株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと  >  11/9  浴室暖房

11/9  浴室暖房

2018年11月 9日

ホン寒くなって来ると 風呂へ入る時には脱衣場に小さめのファンヒーターを

点けるのでありますが、 浴室のほうが 温まるには少々時間がかかる。

よそ様のお家が聞くと そんな野蛮な話は笑われるかも知れない。

・・ ・・がウチで今はそんな事は言っておれない・・・というのは ウチの旦那おっさんが

風呂へ入る時には 今まではシャワーでも良かったが これからはそういう訳には

いきません。

シャワーなら自分で 洗髪もできていて 世話が要らないけれど

湯船に浸かるとしたら アンヨ👣が ブイブイであるので 介護らしき

 (見張り)も必要になってくる。

湯船で すってんころりんと、なりブクブクと溺れたら笑いごとでは済まされない。

実家の義姉のように 毎度毎度 身体中を洗ってやり 長年世話をしていたけれど

義姉は兄に対しては 百パーセントの愛情がありましたが 

私は 人間としての情(じょう)はあるけれど💛情は ありません。((+_+))

のでので

 浴室暖房を付けてもらうように 近所の電気屋さんに頼みました。

さっき、場所など 見に来てくれて、そのうちに工事をしてくれることになりました。

天井埋め込み式で 浴室は大変 (暖かく)温かくなるという。

これで旦那おっさんはシャワーでも行けるということです。🛀

湯船で溺れることはありません。

これで、心は冷たいが人間としての情(じょう)は 私にはあると思っています。

世間のみなさまは 💛たっぷりに お世話をしてあげてくださいませ。

最近の記事
facebookページ