株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと
かあちゃんのひとりごと

独りケーキ 🎂

2017年12月24日

20171224けーき1.jpg

善司郎やっちゃん作のクリスマスケーキを撮らんならん・・・と思いつつ

ウッカリ切ってしまい このようになってからですが、

中身がよ~く見えて結果オーライ。

20171224けーき2.jpg

ウチんちはクリスマスと言うても特に何もなく 私かあちゃんが【独りケーキ】で

そして山下達郎のクリスマスイブを♬~🎶聴きながら・・・・

♪きっと、君はこ~ない、ひとりぼっちのクリスマスイブ~(^^♪

・・・これがまたいいのです このやわらかい甘さの ふわふわでシットリを

独り占めです。

おいしい”本当においしい、、わて満足 まんぞくでっせ。

やせ我慢(太り我慢)? いいえ全然ぜぇ~ん (;_;)/~~~


来ましたね。。雪が☃

2017年12月17日

20171217ゆきだ1.jpg
降るまではもっと冷える・・・一旦こうして本格的に降ると 気持ちの中では

覚悟と共にこれが冬だと寒さも何分の一かは 我慢できる

確かに寒いが こんなもんか…身体も今に慣れてくるだろうに、

  5メータ、6メータの波も 当たり前になってくる

どす黒い 波が打ち寄せて 日本海の冬が ウッホッホ恐怖色🌊🌊


20171217ゆきだ2.jpg

のこぎりを使うようにして

2017年12月11日

20171211たい1.jpg

ウロコがとってあるし、内臓もとってある、、これは有り難いよ

何処でどなたが釣ったのかは 速日釣果を見てみなければ・・・
20171211たい2.jpg
しかし、この大きな尻尾、に・・・

20171211たい3.jpg
全体を見ればやはり大きい ロクな包丁が無い、これは毎度の事

とにかく半分に下ろさなけらば何もすすまない、表を向け裏を向け、、

その時に、お鯛さまが まな板から滑って ドサンと足の甲に当り床へまっしぐら、

「痛て~~”」 恐る恐る くつ下を脱いで激突箇所を見てみた。

「ああ~やはり、、、」 赤く傷が〰絆創膏を貼り
20171211たい4.jpg
のこぎりを使うようにゴシゴシとどうにか、半分に下せた。

20171211たい5.jpg

右側に見える鋭い野菜切包丁で いかに腕が良いかというところです。

大奮闘の末に 刺身とアラとを分けて

20171211たい.jpg
エラのあたりに塩をふり 焼きかけた🐟


20171211たい7.jpg
皮と こまかい身を味噌汁にした・・・う~ん美味しいわ、、この汁

刺身と汁と 焼き物 とてもしあわせ・・・旨あゝ🍚


寒空のきょうは やはりぶるぶる

2017年12月 5日

2017125くも1.jpg

きよみさんチに向かうため、堤防を走って🚗いる時に、「あーっ」と

思い 後ろからも前からも🚗も🏃も🚴も 何も来ないので 堤防の途中で停まり

取りあえず空を仰いで撮った。

2017125くも2.jpg

そして今日の夕方の西方向の空です。

寒空のきょうは 雪がそこまで来ているのか こんな空も 雪に

関係あるのか、ないのか これも取りあえず撮った。

消すのはいつでも消せるから 思いついた時に 撮るのです。

同じ夕焼けはないから・・・・しかし、なんか寂しいなぁ~寒いというのは

2017125くも3.jpg

講習会だけど

2017年12月 2日

2017121いきがい1.jpg

サンサンホームで交通安全に関する話は小浜警察署の交通課からあり

18種類のなかのひとつでも違反した場合の 更新の難しさが伝わった。

身近なことではシートベルト着用、一旦停止、信号無視、携帯電話使用、

スピード違反など

・・・がある、とに角、、違反はどんな時でもしてはいけないが、

その後が、大変に難儀な事である、 

高齢者が免許返納するように 仕向けて行くのが狙いである。

その後いったん休憩して

次に高齢者の活きがい…についてが、 若いおねえさんからの

スライドを見ながらの話しである。

高齢者が何を生き甲斐にしているのか 分かっているのだろうか?

この若いおねえさんは??

