株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと  >  3/10 談話室での話・・・🌷

3/10 談話室での話・・・🌷

2019年3月10日

大学病院の続きの話・・・・ですが

 私が一旦帰って来る日の朝、 談話室に車椅子でよく来ている

 にいちゃんが (≧▽≦)「いややな~、いややな~」と言っている

 なにがイヤなのか聞いてみると 

 血栓が肺に入って行かないように ここに(胸)フィルターが入れてあり

  それがもう要らなくなり 取り出すのですが

  フィルターが傘の形になっているので下の方からは抜けなく 首のところから

 抜くのです。 そして局部麻酔だから 先生や看護師さんの話すことが👂

 聞こえてくるから 嫌なんだと・・・いう

 それで、いややなあ~の言い続け・・・ 「そうなんか~じゃ先生に一言も

 喋らないでと頼むか、 耳の穴に麻酔してもらいや(笑)

 「おれ舞若道の事故の後 T病院で断られて ここに運ばれ命を助けてもらった。

  首の骨が五本折れて ボルトが入っている状態 親戚は Tで断られたとき

  もう、駄目だと諦めたそうな。。ここで命を貰ったということは

 まだ、世の中に少しは必要な人間だったのかな?」

 「そうやで --その治療が最後なんだから 頑張ってしてもらって

  元気になったら社会に貢献していかないとなぁ」  

  「そうだねぇ、そうするよ、ほんと」 今度私が行った時には退院か 転院しているか、

  まだ リハビリしているかどうかなと 思っている。

最近の記事
facebookページ