株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと  >  5/6 どすんーが分からない

5/6 どすんーが分からない

2018年5月 6日

チョットが ぐーーっと眠ったんだと思う 目が覚めて気が付いたのが

夜の10時すぎであった。 だから短い時間であったのだ。

ところが目があいたのは畳の上である どういう事か?布団もかぶっている

きょろきょろ、、あれまあ、これは、ベッドから落ちだんだゎ

孫ボンが買った20センチほどの厚みのあるマットの寸法が違ったと

言うて そのマットの置き場に困り、けっこう邪魔になり放置してあった。

それを かぁちゃんのベッドの上に重ねたら片付く、 ちゅうことで、

よっこらしょと 登る感じで 寒い冬の間は じ~っとして寝ていた

下から測ると60センチの高さがある

そこから落ちたのだが  目が覚めるまで落ちたことに気が付かないとは

何ちゅうこっちゃ、・・・・その後風呂へ入ったけど どこも痛みもなく

骨にも響かない 恐ろしい弾力脂肪の身体だよ。ウへッ

最近の記事
facebookページ