおいても一番に除けないと そこの家の人の何かしらを

言われると 京子母が 言っていました。

京子母も あの世から ちゃんとするか心配しているかもですね

「京子母さん!あなたの息子さんがしなくても 息子の嫁の私が

 いいえ、訂正です。、家の嫁の私がするから

心配しないでね⛄☃

 


ゆき、ゆき・・

2017年2月10日

2017210おおゆき1.jpg

2月10日、午前10時半 雪がよく降っております。

静かに深々と・・・・

大雪となるニュースを何度も聞いていたら 本当によく降ってきました。

いつも見える久須夜岳も見えません

永井家の畑にある 柚子の木も白くなっております。

2017210おおゆき2.jpg

玄関から見える観音堂の屋根もこのとおり

まだ冬の真っただ中ですね。

も少し 冬ごもりかな・・

脂はなかなか減りません  トㇹㇹㇹ(≧▽≦)

芸能人の食レポ

2017年2月 7日

芸能人の食レポの時に 綾野剛がカメラマンに食べさせていました。

おおかたは、一口食べて 感想を言い、次へと移動ですが

綾野剛がカメラマンに「あ~ん」して食べさせていたときは アポなしの

撮影であったのでかな、と思います

しかし、 綾野剛には優しさがあるのですね、

あの時はすごく上等の牛肉であったから、、尚更。、

食レポも 感想というても 「う~ん、ウマっ」 か

言うことは どれも同じでしかないよね。

言いようがない・・・美味しい、か旨いかしか

嫌いなものでも

 美味しいと、、、言わないと、次からは 仕事なしー

だからね。たいへんだわ、

芸人は 水の中でも泥の中でも 飛び込んで行かないといけない。

笑ってもらわないと 使って貰えない。

どの世界も厳しいわーーーー、 

  

大根の白和え、と大根と大豆で

2017年2月 7日

2017207だいこんてぎり.jpg

冬の大根は水気がたっぷりです。

細~く 包丁で切って行きます、そして塩を少しふって・・・

後でしぼります


2017207あげ.jpg

油揚げに味を付けて  からっと煎り焼きにして

2017207こんにゃく.jpg

コンニャクは細かく切って茹でて・・・

2017207とうふであえる.jpg

胡麻、味噌 酢、木綿豆腐と大根で和えます。

白和えのつもりであります。

これは一人前分・・・画像ピンボケだよね


2017207大根に.jpg

大根がまだあったので 斜め輪切にしてから7~8ミリ前後に切ります

斜め輪切にすると 煮てもシャキ感があります。

これ、昔、細木数子氏が おっしゃっていました。

人参と大豆とで煮物が一品、 薄味で。


お外は寒、さむ、だから家で

2017年2月 7日

2017207ほうれんそうあえもの.jpg

またまた、外は天気がよろしくありません。

そこで、

笑ちゃんから頂いたほうれん草がまだ残っていました。

振り向けばエノキダケとシメジが 役に立ててと私を見ております

よっしゃー

胡麻みそ和えを作ろう~

そして出来たのが これです。↑↑↑


2017207すぱとりんご.jpg

スパゲティの少々ありますね、 胡瓜も一本

そしてシワシワ直前のリンゴが半分あります。

これはサラダにしようーお

2017207ぷちとまと.jpg

酸っぱくてイマイチのプチトマトは小さく切って混ぜてしまいましょう

2017207じゃがいも.jpg

ジャガイモが四つあります。 ので茹でて
2017207めのあらい.jpg

この目の粗い これで裏ごし

2017207うらごし.jpg

裏ごしができました
2017207さらだ.jpg

はぃーーサラダちゃんの出来上がりでござんす。

どなたか様 食べにいらっしゃいませ・・・なぁ

えーー「そんな粗食なぞー要らん」 って、 はぃすんません

ほうぼう

2017年2月 6日

201726ほうぼう1.jpg

頂いたほうぼうです。


201716ほうぼうさしみ.jpg

ほうぼうの刺身は初めてです。 こりっくりっとしていて

すごく美味しい・・・


201726ほうぼうあら.jpg

アラも綺麗に うす塩水で洗って 一旦保存

味噌汁が一番かと思っております。新鮮なうちに 汁にしようと

思います。 早めに、

 古くなったら何でもダメです・・・モノでも、〇〇でも・・

いいや、、、骨董品はイイか、、、でも値打ちに依る(@_@)