話は長くなるが

まだ、介護施設と云うものが無かった時代は 皆んな 家で介護して

いくのが普通であった。

それが、、数十年前に介護施設というものが出来てきてから変わってきた。

あるときに 市役所から 

家で介護をしていると、 若い人が時間もとられ 働きに行くことも

遊びに行くことも 出来なくなるし 家の中ももめ事もおこる

そこで、、、

身体の不自由な 人は施設でみて貰うと良い、 是非施設を利用して

下さい、、、、的な話を 公民館で聞いた。

施設へ入れるなんて…後ろめたさも多い中


 それから、、だんだんと施設に行く人が増えて、

誰もかれもが 施設へ通うのが当然のようになってきた。


ところがです・・・・

この日の話では 「みなさん~在宅医療ということを知っていますか」

と、、在宅医療、在宅介護の 勧めに話が変わってきた。

つまりは・・・

高齢者が増えすぎて来たと云うことなのです。

きっと、追い付かないのだと思う

元気で長生きをしてください・・ような 心にもないことを 言ってはいるが

本心は アッチ・・のほうであるのが分かる  これは国の方針であるのでしょう

なら・・・ば 敬老の日もいらないでぇ~。 

何かと云うと 高齢者が何人に1人の割合だとか 若者がいなくなって来たとか

の話ばかりである。

そして、終活ノート、お墓のことまで、、(≧▽≦) 行きつくことは永遠の

旅行で 片道切符の購入・・・なんや

2017121いきがい2.jpg

どんな気持ちで聞いているのかな、 ?思いは、想いは人それぞれ

2017121いきがい3.jpg

2017121いきがい4.jpg

12月3日は 休業になります。

2017年11月30日

今日が11月最後の日です。

あすからいよいよ今年最終の12月、、

常々は 仕事がら土、日には地区の行事も ごめんなさいで通してきた。

シーズンオフの12月に入ったからには なんぼなんでも断るわけには

いきません。

12月に入って 最初の日曜日(3日)は早速に内外海地区の行事がある。

早くから分かっているだけに それは勝手なことはできない。

大体がどんな行事でも 勤め人に合わせてあるので

マリーナのシーズン中は 無理やり大目にみて貰うことに・・・

それで  今度の3日の日曜日は マリーナは 休業と云うことになります。

天気がどうかは分かりませんが、お船の冬支度に来てもらえれば

有り難いです。

内外海地区に住まわせて貰っているのですから少しは貢献もしないといけません。

そういうことで よろしくお願いいたします。

私かあちゃんも その日は朝から当番で 菩提寺の大掃除に行きます

午前中です。

かあちゃんが居てもいなくても誰も ドウちゅうこともないけれど\(◎o◎)/!

まん、、、話しやんか・・・(*_*)


あす12月1日はサンサンホームで講習会があります。

交通安全🚗、悪徳商法、👹 高齢の活きがい健康🏃の話だそうです。

それも、来年の三月で 役員は終わります。

あとしばらくなので しっかりと務めたいと思います。

 

ひとつの行事が18日に済みました

2017年11月19日

20171119くりこま1.jpg
心配していた天気も・・・まあまあ 曇ってはいたけど風もなくて

静かな中  戦没者追悼式がおこなわれました。

司会の栗駒さんが開会宣言
20171119さいだん2.jpg
前日に準備した祭壇を改めてみると何処かジンと来るものが

ありました。 壇の前にある茶色の📖には内外海地区で亡くなった人の

名前が書いてあります。(119名) 119柱です。 

20171119けんか3.jpg

  100本の献花する菊の花です。。

毎年、市長さんが来られるのですが今はタイ国か台湾かの方らしく

教育長さんが代理でした。地区の区長さん達も全員出席でした。

次々と献花の菊の花を渡して・・・  最後に

公民館の女性と私は献花をしました。

20171119あいさつ4.jpg
20171119さんれつしゃ5.jpg

写真を撮るのには 椅子に座ったままでしたが 一応撮れたのでよかったです。

追悼式に参加の知った何人かの人が 「ケンちゃんどうしとるんや?」

「森松の父ちゃんどんなんや?」

 とか聞かれても答えようがありません。

「普通におるでぇ・・・」としか

「じっとしとるとアカンど、、散歩でもしとるか?散歩せなあかんど」

それで私は 「散歩?・・・家で三歩だけ歩いとるわ」

「ひャ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ・・・なんじやそら~ゆうといたれよ、歩けって」

それで私は 「ウチへ来て言うたってぇ、うちは言わんわ、今更」

 (心のエネルギー無駄に消耗するだけやから。。。)


