株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  かあちゃんのひとりごと  >  治らぬ呑兵衛ぇぇ

治らぬ呑兵衛ぇぇ

2017年10月 8日

旦那おっさんは かかりつけのお医者で定期的に診察をして薬を貰ってますが

昨年、見るからに体調不良のため 公立病院で診察を受けに、しげママが

連れていってくれた。

かかりつけのお医者のカルテをコピーしてもらいそれを持って

病院玄関から車いすに乗せてもらい、診察時間まで横にならせてもらい ・・・・

それから いくつかの検査をして

その結果、 「薬は今飲んでいるままで」、 そのかわり


「アルコールは一滴もダメ」だと コンコンとお医者と看護師さんから

説明を受けてたということでした。

いっさいアルコールはダメだと!

その後 ひと月間は 禁酒、 日が経つにつれ 身体も楽そうになってきた。

マリーナまで歩いて行って来た、と言ったり、これは調子いいなぁ。。と。

ところが大晦日の日に 隠れて少し飲んだようで  それからは爆発””解禁”

毎日 どんどん好きなように 飲み続けている・・・

「好きな酒を飲まずに2~3日、長生きしてもしゃーない」・・と言い訳。

あれから 体力は弱り細り・・・・   力は無に等しい。

一般検尿のメモ書きを見ると ウロビリ、蛋白、糖など +どころの騒ぎ

ではなく 何重にも+があった。まるで竹垣にように。

もー好きにしたらええわ、 自分の事やし 自業自得だと思わにゃ

こちらが ストレス満載になる、 飲んでいる姿を見ないことにした。

~~~~~

それがどうしたことか おとといの検査のメモに すべてマイナス(-)と

なっている。 血圧も140

間違いでは???

そうや~そや、

いつごろか 青汁は 飲む、 果物は、桃にブドウに、梨、柿、 みかん・・・などを

せっせと食べていました。

現在も食べ続け中・・・

それは自分でスーパで好きなだけ買い込み 食べ続けている、

考えてみると それが効いて来たのではないかと思う。

それしか、思い当たることがないのです。

私はやさしく世話はできないから 寝たきりにはならないで。。。なるなよ

旦那おっさんはストレスゼロです。一ミリもない。。

ストレスというモノは凄い影響力があるのです。

万が一あるとしたら 私かあちゃんに対してあると云う事です。

これはお互いさま、そうではありませんかね。禁酒できない呑兵衛様 

最近の記事
facebookページ