節分も過ぎ、立春

2017年2月 4日

201724豆.jpg

節分、節分 午前中にお寺さんが玄関でお経を唱えて

お札さんと、豆さんを置いていかれます。

三日の日はお寺さんが来てくれるのが分かっているので

玄関は開けてあります。 天気が良かったのでウチは

網戸にしてありました。

仏壇にお供えして・・・


201724ぜんまめおにさん.jpg

 若狭町からやって来た鬼の顔が書いてある豆さん

ナカムラ母さんが裏におたふくが書いてあるで・・・と


201724ぜんまめおたふく.jpg

ほんまや!おたふくや・・

四日、今日は立春です。

よう考えたら 二月四日は 旦那おっさんの誕生日です

京子母が けんぞうは節分のあくる日に生まれた。。。と

よく、言うていたわ 今になれば めでたくもあり、めでたくもなしです。

だいたいが 年の初めの一月三日が 私の誕生日でありますが

シ~んとしたもんでした。

で。。あるから 後々も シ~んで済ませましょう。

独り好き・・・

2017年1月31日

2017131さけかす.jpg

冷え冷え どこにいても冷える、 暖房をがんがん焚いておれば

少しは暖かであるかもしれないが

ウチの家は 固まって一つの部屋にいないので 灯油が

あれあれと云う間に90ℓのタンクが空になってくるのです。

ストーブで暖かくしていれば いるだけ、、独りでこんなに焚いていても

良いのかなと 後ろめたい気分になってきます。

二階に旦那おっさんの部屋、と長男の部屋

下に旦那おっさんがいつもいる部屋に

、 台所、 脱衣所

孫ボンの部屋、 私の部屋、と 数えてみると

ストーブが七つ、 それが毎日であるから 驚きであります。

そうかといって 今更 同じ部屋で テレビを観たりは

出来ません。

そうなると救心か六神丸に頼らなくてはなりません。

ウチは皆、家の中では独りが好きなようです。

今日は 酒の粕で 甘酒を作りました 

普通の酒は飲めないけれど 甘酒はおいしい

独りで甘酒で暖をとりましょう、 🍶少しは、ほこっとするかもです。


水汲み場で

2017年1月30日

入れ物が何本か空いたので ついでに雲城水を汲みに行きました。

先に汲み終って下げる👜に入れていた人が・・・そうやねぇ歳の頃は

私と同じくらいか も少し上か・・の女の人が

 「どなたさんも、お先に 有難う、いただいて帰ります」 と

私は「 はいー」と言いましたが

水汲み場で 「お先に・・」は 何度か聞いたり、言うたりはしたことが

あったけれど 「有難う、いただいて帰ります」は初めて耳にしました。

なんと、心地よい言葉なのか

私は下を向いて汲んでいたので お顔さんは 見ていませんでしたが

 その人は 常日ごろ何ごとも感謝の気持ちが溢れているのでは

ないかと思いながら 思いがけない出会いにイイ気分でありました。

開山講

2017年1月28日

開山講と云って 今年になって初めてのお寺のお参りがありました。

私たちの菩提寺は 法華宗真門流です。

  わたしは信仰心は薄い方であります。

ある、友達の家は家族中が 朝と夕と神仏にお参りするそうです。

毎日です、 うちンチはとてもそんなことはできません。

仏壇の水や花をかえたりして 線香を立ててお参りするのは

わたしくらいなものです。

それで、今日のお寺では

お題目を唱えて (約20分) ご上人さまのお話しを聞いて

お茶をいただいて終わります。

ご上人さまの 話では

裏の庭に梅が一輪か二輪、咲いていたそうです。

~梅一輪ほどの暖かさ~・・・・雪の中ではありますが かすかに々

春とはまだ程遠いけれど 気配を感じかけてきたようであります。

この、感じかけてきたという頃が なんとはなしに喜びを感じます。

  が、

ホン春になると 春一番の南風が吹き荒れて これまた難儀なモノであります。

こう言うと 一年中でいつが一番良い頃なのであるのか?