あすは戦没者追悼式

2017年11月17日

20171117ついとう1.jpg

明日《11月18日)は 内外海地区の戦没者追悼式が行われます。

その準備に行ってきました。

来賓席、一般の方達の椅子を並べて・・・・
20171117ついとう2.jpg
司会場所のテーブルや

20171117ついとう3.jpg
式辞を貼るホワイトボードの準備

20171117ついとう4P1030412.jpg
花屋さんが菊のはなの飾りつけ

20171117ついとう5.jpg
重いモノは二人で運んで

20171117ついとう6.jpg
前会長さんの指示・・・が大きい
20171117ついとう7.jpg
祭壇が出来上がって来ました。


20171117ついとう8.jpg
チョットいっ服、、、なにせ、戦後七十年余り 遺児たちも年齢がいき足腰が

思うように動かなくなり一服もしなければなりません。

今後、

遺族会の存続もどれだけ続くのやら・・・など心配しても仕方ない

いくとこまで行かなければ、、今はまだ平和です。

この平和が続きますように明日は 祈りましょう。

明日の式の様子を撮りたいけれど献花の花を渡す役なので撮ることが

できません。 一枚ぐらいと思いますが どうでしようかね

11月12日  金剛院の紅葉

2017年11月12日

20171112こんごういん1.jpg
地区の白鬚会(白鬚神社の名)で舞鶴の金剛院の紅葉を観に行ってきました。

まだ、紅葉には早いのではないかと思っていたら綺麗な色で・・・・

しかし前回の台風でモミジの葉がたくさん散ったと云うことでした。

きのうは大荒れの日であったから☂🌊

昨日ではなくて良かったね・・と言いながら 皆ゆっくりと散策でした。

本当に静かな良い日でありました。

金剛院へ行く前に舞鶴引揚記念館へも回って🚌くれました。

20171112こんごういん2.jpg

20171112こんごういん3.jpg
入って正面の紅い木、 花か、実か、近づいてみると、こんな実のようなモノで

なんていう木なのか? 確か、、書いてあったはず、、

20171112こんごういん4.jpg

20171112こんごういん5.jpg

20171112こんごういん6.jpg

金剛院を出てその後は高浜町の 鼓松(こしょう)で昼食会を楽しく過ごしました。

知らない場所へ行き、違った空気に触れるのも とても新鮮な気持ちであった。

柿食えば ~~

2017年11月11日

20171111かき.jpg
20171111柿.jpg

近所の笑ちゃんチから柿をたくさんいただき、 きのうもMr・Kさんからも

山ほど頂き これは嬉しい限りです。

先日、旦那おっさんが「柿を食いたいし買うてきてくれ。。。」ということだったので

丁度いいあんばいに 我がウチに柿がやって来てくれました。

誰でも知っている通りに「柿が赤くなれば、医者が青くなる」・・と

言われるほど栄養価が高く非常に優れているといわれている。

柿について調べてみると

酒飲みの二日酔いに良いというのは、血液中のアルコールを外へ排出する

働きや 副腎機能低下を防止、 血中アルコール濃度の上昇を防ぐという

・・・・その副腎機能とは・・・を見てみると

それは、、あまり知られていない器官ですが・・・・

人の生命維持には極めて重要な臓器である。

アドレナリンを産出するのもこの臓器であるそうです。

おどろきですねえ、

柿のカリウムは塩分を排出する役割があり

そして

柿一個で一日のビタミンC必要量をまかなえるくらいだそうです。

ほんとうに柿って凄い力があるんですね

普段、 柿は酒飲みに良いというのは 聞いてはいても

どのように良いかは なんとなくであるのが 多いのではないだろうか

そう言って、柿食うて酒飲みを 繰り返していると 後で泣かなければならないよ。

柿を食べて酒が嫌いにでもなれば良いのでけども。。

柿が酒飲みに大変 良いのだと云うことは 旦那おっさんには伏せておこう、👹嫁

最近の記事
facebookページ