株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと  >  6/11 興味があるかないか無関心か

6/11 興味があるかないか無関心か

2019年6月11日

プロ野球試合ていつまでどうかは知らないけど時々夜遅い時間にテレビが点いて野球のことを

ガンガン言っている 

(・・うるさいな・・)と思うことがある。結果の話なんかぁ?あれは・・・結果の話は盛り上がるよね。

現在は何年も野球も見ないし・・・、相撲も外国人が多くて興味なくなった。

ウチの友達が「かなんわーー野球が始まるとホンマに。好きな巨人が負けた日には機嫌が悪うて

勝った時と負けた時の違いいうたらよお~ そんなん勝ってばかりのはずないしなあ。

機嫌が悪いのもカナンけど 別の知人から聞いたことがあったのは野球が始まるとテレビの前に

座り込んで一人で喋っている 調子が悪くなって来ると『ピッチャーをし代えや” あのピッチャーは

あかん、監督ナニしとるんや』とか そして負けると『そやさけワシが言うたやろーピッチャーを代えろて』

とテレビに向かい一生懸命らしい。 傍から考えると笑えるけど 本人は真剣なんだから。

野球だけではなしに試合となると皆それぞれ好みのチームや個人的に好きな選手やらで

興味のある人達には話題が尽きない。それはそれで楽しんでいるみたい。

ウチのじいさんは昔 村山実投手のことが気に入っていたらしい。そんな時代はウチ等は全然

関心がなかったしその人も知らない。大体プロ野球のことすら分からなかった。

じいさんはその村山実投手のことが好きだったらしいから気張って話をしていただろうけど

それで他人に影響を及ぼすほどの人格者でも無いジイさんだから別にどうって事はない。⚾

おばさんたちの井戸端会議のようなモノ。軽い世間話であって その中に入りたくなければ

離れて自分の趣味なり好きな所へ行ったりして自身を磨いたら良いし 

どんな話題でもその中から少しでも為になることがあるはずです。…なんて思ったりしてます。

最近の記事
facebookページ