春は南風が強い、 夏はじきに台風がやって来る  秋もそうです。

そして冬、、、う~~ん ええ時はないなあ

そぉー言いながら 幾年月。。。生きて来たのであります。☆彡🌙☀

雪の日から、打って変わり

2017年1月26日

2017126そら.jpg

こんな日もあるのです。

今朝は雲ひとつない、、、青空です。

こんな日は時間も早く経つのです。 一分でもゆっくりと この

太陽をあじわっていたいのに・・・

太平洋側の人には判らないと思う

年末に結婚して静岡県へ行った 人が 雨は二回だけだった

って。  洗濯物もよく乾くし いいけど

乾燥していて 顔には化粧水今までよりたくさんツケルよ

って。

大半が灰色の雲に覆われている生活であると 晴れた日はすごく

嬉しいモノです


2017126かわせぱっく.jpg

二日前の大雪の日に 地区の公会堂で あまり若くない人たちの集まりで

 パックをとり、飲む人は飲み、喋る人は喋り これも新年会です。

手前の鯖のヌタ、と 和え物は特に好きでおいしいかった。

ハタハタの焼いたのは 中骨が抜いてありました。

ここの玉子焼きは 美味しいです。

別に注文する時があります。

エビフライはいつも 大きくて しっかりエビです。

かぼちゃと高野豆腐の煮ものも 美味しい

御飯は別のパックで こんなに入れなくともいいのに、、、と

いうぐらい ギッシリ。

、、、ここのパックは 手作り感満載でみんな満足でありました。

しあわせを感じるのは やはり食べている時です。


しかし、、、寒さで身も心も

2017年1月24日

2017124そとみれば.jpg

外を見れば このとおり雪・・・また積もったようです


2017124なかみれば.jpg

家の中の温度計を見ればこのとおり・・・


2017124いものめ.jpg

さつまいもの葉っぱも このとおり・・・寒さでシボんでいたので

台所の暖かい場所に移動、 植物でも話しかけてやると育つらしいけど

そんな愛想も出来ない私・・

どちらを向いても 寒々した我が家であります。

せめて・・・

2017124はっぽうさい.jpg

温かい食べ物を~と八宝菜か九宝菜か、 これはトロミがついていて

冷めにくいし・・・とはいうものの あれも、これも、帰って来る時間は

いつになるか分からない、、、今はチンがあるから 好きな時間にすればいい

いつまでも私をアテにしていてもらっても もおぉーー歳だから。

悪い後は 良い事がある

2017年1月22日

20日の夜・・10時過ぎからだんだんと風が強くなり 暴風雨・・・強烈な風、

眠れるはずがありません。

ほんとうに眠れずに 起きたまま・・

こんな日でも眠れる人は そのコツ教えて貰いたいものです。


後で知った事ですが、 今まで台風でも窓の雨戸を一度も閉めたことが

無かった 旦那おっさんが、、、自室の雨戸を閉めたらしいです。

 それで当然なのです、 何処かから物が飛んできて硝子を割れば

二度、三度手間になります。

なんでそれが分からないのかと 何十年いつも思い続けていたのですが

今回は閉めたということを しげママから聞いて 「へ~ぇなんでだろー」

と  思ったくらいでした。

なんの心境の変化か、七不思議のひとつであります。

明日も寒波が来るようですが  20日以上にはならないのではないかと


勝手に思っております

波が3~4mなら風も しれており あの日は6mとなっており前線の通過もあり

ひどい風だった。

  生きている間はこんな嫌なことでも耐えて行かなければならないのです。

・・・・風もおさまり そして楽しいこともあった

高級肉のすき焼きと おでん、 焼き牡蠣などで気の合った仲間たちとの

