株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと  >  12/28 防弦材というのだろうか

12/28 防弦材というのだろうか

2018年12月28日

20181228ふね1P1030856.jpg
一番町の雲城水を汲みに行った。 汲みに行っても そこは

チャンとした駐車場がなくて係留してある船の横にたいていの人が

車を停めている。  横にある郵便局にも駐車場が三台程しか停められなくて

この海沿いの所に停めている。 

話しはそれるが すぐに不在票を入れて行く郵便局なので 小浜郵便局まで

取りに行かなければならない。  それなのに駐車場があまりにも少ないので

前の銀行を利用している人もいるようです。

郵便局は間違っても電話はかけて来ない。 チャイムが鳴って出て行くと

もう、配達の人はビューンと🚗で行ってしまう。

それは・・・ずうーーーーと前からのことで あきらめています。

 さてとーーーーーーーーーーー🚗 ⛵⚓

わたしは水を汲むために だいぶ遠いところに車を停め辺りをみながら歩いていた。

大きな船が泊まっている横を通るときに見たモノは 岸壁に船舶を保護するための

防弦材と云うのかプレジャーボートなどはボート側につけているが

岸壁側に取り付けてあるのを見ていた。

20181228ふね2.jpg

いくつかのタイヤの中に丸太を何本か通してあるのを始めてみて、

こんな方法があったとは知らなんだ あ~知らなんだ、知らん事てあるもんや。

20181228ごがん3.jpg

普通のタイヤを並べて取り付けてあるのはよく見るので珍しい事ではない。

まあ~まあ。。。。大勢の人が水を汲みに来ているのです。 

20181228ごがん4.jpg


最近の記事
facebookページ