新年会でした。

わたしは 去年も、おととしも、その前も そして今年も雅司さんの隣に座らせて

貰います。  

安心感・・・いいや 暖かい?いいや なんやろ なんや知らないが

そうなるのです。  

向かい側には 文さん、 この日は 「酒の魔力に勝のだ」 と・・・

演説していましたが

勝までは行かなくとも負けないギリのところで(どこまでがギリ)いいのですが

果たして 文さんは演説どおり勝っていたのだろうか、怪しい・・・(?_?)

わたしは

最後までは見とどけていなかったので その後の様子は~~~(≧▽≦)

雅司さんや文さん仲間たちが 以前の私かぁちゃん作の てこね寿司が

おいしかったと言ってくれました 。

そう聞くと 楽しみが出来てきました   冬の間に

てこね寿司を作ろうと・・・いう楽しみです。(毎日暇すぎるから)

日を合して段取りしてーー大袈裟に言えば生きる楽しみを与えてくれました。

20日は最悪の日でしたが 21日は最良の日でありました。


凍っております

2017年1月18日

2017118たいようが.jpg

ほんに、ほんに、久しぶりですよ、このお日様

キラキラとした輝き、ええなぁ、ボートも今迄は冷たかったろうに

数時間でもこうして お日様が顔を見せてくれると有り難いと

空に向かって拝みたくなります

2017118たいようこおり.jpg

朝の内は勝手口の方は 冷たくて 凍っていて うかつに歩いていると

ツルリン・・・ です

山がせまっているので なかなか陽が当るまでには時間がかかります

去年マリーナで要らなくなった敷物を貰って来ておいて良かったあ

おっさんが 滑ってコケると、大変だ

頭か腰でも打ったりしたら・・・

親切心からではありません、 後、、、手が掛かるとカナンからであります。


いつまで荒れるんやー

2017年1月17日

2017117ぼーうどんふくろ.jpg

14, 15, 16日と 荒れて荒れて荒れまくり もう嫌になる、

いつまでこんな荒れた日が続くのかあ

吹雪いていて買い物も行かれない  「う~んと何かないかな・・」

半生麺が一袋あった、これを茹でてみようか

2017117ゆでるうどん.jpg

 茹で時間は15分と書いてあるのでその間・・・

うどんの材料に、そこらにあるものを適当にきざんでOK


2017117うどんざいりょう.jpg

こういう寒い時には 土鍋が最高です。

 質素なものでも美味しそうにみえるし

熱々で食べるのがなによりです

だれか来ないかなぁ~ こんな日は家にこもっているのかな

だれか来てもすぐに食べられるように 余分に置いてあります

だし汁だけ 後に入れたらいいのです。

わたしも外へ出るのが嫌なのに誰も来るはずないわナ。。

明日になれば少しは良い日になるかなあ。。。ああうんざりする

もおー、嫌や、

お日様が見たいよー


2017117うどんなべ.jpg

テレビでは・・・こんな

2017年1月15日

☂⛄こうして天気の悪い日が多いこの時期、

外へ出たところで 寒くて そして雨や、雪で、濡れてしまう

だから

どうしてもテレビを観る機会が多くなりますが

見ていても一時的なもので忘れてしまう

いつまでも心に残るようなこともナク・・・が多くの人が感じているんでは

ないかと思ったりしております。

きのう、、

録画していたのを見ていたら

最近の若者がよく使っているらしい {だいじょうぶです}・・の意味

そうです、変です 例えば コーヒを入れたとして「砂糖は大丈夫です」・・・は

砂糖は要らない、、、ということだそうですね

訳分からん  「要りません」といえば分かることを

大丈夫ですとは 何が大丈夫なんや?

毒は入っていないから、だいじょうぶだぞーー

・・・・もう聞き慣れて来たけれど {ヤバい} {ヤバくない}です。

そして、びっくりは 🍲 {お勝手}という言葉を知らない人沢山いる

お勝手を台所・・・のことでも、今はkitchenか  

どうぞ勝手に、とか 凄い勝手な人、、とかと解釈していた芸能人多数

{どてら}とは どんな食べ物?・・・とか (笑)

それに

{微妙・・}という言葉

正しい意味は・・・趣深く、何とも言えない美しくて味わいがある・・・という意

ですが、 今時、{微妙}は悪い意味で使われているそうです。。

そして

帳面というのも 知らないほうが多い 

しかし

大勢の人が使っているとそれが普通に正しいように変わっていくらしいです。

短縮の言葉や、カタカナ語にはついて行かれないけど

ついて行かれない人は この日本にはまだまだたくさん居ります。

だから

同じ知らない仲間同士で 話をしたらよいんですう。(^^♪

しかし、寒い~ 時おり ぐわーーっと強風 その時に

木々に付いている雪が 舞い散るのです。

雪の朝・・・

2017年1月15日

2017115ゆきあしあと.jpg
まだ、吹雪いている・・・まだ、暗い・・しばらくすると

雪あかりで辺りがよく見えるように・・・

時々  静かになるときがあり新聞を取るために郵便受けの所を硝子越しに見た。

配達の人の足跡が付いているけど、まだ雪を除ける気がしない、

ゆうべは風雪の音で中々眠られず、ずっと起きていた。

三時頃から チョットうとうと、、、したようであった。

しかし、長男が早くから起きていて 台所でなんか音がしていた。

福井のラジオ局の 新年会に行くために、 早めに出発なんだろう

もう、眠れないので そのまま起きて洗濯をしながら、


2017115りんごとよ^ぐると.jpg

半分のりんごをすりおろして自作のヨーグルトに入れて、食べた。

あやつや、こやつや、が休みになると ご飯を食べるか食べないか様々なのでご飯が

残ってきている。 ので お粥にすることに~~


2017115おかゆどなべ.jpg

一人鍋ようで多めの水で炊き始めた。

沸騰してきたので

白菜ときく菜を少し入れてコトコト~

2017115おかゆふっとう.jpg
2017115おかゆなっぱ.jpg

 最後に玉子を、入れて うまそうになってきました。

2017115おかゆ.jpg

しらすと 最近よく出ているレタスとで 私の独り朝ごはんナリ


2017115あさしらす.jpg


カラオケ大会

2017年1月10日

2017110からおけ4.jpg

なにの仲間か知らないが (なんか言うていたけど㋤)
・・・)

大飯町の本郷で カラオケ大会がある・・といって長男が飲みに

行った。。

これを見ると店の名前が ルージュと云うんでしょ

次の日に帰って来て 賞品を見せてくれました。

優勝したデ・・・と


2017110からおけ3.jpg

うわ~ 豪華な果物、 大きなイチゴに メロン、、、と知らない果物


2017110からおけ2.jpg

これは何というのか 初めてみるモノ、、一切れでも味をみせてくれるのかな

・・・・まんっ ウチは変わったモノは要らないし ふつ~うがいいので

期待しないでおこう。

長男は 美空ひばりの愛燦燦を唄ったようでした。

 物まね的に・・・

サゴシで~

2017年1月 9日

201719さごしはんぺら.jpg

本年最初の 釣りたて魚🐟です。

堀畑さんから頂戴しました。

薄~く、 塩をして、一晩おねんね

 超うす塩サゴシ!・・・半ぺらは友達に進呈


201719さごしみ.jpg

天ぷらか、焼こうか、 と思いながら 南蛮漬けにしました。


201719さごしりょうこ.jpg

近所のひとり暮らしの R子さんに、少しだけ、、、これくらいでいいんです。

ウチみたいに大食いではありませんから・・・

正月もそろそろ終わりに・・・

2017年1月 8日

いつ頃からか15日の成人の日も変われば、地区のどんど焼きの日も変わり

第二日曜日です。

どんど焼きの日にはゴミとしては捨てがたい、お札さんとかお守り札とかを

正月飾りと一緒に焼きますが、 

その時に 特にお祓いすることも無し 井の字に組んだ木の中の

炎にそれぞれ 入れて燃えて灰になり終わります

テレビなどで観る 御焚き上げ、というのをみると

神主さんのお祓いなどでで いかにも、まことに、、、と感じます。

 なにごとも行事は所によって日にちなどがマチマチ・・・・

15日の小正月など、ウチにある カレンダーには記されていない、

小正月には小豆粥を作りお供えしますが、他の所はどうなんでしょう。

その15日の小正月で正月行事が終わるそうですが、新しい年の会・・・

つまりは新年会は まだまだ後まで続きます。


村の〔少々年配の集まり〕の新年会は24日で、 菩提寺の女性の新年会は

 もっと先の 2月です。

新年会というと 呑む、飲む、から始まりますが

旦那おっさんは この大晦日から 毎日が忘年会と新年会状態であります。

朝も起きる時間が遅れてきましたよ。

足がよろついてきましたよ。

ふぁ~っ、ぐっふぁ~と言うようになってきましたよ。

 わたしの思いやり心が無くなってきましたよ。

どれもこれも・・・・自業自得なのよ


新年にパラソルが・・・

2017年1月 6日

201716かさ1.jpg

取りあえず、玄関の中に入れておきました。


201716かさ2.jpg

初めはこのように 玄関の外に置いてありました。

 先日、姪の子の・・彩が二人連れでウチへ来たようでしたがチャイムが

聞こえずに、彩と会うことが出来ませんでした。

その後 ラインが来て 彩たちが 来てくれたことを知り

そして、このパラソルに気が付いた。

彩たちが行った時から 玄関先にあったよ・・・と言う

風で飛ぶような風もそれまでには吹かなかったように思う

え~っと、、、え~っとと考えてみた

これは 駐車場にでも落ちていたのかも知れない

それで どなた様かが マリーナのオーナさんのパラソルではと

ウチの玄関に置いてくれたのではと 想像しました。

それ以外考えられません。

後日 パラソルが無くなっている、、と気が付いた人は、知らせてください。

そうは云っても なぁ~んだ・・・という結果になるかもしれませんがね

魔力には勝てません

2017年1月 4日

一日(ついたち)は皆が集まり賑やかな一日でありました。

 そして二日、家の中はシ~ン、 わたしはボ~ッと 

三日もボ~ッと 家の中はひっそり・・・・

そして今日、四日、冷蔵庫に 残りモノは・・・余りありません。

ガラガラ状態です。

明日はゴミ出しの日であるから、 一応整理整頓して 気分新たに・・

正月の間はいつもいつも のんびり。。。というと聞こえはいいけど

ボ~っと暇で 孤独であります。

旦那おっさんはとうとう アルコールの魔力に負けました。

一か月半、禁酒して体調はぐんぐん良くなったのです・・が 

自分で買って来た焼酎とビールは 車🚙の中に隠してありました。

わたしに隠し事をしてもバレルのです。

まず一つは 焼酎の蓋をテーブルで見つけた。「はて?これは?」  

そして二つ目は 車のカギです。

私が置いたところから移動していたのです。「さては、、もしかして・・」

そこで気が付いたのです。

車を見に行きました。

車の後ろの座席に そのモノが🍶まだ余分が乗っていたのです。

わたしはそのことについては 一切黙っておりました。

 もう、、、いいんです、隠してでも飲みたいのですから

空のパックはゴミ箱の底に入れてありました。

私が気が付かないとでも思っているのかも・・・

どうやこうや 身体の為を思っていても ヌカに釘ですから

折角、ここまで元気になったのですが、、もういいんです。


以前のようにシンドクて死にたいと思うまで呑んだらいいのです。

大いに飲んでおくれ、 飲んで飲んで思い残すことないようにね

2017年明けました

2017年1月 1日

201711そら1.jpg
2017年  平成29年明けましておめでとうございます

年末には今朝の空を想像していなかった

こんなにも 穏やかな元旦、

冷たい冬空でありますが ゆっくりと陽が射してきている辺り

ほんとうに嬉しい、


久須夜ヶ岳も またこの一年 空模様の判断元になります。


201711そら2.jpg


201711そら3.jpg
これから、三家族 十二人が集まって 今年の抱負など、色々と・・・・

新年を迎えるために

2016年12月30日

20161230かみだな2.jpg

新しい年を迎えるために 神棚を飾り


20161230とこのま.jpg

床の間も飾り・・・


20161230ぶつだん.jpg

仏壇も・・・

20161230ぶつだんはな.jpg

花は両方に立てて・・・

今日は三十日・・・

2016年12月30日

201612さば2.jpg

マリーナ揚降が出来る最終日に(先週) サバを釣って、それを頂きました。

有り難いことに 頭も内臓も綺麗にしてあり、ぶきぶきでありました。

味噌煮を作ることにしました。

大きい方は 八切れ、も一つは六切れにして 


20161230さば1.jpg

出来上がりの一皿がこれです。

もう明日で 28年が終わります。 しめ縄飾りもしたし 餅もお供えできたし

お墓と 仏壇の花はシゲママがいつものように立ててくれたし

きのうとは 違い風も穏やかで言う事なしだし

明日の大晦日は 年越しそばを祝います。

大なべに湯を沸かして

そばを入れる。。。。そして、そのそば湯で手元の出汁を薄める

ちょうど、釜揚げうどん、ならぬ釜揚げソバとしていただく

これなら 皆んな 同じように熱いのが食べられます。

作る人も 別に要らないし これ最高なり・・・・

楽なやり方でするに限ります。

ださ~

2016年12月23日

201612べんとう2.jpg

年頃の若い子なら 絶対に「ダサー」と言われるような

今日の弁当です。

もぉ・・・今や、身についた クセのようなものはなおらないのです。

ぱっと見て、感動を与えるような、かっこいい おかずは出来ません。

こんなダサいおかずでも 頭の中は(どうしょ・・・)と混乱状態

  白菜とさつま揚げの煮たモノ、 定番の玉子焼きに 薄っぺらな

牛の焼き肉、アジの醤油漬け、 レタスとトマトで色付、 

ランチジャーにして温かいのを入れることで 精一杯

もう、卒業したいなあ 朝の弁当作りは。。

今迄に ただの一度も 「うまい」のカケラも聞いたことが無い

そら、そうやろ、 うまいことないんやから。


天むす(おにぎり)

2016年12月20日

20161220むすてん4.jpg

   一食啓上にて候

なんだ、なんだ、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おおっ、可愛いいおにぎり🍙 です。

上に何が乗っているのかと思えば エビ天でありました。

きゃらぶきの醤油煮が付け合わせ、です。

20161220むすてん2.jpg

 天むす、とは 天ぷらのおむすび?ちゅうことかしらね。

名古屋の名物らしいです。  初めてお目にかかりました。天むすさん
20161220むすてん1.jpg

結婚式

2016年12月20日

20161211しょうにんだいきくん.jpg

先日の姪の子、優ちゃんの結婚式(人前結婚式)に参加して、思いました。 

結婚式というのは ほんま、、いつから振りか思い出せません。

優ちゃんからみて、私は大叔母。。。というらしい。

形も年々変化してきていることだと思います。

 優ちゃんたちは

知り合って八年の月日・・・高校時代からだという、

ふたりの幸せそうな笑顔が心に残りました。

結婚したら即、現実の世界、生活です。 

八年もの付き合いで 気心も知り尽くしていることだし

 満利菜ちゃんも 安心です。  

証人の大貴君も一緒に記念撮影ほんとうにおめでとうー

三人揃うのは九年ぶり

2016年12月15日

201612ノ5電車中.jpg

乗った電車、と云うのか列車と云うのか、このようにお客さんが

ガラガラ状態、 二両編成の列車で主な駅以外は

一両目のドアしか開けられない・・・し

自動では開かない、押しボタン式です。